「名前のない」料理の必需品、昆布パウダー

SPUR.JP

一人で暮らすようになって10年以上。決して料理が得意ではないですが、休みの日などは気分転換も兼ねて台所に立っています。ただ、他人の目がないのをいいことに、作っているのは「名前のない」料理ばかり。思い起こしてみると、一人暮らしを始めたばかりの頃は、餃子やカレー、ミートソーススパゲティなど、名前のある料理を作っていたような気がします……。要するに年々ズボラになっているだけなのですが。そんなスボラな私にも、偉大なる援軍との出合いが訪れました。

たまたま友人へのプレゼントを買うために訪れたショップで見つけた、「こんぶ土居」の「昆布粉」。渋いパッケージですが、なんだか良さそうなオーラを放っている!という直感に従って購入しました。調べてみると、こんぶ土居は創業100年を超える大阪の老舗昆布店で、こちらの昆布粉はマンガ『美味しんぼ』の海原雄山先生も認めた逸品であることが判明。自分の無知を恥じるばかりです。

というわけで、絶大な期待とともに早速使ってみたのです。豚肉と野菜を炒めるときに醤油と一緒にパパっと振りかけてみたり、卵かけご飯を食べるときにパパパっと振って混ぜてみたり……。心なしか、いつもより味が締まっている! 名前のない料理が、名前がないなりに美味しくなっているではないですか! こちらの粉は添加物などを一切入れず天然昆布を粉末にしたものなので、劇的に味が変わる訳ではありません。けれども、なんとなくいつもより美味しい。そんな心強い調味料なんです。何よりもいいのは、食塩や食品添加物で味をつけたものではないので、体にも良いところ。出合って以来、食卓に欠かせない逸品となっています。

関連記事
  • ママ友たちと3人で台湾旅 土曜日のLEE100人隊パーティの余韻が冷めやらぬタイムラインを眺めつつ、#LEE編集部のお買い物 投稿です。 少し前にママ友たちと3人で台湾旅に出かけてきました。ママ友の台湾在住の友人の皆様に案内いただいて、とっても充実した旅(ほぼ食い倒れ!)に。今日は買い込んだ大量の食べ物を限界枚数までご紹介しますね。 まず1枚めは、台湾の手土産といえばはずせないパイナップルケーキ!わたしも大好きでいろいろ食べ比べていますが、お気に入りは左下の #宮原眼科 の米粉製。そして下段中央は、ママ友の台湾の友人がこれが一番人気!とわざわざ行列に並んで持たせてくれた #佳徳米羔餅 のもの。ほどよい甘さのパイナップルとサクッとしたクッキーのバランスが絶妙でした。 そして2枚めはおなじみ #手天品 。こだわり抜いた素材を使った香ばしさのあるクッキー地が素晴らしい2個入る赤いボックスも買えてちょっとした手土産にぴったりですよね 3枚め:暮らしのヒントで、ライターの上紙さんも紹介してくれていた#神農生活 の辣油醬各種。鍋に冷奴に、餃子やシュウマイのつけダレにと大活躍。辛いもの好きなのでたくさん買い込んで、辛いもの仲間たちへのお土産に。 4枚め:一昨年も訪れた #林華泰茶行 のお茶。前回ワタナベマキさんに教えていただいた梨山茶はもちろん、ジャスミン茶と台湾産の紅茶もちょっといいものを奮発。紅茶以外は日持ちするように真空パック詰めにしていただいたので、ゆーっくり楽しむつもりです 5枚め:今回、わいわいと酸菜鍋を食べに行って、あぁこれ毎日食べたい……と呟いた私に、あるよ!と台湾の友人が。スーパーで見つけた酸菜鍋の素です。もったいなくてまだ食べてないので食べたらご報告……するかも……もう十分?   宮原眼科の映えスイーツ 6.7.8枚めは台中まで足を伸ばした思い出を。宮原眼科の映えスイーツ、店内。そして近所の三明治(サンドイッチ)が有名なパン屋さんで買って帰った食パン(つぶさないよう持ち帰るのたいへんでした) そして最後。すっかり台湾熱が再燃した私。先日コレド室町の誠品生活にて、まだお買い物を。レシピ本まで買っちゃいました。これで買い込んだ調味料と食材を活用したいと思います   栗原はるみさんの「ピータン豆腐」 あ、ほんとの最後はこれ。現在好評発売中の #LEE12月号 の付録 #栗原はるみ さんの中華別冊のなかから私の一番のお気に入り「ピータン豆腐」を作りました。#誠品生活 で買った #台湾ピータン はねっとり美味しくてこちらのレシピにぴったり しばらくヘビロテが止まりそうにありません。   食品だけでもこの倍以上は買い込んだうえに、台湾ジモティの皆様との食い倒れ写真も数々ありますので、もしリクエストがありましたら、また書きますねー。ちなみに文鳥占いも面白かった(HT子) #台湾 #台湾土産 #magazinelee #パイナップルケーキ #大人女子旅 #ママ友旅
  • 福岡・大阪で人気のライフスタイルホテルが東京に誕生。2020年春には台湾・台北市、千葉県・御宿町などにも開業予定旅行大好きなライター愛ちあんが今、1番気になっているライフスタイルホテル『THE LIVELY(ザ・ライブリー)』。今年7月に福岡、8月に大阪にオープンしてからというもの、感度の高い人たちの間で“おしゃれすぎる。まるで海外のホテルみたい!”と噂になっているんです。そんなホテルが、11/1に東京・麻布十番にオープンしました。さっそくおじゃまして虜になった愛ちあんが、【「THE LIVELY 麻布十番」をおすすめする8の理由】をテーマに魅力をた~~っぷりとお届けします♬【おすすめ理由1】麻布十番駅徒歩3分。空港からも便利なアクセスの良さ「THE LIVELY 麻布十番」は、南北線・大江戸線の麻布十番駅7番出口を出て、鳥居坂の交差点を左に曲がり、1つめの信号を右に曲がるとあります。徒歩3分程で到着しますよ。また、日比谷線・大江戸線六本木駅からは10分程で。羽田空港・成田空港発着のリムジンバス停車地『六本木ヒルズ』からも5分程なので、空港からのアクセスも良いといえるでしょう。今話題の『渋谷スクランブルスクエア』がある渋谷などへは電車やタクシーを使えばすぐだし、抜群の立地です。【おすすめ理由2】館内どこを撮ってもおしゃれ! いるだけでテンションの上がる空間9階建て、62室からなる「THE LIVELY 麻布十番」はとにかくおしゃれ。8階まで続くフロントデスク真上の吹き抜けには、『東京タワー』や『東京スカイツリー』など東京を代表する建物を表現したアートが飾られていたり、デジタルサイネージには東京の地図を描いたアート映像が流されていたりなど、随所にこだわりが散りばめられています。廊下や床、案内する数字までもがおしゃれ。部屋のドアもすっごく可愛くて、テンションは上がりっぱなし!!愛ちあんは滞在中、おしゃれなところを見つけては(つまりは全部)インスタのストーリーズをひたすらアップ(笑)。全館無料Wifiが飛んでいるのも欠かせないポイントです♡ ちなみに全館禁煙ですが、B1に喫煙所がありました。【おすすめ理由3】3タイプの部屋がどれもおしゃれでスタイリッシュ。部屋タイプは全部で3つ。どのタイプも遊び心と機能性に優れ、カジュアルなおしゃれさが魅力。ベッドは全米No1シェアの『Serta』社製のマットレスを使用しているため、寝心地も完璧。快適な睡眠時間を過ごせるハズ。またアメニティとして、ガウン・ドライヤー・歯ブラシ・シャンプー・リンス・ボディソープ・水・コーヒー・ケトルなどが用意されています。1人旅やパートナーとの宿泊は、「Standard Double(スタンダード ダブル)」。友達や子どもと一緒なら、ハンギングチェアがついている「Standard Twin(スタンダード ツイン)」。そして、家族や大人数でのお泊り女子会には4ベッド+ソファベッドが完備された「Tha Lively Loft(ザ ライブリー ロフト)」がおすすめ♡ 「Tha Lively Loft」は最上階にあり、なんと豪華なテラスつき!バスタブがあるのもこの部屋のみです。ダブルとツインの部屋には、独立したシャワーがついていますよ。「Standard Double」「Standard Twin」「Tha Lively Loft」【おすすめ理由4】ダブルの部屋で1泊¥18000前後~! 手頃な宿泊料金気になる宿泊料金は、素泊まりと朝食付きを選ぶことができ、「Standard Double」が1泊¥18000、「Standard Twin」が¥25000、「Tha Linely Loft」が¥40000前後とお手頃。アクセスの良さ、おしゃれさ、快適さetc. これだけの条件が揃っていながら、港区エリアでこの値段は破格だと思います♡【おすすめ理由5】朝食は、街にもオープンな併設のカフェ「Caffera bar and lounge by 上島珈琲店」で。#麻布十番カフェ のリストに追加しよ♬“ただ泊まる場所から、世界中の人と情報と機会が集まる場”をコンセプトにしている「THE LIVELY」。そのためホテルには、宿泊者以外も気軽に利用できるスペースが3つ用意されています。1つは、宿泊者が朝食を食べるスペース「Caffera bar and lounge by 上島珈琲店」。朝食は、パンケーキやエッグべネティクトなど4つのメニューから選ぶことができます。街にもオープンなカフェで、6時から24時まで誰でも利用OK! ゆったりしたテラス席から、中にはテーブル、カウンター、1人用のソファー席などがあります。流行の「バスクチーズケーキ」もラインアップにあることだし、麻布十番カフェのリストに今すぐ追加を♬【おすすめ理由6】宿泊者以外の利用もOK! ロビー階のフリースペース「LIVERALLY」は、仕事やビリヤードができちゃう2つめは、2階のロビーラウンジ「LIVERALLY」。宿泊者はいつでも、宿泊者以外は7時から24時まで利用できます。ここでは電源が豊富に完備されており、ワークスペースとしても使えるテーブルやバーカウンター。自由に遊べるビリヤードとチェスが。インテリアもおしゃれすぎるし、ソファーは座り心地◎。友達やパートナーとおしゃべりしたい時、リモートワークの場所に、ビリヤードで遊びたい時etc. 気軽に活用して。いるだけでテンションの上がる空間に出入り自由なんて嬉しすぎる♡ 愛ちあん、これから入り浸る気しかしない♡♡さらに宿泊者は、特典として毎日17:30~18:30の間、ハートランドのビールが飲み放題♡ セルフサービスのビールサーバが設置され、自分でビールをついで乾杯! ホテルで好きなだけビールを飲めるなんて……聞いたことない!!【おすすめ理由7】東京の観光名所がカクテルに♡ 最上階のおしゃれバー「THE LIVELY BAR」が普段使いできる3つめは、最上階9階にあるメインバー「THE LIVELY BAR」。18時から24時までの営業で、ラストオーダーは23時30分! 『東京タワー』をはじめとする港区の夜景を眺めながら、「浅草エクスプレス」や「オタクコラーダ」、「築地ブラッディメアリー」などユニークな名がついたオリジナルカクテル等を味わえます。愛ちあんはこの日、「麻布十番トニック」を頂きました。お花が浮いているキュートなビジュアルからは想像できないスパイシーな味わいでしたよ。他のカクテルも飲みにきたい♬港区女子会にもぴったりだし、デートなら“こんな場所知らなかった♡”って思ってもらえる穴場的な場所。週末にはDJタイムもあって、まるでドラマ『ゴシップガール』のような(笑)海外さながらのTOKYO NIGHTを過ごせちゃうかも!?【おすすめ理由8】東京屈指の飲食店が目白押し! 周辺のごはんがおいしすぎる麻布十番や六本木、南麻布、西麻布は、東京が誇るグルメなエリア。ジャンル問わずハイクラスな味と出合うことができるのも魅力のひとつ。愛ちあんのおすすめは、焼鳥「ヒヨク之トリ」・イタリアン「ピッツァ ストラーダ」・ビストロ「ビストロチック」・和食「暗闇坂宮下 麻布」・中華&ラーメン「新福菜館 麻布十番店」などなど。遅くまで飲んだってホテルに帰れば良いし、気分が乗ったらナイトクラブという選択肢も。東京に旅行へ来る人はもちろん、都内で生活、働いている人にとっても惹かれること間違いなしの「THE LIVELY 麻布十番」。とにかくおしゃれでおすすめなので、利用してみてください(各地に続々オープンする『THE LIVELY』も楽しみすぎる)♡▶▶『THE LIVELY (ザ・ライブリー) 』公式サイトはこちら●おしゃれなホテル特集《全国版》- 夏休みやお盆休みなど連休の女子旅、国内旅行で泊まりたい宿まとめ取材・文/矢野愛
  • 仕事の日のランチは、専らお弁当を持参して お弁当節約生活を送っています。 でも毎朝早く起きて、 お弁当を作るのは大変・・・ だから私は、休日に1週間分のお弁当のおかずを まとめて作り置きしています! 作り置きおかずがあれば、 慌しい朝のお弁当作りも超楽チン♪♪ そこで今週も私がよく作る 時短&簡単作り置きおかずをご紹介します★ ミニトマトのツナ和え◆材料 *ミニトマト:20個 *シーチキン:1缶 *大葉:10枚 ◆作り方 1. ミニトマトを半分に切る。 2. 大葉を千切りする。 3. ボウルにミニトマト、シーチキン、大葉を入れ、よく混ぜ合わせて完成! はんぺんのスクランブルエッグ◆材料 *はんぺん:大1枚 *卵:4個 *和風だしの素:小さじ1 *水:大さじ3 *サラダ油:大さじ1 ◆作り方 1. はんぺんを2cm角に角切りする。 2. ボウルに卵を割り入れほぐし、はんぺん、和風だしの素、水を入れよく混ぜる。 3. フライパンにサラダ油をひき、(2)を流し入れ、大きくはしを回しながら混ぜて、スクランブルエッグ状になったら完成!キノコとウインナーのコンソメ炒め◆材料 *ウインナー:10本 *ぶなしめじ:1袋 *舞茸:1袋 *コンソメ:小さじ2 *麺つゆ:大さじ1 ◆作り方 1. ウインナーを斜め半分に切る。 2. ぶなしめじと舞茸の石づきを取り除き、細かく割いておく。 3. フライパンにウインナーを入れ、炒める。 4. ウインナーに火が通ったら、ぶなしめじ、舞茸を加え、よく炒める。 5. コンソメ、麺つゆで味付けして完成! ニラと豚肉の塩焼きうどん◆材料 *うどん:3玉 *ニラ:1束 *豚こま肉:200g *鶏ガラスープの素:小さじ3 *麺つゆ:大さじ2 *塩コショウ:少々 *サラダ油:大さじ1 ◆作り方 1. うどんを水でほぐしておく。 2. ニラを3cmほどの長さに切る。 3. 豚こま肉を適当な大きさに切る。 4. フライパンにサラダ油をひき、豚こま肉を入れ、塩コショウをふり、炒める。 5. ニラ、うどんを加え、さらによく炒める。 6. 鶏ガラスープの素、麺つゆを加え、よく混ぜ合わせて完成! どれも超簡単★時短レシピ!簡単な作り置きおかずで、 無理なくお弁当生活を続けましょう 〜♡♡【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • これからの時季、毎日着るコート。ただなんとなく、羽織っているだけじゃもったいない。冬の印象の決め手となる主役ワードローブだからこそその着こなし方にこだわり抜いて去年とは差をつけて。5タイプのコートを主役に、“着ても脱いでも可愛い”を基準に考えた失敗なしの鉄板コーディネートを、セットでご提案します。 <目次> 1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に  ※記事発信時点での情報のため、コスメの価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 1.【淡色リバーコート】はワントーンでまとめて 今季真っ先に手に入れたい淡色リバーコートはワントーンでまとめて大人の洗練ムードに淡めのニュアンスカラーが大充実のリバーコート。全身淡色でまとめることで、そのやわらかなムードは最高値に。ワントーンだからこそ、ふわふわのモヘアニットなど、表情豊かな質感で魅せ方に変化を。コートを脱いだときの可愛さも万全! コート¥130000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥28000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥32000/オーラリー スカーフ¥39000/マディソンブルー バッグ¥70000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) 靴¥81000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る オールホワイトが上品にまとまるこだわりのクリーミートーン思い切って全身にまとうことでリッチに仕上がる冬の白。まろやかなトーンでしっとりと。上質なウールの質感もきわだつ。 コートを脱いだら コート(ストールつき)¥92000/サード マガジン ニット¥36000/スローン スカート¥29000/ebure ピアス¥12500/ビヨンクール 大阪高島屋店(ガス ビジュー) ブレスレット¥9000/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バッグ¥44000/ドローイング ナンバーズ 南青山店(ペリーコ) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 明度の高いアイボリーが軽やかに映えコンサバすぎない旬のベージュコーデに大人びた上下ベージュのパンツルックをフレッシュに導くのが、明るめアイボリーの襟つきコート。歩いてなびくしなやかな素材感や肩ひじ張らず着流せるデザインで、オンの日にぴったりの気張らないきれいめスタイルを楽しんで。 コートを脱いだら コート¥34000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥21000/ロンハーマン パンツ¥19000/アダム エ ロペ ピアス¥37000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥67000/アマン(エレメ) 靴¥12778/アテニア 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る アイシーなグレーを基調にすればフェミニンさも大人のさじ加減にアイスグレーと相性のよいブルーをなじませてさわやかに。レースの質感で女っぽさも上々。 コートを脱いだら コート¥42000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) ニット¥25000/スローン スカート¥78000/サード マガジン ピアス¥55000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥26000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥148000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥45000/アナトリエ ミュゼ プリヴェアトレ恵比寿店(バルダン) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 白とベージュのまろやかなラテカラーでやさしい女らしさをまとってコートの上品さを引き立てる、やさしげベージュのワントーン。きちんと感強めのシャツ×パンツのコンビも、色の効果と顔立ちをやさしく見せるノーカラーで柔和な雰囲気に。話しかけやすいオーラに包まれて。 コートを脱いだら コート¥31000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ブラウス¥32000/ebure パンツ¥26000/ロンハーマン ピアス¥23000(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥51000(ペリーコ)/アマン バッグ¥57000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 2.【ブラウンチェスターコート】はパンツスタイルでこなれさせて ほんのりクラシカルなブラウンチェスターコートはパンツスタイルでこなれさせるのが大人のルール定番のチェスターコートは、旬色のブラウンを選ぶだけで、たちまち目新しく。レトロな色には、フェミニンなスカートよりも、辛口パンツですっきりモダンなイメージに更新を。それがハイウエストのカラーパンツなら、コートを着ても脱いでもサマになり、スタイルアップ効果も抜群。コート¥78000(ヴァシュモン)・バッグ¥30000(パリサワン)/エディットフォー ルル ニット¥14000/スナイデル ルミネ新宿2店(スナイデル) パンツ¥46000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥32000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る シナモンブラウンが旬度を引き上げ定番の黒パンツも無難にならない今年ならではのブラウンと大きめの襟が印象的なチェスターコートを、鮮度アップのキーアイテムに抜擢して。チラッと見えるチェック柄のライナーも小粋なアクセントに。 コートを脱いだら コート¥53000(ブルーレーベル・クレストブリッジ)・パンツ¥18000(エス エッセンシャルズ)/SANYO SHOKAI ニット¥23000・カーディガン¥26000/スローン ピアス¥23000/ココシュニック 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥44000/エッセンス オブ アナイ(アベニューセッサンタセッテ) 靴¥17800/ジャーナル スタンダード レリュームルミネ新宿店(アルテサノス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る さりげない女らしさを醸すコートのフォルム。深グリーンと合わせて知的なムードへ肌映えする絶妙な色みと丸みを帯びたラインでさりげなく女っぽく。 コートを脱いだら コート¥24000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ジャーナル スタンダード レリューム) ニット¥39000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) カットソー¥9800/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) パンツ¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) ピアス¥6000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥47000/アダム エ ロペ(スタウド) スカーフ¥15000/ドレステリア 銀座店(アネー) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 明るいキャメルのチェスターで辛口パンツスタイルを旬顔にノーブルなキャメルのチェスターコートをマニッシュなグレーのパンツ合わせで。どこか大人の余裕を感じさせ、シャープなパンツスタイルに今のムードを添えてくれる。ニットの肩かけで今っぽい遊びをプラス。 コートを脱いだら コート¥69000/インターリブ(サクラ) シャツ¥29000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ニット¥33000/スローン パンツ¥26000/ロンハーマン メガネ¥31000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥5900/ヒューマンウーマン 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥49000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ブラウンチェスターのほどよいかっちり感がイエローパンツを品よく受け止めてスレンダーなシルエットや小ぶりで端正なラペルのデザイン。遊び心のあるカラーパンツも大人のバランスで着こなせる。華やかな色が主張しすぎず全体のトーンがやわらかく見えるのは、ほかでもないブラウンのおかげ。 コートを脱いだら コート¥86000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥13000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) パンツ¥33000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) ピアス(1個)¥32000・リング¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥45000/アマン(ペリーコ) 靴¥72000/アルアバイル(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 3.【きれいめダウン】は女っぽプリーツを合わせて 通勤でも着られるきれいめダウンは女っぽプリーツを合わせて甘辛MIXが今のムードダウンを買うなら、通勤もOKなきれいめが条件。スポーティなアウターには、対照的に揺れて華やぐプリーツスカートを合わせ、新鮮なミックス感を楽しみたい。コートを脱いだら、きちんと美人なスカートスタイルに。 コートを脱いだら コート¥30000/フレイ アイディー ルミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥36000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥38000/オーラリー ネックレス¥27000/ドゥロワー 六本木店(アリギエーリ) バッグ¥65000/ビームス ライツ 渋谷(エーティーピー アトリエ) 靴¥94000/ビームス ハウス 丸の内(フラテッリ ジャコメッティ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る バランス上手なダウンがあればボリュームプリーツもすっきり着映えウエストストリングで細身にアレンジできるダウンなら、揺れるプリーツと合わせてもスタイルよくまとまる。 コートを脱いだら ダウンコート¥24000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) カーディガン¥9000/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥14000/デミルクス ビームス 新宿(ローラ ロンバルディ) バッグ¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥15000/ティアラ(ラ ピエス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 立体的なシルエットが小粋なダウンでフェミニンをちょっとモードに楽しむモノトーンできれいめ服を感度よく。襟抜きデザインも旬。 コートを脱いだら ダウンコート¥30000/フレイ アイディールミネ新宿2店(フレイ アイディー) ニット¥9500/アナトリエ  ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) スカート¥19000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ) ピアス¥31000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) ブレスレット¥20200/ビヨンクール大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥98000/アマン(ザネラート) 靴¥22000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る カジュアルMIXのきれいめコーデは色のトーンを合わせて洒落感アップ品のよいキャメルのダウン。カーキのプリーツでトーンをそろえることで、大人っぽさと今っぽさの両方が手に入る。 コートを脱いだら ダウンジャケット¥32000/ビームス ライツ 渋谷(ジムフレックス) ニット¥36000/オーラリー スカート¥43000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥13000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥106000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥27000/ゲストリスト(ルチェンティ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ショール風カラーのダウンとつや感プリーツで優雅な女らしさをどの角度から見てもサマになる黒ダウン。落ち感のあるプリーツとの対比で、バランスのとれた美スタイルに。 コートを脱いだら ダウンコート¥17000/プラステ ニット¥29000/ロンハーマン(デミリー ハーツ ロンハーマン) スカート¥17000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ ネイビー) ピアス¥6800/デミルクス ビームス新宿(ジュール クチュール) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) タイツ¥1000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥74000/エストネーション(ネウス) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 4.【きれい色コート】はモノトーンコーデでモダンに さっと羽織っても主役になれるきれい色コートはモノトーンコーデでモダンにカラーコートが豊富な今季、思い切ってこんなビビッドなピンクも素敵。軽くてシンプルなデザインを、気負わずさらっと羽織りたい。コートを脱いだら中はシックなモノトーンスタイルという、そのギャップを楽しむのも醍醐味。 コートを脱いだら コート¥140000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥82000/ザ シークレットクロゼット二子玉川(シクラス) パンツ¥32000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) バッグ¥40000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 靴¥45000/ユナイテッドアローズアトレ恵比寿 ウィメンズストア(ロートレ ショーズ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 視線を集めるミントグリーンとボーダーの相乗効果で華のある人にサッと羽織るだけで顔色が明るく見えるミントカラーのコートは、着慣れたボーダーと肩の力を抜いて楽しんで。シックなモノトーン合わせなら、瞬発力のある色も臆せずトライできるはず。 コートを脱いだら コート¥69000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュフィロソフィー) ニット¥12000/アンティット パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥62000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥6990/キャン(テチチ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 白とくすみブルーのすがすがしいコンビ。洗練と好感度を呼び込んで色に個性の光るノーカラーのミニマルなコート。甘さもほどよいスモーキーなブルーには潔く白のニット&パンツを合わせて清潔感たっぷりに。 コートを脱いだら コート¥48000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ニット¥62000(ヘリラノーム)・バッグ¥48000(ペリーコ)/ガリャルダガランテ 表参道店 パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) チョーカー¥45000/エストネーション(ベアトリス パラシオス) ストール¥9500/アダム エ ロペ 靴¥72000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 大人の可愛げに効く冬のピンクをオールブラック合わせでキレよく色の糖度が高いぶん、形はかっちりチェスターが正解。さらに黒のパンツスタイルを合わせればキリリと大人に。 コートを脱いだら コート¥23000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥24000/スローン パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バングル¥18500/ビヨンクール  大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥55000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 媚びない甘さのラベンダーが白×黒コーデを女らしく盛り上げるシンプルなスカートコーデはオンスタイルの定番。そこにラベンダーをさし込むことで、ふんわり軽やかな女らしさがまとえる。 コートを脱いだら コート¥32000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ピアス¥13000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) ストール¥6500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) バッグ¥27000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥21000/ジャーナルスタンダード レリューム ルミネ新宿店(パスクッチ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 5.【ショートコート】はすっきりタイトスカートでスタイル美人に ゆとりシルエットが主流のショートコートはすっきりタイトスカートでスタイル美人を目指してロング丈全盛の時代が続いただけに、今季、ショート丈というだけでなんだか新鮮。今年らしいゆるっとシルエットをバランスよく着こなすには、ロング&リーンなボトムが最適。すっきりタイトスカートで、女っぷりもスタイルアップもかなえて。脱いでももちろん、その女っぷりは継続できる。コート¥80000/アストラット 新宿店(アストラット) シャツ¥27000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエムクラス) スカート¥22000(デミルクス ビームス)・靴¥76000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームスライツ 渋谷 バッグ¥102000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) タイツ¥900/タビオ(靴下屋) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 毛足の長い白コートの甘さをシンプルタイトでピリッと引き締めて今っぽい襟抜きもショート丈なら好バランス。抜け感のある女らしさに。 コートを脱いだら コート¥52000/カリテスケープ コレド日本橋店(カリテ) ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) スカート¥40000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥13000・チャーム¥8000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥64000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(エレメ) タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/シジェーム ギンザ(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ジャケット感覚で着られる濃紺。きれい色タイトで洗練された女らしさへ通勤にもフィットする上品さが魅力のノーカラーコート。タイトシルエットで色の甘さを中和したスカートとワンランク上のきれいをかなえて。 コートを脱いだら コート¥24000・スカート¥11000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥20000/アナイ ピアス¥6500/フォーティーン ショールーム(イン ムード) バングル¥10000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン) バッグ¥12000/アダム エ ロペ タイツ¥800/タビオ(靴下屋) 靴¥49000/アマン(ペリーコ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る ガウンコートもショート丈が新鮮。スリムなスカートとエフォートレスにゆるっと気取らないショートガウン。ほどよくドレス感のある長め黒タイトと、クラス感のあるリラックススタイルを。 コートを脱いだら コート¥43000/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) ブラウス¥21000/アンティット スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥38000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥600/タビオ(靴下屋) 靴¥18000/オデット エ オディール新宿店(オデット エ オディール) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る トラッドなスタンドカラーコートにブライトなタイトで美女感をショート丈スタンドカラーコートは、なだらかなショルダーラインやミルクティー色がやさしげなムードを添えて。ハッとするようなオレンジの華やぎスカートで軽快さのあるオンスタイルを。 コートを脱いだら コート¥57000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ニット¥30000/スローン スカート¥18000/ルーニィ シングルピアス¥10000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥41000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(ファビオ ルスコーニ) 【最愛コートのベストコーデ】を詳しく見る 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉、谷田政史〈CaNN〉 ヘア/左右田実樹 メイク/早坂香須子〈W〉  ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/百々千晴、大平典子 モデル/ヨンア、桐谷美玲、大政 絢 取材・文/東原妙子、榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • きれい色のコートはモノトーンコーデに合わせて、その鮮明さを引き立てて。オールブラックのパンツスタイルには甘めピンクのコートを合わせてキレよくまとめたり、ホワイトのワントーンスタイルにはスモーキーブルーのコートで清涼感のある着こなしにしてみたり。今年ならではの高発色を楽しんで。 MACKINTOSH PHILOSOPHY[マッキントッシュ フィロソフィー]のきれい色コート 視線を集めるミントグリーンとボーダーの相乗効果で華のある人に サッと羽織るだけで顔色が明るく見えるミントカラーのコートは、着慣れたボーダーと肩の力を抜いて楽しんで。シックなモノトーン合わせなら、瞬発力のある色も臆せずトライできるはず。 コートを脱いだら コート¥69000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュフィロソフィー) ニット¥12000/アンティット パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥62000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 靴¥6990/キャン(テチチ) STRAWBERRY-FIELDS[ストロベリーフィールズ]のきれい色コート 白とくすみブルーのすがすがしいコンビ。洗練と好感度を呼び込んで 色に個性の光るノーカラーのミニマルなコート。甘さもほどよいスモーキーなブルーには潔く白のニット&パンツを合わせて清潔感たっぷりに。 コートを脱いだら コート¥48000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) ニット¥62000(ヘリラノーム)・バッグ¥48000(ペリーコ)/ガリャルダガランテ 表参道店 パンツ¥22000/ボウルズ(ハイク) チョーカー¥45000/エストネーション(ベアトリス パラシオス) ストール¥9500/アダム エ ロペ 靴¥72000/アマン(ペリーコ) Mila Owen[ミラ オーウェン]のきれい色コート 大人の可愛げに効く冬のピンクをオールブラック合わせでキレよく 色の糖度が高いぶん、形はかっちりチェスターが正解。さらに黒のパンツスタイルを合わせればキリリと大人に。 コートを脱いだら コート¥23000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ニット¥24000/スローン パンツ¥17000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥55000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バングル¥18500/ビヨンクール  大阪髙島屋店(ガス ビジュー) バッグ¥55000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のきれい色コート 媚びない甘さのラベンダーが白×黒コーデを女らしく盛り上げる シンプルなスカートコーデはオンスタイルの定番。そこにラベンダーをさし込むことで、ふんわり軽やかな女らしさがまとえる。 コートを脱いだら コート¥32000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) ニット¥11000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ピアス¥13000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) ストール¥6500/ビームス ライツ 渋谷(ビームス ライツ) バッグ¥27000/ジャンニ キアリーニ 表参道店(ジャンニ キアリーニ) タイツ¥700/タビオ(靴下屋) 靴¥21000/ジャーナルスタンダード レリューム ルミネ新宿店(パスクッチ) 撮影/谷田政史〈CaNN〉 ヘア&メイク/森野友香子〈Perle management〉 スタイリスト/大平典子 モデル/大政絢 取材・原文/榎本洋子 構成/内海七恵〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載 【最愛コート】「きれいめダウン」で旬度高めのフェミニンスタイル
  • 代々木公園駅の目の前にあるカレー屋「SPICE POST」さん。テレビでも紹介されるほど人気のお店で人気すぎてなんと朝8時から営業されているカレー屋さんなんです!! いつも並んでいていつか食べたい!!と思っていたのですがなかなか行く機会がありませんでした。そしてついに先日行ってきました。行列を避ける為平日の10時半に(早めのランチで)行きました。しかし既に満席!!!(さすが人気店・・・) 店内はカウンターがメインです。少し待ちいざ!!店内へ!! カレーの説明を店員さんが丁寧にしてくださりご飯の量も選べます!!私たちが注文したのはチキン&キーマ/チキン&キーマ&グリーンカレー風 んーーーーーーーーーーー!!!!!最高に美味しい!!スパイスの効いたカレーでそれぞれの肉の他にも野菜が入っていて美味しい!!とにかく美味しい!!ご飯は200gを注文しましたが美味しすぎて完食!!! これは通いたい美味しさです!! 店員さんの接客も最高で幸せな気持ちになりました。ごちそうさまでした!
  • 「花柄スカートに似合う」で選ぶゆるタートルニット4選柄スカートが人気の今、相性のいいものを知ることでおしゃれが素敵に、ラクになる。例えば大好きな花柄スカートをはきたいなら、「ゆるタートル」がNo.1! ピタッとしたリブ編みよりも、体が泳ぐサイズ感のハイゲージを。ほどよいラフさが花柄の甘さを抑え、こなれた雰囲気へ導いてくれる。上品さを求めたら、やっぱりベージュにたどり着く花柄を“可愛い”から“きれい”へ引き上げてくれるのが、シンプルなニットのよさ。コートをはおる季節も、上品ベージュが本領発揮。ニット¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 スカート¥12000/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店 コート¥75000/ボウルズ(ハイク) 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥17000/ロードス(トーヴ) ピアス¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ソックス¥500/タビオ(靴下屋)“何にでも似合う”グレーが断然頼もしいきれい色には大人っぽさと軽さのグレーを。ニット¥13500/ハリウッド ランチ マーケット スカート¥22000/ルーニィ 靴¥18000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥6200/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1200/タビオ花柄を甘く着ない。じゃあ“ゆるい黒タートル”の出番!小花柄、繊細なギャザー、軽やかな透け感。そんなスカートのロマンティックなディテールを、ゆったりとした黒いタートルニットで優しく引き締めて。カジュアルなキャップやポシェットも黒で統一すれば、洗練感がぐんと増して、小粋なMIXコーデが完成。ニット¥16000/ノーク バイ ザ ライン スカート¥18000/ヌキテパ AOYAMA 靴¥8900/カミーユビスランダ バッグ¥5000/ロードス(アドカラム) 帽子¥14000/アー・ペー・セー カスタマーサービス可愛くて、爽やかで。好感度大な寒色合わせ水色と緑。寒色系でまとめたら爽やかな甘さに。ニット¥16000/リステア/ルシェルブルー スカート¥12000/ルクールブラン 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥45000/アー・ペー・セー カスタマーサービス イヤリング¥2300/サンポ−クリエイト(アネモネ) 時計¥32000/エイチエムエスウォッチストア 表参道 ストール¥11000/メイデン・カンパニー(ブロンテ バイ ムーン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/東 京祐(モデル分) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/まりえ分) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/高野麻子 撮影協力/WASH&FOLD アワビーズ UTUWA
  • 先月は、三ヶ所地方に行き、お仕事でした。 1週間同じホテルでまるで家みたいに過ごしてました笑 ご当地グルメも少し楽しめたよっ!おそば卵につけるの!やわらかめの麺でした! みんなでおかわりして、お腹いっぱいすぎた笑もちろん、タピオカ巡りも欠かせません! めちゃ美味しかった!高かったけど。 焦がし初めて飲んだよっおすすめ。 大阪の洋一茶ってところです。モアハピ部 No.669 まむまむ のブログ
関連キーワード

RECOMMEND