04|カルチャーを牽引するホテル

SPUR.JP

アートやカルチャーの発信地となっているホテルの宿泊はマスト。併設されたショップも必見だ。

Fabrika ファブリカ

トビリシでの宿泊費はリーズナブルだが、さらに抑えたいならデザインコンシャスなホステルはいかが? 3~12人部屋のドミトリー($10)のほか、バスルームつきツインや4人まで泊まれるキッチン完備のアパートメントタイプも。中庭には、カフェやレストラン、服や雑貨の店が立ち並び、屋上ヨガなどのアクティビティも充実。一日いても飽きることなく楽しめる。

1 ホステルに併設する店、Flying Painter。カーペット生地のコート(1,000 Lari)
2 旧ソ連時代のデッドストック生地ブラウス(34 Lari)
3 小物も充実
4 ロビーにあるカクテルバーはSNSスポット!
5 ホステルは旧ソ連時代、縫製工場だった。広々としたロビー
6 ダブルルーム(1室$65〜)
7 グラフィックデザイン・エージェンシーが手がけるBlack Dog Shopには、お土産にちょうどいい雑貨や本、ZINEが充実。スタッフの女の子もおしゃれ
8 工房を兼ねた器の店、1300Ceramic Studioでは、その場で作品を制作販売

DATA

8 Egnate Ninoshvili St, Tbilisi
電話:32 202 03 99
https://fabrikatbilisi.com
https://hostelfabrika.com

MAP
17

Rooms Hotel Tbilisiルームス ホテル トビリシ

洗練されたセンスでジョージアに新風を吹き込んだ、ルームス ホテル。この国の急激な発展には、このホテルがおおいに貢献している。旧ソ連時代の出版社を改装した館内は、高い天井と広々とした空間が心地よい。インダストリアルな要素を残しつつ30年代の要素を交えた温かみのある内装。周囲には次々ファッションブティックやカフェが生まれ、ハブとしての役割を担う。

9 エントランスライブラリー
10 中庭とバーをのぞむ廊下
11 彩り豊かな朝食のビュッフェ
12 中世風の壁紙やライトが美しいキングルーム(1室$190~)

DATA

14 Merab Kostava St, Tbilisi
電話:32 202 00 99
https://roomshotels.com/tbilisi/

MAP
18

紹介したスポットはこちら!

>>日帰りで行けちゃう! 秘境ステパンツミンダへ

関連記事
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※集計期間:2019年8月6日(火)〜8月19日(月)【ファッション 1位】黒、ブラウン、ネイビー。Tシャツのバリエが豊富な今季、王道の白以外で1色選ぶなら? ★記事はこちら【ファッション 2位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「スニーカー」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 3位】アラフォーのための「見せキャミ」と「レギンス」どう選ぶべき? ★記事はこちら【ファッション 4位】蛯原友里がトライ!夏のヘビロテ靴「サンダル」の遊び方 ★記事はこちら【ファッション 5位】人気エディター磯部安伽さんの今の気分を足せる「スパイス小物」アクセサリー&小物 ★記事はこちら【ファッション 6位】今買ってすぐ着られる!秋気分を先取りするエムセブンデイズのブラウス&ニット ★記事はこちら【ファッション 7位】スカート丈は長めが主流。アラフォーの同窓会【美女組ファッションSNAP】 ★記事はこちら【ファッション 8位】休日も。働く日も。毎日「ゆるてろパンツ」 を5days着回し★記事はこちら【ファッション 9位】白ベージュグラデで完成させる真夏の時短コーデはやや辛口が決め手【2019/8/2コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】夏は涼感のあるリゾートライクなブラックワンピースでおしゃれに手抜きなし ★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • 男女のファッションの垣根が取り払われた今、ストリートスナップだって、もはや被写体のジェンダーは関係ない。メンズの着こなしも参考にすれば、服選びの幅はぐっと広がるはず。クールなスタイルの持ち主があなたをインスパイアする! パリ2020年春夏メンズオフランウェイに漂う次のムード メンズ・ファッションウィーク開催中の初夏のパリには、時代の空気を体現したジェンダーレスな私服スタイルのモデルたちが集結。次なるスタイルの潮流が、ここから感じ取れるはず!フリルブラウスはグレーのワントーンで辛く透け感のあるエレガントなブラウスは、もはや女性の特権ではない。パロモ スペインのシアーなブラウスを、同じトーンのワイドパンツでシックに着たモデルのポル(@pol.roig)の着こなしは、ぜひそのまま真似したい。足もとは、ナイキのエアマックスではずして。 ※本テーマの@以降は、インスタグラムアカウントです端正な白シャツにはかすかなストリート感をモデルのモー(@itsmomingy)が着たのは、ジル サンダーのシャツ。厚手の生地と端正なシルエットがこのブランドらしい。ディッキーズのパンツやヴァレンティノのロゴスニーカーでカジュアルダウンしつつきれいに着た。ピンクのフーディでストリートルックを愛らしくパステルピンクのフーディが可愛い、モデルのプレーベン(@prebenhelleberg)。パンツや靴にもくすんだ色みを選び、ニュートラルカラーでスタイリング。パンツの丈感やバックパックの柄など、ディテールにこだわりが感じられる。オール黒に赤をきかせ、ボリュームシルエットで遊ぶカイア・ガーバーとデートしているところをたびたび撮られているモデル、ウェリントン(@welllsfargo)をキャッチ。イタリア人デザイナーのブランド、コマキノのワイドパンツと大きめのTシャツのボリューム感で遊んだ。コンバースの赤を差し色に。美しい顔だちで着こなすダッドなパンツスタイル注目の新人モデル、スタインバーグ(@st.einberg)。端正な顔だちを裏切る、ダッド風の私服スタイルがクール。ヒューゴ ボスのワイドシルエットのジャケットとヴィンテージパンツに、ハトメベルトがアクセントを添える。シャイニーなシャツを無造作にドレスダウンモデルのクリスティン(@kristinsoleydrab)の、ビビッドピンクのシャツはヴィンテージ。ドレッシーにも着られそうなシャツを、片側の裾だけタックインして着崩した。スリフトショップで見つけたというプーマのミニバッグがアクセントに。ブルゾンからのぞく南国柄シャツがキュート!H&Mの南国柄シャツが可愛らしい、モデルのピム(@pimamorison)。武骨なムードのヴィンテージブルゾンを、黒で揃えたシャツ&スリムパンツで引き締めた。ボウルカットにしたヘアもよく似合っている。配色カーディガンでつくる絶妙レイヤードモデルのエリアス(@eliasgozal)が着たのはヘンリック ヴィブスコフの配色カーディガン。ウィークデイのシャツ&パンツやサコッシュをアースカラーで揃え、全体をニュアンストーンでまとめた。やわらかなスタイリングにかすかな違和感を持ち込んでいるのは、サロモンのスニーカーだ。ダブルブリッジメガネに宿る、アンドロジナスな彼女の繊細さアンドロジナスなルックスで、DJやモデルとして活動するアガテ(@agathemougin)。サンローランのシャツの襟元を開けてラフに着た。繊細なダブルブリッジのメガネが知的な表情を加える。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「スナップ・ジェンダーレス時代」photography: Mana Kikuta, Mari Shimmura coordination: Shoko Sakai text: Chiharu Itagaki
  • 毎回待ってましたと言わんばかりに楽しみにしているグレースの展示会へ♪ GRACE CONTINENTALの2019A/Wはトルコ柄を前面にプッシュした華やかな色使いアイテムが推しアイテムのひとつなのだとか! GRACE CLASSはA/Wものでは新鮮な明るめトーンアイテムがズラリ!ミニゼブラ柄や大きなアニマルモチーフのワンピはインパクトがあって1枚でキマりそう DIAGRAMはエフォートレスでくすみカラーのアイテムをプッシュ。着回しの利きそうなセットアップものが気になりました^^ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 Carving Tribesは、安定の彫刻柄ハンドスティッチデザインが可愛い〜〜っ。AWに持ちたい落ち着いた色味のものが揃っていました◎ デザイン性のあるものからパーティーシーン、きれいめカジュアルにまとめたいときにも使える3ブランド+小物展開のCarving Tribesを迎えた全4ブランド展開のグレース♪ 毎回お会いするのが楽しみ!(すぎて写真を取り忘れるw)安定の美人オシャレプレスの森田さん(左)と山下さん(右) 写真は2つ前の展示会のもので季節感ズレてますがお見逃しください。笑 今期のA/Wは全体的にパステルカラーアイテムが多かったことが印象的でした!くすみパステル、かわいかった〜^^ 毎回プレスさんこだわりのセレクトで置いてくださっているドリンクブース、今回はなんともフォトジェニックなレモネードでもてなして頂きました♪ 職業病で、ここのブースの写真が一番多い。。笑 今回は一目惚れして着用感とラインの綺麗さにもグッときたコンチネンタルのロングコートと、DIAGRAMのセットアップワンピをオーダー◎ 届くのが楽しみだな〜^^ また載せまーす! ブランドオフィシャルサイト instagram
  • まだまだ暑い夏は続くけれど、秋を先取りしたいという人も多いはず。そんな、今すぐ着られる素材で、秋カラーを取り入れたアイテムを厳選!夏から秋へのスイッチコーデをお届けします。 ①一枚でもレイヤードでも着映えする!端境期にぴったりなブラウス suadeo【洗える】ふんわりクルーネックブラウス ¥13,800+税   8月~9月はこう着る!! 甘めなピンクブラウンのブラウスはデニムできれいめカジュアルに THE SHINZONE ストレートデニム ¥19,000+税   10月~11月はこう着る!! やさしげなじませトーンで女らしさを宿して suadeo 佐藤繊維コラボ【使える】ロングニットカーディガン¥18,000+税 ②オールシーズン使えるパンツはこっくりブラウンでしゃれ見えを狙って THE SHINZONE ベイカーパンツ¥19,000+税 8月~9月はこう着る!! JOURNEE EN ROSE×ne Quittez pas ボリューム袖刺繍ブラウス¥12,600+税 ブラウン×ホワイトの組み合わせがフレッシュかつ洗練された印象に 10月~11月はこう着る!! suadeo 【MICA&DEAL】コラボレーションジャケット ¥33,000+税 深みのあるワントーンコーデでなじみよく上品にまとまる   他にも厳選商品をお届け中! 詳しくはこちらから↓↓ https://flagshop.jp/fs/shop/pages/fscts3183.aspx    
  • 辛めフェミニンOLの通勤用のスニーカーにはモダンな黒がおすすめ。キレのいい黒スニーカーで、お仕事コーディネートをかっこよく引き締め。軽やかに履きたいなら白ソール、モードに履きたいならオール黒を。 辛めフェミニンOL花は黒スニーカーでモダンに 素材感のあるスニーカーで秋ムードを盛り上げて 上質感のあるヘアカーフ素材。靴¥14800/アルアバイル(モヒ) カーディガン¥24000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ワンピース¥8990/プラステ ピアス¥11000/シティショップ(フィリップ オーディベール) 時計¥47000/ニード サプライ(サザレ) バングル¥9000/ジョリー&コー(イディアライト) バッグ¥26000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(サンドクヴィスト) トートバッグ¥11000/ジャーナル スタンダード 表参道(マーロン) MOHI... 靴¥14800/アルアバイル(モヒ)  つやのある黒スニーカーなら職場でも浮かず大人めに レザー素材と細めひもが革靴ライク。クッション性のよいカップインソール。靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー) ニット¥5600/ミラ オーウェン ルミネ新宿2 店(ミラ オーウェン) スカート¥24000/フィーニー スカーフ¥23000(参考価格)/アマン(アルテア) 時計¥30000/ウエニ貿易(ドゥッファ) ピアス¥34000/フレーク ブレスレット¥10000/ノジェス バッグ¥152000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) MACKINTOSH PHILOSOPHY[ピーストン] 靴「ピーストン」¥15500/モーダ・クレア(マッキントッシュ フィロソフィー)   ドレスシューズ感覚で使えるオールブラックスニーカー ソールまでオールブラックで統一されたスニーカー。細身のノーズも相まって、スーツ男子にもスッとなじむシャープさが手に入る。よりきちんと見せたい日は、細身の黒パンツに合わせてほどよくマニッシュに。靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) ブラウス¥19000/デ・プレ(ノット) パンツ¥16000/トゥモローランド ピアス各¥21000・リング¥32000/ハルミ ショールーム(コールムーン) バッグ¥28000/アンティット(マルコマージ) サングラス/私物 UGG®[Zilo] 靴「Zilo」¥17000/デッカーズジャパン(アグⓇ) 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、坂根綾子(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 取材・原文/石黒千晶 ※BAILA2019年9月号掲載 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 5.5px Helvetica}
  • 2019年8月3日(土)に東京、日の出ふ頭にオープンしたHi-NODE(ハイノード)に行ってきました。週末は、今月グランドオープンしたHi-NODE(ハイノード)に連れてってもらいました。 海沿いのオシャレなCafeでゆっくりしたいい時間を過ごしました。季節のフルーツパフェと私パフェは2人でシェアしてちょうどいい量でした。バニラもイチゴも美味しくお店のこだわりが感じられました。流行りの”ほうじ茶ティーラテ”ドリンクは、最近人気の”ほうじ茶ティー”を注文しました。モーニングメニューモーニングもやってるみたいです!都内のホテルやカフェのモーニングを食べ歩いてきた、自称”モーニング研修家”の私としては気になるところです。メニューをもらって内容をチェック。ホットドックセットが気になります。入口側キッチン側ハーバー側外壁コーヒースタンドメニューも豊富Hi-NODEカフェやレストランが3店舗入りますが、まだオープンしていない店舗もあり今後が楽しみです。海側にはテラス席もあるので女子会やデートにもおすすめです。 次回はモーニングを食べに行きたいと思います。 E.宏美 美女組No.153 エリス宏美のブログ
  • ほぼ夏の盛りにしか食べられないからこそ、貴重な果物、イチジク。適度な甘みとねっとりした食感が特徴的で、香りも爽やか。そのまま食べても美味しいですが、これを料理に使いこなすと、グッと「気の利いた」一皿ができること、ご存じでしたか?香りも味も強すぎないから、引き立て合う食材と合わせると、とても品のいい味わいが楽しめます。ニューヨーク在住のファッション・ジャーナリストの杉本さんが提案するのは、とても手軽でいて、センスを感じさせるイチジクづかい。どれも一切火を使わないのも、この季節には嬉しいポイントです。真夏の夜のワインのお伴に、早速取り入れてみては?不老長寿の果物・イチジクは、フィンガーフードで手軽に新鮮に「不老長寿の果物」と言われているフルーツがあります。なんだと思われますか? それはイチジク! 水溶性食物繊維を多く含んでいるのですが、それはすなわち便秘や食後の急激な血糖の上昇を防ぎ、コレステロールの吸収を抑制するなど、健康効果が高いことを意味します。イチジクは、ポリフェノールの一種であるアントシアニンも含んでいます。健康だけでなく、美容にも効果のあるフルーツなんです。ニューヨークでは、イチジクは6月あたりに一番出回りますが、日本では8月ごろに出回るのがピークのようですね。ニューヨークでは、このような小さなかごに入れられて売られているのが一般的です。今回は、生のイチジクを使って手軽にできてお洒落なフィンガーフードをご紹介しますね。無造作に籠に盛られたイチジクたち。新鮮なものを買って、すぐ食べきるのが美味しくいただくコツ以前、レストランでイチジクと生ハムを使ったオープンサンドイッチを食べた時、とっても美味しく、イチジクと生ハムの相性の良さを実感しました。ここでは、スライスしたバゲットの上にゴートチーズをのせ(クリームチーズやモッツレラチーズでもいいと思います)、イチジク、生ハム、トマトをのせ、上にバジルの葉っぱを飾っています。緑の葉っぱが加わると、一段ときれいですね!ちょっとクセのあるゴートチーズは通好み。おもてなしの時は、お客さまに合わせてチーズを選びます イチジクは基本、チーズと相性がいいものです。ここで使っているのは、マスカルポーネチーズ。イチジクは半分にカットしただけで、大胆に使います。そこにキンカンをのせ、砕いたピスタッチオを散らし、煮詰めたバルサミコビネガーをかけました。キンカンの代わりに、プチトマトももちろん美味しいです。大きさによっては、半分に切ってのせた方が収まりがいいでしょう。もちろん、赤のプチトマトでもいいのですが、なんとなくここではオレンジ色のものがより合う気がします。複雑な酸味と香りが絶妙なハーモニーを奏でる、見た目にもゴージャスなオードブル思いがけない漢方食材とも相性良し。甘味も加わり滋味も倍増せっかく買ってきたイチジク、食べてみたらちょっと甘みが足りない気がした経験はありませんか?そんな時のお勧め解決策は、クコの実を混ぜてジャム状にすることです。日本ではクコの実というと、中華がゆに入っているイメージが強いと思いますが、ニューヨークでは中華の素材とは限らず、美容と健康にいい食材として、ヘルシーなグルメフードストアでも売られています。英語では「ゴジベリー」と言います。乾燥したクコの実は、水にちょっと浸して柔らかく戻します。イチジク5個くらいに対しクコの実ひとつかみくらいの割合でフードプロセッサーに入れて、どろどろにします。クコの実を合わせることで、自然な甘みが加わります。ここでは縦半分に切ったイチジクの上に、クコの実を混ぜたソースをのせ、小さな丸いモッツレラチーズを置いて、最後にミントの葉をソースに刺しました。モッツレラチーズは、丸くカットしてあるものが手に入らなければ、四角くカットして使ってもいいと思います。余ったソースは、ヨーグルトにかけても美味しくいただけます。 不老長寿の果物・イチジクとアンチエイジング効果があると言われるクコの実という最強の組み合わせ! しかも美味
  • 大人の美髪に必要なのはズバリ、ツヤと柔らかさ。今回は見た目美人の髪に導くヘアスタイリングコスメをご紹介します。ツヤ感はオイル、柔らかさはミルクかクリームなど、自分の髪に合わせてアイテムを選んでみて。ツヤと柔らかさを与えてくれる ヘアスタイリングコスメツヤはオイルで。柔らかさはミルクで。 見た目美人の髪を目指す洗髪後の髪を何のコートもせず、ドライヤーの熱や紫外線、乾燥した空気にさらしたままだと、ダメージは進行するばかり。では、何を使うのが正解なのでしょう?「大人の髪の、見た目の美しさの要は、ツヤと柔らかさだと思います。このふたつを与えるのに有効なのは、アウトバスで使うアイテム。ツヤ感はオイルで。柔らかさはミルクか、特に乾燥しやすい髪にはクリームやバームで与えましょう。オイルは揮発性が高く乾きやすいものも多いので、ツヤ感が持続するタイプを選んで。また、ツヤも柔らかさも両方欲しい場合は、ミルクやバームにオイルを数滴垂らし、混ぜて使うのがおすすめです」(写真上から)1“スタイリングもケアもUV対策も。これ一個で完了の時短バーム”ビューティーエクスペリエンス/ ミリ バター業界初の紫外線カット効果を備えたバームは、ボディケアやヘアケア、UVケアが一度で済むので、携帯しておくと便利。柔らかい質感で、バーム初心者にも使いやすい。シトラスの香りがリフレッシュしたいときに◎。SPF15・PA+ 30ℊ¥2,500(サロン専売品)2“髪の表面と深部をダブルで補修。リッチなリペアオイル”ツイギー/ユメドリーミン ツイ ヘアオイル リッチパーマやカラーなどで傷んだ、髪表面のキューティクルと髪質を左右する深部のコルテックス。シルクペプチドとアミノ酸オイルが、それらをダブルで補修する、栄養満点の濃厚なオイル。ブロー前に使うことで、キューティクルがキュッと閉じ、熱ダメージから保護します。癒しの香り。30㎖ ¥4,2003“ナチュラルケアするマルチクリームで、乾燥を寄せつけません”ルベル/タカラベルモント/ モイ クリーム グローリーゼア素朴なコクのある潤った使用感ながら、乾燥で硬い髪やごわついた髪をみるみる滑らかにします。ハンドやボディクリームとしても使えるから、携帯しても◎。ほのかに渋い、深みのある精油の香りがたまらない。60ℊ¥2,600(サロン専売品)4“99%以上が蒸発しない成分。ツヤとまとまりが持続するオイルです”ミルボン/ プラーミア デイエッセンス3種の持続性オイルを絶妙にブレンドし、パサつかない、もちが自慢のオイル。髪にするりと馴染み、べたつかずに潤い、気難しい髪がまとまりよくなります。さらに紫外線ダメージからも防御。日常使いするのにうれしい価格。30㎖ ¥2,400(美容室限定品)(写真右)5“華やかな香りで気持ちが上がる♪一日中、髪もボディも乾かないオイル”エルゴン・ジャパン/ エルゴン DD ドライオイル全身に使える滑らかなオイル。ナチュラル系のブランドながら、気持ちが上がって華やぐ香り。エイジングケア効果の高いオメガ6、オメガ9、リノレン酸を含んだマルラオイルをはじめ、アルガンオイル、ツバキオイルなど6種類のオイルを配合。100㎖ ¥4,200(写真左)6“ツヤをプラスしつつ、日中の刺激から頼もしく守ってくれます”アラミック/ オーガニックウェイ サンウェイ サンプロテクティブ エリクサーオーガニック植物などの有効成分から抽出された、紫外線や塩分、塩素によるダメージから髪を守る、オイルタイプのスプレー。髪にオイルで強固な膜を張ってくれるから、日差しの強い海や山に行くときにも最適。パラベン・鉱物油フリーの優しい使い心地も◎。100㎖ ¥3,800(写真中央)7“髪の柔らかな感触を即、取り戻したい人に最適なミルク”シスレージャパン/ ヘア リチュアル ヘア プロテクティブ フリュイドごわついた髪もこれを馴染ませるだけでOK。潤いでしっとり落ち着き、柔らかさとツヤを取り戻せる、乳液状のテクスチャーです。強い紫外線を浴びる前に馴染ませておけば、ダメージから守られて、パサつきやごわつきを軽減。べたつき感のない、さらりとした感触。150㎖ ¥9,500次回は聞き分けのよい美髪に導くドライヤーをご紹介します。撮影/ケビン・チャン〈物〉 フルフォード海〈伊熊さん〉 スタイリスト/山本瑶奈〈物〉 取材・原文/中島 彩
関連キーワード

RECOMMEND