感情が揺さぶられる、最高のお買い物

SPUR.JP

きっかけはこちらのテーマの写真でした。ヴァレンティノのスカーフ。何これ、花柄のスカーフから羽が生えてる、可愛すぎる。
ただ実は、ごく個人的な事情から、半年間新しい服を買うのを控えるチャレンジをしてまして。ほんとに4ヶ月くらい買ってなかったんですよ。控えることによって、ファッションに改めて向き合っていたところでした。

そんなわけなんで、買わないにしても、とりあえず現物を見なければならない、見届ける義務がある、と勇んでお店へ向かいました。みるだけ、みるだけね。「羽のついたスカーフありますか?」と聞くと、ありますよーと言ってお姉さんが出してくださったのが、また違うタイプでして。「あれ?これなんですけど……」ってシュプールを見せたんですね。

そしたら店員さん、「少々お待ちください」と下へ降りて行きました。そして。「こちらでしょうか?」と、恭しくスカーフをトレーに乗せて、持ってきてくださったんです。


「これちょうど入ったみたいです!ごめんなさい、気づかなくて」と。その時点でただならぬ運命的なご縁を感じてしまいました。その時着ていたベージュのセーターの首元にふわっとかけてみたんです、スカーフを。そうしたら、顔が本当にバラ色になって、昔の漫画でよくあるじゃないですか、主人公のまわりにお花が咲く描写。あんな感じで花が開いていくのが見えたんです。「でもなぁ、わたし買い物控えてるし」と言いながらも頭の周りにかざしてみたり、コートの上から巻いてみたり、いろいろ試してみているうちに、「ああもう、いただきます」って言ってました。半ば夢心地で。なんだろう、自分の半年の決意なんて、デザイナーのピエールパオロ・ピッチョーリ氏が生み出す圧倒的な美の前にはかくもたやすく散り去るんですね。惨敗。
その日は地下鉄で帰ったんですけど、この紙袋の中にあの麗しいスカーフが潜んでいると思えば、地下鉄ですら楽園になるんですよ。今日もこれを巻いて通勤しましたが、仄暗い電車の中も、これがあれば花園。
以前にヴァレンティノのコレクションを見て、ピエールパオロ・ピッチョーリさんにインタビューしたときに彼が語っていた言葉を思い出しました。「何もどこかリゾートに行かなくても良いんだ。美しい服があれば、そしてゆとりのあるドレスをまとえば、たちまち女性は楽園に行けるんだ」と。なんてロマンティックなんだろうと、それを聞いて、いたく感銘を受けたんです。

こちらの『A magazine』、ピエールパオロ・ピッチョーリ氏がキュレーションしてるんですが、めちゃくちゃ素敵なのでぜひ。普通の道傍でいろんな人種のいろんな年齢の女性がヴァレンティノのドレスをまとっています。ああ、こういうことかって思います。美しいファッションは、なんてことない日常の風景を楽園に変えるんだ。これがファッションの魅せる夢の力なんだ。

わたしのチャレンジを応援していた友達に、「ごめん、失敗しちゃった」と、このスカーフの写真を送ったんです。そうしたら彼女が言ったのは、「いいんじゃない?だってそのスカーフ、きっと死ぬまで使うでしょ」
人生100年時代、本気であと70年大事にしようと思えるものに出会いました。

関連記事
  • 今冬ショートダウンコートを買うといい理由とは……?軽いのに最強にあったかいショートダウン気負わず着られるショートダウンって素敵。そして何より暖かい!「カジュアルすぎちゃう」とお悩みの人は、色選びを変えてみるのはいかが? あえてnot黒を選ぶことで断然あか抜ける♬︎ 今季はカラーダウン、揃ってます。アウトドアブランドの本格ダウンもピンクなら可愛いをあきらめなくていい環境に配慮した素材を使ったサステイナブルな一枚。ほかにないローズピンクとちょうどいいショート丈が女性らしい。コート¥32000/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) Tシャツ¥15000/TICCA スカート¥34000/フィーニー 靴¥95000/ボウルズ(ビューティフル シューズ × ハイク) バッグ¥33000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥23000/LON inc.(LON) リング¥14000/THE ANOTHER MUSEUM(アルティーダ ウード)品のよいダークブラウンで通勤コーデもおしゃれに絶妙なチョコレートブラウンが素敵な大人に見せてくれる。明るいトーンのコーデに添えて。コート¥7990/ユニクロ ブラウス¥13000/ジャーナル スタンダード 表参道 パンツ¥21000/アルアバイル 靴¥18100/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥33000/アルファ PR(アエタ) イヤリング¥9000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店ライトベージュは可愛いもクールもかなう万能色保温性に優れたプリマロフト素材で超あったか。ボリューミーなのにまさかのパッカブル。コート¥36000/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター(チャンピオン ブラック エディション) ワンピース¥34000/スピック&スパン ルミネ有楽町店 靴¥17000/ビームス ウィメン 渋谷(レイ ビームス) バッグ¥5000/ジャーナル スタンダード 表参道(ドリフター) ピアス¥17000/LON inc.(LON)なじみのよいニュアンスイエローはヘルシーに軽量でノーストレス。ほどよいイエローも◎。コート¥34000/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ × ファーストダウン) ブラウス¥4500/キャン(ルノンキュール) パンツ¥9900/ジオン商事(スリーフォータイム) 靴¥18100/モーダ・クレア(ランバン コレクション) バッグ¥24000/フラッパーズ(ツァニキリス) ピアス¥36000/UTS PR(ルフェール)【関連記事】コートに悩んだら「ウールのハーフ丈」! どんなボトムにも似合って“都合がいい”!【関連記事】もこもこボアブルゾンはあったか可愛い主役アウター! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 モデル/鈴木友菜 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) スタイリスト/大平典子 取材・原文/野田春香 構成・企画/渡辺真衣(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • BAILAエディターズのリレー式コラム、第201回はアンクレイヴの「ウールメルトン」シリーズのコートをご紹介します。 アンクレイヴのコート、この2枚で冬を過ごす! アンクレイヴのコートが2枚揃いました! 1枚は、展示会でオーダーしたオフホワイトのダッフルコート。 もう1枚は、11月頭に開催されていたPOP UPで購入していたPコート。 オフホワイトとグレージュ、端正な大人らしさと、柔らかさが同居したニュアンスのある色出しにほれぼれ・・・。 「汚しちゃったらどうしよう!?」と躊躇しそうな色ですが、撥水・撥油・防汚加工の素材が、背中を押してくれました。 目の詰まった、厚みのあるウールメルトン生地ですが、着心地は柔らかく、シルエットもゆったりとして肩が凝らないのもウレシイ。 一足早く手にしていたPコートを着てきていた今日、心待ちにしていたダッフルコートが編集部に届き、冬の”コート込み”コーデはこれで無敵に♪ 明日はどっちを着よう? そもそも今日どっちを着て帰ろう? とワクワクしながら、2枚を着比べてみました! アンクレイヴのコートを着くらべ 補正力がスゴイ!「プルーフメルトンダッフルコート」 シャレ見え力がスゴイ! 「プルーフメルトンPコート」 こちらが、今日家から着てきたPコート。 同じコートインコーデがどちらも行ける、この2枚のコートの対応力の高さ、伝わりますでしょうか! クローゼットを開けるたびに「いい色だねぇ」と褒めてしまう、グレージュカラー。 POP UPショップ限定で登場すると知って、伊勢丹に駆け込みました。 今年はショートコートが新鮮に映って着たい気分だったのですが、冷えも気になる年頃なので、お尻が隠れるこの丈はまさに理想的。 リモートワーク中や週末に「ちょっとそこまで」出るときにも、気軽に羽織れるのでついついいつも手に取ってしまう1枚です。 こちらもドロップした肩線がポイント。カフスの切り替えもかわいい! ちなみに、購入したのはサイズ0。 ダッフルコートをサイズ1でオーダーした記憶があったので、0、1両方試着してみた結果、私の体格だとサイズ1よりも適度にコンパクトに着られるサイズ0がベターと判断。 中にニットやフーディを着てもすっきりと。 オフホワイト、ネイビー、グレーの3色がありますが、オンラインストアによると完売しているサイズ・色も多いようです…ご紹介が遅くなってしまって、ごめんなさい! それでも、このコートはほしかった。 今年コートを2枚も投入するべき? 高校生以来着ていないダッフルやPコートという、王道トラッドなものをどう着る? ・・・正直、そんな葛藤や戸惑いもありました。 それを吹き飛ばしてくれたのは、アンクレイヴならではのものづくりでした。 王道トラッドを、今の時代や大人の女性にフィットするものに昇華したデザインや色出し、着心地。そして季節に合った機能性と、バランスの取れた価格。 永遠の定番的アイテムだからこそ、上手な更新には、お値段以上の価値があると思います。 ストレスを感じがちな今年の冬だからこそ、明るい気持ちで着られるコートを、さっと羽織って歩いていこうと思います。(編集ミツコ)
  • 今では映画賞の授賞式に欠かせない人気女優となったエマ・ストーン(32)。先日出演したTV番組のインタビューで、初めてゴールデン・グローブ賞の授賞式を訪れた際のエピソードを語った。  Photo:Getty Images人気司会者であるジミー・ファロン(46)のトーク番組、『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』にリモート出演したエマ。約10年前、初めてゴールデン・グローブ賞の授賞式に出席した思い出を語った。「初めてだったから、とっても、とっても、とっても興奮したわ。母親と行ったんだけど、アンジェリーナ・ジョリー(45)とブラッド・ピット(56)の隣に座ったの。私たちは、“ワオ、ショーを観てるみたい!”って興奮したわ」。 Photo:Getty Images普段はまったくお酒を飲まないものの、興奮からか、その日の母親の手にはシャンパングラスが。「分かると思うけど、それって良いアイデアではないわ。案の定、すごく楽しくなってきたみたいで……アンジェリーナに向かって“あなた、子どもはいるの?”って聞き出したのよ」と、明かしたエマ。 続けて、「私は内心、“正気なの? そんなの分かりきってるくせに!”って思っていた。だけど母は、世間話をしたかったのよね。“子どもは何歳なの?” “名前は?”って立て続けに聞いていた。もちろん母は、全て知っているのよ」と振り返った。 Photo:Getty Imagesそんな母の無茶振りに、アンジェリーナがどのように対応したかは詳しくは明かさなかったものの、「でも彼ら(アンジェリーナとブラッド)は、本当に優しかったわ」と語ったエマ。さらに「とっても楽しかった。素晴らしい夜だったわ」と笑顔で締めくくった。  そんなエマと母のクリスタは、大の仲良し親子として有名。2008年、トリプルネガティブ乳がんと宣告されたクリスタは、アンジェリーナと同じく両乳房の乳腺切除手術を受け、約1年半の化学療法を行いがんを克服。その記念として、ふたりはそれぞれの手首に、合わせると1羽のブラックバードになる合体タトゥーを入れている。 Photo:Instagram(davemccary)また、エマが俳優業を開始した際、本名であるエミリー・ストーンの名前で映画俳優組合に登録しようとするも、すでにリストにあったため断念。そこで、母がつけたニックネームであるエマで登録したそう。 ちなみにエマは、今年放送作家のデイヴ・マッカリー(35)と極秘結婚しており、先日は妊娠説が浮上。本当ならば、次の授賞式では、子どもと母のスリーショットがお目にかかれるかも!? >>過去のエピソードで話題をさらったセレブたちのニュースをチェック! >>故ダイアナ妃との映画鑑賞は「悪夢のようだった」! 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』主演俳優が過去の秘話を明かす >>セレブ界を代表するプレイボーイから愛妻家へ。ジョージ・クルーニー、アマルとの出会いで「自分の人生が満たされていないと知った」 text : Mariko Peeling      
  • 一つでも複数重ねても、手持ちのジュエリーと合わせても。自由に手軽に+1できることこそイヤカフの最大の魅力。今回は、繊細なデザインから、ひときわ目を引く大胆なデザインまで、日常映えする6品を集めました。 【マリア ブラック】のイヤカフ 個性に寄り添い、引き立てる日常ジュエリー北欧にルーツを持つ女性デザイナーが手がける、都会的で日常になじむジュエリーが人気を博す「マリア ブラック」。注目の日本ブランド「チノ」とおなじみの「デミルクス ビームス」とタッグを組み、イヤカフが完成! 遊び心のある造形の大ぶりゴールドは、目を引く存在感はもちろん、きれいめとカジュアル、どちらにもしっくりとなじむマルチな魅力が。イヤカフ(右耳)(SV×K18YG/P×バロックパール)¥22000・(左耳)(SV×K18YG/P)¥20000/ショールーム セッション(マリア ブラック × チノ フォー デミルクス ビームス) ブラウス¥9900/アバハウスインターナショナル オンラインストア(ルージュ・ヴィフ ソフィ) 【リューク】のイヤカフ ひときわ目を引くイヤカフを、着こなしの主役に長年にわたりセレクトショップなどでバイヤーを務めたデザイナーならではの、全身スタイリングに効くジュエリーを得意とするブランド「リューク」。月や水など自然の美しさを取り入れた、グラフィカルなシェイプが、シンプルな着こなしをぐっと洗練させて。“オービット(=天体の軌道)”と名付けられた、シルバーの曲線を3本束ねた卵形のイヤカフは、その大きさも相まってオンラインでもとびきり映えそう。イヤカフ(SV925)¥41000/ストローラーPR(リューク) ブラウス¥36000/ハルミ ショールーム(アキラナカ) 【トムウッド】のイヤカフ フェミニティを引き出す、ユニセックスな存在感クリーンでモダンなデザインにファンの多い「トムウッド」は、ノルウェー発のブランド。ぷっくりとしたシルエットのイヤカフは、今夏登場した新作。往年の大女優エリザベス・テイラーをイメージしたパヴェタイプには、サステナブルなジルコニアを採用。イヤカフ(上から)(SV925)¥13000・(SV925)¥8000・(SV925×ジルコニア)¥31000/ステディ スタディ(トムウッド) シャツ¥32000(コラム)・帽子¥16000(メゾン ド リリス)/エストネーション スカーフ¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(マニプリ) 【エテ】のイヤカフ 2色の地金がモダンな曲線を描く「リングカフ」お気に入りのトップスを着回すように、ジュエリーもあれこれ楽しみたい。そんな願いをかなえる逸品を「エテ」で発見。強弱の効いた曲線デザインが主役になるイヤカフは、2本の指にわたってつけるリングとしても使える“リングカフ”。シルバーとゴールドのバイカラー使いだから、合わせやすさもピカイチ。イヤカフ(SV925×プラチナ、YGコーティング)¥20000/エテ ニット¥16000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) 帽子¥12000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ボートメイク ニュー クローズ) 【スタージュエリー】のイヤカフ 繊細なデザインと軽やかなつけ心地で、重ねる楽しさを満喫耳に添う波形やモードなブラックダイヤモンド、揺れるチェーンフリンジに辛口なVシェイプ。一つ一つに愛おしさを覚える繊細なデザインを、ジャパンメイドの「スタージュエリー」らしい上質な素材で表現。つけ心地の軽さも自慢で、重ねづけを楽しみたい今の気分に最適。イヤカフ(上から)(K10YG)¥18000・(K18YG×ブラックDIA)¥49000・(K10YG)¥17000・(K10YG)¥23000・(K10YG)¥19000/スタージュエリー渋谷スクランブルスクエア店(スタージュエリー) ニット¥38000/ガリャルダガランテ 表参道店(イロット) 【ヒロタカ】のイヤカフ 見る角度によって直線的に映り、ハンサムな耳もとを演出設立当時の2010年からピアスホールが必要のないイヤカフを提案し、個性あるデザインを進化させてきた「ヒロタカ」は、昨今のイヤカフ流行の立役者ともいえるブランド。ゆるやかに弧を描く形状と、耳にフィットする安定感のあるつけ心地が特徴の「ボウ(=弓)コレクション」から、一粒ダイヤをあしらったものと、ダイヤを並べたもの、二つを重ねづけ。イヤカフ(上から)(K10YG×DIA)¥52000・(K10YG×DIA)¥46000・ネックレス¥68000/ヒロタカ 表参道ヒルズ(ヒロタカ) Tシャツ¥8500/カオス表参道(カオス) 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/森絵梨佳 構成・原文/三橋夏葉〈BAILA〉 ※イヤカフは、表記のないものはすべてシングル(1個)の価格です ※YG=イエローゴールド、SV=シルバー、SV925=純度92.5%シルバー、DIA=ダイヤモンド、/P=プレーティングの略です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • ちょっとそこまでのご近所へのお買い物やお出かけにも落ち歩きたいあったか小物と機能性の高い小物をご紹介!ALPO カシミヤ混ニットグローブ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます手もとを暖かく包み込む、なめらかなニットグローブカシミヤ混のなめらかな肌ざわりで手もとを暖かく。たっぷりとボリュームがあり、くしゅっとたくし上げても素敵に決まる。袖丈の短いコートと合わせてポイントにするのがおすすめ。ALPO カシミヤ混ニットグローブ ¥11,000+税>> Cesare Gatti カシミヤストール※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます顔まわりをパッと明るく! カシミヤ100%の極上ストールカシミヤ100%のストールは、イタリアのビエラで軟水を用いて染色を行うことで極上の肌ざわりに。うっとりするような着け心地で毎日でも使いたくなる魅力を備えている。Cesare Gatti カシミヤストール(グレーチェック) ¥24,000+税>>Cesare Gatti カシミヤストール(ライトグレー) ¥22,000+税>>NOMADIS マスクケース※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます高機能で衛生的! 持ち運びにも最適なマスクケース使用しているマスクをはずしたときの保管やストックのマスクも約3枚ほど収納できるケース。バッグの持ち手や運動中はボトムスなどにつけておくことができる利便性の高いアイテム。NOMADIS マスクケース ¥4,400+税>>  バ>イヤー厳選アイテムで 初冬のコーディネート特集はこちら> こちらの記事もおすすめ>>撮影/坂田幸一
  • モカブラウンの色味が秀逸♡重ね着用の白Tもご紹介します!こんにちは(^-^)ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日ご紹介するのはこちら。 無印良品 メンズ ヤク入りウール 畔編みクルーネックセーター ダークモカブラウン 6,990円(税込) Sサイズこれすごく高見えします! レディースでも似たようなのがあったけど、クルーネックの感じとかこちらのほうが断然好み♡ あと色が凄く好きな色で、 店頭にSサイズがラス1しかなくて、誰かにとられないように、ずっと離さないで持ってました(笑)中には着たインナーは 無印良品 レディース ハイネック長袖Tシャツ Mサイズ 990円(税込) 生地的に(ヒートテックみたいな生地)裾から出すのはイマイチだけど、首元と袖からチラ見せするならいける! 重ね着用の白ロンTを探している人はぜひ試してみてくださいね。 横から見るとこのような感じ。 メンズならではのゆったり感のあるサイジング。 長めの着丈でお尻がすっぽり隠れます。コートはキャメルのテーラーリバーコート。 全体を同系色で纏めました。全身着画。 足元はブラウンのスエード調パンプス。 着丈長めのニットの時はヒール合わせがバランス良し!それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました!Instagramフォロワー数9.6万人突破! ほぼ毎日コーデ更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • お値段からは、驚きのディテールのこだわり!計算されたシルエット!何よりも軽くて温かいのが40代には嬉しすぎます皆さま こんにちは。 11月も終わりに差しかかり、晩秋を感じますね。 今年の紅葉はとても綺麗で、家の近くの公園でも濃赤、赤、黄、橙…彩りの紅葉に秋の美しさを味わっております。 まだ暖かい日々が続いたりもしますが、冬も、もうそろそろかな〜と。 さて、話題の《 ユニクロ+J 》美女組の皆さまの間でも話題ですね。 そして、皆さまのブログを拝見すると、着こなしがとても素敵です。 私は発売日の夜に気づき、完全に出遅れてしまいました。オンラインではもちろんのこと完売のものばかり。諦めていた発売日の次の日の早朝、ふとオンラインを覗くと、少しだけありました。 サイズ感に迷っている暇はなく…ウルトラライトダウンフーデットコート Mサイズを!¥12,900+税でも 皆さまおっしゃる通り、問題はサイズ感。 ロープライスの物は必ずと言っていい程、試着必須です。 そして、ダウンは、特に! サイズ感を間違えてしまうと、着膨れ問題が生じてしまいます。届いて早速、試着してみましたが、身長170㎝の私には程よい丈感と着膨れ問題は生じない程、計算されたシルエットです。 その魅力は…◉程良く絞られたウエストライン一番ポイント高い部分です。 ウエストが程良く絞られていると、女性らしさが出ます。パンツスタイルでもスカートスタイルでもどちらのスタイルでもバランス良く合わせられるのではないかと思います。◉大きすぎないフードダウンジャケットやダウンコートの襟の部分は、そのままフードに繋がるものが多いですが… こちらは、襟の部分が作られ、しっかりとした存在感から繋がる小さめのフード。 大きすぎないフードは、カジュアルダウンの要素。綺麗めなスタイルがお好きな方は、ポイントになる部分です。◉こだわりのディテール・WジッパーWジッパーは、嬉しいポイントです。 ボトムスを見せたい時などは下からジッパーを開けて、色のバランスを見せたりします。 Wジッパーポケットをoutポケットをin・ポケットのout/inポケットのout/in。印象が変わります。スカートスタイルの時は、ポケットを出してフェミニンさをプラス。パンツスタイルの時は、ポケットをinすることでシャープさをプラス。息子の早朝ラグビーの付き添いにも大活躍しそうです他にも魅力はたくさん。魅力を見つけるたびに、計算されたシルエット、クオリティの高さに驚きます。 この魅力とユニクロのコンセプト『軽くて温かい』が兼ね備えられた今回のダウンコート。 自分のスタイルに合わせた着こなしができるのではないかなと思います。是非、素敵な着こなし方を見つけてみてください。 またスタイルに合わせて、コーディネートをご紹介したいと思います。 いつも最後までお読みいただき、ありがとうございます。 空気も乾燥してきました。 感染症対策も万全に取りながら、日々、過ごしていかなければなりませんね。 皆さまもどうぞ体調崩しませんよう、ご自愛ください。 Instagramも宜しければ、ご覧ください(๑˃̵ᴗ˂̵)☟美女組No.156 Mayuのブログ
  • おしゃれなアラフィー読者ブロガーたちは、この秋冬どんなアイテムを選び、何を合わせているの?シンプルながら華のあるスタイルや旬のトレンドを上手に取り入れた大人のこなれスタイルは必見!秋冬のアイテム選びや着こなしテクを参考にして。おしゃれを満喫するヒントがたくさん! 【目次】 ①スタイルアップを叶える「大人シャツ」 ②秋冬のコーデに欠かせない「ニット」 ③フェミニンな美シルエット「ワンピース」 ④簡単おしゃれ見え「マキシスカート」 ⑤スタイルアップを叶える「優秀パンツ」 ⑥おしゃれに差がつく「ジャケット」 ⑦コーデの主役「コート」 ①スタイルアップを叶える「大人シャツ」華組 沢辺史さんブログ「初めましてのランチ」よりブラウスはMila Owen。袖のリボンと総レースが気に入ってます。ZARAのベルト付きハイライズパンツは形もsizeも理想のものだったので、エクリュもイロチ買いしました。en recre のウォレットバッグに、私の足にピッタリ 銀座かねまつ MISS SLENDER のパンプス。雨予報が晴れになりライダース(GRACE CONTINENTAL)は必要ないくらい暖かな一日でした。トップス/Mila Owen パンツ/ZARA ライダース/GRACE CONTINENTAL バッグ/en recre 靴/銀座かねまつ MISS SLENDER 華組 伊藤美帆さんブログ「今季一押し!ボウタイブラックブラウス」より今年はボウタイブラウスが沢山出ていますが、E by éclat でポチッとしたブラウスが、あまりに優秀でヘビロテ中です。前後2way で着られて、着回ししやすい。着用シーンを選ばない。シャツ/E by éclat華組 鈴木たま江さんブログ「初秋のおしゃれはシャツコーデ」よりこの日のコーデは袖コンシャスなブラックシャツ。バンドカラーの襟元にギャザーが入ると柔らかく少しフェミニンな印象になります。お気に入りのパンツはeclat premiumで購入した完売パンツです!シャツ/ノーブランド(ホテルブティック購入) パンツ/col pierrot(コルピエロ) 靴/NEBULONIE バッグ/VASIC 首元が綺麗に詰まったバンドカラーと袖口の大きなカフス(見えてませんが笑)キュンキュンポイントのシャツ。ブラックデニム合わせてマニッシュスタイルなシャツワンピです。シャツワンピース/ESSEN LAUTREAMONT デニム/ZARA サンダル/Hermes バッグ/Hermes華組 木原みどりさんブログ「gotoで優雅に過ごすホテル時間」よりMerletteの白トップスと青みピンクのパンツコーデ。暗く、重くなりがちな秋冬のコーデに、明るい色を刺し色にしたコーデ。トップスの揺れ感もとても女らしくみえます。トップス/ Merlette パンツ/ESTNATION 靴/MANOLO BLAHNIK イヤリング/Shourouk バッグ/HERMES華組 成田千恵さんブログ「デコラティブな白シャツで華組ランチ」よりランチコーデには、こんなデコラティブなお袖のブラウスでコーデしてみました。 シャツやブラウスのクリーンなイメージが大好きで、なぜかクローゼットに集まってしまうアイテムですが、今シーズンはますます活躍しそうです。シャツ/Enfold パンツ/ZARA バッグ/CELINE 靴/3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップリム)華組 豊田真由美さんブログ「シャツ×デニム 秋の鉄板スタイル」より今の時期、私の鉄板ワンツーコーデです。袖コンシャスなシャツには、ボトムはすっきり見えするデニムを。シャツ/loaf デニム/RED CARD 靴/oriental traffic バッグ/HERMES華組 伊藤美帆さんブログ「ノーアイロンのBigスリーブシャツ」より#newansという新しいブランドの展示会で予約したシャツ。届いてみたら着回し力抜群で、とても便利なので、ご紹介させてください。#newans と書いて、「ハッシュニュアンス」と読むこちらのブランド、おうちで洗えてノーアイロンでオッケーなシャツを中心に、普段使いしやすいお洋服がたくさん展示されていました。普段はホワイト大好きなのですが、このシャツに限っては優しいグレーの方がしっくりきました。やはり試着は大切ですね。届いてみて驚いたのは、こんなにビックシルエットなのに、インしても、もたつかない事!ハイウエストのパンツと相性抜群です。シャツ/#newans パンツ/ Barneys Newyork バック/Hermès 靴/ MANOLO BLAHNIK ブログ「今年も活躍!ZARA の華ありブラウス」よりZARA の大人の華ありブラウス。今年と過去のコーデを比べてみました。季節の変わり目はお洋服を買う前に、クローゼットにあるものでコーデを組んで、今季投入するアイテムを決めるようにしています。手持ちの服をチェックした結果、ひとくせあるのに今年もスタメン使いできそうな2着のザラのトップスがありました。2年前に購入したレースのトップス。今季はインナーをブラックにして、柔らかい落ち感のあるブラックのパンツと合わせたいな。と思っています。大きめなサイズを選んだのが良かったのか、今年も活躍してくれそうです。こちらは柄物シアーのトップスは、ブルー✖️ブラックの配色で、エクラ世代に大人の華やかさを添えてくれます。今年はインナーはグレー、ボトムスはネイビーのタイトスカート、と同系色まとめて、リラックス感を出したいな。と思っています。トップス/ZARA  パンツツ/GALLARDAGALANTE スカート/GALLARDAGALANTE 時計/カルティエ華組 朝生育代さんブログ「今シーズンお気に入りのシャツ♡」よりシンプルなコーデがマイブームな私。今一番気に入っているシャツはこれ!大好きなドゥロワーで見つけたのはストライプのこちらのシャツ。今の時期にぴったりなので、ボトムスを変えてヘビロテしています。この日はジーンズ合わせで、久しぶりにヒールのパンプスを履いて。シャツ/ドゥロワー デニム/mother 靴/dolce&gabbana バッグ/old celine別の日は今季の茄子のような色のパンツとスニーカー。ドゥロワーの定番ストレートパンツは、私の体型に合うので毎シーズンチェックして、気に入った色や生地があれば買い足しています。シャツ/ドゥロワー パンツ/ドゥロワー スニーカー/novesta バッグ/dior華組 近藤和子さんブログ「ある日のモノトーンコーデ」よりこの秋の初長袖は、バンドカラーの白シャツ。バンドカラーシャツはすっきりしていて襟のあるものより好きです。これはユニクロのもの。合わせたのはハウントで購入した、healthy denim のブラックデニムと、ヒューストンのアウトレットで見つけた、ビジュー付きのカールラガーフェルドのミュールで、大好きなモノトーンでまとめました。シャツ/ユニクロ デニム/ハウント 靴/カールラガーフェルド華組 山口りえさんブログ「華組ランチ会 in 白金」よりお友達とのランチの日のコーディネート。Dolce&Gabbanaの白シャツにseven dotのパンツを合わせました。シャツ/Dolce&Gabbana パンツ/seven dot 靴/FABIO RUSCONI バッグ/Louis Vuittonブログ「秋にぴったりのスニーカー♪」よりベージュのワントーンコーデに合わせて、ブランチへ。秋一番のお買い物はノヴェスタのベージュスニーカーを履いて。Zaraのカゴバッグは、フェイクパールが付いていて一目惚れしたもの。 パールものには無条件でメロメロです。シャツ/Madison Blue スカート/Whim Gazette スニーカー/ノヴェスタ バッグ/Zara ②秋冬のコーデに欠かせない「ニット」華組 成田千恵さんブログ「休日リラックススタイル」より冬は流行に関係なく、毎年白コーデが大好きです。 休日にはこんなリラックス白スタイルで。ニットは昨年ご紹介したPLSTのコスパ大のニット。した肉厚なウールタートルニットで、カラーも豊富でデザインもまさに旬の形が揃っています。トップス/PLST パンツ/JAMAIS VU (ジャメヴ) ストール/ MOON バッグ/PELLICO(ペリーコ) 靴/GUCCI華組 有村一美さんブログ「今大人気!N.O.R.Cのニット」よりN.O.R.Cのニット、今季一番のおすすめです。色は大好きなグレージュ(商品名はベージュ)、カシミヤが入っているのでふんわり柔らかな手触りの「ウールカシミヤタートルニット」夕日が当たって色が少し明るくなっていますが、見頃にゆとりがあるのにシルエットはスッキリ、丈も絶妙です。スカートにもパンツにも合わせやすそうです。ニット/n.o.r.c by the line パンツ/epoca the shop コート/herno バッグ/chanel ブーツ/hermes華組 謝名堂華菜子さんブログ「グリーンVニットで、都立大cafeぶらぶら♩」より秋散策は、すっきりVネック&マキシスカートで。昨冬終わりに買い、なかなか着る機会が無かったバナナリパブリックのウォッシャブル メリノウール100% Vネックセーター。ダークなグリーンと首縁、袖元に控えめに入っている立体ラインが気に入っています。ニット/BANANA REPUBLIC スカート/ne Quittez pas 靴/6(ROKU)BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS バッグ/handmade華組 鈴木たま江さんブログ「マンダリンオリエンタルホテル東京へ」よりこの日はホテルなのでキレイめに、そしてガンガン運転するのでシワにならず着心地の良さを重視したハイゲージ素材のケープスタイルニットにワイドパンツを合わせたコーデ♪前後どちらでも着れるケープ型ニットは、袖口が大きく開いていてドレープの様に見栄えするので頼れる一枚です。ニット/ SOEJU (ソージュ) パンツ/Apuagirl バッグ/Hermes ブーツ/ZARA華組 木原みどりさんブログ「ATONで見つけたラブリーなニット」よりこの秋冬の私の本命ニットはATONで発見!!グレーともラベンダーとも言える絶妙のくすみカラーで、今の私の気分にピッタリの1着!ニット/ATON カットソー/ATON パンツ/ESTNATION 靴/MANOLO BLAHNIK バッグ/HERMES華組 近藤和子さんブログ「ラメニットをカジュアルに」よりラメと言うと、エレガントなイメージですが、私はカジュアルに着てしまいます。このラメニットカーディガンは、COOMB (クーム)のもの。ラメのキラキラが入ると、単調になりがちなモノトーンコーデにスパイスが加わって、新鮮です。キラキラ好き世代のアラフィー世代にオススメです。カーディガン/COOMB Tシャツ/プチバトー パンツ/ドゥーズィエムクラス 靴/Odette e Odile バッグ/グローブトロッター華組 謝名堂華菜子さんブログ「ふんわりニットカーディガンで、アート空間へ」より端境期はロングカーディガンをアウター代わりに。プチプラなのにこんなに手触り良くたっぷり丈で、大満足なカーディガン。プチプラブランドのCOCAのものです。ロングカーディガンの下は ワンピース+ロングブーツのワンツーコーデでした。ワンピース/TOMORROWLAND カーディガン/COCA バッグ/MARCO MAGI ブーツ/made in Italy (10年以上前にセレクトショップで購入)華組 成田千恵さんブログ「埋もれるタートルお探しの方へ」よりこんなちょっと顔が埋もれてしまいそうなタートルネックは、一枚着るだけで、旬な着こなしが楽しめます。リラックス感ある、ゆったりしたオーバーニットなので、ワンマイルカジュアルにもピッタリ。プチプラながら、程よい厚みでウール混なので、機能面でもなかなか優秀です。大好きなフリンジバッグにフリンジブーツを合わせてスタイリングのアクセントにしてみました。ニット/ユアーズ パンツ/ユニクロ バッグ/ウィム ガゼット ブーツ/スチュワート・ワイツマン華組 沢辺史さんブログ「定番シンプルなワンツーコーデ」よりお洒落女子とのランチ、なにを着たらいいか迷った日のコーデです。まずはパンツから。一見普通ですがウエストのリボンを解くとパレオになっていて、歩くとチラッと脚が見えるパレオスタイルパンツ。デザインと揺れ感が気に入ってZARAで購入。暑がりな私には脱ぎ着しやすいSLOANEのアンサンブルが大活躍!シンプルで定番ですが、合わせやすさと機能性抜群、質感も良いので大事にしたいアイテムです。トップス/SLOANE パンツ/ZARA バッグ/VASIC Bond mini 靴/ur’s華組 木原みどりさんブログ「ユニクロUの本命くすみカラーニット」より最近くすみカラーが気になっています。 ユニクロで私が欲しかったくすみカラーのニットを見つけました。いつもユニクロで購入するニットはLサイズが多いのですが、こちらの商品はMサイズでピッタリ!秋らしいニュアンスの色味なので、夏から秋へうまくバトンを渡してくれます。ニット/ユニクロ パンツ/COL PIERROT FOR ESTNATION 靴/Chatelles バッグ/HERMES華組 伊藤美帆さんブログ「“お散歩コーデ“と“プチプラピアス”」より毎日の気温の変化が大きくて、着る物に迷うこの季節、この日は七分袖のトップスで行ってきました。このトップス、まるで前だけインしたかのように、裾が後ろにむかって長くなっているので、動いてもスタイリングが崩れない便利アイテムです。トップス/ANAYI スカート/Plage スニーカー/コンバース ピアス/DECOLLTE ③フェミニンな美シルエット「ワンピース」華組 謝名堂華菜子さんブログ「秋色花柄ワンピで、芸術パフェを食べに♩」よりこの秋手にしたpapillonnerの花柄ワンピース。花柄だけど、落ち着いた色味なので照れずに着られます。グレージュ&ホワイトの色味が落ち着いていて、離れると無地見えするくらいの、穏やかなフラワープリントです。ワンピース/papillonner カーディガン/COCA バッグ/dragon ブーツ/made in Japan(セレクトショップで20年以上前に購入)華組 宮原 江里子さん今秋の新作ZARAワンピース。シックな黒ペイズリー柄を選んでみました。着痩せ効果抜群なワンピース。共布のウエストリボンが付いてましたが、手持ちの黒ベルトに変更して、更に着痩せ効果UPワンピース/ZARA ブーツ/GU バッグ/import 腕時計/HERMES 指輪/TOD'S ネックレス/Ponte Vecchio華組 謝名堂華菜子さんブログ「ZARAドットワンピで、山種美術館へ」より美術館へはクラシカルな服を着て行きたくなります。ZARAで買ったドット柄のワンピース。ドットの大きさや、裾の揺れ感と丈が今っぽく、これまで持っていた古い水玉ワンピースから更新しました。身長161㎝の私、ネットで最初XSで注文したのですがスカートの丈が微妙に気に入らず、店舗でSを試着して、Sに交換してもらいました。やっぱり試着は大事ですね!ワンピース/ZARA 靴/repetto バッグ/J&M DAVIDSON 腕時計/Cartier ④簡単おしゃれ見え「マキシスカート」華組 近藤和子さんブログ「華組同期ランチは、ネイビーワントーンで」よりこの日のコーディネートは、落ち着くネイビーワントーン。袖のスリットが気に入って購入したニットはSLOBE IENA、チュールスカートはプチプラのCOCA。エルメスのバングルやバッグで格上げしました。ニット/SLOBE IENA スカート/COCA バッグ/エルメス バングル/エルメス華組 佐藤綾子さんブログ「紅葉が始まった蓼科へ」より今年購入したIENAのレーススカートに、カウチンを羽織って♪裾に向かって少しずつ広がるスカート。大きめのレース柄もくすみグリーンで落ち着いた印象です。カウチンは袖が着物のように広がるシルエットで大人の雰囲気になるようまとめてみました。 カウチン/edit & co. シャツ/Ralph Lauren スカート/IENA ブーツ/SARTORE華組 伊藤美帆さんブログ「リュクスパーカーとクラッチバックで大人カジュアル」よりこちらのパーカーとサテンスカートはエルーラというブランドです。大人気のリュクスパーカーは、艶とぽわっとした張りがなんとも大人可愛いとても優秀なパーカーです。クラッチバックをプラスすると、カジュアルなパーカーコーデも、ちょっと大人の余裕。パーカー/エルーラ スカート/エルーラ バック/ZARA ブーツ/セルジオロッシ華組 近藤和子さんブログ「大人パーカー+サテンスカートでワンツーコーデ」より大人パーカーとサテンスカートでワンツーコーデ。このグレージュのパーカー、ネイビーのサテンスカートは、素敵だなぁとずっと気になっていた、Elura (エルーラ)のもの。パーカーは、ハリのあるつややかな生地と、ほどよいゆったり感でヌケ感がバッチリ。決して部屋着にならない大人のためのパーカーで、超お気に入りです。サテンスカートはずっと履いてみたいと思っていてこの秋、初体験。サラサラとしていて着ていて心地よく、しかも後ろ下がりでおしゃれです。パーカー/Elura  スカート/Elura  バッグ/エルメス華組 横山希世さんブログ「秋の品格ワンツーコーデ」よりゆったりコットンニットに薄手マキシスカートを合わせました。半袖のトップスもカーキなどにすると秋らしい雰囲気になりますね。季節の変わり目は毎年着る物に悩みますが季節感や気温を考えながら、早めのシフトチェンジを心がけています。スカート/アッパーハイツ華組 豊田真由美さんブログ「プリーツスカートコーデ」よりプチプラなプリーツスカートです。この秋冬もプリーツスカートの人気は健在。エコレザースカートは、パーカーとスニーカーに合わせて、スポーツミックスコーデに。 トップス/GU スカート/SENSE OF PLACE スニーカー/ New Balance バッグ/STATE OF ESCAPE光沢感のあるプリーツは秋らしくブラウン系にまとめて。トップス/ PLST スカート/GU 靴/CARRANO バッグ/YSL華組 有村一美さんブログ「イロチ買いしたくなる!エコレザースカート」よりこの季節に使い勝手抜群&プチプラには見えない長さとカラーバリエーション。これは買いです!GUの「フェイクレザーフレアミディスカート」。買ったのはダークブラウンとベージュですが、ブラックとパープルもあり。トップス/uniqlo(men's) スカート/gu 靴/gu バッグ/bottegaveneta アクセサリー/hermesこちらはダークブラウンのスカートコーデ。ベージュのシルクブラウスを合わせただけの楽チンコーデですが、スカートの質感が違うだけでちょっとこなれて見える感あり。このスカートはレオパード柄のパンプスや小物と好相性なので色々楽しめそうです。トップス/ユニクロ スカート/gu 靴/gu アクセサリー/hermes ⑤スタイルアップを叶える「優秀パンツ」華組 鈴木たま江さんブログ「ウェストに技あり☆見栄えパンツ」よりシンプルコーデが好きなのでパンツは一枚で見栄えするウェストにポイントのあるものがお気に入りです。シンプルなシャツ&パンツコーデだけどウェストのおかげで見栄えしてます。シャツ/ AK +1 パンツ/3.1 PHILLIP LIM(フィリップ・リム) 靴/Pellico バッグ/FENDI袖コンシャスな黒ブラウスに合わせたコーデシャツ/No brand パンツ/3.1 PHILLIP LIM(フィリップ・リム) 靴/Jimmy choo バッグ/moontreeplanet同じパンツに同色のニットを合わせて。お地味になりがちな定番コーデですがウェスト部分が折り返しになっているのでシンプルなのに技ありコーデ完結。ニット/GEMINI (Whim Gazette で購入) パンツ/3.1 PHILLIP LIM(フィリップ・リム) 靴/Pellico バッグ/HERMES華組 朝生育代さんブログ「細見え効果抜群のmotherデニム。」よりこの秋、グレーのデニムを更新。ブラックに近いグレーで股上深めのデザインと程よいフレアでスタイルアップ効果も抜群!ストレッチも効いていて履き心地も良いので、ついつい履いてしまう。このギャラリーヴィーのニットも着心地の良さ、ネック、丈感が気に入りすぎて、毎年1枚ずつ買い足しています。ニット/ギャラリーヴィー デニム/ 帽子/Maison Michel 靴/Walter Steiger華組 豊田真由美さんブログ「スタイルアップしてくれる優秀パンツ」より気になるお腹周りをスッキリみせてくれる、タックパンツのご紹介。ソージュさんのサロンで出会ったミントカラーのパンツ。ミントの華やかさはもちろん、気になるところをカバーしてくれる優秀パンツ。斜めからタックが入っていて、お腹周りがすっきり。しかも足元に向かって細くなっているので、足のラインをとても綺麗に見せてくれます。トップス/STYLE DELI パンツ/SOEJU 靴/ENZO ANGIOLINI バッグ/HERMES ⑥おしゃれに差がつく「ジャケット」華組 成田千恵さんブログ「ネイビートラッドで華組同期ランチへ」よりもしも永遠に変わらないスタイルがあるとしたら、トラッドスタイルかもしれません。インスタでご好評いただトラッドスタイルでランチへ。コート/ Deuxieme Classe トップス/And A パンツ/H&M バッグ/TSURU by Mariko Oikawa 靴/PIPPICHIC(ピッピシック)ブログ「トップグレーで冬を迎える」より冬は白コーデが大好きなわたしですが、今年は特にトップグレー×白コーデにハマっています。このトップグレーの上下は、実はセットアップではありません。JOHN LAWRENCE SULLIVANのトップスに一目惚れして購入したものの、どうしても上下セットアップにしたくて、限りなく近いボトムスを散々探して、ようやくTOMORROWLANDで見つけたパンツとの溺愛セット。ジャケット/ENFOLD トップス/JOHN LAWRENCE SULLIVAN パンツ/TOMORROWLAND タートルニット/COS スニーカー/NIKE Air Max 95 バッグ/Maison Margielaブログ「ZARAの旬顔ジャケット」より今シーズンはジャケットを取り入れてみたくて探していたのですが、パワーショルダーやビッグシルエットはアラフィーのわたしには厳しい。また、茶系のチェック系が多く、どうもわたしには着こなせそうになく、躊躇していました。ところが、先週ZARAに足を運ぶと…わたしの理想にぴったりなジャケットがありました!ジャケット/ZARA トップス/martinique (マルティニーク) パンツ/d'un a dix (アナディス) 靴/PIPPICHIC(ピッピシック) バッグ/HERMESブログ「今シーズンはブーツで‼︎」よりちょっとゴツメなブーツたちは、ダッドスニーカーの代わりに是非取り入れてみてはいかがでしょうか? こういったショートブーツをパンツに合わせる時、一番困るのはパンツの丈とのバランスです。着用しているのは何年も愛用しているZARAの裾ゴム入りパンツで、この裾ゴム、ポケットのディテール、素材感、全てが理想的で、お直しに出して完全に自分の体型に合わせたほど気に入っています。ジャケット/ZARA トップス/AURALEE(オーラリー) パンツ/ZARA バッグ/REBECCA MINKOFF サングラス/VIKTOR&ROLF(ヴィクター&ロルフ)ロングスカートを合わせてみました。 ヒールもなく歩きやすいうえ、足にボリュームが出るので、脚長効果も絶大で、スニーカーよりもちょっとキレイ目に仕上がるので、意外と取り入れやすく、一気に旬なスタイルになる気がします。ジャケット/ZARA トップス/ AURALEE(オーラリー) スカート/IENA バッグ/Maison Margiela (メゾン マルジェラ) サングラス/CELINE華組 横山希世さんブログ「今年の秋は黒のジャケットで楽しむ♩」より秋一番のお気に入りのジャケットです。カシミア混ウール×レザーのtheoryの黒ジャケットです。デニムにも合うのでオンオフどちらでも使えそうです。スカートもtheoryの物。フレアが綺麗です。最近は黒のコーディネートが好みです。ジャケット/theory スカート/theory 靴/トッズブログ「ショートブーツ。Dr.Martinの大人コーデ」よりDr.Martinのブラックステッチはすっきりと大人の雰囲気です。数年前頃からまた若い世代を中心に人気再燃したDr.Martin。ジャケットとパンツでハンサムコーデ。ジャケット/theory ブーツ/Dr.Martin華組 木原みどりさんブログ「この秋、私の品格ワンツーコーデ」よりこの秋に活躍してくれる私のワンツーコーデ。秋物を探しにエストネーションにパトロールに出かけた際に、一目惚れしたジャケットとパンツ。セットアップではもちろん、上下別でもとにかく使い回しが効く万能なスーツです。ジャケット/COL PIERROT FOR ESTNATION パンツ/COL PIERROT FOR ESTNATION トップス/ESTNATION バッグ/HERMES 靴/Chatelles ⑦コーデの主役「コート」華組 成田千恵さんブログ「コートを更新しました。」よりいつも大好きな白コーデや、今年ハマっているTOPグレーに合わせやすいグレーのコートを選びました。ほぼわたしの理想を叶えていたのが、こちららのebureのコートでした。コート/ebure ニット/ZARA シャツ/COS パンツ/ZARA バッグ/CELINE 靴/MANOLO BLAHNIK華組 木原みどりさんブログ「キレイ色コートを纏って華組ランチ」より爽やかなブルーのコートを羽織って、大好きな華組の方々とのランチ会に出かけてきました!コート/SOEJU ニット/ATON インナー/ATON パンツ/MADISONBLUE shoes:JILSANDER バッグ/CLOUDY華組 朝生育代さんブログ「秋が深まるとムートンジレの出番♪」より肌寒くなってきたので、お気に入りの「カールドノヒュー」のグレーのムートンジレ。数年前に気に入って購入して以来、秋にはブラウスやシャツと、冬はセーターにと毎年大活躍しています。ジレ/カールドノヒュー シャツ/bagutta パンツ/darwer スニーカー/novesta バッグ/goyard華組 謝名堂華菜子さんブログ「明るめカーキのモッズコート」よりモッズコートなのに、エレガントにも着回せる。先月一目惚れして買ったカーキのアウター、スカートにもパンツにもヘビロテ中です!ボーダーにゆったりデニムにバレエシューズです。コート/JOURNAL STANDARD relume華組 近藤和子さんブログ「セットアップ+コートワンピースで結婚記念日ランチ」よりSOÉJU(ソージュ)というブランドのワイドパンツにコクーンブラウスをセットアップのように合わせ、コートワンピースを重ねて少しだけキレイめにコーディネートしました。ソージュの服は、着心地が良く、シンプルなので着回し抜群でお気に入りです。ハリと光沢があって形がとてもキレイなコートワンピースはウエストを絞るとふんわりとして雰囲気が出ます。トップス/SOÉJU パンツ/SOÉJU コートワンピース/SOÉJUブログ「ゆったりな オーバーサイズトレンチコート」より正統派のトレンチコートも素敵ですが、もっと気楽に着られて、カジュアルにも綺麗めにも合うトレンチコートをずっと探していて、やっと出会えました。トレンチコート/Lavish Gateブログ「ミルクティーベージュのゆったりコート」よりとても軽くてカーディガン感覚で着られるゆったりシルエットのコートは冬を待たずにもう着ています。暖かくて軽いこのウールのコートは、先日のオーバーサイズのトレンチコートと同じ、Lavish Gate のもの。コート/Lavish Gate トップス/ヘインズ デニム/healthy denim 靴/バナナリパブリック バッグ/マルコマージ    ▲【2020秋コーデ】トップに戻る▼その他のおすすめ記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND