アナログ時代への情熱を満喫するアーティスト、トム・サックス

TJAPAN WEB
永遠の工作マニア少年時代から即席で カセットデッキを制作していたトム・サックス。彼が作り出したサウンド・システムを集めた回顧展は、
オースティン現代美術館で4月に開催された。

 ひと昔前のテクノロジーに郷愁を抱くこと。これは21世紀の初めに特有の、あるいは少なくとも現代にひときわ目立つ現象だ。この現象を示す新 語はないものだろうか。できれば12音節位あるドイツ語あたりで。カタカタと音を立てるボールヘッド式電動タイプライター、ピカピカの手動式エスプレッソマシン、コンパクトカーほど大きなミッドセンチュリーのテレビセット――かつて廃棄され、見放され、道端に捨てられ、衰退の途をたどった機器たちが、今、立場を変え、マニア向けのオブジェやオークションサイト「eBay」における入札合戦の的となって再び姿を現している。これは、デジタル時代への明らかな反動だ。あらゆるものがビットとバイトに分解される今、過ぎ去った日々を彷彿させるだけでなく、文字どおり"実体と重み" をもったアナログ時代の機器を、センチメンタルな人々が愛し熱望するのは当然のことだろう。 そんな中、アナログ時代のものへの情熱にうなされ、同時にその情熱を大いに満喫する人物がいる。その名はトム・サックス。48歳の彫刻家、画家、インスタレーション・アーティストだ。サックスはニューヨーク在住だが、つい先頃のとある午後、テキサス州オースティンの"家電量販店を サイケ風にしたような場所" で彼に会うことができた。何を隠そう、その場所とは、オースティン現代美術館2階の広大なギャラリー。サックスを 囲むように並んでいたのは、彼がデザインし、制作した種々雑多なオーディオ機器の寄せ集めだった。
歴代のサックス製 オーディオ台車にスピーカーを積み 重ねた「グルズ・ヤード スタイル」は1999年の作品。 サックスの"オート・ ブリコラージュ"の一例だ。 
 そこで彼はチームメンバーと、『トム・サックス:ブームボックス回顧展1999-2015』用のインスタレーションを大急ぎで仕上げていた。会場には、サックスが想像力を駆使し、ざっくりと作りあげたオーディオ機器が20台ほど集結。展示会のテーマは歴史的な発掘――70年代半ばから80年代後半、つまりディスコミュージックからヒップホップに至る黄金期にマスカルチャーの主役であったポータブル・ミュージック・プレイヤーへのオマージ ュだ。と同時に、かつて世界に爆音をとどろかせ、今では時代遅れになったこの機器と音楽への、数十年にわたるサックスの執着を物語る記録でもある。「ブームボックス(大型のラジカセ)には底知れないノスタルジーを感じている。まあ、見捨てたわけではないから正確にはノスタルジーとは言えないんだけれど。今も少しずつブームボックスを作り続けているし、いつも身近に置いているからね」とサックスは言う。
歴代のサックス製 オーディオ2002年作「プレジデンシャル・ ヴァンパイア・ブース」は ブームボックスがバーに 変身。 
そもそも彼のブームボックスへの情熱は、コネチカット州ウェストポートで過ごした少年時代に湧き起こった。当時彼は、ベニヤ板の断片と面ファスナーでソニーのウォークマンと小型スピーカー2個をつなぎ、即席のテープデッキを作ったのだ。ある意味、サックスのアート作品はどれも、この子ども時代の発案品を練り上げたようなものといえる。工作マニアの彼にとって、工作はすなわちクラフツマンシップと精神的な探求も兼ねている。サックスはマスプロダクトを模倣した彫刻作品を作ることが多いが、使うのはセロハンテープにベニヤ板、ネジ回しにペンチといった簡素な材料や道具。そのうえ、接着剤の垂れ跡やガムテープ跡、電動ノコギリのゆがんだカットラインをそのままにして、わざと作品をぞんざいに仕上げ、彼の言う「作業の傷跡」を強調する。
歴代のサックス製 オーディオ同年作、同シリーズの レコードプレイヤー 
 その結果、作品は壮大なものか、ふざけたもの、けばけばしいものになりかねない。そして大抵はこの全部があてはまるものができ上がる。たとえばハローキティのブロンズ像。サックスは発泡コアで制作した原型をもとに、"ジェフ・クーンズの作品の粗末なバージョン"とでも呼べそうな、表面が張りぼてふうの像を作りあげた。もう一例が、異素材を組み合わせて作った、NASAの月面着陸船のレトロなレプリカ。この作品は2012年に、マンハッタンのイベントホール、パークアベニュー・アーモリーで、火星人の上陸を描いた『宇宙計画:火星』という手の込んだショーで使われた。消費主義、真正性、バイオレンス、人種をテーマとした彼の作品は論争を招き、スキャンダルを引き起こして名をとどろかせたこともある(1999年、サックスの"手製ピストル" を展示したギャラリーオーナーのメアリー・ブーンは、武器所持で逮捕された)。だがサックスにとって何より第一の探究テーマは、"オート・ブリコラージュ(一流の日曜大工)" だ。彼がつくったこの言葉は、「月並みな材料を讃え、それを使って斬新な作品を生むこと」を意味する。
前代未聞のブームボックスバリケードと小型テレビで作った 新型ハイブリッド・マシン 「ユーロノール」。2012年。 
 そのひとつがブームボックスというわけだ。オースティン現代美術館では、ベニヤ板製のD.J.ブース「プレジデンシャル・ヴァンパイア・ブース」をサックスが案内してくれた。この作品は大統領章で飾られ、備えつけの棚にはアルコール類が並んでいる。彼の手がけた音響機器はすべて実際に動き、この展示会では各機器に異なるプレイリストが入っているという。さらにこのブースには、ほかのブームボックスを操作するスイッチボック スが備わっていて、指令センターの役目も果たすらしい。スイッチボックスで遊び始めた彼のそばには、2014年作の「モデル・サーティシックス」 が並んでいた。粗い軽量コンクリートブロックに超低音用スピーカーとステレオ入力端子がつき、持ち手は金属パイプ製。オリンピックの重量挙げ 選手にもってこいの作品だ。
前代未聞のブームボックスユーモアあふれるミックスメディア型 ブームボックス 

 多くのブームボックスは、粗削りされたままの縁、シリコンやエポキシ樹脂のベタッとした塊など、サックスお決まりの"傷" を見せつけている。 どれもがウィットに富み、なかには見る者を大笑いさせるものもある。たとえば、テキサス州オースティン現代美術学校のアトリエで2014年に制作された、セラミック製のブームボックス。取りつけられた一対の長い牛の角は、カウボーイハットや、ひいてはテキサスをストレートに連想させる。1999年作の「グルズ・ヤードスタイル」は、スピーカー、レコードプレイヤー、シーケンサー、古いCDウォークマンといったオーディオ機器を縦に積み重ねたものだが、その上には、ルネ・マグリットの絵をほのめかし、嵐からDJを守る傘までついている。 だが同時にサックスは、テクノロジーと音楽について熟考し、日常生活の中でどう位置づけるべきかを真剣に探り続けている。デジタル時代を迎 えて、音楽はコンパクトになり、形すら失った。LPレコードはまずCDに変わり、今や蒸気と化してMP3の中に姿を消してしまった。サックスはポケットに手を突っ込み、iPhone 6を取り出すとこう言った。「今じゃ、僕のブームボックスはこのiPhoneさ。これってなんて言うか、不名誉なことに思えるんだよね。スポティファイ(音楽配信サービス)を使えばiPhoneで無限の音楽が手に入れられるし。生活の中にこれだけ多くの音楽が取り込めるって、確かに喜ぶべき部分もあるんだけれど、それでも僕は何かを失った気がしてならないんだ」
 確かに、サックス世代の音楽ファンにとって、この喪失感は顕著だ。多くの人は、ノトーリアス・B.I.G.の、若い頃に使ったラジカセについて歌 ったラップ――"I let my tape rock till my tape popped(ラジカセから飛び出すまでカセットテープを聴きまくった)" を耳にすると切なさで胸がいっぱいになる。といって、サックスの作品がどれもアナログのカセットデッキというわけではない。むしろ、造形作品の大半は精巧なデジタル・プレイヤーで、スピーカーやiPodプラグもついている。本当のところ、サックスが言う喪失とは、"アナログからデジタルへの変化" に伴うものではなく、"共有から個人所有への変化" によるものだ。
前代未聞のブームボックス2002年作の「トーヤンズ」。 ジャマイカのストリートパーティで 使われていたステレオ システムが着想の元だ。 

その昔、広い世界に向けて鳴り響き、世界と分かち合えた音楽が、今やイヤホンで体験するものに変わったことに、彼は喪失感を抱いているのだ。
 ブームボックスは、抗議と抵抗と若さの象徴だった。1980年代の初めからカルチャーのメインストリームに台頭した、アグレッシブで威圧的なラップのシンボルでもあった。人種にまつわる政治的な議論の火種にもなり、ブームボックスを無法や都市の荒廃と結びつけた批評家はラジカセに〝ゲットー・ブラスター(スラム街の爆音)〞という蔑称をつけた。だが、ブームボックスは単に抵抗の印にとどまらず、コミュニティやコミュニケーションの象徴でもあった。ブラックとラテンのヒップホップ・アーティストを結びつけたお守りであり、この斬新な音楽とその力強い文化に魅せられた、サックスのような部外者を導く道しるべでもあったのだ。
 サックスのブームボックスを見た人は、文化的、歴史的な疑問を山ほど抱えるだろう。でも同時に、これらのブームボックスは、サックス自身が使うiPhone 6への単なる非難、〝大きければ大きいほどいい〞的な考えに基づいて巨大な機器を称えるものとも見てとれる。たとえば2002年作の「トーヤンズ」。スピーカーを寄せ集めたこの作品のサイズは、縦2.4メートル×横3.7メートル。ジャマイカのストリートパーティの盛り上げ役を担うサウンド・システムをもとに作られており、サックスの展示会に何度も登場したうえ、世界三大陸のダンスパーティでも使われた。これが、とにかくけたたましい音を出す。「スタジアム用の拡声装置がついているからね」と、サックスがそのわけを教えてくれた。
 しかし実際のところ、サックスにとって音のクォリティは大した問題でない。彼はオーディオマニアではないのだ。「確かに僕にも、ちょっと音質オタクだった時期はあった」とサックスは言う。「でも、オーディオにものすごく夢中になる人って、システム自体に入れ込みすぎるんじゃないかって時折思うんだ。僕は、自分のブームボックスをすごく気に入っているけれど、システムはサポート役にすぎないという大事なことは忘れないようにしている。主役は音楽なんだ」
関連記事
  • ストラップサンダルのおすすめブランドまとめ♪歩きやすかったり、足をより美しく見せてくれたり、コーデの洗練ムードを後押ししてくれる大人っぽいストラップサンダル。人気ブランドのサンダルを、ヒール・フラット別にチェック♪ [目次] 【ストラップサンダル】ヒールサンダルのおすすめブランド 【ストラップサンダル】フラットサンダルのおすすめブランド ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【ストラップサンダル】ヒールサンダルのおすすめブランド【ストラップサンダルのおすすめブランド】スライのヒールサンダル上半身に集中するギャザーは重心アップ効果も。デニムと寒色系で大人っぽく!ワンピース¥18500/フレイ アイディー パンツ¥9000/アパートバイローリーズ 靴¥8990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥28000/ショールーム セッション(トイノ アベル) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナ スワンズ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ダイアナ のヒールサンダル夜の予定も意識した装いで出勤したい日は、シックな配色&きれいなディテールの小花柄ワンピースに頼ればいい♡ 顔まわりがすっきり見えてきちんと感も出せる開衿、自然なくびれとドレープをつくるゴムウエストの切り替え、上品でエアリーな素材感。派手色じゃなくても一枚でバツグンの存在感でしょ? ヴィンテージライクな白抜きの柄なのも、幼く見えない秘訣。フリンジピアスやメタリックサンダルの色みもワンピとトーンを合わせたら、大人っぽい夏のおめかしコーデの完成! ワンピース¥5900/ローリーズファーム 靴¥16000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥35000/ジャンニ キアリーニ 表参道店 ピアス¥1500/ジオン商事(スリーフォータイム) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】チェンバーのヒールサンダル「着やせ」が気になる薄着の季節になってきた! 腰高で太すぎないストレートチノパンに、腕まわりをカバーしてくれるフレア袖のブラウスをイン。華奢見えするアイテム選びと「トップス:ボトム=3:7」の黄金バランスで、定番の甘辛ミックスをぐっと美スタイルに。しかもトレンドのベージュのワントーンなら、可愛げがあるのに大人っぽくて無敵のおしゃれ感。胸もとのパイピングやサンダルの黒ライン、バッグのチェーンやフープピアスも繊細な女らしさをプッシュしてる♡トップス¥11000/カロリナ グレイサー ビームス カスタマーサービスデスク(カロリナ グレイサー) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥37000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥9200/シップス 有楽町店(カテリーナ ベルティーニ) ピアス¥1680・ブレスレット¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】スペイン メイド パークマンションのヒールサンダルほんのり色気のある背中あきデザイン、だけど職場でも浮かないシックなカーキ色。ラクチンなのに”いつも以上”が狙える、理想的なTシャツワンピを見つけた♡ Gジャンでこなれ感をプラスした週末コーデを盛り上げるのはハッピーな小物たち。サンダルはカーキと相性のいいオレンジをチョイス。さらにポニーテールに大ぶりピアス、ビッグサイズのかごバッグで夏っぽく仕上げて誰より楽しむ気満々に♪ ワンピース¥6980/エモダ新宿ルミネエスト店 Gジャン¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥23000/リ トウキョウ ロビー エチカフィット東京(スペイン メイド パークマンション) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ピアス¥2900/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥13000/ティアラ(ルーカス ジャック) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ニコラスライナスのヒールサンダルせっかくの休日、お出かけしないなんてもったいないから。Tシャツとオーバーオールのザ・夏カジュアルで、天気がイマイチでも気分はハッピーに♪ クリーンな白のワントーンならカジュアルながらも品よくまとまって、ニュアンスカラーのジャケットもお似合い。かごバッグとサンダル、ヘアバンドもベージュ系でなじませて、今っぽい女らしさを手に入れて。ちょっと素敵な大人カジュアルなら、街ブラしたり女友達と会ったり、どこへ行っても一目置かれるおしゃれ感!Tシャツ(2枚セット)¥2700/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) スカート¥59000/ブルーバード ブルバード シャツ¥23000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 靴¥6900/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ニコラスライナス) ピアス¥15500・リング¥12000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) ネックレス¥12000/シップス 渋谷店(キャス) バングル¥6900/ココ ディール →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ル タロンのヒールサンダル上司のお供をする日は、きれい色のカシュクールブラウスにすらりと見えるタイトスカートで”いい女”コーデに。全体を寒色でまとめれば、ジメジメ気分も吹き飛ぶさわやかさで好感度アップ。深めのVカットに腰高なウエストマーク、ボリューム袖に揺らめく裾。一枚でニュアンスたっぷりの旬ブラウスだから、スカートも小物もシンプルがいちばん。サンダルとバッグを黒でシャープに引き締めて。清涼感あふれるシルバーアクセは、重ねづけしても重たくならずこなれたしゃれ感に♡きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) ピアス¥22000/アガット ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) リング¥35000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ル タロンのヒールサンダル端正なストライプワンピースとシュッとしたパンツ。どちらも1枚でお仕事服になれるんだもの、組み合わせたらもっと素敵に決まってる!スリット入り柄ワンピース¥36000/ビショップ(アンフィル) ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) アンクルストラップサンダル¥8800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) リング¥13000/リエス(ルーカス ジャック) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ルクールブランのヒールサンダルラブリーじゃないのは、コーラルピンクの妙! さりげなく、優しく、大人めに導いてくれるのがコーラルピンクの魅力。ウエストの両サイドに配したドローストリングで、くびれの微調整ができる。ワンピース¥9900/ランダ 靴¥12200・ターバン¥1500/ルクールブラン バッグ¥6000/ジーナシス イヤリング¥9800・リング¥28000/UTS PR(ルフェール) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】バルダンのヒールサンダル週の後半って仕事に追われておしゃれは油断しがち。そんな時はムリのない定番カジュアルを、色のチカラでセンスアップさせてみて♪ コーデ自体はよくやるボーダーカットソー×テーパードパンツ。でもパンツを濃く鮮やかなパープルにするだけでホラ、ぐっと女っぽさが増して感度良好に。パープルと反対色のイエローのバッグを投入したのも技あり! 今日、7月11日は「真珠記念日」らしいから、大粒のパールピアスで上品レディな味つけを♡パンツ¥18000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥43000(バルダン)・バッグ¥16000(マルシェ)/アルアバイル サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ピアス¥1700/お世話や(リミテッドナンバー) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ダイアナのヒールサンダル母と観劇に行く日は、パパッと着るだけなのに”ちゃんとおしゃれしてる感”が出せるドッキングデザインのワンピースに決まり。シンプルニット+プリーツスカート風のデザインなら、上品クラシカルなおでかけスタイルがあっという間に出来上がり! 着映え効果抜群のエメラルドグリーンを選ぶだけで”おしゃれ上手”を気取れるし、落ち感のある薄手ニットでさらっと快適にスタイル美人が狙えるし。きれいめ小物で仕上げつつ、白ソックスをはさんだ足もとで休日らしい遊び心をひとつ♡ワンピース¥13000/ココ ディール 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥69000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥18000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 ソックス/スタイリスト私物 →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】銀座かねまつのヒールサンダル女っぽいコーデのハズし役に、バックパックを抜擢! カーキならトレンド感もあっていい感じ。実はポケッタブルだから、計画中の夏のレジャーでも役に立ちそう。バッグ(一部店舗のみ販売)¥1490/GU  はっ水加工のAラインスカート¥18000/ルーニィ きれい色のボーダー¥11000/ブルーブルー(アルモーリュックス フォー シップス・ブルーブルー) ストラップサンダル¥26667/銀座かねまつ6丁目本店 べっこう調ピアス¥2900/AKTE ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】GUのヒールサンダル足首を華奢に見せてくれるサンダルは、大人っぽいべっこう調をチョイス。ヒールは高めだけど、ホールドしてくれるストラップとブロックヒールのおかげで歩きやすいし、デートにももってこいだ♡靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU  グリーンのカーディガン¥1490/GU 光沢素材のプリーツスカート¥11000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 シルバー巾着¥22000/リエス(マルコ マージ) 柄スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】チェンバーのヒールサンダル今季買って損なしのチュニック丈のシャツはどんなボトムとも好相性! スカートがはきたい日はシャツの前だけインしてみて。そしたらホラ、前から見ると腰高に、後ろ姿はお尻を隠せてこなれた雰囲気に。爽やかな水色ストライプと華やかなイエローの組み合わせなら、お疲れぎみの金曜だって気分が上がって頑張れる! 社外の人と会うなら小物は黒で品よくまとめて正解。内勤オンリーなら、きれいめスニーカーやトートバッグでちょいカジュアルもいいかも♪シャツ¥25000/リバー スカート¥22000/ルーニィ 靴¥33000/FUN Inc.(チェンバー) バッグ¥49000/ビショップ(ミミ) イヤリング¥1907/サードオフィス(ROOM) →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】GUのヒールサンダル彼に借りたTシャツみたいな、メンズっぽい色とサイズ感がこなれ見えに最適。ワンピース¥8000/オブレクトカスタマーサポート(オブレクト) パンツ¥15000/ペルルペッシュ 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/GU バッグ¥14000/ハリウッド ランチ マーケット(ローラ ディ マッジオ) イヤリング¥12600/ソムニウム バングル¥14000/ジュエッテ →ストラップサンダル(ヒール)などコーデを詳しく見る▲【ストラップサンダル特集】トップに戻る 【ストラップサンダル】フラットサンダルのおすすめブランド【ストラップサンダルのおすすめブランド】マッキントッシュ フィロソフィーのフラットサンダルシャツとフレアスカート。最強のワンツーコーデを一着に! きちんと感も抜け感も、女性らしさもすべて完備。ワンピース¥13000/ミラ オーウェン 靴¥23000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 バッグ¥5500・イヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥15000/ブルーブルー 時計¥17000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(モックバーグ) →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】ル タロンのフラットサンダル衿を抜いたり袖をたくし上げたり、こなれた着こなし方ができるシャツワンピってオトナ女子にぴったり。デートの特別感はペチコート風に仕込んだ白レーススカートで。歩くたび揺れる裾まわりに上品な華やかさをプラスしたら、足もとのきれい色サンダルもいっそう映えて♡ ドライブの時は動きやすいパンツカジュアルが多かったけど、久々に雨が降らなそうな日はゆるっと可愛いマキシワンピで彼をきゅんとさせちゃおう!¥24000/メゾン イエナ(イエナ) ワンピース¥21000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 キャミソール¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥7800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店 バッグ¥24000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(ヴィオラドーロ) イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥26000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】クレドランのフラットサンダルバンドカラーシャツのクリーンさと、ティアードの旬感を持ち合わせた一枚。小物はナチュラルよりも辛口の“大人仕上げ”が、今の気分にぴったり。ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】スライのフラットサンダルつやのある生地の風合いも上品さに一役。合わせには、締め色を使わずまろやかに。ワンピース¥9500/ノーリーズ&グッドマン銀座店 ニット¥22000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) バッグ¥3200/ハイ! スタンダード(BI–RITEフードマーケット) ブレスレット¥8000/ソムニウム →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】メゾン イエナのフラットサンダル梅雨で雨続きでも気持ちをあげたい。そんな日は夏先取りの派手柄オープンカラーシャツの出番。インパクトのある服だってさらりと着こなせちゃうのは、クリーンで軽やかな白Tをはさんでいるからこそ。黒パンツとのシンプルコーデに足もとはきまりすぎない”きれいめスポサン”で、大人っぽいカジュアル感♪ シルバーの太バングルやクリアポーチ、さりげない夏っぽ小物も一緒に☆Tシャツ¥12000/ボウルズ(ハイク) シャツ(メンズ)¥13000/ビショップ(サーフライン ハワイ) パンツ¥12800/フリークス ストア渋谷 靴¥18000/メゾン イエナ ポーチ¥4800・カードケース¥3800/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 バングル¥12000/グラストンベリーショールーム(スチュードベイカー メタルズ) →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】カージュのフラットサンダル裾から鮮やかな色をのぞかせるだけ。シンプルワンピになじむさりげなさ! 裾から見せる意外性で、小面積でも“女っぽい”に効果絶大。ワンピース¥3990/コエ 渋谷店 スカート¥12000/ゲストリスト(ステートオブマインド) 靴¥5000/カージュ ルミネエスト新宿店 リュックサック¥10500/フリークス ストア渋谷(グレゴリー) 帽子¥1430(価格は編集部調べ)/三浦商事(ニューハッタン) ピアス¥17000/UTS PR(ルフェール) サングラス¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る【ストラップサンダルのおすすめブランド】オルフィックのフラットサンダル「休日はどこも混雑してるからって外に出ないのはダメだよ!」って、超アクティブな親友に誘われたら行くしかない。(笑) 絶対歩きまわるから、ゆるっと楽ちんなビッグシャツ×ショーパンに疲れ知らずのスポサンがいい。白×ブラウン×グレイで大人っぽさはしっかりキープ! 仕上げにオレンジのリップでヘルシーな女らしさを足して。髪に巻いたスカーフの色もリンクさせたら、ハッピーオーラ全開に♪シャツ(メンズ)¥13800/ビショップ(ジムフレックス) パンツ¥16800/シンゾーン ルミネ新宿店 靴¥22000/アルファ PR(オルフィック) バッグ¥57000/アルアバイル(オーエーディーニューヨーク) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥900/お世話や →ストラップサンダル(フラット)などコーデを詳しく見る▲【ストラップサンダル特集】トップに戻る ストラップサンダル、ヒールサンダル、フラットサンダルなど関連特集もチェック♪サンダル特集《2019年版》- 20代におすすめの春夏トレンドは? 人気ブランドの新作、美脚見えサンダルなどぺたんこサンダル特集(レディース)- 2019年おすすめのフラットサンダルはこれ!プチプラサンダル特集《2019春夏》- 人気のGU新作など6000円以下の可愛いサンダルヒール靴、フラット靴、スニーカー。20代におすすめのシューズをブランド別にご紹介 | レディーススニーカーコーデ特集《2019夏》- コンバースやニューバランスなど20代女子におすすめのスニーカーは?
  • シンプルなコーディネートのおしゃれを広げてくれる黒小物。帽子やストール、ピアスなどをご紹介。【1】 スーパー デューパーのストローハット黒いストローハットは、シンプルなコーディネートをおしゃれにしてくれるうえ、華やぎもプラスしてくれる。ハット¥32,000/アパルトモン 青山店(スーパー デューパー)  【2】アソース メレのストールはおりもの代わりに重宝し、この季節の冷房対策にもなる大判のリネンストール。ざっくり巻けば着こなしにニュアンスが生まれる。ストール¥27,500/アイネックス(アソース メレ)  【3】アイヴァン 7285のサングラススタイルや予定に合わせ、サングラスも変えよう。ウェリントン型なら黒が柔らかく見える。サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)【4】サイモン アルカンタラのフープピアス人気のフープピアスはブラックのオニキスを選べばモードな印象に。ピアス(K18イエローゴールド×オニキス)¥162,000/ストラスブルゴ(サイモン アルカンタラ) Tシャツ¥7,800/スローン撮影/金谷章平 スタイリスト/松村純子  取材/RINA ・原文/陶山真知子 【Marisol8月号 2019年掲載】
  • 世界中の人たちから愛され続けている楽園、ハワイ。地球上にある唯一無二のこの存在に魅了され、取り憑かれ、通い続けてきた人もきっと多いはず。そんなハワイ通の方々に聞いた、ディナーにぴったりのおすすめのレストランをご紹介。徳原文子さん(スタイリスト)、坪田三千代さん(旅行ライター)推薦Hy’s Steak House(ハイズ・ステーキ・ハウス)記念日などにおしゃれして出かけたいステーキレストラン。フィレ肉の中でも希少なシャトーブリアンをキアヴェ炭でひとつひとつていねいに焼き上げたステーキは、さすが40年以上の歴史をもつだけあって、安定のおいしさ。「ストレートな味わいの正統派ステーキはここ。前菜も充実!」(坪田さん)、「お肉はもちろん、サイドのマカロニグラタンが大好き」(徳原さん)と肉以外のメニューの満足度も高い。シックな雰囲気のバーもおすすめ。分厚いガラス張りの向こうに、キアヴェ炭でステーキを焼くシェフの姿が拝める、中央のシートは人気。重厚なインテリアもまたここのよさ。ぜひおしゃれして訪れたいシャトーブリアンと野菜のロースト。注文は2人分以上から(1人分$65) 黒トリュフ、キングクラブ、マカロニのチーズグラタン($23)2440 Kuhio Ave., Honolulu ☎808・922・5555(17時以降は日本語対応可) 17:00~21:30(最終入店) 無休 ※ドレスコードあり(男性は襟つきシャツ、つま先の隠れる靴〈スニーカー可〉着用。サンダル、野球帽不可。子供も同様)。要予約。次は:ワイン×シーフードNo.1のレストラン飛田和緒さん(料理家)推薦Azure Restaurant(アズーア レストラン)ロイヤル ハワイアン ホテルのシグニチャーレストランは、ハワイ産の魚介類を味わいながらワイキキサンセットが楽しめる稀有なところ。日本人シェフ、桂真悟氏が腕をふるう繊細な料理と雰囲気が好きという飛田さんもこちらの常連。「今日のおすすめの魚介類と調理法が選べるメインがいいですね。ピンクシャンパンも旅気分をアップしてくれます」。バーセクションは予約なしでも気軽に入れるので夕暮れ時、ディナーの前の一杯にも。ピンクシャンパンや白、赤など、ワインの品ぞろえが豊富なことでも知られる。ペアリングのコースもありコナ産のロブスターの甘味をたっぷり堪能するひと皿($31)。きゅうり、ローカルラディッシュ、バジルなどを使ったソースをからめてキュートなピンクの壁にこの看板が目印2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・921・4600  17:30~21:00(LO)、 バー17:00~22:30 無休 ※スポーツウエア、水着、ビーチサンダルは不可。 予約がベター。次は:最終日ディナー候補No.1のレストラン内野 亮さん(コーディネーター)推薦Merriman’s Honolulu(メリマンズ・ホノルル)レストラン横の青々とした緑生い茂る畑、入口前の小さな畑で揺れるハーブ。“農場から食卓へ”をコンセプトに、20年以上も前からハワイでいち早く地産地消を掲げ、賞賛され続けているハワイ島のメリマンズが、昨年、オアフ島に待望のオープン。「90%ハワイ産の新鮮な野菜、肉、魚介を使った料理は、どれも素材の味がしっかり感じられるもの。ぜひ最終日に訪れて、心にも体にもハワイの味を刻んでいってほしいです」と内野さん。高い天井と窓が、より気持ちのいい雰囲気を醸し出す店内目の前で、なます、しょうゆバターなどと合わせてくれるフレッシュな味わいのテーブルサイド・ポケ($16)さっとソテーした大粒のホタテは甘く、とろけるおいしさ。ダイバー・シー・スキャロップ($42)1108 Auahi St., Honolulu ☎808・215・0022 (日本語対応可) ランチ11:00~17:00、ディナー17:00~21:00 (金・土曜~21:30) 無休次は:デザートのおいしさNo.1のレストランショーン・モリスさん(マーケティング&PR、フードライター)推薦MW RESTAURANT(エムダブリュー・レストラン)ハワイの名店『アラン・ウォンズ』出身の夫婦が切り盛りする、今のハワイを背負って立つハワイリージョナルキュイジーヌレストラン。オープンから5年がたつ今も、お客さんがひっきりなし。特別な日にも、デイリーにも使える気軽さもいい。ハワイ在住の日系4世、ショーンさんはここが大のお気に入り。特にデザートには思いが深く「デザートのおいしさはハワイいち。ディナーのあとにデザートだけ何種類も食べにくることもあるくらい」イチゴそのものを凍らせて削る、本格派のイチゴのシェイブアイス($12)これもショーンさんがイチ押しの、ガーリックマッシュルームソースが効いているジューシーなプライムリブアイステーキ($58)オープンキッチンまでの抜けが気持ちいい広々とした店内。客席との距離もゆったりで優雅な雰囲気1538 Kapi‘olani Blvd., Suite 107, Honolulu ☎808・955・6505 月~木曜10:30~21:00、金曜10:30〜22:00、土曜16:30~22:00、日曜16:30~21:00 ㊡元日、感謝祭、クリスマス ※予約がベター。次は:ローカル人気No.1のレストラン桐島かれんさん(モデル)推薦Maguro Brothers Waikiki(マグロブラザーズ・ワイキキ)かつて築地で働いていた日本人兄弟が切り盛りするマグロ料理の専門店。ダウンタウンにほど近いチャイナタウンで人気に火がつき、ここワイキキにもお店をオープン。目利きのふたりが選んだとろけるマグロめがけて開店前から列を成す大人気店だが、並ぶ価値はあり! マグロを中心に、ホタテやイカなどを合わせた丼物が種類豊富にそろう。桐島さんお気に入りの「中トロ&ポケコンボ」($15.52) 15時にチャイナタウン店を閉めてからワイキキ店をオープンする415 Nahua St., Honolulu, Pearl Hotel Waikiki 1F ☎808・230・3470 17:30~21:00 ㊡日曜 ※予約不可撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※eclat8月号掲載 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。
  • 「今はこれさえ着ればOK、という強力なトレンドアイテムがない時代。2019-’20年秋冬は、簡単にカテゴライズできないようなスタイルが多く見られます。そこでものをいうのがスタイリング力。何をどう重ねるか、が重要なんです」。そう分析するスタイリストの浜田さん。1点10万円以下のアイテムで、次シーズンのムードを先取りするモードなレイヤード術を完全講義! FUSAE HAMADA/STYLISTSPURをはじめ、多くのモード誌で活躍。徹底的なリサーチに基づきアイテムを厳選。実際に手に取り、体にまとってスタイリングを吟味する。その実践から生まれる的確で説得力のある言葉に、ひれ伏すモード信者も多数。クラシックなチェックと色・柄・ボリュームのぶつかり合いVネックのノースリーブドレス¥76,000・パンツ¥68,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) ペザントスリーブブラウス¥54,000/アマン(アンスクリア) タイダイニット¥48,000/スーパー エー マーケット(ジウジウ) サンダル¥56,000/sacai ソックス/スタイリスト私物秋冬の大きな流れのひとつとなっているクラシックなスタイル。その中でチェック柄にも注目が集まっている。浜田さんは異なるチェックを組み合わせたドレスとパンツを重ね、カラフルなタイダイやレオパードを大胆にミックスした。「正統派すぎるよりは、少し毒があるくらいがちょうどいい。頭を柔軟にして、気になったものを自由に取り入れてみるんです」。また、シルエットにもメリハリがマスト。「ボリュームのある袖のブラウスでスタイルにパンチをきかせました」スクールボーイ風スタイルにシアー素材を合わせて中性的にVネックニット¥28,000・シャツ¥36,000・中に着たハイネックニット¥28,000/TOGA 原宿店(TOGA) ショートパンツ¥38,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) リング¥72,000・チェーンネックレス¥70,000/ステディ スタディ(トム ウッド) ソックス¥1,400/タビオ(靴下屋) 靴¥58,000/エドストローム オフィス(アデュー)今、ミニ丈のボトムが気になるという浜田さん。グレーのショートパンツをピックアップし、ワントーンでまとめた。「ショートパンツにハイソックスを合わせているのでぱっと見ボーイッシュ。けれどデコラティブな袖のシャツをシルバーのシアーなタートルニットとVネックニットで挟めば素材感に裏切りのあるレイヤリングに。センシュアルでありながら、性別を超えたスタイルです」。ルールは度外視。既存の枠にとらわれない想像力が求められる。ヴィンテージライクなムードにケミカルな要素を加えるドレス¥46,000/UNIT&GUEST(バウム・ウンド・ヘルガーデン) チュールのベアトップ¥43,000/THE WALL SHOWROOM(ウォーク オブ シェイム) ドレスの下に着たニット¥41,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) イヤリング¥18,000/TOGA 原宿店(TOGA) タイツ¥1,200/タビオ(Tabio) サンダル¥68,000(参考価格)/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) 手仕事感のあるフリルつきのレース編みニットに、レトロな柄と色みのパフスリーブのロングドレス。ブラウン&カーキ系でまとめた着こなしに、浜田さんは相反するレモンイエローのベアトップをオン。「完成されたスタイルに、あえて何か余計なものを一点プラスしたい。酸味のある果物を思わせるアシッドカラーは今気になる色。温かみのある素材感にケミカルなチュールを差し込んで意外性を楽しむスタイルに」。足もとは抜け感の出るサンダルがイチ押し。ダークでロマンティックなロンドンのテディ・ガールカーディガン¥79,000・レースのシャツ¥79,000・下に着たシャツ¥58,000・スカート¥79,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 帽子¥25,500/カシラ ショールーム(カシラ) ソックス¥1,400・フィッシュネットタイツ¥700/タビオ(靴下屋) ショートブーツ¥86,000/エドストローム オフィス(アデュー)「断トツ今の気分」だという「ダークロマンス」のエッセンスを取り入れて。パンキッシュなモヘアカーディガンと前後の裾の長さが違う英国調ツィードのペンシルスカートに、ロマンティックなレースシャツを合わせた。「レースが際立つよう、下に白シャツを重ねました50年代ロンドンの不良少年たちの傍らにいた、"テディ・ガール"もイメージ。秋冬の注目アイテム、ハットと、コンバットブーツも加えて」。網タイツにソックスを重ね、足もとレイヤードにもひと技あり。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「浜田英枝の先取りレイヤリング講座」styling: Fusae Hamada photography: Bungo Tsuchiya〈TRON〉 hair: Moe Mukai make-up: Masayo Tsuda〈mod’s hair〉 model: Lou edit: Itoi Kuriyama
  • 暑い季節にシャツを着るなら、リラックスした気分で取り入れたい。たとえばボタンを外したり裾を結んだりしてラフに着崩したり、アロハシャツや開襟シャツをスマートに着こなしたり。世界のストリートスナップから、スタイリングテクニックを盗もう!バズカットでクールに着こなす、チェック・オン・チェックPhoto by Christian Vierig/Getty Images ビッグサイズのシャツをラフに着た女性。裾を結んでシルエットを調整し、細身のパンツとレイヤード。ピッチの異なる2種類のチェック柄を重ねた。足もとはサンダルやパンプスではなく、白いショートブーツを合わせてエッジを効かせて。モダンな大ぶりのイヤーアクセサリーが、バズカットにフェミニンな印象をプラス。胸下のボタンを開け、おなかをのぞかせてPhoto by Christian Vierig/Getty Images イエローの長袖シャツを着た、スタイリストのマリア。胸から下のボタンを全て外して、ワイドパンツへとつながるAラインのシルエットをつくった。ハイウエストパンツとシャツの隙間からさりげなくのぞく素肌に、抜け感が漂って。パンツとシャツ、どちらも光沢のある素材を選んでいるので、リラックスしつつも都会的なムードをキープ。グリーンのミニバッグやパイソン柄のシューズも効果的だ。開襟シャツをジャケット代わりに羽織ってPhoto by Vanni Bassetti/Getty Imagesプラダのシャツを羽織ってジャケットのように取り入れた、インフルエンサーのアリス。インは黒いブラのみで、リラックス感とともにセンシュアルなムードを演出した。シルバーのチェーンネックレスや細いストラップのハイヒールサンダルで、リラックスしすぎない都会的な雰囲気をキープして。夏らしいスタイリングに、あえてモコモコしたファーバッグを合わせているところにも注目を。柄シャツの裾をフロントで結んでコンパクトにPhoto by Claudio Lavenia/Getty Images オリエンタルな柄のシャツを着たモデル。フロントで裾を結んでおなかを見せるテクニックは、今シーズンのストリートで人気のスタイリング・ティップスだ。マスタードイエローのパンツは、シャツに描かれたトラのイラストと色みが揃っているのでまとまって見える。襟元のボタンはしっかり留めて、イージーになりすぎないように調整している。ロールアップ&ブラウジングで動きを出してPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images ラフ シモンズのストライプ柄シャツを着崩した女性。シンプルに羽織るのではなく、袖をロールアップしたり、ディオールのベルトバッグでブラウジングしたりすることで、ニュアンスを出した。アシンメトリーなヘムラインのバンダナ柄スカートも含め、イレギュラーで動きのあるシルエットを生み出した。シャツのインに着た白いTシャツやスニーカーで、カジュアル&スポーティなムードをプラス。大人のムードで着こなすアロハ風シャツPhoto by Christian Vierig/Getty Images モーダ・オペランディのコーファウンダー、ローレン・サント・ドミンゴをキャッチ。シルエットや柄はアロハシャツ風だが、ビーズ刺繍がほどこされて輝きを放つシャツで、あくまでリュクスなムードをキープ。パンツやサンダル、クラッチバッグは黒で統一し、インパクトのあるシャツをシックに取り入れた。ゴールドのピアスやウォッチ、光沢のあるパンツの生地感に、大人のムードが漂って。裾を後ろで結んでヘルシーな「ヘソ出し」をPhoto by Edward Berthelot/Getty Images ビッグサイズのシャツの裾を結んで、クロップトトップスのようなシルエットで取り入れた女性。裾をフロントで結ぶのではなく、バックで結んでいるのがユニーク。デニムパンツとシャツの間から見えるウエストがヘルシーだ。パンツの超ワイドなシルエットやシャツのピンストライプ柄など、マニッシュなムードのアイテムが、ウエストを見せることでフェミニンに変身している。タイダイ染めシャツにハードなネックレスをオンPhoto by Vanni Bassetti/Getty Images注目のタイダイ染めを、シャツで取り入れたモデル。モノトーンのタイダイ染めは、夏はもちろん秋になっても使えそうなシックな雰囲気が漂う。フロントで裾を結んで、コンパクトに着た。可愛らしい印象のパフスリーブとハードなスタッズネックレスのギャップに、彼女の個性が感じられる。水色のバケットハットとミニスカートに、フレッシュなムードが漂って。柄シャツの裾を、片側だけパンツにインPhoto by Timur Emek/Getty Images 鮮やかなブルーのヘアカラーが目を引く、インフルエンサーのマーガレット。アースカラーの開襟シャツは、左側だけ裾をタックインして抜け感を演出。Vネックラインからのぞくネックレスやストラップパンプスなど、リュクスなムードのアイテムを合わせてスタイリングを引き締めた。パンツはチノやデニムではなくレザー調の素材を選んで、カジュアル感を抑制して。 text : Chiharu Itagaki
  • イベントの多い夏こそ、休日メイクやアフター6のメイクを盛り上げたい! そんな願いを叶えるアイテムを買い足し。冒険や大人買いをしやすいプライスで、メイクの幅を広げてみては? 今狙うべきコスメはこれ♡ハイライトスティックで夏肌感が加速!日差しをも味方につけるハイライトスティックが大活躍! チークにもアイカラーにもとマルチに使えるので、この夏、メイクのバリエーションが増えること間違いなし。キャミソール¥9200/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ラヴィソン ラヴィエール)❶繊細なグロウ感が、顔にツヤ感と立体感を与える。ナチュラルな色味をチョイスして、ヘルシー肌へ。マスターストロビングスティック 01¥1000/メイベリン ニューヨーク❷ツヤと大人の血色感が夏の肌に映えるブロンズカラーが魅力。フーミー マルチグロウスティック brother¥1800/Clueアフター6にくすみマットで10秒チェンジ仕事後にメイクをオンからオフに切り替えるには、しゃれ感が一気に増すくすみマットが使える!❶❷唇の質感がうっすら透けるソフトな発色。マットでも潤いのある唇が持続する。ルージュシグネチャー ❶105・❷116各¥1800/ロレアル パリ❸❹ベルベットのような、なめらかなつけ心地で、上品な印象が手に入る。ウルトラ HD マット リップカラー ❸018・❹705各¥1500/レブロン ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 監修・ヘア&メイク/野口由佳(ROI) 取材・文/海渡理恵 撮影/峠 雄三(モデル) 岩城裕哉(製品) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/辻村真理
  • インスタグラムで作品を発表している詩人とコラボレーションしたヴァレンティノや、Tシャツに力強いメッセージを込めたディオール。今季のランウェイにおいて、SPURが注目したのは、言葉とモードの甘美な関係でした。そこで、7つのオムニバスでいろんな言葉とファッションの出合いを「ポエトリー・スタイリング」と題して描きました。そのひとつに漢詩をセレクト。書家の今子青佳さんによる書を立体にして天井からつるしたセットはまるでインスタレーション! 渾身の写真はぜひ誌面でご覧いただきたいです。 SPUR9月号「ことばが私を追いかける」を試し読み(外部サイト)
  • 毎日がんばっている自分へのご褒美として、いつも身に着けていられるジュエリーを購入してみませんか? 40代にふさわしいご褒美ジュエリーをご紹介します。【目次】 ①おしゃれプロが一目ぼれしたジュエリーはコレ! ②ご褒美ジュエリーの狙い目は「効かせバングル」 ③2019年夏・おしゃれプロの手もとスナップがお手本!①おしゃれプロが一目ぼれしたジュエリーはコレ!■シャネルのファインジュエリーシャネルを代表するファインジュエリー「カメリア コレクション」から、センターにダイヤを一粒あしらったピンクゴールドのシリーズが登場。「シンプルな着こなしにカメリア コレクションをひとつだけ身にまとう、そんな大人の女性が今年の目標です」と編集長イシダ。 ネックレス¥272,000・イヤリング¥522,000・リング¥254,000(すべてK18PG×ダイヤモンド)/シャネル(シャネル)▶ シャネルのファインジュエリー 詳細はこちら■ティファニーのブレスレットとリングTのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニーTトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。 ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレ ット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ▶ティファニーのブレスレットとリング 詳細はこちら■タサキのピアスTASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。 ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI▶タサキのピアス 詳細はこちら■マグノリア トゥエルブのリング「ざっくりとした冬のニットに色石のジュエリーをさりげなく。そんな大人のムード漂うコーディネートに仕上げたい」とスタイリスト福田亜矢子さん。旅を愛する日本人デザイナーが世界各地で出会った希少性の高い貴石や半貴石の個性を生かして作り上げた、世界でひとつだけのジュエリー。シックで辛口なムードが大人にぴったり。 リング(右)(オレンジムーンストーン×K18YG)・(左)(ブラックスターダイオプサイト×K18YG)各¥270,000/バーニーズ ニューヨーク(マグノリア トゥエルブ)▶マグノリア トゥエルブのリング 詳細はこちら■ハムのリングスタイリスト松村純子さんのひと目惚れは、ハムのリング。どこから見てもパールが楽しめるよう球体の真ん中より下にセッティングされた大き目のブラックパールとシルバーのリングで指輪ひとつでモードな手もとが完成する。 リング(K18WG×BD×Black lip pearl)¥186,000/ハム 伊勢丹新宿本店(ハム ▶ハムのリング 詳細はこちら■ザ・キッス センチュリオンのリング「自分が手もとを眺めてアガるジュエリーを見つけました!」とスタイリスト大沼こずえさんがひと目惚れしたのが、ザ・キッス センチュリオンのフルエタニティリング。重ねづけしやすいのも嬉しい。ダイヤモンドのフルエタニティリング。 リング(右)(Pt950×Dia)¥170,000・(左)(K18YG×Dia)¥160,000/THE KISS カスタマーセンター(ザ・キッス センチュリオン)▶ザ・キッス センチュリオンのリング 詳細はこちら■チャン ルーのストーンつきバングルスタイリスト池田メグミさん推薦 「マットゴールドの質感にカラーストーンがさりげなく。少しずつ買い足して、レイヤードを楽しみたいです」。バングル各¥26,000/チャン ルー ジャパン ショールーム(チャン ルー)▶チャン ルーのストーンつきバングル 詳細はこちら■マリハのムーンストーンリングエディター坪田あさみさん推薦 「軽くてつけ心地がよく、華奢で女らしいので、最近はここのリングばかり愛用しています。次はまろやかな白いストーンを狙っています」。リング¥196,000/ショールーム セッション(マリハ) ▶マリハのムーンストーンリング 詳細はこちら②ご褒美ジュエリーの狙い目は「効かせバングル」■ヴァレンティノ ガラヴァーニのブレスレットひとつで、重ねて、シェアしてと辛口スタッズは楽しみ方も自在。スタッズの大きさやカーフスキンの色によって、表情がまったく異なるのが魅力。長さが調節できるベルトタイプなので、男性とシェアしやすいのもうれしい。 バングル(右から)¥24,000・¥24,000・¥33,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)▶ヴァレンティノ ガラヴァーニのブレスレット 詳細はこちら ■ティファニーのバングルシルバーのクールな輝きを大胆に重ねて、モダンな手もとに。「ボーンカフ」と「ハードウェア」のラップブレスレット、主役同士のレイヤードもシルバーなら決して行きすぎない。 バングル¥131,000・ブレスレット¥165,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ハット¥37,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ワンピース¥68,000/ebure▶ティファニーのバングル 詳細はこちら■エルメスのブレスレットシンプルな中にも乗馬のモチーフが光るエルメスらしい逸品。エルメスの乗馬用の鞍についている鋲「クルー・ド・セル」をモチーフにしたブレスレット。レザー×メタルというちょっぴり無骨な組み合わせ、太幅のデザインがかえって腕を華奢に見せ、女らしさを引き立ててくれる。 ブレスレット¥102,000・ピアス¥108,000/エルメスジャポン(エルメス) ブラウス¥34,000/オーラリー▶エルメスのブレスレット 詳細はこちら ■ボッテガ・ヴェネタのハングルブランドの新たな魅力が味わえるミニマルで洗練されたゴールド。上質なレザーグッズのイメージが強いボッテガ・ヴェネタで、ひときわ新鮮に映るゴールドプレートのバングル。究極にシンプルでありながら、ドアノッカーを思せるデザインでその存在感は圧倒的。 バングル¥128,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶ボッテガ・ヴェネタのハングル 詳細はこちら③2019年夏・おしゃれプロの手もとスナップがお手本! ■ディオールのリングとフィリップオーディベールのバングルフリーランスPR 栗原佐知子さん Ring:ディオール(右手人さし指) Bangle:フィリップオーディベール 「数多くをレイヤードするよりも、大ぶりなものをアシンメトリーに少量つけるのがマイブーム。クールな地金系を中心に、ステラハリウッドのカラーストーンリングで女らしさを底上げ」▶ディオールのリングとフィリップオーディベールのバングル 詳細はこちら ■ショパールとティファニーのリング美女組No.90 miwakoさん Ring:ショパール(薬指ゴールド)、ティファニー(薬指プラチナ)  Bangle:メゾンボワネ(右手首)  Bracelet:ジュールクチュール(左手首) 「ジュールクチュールのブレスレットはシンプルながら立体的なデザインがお気に入り。カジュアルコーデに合わせたらほっこり防止に。ドレスアップ時にも映える華やかさも魅力です」 ▶ショパールとティファニーのリング 詳細はこちら ■ヌエールのリングとプラージュのバングル美女組No.164 kanaさん Ring:ヌエール(右手薬指、左手中指)  Bracelet:プラージュ(右手首) 「ベースはコンサバ派なのですが、手もとでアクセントをきかせるのが好きです。ちょっとデザインがきいたリングを、ややアンバランスにつけてメリハリを足しています」 ▶ヌエールのリングとプラージュのバングル 詳細はこちら ■ララガンとエルナンエルデスのリングエディター 野崎久実子さん Ring:ララガン(右手人さし指)、エルナンエルデス(右手薬指、左手小指) Bracelet:フミカウチダ(左手首上) 「以前は手首に盛りがちでしたが、そのバランスがリングに変化。エッジのきいたかなりゴツめデザインが好みです。シルバーのバングルのようにヴィンテージもチェックします▶ララガンとエルナンエルデスのリング 詳細はこちら※( )内の数値は縦×横×マチで、単位はcmです(編集部調べ)
関連キーワード

RECOMMEND