2017-18秋冬ニューヨーク・ファッション・ウイークで注目すべき10のこと

TJAPAN WEB
マーク・ジェイコブス

1. 政治情勢に切り込むデザイナーたち


ファッションとは単に服のこと、なんて誰が言ったのだろう? 先日、ニューヨークでコレクションを発表したデザイナーのうちの何名かは、自らのショーでトランプ政権と政治状況全体に対してメッセージを発信した(比喩的なものもあれば、よりあからさまなものもあった)。パブリックスクールでは、“Make America New York(アメリカをニューヨークにしよう)”と書かれた赤のベースボールキャップが登場し、アダム・リップスは抗議看板を作りそれを自宅近くのワシントン・スクエア・パークで公開した(その日の午後、ワシントン・スクエア・パークではプランド・ペアレントフッド[全米家族計画連盟]のデモ行進が行われた)。プラバル・グルンのフィナーレでは、モデルは “I Am an Immigrant(私は移民だ)”、”Revolution Has No Borders.(革命に国境は必要ない)”とメッセージが入ったTシャツを着用。ショーを締めくくった。

2. ラフ・シモンズのパワフルなニューヨークデビュー


ニューヨーク・ファッション・ウィークでもっとも注目を集めていたのが、ラフ・シモンズのカルバン・クラインでのデビューだ。ラフのミニマリズムを私たちは見たかったのだ。そして、彼のクリエイションは私たちの期待を裏切らなかった。ショー会場(ラフの友人でありコラボの相手、スターリング・ルビーがデザインを手がけた)から、パワースーツにバーシティジャケットやキルトなどを多用したアメリカンスタイル、そして新たにキャンペーンがローンチされたデニムとアンダーウェアにいたるまで、ラフ・シモンズはカルバン・クラインの再出発にふさわしいパワフルなメッセージを発信した。さらにガーメント・ディストリクトのヘッドクォーターで開催されたアフターパーティは、夜中まで続いた。これぞデビューを飾るにふさわしいと言えよう。

カルバン・クライン
 PHOTOGRAPH BY GIOVANNI GIANNONI

3. スニーカー狂が集結したファッションパーティ


コム デ ギャルソンもまた、パーティメイカーとして有名な存在。彼らは、今シーズンのキックオフをナイキとのコラボによる最新スニーカーでお祝いした。登場したのは川久保玲によりサイドが半透明になったクラシックなナイキ ダンクを含む限定モデルのスニーカー3型。それらを手に入れるべく、チェルシーの旗艦店にヒップな人々(必ずしもファションシーンの常連ではない)が詰めかけ、大賑わいとなった。
 

左から、パーティの様子とインスタレーション
 Courtesy of Nike

4. ニューヨークでもっとも美しいストアがオープン


ロンドンデザイナーのシモーネ・ロシャがニューヨーク・ファッション・ウイーク中にウースター・ストリートにアメリカ1号店をオープンしてくれたおかげで、ソーホーが少し可愛らしくなった。アートとファッションが見事なハーモニーを奏でるこのダウンタウンのスペースは、シモーネの無限の創作力をかき立ててくれる場所。白のケージの中にはキリスト教的なレースのドレスを着たマネキンが吊るされていたり、レジの後ろのスペースにはルイーズ・ブルジョアの作品がディスプレイされていたり。ボディにだけでなく、心にとっても喜びを与えてくれる場所といえよう。

ショップに立つデザイナーのシモーネ・ロシャ
 Jacob Lillis for The New York Times

5. ファッションショーパーティがいかに特別なものか


多くのデザイナーが、ショーというよりはよりパーティに近い形でコレクションを発表した2017-18年秋冬シーズン。ラグ&ボーンは、コレクションのフォトエキシビジョンを開催、その後に行われたトム・ヨークのDJによるダンスパーティには多くのセレブリティが詰めかけた。バハ イーストはギルデッドリリーで深夜にパーティを開催。フィリップ プレインのショーでは、ナズがショーのオープニングを飾った(パフォーマンスはキルズ)。アレキサンダー ワンはかの有名なアフターパーティを開催しなかったものの、ランウェイショーそのものがまるでアフターパーティのようなショーを開催。エントランスではビールが振る舞われ、ヒップホップが爆音で流れる中、ゲストはスタンディングのままショーが進行した。

アレキサンダー ワン
 Dina Litovsky

6. ザ・ロウはひっそりと抗議しているようだった


声高に意見すればするほどより多くの関心を得られる現在において、ファッション業界で何がパワフルなのかを理解することは、いささかトリッキーだ。ニューヨーク・ファッション・ウイークで1番インパクトがあったザ・ロウのケースを挙げてみよう。そこには何のギミックもなく、あったのは、デザイン性の高い良質の服だけ。リッチー・ヘブンスの『フリーダム』が流れる中、メアリー・ケイト&アシュリー・オルセンは、完璧なまでにミニマルなコレクションを披露した。実は、“Hope(希望)”、“Freedom(自由)”、“Dignity(威厳)”というメッセージが白いシャツに小さく縫われていたのだが。

ザ・ロウ
 

7. 多様化するモデル


今シーズン、デザイナーは、ショーに起用するモデルをより包括的に選んだ。カニエ・ウエストは自身のブランド、イージーのショーにイスラム教徒のスカーフであるヒジャブをかぶったモデル、ハリマ・アデンを起用。ナイジェリア人デザイナー、マキ・オーのプレゼンテーションに出演したモデルは全員が有色人種。Jクルーは”リアル”な女性にフィーチャーし、トムのショーでは65歳のジャッキー・オーショネッシーがランウェイに登場した。またいくつかのショーでは、デザイナーはプラスサイズのモデルを起用した。マイケル・コースはアシュリー・グラハムを、プラスサイズ下着ブランドのレーンブライアントとのコラボを発表したプラバル・グルンは、キャンディス・ハフィンとマルキータ・プリングをキャスティングした。

マイケル・コース
 GETTY IMAGES FOR MICHAEL KORS

8. もちろん、バレンタインデーをお祝い


毎年バレンタインデーは、ニューヨーク・ファッション・ウイークの最中にやってくる。そして今シーズンはバレンタインデーの当日に、EC大手のmatchesfashion.comがジュエリーデザイナーのデルフィナ・デレトレズとタッグを組み、愛がテーマのコラボコレクションを発表した。クロエ・セヴィニー主催の愛にあふれたカクテルパーティで、チョコレートとストロベリー、シャンパンとともに、ハート型のイヤリングやピンクのサファイヤ、パールとゴールドのジュエリーがお披露目された。

左からクロエ・セヴィニー、デルフィナ・デレトレズ、ルース・チャップマン
 CreditCourtesy of matchesfashion.com x Delfina Delettrez

9. マーク ジェイコブス史上もっとも静かなショーで、大きなメッセージを表現


マーク ジェイコブスのショーでは、開始を合図する音もなく、ランウェイとバックステージを遮るカーテンもなし、ドラマティックなセットを照らすライティングもない。実際、セットと言えるものはなかった。ただ折りたたみ式のチェアによる長い2列が、互いに向き合うように並べられていただけ。大仕掛けなエンターテインメントとシアトリカルなランウェイで、ニューヨーク・ファッション・ウイークのトリを飾る存在として期待されているマーク ジェイコブスだが、今季はそれらをカットした。招待するゲストの数も絞り、さらにショー最中のSNSも禁止。従来の威風堂々とした空気感の中ではなく、パーク・アベニュー・アーモリーの無人となったフロアにモデルを送り出した。意図するところは、ニューヨークでヒップホップカルチャーがビジュアル的にアイデンティティを獲得した時代を反映する服と、そのアティチュードに意識を集中してもらうこと。ゲストが会場を出るときに目にしたのは、折りたたみ式チェアに腰掛けたモデル。彼女たちは携帯をゲストに向けていた。そのレンズを通して、ニューヨーク・ファッション・ウイークが幕を閉じた。

マーク・ジェイコブス
 ©MARC JACOBS

10. ニューヨークのアップカミングなデザイナーは特に面白い


ニューヨークのアンダーグラウンドな才能は、毎シーズン勢いを増している。一握りのインディペンデントなデザイナー、たとえばエコーズ・ラッタ、ヴァケラ、エスター・ガウントレット、エリックシュ・ロスバーグ、シャン・ハックらは服と自分たちの友人についてのショーを開催する。だから私たちも彼らのことをまた見たいと戻ってくるのだ。彼らは、若く、クリエイティブなオーラをニューヨーク・ファッション・ウイークにもたらす。それは、多くのデザイナーがパリでコレクションを発表するためニューヨークを離れている今だからこそ、必要なものだ。

 

TRANSLATED BY TOMOHI HATA

関連記事
  • “スタイルアップ”や“細見え”は常に女子にとって重要な項目ですが、この春夏からさらに加熱した印象がありますよね。そのトレンドにぴったりのパンツを『ユニクロユー』が発売する、そんな超ホットな話題を聞きつけ、ライターみかりんがさっそく全種類試着してきました!今回登場したのがこちらの「カーブパンツ」。左のラックから、コットン素材の「ワイドフィットカーブパンツ」、ジャージー素材の「ワイドフィッットカーブジャージーパンツ」、デニム素材の「ワイドフィットカーブジーンズ」の3種類。それぞれ4色展開と、かなり幅広い! それぞれの違いを、試着写真とともに個人的なコメント付きでご紹介しましょう。ちなみにライターみかりんは身長170cmなので、サイズ選びの参考にしてみてください(それぞれサイズ表記が違うのでご注意を!)。まるではいていないみたい!? 「ワイドフィットカーブジャージーパンツ」まずは「ワイドフィットカーブジャージーパンツ」(¥3990/着用サイズ:S)。脚の外側がカーブを描くこのシルエットが、「カーブパンツ」全てに共通しているんです。こちらは名のとおりジャージー素材で、とにかく軽い!! 3種類の中でいちばん柔らかく、丈は少し長め。とっても動きやすくはき心地も楽なので、リラックスしたい日はこれに決まり♡ロールアップもオススメ!「ワイドフィットカーブジーンズ」続いては「ワイドフィットカーブジーンズ」(¥3990/着用サイズ:24)。デニム素材ですが、こちらもかなり柔らかいです。3種類の中でいちばんストンと落ちるようなシルエットで、丈はいちばん長め。ヒールを合わせるとすごくかっこいいのですが、『コンバース』などのローテクスニーカーをはいてロールアップするスタイルもとっても可愛いんですよ♡シルエット重視派に!「ワイドフィットカーブパンツ」最後はコットン素材の「ワイドフィットカーブパンツ」(¥3990/着用サイズ:ウエスト61cm)。チノパンのようなはき心地で、カーブシルエットがとてもきれいに出るのが特長です。3種類の中でいちばんハリがあり、丈は少し短め。きちんと感も出しやすいので、お仕事服にもぴったり♡3種類を並べてみるとこんな感じ。どれもぺたんこパンプスを合わせているのですが、この美脚見え具合!! 丈はけっこう長めですが、カットしてもシルエットに影響がない&ロールアップしても可愛いので、Sサイズ女子さんも安心してはけますね♬ もちろん、普段パンツの丈に困っているトールガールの皆さんにも全力でオススメしたいです!すでに店舗・オンラインともに発売中。そろそろ『ユニクロ』に行こうかな〜と思っていたなら、絶対に絶対にチェックしてみてください! 試着室で、あまりの美脚見え具合にびっくりしちゃいますよ〜♡▶︎▶︎『ユニクロ』公式オンラインストアはこちら
  • たるむ、しぼむ、くぼむ……。もう一度、パッチリ目もとを取り戻したいあなたに、目ヂカラ再生策とおすすめの目元ケアコスメをご紹介します。【目次】 ①スキンケアで目元を再生! ②オフィスマッサージで目元を再生! ③サプリ&目薬で目元ケア ④マーヴェラス原田さんのおすすめ目元ケアコスメ①スキンケアで目元を再生!目ヂカラは、ゴーグルゾーンのコンディションのよさと、パーツの生き生き感があってこそ。優秀アイスキンケアとアイ家電でコツコツケアすれば、シワ、たるみ、クマ、くすみ、目の落ちくぼみにおさらば! <アイ美容液で> 夏の隠れ乾燥をケアしつつ本来あるべき目の形と位置に 目もとのエイジングを徹底研究し、最新テクノロジーを搭載。自らうるおう力、クマやたるみを解消する力を呼び覚まし、 パーツの衰えを修正。1.回るアプリケーターでフレームを立て直し 目のきわまで届くアプリケーターでマッサージ。ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20㎖ ¥9,000/ランコム 2.一日中乾かず、小ジワくすみ知らずに なんと! 96時間もうるおいが持続するほど、継続して目もとにうるおいをデリバリー。モイスチャー サージ 96 アイ コンセントレート 15㎖¥4,400/クリニーク 3.肌密度をアップしクマ、むくみを撃退 肌密度を高めることで、クマ、むくみを寄せつけない目もとに。カプチュール ユース アイ トリートメント 15㎖¥8,400/パルファン・クリスチャン・ディオール <アイクリームで> ゴーグルゾーンを丸ごとケア。クマを排除し、Cゾーンにハリを! 夏でも乾燥する大人の目もとをしっかりうるおし、構造から立て直す。ゴーグルゾーンになじませて、目だけではどうにもならない目ヂカラを支えて。 1.目じりが引き上がるまぶたのガードル 使ってすぐ、引き上がるのを感じる。クレ・ド・ポー ボーテ クレームイユー レジェネラン S(医薬部外品)15g¥25,000/資生堂インターナショナル     2.くぼみまぶたにふっくら感を再生 こっくりベルベットのようなテクスチャーがしぼみまぶたをふっくら! まぶたから影が消滅。オールージュ ユー N 15㎖¥20,000/イヴ・サンローラン・ボーテ    3.スマホ、PC疲れをハーブが瞬殺 高品質なハーブ成分を絶妙にミックス。疲れをすぐにリセットできる目もとへと活性化。ハーバル シグニチャー アイクリーム 15㎖¥6,800/ジュリーク・ジャパン <アイ家電で> 目の疲労を取り去りつつ、深部組織やめぐりにまでケア 一日の目の疲れをなかったことに。視界が開け、目の奥の重だるさが解消。セルフケアではなかなか届かない、真皮や筋肉にまで働きかけ、効率よく目ヂカラを再生。1.42℃のホットスチームでうるおいリフレッシュ 目の奥までジワーッと温まり、一日の疲れをリフレッシュ。寝る前にケアすれば、熟睡効果も。目もとエステ EH-SW67¥23,000(編集部調べ)/パナソニック  2.自宅でRF。深部から目もとを立て直す RF(ラジオ波)によるリフトアップケアが手軽に。じんわり温感とEMSの刺激で、表情筋にもアプローチ。フォトプラス EX eye pro¥50,000/ヤーマン <アイマスクで> 「大切な日」までに短期集中で目ヂカラをアップ! 目ヂカラでも訴えかけたいプレゼンや、こっそりデートという日の前には、マスクが味方。速攻で目ヂカラを取り戻し、自信をもってその日を迎えられる!1.くすみが晴れてお疲れ目を解除 塗るだけで洗い流し不要。ひんやりして、ゴーグルゾーンにものばしやすいなめらかなテクスチャー。イドラ エッセンシャル アイ マスク 30g¥5,200/クラランス2.目の下のシワを消すヒアルロン酸パッチ 下まぶたにくらいつく、ヒアルロ ン酸でできたマイクロニードルパッチ。夜貼れば、翌朝シワふっくら。ナビジョン HA フィルパッチ  2枚× 3包入り¥5,800/資生堂3.画期的なゴーグルゾーンシートマスク ゴーグルゾーンをすっぽり覆う。1 回でも透明感とハリがアップ。クレ・ド・ポー ボーテ マスクイユー レジェネランS(医薬部外品)15㎖× 6 枚入り¥15,000/資生堂インターナショナル▶スキンケアで目元を再生! 詳細はこちら②オフィスマッサージで目元を再生!アラフォーの目ヂカラダウンの元凶は、なんといっても目の疲労。クマやシワ、たるみとなって現れる前に、マッサージやサプリ、目薬で疲れを解消しておきたい。また、スキンケアやメイクでリフトアップできない目のたるみには、美容クリニックという選択肢も。ダウンタイムのない施術なら、仕事にも影響しない!アンチエイジング デザイナー 村木宏衣さんアンチエイジング デザイナー 村木宏衣さん「Amazing♡beauty」主宰。「村木式」メソッドでメディアから引っぱりだこ。近著に『整筋・顔体大全』(日経BP) <ゴーグルゾーンをケア> 目と目の間の顔の中央部分は血行、リンパが滞留しやすい部分。ここを開放すれば、クマ、むくみ、シワが一気に解決!眉頭のくぼみに親指を引っかけ、人さし指で頭の骨を押さえて固定する(1)。反対の手のひらのつけ根をあごに当て(2)、人さし指と中指で鼻の一番低い部分をはさむ(3)。3目まわりの骨を押さえ鼻筋を引っぱる3の手で、眉頭と鼻の骨を上下に引っぱり合いながら、「うんうん」と縦に2回(4)「イヤイヤ」と横に2回(5)首を振る。これを3回繰り返す。<目の疲労をメンテナンス> スマホやPCで使いすぎた皺すう眉筋(びきん)をケア。目の奥の重だるさがすっきり。目がパチッと開き、たるみを解消。人さし指をかぎ型に曲げ(1)、第一関節と第二関節の間を眉にピタリと押し当てる(2)。 2かぎ型の指を眉に押し当てる頭の重みで圧をかけ、「うんうん」と縦に2 回(3)、「イヤイヤ」と横に2回(4)首を振る。5回繰り返す。指の位置を眉の中央、眉じり、上まぶたの脇にずらし、同様に。4 机に肘をつき、頭の重みで圧をかける▶オフィスマッサージで目元を再生! 詳細はこちら③サプリ&目薬で目元ケア「疲れた目にじんわりしみ込んで即リフレッシュ!」国内最多の12有効成分を配合。目を酷使する現代人の疲れを科学し、その原因に多角的にアプロ-チ。Vロートプレミアム 15㎖¥1,500/ロート製薬「一日中PCにかじりついていても、首・肩がこりません」日本初の、目の機能性表示食品。ルテインほか、はっきり見る力をサポートする成分を配合したサプリ。えんきん 60粒 ¥2,000/ファンケル サプリメント相談室 ▶サプリ&目薬で目元ケア 詳細はこちら④マーヴェラス原田さんのおすすめ目元ケアコスメWEB美容エディター 原田千裕ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 目元ケアコスメ1 目を大きく、まつ毛を濃く! 進化したランコムのアイケアで目ヂカラを取り戻す! アイケアもまつ毛ケアもまとめてかなえてくれる、多忙な世代にありがたい目もと美容液。ランコムのベストセラー「ジェニフィック」の進化したアイケアで、若々しく印象的な目もとを取り戻しましょう! 必要な毛、いらない毛。毛にもいろいろありますが、女性にとってまつ毛は武器。いつまでも長く濃くあってほしいものです。でも悲しいかな、何十年もメイクで酷使して、さらにエイジングが加速した今日この頃、すっかり勢いをなくしています。ビューラーでグイグイ、まつ毛パーマにエクステを続けていれば、それは疲弊しますよね。まぶたが落ちてくる、というのもあるのですが、なにより目のフレームを決めるまつ毛に勢いがなくなると、目も急激に小さく見えるように(涙)。ならば、まつ毛ケアも新たに投入したいところですが、これ以上手間は増やしたくない!という私の思い、多忙なアラフォーの皆さまなら共感いただけるのではないかと思います。そんな我々にうってつけの美容液が登場。なんとランコムの大人気スキンケア、ジェニフィックのアイケアが進化します。その名も「ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ」。目もとだけではなくまつ毛の悩みまでまとめて面倒見てくれる、ありがたい美容液です。ジェニフィックのアイケアといえば、この独特のアプリケーターが特徴。しずく型の“ライト パール アプリケーター”はひんやりと心地よく、目元を酷使しがちな働くアラフォー、そして夏のアイケアとしても理想的。もともと“発酵の恵み”でお疲れ肌が息を吹き返す!とリピーターが多い名作シリーズなわけですが、このアイケアも同様。なじませるとシワっぽい目もとに、まるでなめしたようにピン!とメリハリが。べたつかないのに潤って、目もとに若々しさを取り戻してくれます。くすみやたるみに働きかけるアイケアとして必須の美容成分はそのままに、今回はアルギニンにクエン酸、マデカッソシドといった毛の生成環境を整える3つのケア成分を新配合。アイケアをすると同時にまつ毛の“根元”に活力を与えて、元気なまつげが生える環境を整えてくれます。 しかもこのアプリケーター、こんなふうに軸が曲がるんです! エストラマー製の連結部分がデリケートな目もとへの圧を最適化。先端のパールの回転とリンクして均一に繊細に圧を届けながら心地よく、しかもくまなく(まつ毛の生え際まで行きましょう!)美容液を塗布。サラッとしたテクスチャーなので、メイクの上から使うのもおすすめです。仕事中、目が疲れたら眉下や目頭をこの先端でツボ押ししたら、夕方のショボショボした目もとも蘇るはず! 2本ゲットして会社にも置いておこうかな(さらに冷蔵庫に入れたい)。1ヶ月使い続けたら目が4mm大きくなったなんていうデータもある注目の目もと用美容液。みっちり使って、濃いまつげとぱっちり開いた若い目もと、どちらも欲張って目指してみませんか? ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 20mL ¥9000/ランコム▶ジェニフィック アドバンスト アイセラム ライトパール アイ アンド ラッシュ 詳細はこちら目元ケアコスメ2 医療メーカーの生コラーゲンシート採用。貼ったまま眠れるお手頃価格の目元マスク眠っている間もずっと使っていられる、一晩中乾かないシートマスクがあればいいのに。そう思ったことが1度でもあるならこれ! 朝まで貼っていてOKの目もとマスク、見つけました!リッチなシートマスクは数多くあれど、使用時間は20分程度のものが多いですよね。「まだ貼ったままでいたい……」と思っても、“シートが乾くときに一緒に肌のうるおいも奪う”という怖〜い話に恐れおののき、もったいないけど泣く泣く処分していました(まあ、使い終えたシートを全身に押しあて、しっかり美容成分のおすそ分けをしますが)。ですが最近は、貼ったまま眠れるモノも増えましたよね。そんな中で私がいま使っているのがこちら。セリジエ コラゲナイトは、生コラーゲン、しかもヒトの真皮中コラーゲン組織に極めて近い構造を持つコラーゲンシートを採用した部分用マスク。コラーゲンペプチドやプラセンタエキスたっぷりの美容液に浸してから貼る2剤式です。 こちらが本体のコラーゲンシート。ドイツの医療素材メーカー製で、やけど治療等にも用いられるハイクオリティな技術を応用したものだとか。5回分入って税込¥3000円弱ということで、コスパも優秀。トレイの中に専用の美容液を注いでひたひたに。パリッとして薄かったコラーゲンシートがじわじわと美容液を含んでプルプル・肉厚に変化。ちょっとした実験気分も楽しめます。 サイズはかなり大きめ。目の周りの乾燥注意エリアをほぼ網羅できます。もう何回か使ったので、使い方のコツが分かってきました。眠る寸前に貼ると朝はがれていて残念な気持ちになることがあったので、貼ったらしばし読書などを楽しむこと、推奨します。2、30分経ったころにはピタッと密着、これでもう寝返りを打っても大丈夫! 朝まで目元をじわじわとケアしてくれます。翌朝の目まわりには、確かにピンとしたハリが。よく“アイロンがけしたような”なんて言葉を使いますが、まさにそんな印象。これを使った日は、目の下のシワに沿ってファンデーションがヨレるという悲劇も軽減しました。無香料でアルコールやパラベン不使用と安心処方なので、今度は口周りのシワシワ対策にも使ってみようかな。セリジエ コラゲナイト(コラーゲンシート5包、美容液6mL入り) ¥2760/ハルメク▶セリジエ コラゲナイト 詳細はこちら
  • 明日のプレゼンに備えて、社内で最終チェック 社内の各部署をまわって打ち合わせと準備に奔走。ネイビ ーパンツとかっちりしたトラッド小物の"まじめ感"を、スニーカーでほどよくスポーティに味つけ。ヘルシーなイエローカーデを、前をとめてきれいめに着こなしたのがポイント。ジメジメしたシーズンだからこそ、さわやかな色を身に着けたくなる! 午前中からがんばったおかげか、夕方にはプレゼンの準備が無事完了。今日は早めに帰って英気を養おう♪ パンツ¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) カーディガン¥22000/ロートレアモン メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) スニーカー¥9990/ アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥29000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【センタープレスパンツ】 シルエットの美しい八分丈パンツ。センタープレスですらり見え。¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) 【薄手カーディガン】 さし色に、はおりに。なにかと使える薄手カーディガンは、フレッシュなレモンイエローを選んで。¥22000/ロートレアモン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • フレームの素材や形で、旬のサングラスを探せ!サングラスを探している皆さん! なにを基準に選ぼうとしていますか? 色、形、ブランド、値段……ポイントはたくさんあるから、まずは今年の旬デザインを知っておくのはいかがでしょう。“今”のあなたにぴったりな一本が見えてくるかも♡さあ、今こそ、照れずにサングラス!1:クリアフレーム白Tシャツとデニム、シンプルなワンピース。夏の定番コーデに合わせるだけで、たちまちあか抜けて、おしゃれな人に。それでいて肌にすっとなじむから、まったく大げさじゃない。この夏いちばんの旬で、いちばん照れない注目デザイン♡【01】華やかな見た目のコーラルピンクは、肌にのせると想像以上に自然なフィット感。初心者にもおすすめ。¥15000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(A.D.S.R.)【02】ほのかなマーブル模様の赤茶フレームと、淡いネイビーのレンズの小粋な配色が印象的な、やや小ぶりのウェリントン型。高級アセテート素材の日本製。¥38000/GREED International(ジュリアス タート オプティカル×ベッド&ブレックファスト)【03】淡くみずみずしいイエロー。オリジナルの繊細な彫り柄を施したテンプル芯が透けて、横顔にもおしゃれな存在感たっぷり。¥30000/アイヴァン PR(アイヴァン)【04】全体的に細身で、顔型を選ばないボストン型フレーム。彩度の高い爽やかなブルーも肌の上だと少し暗めに映り、つけやすい一本。¥12800/コモノ東京(コモノ)【05】角度で印象が変わるグレー×べっ甲風。遊びがあっても個性的すぎないのは、クリアだからこそ。¥22000/ブルース(スーパー バイ レトロスーパーフューチャー)【06】丸みのあるボストンと、逆台形のウェリントンをいいとこ取りした“ボスリントン型”。グレーのワントーン&ゴールド色のひし形パーツが都会的。¥30000/アヤメ2:メタルフレームきかせるならシルバー【上】いぶしたような風合いのメタルフレームや、べっ甲調のモダン(耳にかける部分)など、ヴィンテージ感のあるデザインが特徴。¥7500/ゾフ 【下】チタンのリム上部に黒のアセテートをかぶせたコンビネーションフレームは、適度なシャープさが。¥45000/アヤメなじませるならゴールド【上】ファッション性の高いプチプラサングラスならココ。イエローゴールドカラーと淡いブラウンのワントーン風配色が大人。¥990/GU【下】度つきレンズのまま、ワンタッチでUVカット率99.9%以上のカラーレンズがセットできる、話題の2way。¥10000/JINS3:クラシカルフレーム女っぽくならべっ甲風【上】ぽってりとしたボストンフレームに、細身のテンプルのバランスがおしゃれ。レンズには地面や水面の反射光や眩しさをカットし、視界を明瞭にする偏光タイプを採用。¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 【下】アンティーク調ゴールドをまとった、柄入りのメタルパーツがアクセントに。細身のボストンフレームの美しさも際立って。¥35000/アヤメカッコよくならブラック【上】ウェリントンにごく近いボストン×ブルーレンズ。レザー調テンプルで、高見えもばっちり。¥5500/ゾフ【下】マットなオール黒のウェリントンは、ユニセックスな凜とした雰囲気が魅力。¥3000/JINS ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/坂田幸一 スタイリスト/辻村真理
  • 一枚でコーディネートが決まるワンピースは、eclat世代の必需品。気の置けない仲間との食事会も、雨の日のお出かけも、ワンピースさえあればおしゃれに。オケージョンに合わせたワンピース7着をご紹介します。レースの黒ワンピースで知人の出版記念パーティに出席 ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) カーディガン¥21,000/八木通商(ルトロワ) バッグ¥160,000 /エッセンス オブ アナイ(ペリグリノ) 靴¥48,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)ニットワンピ×デニムのストレスフリーな着こなしで、姪とかき氷屋へ! ワンピース¥19,000/エリオポール代官山(エリオポール) パンツ¥23,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥17,000(モダン ウィービング)・ネックレス¥71,000(ハルポ)/以上エスケーパーズ バングル¥100,000 /カオス丸の内(アフターシェイブクラブ) バッグ¥12,000 /ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) 靴¥39,000/ブッテロ トーキョー(ブッテロ) インナー/スタイリスト私物涼やかなフェミニンワンピースとフラット靴でワインの試飲会へ ワンピース¥28,000/エクラプレミアム通販(サクラ) ジャケット¥65,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥48,000/エリオポール代官山(サンダース)他の画像を見る  >>7月の雰囲気出しワンピース31days 一覧はこちら撮影/金谷章平(モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/ゆうき 取材・文/坪田あさみ ※エクラ8月号掲載
  • 久しぶりにオフの日コーデ! 2019年春より、会社員をしながら休日はヨガインストラクターとして活動し始めました。 そんなヨガの日のデニムを使ったコーディネート 骨格診断でウェーブな私には ウエスト深めデニムは必須アイテム! 157㎝のわたしでも手軽にスタイルアップできる貴重なアイテムです✨ デニム×ニットでカジュアル感を和らげて ピアス、時計、靴は白で統一して爽やかに ニット:UNIQLO デニム:sea バレエシューズ:ノーブランド 時計:G SHOCK ピアス:バロックパール(ノーブランド)
  • おかげさまで好評頂いている 2019AWの先行受注会。 新しい商品も続々登場してきています。   早くも受注上限に達してしまったアイテムなどもあり… 追加依頼中です!!お待ちください…   秋冬本番になったときにマストアイテムになってくること間違いなしの 今、リアルに売れてるブランド&アイテムをご紹介します!   まずは第5位!! TOPKAPI (トプカピ) TOPKAPI (トプカピ)/TOPKAPI BREATH スコッチグレインネオレザー ミニトートバッグ ¥11,000+税   MADE IN JAPANのしっかり、きちんとした作りと、 コーディネートを選ばずに使える万能なカラーリングで選ばれている TOPKAPI (トプカピ)のスコッチグレインシリーズ。 TOPKAPI/ (トプカピ)[トプカピ ブレス] TOPKAPI BREATH スコッチグレインネオレザー A4トートバッグ¥14,000+税 お仕事BAGにはこちらのサイズも。 お値段以上に見える!とコスパも最高です。 シーズンレスに使える定番BAGだからこそ、この時期に手に入れたい!       続きまして、第4位! RED CARD (レッドカード) RED CARD (レッドカード)/Anniversary Highrise/¥19,000+税 デニムはたくさん持っているから…と思いつつも シルエットやカラーを更新するといつものデニムスタイルも新鮮に。 大人気のRED CARD (レッドカード)は新色ディープダークに人気が集中! 暗めカラーに軽い色落ちが足を立体的に細く見せてくれます。 スタイルアップしてくれるカラー!       RED CARD (レッドカード)/Liberty XX ボーイズストレート ¥19,000+税 ひざ下はすとんとストレートなこちらも人気。 ヴィンテージ感のあるカラーが魅力です。       第3位!! ACNE STUDIOS (アクネ ストゥディオズ) ACNE STUDIOS (アクネ ストゥディオズ)/Canada Nr New ¥15,000+税 こちらのストール、先物買いですが、今買わないと買い逃す… 毎年迷っている間に完売してしまうという方も多いのでは? すでに一部カラーが完売になってしまっています。 肌触り、ボリューム、お値段ともに大満足の逸品です。     ACNE STUDIOS (アクネ ストゥディオズ)/Canada New ¥20,000+税 さらに大判のこちらのストールも。     第2位! marjour (マージュール) marjour (マージュール)/PONTE GOWN ¥5,093+税 完売→追加を繰り返している大ヒットコートが受注会でも好評です! 薄手のガウンコートは季節の変わり目に絶対活躍する1枚。 雰囲気の良さの割に5000円台とお手ごろな価格がとってもうれしいですね。     お手ごろでうれしいと言えばこちらも。 marjour (マージュール)/SHOULDER TOTE BAG ¥6,852+税 同じくこちらも完売→追加を繰り返すヒットアイテム。 フェイクレザーで軽く、気軽に持てるなんて素敵! 4桁プライスでこのBAGが買えるなんて、本当に素敵!! 通勤にも使えるきちんと感です。     そして、堂々の第一位は… Shinzone (シンゾーン) Shinzone (シンゾーン)/ベイカーパンツ ¥19,000+税 もうおなじみのベイカーパンツ! なかなか買えず、まだまだ待っている方が多いこちら 着てみて、納得の1本です。予約するべし!! ユーザーレビューがすごいことになっていますので、必見です。     予約会でじわじわキテいるのがこちら Shinzone (シンゾーン)/キャロットデニム ¥19,000+税 裾に向かってにんじんの様にテーパードしているから名づけられた 『キャロットデニム』 ゆとりのあるヒップ周りと、ハイウエストが今までのシンゾーンに無かったデザインです。 バックポケットの位置が高く腰高に見える効果も!!     先行受注会は他にもまだまだ魅力的な商品が。ぜひチェックして下さいね!        
  • お気に入りの1枚を新鮮に可愛く見せるアイディアで夏の終わりまでおしゃれに乗り切ろう!\着倒したのはコレ/白Tシャツ 程よい薄さとフィット感でフェミニンに見える1枚。肌当たりも柔らか。 ¥4500/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL)白Tが映える濃いめチェックのキャミワンピでレイヤードを楽しむ この夏大BOOMのレイヤードを試さないテはない! 難しそうに見えるワンピ&デニムは足元まで寒色系の色でまとめてなじませると簡単。チェックのキャミワンピなら秋まで使える。 ワンピース¥6990/バロックジャパンリミテッド(SLY) パンツ¥15000/AKTE バッグ¥7900/キャセリーニ ピアス¥2900/MURUA 靴¥6482/&lottie----- その他のコーデはこちら -----+白スカートで清楚カジュアル狙い! 白ON白は素材感の違いでメリハリを出して。流行りのクロシェ素材ならTシャツ合わせでも清楚に仕上がる。 スカート¥6900/dazzlin バッグ¥6000/X-girl store ネックレス¥2204/サードオフィス(ROOM) バングル(2本セット)¥2300/UNRELISH 靴¥27000/メゾン スペシャル (FABIO RUSCONI for MAISON SPECIAL)開襟シャツのINにして抜け感を意識する 前を留めて着ても可愛い開襟シャツだけど、白Tの上にはおるとフレッシュな印象がUP。 シャツ¥6900/N.O.R.C(ノーク) スカート¥8900/ココ ディール バッグ¥10500/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) イヤリング¥1800/ゴールディ 靴¥7900/UNRELISHベストをONして韓国っぽくしてみる! 早い人はすでに注目してるベストコーデは、なじませカラーなら簡単。コーデをアースカラーでまとめて韓国っぽく。 ベスト¥9500/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) スカート¥6990・バッグ¥5990/バロックジャパンリミテッド(SLY) 靴下¥500/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃)モデル/新木優子 撮影/嶌原佑矢(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND