世界一のメンズファッションアイコンこと、ティミー #深夜のこっそり話 #1197

SPUR.JP

非常に大切なことなので、ボールド体でお伝えします。ティモシー・シャラメ主演最新作、『キング(原題:The King)』がネットフリックスで配信開始しました。一人でも多くの人に観て欲しい、なんならリピートして観て欲しいと思っているので、あえて本編のことは何も書きません。冒頭に出て来るロングヘアのティミーの美しい姿に酔いしれてください。

(全く関係ないですが、ティミーと絵画を融合させる、というマニアック過ぎる趣向のファンアカウントです。カラバッジオに馴染みすぎ。)

この投稿をInstagramで見る

badly photoshopped Timmy(@chalametinart)がシェアした投稿 -

さて、ティミーといえば、先週発表された米『ヴォーグ』誌ウェブ版の記事にて、「世界で最も影響力のある男性のファッションアイコン」に選ばれたことでも話題を集めました。なんだその偏った称号、と思って記事を読んでみると、マーケティング調査会社による世界的なリサーチにて、インターネットの検索ランキング、SNSのリーチ、セールス、ニューストピックなど様々なパラメータに基づいて導き出された、極めて客観的な結果とのこと。色眼鏡にまみれたファン投票ではありませんので、ご安心を。

それもそのはず。先の『キング』のワールドプレミアの折には、訪れる都市ごとに開催されるレッドカーペットで個性的なスタイリングを披露したほか、飛行機での移動中のオフデューティー姿ですら抜かりない、正真正銘のファッションアイコンぶりを見せつけてくれました。

ティミーのスタン (熱狂的なファン) の間では既に周知の事実ですが、ティミーはスタイリストを付けず、私服からレッドカーペットまで、全て自分でデザイナーと直接やりとりをして衣装を借りているのです。

しかも選ぶブランド、そしてルックが、びっくりするほど玄人好み。公私ともに親交の深いハイダー・アッカーマンの洋服は、コレクションで発表される前に着るという前代未聞のスタイリング戦略。ブラックタイ必須のレッドカーペットで、ヴァージル・アブローのスパンコールフーディを選ぶあたりも、自分の見せ方を熟知したチョイスです。

この投稿をInstagramで見る

RTW(@readytimmywear)がシェアした投稿 -

極め付けは、10月に開催された釜山国際映画祭。スーツを着たゲストが並ぶ中、ティミーが選んだのは、カラフルなペイント装飾をしたデニムのワークスーツ。こちらは、アメリカ人現代アーティスト、スターリング・ルビーが手がけるS.R. STUDIO. LA. CA.によるもの。スターリング・ルビーといえば、ラフ・シモンズのお気に入りで、カルバン・クラインとのコラボレーションでも知られていますが、ブランドとしてはまだファーストシーズンを発表したばかり。まだ知名度の低いこの気鋭ブランドを選ぶとは、スタイリスト顔負けのファッション感度です。天晴れ!

業界筋では、メゾンのアンバサダー契約の話がひっきりなしに来ているとのこと。そりゃそうだ、自分がラグジュアリーブランドのセレブリティ担当だったら、真っ先に名前を挙げるに違いないもの。でも個人的には、契約に縛られてワンブランドしか着なくなるより、今まで通り自由にファッションを楽しんで欲しい、そしてそれを見て楽しんでいたい、というのが正直なところです。

>>ミーハーで何が悪い、ティミーが好きなんだ

鮮烈なブルーのセットアップは、ティミーの衣装で最も登場頻度が高いハイダー・アッカーマンによるもの。個性的な衣装が多い中、足元はブラックのレザーブーツ一択、という一貫したスタイル美学が見て取れます。

ティミーがファンを公言する2人、キッド・カディとハイダー・アッカーマン。近未来的なシルバーのセットアップは、言わずもがなハイダー・アッカーマン。

パパラッチ写真を見るたびに、「こんなに美しいカップルがこの世に存在するんだ…」と感動せざるを得ない2人。リリー=ローズ・デップは、ヴィルジニー・ヴィヤールによるシャネルのオートクチュール ソワレをチョイス。

レッドカーペットでは圧倒的な存在感を放つティミーですが、ラフでお茶目なオフデューティーの姿も魅力のひとつです。

眩いばかりのスパンコールがひしめくプルオーバーを、レッドカーペットで着るなんて新鮮。ヴァージル・アブローによるルイ・ヴィトンは、ティミーのお気に入りブランドのひとつ。顔がひたすら美しい。

ルイ・ヴィトンのメンズランウェイ、バックステージでヴァージル・アブローと戯れるティミー。尊い。

最後に、どこで撮ったか分かりませんが、AFLO(ストックフォト)で見つけた、壮絶に美しいティミーのポートレートです。

関連記事
  • イギリス発のラグジュアリーショッピングサイトMATCHESFASHION(マッチズファッション)はウェディングやパーティシーンに向けたモダンドレスやアクセサリーなどをキュレーションする「The Wedding Selection(ウェディング・セレクション)」をローンチした。 Christopher Kane(クリストファー・ケイン)エクスクルーシブコレクションPhotographed by Trisha Ward, Styled by Will Johns ドレスやアクセサリー、小物、シューズやバッグ、ジュエリーなどウェディングやパーティでの装いを華やかに演出するアイテムが250ほど集結。 Philippa Craddock(フィリッパ クラドック)のヘッドドレス、Giles Deacon(ジャイルズ・ディーコン)のドレス Photographed by Eddie Wreyローンチを記念して、クリストファー・ケインやセシリー・バンセン、アーデム、モリー・ゴダール、パコラバンヌ、ロシャス、ジミーチュウなど有名デザイナーたちが特別に制作した、35を超える限定コレクションも登場する。 Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)のジャケット Photographed by Eddie Wrey一度限りではなくタイムレスに愛用できるアイテムが厳選されていて、ロエベやジルサンダー、ミュウミュウ、ザ・ロウに加えバットシェバ、ジャックムス、ケイトなどモードラバー注目ブランドも。シャルロット・シェネ、ロジェ・ヴィヴィエ、ソフィーブハイなどアクセサリーや小物も充実。年間を通じて常にラインナップはアップデートされるので、最新モードが楽しめる。 花嫁もゲストも使えるウェディング・セレクションは、モードラバーの強い見方になりそう! 早速チェックして誰ともかぶらない自分らしいスタイルでパーティシーンを楽しんで。 MATCHESFASHIONhttps://www.matchesfashion.com/jp/0800-919-1268(日本国内フリーダイヤル、日本語対応) 「The Wedding Selection」の詳細はこちらをチェック↓
  • まだまだ厳しい寒さの続く今の時季、おしゃれな人が着ているのは、あえての白! ロンドンやミラノ、パリで開催された2020-21年秋冬メンズ・ファッションウィークやベルリン・ファッションウィーク、2020年春夏パリ・オートクチュール・コレクションのオフランウェイでスナップした、ホワイトを主役にした着こなしをチェックして。ハンサムなオールホワイトのジャケットスタイルPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesワイドなショルダーラインのジャケットにタートルネックニット&パンツを合わせ、オールホワイトルックをつくったスタイリストのペルニーレ。抜群にハンサムなパンツスタイルは、カジュアルなシーンにも、フォーマルな場にもさらりとなじみそう。ホワイトパールのイヤービジューや、サングラスのトップに入ったラインなど、アクセサリーにも白が効いている。洗練されたムードで着るジャンプスーツPhoto by Edward Berthelot/Getty Images インフルエンサーのキャロリンは、ディオールのホワイトジャンプスーツをチョイス。「作業着」風になりがちなジャンプスーツも、濁りのないホワイトカラーを選ぶことで洗練された印象に。同ブランドのミニバッグと合わせてドレッシーに取り入れた。足もとは黒いパンプスでエレガントに。オールホワイトに緑を効かせてPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesカーリーなヘアスタイルがキュートな女性。白いジャケット&パンツのセットアップに、グリーンのブルゾンを羽織った。ジャケットのインやバッグ、スニーカーも白で統一して、クリーンな気分をいっそう盛り上げて。ブルゾンの緑と、スニーカーのトゥに入ったラインの色をリンクさせているところにも注目を!白が基調のグラデーションでパンツスタイルを優しげにPhoto by Christian Vierig/Getty Imagesスタイリストのベアトリスは、アクネ ストゥディオズのコートを主役に、全身をホワイト〜グレージュのグラデーションでまとめて。優しい色使いで、パンツ&レースアップブーツのマニッシュなムードを和らげた。ジャケットのインに着たヘルシーなカットソーに、パールネックレスがエレガントなムードを添えて。切り替えがポップな印象を呼び込むコートPhoto by Christian Vierig/Getty Images白いコートのボタンをすべて留めて、ドレスのように着たインフルエンサーのアレクサンドラ。ブーツも白で揃えて、統一感を演出した。コートは袖と前身頃の一部が鮮やかな柄のテキスタイルに切り替えられており、これ1着で主役級の存在感が。クリーンなオールホワイトルックに、ポップな印象が加わった。白いシャツ&パンツに、赤いコートを羽織ってPhoto by Christian Vierig/Getty Images スタイリストのヴェロニカは、オールホワイトスタイルの上から赤いコートを羽織って。シャツとパンツだけでなく、シャツのインに着たクルーネックトップスも白を選び、クリーンなムードを強調。ベルトとシューズはブラックレザーをチョイスして、マニッシュに引き締めて。サンドベージュのパフィコートでスポーティにPhoto by Jeremy Moeller/Getty Images インフルエンサーのステファニーは白いトップス&パンツにジル サンダーのパフィコートをオン。コートのサンドベージュカラーと、インに着たニットやバッグのイエローが、スタイリングに優しい雰囲気をプラス。コートのふわりと広がるシルエットが、スポーティな着こなしをモードな表情に変えている。ハードなレザーコートをホワイトルックで和らげてPhoto by Edward Berthelot/Getty Imagesモデルでインフルエンサーのカンデラ。白トップス&スカートのスタイリングに、黒いコートと赤ブーツをプラス。ハトメのあしらわれたブーツやブラックレザーコートのハードな雰囲気を、トップスのソフトな素材感が和らげていて、フェミニンなムードも。バッグのサイドのレインボーカラーをアクセントにした。
  • パーソナルトレーニングを始めてから、約2週間。 体重は51キロ→48.25キロまでに。(初回ずっと50.4だと思っていたら、51キロでした。しゅん…) ほとんど筋肉量は変わらないのに、体脂肪だけがするする落ちてる。 トレーナー柳沢さん曰く、脂肪が落ちて筋肉がついてるということは、体が痩せているだけではなくデニムが似合う女性らしい体のラインが造れているということなんだとか。 週2回通っているのですが、本日は下半身痩せトレーニング。 こちらをやっています。 スクワット。顔が必死! ダンベルでスクワット。辛すぎてもう二重あご! 寝て足上げ。なんか分かんないけどすごく辛い! 終わった後はだいたい立てません。 けれど、すごく嬉しいことがあり…… なんと、ユニクロのスキニーデニム24インチがするっと入りました。即購入! 体重ばかり気にしていたけど、体重よりも体をしぼること。 これが1番大切なんだと、初めて気が付きました。 プロの指導の元、正しいスクワットで下半身痩せも目指します! マッチョマン先生のインスタ見つけたので貼ります。 トレーナー柳沢さん インスタグラムでも食事や日々の生活を更新中です。 インスタグラム 最後までお読み頂き、ありがとうございました^_^
  • こんばんは、えまです‪☺︎‬ 今日は私のヘアケアについてつらつらと書いていこ〜と思います ‍♀️ ちなみに私の髪はめちゃめちゃ天パな上に(だからこそ?)毎日ヘアアイロンなりコテなり当ててるので最強に傷みやすい状態です( ̄▽ ̄;) しかも12月にブリーチしたので、いかに傷んだ髪を綺麗に見せるか、傷みをおさえられるか、あわよくば修復できるか、に重点を置いてます‪☺︎‬ なのでめっちゃ髪傷んでる〜〜やばい〜~て方はぜひ参考にしてみてください✌️ まずいっちばん大事なShampoo&Conditionerリュミエリーナ BioProgramming Hair Hairtimecess3Dのシャンプーとコンディショナー ヘアビューロンと同じラインです‪☺︎‬ ちなみにヘアアイロンとコテ類は ヘアビューロンのコテ ヘアビューロンのアイロン サロニアの2wayストレート&カールアイロン (特に旅行とか持ち運びに超便利しかもコスパ良い) サロニアのストレートヘアブラシ (寝る前にやると朝髪が爆発しない、巻きたいけど髪がうねってるからちょっと整えたい時 などなどパパッとなんとなくストレートにしたい時に便利) を使っています✌️ それでそれで本題のこのシャンプーとコンディショナー! 普段お世話になっている美容師さんの大和さん(Instagram @yamato_takumi)に教えてもらってその日に注文しました‪☺︎‬ これ、ほんとーーーーーにすごいの!! 大和さんがこれヤバいですって言ってたんだけど、ほんとに凄すぎて感動しました ‍♀️ もう使い終わった後の指通りが段違いでとぅるっとぅるで、ブリーチしたとは思えない髪の毛になる(;;) ちょっとお高いんだけど、ぜひみんなに体感してもらいたい 美容院に月に何回もトリートメント行くことを考えたらそれよりお得かな とにかく激推しです(;;) 次に紹介するのはヘアセット類‪☺︎‬ ヘアオイルとかヘアクリームは色々試すからこれは今のスタメンなんですが、 SHIROのヘアオイルとトリエのスプレー10はずーっと愛用してます✌️ ちなみにヘアオイルだけじゃなくて、香水もハンドクリームも全てSHIROのwhite lily使ってます 順番に。。。ルシードエル オイルトリートメント ディープモイストヘアクリーム後で付け方はちゃんと書きますが、 タオルドライした後にこれをつけてドライヤーしたら、もう髪が生き返ります✌️ ツヤッ!!!!てなるからオススメ!これを付けると髪が潤った気がする! SHIRO Hairoil 【white lily】私の香りはSHIROのwhite lilyで出来てます もう2年くらい毎日この香りに包まれてます 笑 このヘアオイルはスタイリングの仕上げに使ってます!普段髪全体にスプレーする事はないので、仕上げはこのヘアオイルでツヤっとさせるくらいかな ちなみにヘアオイルつけた後にアイロンとかすると髪が熱を吸収して傷んじゃうって聞いてから、ヘアオイルは仕上げに使うようにしてます (超余談ですが、香りものってポピュラーな物使うと、街中で同じ香りがしてその人の事思い出す確率高くなるからいいらしいです、めっちゃ余談 )Batiste Dryshampooこれは、なんか髪ペタンコだな~〜て時とか、 ワンレンにして髪を立ち上げたい時とかに使います✌️ あると意外と便利なもの マシェリ カールセットローション絶対にカールを崩したくない日はこれ!!! 普段は巻いても何もつけないんですが、 何がなんでも絶対カールを1日キープしたい日はこれをつけてからコテで巻くとカールがキープ出来ます✌️ 大事な用がある時とか、梅雨の時期とかに大活躍です トリエ スプレー10使ったことない人はぜひ使って欲しい…!!!! この香り大好きなんです~ ヘアメイクさんもこれ使ってる方多い気がする 私は前髪に使うことが多いかな くしにこのスプレーを吹きかけて、その吹きかけたくしで前髪を内側から通すと自然に前髪をキープできます✌️ 次はブラシとシャンプーコンディショナーの仕方:)John Masters Organicsダイソー左のブラシは John Masters Organics 右のブラシは ダイソー のものです‪☺︎‬ 【日々のシャンプーコンディショナーの仕方】 1 お風呂に入る前にブラシで髪をブラッシングする 2頭皮をマッサージしながらシャンプーする 3コンディショナーをつけたら、プラスチックのくしで髪をといてコンディショナーを髪全体に行き渡らせて5分程置く 4流してお風呂を出たらタオルドライして、 先程載せたヘアクリームをつけて、プラスチックのくしでとく 5ドライヤー‪☺︎‬ です‪☺︎‬ くしでとくひと手間で、だいぶ変わる!!!!…気がする!!!!笑 確実にとぅるんとぅるんになるので、やってない方はぜひ試して見てください と、普段やっているのはこんな感じかなぁぁぁ ちょっとでも参考にされば嬉しいです ツヤツヤの髪でいたいし、ツヤツヤのお肌でいたいし、女の子って大変だけど楽しいね✌️カワイイ選抜 No.61 えまのブログ
  • 黒や茶色、グレーなど落ち着いた色のアイテムが増える冬。おしゃれを楽しむエクラ華組ブロガーたちは、重く見せないためにどんな工夫をしている? 彼女たちの冬のおしゃれテクをご紹介します。1.着心地抜群のZARAボアコートでおしゃれに!(成田千恵さん)素材感が良く、ボリューム感に反してとても軽いZARAのボアコート。ボアやファー素材など、冬ならではの素材をスタイリングに取り入れると、退屈になりがちな同色コーデでも奥行きが出ます。中は、ウールのニットの温かみにエコレザーパンツのクールな質感。素材で遊べるところが冬のおしゃれの醍醐味です。>>成田千恵さんのブログ記事「ZARAのボアコート、大活躍中‼︎」はこちら2.気持ちがあがる!鮮やかなAラインのオレンジコート(宮原 江里子さん)2年前にエストネーション六本木店で購入したENFOLDのオレンジコート。鮮やかな色のコートは少し気恥ずかしさがありますが、モノトーンで地味になりがちな冬のコーデを華やかにしてくれます。気分をあげたいときはおすすめです。>>宮原 江里子さんのブログ記事「気持ちもアガる↑鮮やかなオレンジコートを着てお出かけ」はこちら3.黒を着ても重くならない!差し色コーデ(木原みどりさん)黒い服を着ると重いイメージになりがちですが、素材や明るめの色の小物を挿し色にして取り入れることで軽やかな印象を作り出します。シンプルなデザインのBaumeのスカートも、内側にチュールが付いていて立体感があり、ふんわりと軽やか。ブーツソールの赤もよいアクセントに!>>木原みどりさんのブログ記事「冬のブラックコーデを軽やかに」はこちら4.一年中使える“明るい色”のロングスカート(横山希世さん)ロンハーマンで見つけたイエローのロングスカート。春夏物ですが、暗い色が多くなりがちな冬コーデにも大活躍。ブラックレザーとブーツがぐっと明るく引き立ちます。レザージャケットはヘルムートラングのもの。裏がフリース張りなのでとても暖かです。>>横山希世さんのブログ記事「ロンハーマンで見つけた!春夏物ロングスカート」はこちら5.見る角度によって表情が変わる!褒められパンツ(沢辺史さん)一見メンズライクなチェックパンツですが、正面はグレーの細かいチェック、ウエストとサイドのブラックラインを境に大き目のブラウン系チェックに切り替わるデザインが魅力のアイテム。トップスはZARAのブラックタートルニット。袖のデザインとレースが女性らしさをアップしてくれます。足元は差し色にブルーのキレイ色パンプスを。>>沢辺史さんのブログ記事「表情が変わるパンツ」はこちら ※写真・本文は本人ブログより抜粋 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。
  • 青み肌&きりっとクールな顔立ちの人は、パーソナルカラーがブルベ肌×男顔の「カシス姫」タイプ。カラー展開が豊富な今春のリップから、おすすめは深みのあるパープル系カラー。シックで大人っぽい色を使いこなせるのはカシス姫の特権です。 『似合うにつながる姫カラー診断』はこちら! ブルベ×男顔のカシス姫は『カシスベリー』 深みのあるパープル系カラーは、メリハリのある顔立ちのカシス姫だからこそ映える。強い色みに負けず、スタイリッシュで色っぽい雰囲気に。 ディープなカシスをさらりとまとって美人度急上昇! CHANEL[シャネル] ガーネットのような深いパープルを唇に。鮮やかに発色させつつ、仕上がりは軽やか。ルージュ アリュール ヴェルヴェット 617 ¥4400/シャネル(2/1発売) Les Merveilleuses LADURÉE[レ・メルヴェイユーズ ラデュレ] シックで大人っぽいカシス色リップ。とろけるように軟らかなテクスチャーで、リッチにつやめく唇に。リップカラー 104 ¥3200/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ(限定品) PAUL&JOE[ポール & ジョー] 濃密な発色とほどよいツヤ感がエレガント。クリーミーにのび広がり、鮮やかな発色をキープ。リップスティック N 313 ¥3000(セット価格)/ポール & ジョー ボーテ トップス¥11800・カーディガン¥12800/メゾン スペシャル ピアス¥2273/サードオフィス(ROOM) キャミソール/スタイリスト私物 撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(人)、久々江満(物) ヘア&メイク/林由香里〈ROI〉 スタイリスト/内堀悠香 モデル/大政 絢 イラスト/ユリコフ・カワヒロ 取材・原文/谷口絵美 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • おなかやウエストまわりをスリムに見せたいアラフィー女性たちにおすすめしたいのが、背中、ウエスト、おなかを補整する「シェイパー」。つけ心地のよさを追求したアイテムを、タイプ別にご紹介。教えてくれた人ランジェリーアドバイザー 浅井明子さんランジェリーアドバイザー 浅井明子さんあさい あきこ●女性誌を中心に、下着企画の監修やスタイリングなど、幅広く活躍。特に、自身の経験も生かしたエクラ世代の“大人きれいな”ランジェリー事情に詳しい。とにかく一度つけてみてほしいのがシェイパー! 目的別にガードルも。 昔のコルセットやボディスーツにとってかわるものとして、背中、ウエスト、おなかを補整するのがシェイパー。最近は薄くて伸びのよい素材が使われ、よりつけ心地のよさが追求されています。もっと手軽におなかまわりを整えたい人には、ショートガードルもおすすめ。NANOテープが優しく引き上げるウリはわきのたるみを引き上げる、独自開発の「NANOテープ」。切りっぱなしのすそや、フラットな縫い目など、大人の肌に優しい機能も。カシュクール仕立てのバスト部分には吸湿速乾素材を使用。 シェイパー「SUHADA 肌リフト」¥7,800/ワコール裏返すと、わきの下に優しい触感のNANOテープが。気になるたるみを無理なく引き上げ背中のパワーネットが肉をとらえる背面のパワーネットが、背中のお肉をすっきりさせ、背すじが伸びて姿勢もよくなる。バストを寄せ上げる効果も高く、すそはフラットでアウターに響きづらい。 シェイパー「メリハリサポートバストアップラン型」¥3,000/福助(満足)背中にはしっかりとしたパワーネットがクロス状に内蔵。背中の肉をしっかり引き締め姿勢をサポート&凹凸をスムーズに大人の女性のためにつくられたシェイパーは、バストカップつきでブラキャミ派にも取り入れやすい。姿勢をサポートし体の動きを妨げない楽な着心地で、体の凹凸(おうとつ)をスムーズに整える。 シェイパー「BBスムーザー」¥2,300/ルシアンおなかの前面を整え、バストアップもかなう関連記事でSさんが着用!伸縮性に優れたパワーネットが体型に合わせて稼働し、バストを下から持ち上げ、おなかまわりの段差をなめらかに整える。肌当たりも◎。 「バストリフトボディシェイパー」¥7,800/ゴールドフラッグカスタマーサポート(ブラデリスニューヨーク)強弱圧編みで、引き締まったウエストに下腹部をV型に強圧、おしりは丸く弱圧にと、パーツによって強弱をつけて編むことで、腰やおなかはすっきり、おしりはふっくらとした理想のラインに。 「お腹・腰回りシェイパー」¥1,800/アツギ(ビューティメイク)プニッとはみ出る腰まわりの肉を撃退その名のとおり、張りのある厚手の生地で腰まわりを覆うことで、はみ出るウエストの“浮き輪肉”を押さえる。おなか部分は2重仕立てになっており、ぽっこりおなかをサポート。 「浮き輪肉撃退!パンツ」¥1,500/ルシアン両ウエストのサイドには太めのカバーパネルが施され、腰まわりの浮き輪肉をのがさずキャッチ\こうしてつければもっときれいに!/1.肉を収めながら下からはく 上からではなく、下からはくのが基本。内側におしりやおなかのお肉をしまい込むようにしながら、わき腹まで上げる。2.ブラ下にシェイパーを合わせる ブラジャーのアンダーラインとシェイパーの胸のラインを合わせ、わきの肉をしまうようにストラップを整える。こちらの記事もあわせてチェック!撮影/坂根綾子 スタイリスト/浅井明子 取材・原文/新田幸子 イラスト/きくちりえ(Softdesign) ※エクラ2020年2月号掲載
  • ~70%OFF商品が狙いめ!?~ 27日(月)13:59までの期間限定セール実施中! いよいよどこのセールも佳境に入ってきましたね。 勢いでついつい買ってしまい、GETしたアイテムをクローゼットに眠らせている人も多いのでは? 【賢くお得にゲットして春先まで着られる!】今回は、そんなアイテムだけを厳選してみました。 SMUK×eclat/エコムートンロングコート/¥54,000→¥21,600+税(60%OFF) リアルファーの様な柔らかさと存在感のあるエコムートンを使用し、 完成度の高い上質なコートに仕上がった「スムーク」の一品。 リバーシブル仕様になっていてその日の気分やシーンによって表情を変えてくれます!              ブラック MINANDO/シングルストラップファーブーツ/¥24,000→¥12,000+税(50%OFF) 「カミナンド」のブーツは、クッション性の高いオリジナルソールを採用し、 歩きやすく長時間履いていても疲れにくいのが特徴。 ブラックもおすすめですが、明るいベージュは白いソールとの組み合わせがよりカジュアルな印象。 デニムにもマッチします!              ベージュ MARCO MASI異素材コンビ巾着バック¥23,000 ¥11,500+税(50%OFF) クオリティの高さに定評のあるイタリアのブランド「マルコマージ」の異素材巾着バッグ。 合わせやすいカラーと驚くほどの軽量さで、デイリー使いにも重宝しそう。 Healthy DENIM/「Chamomile」コーデュロイスカート/¥16,000→¥8,000+税(50%OFF) 普段ピンク系を着ない方でも取り入れられる「ヘルシーデニム」の甘すぎない大人ピンクカラー! 長めの着丈と細身のIラインが、シルエットをすっきり見せてくれます。               ネイビー E by eclatウール混ジャージーワンピース/¥19,000 →¥16,150+税(15%OFF) 「イーバイエクラ」の着心地の良いウール混ジャージー素材を使用したマキシワンピース。 ちょっとしたお出かけや食事会などにも着られ、スニーカーでカジュアルダウンもOK! 高めのウエスト切替や裾にかけてたっぷりとったドレープで足長効果も!              チャコール THE STORE by C’/【COCUCA】ロングシャツドレス/¥36,000→¥18,000+税(50%OFF) シルク混で肌触りがとてもなめらかな「ザ ストア バイシー」のシャツドレス。 綺麗なライラック色が大人の肌色を明るく見せてくれます!             ミルクティベージュ by eclat/シルク混モヘアニットチュニック/¥22,000→¥14,300+税(35%OFF) 「イーバイエクラ」のふわふわモヘアニット。シルク混でちくちくせず快適な着心地です。 ミルクティーベージュとライトブルーグレー、2色のふんわりカラーは顔映りも◎。             ライトブルーグレー               ブラック VACHEMENT×eclat/インナーダウンロングトレンチコート/¥68,000 →¥34,000+税(50%OFF) 「ヴァシュモン」のトレンチコートは、 ボリューム感がありながらエレガントな印象。 撥水加工を施した上質でスポーティな素材を使用。 インナーダウンつきで真冬~春先までの中間の季節に活躍間違いなし!              グレージュ CALZAIUOLI FIORENTINI×eclat/フラットシューズ/¥23,000→¥11,500+税(50%OFF) 「カルツァイウォーリフィオレンティーニ」のフラットシューズは、 モダンで都会的な配色が特徴。 辛口な印象のスクエアトゥと浅めの履き口で、足がすっきり見えます。               ライトグレー CIMARRON JEANS/カラースキニーパンツ/¥10,000→¥5,000+税(50%OFF) 「シマロン ジーンズ」のスキニーパンツは、キックバック力の強いストレッチ素材が肉感を抑え 美脚に見せてくれます! 膝抜けもしにくいので常にきれいな状態ではけるのもうれしいですね。               グリーン               ブラック 見なきゃ損!【 タイムセール 】27日(月)13:59まで! 【タイムセール会場】はこちら
関連キーワード

RECOMMEND