サロン・デュ・ショコラに登場!老舗パティスリーが生み出す“口福”のショコラ

TJAPAN WEB

 艶やかで濃厚なチョコレート菓子「オペラ」や、花びらのように薄いチョコレートでケーキを包み込んだ優美な「フイユ・ドートンヌ」など、フランス菓子を代表する銘菓の数々を生み出したとされるガストン・ルノートル。フランス菓子界の父とも称される彼が、自らの名を関したブティック「ルノートル」のパリ1号店をオープンしたのは1957年のことだった。


 いまやフランス国内に15のブティックと4店舗のレストランを擁し、昨年、創立60周年を迎えたこの老舗メゾンを率いるのが、2004年からクリエーション・ディレクターを務めるギー・クレンザー。1988年にトレトゥール(高級ケータリング惣菜)、1996年にはキュイジニエ(料理)部門でM.O.F(フランス国家最高職人)を獲得した異才の人物だ。



新作ショコラに込めた思いを語ってくれたギー・クレンザー氏(右)。

常に学ぶ意欲をもち、最近も焙煎士やバリスタの資格を取得したばかり



 そのクレンザー氏が、師である創業者ルノートルへのオマージュを込めて作り上げた新作ショコラが、この1月22日から日本でスタートする「サロン・デュ・ショコラ2018」で限定販売される。


「ガストン・ルノートルは、パティシエやコンフィズール(砂糖菓子)シェフなど、多彩な技術をもつスタッフが一丸となって作業するチームを、好んで“家族”と呼んでいました。今回のコレクションも、まさに私たちチームの力の結実といえるでしょう。ひとつひとつのショコラに、世界各地から集めた最高峰の素材の強烈な味わいと、その絶妙なバランス、熟練された技術による奥深い豊かさを感じていただけることと思います」とクレンザー氏。


「料理をつくるようにショコラのレシピを考える」と評されるギー・クレンザーは、すぐれた原材料の追求にとりわけ情熱を傾けている。新作のショコラを口にすると、その意図するところがストレートに伝わってくる。



新作コレクションは、プラリネ5種、ガナッシュ4種、

ガナッシュとプラリネを重ねた2種のデュオ、トリュフ1種。

うち、フランボワーズのガナッシュやトリュフなど4種が

パリのサロン・デュ・ショコラでTraditon Chocoratiéreを受賞した



 たとえばピスタチオのボンボン・ショコラ。シチリアのブロンテ村、エトナ火山の斜面で栽培されるピスタチオを軽く焙り、さらに銅鍋で砂糖とからめながらキャラメリゼする。この2度の加熱によって苦みを抑え、力強い香ばしさを増したピスタチオの風味が、コーティングのブラックチョコレートと溶け合ってえもいわれぬ余韻をもたらす。


 また、ホンジュラスのコパン川流域に生育するクリオロ種の古木から採れたカカオを、ブナの木で香りづけしたクリームと合わせた柔らかなトリュフは、濃厚でどこかスモーキーな味わい。ミルクチョコレートに包まれたフルーツのガナッシュは、シナモンがかすかに香るオレンジ・コンフィのピューレ、柑橘系の華やかなフレーバーをもつティミュット・ペッパーでアクセントをつけたフランボワーズなど、口中に弾けるフレッシュな香りが格別だ。



クラフト紙の帯がかけられた真っ白なボックスは、

新品の書籍のように知的なたたずまい。

ひかえめでエレガントなスタイルはルノートルならでは

PHOTOGRAPHS: COURTESY OF LENÔTRE



 創業者ガストン・ルノートルは、町の小さな“ケーキ屋さん”が主体であった当時、ラボで高級菓子を量産する体制を初めて考案し、1971年には製菓調理学校『エコール・ルノートル』も創設。その技を広め、多くの優れた職人を輩出してきた。


「ガストン・ルノートルは、卓越した技術だけでなく、それを伝承する価値を重視していました。メゾン・ルノートルのチームは、彼が生み出した魔法を、情熱をもって継承する使命を担っています。フランス国内外を問わず、店舗ではそうしたルノートルの価値観をきちんとご提供したい。最近、ドイツとドバイに店舗をオープンしましたが、日本にも近い将来、ブティックを開きたいと願っています。われわれは伝統を大切にしながらも現代性を併せ持つ日本の文化を愛し、尊敬していますから」(クレンザー氏)


「サロン・デュ・ショコラ2018」では、10月にパリで開催されたサロン・デュ・ショコラでトラディション・ショコラティエール賞を受賞した4種のショコラも販売される。現在、日本にショップのないルノートルのショコラを手に入れる貴重な機会だ。




サロン・デュ・ショコラ2018


会期:

1月22日(月)~28日(日)東京|新宿NSビル

(※時間帯別入場チケット発売中

1月25日(木)~2月14日(水)福岡|岩田屋本店

1月31日(水)~2月14日(水)札幌|丸井今井札幌本店、京都|ジェイアール京都伊勢丹、名古屋|名古屋栄三越

2月1日(木)~14日(水)仙台|仙台三越


ルノートル

公式サイト






関連記事
  • 日本では梅雨入りする季節でもある、6月☔️ 海外ではハワイやヨーロッパを始め乾季である国が多く、結婚式が行える最高のウエディングシーズンでジューンブライド(June bride)とも言われています✨ そんな祝福ムード時期に発売された婚BAILAにウェディングドレス写真を掲載していただきました 結婚して今年で3年目になりますが、よくインスタでウェディングフォトに関して質問をいただくので、今回の掲載をきっかけに一部を紹介させていただきます ‍♀️ 私は両親がベトナム人であるため、日本の結婚式の前にベトナムでも結婚式をあげました ※私は生まれは日本で日本育ちです その際にベトナムでウェディングフォトも 皆さまの参考になれば嬉しいです ホーチミン編 ベトナムはフランスの植民地であった歴史もあり、多くの建造物にはその名残が✨ 現地の方にも人気なウェディングスポットで撮りました ダナン編 ベトナムのビーチリゾートで有名なダナン ダナン郊外にある中世フランスの町並みをイメージしたテーマパーク「バナヒルズ」で撮りました ホイアン編 アオザイを着ました❤️ 晴れていたら小舟に乗って、ランタンが川に浮かんでいる場面で写真を撮れるのですが、当日はあいにくの雨でお店だけに いかがでしたか? ベトナムは日本より物価が安いこともあり、安価な価格でたくさん写真が撮れちゃいました笑 日本での結婚式ではプリンセスラインのドレスで決めていたので、ベトナムでは思い切ってマーメイドドレスに❣️ 低身長の方でもしマーメイドドレスを着る方がいたら、裾がボリューミーではなくスッキリしたデザインをおすすめします✨ 裾がスッキリしていた方がバランスがとれ、身長の低さが強調されません 最近はハワイでウェディングフォトをする方も多いと聞きますので、アジアは安くておすすめですよ 次は日本でのドレスと和装を紹介します❣️▶︎▶︎instagramはこちらスーパーバイラーズ 田石ゆきのブログ
  • 一年越しのパート2★(笑)※注:これもビールはありません※まるでビール 今年もまた『ビールみたいなデザート 』の季節がやってきました! 今年になって、ようやく理解しましたが、やっぱり【父の日むけ商品 】なんですねー。 世のお父さん達よりビール愛は強いという自負が無駄にあるため、うっかり気付くのが遅れました。(笑) 去年、ブログでご紹介した、京橋千疋屋さんの【乾杯輪果 】もショーケースに並んでましたよ。気になるかたは↓↓↓昨年の【乾杯輪果】のブログはこちら ★さて、今年トライしたのは……グラスビア ヴィタメール ベルギービアゼリー 注意)このゼリーは本当にお酒を使っています!!そんなわけで、何だかドキドキしながら食べたのですが(何故(-ω- ?))…… 確かにほんのりビールの風味。でも、あくまで“ほんのり”で、爽やかなゼリーです。 プルっプル感がちょっと強めで、スプーンですくうと「プルンッ」って音がするような雰囲気。(分かりにくくてすみません ) 一方、泡の部分はフワフワ なのにちょっとシュワッと感があって 『あ ビール 』 と、感じられるゼリーです。何とも不思議な絵(笑)ヴィタメールの新作ケーキHP ★一緒に買ったジュレ・オ・カフェショコラと 何だか不思議な絵になりますね。(笑) ベルギービアゼリーなんと6月限定の販売のようです!(カフェオショコラは8月末まで ) 自分のおやつとしてはもちろんですが、手土産として、特に…ビールが好きな方がいる集まりにはオススメな一品です Instagramはこちらから ★美女組No.135 Lilyのブログ
  • こんにちは。今回から連載をさせていただくことになりましたYUKIです。韓流や韓国ビューティをメインにライター、取材コーディネートをしている私が、韓国・ソウルからHOTなコスメ情報をお届けしていきます!皆さんはメイクのなかでどのパートが好きですか? 私はアイメイクの仕上げに、きらきらのグリッターアイシャドウを塗る瞬間が特に楽しいです。一気に顔が明るくなって、気合が入ります! 韓国ブランドのアイシャドウだと『CLIO』(クリオ)や『innisfree』(イニスフリー)が有名ですが、実はクッションファンデで知られる『MISSHA』(ミシャ)からとってもかわいいアイシャドウが出ているんです!「モダンシャドウ グリッタープリズム」グリッターを選ぶ時、私はベースになっている色味だけでなく、ラメの光り方を見るようにしています。シルバー系なのか、ゴールド系なのかだけでも印象が変わってくるからです。『MISSHA』のシャドウはマーブル状に色々なラメが混ざっているので、立体感がアップ。いつものアイメイクにプラスするだけで上品な濡れツヤ目もとになれちゃいます。一番人気は「フリーダムプリズム」『MISSHA』のBAさんによると、韓国女子から一番人気のカラーは「フリーダムプリズム」だそう。肌なじみのいいライトブランのベースカラーに白の偏光ラメと紫のラメが神秘的です♡ ほかの色を邪魔しないのでデイリー使いにぴったり。グリッター初心者の方にもおすすめです。「レッドビームプリズム」で夏感UPイチオシの旬カラーは、2019年夏の新作で発売されたばかりの「レッドビームプリズム」。コーラル寄りのレッドベースにゴールドラメ、さらにミントカラーが潜んでいるとは……天才です。あまりのかわいさにお財布の紐が一瞬で切れました。こちらはベースカラーの発色が強いので、アイホールの中央や、涙袋にポイントとして使っています。単色で塗っても透け感がかわいいカラーです。(※日本未発売)肌にのせた発色です。上が「レッドビームプリズム」、下が「フリーダムプリズム」。ラメがざくざくに入っているのに、テクスチャーはしっとりしていて、しっかり密着。これまで粉飛びしたことは一度もありません!「フリーダムプリズム」は『MISSHA』の日本公式サイトでも取り扱っていましたよ。 YUKI 20代の韓国系ライター。K-POPアイドル、俳優にインタビューを行い、現在はソウルと東京を行き来して活動中。美容/コスメ好きで、美容雑誌やWEBマガジンでは韓国美容のコラムを担当。私生活でも3日に1度はポーチに新入りコスメが増える。韓国人ビューティユーチューバーのメイク動画を見るのが癒し。Instagram: https://www.instagram.com/__y.92/
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。5/28より、第12期がスタートしました! 彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『kate spade new york』と『GU』の優秀アイテム【ファッション人気記事】♡第3位♡夏ファッションをライブの写真とともに振り返る! No.431 うたうゆきこさんは、自身の夏ファッションをライブの写真とともに振り返り。『マリメッコ』の洋服や、『ドクターマーチン』のサンダルなど、お気に入りのアイテムを紹介してくれました! ▶︎▶こんなコーデに ♡第2位♡『kate spade new york』がお気に入りなんです♡ No.510 MIYUさんは、『kate spade new york』の「シルビア ミニ キー リング ウォレット」がお気に入り! 小さいのに収納力抜群でとにかく使える。この機能を超えるアイテムは他にない!! と大絶賛です。 ▶︎▶︎実はこれで3代目 ♡第1位♡『GU』の「ローウェッジクロスサンダル」 No.562 しょこたうるすさんが購入したのは、『GU』の「ローウェッジクロスサンダル」。低反発クッションでローヒールと、とにかく歩きやすい! この夏大活躍の予感だそう♡ ▶︎▶︎人気アイテムらしい 韓国コスメ、『ディオール』『コスメデコルテ』の愛用品を紹介!【ビューティー人気記事】♡第3位♡韓国コスメ「リアルバリア エクストリームクリーム」 No.692 れいさんは、韓国のドラッグストアで「リアルバリア エクストリームクリーム」を購入。シアバターっぽいテクスチャー で、保湿力バッチリ◎。ちまたでは“72時間保湿のクリーム”と言われているみたい♪ ▶︎▶︎かなり気に入った!♡第2位♡「ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール」♡ No.570 しんしんさんが愛用する香水は、『ディオール』の「ミス ディオール オードゥ トワレ ローラー パール」♡ ロールオンタイプなので、いつでもどこでもささっとつけられるのがポイント。 ▶︎▶︎とことん甘い香り♡第1位♡『コスメデコルテ』のきらきらアイカラー No.702 ❤︎KANA☺❤︎さんがおすすめするのは、『コスメデコルテ』の「アイグロウ ジェム」。深みのある色で、重ねづけすればするほど立体感が生まれるんだとか♪ ▶︎▶︎艶感も◎『ムーミンバレーパーク』は、アウトドア感覚で行くのがいい!?【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡『としまえん』のあじさい祭りに行ってみた! No.685 rinaさんが訪れたのは、東京・『としまえん』のあじさい祭。まだ咲き始めだったけど、満開の頃にまた行きたい♪ と再訪を希望。今の季節ならではの景色にうっとり♡ ▶︎▶︎とってもきれい♡第2位♡葉山ビーカープリンの『マーロウ』でランチ No.366 Yumiさんは、葉山の人気カフェ『マーロウ』でごほうびランチを楽しんだそう♡ ボリュームもあって、とにかくおいしい。葉山牛が食べられるメニューをチョイスしたんだって♪ ▶︎▶︎もちろんプリンも!♡第1位♡『ムーミンバレーパーク』に行ってきました No.690 Yukaさんは、気になっていた『ムーミンバレーパーク』へおでかけ♪ 広大な敷地内にさまざまなショップやアトラクションがあり、1日じゃ物足りない! と、見所を教えてくれたのでした。 ▶︎▶︎歩きやすい靴で★今回のランキングは6/10(月)~6/16(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 神前式にて挙式こんにちは、彩希です。 少し前になりますが、今年の3月に結婚式を行いました。 両家の意向で家族のみでの式に…。 家族のみの挙式なら神前式もありかな、と、なんとなく神前式をチョイス。 私自身、正直結婚式にそこまで強いこだわりがなく、 なんとなくで選んでしまいましたが、 今では「神前式でよかったな」と思っています^^ 少しでも皆さんの参考になればと思うので、シェアさせていただきますね。浮月楼【浮月楼】で、静岡浅間神社での挙式の手配、披露宴という名の家族でのお食事会を行いました。 浮月楼は、明治24年創業の、料亭、結婚式場、催事場で 徳川家最後の将軍「徳川慶喜公」の屋敷跡です。 こちらの写真は、浮月楼の敷地内の庭園での写真です。 立地もよく、静岡駅北口から徒歩で3分ほど。 駅から3分で、この景色の写真が撮れるなんてびっくり…! 歴史ある地で結婚式、披露宴を執り行わせていただきました。こちらも浮月楼での写真。 色打掛もたくさんの種類を用意してくださってました。 こちらの色打掛は、刺繍がすごくリッチな手織り仕様のもの。 立体感があり、華やかな印象ですごく素敵でした^^ 京都の西陣織の色打掛とのことで、以前京都に住んでいたこともあり 勝手に親近感…。すごく気に入ったものを選ばせていただきました。静岡浅間神社挙式は、先述の通り【静岡浅間神社】で執り行わせていただきました。 静岡浅間神社は二千年の歴史があり、 「おせんげんさん」の愛称で親しまれています。 静岡浅間神社の大拝殿にて、挙式をしました^^厳かな雰囲気で、身の引き締まる思いでした…。 大拝殿にて「誓いの言葉」を読み上げ、 文字通り神様に、夫婦になり、助け合って生きていくことを誓いました。選べる式場浮月楼では、私たちが選んだ【静岡浅間神社】での挙式の他に 浮月楼の庭園にある水上ステージでの挙式や、 浮月楼館内の室内挙式も選ぶことができます^^ 見学や打ち合わせの時に水上ステージでの挙式されている様子を拝見しましたが、趣のある素敵な雰囲気でした。式の前にある「リハーサル」の合間に妹とパシャリ。 何気に妹の振袖を生で見るのは初めてで「可愛い〜〜〜( ´ ▽ ` )♡」な気持ちでした。笑 浮月楼・静岡浅間神社参考までにURLを( ´ ▽ ` ) 【公式】浮月楼浮月楼の公式HPです。【公式】浮月楼 婚礼ページゼクシイ:浮月楼(挙式会場:静岡浅間神社)ゼクシイのページです。 日本の結婚式:静岡浅間神社 次回に、披露宴のお食事を少しと、式中での写真についてご紹介しようと思います。 ではまた(*´꒳`*)モアハピ部 No.682 彩希 のブログ
  • 最近の家族集合ごはんの定番はニューオータニ の「THE SKY」究極のビュッフェ✨スーパーあまおう&スーパーメロン ホテルニューオータニ「VIEW & DINING THE SKY」✨ すべてのお料理がメインディッシュ⁈な、究極のビュッフェレストランです✨ 大トロのお寿司、フォアグラ、車海老の天ぷら… 楽しみはたくさんありますが、何と言っても「SATSUKI」のスーパーショートケーキがいただけること❣️ ビュッフェなら老若男女、各々のお腹と相談して、みんながhappy♡ということで、わが家の外食の定番になりつつあります。 草月流✨近々ではGW中のお伺いでした ニューオータニでの楽しみはもう一つ、ロビーの装花です✨ 他の流派のいけ花は、とても勉強になります✨だいぶお腹も目立ってきた頃。 日本のマタニティ服は20-30代向けのものが主流です。 ここまでは手持ちのお洋服でなんとかやりくり PUCCIのチュニックは大活躍しています✨ (パンツのチャックは全開)笑 アラフォーのプレママがワードローブに加えたマタニティ服は海外ブランドばかり。 こちらにつきましては、またあらためてご紹介できたらと思います。美女組No.88momoのブログ
  • DIESEL ART GALLERYでは現在、愛媛と東京を拠点に活動する気鋭のアーティスト、大竹彩子の個展「COSMOS DISCO」を2019年8月22日(木)までの会期で開催中だ。 女性の顔のドローイングを多数展示。いずれも瞳は描き込まれていないのがユニーク。© Saiko Otake大竹は1988年生まれ。日本の大学を卒業後に渡英し、ロンドンの名門、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインでグラフィック・デザインを学び、2016年に卒業。2017年に帰国してからは、故郷である愛媛と東京を拠点に、国内外で旺盛な制作活動を行なっている。果てしなく広がる宇宙から、細胞膜の内側の微視的な領域まで、彼女のアンテナが反応し、“発見(Disco/ver)”された“宇宙(Cosmos)”の断片。集められたそれらのイメージは、ドローイング、ペインティング、写真、コラージュなど、さまざまな技法で作品として昇華する。 © Saiko Otake Photo by Masato KawamuraASHU(亜洲中西屋)のキュレーションによる本展では、30点以上のドローイングと写真の新作を展示・販売。中でも目を惹くのはヴィヴィッドなアクリル絵の具で描かれた女性たちの肖像画で、いずれも瞳が描かれておらず、ポップなのにちょっと不気味な雰囲気を漂わせている。また、旅先で撮りためたカラフルな写真は、独自の視点で組み合わせて展示。また、初日から5日間にわたり大竹がDIESEL ART GALLERYにて滞在制作したモノクロのドローイング作品3点も展示されている。また、会場ではZINEなどの関連グッズも販売。 写真作品による『NIPPON』『SOMEWHERE』『SWI-SS』などフルカラーのZINEシリーズは、パリ滞在時のシーンを盛り込んだ新刊『PAPAPARIS』を含む全10点が購入できる。Tシャツやステッカーにも注目だ。7月20日(土)の15:00からは大竹によるライブペインティングを、また16:30からはミュージシャンの大橋トリオをゲストに迎えてのアーティストトークイベントも入場無料で開催予定。間近で制作の現場を目撃できるチャンス、お見逃しなく!大竹彩子「COSMOS DISCO」会期:〜2019年8月22日(木)会場:DIESEL ART GALLERY(東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F DIESEL SHIBUYA内)時間:11:30〜21:00休館日:不定休03-6427-5955http://www.diesel.co.jp/art text : Shiyo Yamashita
  • 2日目はアウトレットとキャバレーに!何気に一番楽しみにしていたアウトレット。 La Vallee Village(ラヴァレヴィラージュ)クロエ、バレンシアガ、ジミーチュウ、ケンゾーetc. 様々なハイブランドが勢ぞろいです! 品にもよりますが、中でもジミーチュウやモンクレールなどはフランスのブランドなので30〜40%引きだったりもします!基本的に格安なので 普段手を出せないブランドも視野に入っちゃう…❤︎ これぞ海外マジック! しかも、•玄関口にある受付でVISAのクレジットカードを見せると更に10%OFFになるお得なクーポンをGETできる! •同じお店で175ユーロ以上のお買い物をするとそのうちの12%が免税になる!(空港で手続き)と、いうことで、やっぱり絶対行くべき場所なんです! この日は快晴!敷地内はこんな感じ地下鉄内とかでのスリが怖いから送迎バスで行きました行きは良くても帰り、沢山のブランド袋を持って帰ることになります。 もし私がスリの人だったら絶対そういう人を狙う(苦笑)ラヴァレヴィラージュ行きの往復バス(往復で25ユーロ)が出てるのでそれを利用しました! メリットとしては、荷物を安心して持ち帰れる、迷わずに済む、など。 デメリットとしては、行きは朝、帰りは夕方しか便がないので時間の融通が効かない、ってぐらいですかね。でもここに行ったら絶対朝から夕方まで居れるので問題ないかと!バスを降りた後も怖いので持ってきたキャリーバックを全て空けて、ラヴァレヴィラージュ内に一つ持ち込みました。買ったもの入れる用。-----------------ラヴァレヴィラージュは買い物以外にも食事だって楽しめる最初に着いてした事は食事。腹が減っては戦はできぬ。PRET A MANGERサンドやサラダ他の画像を見るサンド類やサラダが豊富なこのお店!どれにしようか迷います。サーモンのサンドイッチとエビのサラダ!海外ならでは 具が惜しげも無く入ってる❤︎ジンジャードリンクのショット! ジンジャーキツすぎて一口でギブアップ笑種類が多いのはもちろん、基本具沢山なのが嬉しいです! LADUREEファストフードのみならず、スイーツショップも発見!マカロンはもちろん有名ですが、エクレアも日本と違って味のバリエーションが豊富!と友人から聞いていたので ベリーのエクレアを購入❤︎中身までしっかり甘酸っぱいベリー!-----------------いよいよ買い物。戦利品がこちらJIMMY CHOOの靴ChloeのニットKENZOのスニーカーいくら安いとはいえ買いすぎたので カードは上限いきました٩(ˊᗜˋ)و 本当に朝から夕方までずっといれるので、フランス行った際には是非!時間は忘れてもカードの支払いだけは忘れられなくなりますが(๑・̑◡・̑๑)-----------------夜は キャバレーLIDO へアウトレットからホテルへ戻り、着替えを済ませて LIDOへ!初のキャバレーにドキドキ。 日本で予約を済ませ、ディナー付きのコースにしました! LIDOはデニムとスニーカー禁止というドレスコードがありますので、それなりの服装を。でも、あんまりかしこまらなくても良かったかも笑。 パンフレットフロントも美しい…豪華な舞台!他の画像を見るところで食事がホントに美味しかった!日本語表記のメニューまで用意してくれました前菜、メイン、デザートを好みに合わせて選べます!西洋ワサビ風のビーツ〜…森のキノコとポロネギ入り〜…チョコレートケーキ〜…他の画像を見るゆっくりと食事をしながら友人との会話を楽しみます。至福。 . . . いよいよショーがスタート!歌やダンスはもちろん、プロジェクションマッピング、いきなりスケートリンクが現れたり、巨大なシャンデリアを用いたダンスやサーカスのような演出があり、ずっと目が離せませんでした! なによりも演者スタイルにホレボレしちゃいます❤︎終始華やか、艶やかですが演出に何度も変化をつけているので飽きることはありません!是非行って頂きたい場所の一つです❤︎ ※夜は遅く暗いので帰りはタクシーを使った方が安心かも! 次回は3/4日目のブログです! 悲劇の始まりはこれ以降……… また読んでもらえると嬉しいです☺︎TwitterInstagramカワイイ選抜 No.48 古野美優のブログ
関連キーワード

RECOMMEND