ポール・スミスが、タトゥーアーティストのマーク・マホーニーとコラボレーション!

SPUR.JP

ポール・スミスが、タトゥーアーティストのマーク・マホーニーとのカプセルコレクションを一部を除くメンズショップ、ウィメンズショップおよび公式オンラインショップにて展開中だ。ロサンゼルスにあるショップ「Shamrock Social Club(シャムロック・ソーシャルクラブ)」のオーナーであるマホーニーは、タトゥー界では「生きる伝説」的存在。彼の顧客リストには、Johnny Depp(ジョニー・デップ)、David Beckham(デヴィッド・ベッカム)、Lady Gaga(レディー・ガガ)といった大物セレブリティたちが名を連ねる。

ポール・スミスとアーティストのマーク・マホーニー
ポール・スミスとアーティストのマーク・マホーニー

今回のコレクションでは、マホーニーのオリジナルイラストレーションをあしらったウェア、アクセサリー、シューズをラインナップ。パンサーやつばめといった、タトゥーの世界では有名なモチーフを繊細かつ大胆に描いた一連のイラストレーションからは、マホーニーらしい美学が感じられる。ウィメンズウェアは胸元に「Paul Smith」の文字、背中にパンサーのイラストレーションがあしらわれたブラックTシャツのみの展開。

Tシャツ ¥20,000/ポール・スミス リミテッド
Tシャツ ¥20,000/ポール・スミス リミテッド

ポールは「マークは非常に才能あふれるアーティストであり、『シャムロック・ソーシャルクラブ』もまた素晴らしいショップ。私のショップがそうであって欲しいと願うような、フレンドリーで堅実な雰囲気が漂う場所だ」とコメント。それぞれの分野の第一線で活躍する二人によるこのスペシャルなコラボレーションに注目を。

(左より)二つ折り財布 ¥27,000/ポール・スミス リミテッド カードケース ¥23,000/ポール・スミス リミテッド
(左より)二つ折り財布 ¥27,000、カードケース ¥23,000/ポール・スミス リミテッド

ポール・スミス リミテッド
www.paulsmith.co.jp
03-3478-5600

text: Fuyuko Tsuji

関連記事
  • 【sergio rossi 】 「人気モデルにフラット登場! 女っぷりはそのままに進化」(ライターE)  2018年に初登場して以来、アイコンとなっている「srミラノ」シリーズにフラットシューズがデビュー。ブランド名の刻印プレートを施したスクエアヒールもポイント。「フラット派にうれしいニュース!パンチのある色、柄にもときめきます」。靴「srミラノミア」(1)各¥87000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)☎0570-016600 端正なレクタングルフェイスとTモチーフが印象的な最新作。ダイヤモンドもラグジュアリーに。「ドレスにもカジュアルにも合う振り幅の広さにほれぼれ」。時計「ティファニー1837メイカーズ22㎜ウォッチ」(RG×ダイヤモンド×アリゲーター)¥1200000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)■0120-488-712 アイコンバッグ「クロエC」より、バッグ1型、ウォレット4型が日本限定カラーで登場。「やわらかなベージュにペールゴールドが華やか。収納力のある長財布とコンパクトなミニ、どちらにするか悩みます」。財布「クロエC」(大)(9.5×19.5×3.5)¥63000・(小)(9×11.2×3.5)¥48000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)☎03(4335)1750 ジュエリーブランド「ヒロタカ」が、東京・丸の内ブリックスクエアに2店舗目となる直営店をオープン。新作からグリーンの色石を使ったイヤジュエリーをピックアップ。「深いグリーンがモダン。アクセントになりますね。」(右から)シングルピアス(K10×エメラルド)¥53000・イヤカフ(K10×マラカイト)¥28000/ヒロタカ 丸の内店(ヒロタカ)☎03(6273)4511 日本発ジュエリーブランド「オー」が18金ブラウンゴールドを使ったリュクスな新作を発表し、エストネーション銀座店で先行発売中。「シンプルだけど重厚感たっぷり。ブラウンダイヤのピアスもリッチ」。シングルピアス(K18BG×ブラウンダイヤモンド)各¥190000・ネックレス(K18BG)¥168000/ハルミ ショールーム(オー)☎03(6433)5395 撮影/さとうしんすけ スタイリスト/松野裕子 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールドの略です ※BAILA2019年12月号掲載
  • Demi-Luxe BEAMSがアウターフェア開催中!対象品がすべて10%OFFに! 定番アウターから今年らしいアイテムまで、豊富なラインナップをご用意。 今、本命の1着を見つけてください! ■こなれたスタイリングが叶うシャツ型コート Demi-Luxe BEAMS/ライトメルトン コート/¥34,000⇒¥30,600+税(10%OFF) ・ドライな質感のライトメルトンを使用したシャツ型コート ・程良くゆったりとしたサイジングで抜け感を演出 ・立体的なポケットや配色ステッチを施した共布ベルトなど、細部にこだわりが光る1枚 ・季節の変わり目に嬉しい軽い着用感が魅力 ・ウエストをベルトでマークしたメリハリのある着こなしがおすすめ ■人気モデルを今年らしいサイズにアップデート Demi-Luxe BEAMS/チェスター オーバーコート/¥45,000⇒¥40,500+税(10%OFF) ・二重織りのメルトン素材で仕立てたチェスターコート ・繊細で高品質なウール“スーパー100’S”の使用で暖かく軽やかな仕上がりに ・インナーに厚手のニットを着込めるゆったりとしたサイズ感 ・ストレッチの効いた裏地付きで快適な着心地 ・シンプルなデザインは通勤スタイルからプライベートまで幅広く活躍 ■エレガントに着こなせるショート丈ダウン Demi-Luxe BEAMS/FOXファー ショートダウン/¥42,000⇒¥37,800+税(10%OFF) ・イタリアの有名なファブリックメーカー、リモンタ社製のダウンを使用 ・光沢感のある生地は、しなやかな手触りと相まって高級感のある表情に ・ウエストラインを程良く絞った女性らしいシルエットが特徴 ・表、裏地共にストレッチ素材を使用しストレスフリーな着心地を実現 ・袖口にはリブを配し風の侵入をシャットアウト! ・ゴールドで統一された金属パーツは上品でありながら華やか ・ファーとフードは取り外し可能 ■カーディガン感覚で羽織れる軽さが魅力 Demi-Luxe BEAMS/リバー フードコート/¥59,000⇒¥53,100+税(10%OFF) ・裏地のチェック柄と大きめのフードが印象的 ・上質な“スーパー100’S”ウールを使用 ・表側は起毛感を出しソフトで柔らかな風合いに ・裏地のない軽量コートながら二重織のリバー仕立てで防寒性も兼備 ・リラックス感のあるオーバーシルエットが今年らしい1着   今期一押しのアウターをこちらにもご用意しています! 是非チェックしてみてくださいね~。
  • 冬のカジュアルを楽しむならボアコートが狙い目。今年トレンドのショートタイプを選ぶなら、どこかにフェミニン要素を入れて。大人っぽい深めV、シャツ風、デニムジャケット風など、今年はアレンジの効いたデザインが豊作。 Uniqlo U[ユニクロユー]のボアコート ¥4990 旬のシャツ風コートはベルトつきでトレンドも女らしさもキープできる 今季らしさ満点のボアコートなら、ギャラリーのような感度高めの場所でも着映える。体が泳ぐ大きめシルエットが、かえってきゃしゃさを強調。きれい色のボトムで女っぽさをさらに後押し。コート¥4990/ユニクロ(ユニクロユー) カットソー¥11000/シップス 渋谷店(ジェーン スミス) パンツ¥25000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 リング¥12000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(ジャミレイ) バッグ¥22000/シップス 有楽町店(フィールアンドテイスト) EMMEL REFINES[エメル リファインズ]のボアコート ¥17000 一見ラフなジップアップタイプも深めのVネックが大人びた雰囲気をくれる 主張しすぎないボリューム感で気軽に羽織れる。クラシックなお店でのデートの日も、落ち着いた色みでまとめればこんなに上品に。白のバッグで抜け感もプラス。コート¥17000/エメル リファインズ ルミネ新宿店 ニット¥20000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) スカート¥13000/アダム エ ロペ ピアス¥2500/ビーミング  ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店 リング¥4000/サイクロ バッグ¥42000/ヴァジックジャパン 靴¥26000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ ビアン) AZUL BY MOUSSY[アズール バイ マウジー]のボアコート ¥5990 プードル犬のような質感がキュートなボアは、少し光沢のあるブラックなら大人にちょうどいい甘さに。キルティングコートとしても使えるリバーシブル仕様。コート¥5990/バロックジャパンリミテッド(アズール バイ マウジー) パーカ¥10900/シップス 有楽町店 スカート¥16000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) バッグ¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター LEPSIM[レプシィム]のボアコート ¥5500 ノーカラーのVネックだから、トレンドの厚手ゆるタートルニットをインに合わせてもすっきり。コート¥5500/アダストリア(レプシィム) FREAK'S STORE[フリークス ストア]のボアコート ¥8100 重くなりがちな冬のワードローブに加えたい可愛げベージュ。デニムジャケット感覚でカジュアルに楽しみたい。コート¥8100/フリークス ストア渋谷 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/中村アン 構成・原文/渡辺真衣・松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • ポール・スミスとグローブ・トロッターのコラボレーショントラベルケースの第2弾に、ミニトランク「ザ・ロンドン・スクエア」が2019年11月20日(水)に加わる。今年7月に登場した同コラボレーションのトラベルケースは、グローブ・トロッターのオリジナルデザインや伝統を損なうことなく、ポール・スミスらしいひねりを効かせたデザインが人気。英国を代表する2つのブランドが持つ、卓越した職人技術とデザインが見事に融合したコレクションとなっている。 ザ・ロンドン・スクエア(W20×H20×D11cm)¥149,000/ポール・スミス リミテッド ©Percy Dean今回新登場した「ザ・ロンドン・スクエア」は、ロンドンの街並みを自由かつ軽やかに駆け抜ける女性をイメージしてデザインされたミニトランク。グローブ・トロッターの特徴である「ヴァルカン・ファイバー」を使用したボディにクラシックなブラックを採用し、コーナーレザーには、ポール・スミスの「シグネチャーストライプ」からインスパイアされたネイビー、トープ、ライムイエロー、セージ、バーントオレンジ、ピーコック、バーガンディー、ブライトレッドの異なる8色をあしらった。 ザ・ロンドン・スクエア(W20×H20×D11cm)¥149,000/ポール・スミス リミテッドまた、ケース内側はグレーのリネンライニングとともに、ポール・スミスの「シグネチャーストライプ」がインナーベルトにあしらわれている。弧を描くトップハンドルや、アジャストメントが可能なロングストラップ付きで、持ち運びに便利なデザイン。クラフトマンシップがぎゅっと詰まった「ザ・ロンドン・スクエア」はポール・スミス主要店舗、グローブ・トロッター全店舗および両ブランドの公式オンラインショップ、そしてヴァルカナイズ・ロンドン全店舗とヴァルカナイズ・ロンドン公式オンラインショップにて展開中。あなたの旅のお供にいかが? ザ・ロンドン・スクエア(W20×H20×D11cm)¥149,000/ポール・スミス リミテッド ©Percy Deanポール・スミス リミテッドwww.paulsmith.co.jp03-3478-5600 text: Fuyuko Tsuji
  • 世にも美しいノートが付録になりました! ロエベが特別にデザインしたオリジナルノートは、アーツ&クラフツ運動のアーティスト、ウィリアム・ド・モーガンのアートを起用したデザインに、6枚の芸術的なステッカーがついてきます。大特集は“細かすぎるモード”。足し算に足し算を重ねた首元スタイリング、ファッションプロの買い物実録など、すみずみまで読むうちに“センス”が底上げされていきます。年末に手に入れたい “ごほうび”ジュエリーをめぐって、ルパン三世も登場。誰もが「気づけばおちている」という噂の彼、塩野瑛久の素顔にも接近! 濃密な1月号は、お手元に置いて読み込むのがいちばんです。今回のファッションテーマのインスピレーション・ソースは、世界最高齢のファッション・アイコン、アイリス・アプフェル。好きなものだけ重ねて、“ノールール”なスタイリングを楽しめば、きっとあなたの首元には新しいルールが目覚めるはず。億せずチャレンジしたくなる6つのサンプルをチェック! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  モノを大切にしたいというムードが高まる今だからこそ、情熱がほとばしるようなショッピング体験がしたい! そこで、目利きのおしゃれ賢者たちは今季どんな買い物をしたのかリサーチしました。女優・新木優子さん、作家・朝吹真理子さんはじめ、その人ならではの“モノへの思い”、魂がふるえるほどのお買い物エピソードを教えてもらいましょう。ハイエンドSPO<すぐ・ポチる・オンナとオトコ>もお見逃しなく! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2020年は「ポストサイケ」が来る! 常に時代の5歩先を読み、未知のファッションに挑み続けるスタイリスト、浜田英枝さん。今世の中で最も気になるこのムードをすくいあげ、渾身の5ルックを構築。それはインドの伝統的な文化や、ヒッピーカルチャーから生まれたサイケデリックのムードに着想を受けたスタイルです。色と柄、エネルギーに満ちたまったく新しい装い、ぜひお見逃しなく! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  今年もダウンの季節がやってきました。あったかくて助かるけど、どうしても着こなしが野暮ったくなってしまう、マンネリ化気味、という方! リアルだけれど、ひとクセある着こなしのテクニックを、細かく細かく解説します。主人公は、幾つもの顔を持つ、マルチ・クリエイター。ハイパーでファンタジーな設定で、今まで見たことのない新しいダウンのスタイリングを提案します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2020年をよりよい1年にするためのグッドアクションを、占い師・真木あかりさんが指南。それをブーストする“開運財布”をイラストレーター、foxcoさんのキャラクター、おばけ犬とともにナビゲートします。「収入を増やしたい」「転職を成功させたい」「夢をかなえたい」「丁寧な生活を送りたい」という4点からセレクトしたウォレットに加え、守護星別のエナジーウォレットも必見。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  あのテレビ番組でも今また注目を集めている山里での美しい暮らし。必要なものを必要な分だけ。そして好きな人、動物、自然とずっと一緒に。そんな理想の暮らしをモードマニアが描く時、そうはいってもきっとおしゃれはめいっぱいしたいはず。そんな夢を叶えるモードなユートピアを秋冬ファッションとともに描きます! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  世界中のモデルの憧れである、パリ・コレクション。2020年春夏シーズン、その最高峰の舞台に体当たりで挑んだ新人モデルがいました。その名はHANAKA(ハナカ)、19歳。新潟から上京して半年も満たない中で、チャンスをつかみ飛び立ちました。右も左もわからぬまま向かったパリで待っていたのは、想像以上に過酷な現実、絶望、そして歓喜の瞬間。これは、モデルとして第一歩を踏み出した彼女の、密着パリコレ奮闘記です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2020年春夏シーズン、モードは新たなるフェーズへ。過去に思いを馳せつつ、21世紀の「ベル・エポック(美しきよき時代)」へと歩みを進めることになりました。4都市のコレクションを取材したうえで導かれた今季の見逃せないキーワードは「サステイナビリティ」。進化してゆくファッションと、トレンドについて解説します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  気分はペインター! まっさらのキャンバスに絵を描くような感覚で、顔に色をのせていく。ルールに縛られず、気の赴くまま自由に! ポップアートとして捉えれば、メイクアップはもっと楽しくなります。ちょっとやりすぎじゃ……と思うくらいがちょうどいい。赤や水色、イエローなど好きなカラーでペイント・メイクアップ始めましょう。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  2019年の下半期は革新的なスキンケアプロダクトが発売されたシーズンでした。長年の研究が実を結び、多くの人に感動を与えた逸品のなかから、ビューティプロたちが認めたものだけをお届けします。映えあるベスト・オブ・スキンケアは、ランコムのジェニフィック アドバンスト N。肌表面の菌バランスに着目したもので、使っていくほどに肌そのものが強くなるのを感じる美容液です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • SPUR1月号の「“ワン”ダフル開運財布」特集、年末までにお財布を買い替えたい!という方は必見です。変化の大きい年と言われている2020年は願望をかなえるためのアクションを取るにはうってつけ。SPURではおなじみ、真木あかり先生にそのポイントをレクチャーいただきました。導き出された4つのポイントを、イラストレーター、foxcoさんが描くおばけ犬とともにお届けします。 photography: Daisuke Kusama〈impress-k〉個人的に気になったお財布は、こちらのエルメスのもの。「丁寧な生活を送りたい」という願望をブーストしてくれます。真木先生による「落ち着いたカラーや、ゆとりのある収納力が幸運をつかむきっかけに」というありがたいお言葉を体現する、理想の一点です! 外側は上質なカーフレザー、内側には華やかなシルク生地が配されていて、持っていると心が弾むアイテムです。たっぷりとした14ポケットも収納力抜群。 また、守護星別の開運財布もあわせてご紹介しています! パーソナライズされたポイントから選ぶのもおすすめです。おばけ犬ゆるっと癒されながら、ぜひ新年に向けて財布を一新しましょう! SPUR1月号「“ワン”ダフル開運財布」を試し読み(外部サイト)
  • 秋冬コーデのメインはやっぱりニット!♡ 今季は特に"バックコンシャス"が気になっています! たまたま、WEGOで見つけたプチプラニットのデザインにヒトメボレ♡して即決ゲットしてきました\( ´ω` )/♡WEGO ロービングバックリボンセーターあたたかそうなオーバーサイズのVネックニットなのですが、後ろがリボンになっています♡♡♡ かわいいいいいい!♡お値段はなんと、¥3,229! お財布にも優しいプチプラニットです\( ´ω` )/ さすがWEGO!コスパ抜群!!チュールスカートに合わせてガーリーカジュアルコーデにトライ♡わたしはシンプルなチュールスカートに合わせて、ガーリーカジュアルコーデにトライしてみました☺︎デニムに合わせてさらにカジュアルダウンしてもかわいいですし、もう少し寒くなってきたらインナーにボーダーや柄物を着て、リボンの隙間からちょこっと見せるのもオシャレかも…!♡ Vネックで顔周りはスッキリして見えるので、オーバーサイズでも着膨れすることなく、スタイルアップできちゃいます!つい手を抜きがちなバックスタイルが決まってるとステキ\( ´ω` )/♡ "バックコンシャス"なニット、要チェックです♩*モアハピ部 No.510 MIYU のブログ
  • Vネックニット&シャツジャケットの肩かけで絶妙な女っぽさと抜け感を!シャツジャケットとナロースカートの最旬コンビをひと目ボレ買い。印象的なビッグチェックを今日はセットアップ+配色スニーカーで思いっきりカジュアルに楽しみたい! だけどやっぱり”ひとさじの女っぽさ”は欲しいよね。そんな時は鮮やかな赤のVネックニットがお役立ち♡ ダークトーンの着こなしがパッと明るく、顔まわりも軽やかに印象アップできて。これならジャケットは寒暖差やTPOに合わせて、きちんと袖を通してもラフに肩かけしてもグッド。平日はレザーバッグで大人な味つけを、休日はリュックで遊んじゃってもいいかも♪ニット¥2990/キャン(テチチテラス) スカート¥15000・ジャケット¥24000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(ペンドルトン×ナノ・ユニバース by MIHO NOJIRI) 靴¥7296/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥1600/ジオン商事(スリーフォータイム) バングル¥14300/ガス ビジュー 青山飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡原文/鈴木絵美 撮影/東 京祐 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/高野麻子
関連キーワード

RECOMMEND