スタイルがある人の定番は? デザイナーたちの“マイ・スタンダード”の作り方

SPUR.JP

素敵な服をデザインする人のスタイルにはどんなスタンダードが隠されているのか? 長年積み重ねてきた私服の“定番”を大公開。

CASE:01

アクセサリーや靴に遊びを加えるパリ・ベーシック

パリを拠点にするブランドseya.のクリエイティブ・ディレクター、瀬谷慶子さん。自身のブランドを体現するような、パリらしい上品なベーシックスタイルに、エスニックな要素をミックスするのがマイ・スタンダードだという。

1 飾らない色気を感じさせる瀬谷さん

「旅行するのが趣味で、旅先でついついエスニックなハンドメイドジュエリーやスカーフ(6)を買ってしまうんです。手持ちの服はシンプルな無地が多いので、旅先で買ったアクセサリーをアクセントにしたり、どこかしらにフェミニンな要素をプラスするのが定番ですね。アクセサリーは直感で、洋服は熟考して買うことが多いです」。瀬谷さんの言うフェミニンなスタイルとは、たとえば上質なカシミヤのタンクトップ(5)や、柔らかい素材のアイテムを選んでさりげない色気をプラスすること。アクセサリーもその重要なひとつで、タイの友人が作ったというハンドメイドジュエリーと、フィレンツェやコペンハーゲンで購入したというアンティークアクセサリー(7)が素敵にミックスされているのが瀬谷さんらしく印象的だ。「トレンドを意識しすぎるのは自分らしくない、だけどスタンダードすぎるとつまらない。だから、全身のバランスを考えるときは、靴が重要になってきます。シーズンごと、またその日の気分によって赤、シルバーなど靴を派手な色みにするんです。試行錯誤の結果、最近は、ベージュや白など薄い色みのもの(2)に落ち着きました」

洋服自体は、20年くらい前から、流行に左右されずに使える普遍的なものを選ぶことが多くなったという。「そういう服は捨てずにとっておくし、しばらく着ていなかったけど、一周回ってまたヘビーローテーションすることもあります。最近は、ヴィンテージやメンズライクなアイテム(3・8)がレギュラー復帰の予感。ツィードやカシミヤ、上質な素材で仕立てのいいメンズジャケットなどを、女性らしい色気のあるアイテムとミックスしたいと思っています」

2 ジルサンダーのブーツ。「靴は白など薄い色みのものが好き。最近買ったものですが、長く愛せるスタンダードになりそう」3 5年ほど前に購入したルメールのメンズウールシャツ。「メンズでも素材や落ち感を吟味すれば着やすいです」

4 毎シーズン、素材やカラー違いでリリースしているseya.のコート。ヤクウール100%、ダブルフェイス仕様の贅沢な一着5 「肌に直接触れるインナーは、カシミヤ素材を選ぶようにしています」。右はルイ・ヴィトン、左はseya.のもの6 2年ほど前にタイで購入したジム・トンプソンのスカーフ。「地味な色みの服が多いのでアクセントに重宝しています」

7 バンコクのハンドメイドジュエリー。「ずっとつけていられるシンプルなものと、ちょっと変わった素材やデザインのものをミックスするのが自分の中のルールです」

8 マルジェラ時代のエルメスのウールパンツ。「素材のよさと落ち感に惹かれました。3シーズン使えて何にでもコーディネートしやすく気に入っています」

Profile

Keiko Seya/瀬谷慶子2016年、パリを拠点にスタートしたブランドseya.のクリエイティブ・ディレクター。毎シーズン、旅によって得たインスピレーションをコレクションで表現。洗練された上質なアイテムの数々が、高感度な大人の女性たちに支持されている。

CASE: 02

アティテュードある宝物を時を経ても愛用し続ける

 ニコラのキャリアは、ジュエリーデザインからスタートしただけあって、ワードローブにアクセサリーは欠かせないそう。「ジュエリー(1012)はヴィンテージや知り合いのデザイナーのものを中心に集めています。服をアクセサライズするのも好きなのでベルト(16)は欠かせません。ドレスやジャケットの上にベルトをして、フェミニンとマスキュリンのバランスを楽しんでいます」

ケイト・スペードでデザインをするようになってから、今まであまり着ることのなかった色柄ものもスタンダードに加わったという。「遊び心のあるフラワーやアニマルプリントのドレス(9)が今の気分。一方で、10年以上愛用しているのは飽きの来ないソリッドカラーのもの。クロエのドレス(14)はデザイン、フレアの動き、ボタンのディテール、すべてが美しい至福の一着。グッチのパンツ(15)はしばらく着用しない期間があっても、必ず復活します」

いろんなものをたくさんというより、毎シーズン本当に好きなものを数点だけ買うほうがサステイナブルだと語るニコラ。年を重ねるごとに自分のワードローブをよく理解していくので、旬のトレンドアイテムも自然と上手にミックスできるようになるそう。「女優のヘレン・ミレンのように、年齢にこだわらずにアティテュードを持ってオシャレを楽しんでいる女性が素敵だと感じますね」

9 パフスリーブドレスはケイト・スペードニューヨークの2019年秋冬から10 (右手)ケイト・スペード ニューヨークのリングとハチのモチーフリング(左手)夫からサプライズでプレゼントされたエンゲージメントリングは、英国人デザイナーMAEVONAによるもの。アンティークダイヤモンドがプリンセスカットされた唯一無二の美しいデザイン11 ショートカットに映えるイヤリングはNYのヴィンテージショップで購入12 ジュエリーデザイナー、ドロシー・ホッグはエディンバラ芸術大学時代の講師。「このリングはどんなスタイルにもマッチするお気に入り」13 10年以上メイクアップの定番は黒のアイライナー。愛用はシャネルのスティロ ユー ウォータープルーフ

14 1970年代のカール・ラガーフェルドが手がけたクロエのドレスは一生物15 16年以上前に購入したトム・フォード時代のグッチのベルベットパンツは今でもスタメン

16 (上)アライア、(下)ニコラがデザインしたマイケル・コースのベルト17 シーンを選ばないケイト・スペード ニューヨークのロミーサッチェルバッグ

Profile

Nicola Glass/ニコラ・グラスイギリス・北アイルランド出身。グッチ、マイケル・コースのアクセサリーデザイナーを経て、2019年春夏からケイト・スペード ニューヨークのクリエイティブ・ディレクターに。プレイフルなウェアやバッグを発表。

SOURCE:SPUR 2019年12月号「デザイナーたちの“マイ・スタンダード”の作り方」
photography:Mari Shimmura(Keiko Seya) Emmy Park(Nicola Glass) interview & text:Mami Okamoto(Keiko Seya), Miko Uno(Nicola Glass)

関連記事
  • 牡牛座 4/20〜5/20 できるかできないかなんて、 今は考えなくていい。 本題は「やりたいかどうか」  肩の力が抜けて、パーッと視界が開けてきそう! なぜなら、4年ぶりに幸運の星があなたを応援するポジションへやってきたから。用心深さが顔を出し、つい目の前のことにこだわってしまいそうになっても、気持ちを切り替えて。これからの一年は「未来」「理想」が運命を変えるキーワード。できるかどうかはあとで考えればいいのです。まずは、夢のアドバルーンを高く掲げ、空に泳がすことから始めてください。そこから現実が動きだすはずです。恋も期待が持てそう。リーダーシップのある人に注目していて。1/7前後はアクシデントに用心を。  幸運のありか海外に関心を向けると運がやってきます。思い切って、近場への弾丸旅行を計画してみては。  今月の牡牛座男子仕事が忙しく、SNSのレスが少なめに。体調を気づかう言葉を送ってしばらく見守ると吉。  イラスト:fumie shirai 鏡リュウジさん1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家。『鏡リュウジの 星がささやく未来予報カレンダー2020』(オレンジページ)が発売中。 @media screen and (min-width:889px) { .profile_190827 { padding-top: 25px; } } 他の占いを見る ルーシー・グリーンが占う今週の運勢 タロット占い アイビー茜のルナモンスター占い
  • ニットは軽くて暖かい上質素材で。着るたびにほっこりする冬の幸せ。エクラ1月号の”「さりげないのに素敵」に見せる3つの法則”の一つは「冬の最上質素材カシミヤをまとう」。やはり冬は柔らかくてふわふわのカシミヤ素材が恋しくなる季節ですよね。ストールや手袋などの冬小物も大好きですが、セーターやニットコートだと幸せ感がさらにアップ♡今年の秋にちょっと頑張ってセールで手に入れたカシミヤのニットジャケット。まずはこの絶妙な色にやられてしまい、手に取るとそのなめらかな手触りにうっとり。グレージュは最愛カラーですが、やはりカシミヤの独特の素材感が一番よく出るのはこの色だと思うのです。 knit jacket・・・salvatore ferragamo pants・・・epoca the shop shoes・・・zara bag・・・hermes pierce・・・hermes これはストールが別々ではなく、ニットにくっついているデザイン。これならストールを忘れることはありません(誰がやねん笑)。長さはたっぷり二重巻きできるサイズ。着るとこんな感じ。とっても軽くて暖かくて楽チンです。私は車で出かけることも多いので、こういうアウターはとっても便利。白ボトムで合わせましたが、黒プリーツ&黒ブーツでも可愛い。この日は華組同期の佐藤綾子ちゃん、沢辺史ちゃんとタイ料理ランチ。久しぶりに3人で会ってワイワイお喋り。その後お店巡りしたりお茶に行ったりしてあっという間に夕方に。毎度の事ながら延々お喋りし続けて、なのに何を喋ったかあんまり覚えてない笑笑!この日の着画写真はそれぞれ二人に撮ってもらいました。いつもありがとね〜。華組 有村一美ブログ
  • ナチュラルなあなたが買うべきアウターと、その中のコーデ骨格診断で【ナチュラルタイプ】と診断された人は、骨格がしっかりした体を悪目立ちさせず、こなれたムードに持っていけるゆったりビッグシルエットをチョイスして。・コーデのテイストは、カジュアルやリラクシングな印象がはまりやすい。・旬のロング丈がいちばん似合うラッキーな体型だから、ぜひトライ!・厚手でざっくりとした素材を選ぶとよりいい感じ。似合うアウター1.ダッフルコートオーバーサイズとユニセックス風がぴったり♡ ビッグサイズで着たほうが可愛いダッフルは、大きな骨格を包み込むサイズ感が似合うナチュラルさんにこそ。グッドガール風に着るのもいいけど、カッコいいも似合うタイプだから、クールな黒のハイネックとハンサムなワイドパンツで都会的に着てみて。コート¥13000/COTORICA.中のコーデは……ニットはタートル、ボトムはワイドがさまになるニット(セットアップ)¥15000/ミラ オーウェン パンツ¥20000/フレイ アイディー 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥29000/アルアバイル(ポティオール) イヤリング¥1900/ゴールディ似合うアウター2.フードつきコートお似合いの“カジュアル感”が出せる。ちょうどいいラフさがはまるフードつきコートは、シャツワンピース×ニットパンツのレイヤードと合わせて、しゃれ感を漂わせて。コート¥43000/LAGUNAMOON中のコーデは……布をたっぷり使ったシャツワンピをバサッと着てワンピース¥52000/ボウルズ(ハイク) パンツ(セットアップ)¥8900/ムルーア 靴¥71000/カージュ ルミネエスト新宿店 バッグ¥13800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥11000/アンタイトル(マニプリ)似合うアウター3.キルティングコートナイロン素材でスポーティに寄せるもよし! スポーツテイストもナチュラルさんの十八番。これからの季節の狙い目は、中綿入りのキルティングアウター。全体のコーデも遊び心たっぷりに休日仕様を楽しんで。コート¥6990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿中のコーデは……肌質に合うコーデュロイ。ロンTとでアクティブにトップス¥12000/アンシェヌマン(アナディス) パンツ¥25800(サージ)・バッグ¥14800(ヤーキ)/ショールーム セッション  靴¥2490/GU イヤリング¥1900/ゴールディ マフラー¥15000/アンタイトル 靴下¥700/タビオ(靴下屋) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/逢沢りな(モア専属) 土屋巴瑞季 井桁弘恵 スタイリスト/石田 綾
  • 今年もあと3週間ですね。お尻に火がつかないと動かないタイプで、毎年あたふたするのが年末のギフト選び。家族用や自分用(!)も大いに悩ましいのですが、ちょっとしたお礼やプレゼント交換(私の周りではあるんです……!)用のプチギフトもまた然り。私調べですが、2,000円以内くらいなら気軽に受け取ってもらえ、気に入ったらリピートもしやすいかな、と思っていて。師走の一週目、今年の候補を探してみました。まずは真鍮の生活用品ブランド、FUTAGAMIのボトルオープナー「Eclipse」。最近、モダンなデザインの国産プロダクトが気になっており(去年は富山の鋳物メーカー、能作の錫製の小皿にしました)、Eclipseはパッと見で栓抜きとは思えないミニマルなデザイン、真鍮の控えめな輝きで、キッチンカウンターにさりげなく置いてあっても素敵そう。こちらはA.P.C.日比谷店で期間限定展開されているコンセプトストア「Magasin Général」で購入しました。実はプレスリリースで見たときから気になっていたアイテムなのですが、幅77.5mmで想像より少し大きめでした。こちらはお酒好きの友人に。2つめはパリの総合美容薬局、オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの「フゥイユ・ドゥ・サヴォン」。名前の通り、紙石鹸です。この季節、手洗いは大事ですよね。ビュリーといえば、エディターASADAと同じく私も「アラバストル」の大ファンで、ヨーロッパの石造りの教会を思わせる「サクル」の香りを愛用していますが、今回は携帯に便利でパッケージにもこだわりがあり、価格もお手頃な紙石鹸を選びました。これは使う人を選ばなそうなので、プレゼント交換用かな、と。最後は、野生の植物をそのままの形で乾燥させた、ル・ベネフィックの「スルタン ソリマン ハーブティー」。ラベンダーフラワー、ラベンダー、リンデン、マウンテンセージ、タイム、カモミールの6種入り、産地はトルコです。人に薦める前に試飲してみたのですが、ドライフラワーのように可愛らしく、パッケージを破った瞬間に爽やかな香りが広がり、寝る前のひとときを思わずリラックスして過ごせました(笑)。冷え性の母への贈りものとしてカシミアソックスを用意しているので、ハーブティーを添えた“あったかセット”もいいかも!白状すると、ドタバタしつつで吟味に吟味を重ねた、というわけではないのですが、そもそも私は世の中の素敵なものたちの魅力をお伝えし続けるエディター。来年のことはまた来年考えよう、ということで、今年のプチギフトはこれらに決定!ギフトを探している人はぜひチェックを! >>あの人に! 自分にも! とっておきのギフト >>mirabella GIFT【シーン別に贈る厳選ギフト】 >>あの人の魅力に寄り添う、美をシェアするギフト・プラン >>秋の夜長に「もなカービィ」 #深夜のこっそり話 #1183 >>マイクロ(じゃないと信じたい )トレンド追っかけ中 #深夜のこっそり話 #1169 >>まだまだ続く、大人の自由研究 #深夜のこっそり話 #1149 1,000円という手頃な値段!香りは3種類から選べます。こちらは、フレッシュなバラを思わせる「ローズ・ドゥ・ダマス」。ルーブル美術館とのコラボレーションラインにも、8種類の「フゥイユ・ドゥ・サヴォン」があるようです。KITTE丸の内の薫玉堂で購入。1,500円。トルコ産、フランス産でそれぞれ価格が異なります。2,000円縛りを設けたため、今回は6種セットのトルコ産をチョイス。香りが豊かなので、それぞれ個包装になっています。試飲したのはラベンダーフラワー。お湯を注ぐと芳しい香りが広がり、お湯の色がブルーに変化! クリアなティーカップを持っていなかったのが残念。
  • 全国のモア世代女子は何が好き? 何してる? そんな疑問から生まれたのがこの『あなたのアフター6、連れてって』企画! MORE編集スタッフが、飲み代を握りしめ、日本全国の女子会に潜入します!コバルトブルーの海と空の下で育った天真爛漫で、しっかり者の沖縄女子! 「沖縄県那覇市」の女子会に潜入♡■県庁所在地:那覇市 ●人口:145.3万人 ●ご当地グルメ:ソーキそば、サーターアンダギー ●出身有名人:新垣結衣、満島ひかり、黒島結菜 ●ヘビロテ方言:だからさ(そうだよね!)【おすすめ女子会SPOT】『green park』厳選された食材を用いた、前菜の盛り合わせにパスタと、どれも絶品! こだわりのワインと一緒に。◆沖縄県那覇市久茂地2の16の6 ☎098・861・0208 12:00〜15:00〈LO〉、18:00〜23:00〈LO〉 休/日曜、祝日今回 『green park』 で、編集スタッフと女子会したのは彼女達♡(左)渡口亜衣里さん(29歳・会社員)、(中)山城宰花さん(29歳・アパレル)、(右)大城綾菜さん(29歳・金融)地元女子は共感の嵐!? ご当地女子に聞いた「沖縄OLあるある」【1】ちんすこうは、『新垣ちんすこう本舗』「あまたあるちんすこうの中でも、おみやげに買うなら絶対に『新垣ちんすこう本舗』が正解! 地元民からも支持が厚いです。ホロッとやわらかさがあり、絶妙な甘みが魅力の逸品」(山城さん)【2】泡盛のコーヒー割りがスタンダード!?「最近、人気の泡盛の飲み方は、コーヒー割り! 泡盛独特の香りが緩和されて、とっても飲みやすい。ゴクゴクと飲めてしまうので、飲みすぎないように気をつける必要ありです(笑)」(渡口さん) 【3】夜遅くまでショッピングができる!「観光業が盛んな沖縄は、遅くまで開いている商業施設が多く、仕事終わりでもゆっくりと買物ができます。本土に遊びにいった時、だいたい21時にお店が閉まることに驚きました!」(渡口さん)【沖縄OLイチ押し!】よく行くSPOTは、『瀬長島ウミカジテラス』『やちむんの里 楓千夢』『なかむらそば』![ DATE ]地中海を彷彿とさせるリゾートテラス『瀬長島ウミカジテラス』話題のレストランやショップが立ち並ぶ。「海がすぐ目の前に広がる、テラス席がイチ押し。沖縄の名物グルメを食べながら美しいサンセットを楽しむことができます」(渡口さん)。◆沖縄県豊見城市瀬長174の6 ☎098・851・7446 ■https://www.umikajiterrace.com[ SHOPPING ]沖縄各地から集結! 運命のひと皿に出合う『やちむんの里 楓千夢』沖縄の言葉で焼き物を意味する、「やちむん」の工房が軒を連ねる『やちむんの里』内にあるショップ。「おみやげに最適な箸置から、食卓を華やかにするひと皿まで、モダンなデザインの陶器が勢ぞろい」(大城さん)。◆沖縄県中頭郡読谷村座喜味2677の3 ☎098・800・2528[ FOOD ]大行列必至! 沖縄のそばを堪能する『なかむらそば』「麺にもアーサが練り込まれた名物『アーサそば』を求めて遠方から来る人も。一度食べたら忘れられない味。『オリオンビール』と一緒に味わうのが◎」(山城さん)。◆沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣1669の1 ☎098・966・8005 ■https://www.ii-okinawa.ne.jp/people/menmen/ご当地OLのファッションや、女子会の詳しい様子を雑誌でチェック!雑誌MOREでは、ご当地OLのリアルに迫る企画を毎号掲載中! 本誌では、リアルな女子会トークや、人気のファッションスタイルなど、さらに様々な情報を毎号お届け。この記事と合わせて、ぜひともご覧あれ♪▶▶▶これまでの「ニッポン全国ご当地OLのリアルな生態リサーチ」記事はこちら ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/海渡理恵 撮影/冨樫実和 イラスト/平松昭子 写真提供/© 沖縄観光コンベンションビューロー
  • 人気スタイリスト 大草直子さんと最愛の夫 チャーリーさんの休日コーデをパパラッチ。さりげないリンクコーデを意識して、相手を思っておしゃれをすることを大切に。おしゃれを通じて、パートナーとのコミュニケーションを楽しんで。【目次】 ・大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ ・大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行 ・大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー ・大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ ・大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間スタイリスト 大草直子スタイリスト 大草直子おおくさ なおこ。webマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、カタログを中心にスタイリングを行うかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。’19年4月には新しい個人メディア『AMARC』をスタート。 近著『大草直子のSTYLING&IDEA』(講談社)ほかInstagramも人気。相手を思っておしゃれをする。その時間から楽しんでいます「ヴェネズエラ人の夫・チャーリーと出会ったのは、18歳の長女が4歳だったころのこと。当時の私は離婚も経験し、子育てしながらエディター&スタイリストとしてキャリアを築こうとしている最中でした。彼と過ごすうちに、インターナショナルなおしゃれがいいとか、かっこいいほうがいいとか、それまで感じてきたことにくっきりと輪郭ができ、スタイリングの軸が明確になりました。一緒に出かけるときは、私が洋服を選ぶのを見てから彼が自分の服を決めるんです。男性はシックな引き立て役で、女性が華やぐように装う。そんな彼の中の欧米的な洋服文化はやっぱり素敵だなって思います。似合っていれば“That’s so sexy!”とか“You’re so beautiful!”と心からほめてくれますし、違和感があれば“It’s not you.”と客観的にいってくれるのもうれしいですね。おしゃれをして出かけることは“いかにこの時間を楽しみにしていたか”ということの表れで、大事なコミュニケーションでもあるんですよね。相手への敬意でありマナーだから、ずっと大切にしたいなって思っています」 大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ「お買い物に行くときは、あくまでも“自分のまま”で。おめかししすぎてしまうと、気持ちのスイッチも違うところに入ってしまうから、ふだんの自分に近いスタイリングで出かけます。私はバニラ色のポンチョを、チャーリーはカーキのアウターを装いのアウトラインに。デニムをリンクさせているのですが同じ色だと恥ずかしいので(笑)、あえて色調は変えています。ポンチョの白と夫のスニーカーの白が対角線上にくる、そのくらいのリンク感がさりげなくて大人にはちょうどいいんです」 【大草さん】ポンチョ¥43,000/ジュンカスタマーセンター(ロペ) ニット¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥14,000(マルシェ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥77,000・リング(右手)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレスチェーン¥13,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング(左手人さし指 指先から)¥148,000・¥160,000/マリハ(マリハ) 靴¥74,000/アマン(ペリーコ) 【チャーリーさん】ジャケット¥78,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ニットの中に着たTシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル(細)¥18,000・(中細)¥30,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) 時計¥2,400,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) リング/私物 ”トーンを変えてデニムをリンクさせます””ジュエリーは“男”と“女”を表現するものを”大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行「山に向かっていくので、お洋服の色みも景色になじむようにカーキをリンクさせたコートスタイルで出かけます。ブラウン系のコートは、男性と並んでも黒ほど強くなく、ベージュほどおとなしくない。シックなこの色みがこの冬の気分。季節が深まると、こっくりした色の重ためな素材が多くなるので、光沢感のあるスカートはとっても重宝します。飾りたてなくても華を添えてくれますし、しわにもなりにくく、軽くてラクちん。ドライブにも最適なんです」【大草さん】コート¥74,000/エレンディーク(エレンディーク) ニット¥21,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) スカート¥22,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴/私物(マノロ ブラニク) リング/私物 【チャーリーさん】コート¥98,000/ラファーボラ(ラファーボラ) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥68,000/マディソンブルー(マディソンブルー) メガネ¥28,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥170,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) リング・靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー「夜にふたりで出かけられる日は、非日常を楽しもうというのがお互いに強くあって。彼とのお出かけの日にしか着ないドレスも持っているくらい! そこはとっても欧米スタイルですね。軽く食事をしてから、大好きなサルサを踊りにいく日は、デニムにドラマのある赤いコートをまとって華やかに。ふたりの時間のためにおしゃれをしている、その感覚はお互いにとってもうれしいもの。「今日は何を着ていく?」って、そのやりとりも楽しく、大切なコミュニケーションです」【大草さん】コート¥170,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥125,000/エスケーパーズ(シリル) リング(右手)¥210,000/マリハ(マリハ) リング(左手人さし指)¥88,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) デニムパンツ(ミラ オーウェン)・リング(左手薬指)・靴(ヴァレンティノ)/私物 【チャーリーさん】コート¥69,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) チーフとして使用したスカーフ¥23,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) リング・靴(トッズ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ「こういう日はおしゃれをして気持ちを上げるというよりは、“守る”ことのほうが大事。ふたりともネイビーを基調にします。チャーリーが着ているのは黒とネイビーのチェックのスーツ。ソリッドなネイビーとは違う表情があって、雰囲気が出ます。男性のタートルネックは、年齢相応の上質さが知性と品格を引き立たせ、さらに顔も引き締まる名アイテム。私が好きなのでつい選んでしまいます。私はふわっと広がるワンピースを。ネイビーは影の色。ディテールよりも、シルエットをポイントに」【大草さん】コート¥86,000/デ・プレ(デ・プレ) ワンピース¥81,000/カレンソロジー 青山(バレナ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) リング(右手)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥45,000/アマン(ア ヴァケーション) リング(左手)・靴(ジャンヴィト ロッシ)/私物 【チャーリーさん】スーツ¥130,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間「リビングにいるチャーリーがぱっと明るいセーターを着ているのを見るとホッとするし、心地がよくて。家ではむしろ私はシックで、彼のほうが華やかなんです。どんなに忙しくても……多忙を極めているからこそ、ふたりでソファでくつろぐひと時が大事で、私たちにはマストなこと。これを飛ばしてしまうと、いろんなことが本当に大変に(笑)! こういう時間に話すのは、ごく他愛のないことばかり。そんな何げないひと時こそが、私には最高のリフレッシュです」【大草さん】ニット¥19,000・ニットパンツ¥21,000/新宿髙島屋シーズンスタイルラボ(シーズンスタイルラボ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) ストール¥18,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) バングル¥27,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) シルバーリング(ジュエリーシュガー)・ゴールドリング(マルコム ベッツ)/私物 【チャーリーさん】ニット¥28,000/キャバン 代官山店(キャバン) パンツ¥9,990/プラステ(プラステ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/陣内勇人 スタイリング・モデル/大草直子&チャーリー 構成・原文/松井陽子 ※エクラ2019年12月号掲載 ▼スタイリスト 大草直子のファッション相談室記事もチェック▲【パートナーと過ごす冬の休日リンクコーデ】トップに戻る
  • 通勤くらいはラブラブで♥ 駅から会社の手前までの5分。“可愛くて”目を引くピンクのパンツが大好評! 社内も知ってる仲とはいえ、仕事が始まればお互いまじめな働きマンな彼と私。12月はいつも以上に会える時間も少ないからこそ、駅からオフィスの5分は貴重な時間。朝の街でも目を引くコーラルピンクのパンツは、動きやすくシワになりにくいお仕事向きの一本。白いブラウスも一瞬で華やぎ、思わず"可愛いね!"と ケイスケも照れ笑い。こなれ感のあるリバーコートで、大人っぽくまとめたのもよかったのかも♡ 朝から彼の顔を見れて最高にHAPPY! さあ、仕事を頑張るぞ! コート¥84000/エストネーション ブラウス¥35000/ebure パンツ¥17000/ルーニィ バッグ¥28000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) [男性]コート¥70000・スーツ¥78000・シャツ¥13000・ベルト¥15000(すべてユナイテッドアローズ)・ネクタイ¥16000(フィオリオ)/ユナイテッドアローズ 銀座店 バックパック¥18000/ラヤン(ビカーシ) 【今月のPROFILE】千代田区OL・絵美里コスメや食品、雑貨など女性の"美"に関するあらゆる商品を輸入、販売する総合商社でPRを担当。営業部に勤める7歳年下のケイスケは、社内公認の彼。     明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/3 2/3 3/3 【華アイテム】きれい色パンツピンクのなかでも甘さ控えめのコーラルは、旬のブラウンとも相性◎。シワになりにくく、家で洗えるのもうれしい限り。¥17000/ルーニィ 【便利な合わせアイテム】ノーカラーリバーコート 巻きものや襟の高いトップスとも合わせやすいノーカラー。同素材のストールがセットに。¥84000/エストネーション   【便利な合わせアイテム】白のボウタイブラウスかぶるだけのプルオーバー型は時間のない朝にもお役立ち。ボウタイは取り外し可。¥35000/ebure  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(モデル)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/池田メグミ、川合康太(男性) モデル/絵美里、中田圭祐(メンズノンノモデル) 取材・原文/伊藤真知 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
  • 11月11日から12月10日までは、4枚の「華やぎ服」を使った着回しコーデを毎日1つご紹介! 何かと出費が多い年末年始ですが、おしゃれも気が抜けないもの。着映える服で、賢く&センスよくコーデする方法を伝授します♡ しかも今回は、「甘めフェミニンOL向けコーデ」と「辛めフェミニンOL向けコーデ」をどちらもお届け♪ その着回しで登場するワードローブをチェックして、お買い物の参考にして! ●甘め派の年末年始を乗り切るワードローブ 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【華アイテム】きれい色パンツピンクのなかでも甘さ控えめのコーラルは、旬のブラウンとも相性◎。シワになりにくく、家で洗えるのもうれしい限り。¥17000/ルーニィ 【華アイテム】ロングカーデカシミヤ素材。ふわふわの着心地にも癒される。¥37000/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ 【華アイテム】ドット柄ロングスカート大きすぎず、小さすぎず、大人に着やすい水玉柄。ほどよいツヤと切り替えを施したティアードデザインで華やかさも満点。¥13500/ノーク  【華アイテム】小花柄ワンピース小花&ノーカラーが女性らしい。黒のキャミインナーがついているのも便利。¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー)  【便利な合わせアイテム】ノーカラーリバーコート 巻きものや襟の高いトップスとも合わせやすいノーカラー。同素材のストールがセットに。¥84000/エストネーション   【便利な合わせアイテム】白のボウタイブラウスかぶるだけのプルオーバー型は時間のない朝にもお役立ち。ボウタイは取り外し可。¥35000/ebure  【便利な合わせアイテム】キャメルの丸首ニット上質なメリノウールを使った薄手のハイゲージニット。詰まった丸首も品のよさにひと役。¥29000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【便利な合わせアイテム】オフ白のゆるタートル今どきのざっくりタートル。オフ白がやさしげ。¥18000/アルアバイル  【便利な合わせアイテム】白デニム股上が深く生地もやわらかいので、おなかまわりも楽ちん。¥27000/サザビーリーグ(マザー)  【便利な合わせアイテム】チェック柄パンツオンにもオフにも使えるセミワイドな形。ベルトつきでインしてもおしゃれ。¥18000/ノーリーズソフィー品川店(ノーリーズソフィー)   【便利な合わせアイテム】光沢プリーツスカート扱いやすいシワプリーツ。光沢も上品。¥17000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ●知的で頼れる印象のブラックを使う! 辛めフェミニン派のクローゼット 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【華アイテム】チェックスカート黄色のラインがアクセント。タイトすぎない台形シルエットで動きやすい。¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 【華アイテム】ふわ袖ワンピースどんなシーンにも似合う黒。手首が細く見えるバルーン袖やウエストマークできる共布ベルトなど、スタイルアップ要素も満載。¥55000/ADORE 【華アイテム】レースプリーツスカート可愛いレースと女らしいプリーツのいいとこ取り。アシンメトリーな裾が歩くたびに華やか。¥36000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル)  【華アイテム】イエローリブニット顔がパッと明るく見えるレモンのようなイエロー。ほどよいフィット感と凹凸感のあるリブで着やせ効果もバツグン。¥19000/エストネーション 【便利な合わせアイテム】カーキのトレンチベージュより辛口に仕上がるカーキ。ロング丈のスカートともバランスのとりやすい長め丈もポイント。¥98000/オーラリー  【便利な合わせアイテム】ショート丈ダウンツヤを抑えた生地でお仕事にも。裾のゴムを引けば、丸みのあるシルエットに。¥46000/ルーニィ  【便利な合わせアイテム】ネイビーの薄手タートルパッと見はシンプルなタートル。袖口にはさりげなくパールの飾りが。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)  【便利な合わせアイテム】ブルーのふんわりニットカシミヤ素材でとろけるような肌ざわり。くすみがかったブルーも今どき。¥33000/エイトン青山(エイトン) 【便利な合わせアイテム】白のとろみシャツ落ち感が美しく着心地もなめらか。両胸にはポケットが。¥28000/サザビーリーグ(エキップモン)  【便利な合わせアイテム】白のワイドパンツ厚手で白でも体のラインがひびきにくいのが優秀。センタープレスを施し、美脚度も高め。¥32000/ebure  【便利な合わせアイテム】インディゴデニムすっきりとはけるテーパード型。ノンダメージできれいめな印象。¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 毎日更新中! BAILAの着回しコーデ一をチェック♡ 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/伊藤真知 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
関連キーワード

RECOMMEND