Rose Farm KEIJIが生み出す唯一無二の「和ばら」。その名前にこめられた想いを紐とく

SPUR.JP

手に触れ、その香りをかぐ。そのとき、薔薇は薔薇として、より美しく鮮烈に人の心に花開く。日本でしか作り得ない新しい花の姿を追求する実験的なファームを、初秋の琵琶湖畔に訪ねた


 その花は、いつだって特別な存在だった。
 花束の中では、常に主役。花弁は艶やかで芳醇な香りを放ち、いつも凜として上を向く、花の女王――薔薇といえば、思い浮かぶのはそんな像。女王を護まもる剣のような鋭い棘とげも、容易に触れることをためらわせる。しかし、ここに咲く花たちはどうだろう。滋賀県守山市の琵琶湖畔にある薔薇園「Rose Farm KEIJI」の温室の中、そよそよと吹くファンの微風に、無数の薔薇の花と枝、その蕾が揺れていた。

画像: 琵琶湖畔の農業地帯にある「Rose Farm KEIJI」。約5,000m²の温室と実験室を備えたオフィスは対岸に比叡山を望む

琵琶湖畔の農業地帯にある「Rose Farm KEIJI」。約5,000m²の温室と実験室を備えたオフィスは対岸に比叡山を望む

 触れてみてください、と差し出された一輪の花をおずおずと受け取る。中心に向かって渦を巻くような花の作りは、確かに薔薇だ。しかし、花弁はずっと柔らかで繊細、同じく、茎も細くきゃしゃに感じられる。こんもりと丸く愛らしい様子は、たとえるならまだ若く可憐な王女。指先に感じるかすかな棘の感触が、女王に連なる一族としての矜持を控えめに示している。

「『てまり』という品種です。萼(がく)を包むようにまん丸に咲くので、この名前をつけました。花が重いので、どうしても首が垂れてくる。うちで作っている薔薇の特徴が、この曲線なんです。香りもいいでしょう?」

画像: (写真左)ダリアのような「雅(みやび)」。奥の蕾からこの花が開く (写真右)ふかふかと弾力のあるファームの土。化学肥料は最低限にし、栄養分は土にかぶせる剪定ずみの薔薇の枝、藁、米ぬかなどの有機物を微生物が分解して生み出す

(写真左)ダリアのような「雅(みやび)」。奥の蕾からこの花が開く
(写真右)ふかふかと弾力のあるファームの土。化学肥料は最低限にし、栄養分は土にかぶせる剪定ずみの薔薇の枝、藁、米ぬかなどの有機物を微生物が分解して生み出す

 ファームの主にして薔薇の栽培家である國枝啓司さんの言葉に促され、花を顔に近づける。匂いをかぐと、穏やかな中にも澄んだ芳香が鼻孔からカラダ全体に広がった。市販の薔薇のフレグランスの、あのむせかえるような香りではなく、あくまでほのかでやさしい自然の香り。思えば、温室に足を踏み入れた瞬間から、この香りはふんわりと空間を満たしていたのだった。

 國枝さんの後について、温室の中を歩く。およそ約5,000m²の空間で栽培されるのは、國枝さんが独自に交配し生み出した薔薇の数々。「和ばら」と呼ぶ、最大で60品種の薔薇を、気温、湿度を適切に保って通年栽培している。ちょうど朝の収穫が終わったところだったが、薔薇の定番といって思い浮かべる深紅は少数で、ピンク、白、黄色、ベージュ、そして青みがかったパープルと、枝に残った花の色は実にとりどり。形状も、牡丹や芍薬のような大輪、カーネーションのようにカールした花弁をもつもの、また、蓮の花やリンドウを思わせるオリエンタルな造作のものと、バラエティに富んでいる。

画像: 数本の花がまとまって咲くスプレータイプの「てまり」は、國枝さんの和ばらの原点ともいえる品種。チュールのような繊細な花弁、なよやかに垂れて風に揺れる様子、そしてやわらかな香りと、「和ばら」の特徴と美点を余すところなく備えている

数本の花がまとまって咲くスプレータイプの「てまり」は、國枝さんの和ばらの原点ともいえる品種。チュールのような繊細な花弁、なよやかに垂れて風に揺れる様子、そしてやわらかな香りと、「和ばら」の特徴と美点を余すところなく備えている

「和の花という意味もありますが、和ばらの“和”は、調和の和というのがいちばんしっくりきますね。色のグラデーションを大事にして作っているので、たとえ形状が違っても、同じ系統の色で束ねてブーケにすると、きちんと調和する。そういう薔薇を作っています」(続きを読む)

SOURCE:「Roses, Unlike RosesBy T JAPAN New York Times Style Magazine:JAPAN BY MICHIKO OTANI, PHOTOGRAPHS BY YUKO CHIBA NOVEMBER 12, 2019

その他の記事もチェック

  • 北海道に移ったフランス料理店「ル・ゴロワ フラノ」の軌跡に見る“夢の叶え方”

  • パーラー ローレルの熟練職人が紡ぎだす花のケーキの物語

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

PHOTOGRAPH BY YUKO CHIBA

関連記事
  • あの大草直子さんが「毎年買ってしまうブランドベスト3」にあげたバレエシューズ。可愛さ以上の優秀シューズでした。ちょうど旅行に発つ前、スタイリストの大草直子さんがスペインの靴ブランドとコラボしたシューズを作る番組を見た私。それが「プリティ・バレリーナ」でした。お店はマドリッドの目抜き通りに面する一等地にありました。ディスプレイには革から一つ一つ作って行く工程が映し出されて。手作りにこだわりがあるのがわかります。スペインといえば良質な革。ここのブランドはもともとメノルカ島で生まれた小さなブランドですが、靴づくりが盛んなスペインでも履きやすさとデザイン性が優れていることで知られています。ディスプレイも可愛くてカラフル。色使いがとにかくおしゃれ。私が買ったのは最もベーシックで、このブランドの定番の形のネイビーのバレエシューズ。しっかり履きやすいのに、裏がゴムなのでとても軽いんです。ブランドロゴにもこのバレエシューズが。もう少し暖かくなったら、こうやってデニムに素足で履いてみたい。旅行などでも活躍してくれそう。スカートに合わせても○。これは先日美術展に行った時。結構歩きましたが全く痛くならず疲れ知らず。改めていいお買い物をしたと思いました。リピ決定です♪ この「プリティ・バレリーナ」、青山・銀座・難波・梅田に店舗があって、百貨店やセレクトショップ、ネットでも購入可。大草さんのコラボレーションモデルも是非チェックしてみてください。 詳しくは下のHPを参考にしてくださいね。華組 有村一美ブログ
  • ここ数年でよく耳にするようになった「家族葬」という言葉。少人数で見送る葬儀だと想像はできるものの、ほんとのところどんなものかよく分かっていないという人も多いのでは? 急増している「家族葬」の実情とともに、まずは日本のお葬式の現状を見てみましょう。 お話をうかがったのは・・・ 葬送・終活ソーシャルワーカー 吉川美津子さん 大手葬儀社や仏壇・墓石販売会社勤務を経て独立。コンサルティングや人材育成、講演、執筆など幅広く活躍。著書に、『お墓の大問題』(小学館新書)、『はじめての喪主 葬儀・葬儀後マニュアル』(秀和システム)などがある。【目次】 ① 一般葬とは何が違うの? なぜ今、増えているの? ② 費用が抑えられる?参列する際の注意点は?に専門家がアンサー ③ 「家族葬」にも落とし穴あり!私の失敗エピソード ④ 小規模、人の温かさが印象的。私が経験した「家族葬」エピソード ① 一般葬とは何が違うの? なぜ今、増えているの?Q1.葬儀の種類は?「家族葬」は38%で、まだ「一般葬」が優勢。とはいえ、2015年の調査では、「家族葬」が31%だったことを考えると、近い将来、「家族葬」がトップに躍り出そう。特に東京都は、「家族葬」が42%で「一般葬」の43%と、ほぼ同数というデータも。家族中心の小規模な葬儀と認識されているものの、明確な定義はありません 上のデータでもわかるように、今や5組に2組は「家族葬」。けれど、葬儀に精通している吉川美津子さんいわく、「家族葬に、明確な定義はないんですよ」と!   「身内だけで行う葬儀は、以前からありました。それを、15年ほど前に、とある葬儀社が『家族葬』と呼ぶようになり、温かみのあるイメージから広まったといったところです。実際、家族や親族にかぎらず、親しい友人や知人が参列するケースが少なくありません。もっとも、参列者の人数はせいぜい数十人。そう考えると、家族を中心とした小規模な葬儀=家族葬と解釈できると思います」   こうした小規模な葬儀が増えてきた背景には、「高齢化」がある。「亡くなる年齢が80代、90代になると、親族や親しい友人・知人など、葬儀にお呼びすべき人も高齢になります。なかには、健康上の理由などで出向けない人も出てくるでしょう。こうした理由で、参列者が少なくなってきたのです」  Q2.会葬者の人数は?(全葬儀の平均)最も割合が高かった「20人未満」は、’13年調査では14%、’15年調査では22%と、年々増加。「20~40人未満」も、’13年は19%、’15年は21%と、小規模な葬儀が主流になりつつあることが判明。また、バブル期に商業的な意味合いで葬儀が拡大したことへのアンチテーゼという側面も。「当時は、親族の勤務先や取引先の関係者といった故人と面識のない人々が多数参列していました。今、家族葬を選ぶのは、それを経験した世代。『自分のときは、仰々しくせず、こぢんまりと』という思いがあるのかもしれません。加えて、冠婚葬祭に対する意識が変わり、簡素化が受け入れられていることも大きいような気がします。家族葬同様、お通夜や告別式などを行わず、火葬のみで見送る『直葬』や、お通夜は行わずに告別式と火葬のみを行う『一日葬』も増えていますしね」 読者からは、家族葬の流れやマナーについての疑問も寄せられたが、「家族葬は、参列者や規模に応じた呼び方なので、式の流れやマナーなどは、一般葬と変わりません」と、吉川さん。「『家族葬だと、お坊さんを呼ばなくていい』とか、『故人のイメージビデオを流すなど、個性的な演出ができる』というとらえ方をしている人もいるようですが、それは宗教や演出の問題。一般葬でも、葬儀場で宗教を排して行うことはできますし、逆に、家族葬を仏式で、お寺などで行うことも可能です。演出も同じく、最近は、家族葬にかぎらず、故人の好きな音楽を流したり、思い出の写真を飾ったりというケースが珍しくなくなりました」Q3.葬儀にかかった費用は?(全葬儀の平均)「家族葬」を含めた全葬儀の平均額が年々減っているのは、参列者数の減少と式の簡素化のため? ちなみに、地域別に見ると、お葬式そのものにかかった費用のトップは中部地方で、次いで関東、近畿の順に。家族葬と一般葬、どちらにするかは、参列者の人数をもとに決めるのが得策 喪主や参列者として心得るべきマナーも、一般葬と同様。特に指定がないかぎり、喪服を着用し、お香典の授受があると考えるのがベター。ただし、家族葬か一般葬かにかかわらず、「お香典の授受はない」「通夜振る舞いはない」という地域もあるので、その土地の風習に従うことは忘れずに。「家族葬で見送ったものの、あとでそれを知ったかたがたが、次々と弔問にいらっしゃって大変だったという話は、よく耳にします。弔問者が多く見込まれるなら、一般葬にしたほうがよいかもしれません。いずれにしても、どんなかたに声をかけるか、できれば生前のうちに家族で話し合い、ふさわしい葬儀を選んでいただきたいですね」 ② 費用が抑えられる?参列する際の注意点は?に専門家がアンサーよく聞く「家族葬」という言葉だけれど、ホントのところどんなもの? アラフィー女性100人へのアンケートで寄せられた「喪主」として、「参列者」としての疑問や迷い、悩みに専門家が回答!【喪主編】 Q.家族葬の案内はどのようにすればいい? A.参列を遠慮してほしくても所属先への連絡は必須 「参列してほしい人には、『故人の意向で家族葬を行う』と伝えたうえで、日時と場所、喪主の連絡先やどんな宗教・宗派で行うかなどをお知らせします。また、参列は遠慮してほしくても、故人や喪主の所属先(会社や老人ホームなど)への連絡は必須。もし、お呼びしていない人から、『どうしてもお見送りしたい』と申し出があれば、むげに断らず、参列いただいたほうがよいと思います」 Q.家族葬で見送ったことを後日知らせる場合は? A.故人との関係や時期によっては喪中ハガキで知らせるのも可能 非常に近しい関係でないのなら、後日、「○月○日に、故人の意思で葬儀は家族だけで行った」といった内容をハガキで知らせるのでOK。お香典などを遠慮する場合は、それも加えて。「時期や、相手との関係によっては、年末に喪中ハガキをもって、お知らせにかえることも可能です」。 Q.家族葬にすれば費用が抑えられる? A.演出や食事、返礼品によっては高くつくケースもあります 「家族葬は一般葬より割安」というイメージを抱きがちだけれど、「一概にそうとはいえません」と、吉川さん。「参列者数が少ないため、会場が小さくてすみ、祭壇がコンパクトになったり、返礼品が少なくなったりして、安くすむ場合もあると思います。一方で、演出や食事などにこだわって、予想外に高くなってしまうことも。費用を抑えたいという理由で家族葬を選ぶのは要注意。まずは、参列者数をベースに考えてください」。 Q.「家族葬」を掲げている葬儀社に頼むのがベスト? A.葬儀社を選ぶ際は、必ず見積もりをとり、比較検討を 最近は、「家族葬」をうたう葬儀社に加え、大手スーパーチェーンなどが運営するネット系の葬儀社紹介業者も増えてきた。「家族葬にかぎらず、重要なのは、事前に見積書をとり、内容をしっかり確認すること。基本料金が安くても、時間帯などに応じて加算されたり、オプションが多かったりで、合計金額がハネ上がるケースも少なくありませんから。できれば、数社に問い合わせ、トータル金額とともに、利便性なども考えて選んで」。 【参列編】 Q.参列する際、注意すべき点はある? A.基本は一般的な葬儀と同じくマナーを心がけて 「服装やお香典の額、遺族にかけるお悔やみの言葉などは、一般的な葬儀と同じです。お寺での家族葬なら、お経やお焼香がありますから、数珠も持参するように。ただし、家族葬の場合、喪主がお香典などを辞退するケースも少なくありません。事前に、『お香典はご遠慮いたします』などと連絡があったのなら、それに従いましょう」 Q.参列の依頼はなかったけれど弔意を表したい A.弔問や不祝儀を送るほかお墓にお参りするのも一案です 「後日弔問したり、お香典や供物を送るほか、納骨後にお墓参りするかたもいらっしゃいます。いずれも、遺族の負担にならないよう配慮してほしいですね。お香典や供物は、お返し不要な3000円程度に抑え、お菓子といった消え物を選ぶのがおすすめ。お線香は、香りの好みもありますし、使いきれない場合もあるので避けるのが無難です」  ③ 「家族葬」にも落とし穴あり!私の失敗エピソード「喪中ハガキを出した際に、親戚から『なぜ教えてくれなかったのか』と質問攻めに……」「葬儀が終わってから、仏前にお参りしたいという方が連日来られて1ヵ月くらい対応に追われた」など、家族葬にもさまざまな落とし穴があり! アラフィー女性たちが実際に体験した家族葬の「失敗エピソード」をご紹介。 ◆喪中ハガキを出した際に、遠戚から「なぜ教えてくれなかったのか」と、質問攻めに。また、お香典も遠慮していたにもかかわらず、送ってくるかたもいて、そのつどお返しを用意することになりました。(46歳・主婦) ◆5年以上前ですが、父の葬儀は家族葬でした。兄弟の中で父が一番下なので、伯父たちは高齢だし、遠方だったこともあり、呼ばなかったのですが、あとで文句をいわれました。(48歳・主婦) ◆葬儀が終わってから、仏前にお参りしたいというかたが連日来られ、1カ月くらい対応に追われました。香典返しも一度に購入できなかったので、送料割引がなく、費用がよけいにかかりました。(46歳・主婦) ◆両家の父を家族葬で見送りました。隠していたのに、地方紙の訃報欄に名前が載り、広まってしまいました。新聞社に掲載しないよう連絡すべきでした。(52歳・医療関係) ◆大好きな父を、私たちらしく見送ろうと家族葬に。父の好きだった花で祭壇を埋めつくし、オリジナルムービーを流し、料理も奮発するなど凝ったせいで、費用が予想の倍以上に!(55歳・主婦) ④ 小規模、人の温かさが印象的。私が経験した「家族葬」エピソード「故人の似顔絵ボードと思い出の写真を飾った」「お経は上げず、故人を囲んでお別れをした」など、「家族葬」といっても形はさまざま。家族葬を経験したことのあるアラフィー女性たちに聞いた「私が経験した家族葬エピソード」をご紹介します。 ◆母の葬儀に参列していただいたのは、親戚や私の幼なじみなど、ごく身近な人25人くらい。入口に母の似顔絵のボードと、思い出の写真をたくさん入れたパネルを飾り、母が好きだった曲を流し、スクリーンに母の写真をスライドショーで投影しました。約2カ月後が誕生日だったので、ホールケーキを用意し、参列者にお祝いもしていただきました。母の白髪が増えた髪をきれいに染め、プロにメイクもしてもらい、皆さんから「若いころと変わらないくらいきれい」といっていただけたのも、うれしかったです。短い準備期間でしたが、母が喜ぶことを考え、いい葬儀ができたと思っています。ただ、心身ともに疲れている中、大量の写真を選ぶのが大変でした。費用も140万円くらいかかりました。(54歳・自営業) ◆参列者は親族がほとんどだったので、香典が高額だったし、年齢や関係によって金額に差もありました。なので、エクセルを使って、名前、住所、香典の額、お返しの品をリストにしました。お返しはデパートのカタログ商品にし、金額に応じて何パターンか用意しました。(50歳・事務職) ◆特別に部屋をとって、故人の好物を持ち寄ってお棺に入れたり、長い時間、故人を囲んでお別れしたり。集まった親族が、故人にしてあげたいと思うことを、それぞれ考えて行った家族葬です。ごく近しい親族のみの、少し一般のお通夜に似た、でも仰々しくはない、温かいものでした。お経をあげないなど、オーソドックスな式とは違ったので、参列者には「故人の強い意志です」とお伝えするマナーは必要だと思いました。(49歳・講師) ◆おいしいものが好きだった母。参列者は30人弱だったので、通夜振る舞いは、それぞれにお膳を出し、メニューも贅沢なものに。告別式のあとは、親族でよく行った中華レストランの個室で昼食をとりました。こんなふうに、食事にこだわることができたのは、事前に参列人数が把握できる家族葬だからできたことだと思います。費用はそれなりにかかりましたが、親族ばかりで、お香典もそれなりの額だったので、大きな負担はありませんでした。(53歳・会社員) ◆叔母の家族葬に参列しました。入口には、故人の思い出の品や写真などが飾られ、式が始まる前にはごあいさつの言葉とともにきれいな曲が流れていました。式の進行に合わせて、故人の素敵な写真や家族写真が映像で流れ、今までの叔母との思い出や、それまで知らなかった叔母の一面を知ることもできました。厳かに、穏やかに進んだ式が叔母らしく、素敵なお通夜、告別式だったと思います。私もこんな家族葬がいいと思いました。(48歳・フリーランス) ◆近所の犬ママ友の家族葬に参列したのですが、彼女がSMAPのファンで音楽は『世界に一つだけの花』、ライブのときに購入したうちわや、タオル、写真などがお棺のまわりに置いてありました。悲しかったけど、大好きなSMAPに送られて幸せだと思えました。(53歳・主婦)     ▲【知っておきたい家族葬】トップに戻る取材・文/村上早苗 イラスト/コバヤシヨシノリ ※エクラ9月号掲載
  • シャツはコンサバに着るよりエモく着るのが20代OLのルールシャツは今や“おしゃれな週5服(=お仕事服)”として絶対必要なもの。だから“無難な定番服”気分のまま着るのはもうダサイ。“サバく”じゃなくて“エモく”シャツを着た人の勝ちなんだ! 選ぶべきタイプとその着こなしを学んでおこう。①ボウタイシャツ→“かっちり”した服と合わせるボウタイシャツの魅力は“クラシカルさが今の気分”であること。甘いスカートなどを合わせるとコスプレのようなやりすぎ感が出てしまうので、マニッシュな服で“引き算”するのがおしゃれなバランス。たとえば紺ブレをさらりと肩かけするだけでもOK!シャツ¥19000/ジオン商事(ドレスレイブ) ジャケット¥43000/TOMORROWLAND(TOMORROWLAND collection) パンツ¥18000/ドロワット・ロートレアモン イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33)センタープレスが入った美シルエットのワイドパンツも好相性。凜とした上品さが今っぽい。シャツ¥1990/ユニクロ パンツ¥7315/アテニア 靴¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ②シャツジャケット→レディな小物で仕上げる仕上げを上品に女っぽくすることで、ちょっぴりメンズライクなシャツがより素敵に映える。プチパールのピアスやレザーベルトの華奢な時計をプラスすれば、何気ないしぐさまで印象的に見えるよう。シャツ¥19000/コンバース トウキョウ 代官山 パンツ¥10990/イェッカ ヴェッカ 新宿 ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥29500/オ・ビジュー(ロゼモン)足もとをぐっとレディにするのもいい。ストラップが細めのメリージェーンパンプスなら、シャツジャケットの着こなしもほんのりやわらかな佇まいに。シャツ(3月下旬発売予定)¥32000/ラブレス青山(ラブレス) カットソー¥16000/J.C.M スカート¥8900/ノーク 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) 時計¥39500/オ・ビジュー(ロゼモン)③ほんのり透けシャツ→黒か白のタートルに、カーディガン感覚で必ず春のトレンドNo.1になるから、今から着て損はないトランスペアレントで軽やかなシャツ。ベーシックなタートルに重ねるだけで新鮮で、一目置かれること確実!シャツ¥26000/メゾン イエナ(ティッカ) カットソー¥3168/BIRTHDAY BASH パンツ¥14000/ノーリーズ&グッドマン 銀座店 バッグ¥23000/ジネス ペリエ千葉店(クリスチャン ヴィラ) イヤリング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ)女性らしさと今っぽさを兼ね備えたシアーなくすみブルー。引締め効果のあるシックな黒を首もとや袖口からのぞかせれば、初めてでも気負わず着られそう。シャツ¥18000/ルーニィ ニット¥24000/スローン スカート¥19000/ラブレス青山 バッグ¥15000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥2000/サードオフィス(ROOM) 時計¥25000/オ・ビジュー(ロゼモン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/森脇裕介 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ EASE TITLES 丸ビル 三菱地所
  • アラフィー女性たちからの支持も厚いスタイリスト・大草直子さんのポーチの中身は、「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を常備しているそう。簡単に使えて気分や印象を変えられる“プラスα”効果を兼ね備えたポーチの中身を紹介します。スタイリスト 大草直子さんスタイリスト 大草直子さん撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)【ポーチはこれ!】 タテ9×ヨコ16×マチ6㎝。大草さんとレスポートサックのコラボポーチ。「フレキシブルで意外と入るんです」。簡単に使えて、気分や印象を変えるプラスα効果を備えたアイテムを厳選「鏡を見なくてもつけられるもの」「ひとつで印象を大きく変えられるもの」を選んでいると大草さん。「45歳のころ“メイクは口紅メイン”と決めてから、持ち歩くものが減りました。シミやしわなどカバーに手がかかるものは最初から気にせず、自然なツヤと立体感をフォロー。そして一番大事なのは香り。レイヤーできるものを数種類持ち歩き、効能も期待できるアロマオイルも肌身離さず持っています」。薄膜パウダーで毛穴をほどよくカバー 肌のツヤを消さず、薄いヴェールをかけたような質感。「日焼け肌なので、カサつかない仕上がりを重視」。カムフィー プレストパウダー 01 ¥4,500/セルヴォークシアーな発色のチークで自然な血色感をプラス 「とても薄づきなので、鏡を見ずにつけても失敗なし。これで自然な血色感と立体感を」。カムフィー スティックブラッシュ 02 ¥3,500/セルヴォークフタつきの携帯用フェイスブラシ 「なめらかな肌当たりとコンパクトに収納できるところが気に入っています」。バフ&ゴー ブラシ¥3,500/ベアミネラル気分がやわらぐムスクとジャスミンの香水 アルコールなどの溶剤を使わずに仕上げた、天然の精油の濃密でピュアな香り。FUEGUIA 1833 プーラエッセンシア ドン ジョバンニ 8㎖ ¥25,000/FUEGUIA 1833 東京本店機内もホテルの室内も快適にしてくれるオイル 抗菌効果もあるといわれているフラゴニアや、ラベンダーなどの精油をブレンド。「マスクにつけて風邪予防にも」。デ・マミエール アルティテュードオイル 10㎖ ¥6,500/キャンドルウィック口紅の代用も可能なリップクレヨン 深みのあるレッドブラウン。「柔らかくのびるので、そのまま口紅として使っています」。ミネラルクレヨンルージュⅠ フィグブラウン¥3,000/エトヴォスカシミヤのような温かみのあるベージュブラウン 大草さんが色監修に携わった一色。ニットやデニムにぴったりの発色。ナチュラグラッセ ルージュ モイスト EX06(限定色)¥3,200/ネイチャーズウェイくっきりレッドは、オフの時間の定番色に 「パッと印象が変わるスタイリッシュなカラーが魅力」。rms beauty リップスティック リバウンド¥3,800/コスメキッチン乾きやすい唇を守るフルーツベースのリップ リップクリームはオーガニック成分配合の自然派。「荒れやすい唇にも優しくのびてくれます」。フルーツエナジーリップクリーム プルーン¥1,300/アムリターラマスカラはクリアカラーで“ツヤ”を足す 「黒も使いますが、まつ毛にエクステをつけているため、ふだんはこれだけ」。アネリアナチュラル トリートメントマスカラ クリア¥2,300/コスメキッチン《これも持っています》ふき取り用シートですっきりリフレッシュ デリケートゾーン用ウェットシートで、不快な気分も一掃。ピュビケア オーガニック フェミニン コットン シート 無香料 5枚入り¥500/たかくら新産業>>「ポーチ&中身拝見」一覧はこちらから撮影/John Chan 取材・原文/北林道子 ※エクラ2020年3月号掲載
  • 翌朝の肌で調子のよさを実感できるように、たっぷり栄養チャージ!使う理由がちゃんとある!田中みな実が24時間366日潤うための夜のスキンケアアイテムをご紹介します。 田中みな実 たなか みなみ●’86年11月23日生まれ。フリーアナウンサー。1st写真集『Sincerelyyours...』が1カ月で50万部を突破。握手会には多くの女性ファンが殺到した。女優にも挑戦するなど、ますます活躍の場を広げている。 夜のスキンケアは栄養重視 「心置きなく油分をのせられる夜は、心地よいコクのあるテクスチャーのものを愛用。翌朝の肌で調子のよさを実感できるように、たっぷり栄養チャージします」 1 角質ケア アユーラクリアリファイナーセンシティブ 「コットンに含ませてそっとなじませるだけで、余分な角質をやさしくほぐしてオフ」。(医薬部外品)200㎖¥4200 2 導入美容液 コスメデコルテモイスチュア リポソーム 「どんなコンディションの日も安心して使える定番。美容液と乳液の間のようなコクのある感触が好き」。40㎖¥10000 3 化粧水 アルビオンフローラドリップ 「単なる保湿を超えて、美容成分で肌を満たすよう」。15種の厳選植物を純白麹で発酵させた濃密化粧液。160㎖¥13000 4 美容液 クラランスダブル セーラム EX 「30代で、あらためてよさがわかった」。水:油、7:3の黄金バランスでつややかな肌に導くロングセラー。30㎖¥10000 5 マスク ランコム ジェニフィックアドバンスト ハイドロジェルデュアル メルティング マスク 「フレッシュな美容液をとろけるシートマスクに含ませて使用。ゆらいだ肌もしっとり落ち着く」。7枚入り¥13000 6 クリーム 美・ファイン研究所セブンフローパワー エステクリーム EX 「作り手である小林ひろ美さんのこだわりを感じる、ロバミルク配合のクリームが最近のお気に入り」。30g¥8500 撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/AYA〈LADONNA〉 スタイリスト/NIMU〈まきうらオフィス〉 モデル/田中みな実 取材・原文/長田杏奈 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2020年3月号掲載
  • ベージュと相性の良いトレンドのチョコレート色パンツで定番トレンチの鮮度を上げて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 寒暖差の激しいこの季節、ちょっと冷えそうな時に手が伸びるのは、定番中の定番とも言えるTHE 王道のベージュトレンチコート! もちろんスカートにもワンピースにもなんでも似合うけれど、すっきりとしたチョコレートカラーのパンツでハンサムな表情を出すのが今っぽい。黒小物でモダンさも加味させて大人の女性の余裕を見せつけて。コート¥120,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) ノースリーブニット¥22,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ヴェルメイユ パー イエナ) 帽子¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク 渋谷店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥18,000/エスケーパーズ(マリア ブラック) ベルト¥10,000/マルティニーク ルコント  ルミネ新宿店(メゾン ボワネ) バッグ¥21,000/essence of ANAYI(メゾン・エヌ・アッシュ・パリ) 靴¥23,000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「トレンチコート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 我が家は淡路島が大好き!ドライブにグルメと季節&老若男女問わず、一日中楽しめますよ♡道の駅うずしおの淡路島バーガーです♡我が家は淡路島大好き家族! 先日ドライブに行ってきて、久々の淡路島バーガー! あまーい大きな淡路玉ねぎのフライに 淡路牛がぎっしり詰まったバーガー、ウマーイ♡ 我が家は「道の駅うずしお」のバーガーが好き。 道の駅から少し下に下りたら、うずしおが見られるんですよ〜。 ラストオーダーは16時半と早いのもあるのか? お昼時には車の列が連なります。 淡路島、海水浴はもとより、お肉に海鮮にと誰もが楽しめるグルメスポット。 そしてここ数年はオシャレなカフェや焼き物etc.見所満載です。 この道の駅は桜の季節は更に大盛況、 魅力は語り尽くせないから、観光本でも買って下さいね(笑) 関西に住んでいる方には「知ってるわい!」と言われそうが…^^; 改めておすすめします♡ 我が家はベタにハンバーガー、ソフトクリームで。 うるさい子供を連れて牧場や公園巡りです。 春は花さじきっていう、大きなお花畑に行くのが楽しみです。インターチェンジからの景色です。海も空もどこまでも続いて美しい! 気持ちがフラットになります。 BBQなどは道の駅やインターチェンジでも楽しめるんですよ! 大人はもちろん、子連れ車旅には最高に楽しめる場所です。 花さじきにはぜひ行っていただきたいのでチェックしてみて下さい↓↓↓淡路花さじきHP >>>私のお勧めデス!そして私が淡路に行くとつい買ってしまうお土産があります。 玉ねぎを使った品やシーフードetc. 数ある中からのお勧めはコチラ! 保存が効いて賞味期限を気にしなくて済む、何より美味しい「ふし麺」です♡ そうめんを作る際に一番力のかかる部分をふし麺といいます。 この部分を「節」として、一部の人達に昔から重宝がられてきたらしく、 この「節」をさらにおいしくしたのが、ふし麺です。 夏の素麺はさほど好きではないのですが、素麺よりもちもちとした食感の節麺を 温かい汁物に入れて食べるのが大好きなのです! 食べ方は、ふし麺を水洗いをしてさっとゆで、 お味噌汁・すき焼き・釜揚げ・鍋ものetc.に入れます。 我が家は「玉ねぎ、わかめのお味噌汁に節めん」が定番です☆ ではでは、淡路島プチ情報でした( ͡° ͜ʖ ͡°)美女組No.142 yoccoのブログ
  • おしゃれも着心地も大事にする”新大人世代”に向けたブランド「Elura(エルーラ)」が初登場です! Elura (エルーラ) Elura(エルーラ)は「A Rule」の反意語に由来しています。 「ルールではなく。私のルール。いくつになっても、自分らしく、女性らしく」 体型が変わっても、自分らしくファッションを楽しみたい! Eluraのアイテムは、化粧品のように悩みに”効く”に、こだわってつくられた大人女性のためのブランドです。 “新大人世代”の女性のためにこだわってつくられたアイテムの中から、すでにご好評いただいているアイテムをいくつかご紹介します! 大人のためのこだわりのパーカー オトナリュクスパーカー/¥5,900+税 パーカーの定番である裏毛を使わず、ほどよい厚みとシャリ感のあるダンボールニットを使用することで、あえて上品に仕上げた”大人のため”の一着。いつものパーカースタイルも上品コーデにアップデートできるアイテムです。 着るだけで抜け感を演出できるシャツ イージーリムーブラウスシャツ/¥4,900+税 後ろの着丈を少し長めにしているので、ヒップ周りまですっぽり隠し、すっきりとした印象に。さらに後ろにタックを施すことで背中周りも目立たせず、着るだけで自然と抜け感を演出できます。汚れが付きにくく落ちやすいテフロン加工素材を使用しているためイージーケアなのも嬉しいポイント。 3WAYの着こなし可能!万能すぎるアウター オトナ3WAYマンパ/¥9,900+税 中綿のキルティングライナーがセットになった万能アウター! 寒さが残る春先にはライナーでしっかり防寒しながら見た目は春らしく過ごせます。ライナーはキルティングジャケットとして単品で着用可能。1枚で着たり他のアウターのインナーとしても活躍しそう。程よいツヤがある素材感とゴールドのファスナー使いで、トレンド感のあるマウンテンパーカも大人仕様に仕上げられています。 この他にもElura(エルーラ)には気になるアイテムが盛りだくさん♪こちらからチェックしてみてください!⇒
関連キーワード

RECOMMEND