セリーヌが作るもの~フィービー・ファイロが語る、服作りの哲学~

TJAPAN WEB
フィービー・ファイロ
ファッションの分析をする際に、自叙伝的なアプローチに必要以上に注意を払いすぎると、横道にそれてしまう恐れがある。だが、フィービー・ファイロの場 合は、彼女が過去 8 年間以上にわたり、メディアを通して自分自身をいかに表現してきたか ――あるいは、 いかに沈黙を守ってきたか ――に注目してみると、おのずとその答えが出てくる。 誰もが知っているように、彼女は、私生活を決して 明かさず、自らのプライバシーを頑ななまでに守り抜 くタイプのデザイナーだ。メディアのインタビューに 頻繁に答えたり、社交やパーティの場に姿を現すファイロなど想像できない。セリーヌというファッション・ブランドもまた、現代の意識の中心を占め、洪水のように氾濫するソーシャル・メディアの映像には、必要以上に関わらず、距離をおいてきた。知的とはいえないセルフィー写真は もちろんのこと、自画自賛に満ちたランウェイ写真が 必須だと判断されるこの時代にあって、セリーヌは、ソーシャル・メディアにあえて露出しないことで逆に 注目を集めてきた。無意味な周囲の雑音に頼るより、 商品の質や気品に直接語らせることを選んだのだ。一 見矛盾するようだが、その方法で、セリーヌはさらに 存在感を増し、あそこでは何か特別なことが起きている、という意識を人々の中にかき立ててきた。
公に知られない存在でいることが、なぜあなたにと って大切なのかと問われると、ファイロはたいてい言 葉少なにこう言う。 「そのほうがシンプルだから」 プライベートな情報をいっさい表に出さない慎重さ は、セリーヌの美意識そのものであり、そこに大きな 意味がある。
ファッション界があらゆる雑音に包まれている今、 セリーヌは、業界内で最も静かな影響力をもつブラン ドのひとつとしてその姿勢を崩さない。コレクション の製作に際しては、圧倒的な量のリサーチを行い、細 部に徹底的に気を配るだけでなく、衣服を着る主体で ある女性に尊敬の念を払うことにより、その品質と名 誉を保ってきた。セリーヌは本物であり、それ自体が 貴重な存在なのだ。手垢のついた表現になってしまう し、人によっては異論があるかもしれないが、現在の ような不安定な時代にあって、セリーヌは、ファッシ ョン界の「聖杯」ともいえるだろう。「それは多分、私たちが、自分たちは何者かというこ とを見失い、お互いの存在や、動物たち、そして自然 からも切り離されてしまっているからではないのかし ら」とファイロは語る。「つまり、私たちは混乱していて "本物" に出会うと パニックを起こしてしまう状態なのではないのでしょうか。真実はすぐそばにあるのに、私たちはどうつな がっていいのかわからなくなっています」 血の通った温情やセンチメンタルな感情を極限まで排除したファッション界において、彼女のようなパワ ーをもつ人物から発せられた言葉は、珍しいほどに、体温を感じさせる人間らしい言葉だった。そしてそんな人間らしさは、彼女の作る服にも現れている。 セリーヌの2016-’17年秋冬コレクションの舞台裏は、 周囲の喧騒をものともせず、謙虚さに満ちた穏やかな 空気に包まれていた。彼女は言う。「それは、私が実際に自分で服を着てみて作るからかもしれません。それが私のやり方です。忙しいこの世 の中で、私はセリーヌがもたらす静寂という概念を常に意識しています」
PHOTOGRAPH BY YUJI ONO パリにあるセリーヌのアトリエ。ファイロはロンドンのオフィスと製作拠点であるパリのアトリエを行き来しながら、コレクションを作成している。
 フィービー・ファイロは、自分が着るための服をデ ザインする。そして、彼女の意図は、服作りから始まって、信頼するアーティストたちとのコラボレーショ ンを彼女自身が統括する販売の現場まで、しっかり貫 かれている。とりわけ、デンマーク生まれのアーティ ストであるFOSとの店舗デザインにおけるコラボレー ションや、ファイロがロンドンのセントラル・セント・ マーチンズの学生だった頃からその作品に憧れていた という写真家ユルゲン・テラーと組んで打ち出した広 告キャンペーンに至るまで、ファイロの意図は徹底し て表現されている。あえて簡潔にし、実は細部まで緻密に考え抜かれているセリーヌのパッケージやタイポ グラフィーの威力も大きい。セリーヌの世界観は、非常にパーソナルで、繊細で独自なものなのだ。 ファイロがセリーヌで働くことになった2008年以前にも、すでにセリーヌの根幹をなす価値観について自分なりの考えを持っていたと彼女は振り返る。「それはセリーヌをファッション・メゾンとして整え 直すということでした。セリーヌはマーケティングに も積極的だったし、ブランドとしてもきちんと認知さ れていました。私はコミュニティの意識や、確かな価 値観、そして知性に裏打ちされた意識というものを守 りサポートする役割が好きなんです。そのためには、 さまざまな意見交換のプロセスを経ることも大事です」 彼女の仕事のやり方は独自のものだ。オープンマインドで、恐らく、ほかの何よりも個人主義と自立を尊 重する手法だろう。テラーが撮影した広告キャンペー ンの写真は、それを明確に美しく表現したものだ。セリーヌを着た女性の一連のポートレートは、多様性がありながら、常に自信にあふれ、強くて美しい。
秋冬コレクションは、より落ち着いた機能的なムードが季節的なお約束だが、最もシンプルに見えるデザ インの中にも、温かさが宿っていることがわかる。そ してセリーヌの衣服が女性の身体を包む慎み深さは、まるで処女マリアの受胎告知のように服とそれを着る人との間に聖なる関係をつくり出す。つまり、誰かほ かの人の目を惹くためのデザインではなく、着る人自 身のためのデザインなのだ。 セリーヌの服を着る女性は、他人の称賛を浴びるた めに着飾るのではない。彼女自身の喜びのためだけに それを着る。そしてそんな女性の判断は正しく、ファイロはそれを十分すぎるほどわかっている。「私たちが使う素材は最上のもので、それを変える気はまったくありません」
PHOTOGRAPH BY YUJI ONO パリにあるセリーヌのアトリエ。ファイロはロンドンのオフィスと製作拠点であるパリのアトリエを行き来しながら、コレクションを作成している。PHOTOGRAPH BY YUJI ONO
 私がファイロに最初に会った 5 年前に彼女はそう言った。そして重要なのは、今もそれがまったく変わら ないことだ。品質に関しては、妥協が入り込む余地を 決して許さない。「カッティングを完璧にすることも重視し、そこに多くの時間を費やしています。それがうまくいくと、喜びで満たされます。セリーヌのアトリエで働いている 多くのスタッフはフランス人で、一流のブランドで働 いた経験がある人ばかり。彼らが体得した手仕事の技 は、ほかの場所では見られないものです」彼女のその言葉に噓はない。 ファイロは常に自分の発言に責任をもとうとしてき た。普遍的なものと卓越した職人技をうまく組み合わせ、そこにファッションを進化させる先見性を加え、 まわりをあっと驚かせる新しさを常に目指してきた。 そんな彼女の能力は、誰もまねできないほど抜きんでている。伝統的な美しさが光るセリーヌのクロンビーコート、マスキュリンなシャツ、チュニック丈のドレスやスカ ート、完璧な仕立てのテーラードジャケットやパンツ などにも、常に新鮮な仕掛けがなされている。たとえば、太陽のような明るいイエローとエメラルドグリーンを多用した色使いが今シーズンのコレクションに幸 福感を加えている。また、ドローストリングのケープや、甘くフェミニンなゆったりとしたコクーンシルエットのアウターもある。セリーヌの靴やバッグ、ジュエリーやアクセサリーは、やわらかな感じに遊び心が 加わり、陽気で、喜びに満ちている。そしてそれを裏 打ちするのが、厳選されたデザインや素材、そして細 部まで徹底してこだわり、最上のものを提供しようとする姿勢だ。
PHOTOGRAPH BY YUJI ONO パリの本社に併設されたショールーム。1648年に建てられパリの歴史的建造物にもなっている建物をリノベーションしている。エレクトリックなライトは特注のLED照明。
「ファッションや服を作ることというのは、誰にでもできるし、同時にあらゆる人に向けての活動だと思っ ています。さまざまな人を受け入れるという態度が、今という時代を生きるには必要です。ファッションの才能は誰にでもあるものではないかもしれないけれど、 才能があれば、それは周囲にも自然と伝わるはずです」 とファイロは言う。そして、彼女がそんな才能をもっていることには、 疑問をはさむ余地がない。
彼女はこうも言うのだ。「ファッションを通して自分の言いたいことを伝えた いという気持ちは、どういうわけか、昔から常に私の 中にありました。私は有名になることを本能的に恐れています。どうしてそういうふうに感じるのかわかりませんが、名が知れることを心地よいと思ったことは 今まで一度もありませんでした。人の目につかない存在でいることが好きなんです。誰にも自分の存在を気 づかれずに歩き回るのは最高だし、そんな自由を失いたくない。それに、自分の口で何か言うより、服のほうがずっと雄弁に語ってくれると思っていますから」
背中の部分に丸い膨らみをもたせたラムスキンのコート。 (C)CÉLINE
関連記事
  • 前回の金沢女子旅の続きです☺✌♡ 夜ご飯もノープランで予約をしていなかったのですが、 色々な方からオススメしていただいて 気になっていた「いたる」さんへ♫香林坊店は並べば入れるとのことで、 大型連休の行列に負けずに並びました! (予約していたらスムーズだと思います✌)結果。 待ち時間すら報われる美味しさに 出会いました!笑金沢名物、のどぐろ♡お刺身も新鮮で素晴らしかった(ToT)盛り付けが素敵な、梅とアジのなめろう♩見てるだけで幸せな ふわふわの明太たまごやき♡焼酎なんて飲んじゃったりして! お酒も進む美味しさでした♫ 友達も結婚したり、子供ができたり、 仕事が忙しくなったり、 今までみたいに沢山出かけたり、 予定を合わせるのは難しいけれど、 たまにはこうやって時間を合わせて ごほうび旅行とか、美味しいものを 食べに出かけようね!!!と うるうるしながら話したりして。 幸せでいっぱいな夜でした。。。☺♡金沢駅の夜のライトアップも かっこよくて素敵で 最後まではしゃいじゃいました!! 女子旅は良きですね♡ 大満足の1日目となりました(^_^) 2日目につづく✌モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • アニョハセヨ Maminaイムニダ~ 本日は、 サロンモデルについてすこーしご紹介致します まずサロンモデルとは、 ヘアサロンがヘアスタイルの作品撮りを行なう際にお願いするモデルのことをいいます︎☺︎ ホットペッパービューティーなどに掲載されているヘアカタログのモデルさんもサロンモデルさんです︎︎︎︎☺︎ では、具体的に何をやるのか疑問に思ってる方も多いと思うので、私の活動を例に紹介していきます 【サロンモデルの1日の流れ】①まず、指定された場所に行きます︎☺︎ 撮影場所は、サロンだったりスタジオだったり様々です ②ついたら早速ヘアメイクの仕込みに入ります ヘアメイクの仕込みをして行きます︎︎︎︎☺︎③ヘアメイクが完了したら撮影スタートっ 撮影して行きますよ~美容師さんのチェックも入ります ④撮影終了~︎︎︎✌︎ こんな風に撮っていただきましたっ 撮影のデータこの日は衣装チェンジもして、ヘアスタイルも変えて撮影しました︎☺︎ 衣装チェンジ︎︎︎︎☺︎ フェミニンな雰囲気に 撮影によって、全く違うヘアメイクやヘアスタイルを体験することが出来るので、毎回違う自分を見ることが出来てとっても楽しいですっ 美容師さんによって、作りたい作品とか変わってくるので撮影に向かう時、今日はどんな感じの雰囲気なんだろ~って思いながら行っていますっ 笑 あと、毎回色んな美容師さんと出会うことができるので、沢山コミュニケーションをとることが出来て楽しいです さらに言うと美容師さんはオシャレな方がとても多いのでいつもコーディネートを参考にさせて頂いています(小声)笑 サロンモデルってなにするのー?って 聞かれることも多かったので、 少しでも参考になれば嬉しいです 以上、サロンモデルの裏側でしたっ 本日も見に来てくれてありがとうございます あんにょん~ Mamina【☞Instagramはこちら♡】カワイイ選抜 No.63 小林真美奈のブログ
  • 出先で道に迷い、冷や汗、いや大汗。Tシャツでよかった…今日は気心の知れたデザイナーさんとの打ち合わせ。ストライプを効かせたホワイトスタイルに、小物でターコイズ色を加えて夏らしく。待ち合わせのカフェに向かう途中、盛大に道に迷ってしまって大慌て。どうやら反対方向に進んでいたみたい……(汗)。駆け足で道を戻り、涼しい顔してなんとかセーフ。ゆるTとストールが汗を隠してくれてひと安心。帰りは迷わないよう気をつけなきゃ!Tシャツ¥8400/ティッカ パンツ¥28000/エストネーション ストール¥11000/アルアバイル(マニプリ) バッグ¥20000/フレームワーク ルミネ新宿店(モルミルス) 靴¥21000/アナイ イヤリング¥15000/アルアバイル(ラダ) バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】白バックロゴTシャツ ゆるいボックスシルエットで、着ると自然と肩が落ち抜け感が。背中には浅い色で入ったレター、裾にはブランドタグがつき、ほどよい旬度の高さ。¥8400/ティッカ【相棒ワードローブ】ストライプ太パンツ ボリュームのあるワイドパンツは、淡色ストライプで軽やかに。シワになりにくい素材もうれしい。¥28000/エストネーション「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】ATON SUVIN60/2 /パーフェクトショートスリーブTシャツ ¥9,900+税【関連商品】PINKY&DIANNE 麻調ストライプワイドパンツ ¥23,000+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • マリソル編集部からのお知らせみなさまこんにちは。ただいまマリソル9月号「知花くららとトライ!『アラフォーこころの短歌』」テーマにて、読者のみなさんからの短歌を募集しています。 お題:仕事、家庭、恋愛、子育て、おしゃれetc…シーンやジャンルは問いません。 気になったこと、はっとしたこと、ときめいたこと、腹が立ったこと。 あなたが感じたこころのままを、五七五七七に込めて送ってください。 応募締め切り:2019年6月24日(水)23時まで 詳しい応募方法はMarisol ONLINEから、もしくは「アラフォーこころの短歌」で検索を! みなさまのご応募をお待ちしております❤️ ※応募にはHAPPY PLUSの「プラス会員」登録が必要です ※未発表のものに限らせていただきます ※お一人様何首でも応募可 ※いただいた短歌やコメントは編集部と知花くららさんが読んだうえで、マリソル 2019年9月号本誌および電子版にペンネームとともに掲載される場合があります。 ※いただいたコメントは、掲載時に編集部が改変する可能性があります。 ※ご提供いただいた個人情報は本企画以外で使用することはございません。
  • シャツを着る日は360度すっきり見えバストに!シャツを着る日は、なだらかな360度スッキリ見えバストが理想的。今年トレンドの、ストンと落ちるシルエットが特徴のシャツ。そのきれいなシルエットを邪魔せず、女性らしさも忘れない一枚を選んで!センターパネルをなくすことによりカップ形状が安定。ワイヤーなしでもバージスラインを整えてくれて、バランスのよい胸もとに。自由のブラ¥3341・パンティ¥1508/PEACH JOHN ヘアピン/ヘア&メイク私物「谷間を寄せるようにバストを盛ると中央にはり感が出てしまい、シャツのストンとしたフォルムが台なしに。なだらかな丸みで邪魔をせずサイドもスッキリさせるのがベター」(スタイリスト石田さん)実際にシャツを着てみると……ストライプ柄も波打たずヘルシーなボディラインに♡ スッキリしているのに、女らしいメリハリも残る理想のフォルム。シャツ¥16000(TOMORROWLAND collection)・イヤリング¥10000(アレクサンドリヌ)/TOMORROWLAND パンツ¥53000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) ブレスレット¥16000/アガットワイヤー派ならカップなしのボリューム分散ブラ(右から)❶パット上側にソフトゴムがあしらわれていて、デコルテのボリュームを抑えてくれる。ドットブラ¥16500・ショーツ¥13600/TCNジャパン(TCN)❷バストを持ち上げつつボリュームは分散。ブラ¥8800・ショーツ¥4000/カルバン・クライン カスタマーサービス(カルバン・クライン アンダーウェア)❸こぼれバストもレースがフォロー。Luxurious ブラ¥13000・ショーツ¥5400/トリンプ・インターナショナル・ジャパン(VALISERE by Triumph)ノンワイヤー派ならセンターレスブラ(右から)❶太めなアンダーが胸下の肉、バストまでしっかりキャッチ。デコルテがきれいに見えるVネック。ベーシックレースブラ¥5700・ショーツ¥2000/KEnTe❷斜め下に厚みをもたせたカップで、自然な谷間とぷるんと丸いバストが叶う。自由のブラ メテオリット¥2980・パンティ¥1480/PEACH JOHN❸センターのあきはデザイン性とともに、過度に胸を寄せすぎずヘルシーなシルエットを演出してくれる。チュールシンプルブラ¥5700・¥1650/KEnTe ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/横山創大(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/高橋有紀(Lysa) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石田 綾 イラスト/牛久保雅美
  • 『YOKO CHAN(ヨーコチャン)』が、ブランド初となるブライダルコレクションをスタートしました。「挙式の当日だけでなく、その後も思い出がつまったドレスを着られたら」という、クリエイティブ・ディレクターであるYOKO CHANの思いから作られた全5型のドレス。なんと挙式後にお直しして、ワンピースとして着ることができるんです!Floorlength Gathered Dress ¥87000カジュアルにも着こなせそうな、ノースリーブ×クルーネック。Wing Dress ¥86000Vネックとスカートに入ったスリットですっきりとした印象。背中はケープのようなデザインで、後ろ姿にも動きが出る。One Shoulder Dress ¥89000マーメイドラインとワンショルダーのデザインが女性らしい。肩のボウタイと、背中に大きく入ったタックがアクセント。Petal Dress ¥96000まるで花びらのように、曲線を描く生地を重ねたドレス。ウエストの切り替え位置が高めになっているので、スタイルアップも。Pearl Slit-line Dress ¥98000『YOKO CHAN』のアイコンでもあるパールドレスが、ウェディング仕様に変身。縦一列にあしらわれたパールは、気品溢れる華やかさ。ウェディングドレスとしても、ワンピースとしても、美しいシルエットが保てるように計算されているそう。結婚式という特別な日を飾ったドレスが、日常をも彩ってくれるなんて……花嫁の夢が詰まってる! “ずっと着られるウェディングドレス”を、ぜひドレス選びの参考に♡▶︎▶︎『YOKO CHAN』公式サイトはこちら
  • 白シャツとスカートで作るワンツーコーデに引き締め役のネイビーをプラスして※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます今や定番となったカーディガンの肩がけスタイル。外に出ればじりじりとした陽射しから守ってくれたり、オフィスに戻って冷房で肩が冷えたりするのをさりげなくカバーしてくれたりとアラフォーの身体を優しく労ってくれる。スタイリング全体のきかせになる濃いめ色を選んでおけば、はおっても肩がけしても全体を引き締めてくれる。カーディガン¥19,000・シャツ¥23,000・スカート¥21,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) バッグ¥145,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ザンケッティ) パンプス¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ) パールピアス¥18,000/デ・プレ(ビョーグ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツに合わせたい小物をピックアップ。メソッド2:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。ボーダーと相性抜群のパール。小玉で短いものをさりげなく「定番のコンパクトな黒×白のボーダーTシャツにパールを小さく効かせる、そんなフレンチレトロな雰囲気がかわいくて。パールは小玉、襟ぐりの内側に収まるぐらいの短さでカジュアルに楽しみたい」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000/アニエスベー パールピアス¥161,000・パールネックレス¥348,000/TASAKI パンツ¥38,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND