05|日帰りで行けちゃう! 秘境ステパンツミンダへ

SPUR.JP

SHORT TRIP

本特集を担当した自称ジョージア親善大使マスイユウが、秘境ステパンツミンダ(旧称カズベギ)へのロードトリップを紹介。トビリシからは車で約3時間ほど。まずは小高い丘に6世紀に建てられた修道院(1)へ立ち寄ろう。ここから1994年に世界遺産に登録されたジョージア正教の聖地、古都ムツヘタを一望。この古都にあるのがスヴェティツホヴェリ大聖堂(2)だ。さらに車を走らせ、17世紀に建造されたアナヌリ要塞(3)へ。壁のレリーフに彫られたブドウに注目。キリスト教をこの地に伝えた聖ニノが持っていた十字架がブドウの木だったとされるため、ブドウはジョージア人にとって重要な意味を持つ。道すがらローカルなレストラン、チャバルシ(4 営業時間:9時~24時 無休)で、ヒンカリ本場の味を堪能すべし。山道を登りスキーリゾートを越えると、SNSポイント(5)にたどり着く。写真を撮ったらステパンツミンダへ。「天国に一番近い教会」(6)まで登った後、締めはコーカサスの山々を一望できるホテル(7)のテラスで一杯!

コースを案内してくれるガイド兼ドライバーのサービス

DATA

Inter Georgia Travel LLC
電話:551 19 19 20
www.intergeorgia.travel
1人$60~ 予約はHPで

マスイユウジャーナリスト。SPUR.JPに旅ブログ「Yuは何しにこの国へ」連載中。ジョージアは5回目。

>>ファッション・インサイダーのフェイバリット・スポット

関連記事
  • 8月はシードルに合うおつまみレシピを3回に分けてご紹介。2回目はハム、チーズ、りんごのバゲットサンド【今月のお酒】シードル(右)エリック・ボルドレ シードル・ブリュット (左)ラ・シードルリー・デュ・ゴルフ プティ キュヴェ(右)パリの三ツ星レストランでソムリエをしていたエリック・ボルドレが、ノルマンディにある実家のりんご農園を継ぎ、シードル造りを開始し、ビオディナミを導入。これはシャンパーニュのようなドライでミネラル感のある伝統的なシードル。琥珀色でしっかりとしたアロマ、イキイキとしたさわやかな酸味。750㎖¥2,500(希望小売価格)/テラヴェール    (左)ブルターニュのアラドン村でビオロジック のりんごから造られているシードル・ナチュール。元広告カメラマンと生物学の先生というユニークな経歴の2 人が運営。これは特産の青りんご品種のギルヴィック100%。イエローゴールドの色調に柔らかなムース、フレッシュで柔和な口あたり。750㎖¥2,200(希望小売価格)/ディオニー 「シードルはサンドイッチなどの軽食によく合います。アルコール度数が低めで軽い泡なので、ランチのときなどにもおすすめ! りんごから造るお酒だから、サンドイッチの具にもバターソテーしたりんごを加えるといいですね。りんごはサクッと歯ざわりが残る程度に火を入れると、チーズやハムとのバランスがよくなります。おいしいバゲットにたっぷり具をはさんで、シードルと楽しんでください」 【レシピ】ハム、チーズ、りんごのバゲットサンド【材料】(2人分) バゲット 1/2本 りんご 1/2個 バター 適量 エメンタールチーズ 40g ロースハム 4枚 【作り方】 1.りんごは皮ごといちょう切りにし、バター小さじ2を溶かしたフライパンに入れ、少し透き通るくらいまで炒める。 2.エメンタールチーズは5㎜厚さくらいに食べやすく切る。 3.バゲットの長さを半分に切り、横にスライスして切り目を入れる。バターを塗り、ハム、②、①をはさむ。【Point】りんごはあれば、紅玉がおすすめ! バターで炒めるときは好みの火の通し方でいいけれど、軽く透き通るくらいがおすすめ。次回は8月31日(土)19時半更新予定。お楽しみに。 平野由希子 料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ、フランス農事功労章シュヴァリエを叙勲。ワインバー「8 huit.」オーナー。フレンチをベースにしたおしゃれな料理とワインのペアリングを学ぶ、少人数制の料理教室「cuisine et vin」を主宰。詳細はホームページで。(https://www.yukikohirano.com/) 近著に「ソムリエ料理家のワインを飲む日のレシピ帖」(KADOKAWA)。 撮影/邑口京一郎 スタイリスト/駒井京子 取材・文/海出正子 
  • 今年の夏も横浜赤レンガ倉庫に8/25までの期間限定で、リゾート空間が登場していました\(^o^)/✨RED BRICK BEACHエントランスゲートを抜けると、中央にはヤシの木がお目見え✨ 淡いピンク色で構成された空間は、まるでハワイみたい♡ドリンクも可愛いピンクをチョイス♡会場には白い砂が敷かれていて、ビーチ感満載✨17時からは『RED BRICK CHILL BEACH』、幻想的な光があふれる大人たちのビーチに様変わり!! アルコールなど夜限定メニューもあり。 この日は会場海側で、無料ナイトイベントとしてBEACH PARTYが開催され、音楽がガンガン流れてました(*´ω`*)ご飯も美味しかった♡samenyan(さめにゃん) ♥ー♥ー♥ー♥ー♥ー♥ー♥ー♥ー♥ 【Instagram▶@same_nyan】ブログに載せきれなかった写真なども含め、オススメ情報を日々更新中です!ぜひ覗きに来てください♡♡モアハピ部 No.457 samenyan のブログ
  • お天気が良い日や夜は、レインボーブリッジなどのベイビューを。 四季を感じながら、旬をいただく。 今、とっても外国人にも人気なレストラン♪ ホテル好きの友人と一緒に。コンラッド東京は、大好きなホテル。 元ホテル勤務だった私、つい癖で、おもてなしや、サービスを厳しくチェックしてしまう私ですが、、(笑)ごめんなさいっ いつ来ても、安定した感動を体感させてくれます。 コンラッドのほとんどのレストランは、絶景を楽しむことができます。窓際を必ず予約でキープするのをオススメ♪ レストランによって、見える景色が違うので楽しめます。 私個人的には、風花&チャイナブルーのレストランの景色が好きです(#^^#) 風花は、繊細なお料理と最後のデザートまでが、とても美味しく、季節の器とお料理、お酒の組み合わせに感動♪ 毎日は、来れないけど、特別な記念日や大切な友人と訪れたい場所。 楽しい会話とおもてなし、お料理で満たされた後の、パノラマ状の絶景ベイビューを眺めてたら、疲れがふっとぶ!! 風花からは、お台場、レインボーブリッジ、浜離宮恩賜庭園などが♡ 時間やお金も感動するものに使いたいなと思えた瞬間でした。 皆さまにも、この感動が届きますように♡ コンラッド東京「風花」ホテルスタッフの皆さま、素敵なおもてなしをありがとうございました。 ブログをみてくださってみてくださって、 いつもありがとうございます。 かっきーCONRAD東京(風花)のHPはこちらから美女組No.136 かっきーのブログ
  • "アペロ"はアペリティフ(食前酒)の略で、「お茶しない?」あるいは「一杯、どう?」という気分を表す言葉。暑い夏の宵は、小さなおつまみとともに冷酒をちびちびと嗜むのも乙なもの。「旬の枝豆は、意外と長い間楽しめます。枝豆ご飯にするなら、別にゆでてあとから混ぜるよりも一緒に炊き込んだほうが風味が断然よくなります。お鍋で炊く場合、浸水をしっかりすれば炊き時間は意外と短いので枝豆の色が褪せにくく、仕上がりもきれい。残ったら小分けにして冷凍しておくといいですよ」。ピリリと辛い実山椒の塩漬けを加えることで、お酒との相性が格段にアップ。「きゅうりの醤油漬けは、先に塩をまぶして水分を出してから醤油に漬けると味がしみやすくなります。枝豆ご飯と同様、まとめて作るのがおすすめ。仕上げに添えたベーコンは、塊を厚めに切って焦げ目がつくまでこんがり焼くとぐっと食べごたえが出て、大満足な夏の酒の肴になります」 材料(作りやすい量) 米 2カップ 枝豆(枝をはずしてさやつきで) 約250g 実山椒の塩漬け 小さじ1 きゅうり(小ぶりのもの) 5〜6本 ベーコン 厚めのスライス2枚 塩 適宜 醤油  大さじ2 作り方 ❶ 米はといでおく。枝豆はさやの両端を切り、沸騰した湯で1分ゆでて引き上げ、粗熱を取ってさやから取り出す。 ❷ 厚手の鍋に研いだ米を入れ、①の枝豆を散らしてのせる。塩を軽くふり、米と同量の水を注いで蓋をして中火にかける。沸騰してきたら火を弱めて、15分静かに炊いて火を止める。そのまま10分蒸らす。 ❸ きゅうりはピーラーでところどころ皮をむき、ボウルに入れる。塩小さじ1/2をふり、全体にまぶして5〜6分おく。水で塩を流し、保存袋に入れて醤油を加え、口をしっかり閉じて手でもみ込むように混ぜて冷蔵庫で30分以上おく。 ❹ フライパンを温め、ベーコンを焦げ目がつくまで両面焼く。 ❺ 手に塩を軽くつけて②のご飯を適量のせ、表面に実山椒の塩漬けを4〜5粒つけながら丸くにぎる。③のきゅうり、④のベーコンとともに器に盛る。 枝豆はさやの両端をキッチンバサミなどでカットし、さっとゆでてからさやから取り出す。「生のままよりもむきやすい。ゆですぎに気をつけて」 PROFILE ながお ともこ●フードコーディネーター。「素敵なことを思いついたので、この夏からゆるゆるとお披露目の予定。どんなことかはもう少したったらお知らせします」と気になるコメントが。何が始まるのか早く知りたい人は、ぜひインスタグラム(@vege_mania)でチェックを! http://www.vegemania.com/ >>長尾智子さんのレシピをもっと見る SOURCE:SPUR 2019年9月号「長尾智子のお酒と小さなひと皿 金曜日のアペロ No.06」photography: Masahiro Sambe text: Kaori Okuda
  • こんにちは小野アムスデン道子です。成田からデルタ航空で直行できるアメリカ北西部のポートランドは、アメリカ人の夫のホームタウンで、そこも私のベース。東京、ポートランド、そして世界へと飛び回っています。クラフトビールやサスティナブルなライフスタイルで知られている街ですが、そこから車で15分も走れば緑豊かでワイナリー巡りも楽しめる、トゥアラティンバレ―が広がります。のんびりとおいしいワインを味わった、夏休みの思い出の旅をご紹介します。ワイナリー巡りに出かけたのは7月初夏の一日。トゥアラティンバレ―では、ラベンダーファームもあちこちありますが、一軒目に訪れた世界的にも知られるワイナリー「ポンジー・ヴァインヤーズ」の入り口にも、美しくラベンダーが咲き誇っていました。ウェルカムワインは、きりっと冷やしたピノ・ノワールのロゼ。今日、オレゴンワインの代名詞のような“ピノ・ノワール”品種。このブドウでワイン造りを始めたパイオニアとも言えるのが「ポンジー・ヴァインヤーズ」です。1970年にディック&ナンシー夫婦が創立して以来、今や130エーカーもの広さを誇るワイナリーとなりました。斜面を利用したグラビティフロー(ワインの醸造過程でポンプではなく、重力を利用してブドウやワインを移動させダメージを防ぐ)、醸造所の屋根には太陽光パネルとサスティナブルなワイン造りをしています。100%フレンチオーク樽で熟成されたワインは香り高く、全米でも高評価を得て、ホワイトハウスの晩餐会にもたびたび登場するほど。ワイナリーツアーは、今も家族経営のワイナリーの歴史やワイン造りへのこだわりを聞きながら、途中に試飲も(ツアー40ドル、試飲のみ20ドル)。最後は美しいブドウ畑を一望するテイスティングルームでも、ピノ・ノワールだけでなくピノ・グリ、シャルドネ、リースリングなどいろいろなブドウのワインを勧めてくれました。ポンジー・ヴァインヤーズ  Ponzi Vineyards https://www.ponzivineyards.com家族経営の丁寧でフィロソフィのあるワイン造りをするワイナリーを車で巡って楽しめるのがティアティンバレ―の魅力。2軒目に訪れたのはトスカーナ風のテイスティングルームがすてきな「アローロ・ヴィンヤーズ」。ブドウ畑だけでなく庭園や農場を併設するスタイルで、シェフを雇ってファームトゥーテーブルで農場の新鮮な食材を使った食事とワインとのペアリングディナーを提供したり、9月には収穫フェスティバルも開催予定なのだそう。ブドウ畑を作り始めたのが1999年で2002年に創業。リッチで味わい深いピノ・ノワールはじめシャルドネにドライリースリングなども造っていて、テイスティングは20ドル。ワイングラス片手に広々としたブドウ畑やかわいい庭を眺めながら気持ちいい時間が過ごせます。アローロ・ヴィンヤーズ   Alloro Vineyard  https://www.allorovineyard.com/3軒目は、アメリカ北西部で最初のバイオダイナミック農法によるオーガニックワインのワイナリー「クーパーマウンテン・ヴィンヤーズ」。ここを訪れた理由はもう一つあって、シャルドネとピノ・ノワールのブレンド果汁を使った熟成バルサミコ酢を出していること。北イタリアのモデナの有名なバルサミコ樽メーカーの樽を使用して20年以上熟成されたバルサミコ酢もあって、とてもフルーティでした。ブドウ畑もワイルドな感じなのは、自然なバイオダイナミック農法だからでしょうか。ワインテイスティングは、ツアー付き35ドルで、樹齢25年を使ったピノ・ノワールの赤やロゼ、ピノ・グリをいただきました。全体にさっぱりした味わいは夏によい感じ。クーパーマウンテン・ヴィンヤーズ Cooper Mountain Vineyardshttps://www.coopermountainwine.com/  ワイナリーは10時または11時からオープンして17時までには閉まるところが多いので、営業時間を確認してから回ることをおすすめします。ワイナリー巡りの最後は、ワインではありませんがオレゴンの日本酒を味わいに「サケ・ワン」へ。世界ではじめてのアメリカ資本・経営による日本酒の蔵元です。金曜・土曜は19時(その他の日は17時)までオープンしています。近所のアメリカ人ご夫妻に「このJunmai Ginjyo Gensyu (純米吟醸原酒)の“g”はすごくうまいんだ」と薦められて、そのすっきりとした飲み口の後に馥郁(ふくいく)さが広がる味わいに驚いて以来、一度蔵元を訪ねてみたいと思っていたのでした。最初は、江戸時代からの青森の蔵元である桃川株式会社と合弁で日本酒を輸入していましたが、数年後には醸造もスタート。モモカワ、ムーンストーン、gの3ブランドを中心に数々の受賞歴を誇り、日本を含む28カ国に輸出しているそう。極上の大吟醸ラインには日本酒の原料米で有名な山田錦も使っていますが、カリフォルニアのセルロース米が主流。すべて、冷酒が前提。ユニークなムーンストーンは、梅、梨、ココナツ&レモングラスやキュウリ&ミントで風味づけした日本酒のラインアップ。ココナツ&レモングラスは、ちょっとココナツを使ったカクテルのピニャコラーダを思わせる風味。これはこれでなかなか楽しめます。モモカワの大吟醸は、糀のうまみが広がる日本酒のなかの日本酒という感じ。一方、スムースに心地よく飲めてとても気に入ったのがYomi (黄泉)という缶入りのお酒です。ユニークな名前ですが、忙しい一日の終わりに日常生活から逃れるのを、黄泉の世界に喩えたそう。日本にはない、かっこいいデザインのハンディな缶もお洒落。ワインよりお酒自体のお値段はお手頃で、テイスティングは、ムーンストーン4種が10ドル、そのほかの日本酒5種は12ドル。サケ・ワン SakeOne  https://sakeone.com/バラエティに富んだワイナリーと蔵元まで回ったトゥアラティンバレ―の一日。最後は地元で評判のイタリアンレストラン「ディカルリ」へ。ローカルの新鮮でおいしい食材にこだわり、仕入れに合わせてメニューは毎日変えるのだそう。壁にはローカルアーティストの絵がかかって、フレンドリーな雰囲気。ワインを飲みながら、話も弾んだディナータイムでした。ディカルリ Decarlihttps://decarlirestaurant.com取材協力/ トゥアラティンバレ―・ワシントン郡観光局https://tualatinvalley.org
  • こんにちは大野有美です(*^◯^*) 私キャラクターが大好きなんです 覚えてもらえたら嬉しいです そこでずっと行きたかった、ムーミンバレーパークに!!! 埼玉県飯能市の自然豊かなところにあります。 エントランスのオブジェです。 癒される〜♡ かわいい♡ ここでチケットを買って、いざムーミンの世界へ!(ぴゅーん) そのまま道なりに歩いて行くと、北欧感のあるお庭があって、その奥に 私のイチオシ施設、”コケムス”があります! この中には、レストランやカフェ、グッズショップ、ムーミンの世界や歴史をふか〜く知れる たくさんの展示品があります。 今回は、その中のレストランで食べたお昼ごはんについてお話ししますね^_^ あの、突然ですが私からみなさんに質問です。 サーモンケーキってご存知ですか? 私まっっっったく知らなくて、メニューではハンバーグの下に書かれてあって、甘いのか食事系なのか なんなのか??ってすごい不思議だったんですよ でもなんだか惹かれて、頼んでみました! それがこちら!じゃーん✨サーモンケーキの正体は、じゃがいもと鮭をこまかくまぜまぜにして焼いたお料理でした。 「ケーキ」という名でありながら甘くはない。おいしい! イメージ的には、鮭が入ったハッシュドポテトに近いかな…? うーん 食レポは難しいです 付いてきたふわふわ食パンは緑とピンクのお色でした(インスタ映え) 他のメニューは、 ハンバーグ、ハヤシライス、シチュー、スパゲティなどなど もちろん メニュー名もムーミンの世界にちなんだ名前のものがいっぱい!なので迷ったときには1番お気に入りのメニュー名にしちゃうのもアリですね 気になる方はメニュー表にも要チェックです! ちなみに一緒に行った子はハヤシライスを頼みまして 「おいしい!!!」 って目をまんまるにしておりました。笑 それほど美味しかったようです! おさびし山のハヤシライスぜひムーミンバレーパークに行ったときにはコケムス内のレストランへ! そしてぜひサーモンケーキを体験してね。 ハヤシライスもおいしいって☺︎ はい!今回はこのへんでさようならヾ(・∀・)ノ 次回のブログは ・フォトスポット ・100%楽しむ方法 ・たった500円で大きなムーミンがGETできる⁈ の三本です(ボリューミー) また読んでくださいね☺︎ 大野有美でした! カワイイ選抜 No.59 大野有美のブログ
  • 表参道のおしゃれなカフェ特集(2019年最新版)東京・表参道エリアでおすすめのカフェは? 女子会やデート、記念日にぴったりのおしゃれなカフェから、ひとりでも楽しめそうな隠れ家カフェまで! ケーキなど人気メニューをチェック♪ [目次] 【表参道】おしゃれなカフェ 【表参道】おすすめのタピオカ&ティースタンド ※それぞれ掲載時の情報です。最新の情報はオフィシャルサイト等でご確認をお願いいたします。【表参道】おしゃれなカフェ 【表参道のおしゃれなカフェ】ラルフズ コーヒー国内外のカフェ好きから注目を浴びている『ラルフローレン』のカフェ「ラルフズコーヒー」。表参道にある1号店は、『ラルフ ローレン』旗艦店1階に併設。表参道や原宿を歩き回ってのどが乾いたな、という時にちょうどいい場所にあるんですよね。そんな、すでに大人気の「ラルフズコーヒー」に、この夏新たにアルコールがメニューに加わりました☆ ラインアップは、赤・白・ロゼワインにシャンパン、「ギネス・エクストラ・スタウト」と「ブルックリンラガー」の全6種類。またオリジナルポップコーン「ラルフズ キャラメルポップコーン」や「ガーリック ポテト チップス」など、アルコールに合うフードメニューも♪ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『ラルフズ コーヒー表参道』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目25−15電話: 03-6438-5803→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】TIFFANY cafe◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.619 RIKA*さん 原宿キャットストリートに3年間の期間限定でオープンした「ティファニーカフェ」!!カフェの予約が全然取れず、、、、今回はテイクアウトで行って来ました(⁎˃ᴗ˂⁎)待つのが苦手な人は開店前に並ぶのがいいです!わたしも15分前に行って整理番号をもらったのが2番でした!!なのですぐテイクアウト出来ました‪⸜(*ˊᵕˋ* )⸝‬カフェラテとレモネード...♪*゚ドーナツを買いました!!味も美味しかったです!!フォトスポット可愛いところがたくさんありました! →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『TIFFANY cafe』住所:東京都渋谷区神宮前6丁目14−5電話: 0120-488-712→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】カフェ&ダイニング ゼルコヴァ◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.617 ひろみんさん表参道にある「ザ ストリングス 表参道」の中のカフェ&ダイニング ゼルコヴァ(cafe & dining ZelkovA) テラス席含めて200席あります。ちなみに私はテラス席にしました❤︎先日誕生日をお祝いしてもらったのですがバースデーケーキがとっても可愛かったのでご紹介します❤︎◉スパークリングワイン甘めでとっても飲みやすかったです❤︎◉前菜 生ハムとチーズの盛り合わせ色々なハムとチーズが味わえて美味しかった〜!◉お肉(牛、豚、鳥)と野菜の盛り合わせ自家製ソースで、これもとっても美味しかったです❤︎◉ペンネのトマトパスタどれも、2人でシェアする形のコースでしたがいつも、コース料理で最後の方お腹いっぱいになってしまう、私たちにはちょうどよかったです❤︎そして、サプライズケーキが…❤︎ピンクで可愛いケーキを切ると…中から、カラフルなマーブルチョコが!!可愛すぎる❤︎写真映え間違いないですよね❤︎ケーキは、バームクーヘンになっていて、切るときは、中が空洞になっているので、中のマーブルチョコにナイフが当たらないようにきると綺麗にマーブルチョコが出てきてくれますよ❤︎ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『カフェ&ダイニング ゼルコヴァ』住所: 東京都港区北青山3丁目6−8電話: 03-5778-4566→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】COCONUT GLENʼS 表参道店◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.620 みゆふぁーふぁさん ハワイで話題の元ミシュランスターシェフが手掛けるオーガニックアイス「ココナッツグレン」ハワイ・マウイ島のジャングルからやってきたココナッツアイスクリームです。すべて無添加・非乳製品でつくられていて、ビーガンの方や、お子様にも安心して食べて頂けます。味は全部で7種類あります。わたしのおすすめはバニラです。本物のココナッツの皮が容器になっているのでインスタ映え間違いなし。 →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『COCONUT GLENʼS 表参道店』住所:東京都渋谷区神宮前5丁目11−7電話: 03-6452-6275→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights 表参道◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.677 奈都さん表参道を歩いていたらオシャレで落ち着いた空間の隠れ家的なドーナッツ屋さんを見つけました!表参道から竹下通りに向かう途中に裏路地の中ポツンとあります!外からの風を中で感じながらドーナッツを食べることが出来るんです!ドーナッツはまろやかな感じで美味しかったです♡店内がまたオシャレで開放的!ぜひぜひ行ってみてください! →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『HIGUMA Doughnuts × Coffee Wrights 表参道』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目9−13 ミナガワビレッジ #5電話: 03-6804-3163→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】ジャン=ポール・エヴァン 表参道ヒルズ店◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.630 Kanaさんジャン=ポール・エヴァンの美味しいケーキ!ピスタチオが入っていたりフルーツ系との組み合わせのチョコケーキもあり美味しいです✨チョコレートドリンク♡チョコ好きには必見です!!!濃厚でほんとうに美味しいです!!!チョコ好きには是非行って欲しいです♡ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『ジャン=ポール・エヴァン 表参道ヒルズ店』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目12−10 表参道 ヒルズ 本館電話: 03-5410-2255→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】lohasbeans coffee◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.657 mikaさん先日、東京に行った時に表参道にある『lohasbeans coffee』に行ってきました❤︎ずっと前から気になっていて、何度かお店の前まで行っていましたが定休日だったり貸切営業だったりと中々 入店出来ず...(;o;)今回は3度目の挑戦でやっとお店に入れました(๑˃̵ᴗ˂̵)夜に行ったので、お目当てのナポレオンパイと苺のタルトは完売してしまっていましたが...(;o;)ティラミスを注文したら、とっても柔らかくてとろけるような食感でした❤︎お昼も営業しているので、ランチの後にデザートを食べるのもいいと思います(*⁰▿⁰*)❤︎是非みなさんも行ってみて下さいね(๑˃̵ᴗ˂̵) →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『lohasbeans coffee』住所:東京都港区南青山5丁目8−10 萬楽庵ビルⅡ電話: 03-3400-7124→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道のおしゃれなカフェ】ロータス◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.624 梨々さんくまの チョコケーキで有名なLotusカフェブームの先駆けといってもいいお店実はメニューが豊富で席数も広いのでカフェにもランチにもおすすめなカフェ♡左奥プリン 右奥 カフェラテ左前リンゴとお芋のタルト 右前チャイラテチャイラテはミルク感薄めでした生姜が効いてて甘いタルトと相性ばっちりだったー◎‪( ᷇࿀ ᷆ )‬プリンは固くて舌触りなめらかでどタイプでした\❤︎/豚の角煮ご飯も美味しかった~ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『ロータス』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目6−8電話: 03-5772-6077→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 【表参道】おすすめのタピオカ&ティースタンドKOI Thé(コイティー) 表参道店◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.576 *Ayane*さん台湾で大人気のドリンク専門店「50嵐」の系列店【KOI Thé(コイ・ティー)】が東京・表参道にオープンしたということで、飲みに行ってきました 〜!!お目当てはもちろん《ゴールデンタピオカ》❤︎【KOI Thé(コイ・ティー)】では、台湾で摘んだ新鮮な“茶葉”を使用していて、お茶の味わいを最大限引き出したドリンクが飲めるのですが、それだけではないんです!!なんと“賞味期限2時間以内”と言われている《ゴールデンタピオカ》が食べられるんです!一粒一粒が大きくて、モチモチした食感がたまらない 〜♡♡ちなみに、私のカスタマイズはコレ★*烏龍ミルクティー Sサイズ(390円)*ゴールデンタピオカ(+80円)*Suger Level 70%*氷 少なめカスタマイズは自由自在!ドリンクの種類も豊富で、トッピングもタピオカはもちろん、アイスクリームやプリンまで!!こんなに種類が豊富だと、いろんな組み合わせを試したくて何回も通ってしまいそう・・・♪♪ホットのカップも可愛いかったので、次回はホットドリンクをオーダーしようと思います^^ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『KOI Thé(コイティー) 表参道店』住所:東京都渋谷区神宮前4丁目27−1 ギャラリードジム 1F電話: 03-6434-5753→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る comma tea(コンマティー)青山表参道店◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん2018年5月に恵比寿1号店をオープンした日本発の紅茶専門ティースタンド「コンマティー」❤︎*オープン当時ずっと気になっていたものの恵比寿店にはなかなか行く機会がなかったので今回は表参道店に行ってきました♡青山表参道店でも他店舗と同様にコンマブレンド、アッサム、烏龍の3種類から選べる大人のタピオカミルクティーをはじめ「焦がし黒糖ラテ」、「宇治抹茶ラテ」、自家製のこだわりチーズフォームを使用した「チーズティー」各種などが取り揃えられています✨この日、わたしは大人気❤️の焦がし黒糖ラテ(税込¥702)を選びました♬☻店内の内装もとてもおしゃれなので思わず写真を撮りたくなってしまいます❤︎✌︎レジ横にはコンマティーのコンマをモチーフにしたスマホケースも売っていました☻シンプルで可愛かったです✨「焦がし黒糖タピオカラテ」は沖縄産の純黒糖で、2時間かけて味付けしたもちもちのタピオカを使ったドリンク✨ドリンクの1番上に乗せたミルクフォームの表面をカリカリに焼き上げ、香ばしい味わいに仕上がっています♪たしかに甘すぎずまさに大人向けのタピオカティー❤️何度でもリピートしたくなるほど絶品でした☻ →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『comma tea(コンマティー)青山表参道店』住所:東京都渋谷区神宮前4-7-3 神宮前HMビル 1F電話: 03-6804-3376→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る machi machi ラフォーレ原宿◆教えてくれたのは…… モアハピ部 No.557 ゆずさん台湾発のチーズティー専門店☕︎【machimachi 麥吉】が原宿にオープン!チーズクリームがとろぉぉお〜〜〜↑このチーズクリームがめちゃ美味しい。やみつき♡飲んでみた感想。予想以上に美味しい。ほんとにビックリ!!鉄観音茶自体がめちゃうまな「烏龍鉄観音チーズティー」480円こちらは、ジャスミン緑茶ベースのベリー系「ワイルドベリーチーズティー」680円笑っちゃうくらい美味しいチーズティー、是非お試しあれ(*´∀`*) →表参道のおしゃれなカフェを詳しく見る 『machi machi ラフォーレ原宿』住所:東京都渋谷区神宮前1丁目11−6 ラフォーレ原宿 2F電話:03-6896-5150→公式サイトはこちら ▲【表参道のおしゃれなカフェ特集】トップに戻る 東京のカフェ・ランチなど東京都内のグルメ関連特集をチェック♪東京女子旅特集《2019最新版》- インスタ映えグルメ&スポットや、スタバの限定メニュー、縁結び・パワースポットまとめ銀座のおしゃれなランチ特集 - 女子会やデートにおすすめのカフェ・レストラン8選東京のおすすめかき氷特集 - 20代女子に人気のかわいくて美味しいかき氷店9選【2019年版】おしゃれなビアガーデン特集 - 東京都内・横浜で女子会・デートにもおすすめのビアガーデン東京で人気のタピオカ店特集 - ゴンチャ、ジアレイ、春水堂など人気店や注目の新店も!
  • 前回好評だった「大草直子のファッション相談室」が待望の第2弾! 暑さ厳しい今の時期の装いは、つい機能を優先してしまい「ただのカジュアル」になってしまいがち。おしゃれマスターの大草さんに、夏のスタイリング時に大切にしていることを教えていただきました!大草さんからみんなへのエール!自分も他人も快適に。夏おしゃれのスキルアップ、がんばりましょう!室内に入ると寒いくらいだし、外は灼熱。湿度が高くて、気温だけを優先すると「ただのカジュアル」になってしまう……。真夏は、私たち大人にとって、なかなかハードルが高い季節です。ほかの季節と違って、素材でコーディネートに華やかさや奥深さをもたせることもむずかしくて、結局機能優先になってしまうことも。皆さまから寄せられたたくさんのご質問。すべてうんうん、とうなずきながら読ませていただきました。 私の夏のおしゃれの考え方は、実はシンプルです。大切にするべきは3つ。 1 涼感、2 清潔感、3 知性。 これまでのページでお答えしたすべてのアンサーは、この3つのベースに基づいています。具体的にいいましょう。 まずは1。着ている本人が涼しいおしゃれは、他人から見ても涼やか。素材を選ぶことで、それは解決できます。コットンやリネンなど、速乾性が高い天然素材を選ぶ。または、「厚手で堅い」ものよりも、「軽やかでしなやか」を大事にします。 そして色。色には温度の高い色、低い色があります。例えば、黒やブルー、ネイビーなどの寒色は「温度が低い色」。赤やイエロー、暖色は「温度が高い色」。温度が高い色を着てはいけない、というわけではありません。例えばボトムで、もしくはプリントでほんの少量取り入れる、というように工夫をしましょう。 2の清潔感は、素肌の出し方や髪のスタイリング、もちろんメイクでも表現できます。ひとつひとつ説明しますね。素肌=生っぽさの象徴。夏だからといって、出せばよいわけではありません。例えば背中があいているトップスを選んだのなら、パンツで全身に占める素肌の量を調整。そして髪も、コーディネートを構成するアイテムのひとつ。ロングの黒髪をしっかり巻いてダウンスタイル……は、見た目も本人も暑いので、例えば、セミウェットにし、軽く巻いて、ラフにまとめる。そんな工夫で解決できます。メイクも同じです。メイクは、「顔が着る服」と考えます。色ももちろんですが、どんな素材感にするかが最も大事。夏らしいラフさや、フレッシュ感を優先させましょう。 最後に、3の知性。例えばすべてがゆるっとしたシルエットにならないように気をつけること。トップスが、体のラインを見せないリラックスした輪郭なら、パンツをシャープなラインに。バッグの四角いシルエットを借りるのも手です。リゾートにも使えるワンピースを、スクエアのレザーバッグや、肩のラインがしっかりしたジャケットで、タウン仕様にすることができるのです。 どうでしょう? 真夏のおしゃれ、悩みは解決できたでしょうか? 私たちが「毎日着る服」は、好きだから、気分だったから――という理由だけでは選べないことがほとんど。選ぶブラウスやパンツは、私たちの内面を表すと同時に、他人や周囲に対するマナーでもあるのです。季節ならではの制約やルールをむずかしいと思わずに楽しめたなら、夏だけではなくおしゃれのスキル自体が上がるはずです。一緒に楽しみながらがんばりましょう!【Item List】 BLOUSE:NO BRAND PANTS:Chaos PIERCE:BON MAGIQUE>>大草直子のファッション相談室 一覧はこちら撮影/最上裕美子 ヘア&メイク/清水ヤヨヱ(+nine) スタイリスト・モデル・文/大草直子 取材・文/松井陽子 ※エクラ9月号掲載 
関連キーワード

RECOMMEND