ALEXANDRE VAUTHIER

SPUR.JP

[ LOOK ]

[ FROM EDITOR ]

フランス人デザイナーAlexandre Vauthier(アレクサンドル・ボーティエ)による2017-18年秋冬オートクチュールコレクションが4日、パリにて発表された。日本ではまだ馴染みのないブランドだが、パリでは2009年のデビュー以来、新世代のクチュリエとして着実に実績を伸ばしてきた若手注目株。ボディコンシャスなシルエットや、華やかな色使い、そして80sグラマーを彷彿とさせる華やかな装飾を得意とし、ミレニアルのセレブリティを中心に根強い人気を誇っている。セレブリティウォッチャーなら、2016年のカンヌ国際映画祭でBella Hadid(ベラ・ハディッド)が着用した真っ赤なスリットドレスを覚えているだろう。あの妖艶なドレスを制作したのも彼だ。

そんなボーティエ、今季ランウェイでファーストルックに起用したのはもちろんベラ。ネオンライトに照らされたランウェイではその他にも今をときめく旬のモデルたちが続々と登場。ルーレックス が七色の輝きを放つラップドレスから、鋭角に尖ったショルダーラインのタキシードまで、スタジオ54を彷彿とさせる煌びやかなルック、全31体を披露した。
なおアレクサンドル・ボーティエのプレタポルテラインは、国内のセレクトショップや、一部のオンラインショップでもお目にかかれるので、青田買いマニアは今のうちにチェックするのが吉。

関連記事
  • 探しているのは白? 黒? それともニュアンスカラー? 「欲しい!」が必ず見つかる、2019年「スニーカー」図鑑。 1.「きれいめ」スタイル2.「トレンド」スタイル3.「ベーシック」スタイル1.「きれいめ」スタイル【LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)】ショートブーツ感覚で履けるラグジュアリーなハイカットスカートにもパンツにも合わせやすい、オーソドックスなフォルム。@BAILAより【LOEWE(ロエベ)】長く大切に履ける白スニーカーに投資!休日だけでなく通勤にも使える上品さ。上質なレザー素材で、より洗練された印象に。@BAILAより【JIMMY CHOO(ジミー チュウ)】さりげないセンスが光る「キャッシュ」真っ白のレザースニーカーのかかとに、ブランドのアイコンでもある星のスタッズを発見。Web eclatより【Stella McCartney(ステラ マッカートニー)】アディダスの「スタンスミス」との名品コラボが実現!ベジタリアンレザーを使用し、左足のタンにはデザイナーご本人のポートレートが。Marisol ONLINEより【adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン)】きれいめとモードの中間点「AW B BALL」カジュアルすぎず、ほっこりしない理想の白スニーカー。第4弾となる話題のコラボからピックアップ。@BAILAより【adidas(アディダス)】ローテクスニーカーの代名詞「スタンスミス」休日だけでなく通勤にも使える、プレーンなデザインと清潔感たっぷりの白レザー。Marisol ONLINEより【emmi×adidas(エミ×アディダス)】他では手に入らない特別感により愛着の湧くコラボ「SAMBA ROSE W」すっきりとしたフォルムに加えて、足になじむレザーの質感も大人仕様。@BAILAより知る人ぞ知るブランドの名品スニーカーをチェック!シンプルな中にもオリジナリティのある白スニーカーたち。右からエリックシェイデン、パトリック、ノヴェスタのもの。Marisol ONLINEより【Nike(ナイキ)】履くだけで即こなれるハイテクスニーカーシルエットが細身ならシンプルな印象。通勤やきれいめスタイルも似合う、万能モデル。@BAILAより【ZARA(ザラ)】タイツにも素足にもマッチする様々なテクスチャーを盛り込んだ一足服と同様、トレンドを凝縮したスニーカーに出会えるZARA。さりげない異素材ミックスや色使いも、第一印象はミニマムにまとめて。@BAILAより【UGG®(アグ®)】ブーツ見えするネオプレーン素材「ニュートラ スニーカー」ロゴを主役にしたスニーカーならピンクもぐっとモダンに。スタイルアップも叶うさりげない厚底で、バランスも取りやすい。SPUR.JPより【adidas(アディダス)】シックなカラーリングで洒落た装いをアシスト適度なボリュームもきれいめにこなせる「PROPHERE」。1年を通して合わせやすいニュアンスカラーもポイント。@BAILAより【PUMA(プーマ)】着こなしの幅を広げるオン・オフ対応ハイテクスニーカースポーティすぎず、合わせる色を選ばないグレー。クロスストラップによって足元がキュッと引き締まって見えます。@BAILAより【HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ™)】モノトーンにリズムをつける「MACH」パンツにもスニーカーにも合わせやすいから、高機能ハイテクスニーカーは今後さらに脚光を浴びそう。@BAILAより【PUMA(プーマ)】伸縮性抜群のニットスニーカーも知的なネイビーで柔和な素材感がフェミニンな雰囲気。白のソールがちょうど良い抜け感に。@BAILAより【BUTTERO(ブッテロ)】マルチに使える黒レザーでフレキシブルにボリュームのあるダットスニーカーも、上質なレザー素材ならきれいめにシフト。@BAILAより【UGG®(アグ®)】モードな洗練スポーティを叶えるスリッポンタイプ厚みのある白ソールが、重たくなりがちな黒スニーカーを軽やかにブラッシュアップ。@BAILAより【SUPERGA(スペルガ)】黒レザーのローテクスニーカーをお探しなら自然体な中にもきちんと感がある、ちょうど良いバランスのデザイン。黒レザーがピリッと引き締め役に。@BAILAより【ISETAN×Amb(伊勢丹×エーエムビー)】オールブラックに映えるキャッチーなファーをあしらって頑なな黒こそ素材感に変化をつけるだけで、定番のスニーカーがもっと素敵に。@BAILAより2.「トレンド」スタイル【GUCCI(グッチ)】コーディネートの主役は最旬ダットスニーカーシンプルな白スニーカーと見せかけて、ミーハー心をくすぐるサイドのブランドロゴがアイキャッチ。@BAILAより【CHANEL(シャネル)】シンプル服に効く! 今っぽいスパイス小物ストリートな要素にピンクで可愛げを。それでいて【CHANEL】だなんて、無敵。@BAILAより【Christian Dior(クリスチャン ディオール)】エキゾチックな総柄プリントが目を引く「WALK’NDIOR」職人技による繊細なマテリアルに、現代的なロゴを配したシューレースのメゾンならではのマッチング。@BAILAより【PRADA(プラダ)】新作は人気急上昇中のハイテクスニーカーニット素材にアイコニックなロゴが目印。それでいて合わせる服を選ばないミニマルさが◎。SPUR.JPより【PRADA(スニーカーブーツ)】赤いラインが印象的な「リネア・ロッサ」シリーズ足袋のように足にフィットし、快適でいながらその装いをモードラバーに。SPUR.JPより【BALENCIAGA(バレンシアガ)】世界でも限定店舗でのみ販売されているマニア垂涎の「トラック」スニーカーブームを牽引する【BALENCIAGA】。「トラック」の誕生で、ハイテクスニーカーブームが本格的に到来の予感!SPUR.JPより【adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン)】未来的なデザインの白スニーカー「AW TURNOUT B BALL」白と黒で構成された特徴的なフォルム。シンプルな黒のワンピースに合わせるだけで、圧倒的におしゃれ!@BAILAより【adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン)】他では見つからない配色や変則的なソールに注目「AW TURNOUT TRAINER」アレキサンダー ワンならではの色使い、ウェーブを描くフロントやソール部分がユニークな一足。@BAILAより【adidas Originals by Alexander Wang(アディダス オリジナルス by アレキサンダー ワン)】スニーカーも黒なら冒険すべき! 「AW PUFF TRAINER」足首を一周する「ALEXANDER WANG」ロゴが足元に映える。@BAILAより【Reebok(リーボック)】90年代の古き良きムード「DAYTONA DMX」白スニーカーに派手色をトリミング。ボリュームがありながら細身なので、スタイルアップにも効果有り。@BAILAより【Reebok(リーボック)】リバイバル人気に火をつけた「INSTA PUMP FURY OG」90年代のハイテクスニーカーブームといえば、の通称ポンプ。まるでロボットのようなゴツいフォルムも、シックなグレーで今どきに。@BAILAより【Nike(ナイキ)】ときめきと機能性を両立したピンクのハイテクスニーカーシューレースやソールまで、すべてスモーキーピンクで統一。ヌードカラーのようになじませやすく、PVC感覚のクリアソールもポイントに。@BAILAより【Nike(ナイキ)】都会的な赤の取り入れ方が秀逸「NIKE AIRMAX 270」斜めにあしらわれた濃淡のストライプが、印象的な色使いをスマートに演出。レディな赤、ではなくストリートな赤が新鮮。@BAILAより【PUMA(プーマ)】鮮やかな色使いのダットスニーカー「サンダースペクトラ」ハイテクスニーカーならではの、ほっこりしない辛口仕立て。Marisol ONLINEより【Reebok(リーボック)】シンプル服の可能性を広げるキャッチーな存在感コーディネートに個性を与えてくれるフォルムも、上品ネイビーなら安心。@BAILAより3.「ベーシック」スタイル【HERMÈS(エルメス)】ベーシックにこそ品格を宿す本物をスニーカーに【HERMÈS】という贅沢。身近なカジュアルアイテムに投資をすれば、自然体がもっと素敵に。@BAILAより【SAINT LAURENT(サンローラン)】定番の「コート クラシック」もベーシック派はキャンバス素材で素材感によって表情も変わるもの。手描きタッチのロゴが、気張らないアクセントに。@BAILAより【SUPERGA×Alexa Chung(スペルガ×アレクサ・チャン)】柔和なスエードが白スニーカーに温かみを白でも奥行きを作ってくれるスエード素材。普段着デニムからお出かけワンピまで、幅広いワードローブに対応してくれる。@BAILAより【SUPERGA×Alexa Chung(スペルガ×アレクサ・チャン)】見逃せないコラボのバリエーションをお届け!【SUPERGA】のベーシックなフォルムに、Alexa Chungのさりげないこだわりが光るラインナップ。品良く、そしてこなれて見えるシンプルスニーカーの宝庫!LEEより【CONVERSE(コンバース)】ヴィンテージ風の「シェブロンスター」どことなくヴィンテージっぽさがありながら、クリーンな白×ブルーでさわやかに。Marisol ONLINEより【New Balance(ニューバランス)】ベーシックな定番をメッシュアッパーにアレンジ「MSX90」90年代を彷彿とさせる色使いで、白スニーカーをアップデート。@BAILAより【CONVERSE(コンバース)】素材で遊びゴコロを加えた「オールスター クップ トリオスター OX」パテントレザーとスエードでスターモチーフを。シャープな黒、クリーンな白、どちらも欲しくなってしまうアレンジに♡LEEより【CONVERSE(コンバース)】ワードローブの基盤であり永遠の定番「オールスター」ハイカット、ローカット、それぞれ白と黒の両方を揃えているツワモノも。Marisol ONLINEより【CONVERSE(コンバース)】発色の美しい「オールスター クップ スエード OX」ハトメのないシューホールがスマートな印象を与え、スタンダードな【CONVERSE】よりもきれいめな雰囲気。LEEより【New Balance(ニューバランス)】抜群の履き心地を誇るランニングモデル「NBX840」女性らしい優しい色合いに、カラフルなロゴシューレースを。Marisol ONLINEより【VANS(ヴァンズ)】「オールドスクール」もパウダリーピンクで刷新ベーシックな名品は色で印象操作。春が近づくにつれ恋しくなる、きれい色をスニーカーで。SPUR.JPより【JOURNAL STANDARD relume×VANS(ジャーナル スタンダード レリューム×ヴァンズ)】コラボならではのレアなカラーリング「OLD SKOOL エクスクルーシブ」スエードならではの美しい色出しも魅力。鮮やかなターコイズブルーは早いもの勝ち!@BAILAより【CONVERSE(コンバース)】トレンドのチェックを落とし込んだ「オールスター 100 ウールチェック OX」いつもの「オールスター」がトラッド顔に。赤ベースのタータンチェックは、国産のウール地を使用。LEEより【UNITED ARROWS×adidas(ユナイテッドアローズ×アディダス)】オールネイビーの「SAMBA」カジュアルでいて、スニーカー通勤も許されるきれいめ感。上品なスエードも好印象をバックアップ。@BAILAより【emmi×New Balance(エミ×ニューバランス)】モダンなスタイルとスポーティさを兼ね備えた「WL574FHA」【New Balance】のアイコニックモデル「574」の別注アイテム。ロゴはスパンコールというサプライズ♡ ストイックな黒も華やかに。@BAILAより【CONVERSE(コンバース)】アウトドアウエアに使われる防水透湿性素材を採用した「オールスター 100 ゴアテックス MN HI」「ゴアテックス ファブリクス」を採用したスペシャルな「オールスター」は、雨や汚れを弾くのに中は蒸れないという優れもの! アウトドアシーンはもちろん、雨の日も大活躍。LEEより服ももちろん大切だけど、おしゃれの決め手は旬の足元にあり。コーデを選ばず素敵な装いに仕上げてくれる「スニーカー」こそ今、手に入れるべきアイテムです!
  • コーチが2019年春のグローバルキャンペーンのビジュアルを公開した。今年はアメリカ西部へのロードトリップにインスパイアされ、カーニバルの名残りをとどめるセットの中でかつて打ち捨てられたアメリカの宝物を拾い集めるというストーリーを展開。 Courtesy of Coachコーチの最新スターバッグ「トップハンドル パーカー」や「シグネチャー パッチワーク ドリーマー」を持ち、ロマンティックなドレスに身を包む、水原希子を筆頭にしたモデルたちが写し出された。さらにはディズニーとのコラボレーションで生まれた、遊び心溢れるキャラクターたちのアイテムも登場。ビジュアルも新しいキャストもコーチならではのインクルーシビティとオプティミズム、そして打ち捨てられたものを拾い集め、再構築したアメリカーナというコレクションのテーマを伝えている。 Courtesy of Coachキャンペーンには、フォトグラファーのクレイグ・マクディーン、スタイリストのジェーン・ハウ、アートディレクターのファビアン・バロン、メイクアップアーティストのダイアン・ケンダル、ヘアスタイリストのポール・ハンロンが参加。 ムービーもぜひチェックして。 コーチ・カスタマーサービス・ジャパンwww.coach.com0120-556-750 text:Machiko Suyama ⇩水原希子のシューティング舞台裏をチェック!
  • 父は元サッカー選手のデビッド・ベッカム、母はアイドルからデザイナーに華麗なる転身を遂げたヴィクトリア・ベッカム(44)。一人娘として、両親や3人の兄の寵愛を一身に受けて育ったハーパー・ベッカム(7)。母譲りのファッションセンスと美意識で知られる彼女の、大人顔負けのビューティライフの一部が明かされ、話題に。 英国が誇るセレブファミリー「ベッカム一家」の一人娘、ハーパー・ベッカム(右から2番目)。Photo:Instagram@victoriabeckham 母ヴィクトリアが「子どもにはクリーンなプロダクトを使わないとね」というコメントとともにInstagramのストーリーの投稿したのは、エステを受けているハーパーの様子。この日、ハーパーは、セレブ御用達の高級ドクターズブランド「ドクター・バーバラ・シュトゥルム」のベビーフェイシャルというエステを受けたそう。大人顔負けのエステ風景に、ファンからは「まだ7歳なら、そのままでもきれいなのに」という戸惑いの声も寄せられた。 セレブ御用達ドクターズブランドのエステを受けるハーパー。Photo:Instagram@victoriabeckham 同じく、「スーパシックなハーパー」とのコメントとともに、母のInstagramストーリーにアップされたのは、ヘアカット中のハーパーの動画。なんとハーパーの髪をカットしているのは、ヴィクトリアはもちろん女優のキーラ・ナイトレイやシエナ・ミラーのヘアを手がける超人気ヘアスタイリスト、ルーク・ハーシェソン! ハーパーの髪を切っているのは、英国女優御用達のヘアスタイリスト。Photo:Instagram@victoriabeckham7歳にして、セレブ御用達のビューティアドレスをはしごする、ベッカム家のプリンセス。投資を惜しまない、母直伝の美のエリート教育が、将来どんな風に実を結ぶのか楽しみでならない。 幼い頃から投資を惜しまず美容に勤しむ、ハーパー・ベッカム。Photo:Splash/Aflo 髪型を変えただけで大ニュースに! >>ママそっくり!ハーパー・ベッカム、ボブになる ハーパーのかわいすぎる着ぐるみ登校 >>「ベッカム家のアイドル」ハーパー、平日の朝から制服ではなくシカの着ぐるみを着る
  • 80〜90年代に一世を風靡した元スーパーモデルのヨランダ・ハディッドが2019年1月11日の誕生日で、55歳に。その数日後、インスタグラムにてセクシーなランジェリーをまとったセルフィーを投稿。「整形手術フリー」という等身大の姿とともに、パワフルなメッセージを発信した。 View this post on Instagram ❤️Fifty Five and smiling from the inside out.... Finally back to the original 1964. Living in a body free of breast implants, fillers, botox, exstensions and all the bullshit I thought I needed in order to keep up with what society conditioned me to believe what a sexy woman should look like until the toxicity of it all almost killed me.......... Your health is your wealth so please make educated decisions, research the partial information you’re given by our broken system before putting anything foreign in your body. It took me many years of undoing some bad choices I made for myself before I finally found the freedom to sustainable internal beauty and acceptance of what is the best version of myself by no standards but my own............ It’s on us to learn to love our selves and celebrate our unique, one of a kind beauty at all ages as we move through this journey called “life”. Beauty has no meaning without your health................... #ShamelessSelfie #55 #BeautyStartsFromWithin #AgeComesWithWisdom YOLANDAさん(@yolanda.hadid)がシェアした投稿 - 2019年 1月月14日午後1時12分PST 誕生日の3日後である1月14日(現地時間)にヨランダが投稿したのは、ヌードカラーのレース下着にシャツを羽織った、なんともセクシーな1枚。55歳という年齢を感じさせないパーフェクトボディは、エイジレスを超えてまさにミラクル級!2018年に投稿したビキニ写真。年齢を感じさせないエイジレスボディとして、賞賛を浴びた。Photo : Instagram (yolanda.hadid)これまで2012年に発症したライム病による闘病生活や、豊胸シリコンの撤去手術を行ったことなどを、正直に明かしてきたヨランダ。そんな彼女らしく、今回の投稿でも、自身のボディについて力強いメッセージを綴った。スーパーモデルとして活躍していた、90年代に撮影された1枚。Photo : Instagram (yolanda.hadid) 55歳、心の底から笑顔が溢れる。ようやく1964年に生まれたときの、ありのままの姿に戻れた。豊胸手術、フィラー注入、ボトックス、エクステ……社会が求めるセクシーな女性像に当てはまるために必要だと思ってきたことは、すべてやめた。これらの毒のせいで死にそうになったからね。健康はあなたの宝よ。だから、知的な決断をして。身体に異物を入れる前に、しっかりと調べなければだめ。 内から湧き出るサステイナブルな美しさに気づき、自分のベストな状態を自分自身の尺度で決める、という状態に達するまで何年もかかり、たくさんの間違いを犯してきた。“人生”という旅路において自分を愛し、どの年齢でも自分らしい美を祝福できるようになるのは、自分次第。健康でなければ、美しさはなんの意味も持たないのよ。 コメント欄には「これまでにも増して美しい!」「感銘を受けた」というメッセージで溢れ、公開から9時間で30万以上の「いいね!」がつけられた。2018年のジジの誕生日パーティでは、3人そろってゴールドのドレスを着用。Photo : Instagram (gigihadid)そんなヨランダのメッセージは、現在イットモデルとして活躍する“ハディッド姉妹”のジジ(23)&ベラ(22)にも、しっかりと届いているよう。ふたりは互いにインスタグラムで母とのツーショットを投稿し、愛に溢れるメッセージで母を讃えた。 View this post on Instagram Wishing the HAPPIEST (& healthiest) BIRTHDAY and year to the perfect human mix of brains and intuition, creativity and drive, compassion and strength, friendship and mentorship. You are the greatest leader and rock we could ever ask for @yolanda.hadid ✨ & you are celebrated everyday :) ♑️ Gigi Hadidさん(@gigihadid)がシェアした投稿 - 2019年 1月月11日午前5時31分PST 「頭脳明晰で勘がよく、クリエイティブで活発、思いやりがあって強く、友好的で指導者としても優れた、パーフェクトな人へ。最高にハッピーな(そして健康な)誕生日を! あなたは私たちにとって、これ以上望めないほど素晴らしいリーダーだわ」 View this post on Instagram Happy birthday to my everything! My idol , my role model , my best friend! I would be nowhere & nothing without you! You are the most loving, warm, kind, selfless, generous, honest, brilliant, beautiful, incredible woman that I know. Sometimes I can’t even believe you are real!! And that I am this lucky to have a mother like you ! Thank you for giving birth to my two beautiful best friends in this world @gigihadid @anwarhadid protecting & teaching us everything you know. You are perfect ! Happiest Birthday Mama Thank you for being you! I love you ! @yolanda.hadid ❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️ さん(@bellahadid)がシェアした投稿 - 2019年 1月月11日午前10時58分PST 「“私のすべて”とも言える人へ、誕生日おめでとう! あなたは私のアイドル、そしてお手本で、親友よ! あなたがいなかったら、私の人生は何も意味を持たない。私が知るなかで、もっとも愛に溢れ、温かく、優しく、無欲で、正直で、知的で、美しく、素晴らしい女性だわ。ときに、あなたが実在する人間だってことを信じられないくらいよ。そんなあなたが母であることは、すごくラッキーなこと。ジジとアンウォーという親友を産んでくれたこと、そして私たちを守り、学びを与えてくれたことを感謝している。あなたはパーフェクトよ!」Photo : Instagram (yolanda.hadid)闘病生活やデイヴィッド・フォスター(69)との離婚などの困難と立ち向かいながら、パワフルに躍進を続け、多くの女性に勇気を与えているヨランダ。年を重ねるにつれ美しさを増し続ける彼女の姿から、今後も目が離せない! >>40歳オーバーのセレブ限定! エイジレスなビキニスタイル >>ジジ&ベラ姉妹の母、ヨランダ54歳の「娘とおそろい」ビキニ text : Ayano Nakanishi
  • 世界各国から実力派のショコラティエ&パティシエが大集結! 国内最大級のチョコレートの祭典、サロン・デュ・ショコラが2019年1月23日(水)〜29日(火)、新宿NSビル 地階=イベントホールにて開催される。 今回初出店ブランドのひとつ、ショコ オ キャレのキューブ型ボンボンショコラ。周りのシェルを先に作り、中に柔らかいキャラメルやガナッシュを閉じ込める製法で、パリで人気沸騰中。 第17回を迎える今年のテーマは「ショコラは自然の贈りもの Tous les goûts sont dans la nature!」。主役となるカカオはもちろん、さまざまな果実やナッツ、ミルクやハーブなどといった自然の恵みの数々が、それぞれの魅力を生かしながら美味しいショコラを作り出す――そんな「贈りもの」との出合いが楽しめるのが、過去最多となる112ブランドが集結する、今回のサロン・デュ・ショコラだ。今年注目したいのは、作りたてのアシェットデセール(皿盛デザート)やパフェなどといった、会場でしか味わうことのできない魅力溢れるショコラメニューの数々。昨年をはるかに超える35ブランドがテイクアウトやイートインの商品を販売する。 初出店ブランド、スイス・ジュネーヴを拠点とするミスターアンドミセスルヌーの「マックサブレ」   16ブランドのショコラを詰め合わせた「〈セレクションボックス〉ナチュール」¥8,300  また、毎年さまざまなテーマで発表されるサロン・デュ・ショコラ限定のセレクションボックスは今年も3種類登場。今回のテーマに沿って、素材使いに特徴のある16ブランドのショコラを集めた「ナチュール」、12ブランドのシェフがそれぞれ思い入れのあるフルーツを選び、その魅力を生かしたショコラを作った「フリュイ」、発酵するカカオとさまざまな発酵食材とのマリアージュに8ブランドのシェフが挑んだ「HAKKO(発酵)」の3つのボックスは、ショコラフリークなら手に入れておきたいもの。プレゼントにしても喜ばれそうだ。他にも世界のトップシェフや日本の鉄板ショコラティエの新作から、個性あふれる新ブランドの本邦デビュー作まで、気になるアイテムが勢ぞろいする1週間。話題の新チョコレート、ルビーチョコレートを使った、ピンク色が美しいトリュフやタブレットも多数登場する。入場には待ち時間短縮や混雑緩和のため、事前の入場チケット購入が必要となるが、今年は平日の15時以降に限り当日券の販売も! 会場ではぜひ、ショコラティエたちとの交流も楽しんで。 「~パリ発、チョコレートの祭典~ サロン・デュ・ショコラ 2019」会期:2019年1月23日(水)〜29日(火)会場:新宿NSビル 地階=イベントホール(東京都新宿区西新宿2-4-1)時間:10:00〜20:00※待ち時間の短縮、会場内混雑緩和のため時間帯別入場チケットを販売。詳細は公式サイトに掲載http://www.salon-du-chocolat.jp/text : Shiyo Yamashita
  • 通勤服もZARAでコーデ。かぶらない、メンズをチョイス。やっぱりZARAは、メンズが好きです。 今日のニットも勿論メンズ。連休中に行ったときに見つけました(セール中♪) 秋に買ったZARAスカートと合わせてコーデフロントのみインするとこんな感じです全部入れるとこんな感じ。スリットが深めで女性らしく見える&何より歩きやすいこの上からロングコート羽織って通勤羽織ったレザーは「GIORGIO BRATO」 こちらのレザーは使えば使う程、自然な風合いが出てきて柔らかくなります。 「繊細にその人の生活に溶け込み、自然にに変化していく、この世で唯一のもの」と評されるのも納得の一品。 オールZARAの時は、 アウターやアクセは少し高めなものを合わせてバランスをとる事が多いです。 ちなみに、このZARAスカートは今月号のMarisolにも掲載されていました。 こーゆーコーデ、さすがです。 合わせ方も着こなしも、本当に勉強の日々。美女組No.155 ritsukoのブログ
  • イタリアの新人デザイナーのLORISTELLA(ロリステラ)のバックAMELIA(アメリア)を購入しました。新しいファッションアイテムを追加しました。お仕事DAYの強い味方。きちんと系ショルダーバックです。ホワイト×ブラックのバイカラーがありそうでなさそうなデザインがお気に入りです。 イタリアの新人デザイナーのLORISTELLA(ロリステラ)のバックAMELIA(アメリア)ロリステラのアメリア最近は小さめバックが人気ですが、通勤バックとしてはいろいろ入る大きめサイズがとっても便利です。通勤服coat/MaxMara knits/UNIQLO skirt/AKANE UTUNOMIYA boots/Coachブラックコートにバイカラーでアクセントブラックコートにあわせるとバイカラーがアクセントになります。シャープな印象に大満足です。マノロブラニクのバイカラーサンダル次に狙っているのは、Manolo Blahnik(マノロブラニク)のバイカラーサンダルです♪♪美女組No.153 エリス宏美のブログ
  • (右)ドレス¥126,000/チカ キサダ 03−3373−7493 PVCイヤリング¥18,000/ザ ダラス ラボ.(ザ ダラス) 03−5491−7331 PVC バッグ¥25,000/ミッドタウンプロジェクト(ナナナナ) 03−6455−4367 PVCベルト¥19,000/TOGA 原宿店(トーガ プルラ) 03−6419−8136 ニット¥33,000/イエナ ルミネ新宿店(ウーア) ブラウス¥38,000/キコ パンツ¥38,000/オーラリー 03−6427−7141 ソックス¥3,000/真下商事(パンセレラ) 靴¥114,000/ロンハーマン(ロシャス)(左)カーキトップス¥28,000・シャツ¥24,000・パンツ¥29,000・バングル¥38,000・リング¥32,000(HYKE)・トートバッグ¥68,000(CHACOLI × HYKE)/BOWLES 03−3719−1239 ジャケット¥240,000/ネペンテス(ニードルズ) ショルダーかごバッグ¥44,000/ロンハーマン(セルプイ) 03−3402−6839 靴¥120,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) (右)ニットの上にシルクドレスを重ねたり、ちらりと見えるパンツに光沢あるシルクを選んでみたり……。高級感のある素材こそ、冬のスタイルのスパイスになる。さらにプラスチックの艶があれば、モダンにアップデート。 (左)柔らかい印象になりがちなリネンはユニフォーム的に再構築したセットアップやトートバッグで辛口に着こなすのが鉄則。凛としたスタイルにバスケットのクラフトタッチがほどよい抜け感を加えてくれるはず。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>【Seasonless Item_01 "Silk"】冬なのに、シルク
関連キーワード

RECOMMEND