ピロ今トーク! 「米ぬかオイルでしっとりバスタイム」第21回

SPUR.JP

ピロさんこと小田切ヒロさんが推奨するコスメから、お取り寄せ食材、セレブの美容ネタまで、売れっ子ヘアメイクアップアーティストが今気になるトピックスをお届け。

 寒い季節のお風呂は、極楽そのもの。温まるし、リラックスできるし、疲れが取れるし、翌朝の肌のコンディションもまるで違うんですよね。
 さて、こんなときこそ、入浴剤に凝ってみてはいかがでしょう。僕の最近のお気に入りは、オサジのバスミルク。米ぬかオイルがたっぷり配合されていて、全身しっとり。しかも米ぬかオイルに含まれている抗酸化成分には、メラニンの生成を抑制してくれる働きがあるんです。ボディって実は、メラニンご注意スポットばかりって気づいています!? いつの間にか無防備に日焼けした胸もとや背中、下着や服との摩擦でくすみやすい脚の付け根や脇、座りっぱなしで血流が滞るヒップの肌もドス黒くなりがちです。湯船に浸かるだけで、これらをまとめてケアできちゃう入浴剤、便利でしょ~!

オサジ バスミルク 300ml ¥2,500/日東電化工業

 湯船のお湯をほんのり乳白色に染めてくれるのもステキなんです。優雅な気分に浸りつつ、このまま肌も白くなりますように~って願ってみたりして。乳白風呂を楽しんで、足先までツルンと潤って、最後の決め手は入浴後のバスタブにヌルつきが残らないこと! せっかく気に入った入浴剤でも、バスタブに着色したり、ぬめり汚れがなかなか落ちなかったりするとガッカリしちゃいますからね。

乳白色のお風呂で、全身一気にメラニンケア

日東電化工業
0120-933-871

illustration:Hana Sawamura text:Kozue Mabuni

>>ピロ今トーク! 「お香で贅沢なひとときを」第20回

>>ピロ今トーク! 「体が変わる青い卵」第19回

 

関連記事
  • 37歳の男性とは思えないキメの整ったお肌の持ち主。「肌を褒めてもらえるとめちゃくちゃ嬉しい!」と笑顔で応える藤森さんが美容に興味を持ったきっかけや、メンズ美容について真剣トークしていただきました! 5年後、10年後のために。お手入れはしないより、絶対したほうがいい! 30歳になった頃から、美容を意識し始めたという藤森さん。「シミやシワが気になり始めて、肌の衰えも感じて。20代の時は化粧水なんて使ったことなかったけれど、試してみたら、肌がすごく変わってびっくりしたんですよ! 男も肌をケアしたほうがいいんだと思って、ヘアメイクさんに聞いたりしながら、少しずつ意識し始めました。でも、僕が楽屋で自前の化粧水とか、コスメを持っていると、芸人仲間からは“芸人のくせに!”“なんやそれ!”っていじられますけど、今に見てろって思っています(笑)。肌ってお手入れするかしないかで、5年後、10年後、絶対違うと思うんですよ」 これからメンズ美容は盛り上がる! 近頃は、メンズのコスメが続々と登場し、メイクを楽しむ男子が増えています。以前、舞台のお仕事をしていた時、藤森さんもセルフメイクを経験したそう。「ファンデーションを研究して、ノリのよいリキッドファンデを見つけたり、下地を塗るといいんだとか、色々勉強しました。メンズがメイクを楽しむのって、僕はいいと思いますよ。最近は、男らしく、女らしくっていう言葉があまり使われなくなってきているように、みんな自由に楽しんでいいと思います」 女の子にコスメをプレゼントするなら? 美容好きの藤森さんは、お世話になっている女性によくコスメをプレゼントするそう。「ちょっと派手めのリップをシャレであげちゃいます。以前、ホワイトデーのときにシャネルのリップを30本くらい購入して、配ったことがありました。普段はナチュラルな色のリップしか使わない女性もけっこう喜んでくれるし、次に会った時に使ってくれてると嬉しい。まぁ、テレビで誰かがネタとして話してくれたら面白いかなっていう打算も多少ありますけど(笑)。男性も美容にもっと興味を持って、女性にコスメをプレゼントしたらいいと思いますよ!」ダスティなベリーで唇をドレスアップ。左から/ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム 136 ピヴォワン ヌワール、134 エクロジオン 各¥4200/シャネル(ともに2021年1月8日数量限定発売) Informationお笑いコンビ・キングコングの西野亮廣さんが監督を務め、2016年の発売以降、ロングラン大ヒットを記録した話題の絵本「えんとつ町のプペル」。その絵本を原作とした、アニメーション映画『映画 えんとつ町のプペル』が、12月25日(金)に公開。声のキャストで藤森慎吾さんが登場。(配給:東宝=吉本興業) ※衣装はすべてスタイリスト私物です。※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。撮影/田村昌裕〈FREAKS〉(モデル)、久々江 満(静物) ヘア&メイク/クジメグミ スタイリング/上井大輔(demdem inc.) モデル/藤森慎吾 取材・文/佐久間千絵 構成/佐藤 陽
  • 「MAQUIA」12月号では、色のチカラで印象コントロールを叶えるカラーメイクを特集。今回は、多彩な表情がつくれる「ピンク」メイクの可能性を深掘りします。おすすめコスメも必見! その“個性”に自分を委ねよう!色のチカラで印象コントロールする方法 “色”には自分を代弁するコトバ=「印象」があります。そんな色の本質とパワーを信じてメイクに取り入れることで「いろんな私」をもっと自由に楽しもう!優しさと笑顔を届けるエイジレスカラーピンク“ピンク”は、愛情・柔和な女らしさ・可愛らしさを醸し、幸福感を高める色。見るだけで女性ホルモンを分泌する、エイジレス効果ももたらします。印象の色幅が広いので、トーンを上手く操作して表現豊かに。人の心を包み込む優しいピンクオーラを振りまいて。――From カラースタイルコンサルタント 榊原貴子先生 マットなピンクリップでカッコいい、時々、可愛いが叶う可愛げがハンサムの後ろから少し覗く、そんなピンクが大人っぽい。ツヤを控えたマットな質感のリップなら意外性のある女らしさに。――From paku☆chan チップで直塗り。唇の形通りに色をのせ、山はややエッジを利かせる。 ふんわり軽やかなマット感が新鮮。大人なモーヴピンク。エアーマット リップカラー 00035 ¥3500/NARS JAPAN(11月13日発売) OTHER PARTS1を目頭から目尻へやや長め&太めに引く。頬はハイライト感覚で2を全体に。1 パーリィシルバーのアイライナー。ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 076 ¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール 2 ソフトピンク。コンスピキュアス モノチークス 02 ¥5800/アンプリチュード あざとさのない青みピンクで半歩先行くオシャレ顔にピンクをオシャレに見せるのにおすすめなのがグリーン。ピンクに中性色をかけ合わせた目元には、媚びではなく洗練が宿ります。――From paku☆chan 1をキワから上に向かってアイホール全体に。目頭から目尻まで2でラインを引いたら、目尻はチップで軽くぼかす。 1 やや青みのあるピンクはグリーン系アイライナーと相性抜群。ザ アイシャドウ マット 011M ¥2000/アディクション ビューティ 2 深みのあるマットグリーン。ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 471 ¥3000/パルファン・クリスチャン・ディオール OTHER PARTSニッコリ笑ったときに頬が高くなる部分を中心に、3を楕円状に。4は唇に直塗り。3 生命感溢れるライトベージュ。コンスピキュアス モノチークス 01 ¥5800/アンプリチュード 4 みずみずしいロータスピンク。華やかな発色。AQ リップスティック 12 ¥6000/コスメデコルテ 彩度控えめのピンクチークが大人チャーミングを約束ピンクチークには必ず、「くすみ」という“重さ”をひとさじ。それが、表情に大人っぽさと愛らしさを両立させるための鉄則です。広くふわりと入れ、肌にピンクを溶け込ませるのがテクニック。――From paku☆chan チークは頬の一番高い位置を起点に横長の楕円状に。顔の輪郭までぼかすように、ブラシでふわっと入れて。 肌本来の血色を引き立てる、ノーブルな色合い。 AQ ブラッシュ 04 ¥6800/コスメデコルテ OTHER PARTS1を指でアイホールより少し狭めに入れたら、2をキワから重ねる。リップは唇の形通りに3を直塗りして。1 クリーミーな質感のアーモンドブラウン。ザ アイシャドウ クリーム 006C ¥2000、2 マットなレッドブラウン。ザ アイシャドウ マット 008M ¥2000/アディクション ビューティ 3 優しいコーラル。コンフォート リップ フルイド グロウ 03 ¥5000/SUQQU MAQUIA 12月号撮影/菊地泰久〈vale.〉(モデル) 橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan〈Three PEACE〉 スタイリスト/後藤仁子(泉さん分) 松島 茜〈io〉(森さん分) モデル/森 絵梨佳 泉 里香 カラー監修/榊原貴子 取材・文/靏田由香 構成/吉田百合(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 今では映画賞の授賞式に欠かせない人気女優となったエマ・ストーン(32)。先日出演したTV番組のインタビューで、初めてゴールデン・グローブ賞の授賞式を訪れた際のエピソードを語った。  Photo:Getty Images人気司会者であるジミー・ファロン(46)のトーク番組、『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』にリモート出演したエマ。約10年前、初めてゴールデン・グローブ賞の授賞式に出席した思い出を語った。「初めてだったから、とっても、とっても、とっても興奮したわ。母親と行ったんだけど、アンジェリーナ・ジョリー(45)とブラッド・ピット(56)の隣に座ったの。私たちは、“ワオ、ショーを観てるみたい!”って興奮したわ」。 Photo:Getty Images普段はまったくお酒を飲まないものの、興奮からか、その日の母親の手にはシャンパングラスが。「分かると思うけど、それって良いアイデアではないわ。案の定、すごく楽しくなってきたみたいで……アンジェリーナに向かって“あなた、子どもはいるの?”って聞き出したのよ」と、明かしたエマ。 続けて、「私は内心、“正気なの? そんなの分かりきってるくせに!”って思っていた。だけど母は、世間話をしたかったのよね。“子どもは何歳なの?” “名前は?”って立て続けに聞いていた。もちろん母は、全て知っているのよ」と振り返った。 Photo:Getty Imagesそんな母の無茶振りに、アンジェリーナがどのように対応したかは詳しくは明かさなかったものの、「でも彼ら(アンジェリーナとブラッド)は、本当に優しかったわ」と語ったエマ。さらに「とっても楽しかった。素晴らしい夜だったわ」と笑顔で締めくくった。  そんなエマと母のクリスタは、大の仲良し親子として有名。2008年、トリプルネガティブ乳がんと宣告されたクリスタは、アンジェリーナと同じく両乳房の乳腺切除手術を受け、約1年半の化学療法を行いがんを克服。その記念として、ふたりはそれぞれの手首に、合わせると1羽のブラックバードになる合体タトゥーを入れている。 Photo:Instagram(davemccary)また、エマが俳優業を開始した際、本名であるエミリー・ストーンの名前で映画俳優組合に登録しようとするも、すでにリストにあったため断念。そこで、母がつけたニックネームであるエマで登録したそう。 ちなみにエマは、今年放送作家のデイヴ・マッカリー(35)と極秘結婚しており、先日は妊娠説が浮上。本当ならば、次の授賞式では、子どもと母のスリーショットがお目にかかれるかも!? >>過去のエピソードで話題をさらったセレブたちのニュースをチェック! >>故ダイアナ妃との映画鑑賞は「悪夢のようだった」! 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』主演俳優が過去の秘話を明かす >>セレブ界を代表するプレイボーイから愛妻家へ。ジョージ・クルーニー、アマルとの出会いで「自分の人生が満たされていないと知った」 text : Mariko Peeling      
  • 着用があたりまえとなったマスク下で、乾燥や肌落ちに悩まされていませんか? 美容ジャーナリストが姿を変えた三度笠ユイコが、アラフォーのための対処ケアをナビゲート。まだまだ続くマスクライフに負けない肌づくりをしていきましょう!三度笠ユイコ三度笠ユイココロナ禍で多発する大人の肌落ちを救うべく、世をしのんで放浪する謎の肌直し請負人コロナ禍でマリソル世代の肌は、前代未聞の「肌落ち」状態!! 「夏の間の猛暑とエアコン冷え、紫外線の影響で、ただでさえ肌がドッと枯れ落ちる初秋の肌。今年はステイホームの影響で、紫外線ダメージは例年ほどではないものの、マスクという新たな強敵が現れ、肌環境は乱れまくっておる。しかも、得体の知れぬ先行きへの不安感から知らず知らずのうちに ストレスがたまり、肌の劣化に拍車をかけておるのだ。 見て見ぬふりはいかん。Zoomで堂々と顔出しできるようにいずれマスクから解放された時、無残な肌になっていないように、今がスキンケアの勝負どころ。おこもりできるこの境遇を逆手にとって、これまで忙しくて手をかけてあげられなかった肌に、愛を注ぐんじゃあ。一発逆転を狙えるチャンスじゃぞ!」(三度笠ユイコ)【目次】 ▶肌悩みCASE① 長期にわたるマスク生活で「マスク荒れ」が悪化。恥ずかしくて、マスクがはずせない…… ▶肌悩みCASE② スマホとPC漬けの「リモートワークで表情レス」な日々。気づけばどーんと肌たるみ ▶肌悩みCASE③ どうせマスクしちゃうからと、スキンケアをおさぼり。いつのまにやらシミ、シワがくっきり 肌悩みCASE①長期にわたるマスク生活で「マスク荒れ」が悪化。恥ずかしくて、マスクがはずせない……食べたい、でも見られたくない、のジレンマに マスク下の肌トラブルがダラダ ラと長期化し、マスクをはずすのすらためらわれる事態に……。後輩とのランチタイムなど、マスクをはずさねばならない時間がストレスに。▼マスクトラブルには敏感肌コスメが効く <マスク内「肌落ち」は、トラブルに合わせたゆらぎケアを> 経験したことのない猛暑のマスク着用で、マスク内はくせ者どもの巣窟に。専用コスメで、いったんバリア機能を回復させる必要あり。 ■「マスク摩擦」によるカサつき、赤み、ヒリつきには敏感肌コスメを 長時間のマスク着用で、肌は生まれて初めての摩擦ストレス状態。肌のバリア機能はしだいに摩耗し、ボロボロに。こんな時こそ頼りになるのが敏感肌コスメ。バリア機能を高めて摩擦に負けない肌に育てるのじゃ!❶ダメージモードに入ってしまった肌に、コウマヤキのエキスが肌本来の強い肌に。リズム コンセントレートα 40㎖¥8,000/アユーラ ❷皮膚科駆け込みで話題になったヘパリン類似物質配合の「ヒルドイド」がとうとうコスメに! もっちり柔らか肌に。カルテ ヒルドイド モイスチュア ローション(医薬部外品)150㎖¥1,800(編集部調べ)/コーセーマルホファーマ ❸傷んだ肌に負担を与えず、メイク汚れをスッとオフ。iniks クレンジング エマルジョン 100g¥2,200/イニクス  ❹バリア機能を立て直すニコチン酸アミド配合。しみない化粧水。トレリアン 薬用モイスチャー ローション(医薬部外品)200㎖¥4,000/ラ ロッシュ ポゼ ❺塗って寝るだけの夜用ジェルマスク。アベンヌ温泉水が肌を鎮静し、独自成分コヒダームがうるおいで満タンに。アベンヌ イドランス スリーピングマスク 50㎖¥3,500/ピエール ファーブル ジャポンカサつき、赤み、ヒリつきがある肌を、いつもどおりのタッチでケアしていたら悪化の一途。圧をかけずにすべらせたり、手のひらで包み込むようハンドプレスを。■「マスク蒸れ」でできたブツブツは大人ニキビ用コスメでケア マスク内は湿度が高く、皮脂や角栓詰まりした毛穴にニキビ菌が繁殖しやすい状態ぞ。単に皮脂を取り去るだけでなく、角栓詰まりや菌の繁殖を抑える大人ニキビ用コスメを使うがよろしい。❶毛穴詰まりの根本に働きかけ、大人ニキビの原因、角栓詰まりをケア。毛穴部分をサラサラにキープ。ポアライザーX 20g¥6,000/メナード  ❷むずむずニキビをスーッと鎮静させる、みずみずしいジェル状。アペックス セラム 912(医薬部外品)35㎖¥12,000/ポーラ  ❸美肌菌を整えることでニキビ菌を抑える化粧水。敏感肌用の低刺激設計。d プログラム アクネケア ローションMB(医薬部外品)125㎖¥3,400/資生堂インターナショナル  ❹毛穴ケア成分配合のパウダーが、ニキビや皮脂詰まりを起こした毛穴に入り込んでケア。サラサラパウダーがマスク蒸れと摩擦を防ぐ。フォルミュール アクネオ 薬用 スキンケア パウダー(医薬部外品)5g¥2,800/ドクターフィル コスメティクス マスク内ストレスを解消する優秀コスメ(右)メイクした肌をウォーターフィルムで覆い、マスクへの色移りを防止。モイスチュアコート ジェル 35g¥5,000/カバーマーク  (左)コラーゲンが肌をガー ド。メイクの上から使える。スーパーコラーゲン スプリーム ミスト 50㎖¥2,200/DHC 肌悩みCASE②スマホとPC漬けの「リモートワークで表情レス」な日々。気づけばどーんと肌たるみ使わなければ劣化していく表情筋 無表情による表情筋の劣化がたるみを加速。出社制限で人とのコミュニケーションが激減し、オンライン会議も常にカメラはオフ。誰かのために口角を上げておく必然性がなくなっている。表情筋は常に開店休業状態▼待ったなし! マスクの下のなだれを食い止めよ <悪化の一途の「リモートだるみ」は強力な1品投入で阻止 >この秋登場の最新エイジングケアは、優秀リフトアップコスメの宝庫! ピンときたものをすぐさま取り入れて、なだれを食い止め、元あった位置以上に引き上げを。■ハイスペックなブースターでリフトアップのスイッチをON リモートだるみが定着して、いつものスキンケアでは太刀打ちできなくなった肌を目覚めさせるにゃあ、切り替えの「スイッチ」が必要。ハイスペックなブースターを取り入れて洗顔後すぐの肌をリフトアップモードにすべし。右)オイルブースター。押し返すようなハリ肌へ。イモーテルの植物の香りがやみつきに。イモーテル ディヴァインインテンシヴオイル 30㎖¥12,300/ロクシタンジャポン  中)抗酸化成分・チオレドキシンが肌のコアにアプローチ。ストレスなどで酸化して働けなくなった細胞を回復し、たるみをケア。コアエフェクター 18㎖¥7,300/ファンケル  左)希少なバラの花だけでなく、茎のパワーをin。プレステージ マイクロ ユイル ド ローズ セラム 30㎖¥28,000/パルファン・クリスチャン・ディオール■肌を上向かせると評判のスゴ腕化粧水に差し替え 朝晩使う化粧水は、たるんだ肌を確実に上向きに変えていく絶好のアイテム。この3点は、この秋登場の最先端のリフトアップ技術をもつスゴ腕化粧水。肌をみずみずしくうるおしながら、美容液級のパワーで下がってしまった頰の位置を持ち上げ。次に化粧水がなくなった時が、切り替えのチャンスぞ。右)抵抗力を高める話題のアダプトゲンを含むロイヤルゼリーを配合。速攻で修復がスタート。アベイユ ロイヤル フォーティファイング ローション 150㎖¥8,500/ゲラン  中)ハリのもとを生み出す遺伝子スイッチを業界で初めて発見。これをオンに切り替え、眠っていた上向き力を目覚めさせる。B.A ローション 120㎖¥20,000/ポーラ  左)科学と自然を融合させた複合成分でツヤがめぐる肌に。オイルインテクスチャーで、もっちりとした肌に。ヴィルアム ザ ローション 150㎖¥15,000/SUQQU■だらけた肌に喝を入れる「叱咤激励系」美容液を投入 マスク下で怠けきった肌には、専属のトレーナーともいえる叱咤激励系の美容液が必要。肌につきっきりで手取り足取り指令を与え、再び立ち上がるよう支えてくれるぞ。右)高濃度に配合されたバラの成分で、肌が生まれ変わったようにしゃっきり。2層のフォーミュラが混ざり、肌なじみ極上。アプソリュ オレオ コンセントレート 120㎖¥20,000/ランコム  中)パチッ、ジュワと目が覚めるような使い心地の泡美容液。毛穴まわりの立毛筋を鍛え、肌全体をキュッと引き締め。アスタリフトスパークル タイト セラム 50g¥4,000/富士フイルム  左)肌の弾力を支えるエラスチンを強化。3Dな顔立ちがよみがえる。リフトディメンション セラム 50㎖¥12,000/コスメデコルテ ■最先端クリームで引き上げた肌を形状記憶 マリソル世代の肌には、ただ引き上げるだけでなく、やせて薄っぺらくなった肌にボリューム感を取り戻すことも忘れてはならぬ。ボリューム奪還には、肌を内側から育ててふくらますクリームが欠かせん!右)しぼんだようにたるんだ肌に、はずむようなクッション感が復活。マッサージにも適したコクのあるテクスチャー。クレームヴォリュミザント S(医薬部外品)50g¥36,500/クレ・ド・ポー ボーテ 左)一日の肌疲れを鎮静し、バリア機能を復活させる夜用クリーム。レチノール級の上向き効果なのに、肌に優しい。ル リフト クレームドゥ ニュイ 50㎖¥17,000/シャネル■噂の美顔器で、女っぷりのいい肌を取り戻す リモート勤務で、自宅で過ごす時間が増えた今、忙しい時は面倒に感じがちな美顔器もどんどん使いこなせるから投資の時!おすすめなのは、肌本来もっている力を引き出す美顔器。誰かに見せたくなるほどの肌に。右)極薄ヴェールを吹きつけることで、寝ている間の肌を回復させる美顔器。アプリケーターが新発売し、今までケアできなかった目もと、口もとのたるみにもアプローチ。バイオミメシス ヴェールディフューザー¥50,000・ヴェールアプリケーター¥2,200/エスト  左)1回たった5 分間で肌の組織力、代謝力、免疫力をアップ。専用の美容液(リファC.P.セラムリフト 50㎖¥4,346)とともに、女っぷりのいい肌に。リファビューテック レイズ¥38,000/MTG肌悩みCASE③どうせマスクしちゃうからと、スキンケアをおさぼり。いつのまにやらシミ、シワがくっきり美白もUVもシワケアも手抜き マスクに覆われない目もとや眉のメイクさえしておけば、とりあえずの見映えはなんとかなるため、スキンケアが超手抜きに。特にマスクに隠れるシミ、シワは見て見ぬふり。お手入れしないから、悪化の一途。 ▼プチプラを愛するアラフォーは何を使ってる? <夏の間に定着したシミ、シワは専用コスメで撃退 >遊び倒してできたシミ、シワなら笑って許せても、マスク摩擦やストレスで悪化したシミ、シワは断じて許してはならぬ! 専用コスメで速攻解決にあたるべし。■シミ、肝斑、頑固ぐすみは、「肌の貧乏神」を追い出す美白を マスクの摩擦、肌にとっての不快な状況はシミや肝斑のシグナルを誘発。また新陳代謝を鈍らせ古い角質がたまりにたまって肌の貧乏神・頑固ぐすみに。貧乏神にはとっとと退散してもらってシミ&肝斑体質から抜け出ておくんなせえ。右から)肌がもつ酵素に働きかけ、シミをケアするとともに、肌全体の透明感を大幅アップ。日に日に輝きを増すのが楽しい。クラリフィック ホワイト セラム(医薬部外品)30㎖¥14,000/ランコム  中)ミンを抑える成分配合。美白化粧水の常識をくつがえす、充実の保湿力。ホワイトクリア デュアルブライトローション t(医薬部外品)150㎖¥5,000/ベキュア 左上)洗顔後すぐにつけるブースターで、化粧水いらず。1本使いきるころにはシミが薄くなり、毛穴もなかったことに。SKIO VC ホワイトピールセラム(医薬部外品)26㎖¥4,800/ロート製薬通販事業部  左下)自宅でできるグリコール酸ピーリング。頑固なくすみの原因、肌のゴワつきや毛穴汚れが一掃し、ふわふわの明るい肌に。ナビジョン ファースト ピーリング 3g× 5 包入り¥4,800/資生堂■「刻みジワ」は、薬用のシワ取りコスメでケア 慣れないリモートワークのストレスで発生した眉間のシワや、ドラマの一気見でできた目まわり、額のシワ。これら「刻みジワ」はもはや通常のハリケアコスメでは取り消し不能。シワ改善有効成分が配合された薬用のシワコスメを。右)シワ改善有効成分・ナイアシンアミド配合。濃厚なテクスチャーが「大物ジワ」ものび広げて密着。リンクル リペアリフト(医薬部外品)15g¥8,000/アルビオン 左)シワ改善有効成分・リンクルナイアシン配合。シワ部分が柔軟になって、表情ジワが寄ってもピンとのびる肌に。ONE BY KOSÉ ザ リンクレス(医薬部外品)20g¥5,800(編集部調べ)/コーセー■「ほうれい線」はマッサージでコリをほぐすことから ほうれい線に効果的なマッサージが、おこもり美容で脚光を浴びつつあるのをご存じか。右の2品はマッサージに適した「厚み」があり、メーカーのサイトでハウツー動画を見られるので、肌に負担をかけることなくマッサージできるぞ。右)伝説の顔筋マッサージクリームがより使いやすく、効果をアップしてリニューアル。むくみもすっきりし、小顔に。デザイニング マッサージ クリーム 100g¥6,000/SUQQU  左)いつまでもクルクルと続けたくなるほどの心地よさ。肌コリがほぐれる。マッサージと兼ねたクレンジングクリーム。イルネージュ リフレッシュマッサージ 150g¥13,000/メナード■「ちりめんジワ」は、全顔マスクで速攻リセット くすみや毛穴に見える影を、よーく見てみよ。実はその影、ちりめんジワじゃああるまいか。長いマスク生活で、お手入れをさぼっていたツケがまわり、肌がちりちりとボヤを起こしているのだな。放っておけば深い刻みジワに発展。ソレ、今すぐマスクで火消しじゃ~! 右)ちりめんジワを引き起こす「カルバミル化」を阻止するゲル。たっぷり肌にのせてマスクにも。アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX 120g¥8,600/ドクターシーラボ  中)透明感をアップするClと、ふっくらハリ肌に導くRが3包ずつ。肌の隅々までピタリと密着。RMK ファーストセンス フェイスマスクセット 6包入り¥4,500/RMK Division  左)シワ改善有効成分・純粋レチノール配合のシートマスク。リバイタル レチノサイエンス フェイシャルマスク(医薬部外品)18㎖× 6 包¥4,900(編集部調べ)/資生堂 【Marisol10月2020年掲載】撮影/西原秀岳(TENT) イラストレーション/小迎裕美子 構成・文/小田ユイコ▼あわせて読みたい
  • ちょっとそこまでのご近所へのお買い物やお出かけにも落ち歩きたいあったか小物と機能性の高い小物をご紹介!ALPO カシミヤ混ニットグローブ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます手もとを暖かく包み込む、なめらかなニットグローブカシミヤ混のなめらかな肌ざわりで手もとを暖かく。たっぷりとボリュームがあり、くしゅっとたくし上げても素敵に決まる。袖丈の短いコートと合わせてポイントにするのがおすすめ。ALPO カシミヤ混ニットグローブ ¥11,000+税>> Cesare Gatti カシミヤストール※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます顔まわりをパッと明るく! カシミヤ100%の極上ストールカシミヤ100%のストールは、イタリアのビエラで軟水を用いて染色を行うことで極上の肌ざわりに。うっとりするような着け心地で毎日でも使いたくなる魅力を備えている。Cesare Gatti カシミヤストール(グレーチェック) ¥24,000+税>>Cesare Gatti カシミヤストール(ライトグレー) ¥22,000+税>>NOMADIS マスクケース※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます高機能で衛生的! 持ち運びにも最適なマスクケース使用しているマスクをはずしたときの保管やストックのマスクも約3枚ほど収納できるケース。バッグの持ち手や運動中はボトムスなどにつけておくことができる利便性の高いアイテム。NOMADIS マスクケース ¥4,400+税>>  バ>イヤー厳選アイテムで 初冬のコーディネート特集はこちら> こちらの記事もおすすめ>>撮影/坂田幸一
  • コロナ禍で必須のアイテムといえばマスク。これまで数々のファッショニスタなセレブたちが、独自のセンスが光るクールなマスクファッションを披露してきた。しかし先日、“独特なマスクスタイル”でファンの視線を集めたひとりの大物セレブが。その人物とは、俳優&監督として活躍するベン・アフレック(48)。 Photo:Getty Images現在、ベンはニューオーリンズで映画『Deep Water(原題)』の再撮影中。同映画での共演がきっかけで交際に発展した恋人のアナ・デ・アルマス(32)も、もちろん一緒に撮影に臨んでいる。2020年11月22日(現地時間)、撮影に向かうためか、早朝に滞在中の高級ホテルから出てきたベンとアナ。すると、ベンの口もとに注目が集中! Photo:Getty Imagesなんと、ベンが身につけていたのは、アゴが丸見えになってしまうほどの超ミニサイズ! かろうじて鼻と口は覆われているものの、ファンからは「これは明らかにキッズ用では……!?」という指摘が続出。 Photo:Getty Images私生活では、子煩悩で知られるベン。寝坊してしまい、誤ってキッズサイズのマスクを手にとってしまった?とも考えられるが、滞在していたのはホテル。大人用サイズが売り切れていたのか? それとも、単純にミニサイズが好み? Photo:Backgrid/アフロ実は以前、マスクを外さずに上にズラし、タバコを吸う様子を着用をパパラッチされたことも。もしかしたら、ミニサイズのマスクの方がタバコを吸いやすい? ファンの間でもさまざまな憶測が広がったが、結局、その理由は判明せず。 Photo:Getty Images そんなベンだが、これまで、クールなマスクファッションもたびたび披露。どんな理由があるにせよ、マスクだけでここまで注目されるのは、大物俳優の証! 最近ではダイエットによりみるみる痩せて、かっこよさが増していると噂のベン。次のレッドカーペットでは、ハンサムなスーツ姿を見られることに期待! >>ベン・アフレックが別人のようにスリムダウン! ダイエットのモチベーションは16歳下の恋人? >>マット・デイモンの視線もお構いなし! ベン・アフレック、年下恋人と熱烈キスを繰り広げる text:Mayu Yamamoto
  • うるおってもっちり、透き通る肌へ。沖縄では“命の薬”とも呼ばれるハーブ・月桃を配合したオーガニックスキンケアRUHAKU(琉白)は、エイジングケア にも乾燥でこわばる冬のストレス肌ケアにもぴったり。なかでも最新作のシートマスクは、アラフォーのご褒美ケアにおすすめです。沖縄の「月桃(げっとう)」というショウガ科の植物をご存知でしょうか。強い日差しと潮風を浴びてスクスクと育ち、青々と茂る葉は実に50cm以上。現地では「命の薬 (ぬちぐすい)」と呼ばれ、ブルーベリーの約6.7倍ものポリフェノールを含む高い抗酸化力、さらには殺菌・抗炎症作用が認められているハーブです。そんな月桃の根・茎・種子・葉までまるごと使っているのが、今回ご紹介するRUHAKU(漢字表記は“琉白”)。自然の厳しさに鍛えられた沖縄の自然の生命力を、たっぷりと肌に注ぎ込めるブランドです。実はフランスのボン マルシェなどでも扱われていて、日本国外でも注目を集めているんですよ。なかでも私のイチオシは化粧水。オーガニック月桃葉水と海洋深層水をベースに、海ぶどう・ニガリ・モズクなど天然の保湿成分をたっぷり配合。ボトルの外からでも、このとろみ感がお分かりいただけると思います。元気がなくてカサつく肌にも柔らかく広がり、じんわり浸透。瞬く間に肌をふっくらさせて透明感をもたらします。月桃のほのかに甘い香りが漂う癒し系の化粧水は、沖縄の神秘を体感できるRUHAKUならではの逸品です。余談ですが、RUHAKUに使われている月桃は“神様が暮らした島”という伝説が残るパワースポット・浜比嘉島(はまひがじま)産。いい波動に満ちていそうです。月桃バランスローション 120mL ¥3600/沖縄オーガニックコスメ琉白ボトルに描かれているのは月桃の「花」。白とピンクでフェミニン。もうひとつのお気に入りが、こちらのオイル。1日のダメージを睡眠中にケアするためのナイトオイルは、オーガニックローズヒップオイルをベースに、月桃・ザクロなど大人の肌ケアにぴったりの成分をプラス。ローズマリーやフランキンセンスの清々しくシャープな香りで心地いい眠りへと誘い、翌朝の肌にハリとツヤをもたらしてくれます。これがまた、ベタつかず優秀! 疲れが見えていた肌をつややか&もっちりにリペアして、元気な印象に。これさえあれば、ちょっとぐらい寝不足でも「疲れてる?」なんて言われないはずです。月桃ナイトリペアオイル 17mL ¥3600/沖縄オーガニックコスメ琉白そんなRUHAKUから、素晴らしい新作が登場。もっとみっちりしっかり、月桃の恵みを肌に注げるシートマスクです。ちなみにRUHAKUはすべてのアイテムでエコサート認証を得ているのですが、このマスクもしかり。シートマスクでは日本初!という快挙を成し遂げているんです。月桃エンリッチクリーミーシートマスクは、濃密な美容乳液仕立て。月桃をはじめアシタバ・ヨモギ・ノニ・アロエといった錚々たる顔ぶれの美容ハーブ、保湿力をいっそう高める海ぶどうなどが肌をうるおいで満たしてくれます。柔らかく肉厚なオーガニックコットンのシートはとても液含みがよく、パッケージから出してこんなふうに写真をとっても液が滴らないのがすごい。私的には、やや大判なサイズもツボ。額もあご先もすっぽり覆ってくれる安心感がたまりません。シートの表面には、ところどころ褐色の斑点が。これは綿の実の殻なんですって。無漂白の証拠です。使うタイミングは洗顔後。まっさらの肌にオーガニックコットンが優しくフィットする快適な使い心地(素材のおかげでしょうか、ヒヤッとしないのも今の季節に嬉しいんです)。ずれる心配もないので、自由に動き回ってもOK。そしてマスクすること20分。え?20分って長くない?乾かない?と思ったのですが、シートがしっかり液を含んでいるので、後半になってもこの通り。指で押すとジュワッと美容成分が染み出してきます。ああ、もうちょっと長く肌にのせていたい……。マスク後のシートには、まだまだたっぷりと液が残っているので首筋&デコルテ、果ては腕や脚にもお裾分け。1枚でここまで堪能できるのはすごい。そして素肌はしっかりと成分を吸い込んでベタつきも残らず、とにかくしっとりもっちり。冬の乾燥でくすんだ肌に透き通るような透明感が戻ってきてくれました。仕上げにオイルやクリームでしっかりとフタをして眠りにつけば、翌朝の肌もモッチモチ! ベースメイクもぴったり吸いつくような柔肌を難なくキープできます。これは週に1度ぐらい、自分へのご褒美として使い続けたい!月桃エンリッチクリーミーシートマスク 5枚入り ¥4200/沖縄オーガニックコスメ琉白RUHAKUの月桃シリーズは、シートマスクを加えて全7品。公式サイトやBiopleなどで入手できます。大人の皮脂&角質ケアにぴったりの“クチャ(海泥)”入りの枠練り石鹸(¥2000)やフルーツAHA配合のクレンジングオイル(¥3600)など、月桃パワーをブーストできる洗いものも充実していますので、ぜひ手にとってみてくださいね。●「RUHAKU」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • ニューノーマルな時代、肌や見た目はもちろん気持ちだって盛り上げてくれる、それが今季ベストコスメの条件。今回はベースメイク大賞とファンデーション大賞に選ばれた合計4品を発表します。「肌がドレスアップしたかのよう」「ハイカバーなのに素肌感も」と、最も高評価だったのはやっぱりあの名品でした。 《ベースメイク大賞》イヴ・サンローラン・ボーテ アンクル ド ポー ルクッションN 皮脂・汗・乾燥から肌を解放。バーチャルなフィルターで加工したような迫真のパーフェクトヌード肌に。レザーコンパクトも絵になる。SPF50+・PA+++ 全7色 ¥8000 生き生きと輝きを主張しているようなライブリーなつやめき。肌からドレスアップしたようで、背すじがしゃんと伸びる(美容エディター 小川由紀子さん) ハイカバーと素肌感を両立しているのはもちろん、“映え”のアップデートも。モニター越しでも美人を約束してくれるわ(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん) 推薦人:ヘア&メイク千吉良恵子、ヘア&メイクKUBOKI 、ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク笹本恭平、ヘア&メイク中山友恵、ヘア&メイク河嶋希、ヘア&メイク小田切ヒロ、美容家 小林ひろ美、美容家 神崎恵、トータルビューティーアドバイザー水井真理子、美容ジャーナリスト安倍佐和子、ビューティーエディター松本千登世、美容ジャーナリスト小田ユイコ、ビューティーエディター平輝乃、美容ジャーナリスト鵜飼香子、美容ライター山崎敦子、美容ライター中島彩、美容ライター森山和子、美容エディター小川由紀子、美容ライター谷口絵美、バイラ編集部 肩出しナベ嬢、バイラ編集部 ガッツ!スガコ オンラインでもリアルでも美人を約束する、どこでも映えファンデーション。こなれた女性を満足させるほどの上質な肌と、欲張りな私たちの望みをすべて高次元にかなえてくれる革新的ファンデーション(ヘア&メイク小田切ヒロ) 使った瞬間、肌が発光して自分でもハッと見惚れてしまう、そんなファンデーション。決して厚塗り感はないのに、肌のアラが不思議と目立たなくなってコンシーラーいらずなのもまたいい。withマスクの時代だからこそ、肌から元気になれるファンデーションの力を痛感しています(美容エディター小川由紀子) 《パウダリーファンデーション大賞》アルビオン ベリーレア エアー フィット感が高く、マスクのムレや摩擦でくずれにくいところもうれしい(ヘア&メイクアップアーティスト AYAさん) 推薦人:ヘア&メイク千吉良恵子、ヘア&メイクKUBOKI 、ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク笹本恭平、ヘア&メイクpaku☆chan、美容家 小林ひろ美、トータルビューティーアドバイザー水井真理子、美容ジャーナリスト安倍佐和子、美容ジャーナリスト小田ユイコ、美容ライター長田杏奈、バイラ編集部編集長 湯田 きめや毛穴の凹凸をしっとり包み込むようにカバーして、スベスベに仕上がる(ヘア&メイクAYA) しっとりとした生っぽさがあるので、乾燥がちな季節も安心。軽いつけ心地で、肌にライブ感が宿る(美容家 小林ひろ美)。SPF33・PA+++ 全4色 ¥5500 《リキッド&クリームファンデーション大賞》クレ・ド・ポー ボーテ タンフリュイドエクラ マット マットなのに輝く、スーパー美肌ファンデ。誰でも上質肌を演出できる!(ヘア&メイクアップアーティスト 岡田知子さん)推薦人:ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク岡田知子、ヘア&メイク笹本恭平、ヘア&メイク河嶋希、美容家 小林ひろ美、美容研究家 有村実樹、美容ジャーナリスト安倍佐和子、ビューティーエディター平輝乃、美容ライター山崎敦子、美容ライター中島彩、美容ライター長田杏奈、美容ライター森山和子、美容ライター谷口絵美、バイラ編集部編集長 湯田、バイラ編集部 ガッツ!スガコハイカバーなマットなのに、粉っぽくも厚ぼったくもない摩訶不思議ファンデーション。テカって見えやすいテレビ収録に不可欠(ヘア&メイク笹本恭平) フィット感とカバー力も申し分なし!(ヘア&メイク岡田知子)。SPF20・PA+++ 全8色 35ml ¥13000 《ソリッド&クッションファンデーション大賞》カネボウ化粧品 ルナソル フュージングオイルグロウ 顔の高いところに光が集まりナチュラルにきれいな肌に見せる(ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん)推薦人:ヘア&メイク千吉良恵子、ヘア&メイクAYA、ヘア&メイク岡田知子、ヘア&メイク中山友恵、ヘア&メイク河嶋希、ヘア&メイクpaku☆chan、トータルビューティーアドバイザー水井真理子、美容ジャーナリスト安倍佐和子、ビューティーエディター松本千登世、ビューティーエディター平輝乃、美容ジャーナリスト鵜飼香子、美容ライター山崎敦子、美容ライター中島彩、美容ライター長田杏奈、美容ライター谷口絵美、バイラ編集部 ガッツ!スガコ肌にピタッとフィットして、顔の高いところに光が集まりナチュラル美肌に見せてくれる(ヘア&メイク中山友恵) 肌そのものからじんわりとにじみ出るようなツヤで、疲れた肌も息を吹き返すかのよう(美容ライター長田杏奈)。SPF34・PA+++ 全6色 ¥6000 撮影/山口恵史 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 取材・原文/長田杏奈 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※採点方式は1部門につき1製品=最高10点満点。今期マイベスト商品には15点。その合計点でランキングを決定しています ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
関連キーワード

RECOMMEND