フミカ_ウチダが東京・スーパー エー マーケットにてポップアップストアを開催!

SPUR.JP

フミカ_ウチダが、2019-20年秋冬コレクションをメインとしたポップアップストアを東京・南青山のセレクトショップ、スーパー エー マーケットにて2019年1025日(金)~27日(日)の間、開催する。このポップアップストアはスーパー エー マーケットのコンセプトのもと、デザイナーの内田文郁が空間ディスプレイを編集。エントランスには特別にカフェスペースもオープンする。

グローブストール ¥69,000 ※別注アイテム/フミカ_ウチダ 
グローブストール 各¥69,000 ※別注アイテム/フミカ_ウチダ 

内田は東京・中目黒のヴィンテージショップ、JANTIQUES(ジャンティーク)のバイヤーを経て、2014年秋冬にブランドを立ち上げた。今回のポップアップストアではコレクションアイテムに加え、スーパー エー マーケットのためだけの別注アイテムとなるグローブストールも展開。このグローブストールはアーカイブから選ばれたもので、様々なスタイリングが楽しめるユニークなデザインとなっている。カラーはイエローミックスとパープルミックスの2色展開で、数量限定での販売となる。

グローブストール ¥69,000 ※別注アイテム/フミカ_ウチダ 
グローブストール ¥69,000 ※別注アイテム/フミカ_ウチダ 

期間中は毎日11:0015:00の間、デザイナー本人も来店する予定。「洋服を着ることは自分らしさを体現し、自分のスタンスを伝える大切な一手段。自由に自分らしく洋服を身にまとうことの楽しさ、誠実にまっすぐに自分と向き合うことの大切さをファッションを通し、声に変えて表現しつづけたい」と語るフミカ_ウチダの世界観をぜひあなたも堪能して。

グローブストール ¥69,000 ※別注アイテム/フミカ_ウチダ 
グローブストール ¥69,000 ※別注アイテム/フミカ_ウチダ 

【ポップアップストア概要】

会場:スーパー エー マーケット
期間:2019年10月25日(金)~27日(日)
住所:東京都港区南青山3-18-9
電話番号:03-3423-8428
https://www.superamarket.jp

text: Fuyuko Tsuji

関連記事
  • こんにちは!ノンノカワイイ選抜No.73西愛梨です♡今回は大好きなシナモロールのカフェを紹介します。 ❤︎:シナモロールカフェ【住所】 東京都新宿区新宿3-1-26 新宿マルイアネックス1F マルイの中にあるので、アクセスしやすくて便利です♡ ❤︎:メニューが可愛すぎシナモンの顔のご飯が可愛すぎる♡ 私は下のブルーストロガノフが気になったので、奇妙な色ですが勇気を出して注文してみました! シナモン到着〜!色がやばい!!! けど‥シナモンの顔がなんとも言えなく可愛い♡ 色が凄すぎて食べるのが怖かったのですが、勇気を出して口に入れてみると‥ 普通にシチューじゃん!全然いける♡ 普通にシチューの味がして美味しかったです! ぺろっと食べてしまいました。 店内には各席にシナモンのぬいぐるみが置いてあってテンションが上がりました♡ ランチョンマットも秋仕様のシナモンデザイン!可愛い〜♡ シナモン好きにはたまらない♡ 皆さんもぜひ行ってみてください〜! ୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ 最後まで読んで頂きありがとうございました♡ SNSもチェックしてもらえると嬉しいです! カワイイ選抜No.73 西愛梨InstagramTwitterカワイイ選抜 No.73 西愛梨のブログ
  • 編み物好きに朗報です! なんとあのロンドンのニットブランドWOOL AND THE GANG(以下WATG)の作品を日本式編み図で紹介する本がでました! その名も『WOOL AND THE GANG KNIT BOOK』(文化出版局編)。本国のおしゃれなニットブランドのイメージそのままの表紙からして、手芸本コーナーで一線を画すかっこよさです。 以前、編集部のスタッフがキットをロンドンから取り寄せてビーニーを編んでいたり、ロンドン取材中にも手芸屋さんで釘付けになったり、と見るたびなんておしゃれなんだろうと思っていたWATG。ロンドンならではの鮮やかなカラーリングとポップな編地を実現するWATGブランドの毛糸も日本で発売されていますが、さらに編み図が発売されたとなれば、これはもう始めるしかありません! 手始めに編んでみたいのは、このRISIN' SUN CARDIGANこの日本版の書籍では、WATGのアーカイブスから人気の作品をピックアップして、日本式の編み図で紹介。気が利いたシルエットのカーディガンや、リラクシングなニットパンツ、今季活躍しそうなスヌードにクッションカバーと、ありそうでなかったシンプルかつ本当に使えるデザインのアイテムがいろいろあります。さらに、日本のニットデザイナーさんがWATGの毛糸を使ってデザインした新作の編み図も一緒に掲載されていて楽しい。超極太糸の作品も結構あり、さくさく編めて寒い季節にも間に合いそうなデザインも豊富です。冬は大好きな季節ですが、また楽しみが一つ増えました!
  • 人気のドレスサロン「MAGNOLIA WHITE(マグノリア・ホワイト)」に、新作ウェディングドレスが入荷。今シーズンの注目は、日本初上陸を果たしたポーランド発の「Anna Kara(アンナ・カラ)」。トレンドの動きやすいスレンダードレスをベースに、芸術的なレースやカットワークが施された、女性デザイナーらしいポエティックな佇まいが魅力だ。 国内で唯一正規に取り扱うブランド、イスラエル発の「Galia Lahav(ガリア・ラハヴ)」も見逃せない。タイトなボディに繊細な刺繍やビージングがセンシュアルに主張し、インポートドレスらしい洗練された色香を放つ。 また、サロン一押しのブランド、ギリシャ発の「Costarellos(コスタレロス)」。優美なクリエイションで花嫁を優しく包み込み、まとうだけで可憐な表情を引き出してくれる。 人気のボヘミアンやラスティックな雰囲気のウェディングなら、ニュージーランド出身のデザイナーによる「Rue De Seine(ルー・デ・セーヌ)」もおすすめだ。ヴィンテージにインスパイアされたというドレスは、名だたるおしゃれセレブが着用したことでも知られる。 他にも、インポートドレス好きにとっては見逃せないコレクションが一堂にラインナップ!いち早く世界中のウェディングドレスをチェックしに、ぜひ足を運んでみては。 マグノリア・ホワイトhttp://jp.magnolia-white.com/03-6434-1313
  • こんにちは、井上です。 数年前に1度行ってから その魅力にハマった台湾…。 その台湾の雰囲気が東京でも楽しめるということで早速行ってきました。 店構えからしても 本格的なのが伝わる雰囲気でございます。 ランチのラストオーダーが14時。 直前まで予定があり到着したのが13時半でしたが そのお時間でも3,4組ならんでおりちょっとソワソワしながら待つこと20分ほど。 想像以上にお客さんの回転がはやく、14時前にはお店に入ることができました。 ランチは1種類のみなので そちらと数量限定の豆花、杏仁豆腐がまたあるとのことだったので一緒に注文しました。   待っている間は 店内の雰囲気を楽しみます。 まるで台湾のような雰囲気に癒されます。 (ちなみに店内の雑貨はものによっては購入もできるみたい。) そして いよいよご飯が。 半熟たまごが たまらないトロトロ感。 お肉は見た目から想像するよりもかなりあっさりとした感じ。 ご飯に煮汁が染みしみしているので お肉少なくない!?なんていう心配は無用です。 水餃子ももっちもち。 今まで主人が水餃子が苦手で おうちで餃子をするときは焼き餃子だけだったのですが こちらの水餃子を食べて 【初めて水餃子おいしいとおもった!!!】ってびっくりしてたくらい。 こちらが 数量限定のデザート、豆花。 お豆腐のように 豆乳を固めたものの甘いシロップをかけていただくスイーツなのですが豆乳の香りがするからなのか、ボリューミーなのに罪悪感が他のスイーツに比べてみると全然ないのもうれしい。 トッピングは お店によっても異なりますが こちらは今流行のタピオカにこちらももちもちの粉粿。 お餅大好きな私としては どこを食べてもおいしい、最強スイーツでした。 久々に台湾の雰囲気を味わえたので 明日からまた頑張れそうです。 夜はもっとメニューが多いそうなので そちらも気になりますし、 中目黒には もうひとつ、台湾のスイーツ専門店があるようなので 今度はそちらに行ってみようかと思います。 instagramはこちらです。 おいしいものと コーデを更新していることが多いですが 見ていただけますとうれしいです。 井上あずさ
  • こんにちは!スーパーバイラーズの阿部晴菜です^^ 最近は更に寒くなってきましたね。ニットが恋しい季節になりました^^ 私はニットワンピが大好きなのですが、その中でもヘビロテしている黒ワンピースと、 今期大活躍しているチェック柄ジャケットを使ったコーデをご紹介しようと思います! 1.                mermaid                            動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。                     (↑前回のブログから、イメージムービーを作るのにハマってしまいました。笑 静止画では伝えられない揺れ感や、ここが可愛い!!と思った瞬間を切り抜いていくので、今後は動画でもお楽しみください♡) one-piece / story nine jacket / nano・universe (ナノユニバース) bag / FURLA (フルラ) ニットワンピはシンプルなものが多いように思うのですが、私は少しひとクセあるデザインのものが好きです。 このワンピースは裾がマーメイドになっていて揺れ感がとっても可愛いんです^^ 身体にピタッとフィットするタイトなワンピースなので、大人っぽく着れますよ! storynineという韓国ファッションの通販で購入しました。 2.        jacket style        このワンピースはショートブーツやパンプスと合わせて大人っぽく着るのも可愛いのですが、 nano・universeのオーバーサイズのジャケットと、オックスフォードシューズでちょっと辛めの要素も取り入れました。 色味も落ち着いたチェック柄のジャケットです。 3.       accessory        スカートがひらひらしているので足元もポイントなのですが、 小柄さんは視線を上にも持って行きたいので、耳元には大ぶりピアスがマスト。 色は、ジャケットの色に合わせてブラウン系。 ピアスはハンドメイドしたものです^^(これは工具もいらないのでとても簡単です!) 4.                cafe time                                  私がこの日のんびり過ごさせて頂いたcafeは、代々木八幡の『almond hostel & cafe』さんでした♪ 最近こういう落ち着いた場所でゆっくりコーヒー飲むのが至福の時間です。 チーズをたっぷり楽しめるホットサンドも美味しかったな♡ おすすめです! 5.      summary       今日はジャケットスタイルでしたが、もう少し寒くなったらこれにストールを羽織るのも可愛いかも♪ 是非みなさん、明日のコーデの参考にしてみてくださいね^^ 2019年新作・ユニクロで人気のニットを使ったコーデを見る ★ ★ ★ information        Instagramもぜひチェックしてください♪ 双子の姉・早織もブログを更新中です! ぜひチェックしてみてください^^ 姉・早織のブログはこちら!
  • NYのライフスタイルブランド、トリー バーチが森星を起用した新作バッグ「ペリー サッチェル」のキャンペーンヴィジュアルを公開した。ボーリングバッグからインスピレーションを受けた「ペリー サッチェル」は、2019年秋冬コレクションより登場。イタリア製の上質なペブルドレザーを使用し、内側やチャームとのコントラストが印象的なデザインとなっている。 ペリー サッチェル(H17×W29×D14cm)¥68,000/トリー バーチ ジャパンデザイナーのトリーと森は2017年にイベントで出会って以来、トリーが森をNYコレクションやメットガラに招待するなど交流が続いているという。二人の信頼関係を感じさせるこのキャンペーンヴィジュアルの撮影は、ロングアイランドのイーストエンドにあるMadoo Conservancy(マドゥー・コンサーバンシー)で行われた。 ペリー サッチェル(H17×W29×D14cm)各¥68,000/トリー バーチ ジャパン緑豊かなガーデンの中で森がまとっているのは、2019年秋冬コレクションとホリデーコレクション。そしてオレンジ、ブルー、ピンクの「ペリー サッチェル」が装いにフレッシュなアクセントを与えている。機能性とデザイン性の両方を兼ね備えたこの新作バッグを、ぜひあなたも手に入れて。 ペリー サッチェル(H17×W29×D14cm)¥68,000/トリー バーチ ジャパントリー バーチ ジャパン www.toryburch.jp/0120-705-710 text: Fuyuko Tsuji
  • ただ可愛いだけでは物足りなくなってきた。そんなBAILA世代の心をくすぐるのが「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なアイテムたち。洗練されすぎていない無骨なルックスながらも、機能美にあふれほんのり色気も放つ。そんなジェンダーレスデザインを取り入れればより女らしさが際立って、いつものスタイルがグッとスタイリッシュに見えてくるはず。ファッションからインテリアまで、いつものフェミニンの、“その先の私”に出会わせてくれる名品、集めました!  THE LETTERINGのリング モダンな強さが魅力のアートピースのようなアルファベットリング 質実剛健な品の宝庫であるドイツで作られた、タイポグラフィの要素をからめたアルファベットリング。シルバー各¥68000・ゴールド¥85000/ショールーム セッション  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る フレデリック マルのローズ & キュイール バラを想起させる甘さに知性と清潔感を秘めて。そのギャップが心惑わす 伝説の調香師が紡ぎ上げる唯一無二の香りの新作。甘やかなローズとスモーキーなレザー、相反する要素が見事に調和した有機的な香り。100mℓ ¥36000/フレデリック マル  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る ベスビーの電動アシスト自転車「PSA1」 ヨーロッパで人気のモデルで街をスイスイ。走り抜ける姿も美しい 体のために、環境のために。あると便利な電動アシスト自転車。フル充電で約90kmの走行可、重量19.6kg。デザインと機能性を兼ねたモデル。185000/ベスビージャパン “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る バルミューダのBALMUDA The Lantern アウトドアグッズのランタンをおしゃれに昇華。インテリアのスパイスにも  話題をさらうブランドの新作はLEDランタン。ツマミを回すだけで暖色から温白色へと好みの明るさに変化。室内のほかベランダや屋外でも大活躍。¥13800/バルミューダ  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る モンブランのスターウォーカーメタル万年筆 クールなボディと流線形のデザイン。職人技がキラリ  新作のテーマは宇宙で、そこからあおぎ見る地球の美しさを本体に反映。万年筆が勝手に動くような錯覚に陥るほどなめらかな書き心地。¥88000/モンブラン コンタクトセンター  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る Bose Frames 耳に装着せずともクラシックなスクエア型サングラスで音を体感  こめかみ部分に超小型スピーカーを内蔵。生活音を遮断せず音楽に集中できるオーディオサングラス。Bluetooth対応で通話用マイクも搭載。¥25000/ボーズ・オンラインストア  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る FLOSのIC LIGHT T1 HIGH 洗練されたモードなデザインの照明をリビングにひとつ イタリア生まれのブランド。高さ約50cmのテーブルライトは、優美でシャープなスタンドについた乳白色の球体に光をともすと、浮かび上がるようで神秘的。¥92000/日本フロス  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る Aetaのレザーバスケット not カジュアル。丈夫でどこかつやっぽいマルシェバッグ  しなやかな触感のレザーを丁寧に編んで成形するゆえ使い込むうちに極上の風合いに。想像以上に軽いのも魅力。右から(M)46000・(L)¥65000・(S)¥33000/アルファ PR  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る アークテリクスのミスタヤ コート 通勤服にまとって知的な抜け感を漂わせて  雨風などの悪天候にも対応できるタウンユースにぴったりのゴアテックスコート。シルエットの美しさも魅力。¥63000/アークテリクス コールセンター  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る ハンス J. ウェグナーのYチェア 木の持つ風合いと革新的デザイン。不朽の名作を今こそ  日本のインテリアにもなじむ名作。アームの曲線美やペーパーコードの座面が体全体をやさしく包み込む。¥84000〜/カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア東京 “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る GARMINのウォッチVENU シックなビジュアルも魅力。体を24時間サポートするスマートウォッチ 筋トレやヨガなどのワークアウト法を手もとで見られるほか、手もとにつけておくだけで呼吸数や生理周期などのヘルスモニタリングも可。スマートウォッチ¥49800/ガーミンジャパン  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る マルガレーテンヘーエ工房のピッチャーとマグカップ 東洋と西洋の文化が融合。気品と風格を兼ねた大人のたたずまい  バウハウスの影響下のもとに設立されたドイツの陶芸工房発。優美なフォルムとどこまでも深い色で、触れるたびに尊い気持ちに。容量1リットルのピッチャー¥21000・マグカップ¥7200/リビング・モティーフ “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る Menuのフラワーベースとボウル ほっそりとした真ちゅう製の脚で柔和なフォルムのスモークガラスを包む スカンジナビアンデザインの伝統に基づく「Menu」の作品。スモーキーなガラスと真ちゅうという異素材を組み合わせた、感性を刺激するデザイン。フラワーベース¥57000・ボウル¥52000/リビング・モティーフ “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る ayameのメガネ 愛らしくて知性あふれる。大人の女性が手に入れたい一歩先ゆくデザイン 伝統を踏襲しつつもエポックメイキングな発想で オリジナリティあふれるアイテムを発表。こちらはチタンフレームに七宝加工を施したリムが巻き付けてあることで知性を感じさせつつも心地よい抜け感を秘める。 SIPPOU AV/OPT(BLK)¥40000/ayame  “ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ”なアイテムを詳しく見る 撮影/山口恵史 スタイリスト/山本瑶奈 取材・文/広沢幸乃 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 
  • 無骨なルックスながら、機能美に優れどこかスタイリッシュ。そんな「ちょっと無骨、だけどスタイリッシュ」なアイテムはBAILA世代が次に狙うべきキーワード。デザイン性の高さと使い勝手の良さで世界中で愛されるYチェア。独特の存在感は、部屋に置くだけで空間がおしゃれに変わる名作。ファッションもインテリアも可愛いだけじゃ物足りなくなってきた30代女子はぜひチェックを。 ハンス J. ウェグナーのYチェア 木の持つ風合いと革新的デザイン。不朽の名作を今こそ  日本のインテリアにもなじむ名作。アームの曲線美やペーパーコードの座面が体全体をやさしく包み込む。¥84000〜/カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア東京  撮影/山口恵史 スタイリスト/山本瑶奈 取材・文/広沢幸乃 構成/渡辺敦子〈BAILA〉  ※BAILA2019年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND