トフ&ロードストーンの人気バッグ「へプタゴン」シリーズに、待望の新作が登場!

SPUR.JP

トフ&ロードストーンの2019年秋冬プレコレクションから「へプタゴン」シリーズの新作が登場した。「へプタゴン」は、七角形の変形フォルムがモダンな人気シリーズ。2019年春夏モデルはすぐに完売してしまうほどだったが、今シーズンはリザード型押し牛革とミンク型押し牛革という2つの素材で再登場する。

へプタゴン・メタリックミンク〈H28×W34×D19.5cm〉(右:シルバー)¥41,000/ティーアンドエル(トフ&ロードストーン)
(左より)へプタゴン・リザード〈H28×W34×D19.5cm〉オイスターホワイト ¥35,000、へプタゴン・メタリックミンク〈H28×W34×D19.5cm〉シルバー ¥41,000/ティーアンドエル(トフ&ロードストーン)

各パーツには、バイカラーのポリエステルスエードが裏面に貼り合わされており、口元からチラリと覗くカラーがアクセントに。素材同士の1枚仕立てが贅沢な、ジャパンメイドの上質バッグに仕上がった。光沢感が目を引く「へプタゴン・メタリックミンク」はシルバーのみ、シックな色合いが魅力的な「へプタゴン・リザード」はネイビー、グレー、ブルーグレー、オイスターホワイトの4色展開となる。同シリーズは、20198月から順次入荷予定。忘れずにチェックして!

へプタゴン・リザード〈H28×W34×D19.5cm〉(左からネイビー、グレー、ブルーグレー、オイスターホワイト)各¥35,000/ティーアンドエル(トフ&ロードストーン)
へプタゴン・リザード〈H28×W34×D19.5cm〉(上段左から:ネイビー、グレー、下段左から:ブルーグレー、オイスターホワイト)各¥35,000/ティーアンドエル(トフ&ロードストーン)

ティーアンドエル
https://www.toffandloadstone.jp
03-6455-5520

text: Fuyuko Tsuji

関連記事
  • LEE×ラシットのコラボバッグは、子連れお出かけにも◎ 発売中の10月号でも紹介しているラシット @russet_official とのコラボバッグ。 LEEコラボ限定でひとまわり大きくしたトートは、何かと持ち物が多くなる子連れ時にもあれこれ詰め込める包容力のあるサイズ感です。 そして、セットのショルダー付きポーチは、ストラップを短くすれば、子どものポシェットにも! 親子おそろコーデになって、娘も嬉しそうでした 写真2枚目のようにストラップをトートのほうに付け替えれば、斜めがけできて両手がフリーに。 これまたベビーカーを押したり、子どもの手を引いたりするときに大助かりです! ラシットならではのしなやか素材は、ほどよく体に寄りそってくれるから、斜めがけ心地も快適。 上質感があるのにとっても軽いから、肩も凝りません ・ 先日ミツコがアップしていたネイビーもシックで惹かれましたが、このベージュモノグラム×スモーキーピンクのツートーンは、大人の可愛さも漂う上品配色で、服にも色のなじみよし。どちらも絶妙なカラーリングで、迷っちゃいますね〜。 秋の行楽シーズンがスタートするこの時季、新調バッグにいちおしです!(M美) #ラシット #トートバッグ #ナイロントート #magazinelee #LEE10月号 に掲載中! 本誌で #蛯原友里 さんが持っている写真、とっても素敵なので必見!!
  • この秋は、バッグを買いかえる絶好のタイミング。オンオフどちらにも合わせやすく毎日使いもOK&大人心を動かす上質なデザインの新作バッグをたっぷりとお届けします。ダスティーカラーだけでなく、ぱっと目を引くようなアクセントカラーも今季の旬なんです。 MICHAEL Michael Kors【マイケル マイケル・コース】 ポケットと今どきサイズでアイコンバッグも旬顔に更新 こっくりとした赤が秋らしい「“マーサー・ポケット”メッセンジャー」。(18×21×10)¥48000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース) See By Chloé【シーバイクロエ】 別売りの太ストラップでカラーアクセントを添えて フロントからのぞくロゴがチャーミング。付属ストラップつき。(17×23×9.5)¥52000・太ストラップ¥13000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) Paul Smith【ポール・スミス】 かっちりフォルムと大人な色使いでクラシカルに ニュアンスベージュとネイビーのシックな配色にフラップのカラフルなストライプで遊び心を。(18×24×10.5)¥34000/ポール・スミス リミテッド(ポール・スミス) kate spade new york【ケイト・スペード ニューヨーク】 “カチッ”と合わせるターンロックで使うたび乙女心がときめく 清涼感のあるミントカラーは初対面でも好印象を約束。「ロミー」(20×27×11.5)¥54000/ケイト・スペードカスタマーサービス(ケイト・スペード ニューヨーク) DIESEL【ディーゼル】 きれいめとカジュアルのどちらにもなじむ頼れる逸品 やさしげなグレージュのボディにロゴ入りの金具で辛さをひとさじ。コンパクトサイズで持ちやすい。(15×20× 7)¥39000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル) LONGCHAMP【ロンシャン】 ブランドロゴが型押しされた大胆なレザーに注目 ロゴの主張を上品にまとめる赤みブラウン。ベルトデザインで個性もプラスして。「ラ ヴォヤジューズ」(16×25×12)¥119000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) FURLA【フルラ】 ダスティなカラーブロックが着こなしに瞬時にトレンド感を スエードとヤギ革で作られた「ディーバ」。内側にコンパートメントを備えたマチで見た目以上の収納力。(17×25×11)¥80000/フルラ ジャパン(フルラ) 撮影/菊地 哲〈MUM〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/池田メグミ 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 撮影協力/アワビーズ、バックグラウンズ ファクトリー ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)で単位は㎝です ※BAILA2019年10月号掲載
  • スタイリストの松村純子さんの素敵な秋コーデ この数日間ですっかり秋らしくなりましたね 秋本番の着こなしがしたくなってきたところ、 スタイリストの“まつじゅん”こと、 松村純子さんからとっても素敵なコーデが届きました ・ ひとつは茶のモックネックニットに ネイビーのフレアスカートという 上品ながらも旬の色合いを効かせたコーデ。 トートもダークブラウンで色リンクすることで 全体がとてもまとまった印象に♪ もうひとつはちょっとしたお出かけにぴったりな カーキのきれいめワンピに 黒のショルダーバッグ。 ウエストを少しだけ絞ることでメリハリのある シルエットに仕上がりつつ、伸縮性のある カットソー地と背中のゴム使いで 「すごく着心地が楽!」とまつじゅん。 ちなみにバッグはショルダーを外してクラッチ風にアレンジ こちらはアフタヌーンティー・リビングとLEE& 松村純子さんとコラボでつくりました! それでは、みなさん 素敵な3連休をお過ごしくださいね!フクヘンAH #magazinelee #LEEweb #AfternoonTea #AfternoonTeaLIVING #アフタヌーンティー#アフタヌーンティーリビング #コスパ のよさも自慢です #LEE10月号 #松村純子
  • ランウェイを席巻したスニーカーからバトンタッチをし、今シーズン、華麗なる復活を遂げたのがブーツだ。豊富なバリエーションから、注目すべきシックなロングブーツとタフなコンバットブーツを選抜。私たちの日常に寄り添い、バックアップをしてくれる相棒をモードラバーに捧げる。進化するエレガント。ロングブーツと駆け抜けて(右)グロッシー加工が施されたネオプレン素材が脚にフィットし、美しい曲線を描く。ブラウンとピンクのバイカラーが愛らしい印象。足首のFFロゴのハーネスは取りはずし可能だ。〈ヒール10.5㎝〉¥217,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)(中)バイカーブーツから着想を得たマスキュリンな「ラプソディ」。白のアイレットが配されたハーネスがアクセントに。〈ヒール2㎝〉¥204,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)(左)カジュアルなデニム素材を、洗練されたフォルムが品よくアップデート。メゾンのルーツを表すシルバー色の馬車モチーフが凛とした佇まいを演出。〈ヒール4.5㎝・編集部調べ〉¥287,000/エルメスジャポン(エルメス)ユーティリティウェアの強い味方。コンバットブーツとともに(右)カムフラージュ柄がプリントされたカーフ素材にボリュームのあるソールをドッキング。ボディにさりげなく施されたダメージ加工が、ストロングな印象を加速させる。〈ヒール11㎝〉¥136,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)(中)熱帯雨林の保護キャンペーン、「#ThereSheGrows」とリンクした今季のコレクションより。アウトドアアイテムを彷彿とさせる色合いに、プラットフォームソールを合わせて、レディライクに。〈ヒール11.5㎝〉¥129,000/ステラ マッカートニーカスタマーサービス(ステラ マッカートニー)(左)テディ・ガールにオマージュを捧げた今シーズン。2019年クルーズコレクションのブーツが装いを新たに登場した。ちらりとのぞくチェックのライニングがトラッドな空気を薫らせる。〈ヒール1.5㎝〉¥118,000/クリスチャン ディオール(ディオール)鮮やかな色や、エッジのきいたシルエット、バリエーション豊かなヒールの形。新しいクラシックは足もとから取り入れて1 70年代フランスのブルジョアジーをイメージしたコレクション。それを象徴するひとつが、カーフスキンのオーバーザニーブーツ。折り返したときに重なるシアリングがアクセントに。バーガンディが秋の装いに彩りを添える。〈ヒール8㎝〉¥250,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ)2 メゾンを象徴する「タビ」シリーズのロングタイプ。ブラッシュド・ペイントが施されたアーティな一足は、履くごとに味わいが出るため、経年変化も楽しめる。安定感のある低めのヒールがエフォートレス。〈ヒール3㎝〉¥186,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)3 今季の着想源はアントワープ郊外にあるデザイナーの自邸の庭園。枯れゆく植物に美を見いだし、モチーフとしたコレクションからの一足だ。爽やかなブルーがダークトーンでまとまりがちな、秋のスタイリングのスパイスに。〈ヒール10.5㎝〉¥154,000/ドリス ヴァン ノッテン4 ビアンカ・ジャガーをはじめとするアイコンにオマージュを捧げた今シーズン。カーフレザーを膝上まで伸ばし、履き方を自由に楽しめる。力強さとセンシュアルなムードが共存。〈ヒール8.5㎝〉¥250,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)5 アルミ箔加工が施されているカーフレザーがきらめく。フューチャリスティックなルックスとパワフルな美が共存し、テーマである「モダンヒロイン」を体現している。ゆとりのあるストレートのシルエットと細すぎないヒールが歩きやすさを保証。〈ヒール8.5㎝〉¥188,000/JIMMY CHOO6 「パワードレッシング」がテーマの今季。グラマラスで、都会的なムードを演出するサイハイブーツが登場。艶やかなボディ全体に施されたクロコの型押しとエレガントなブラウンがリュクスな雰囲気に。〈ヒール10㎝〉¥158,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)パワフルで、マニッシュなムードをもたらすデザインが揃う。旬のワークウェアだけでなく、ガーリーなスタイリングに合わせたい7 メンズコレクションからインスパイアされたトレッドブーツが登場。産業革命期のワーカーブーツに着想を得て、重厚感とエレガンスが共存するモードな一足に。ボディのベルトループがロックなムードを醸し出す。〈ヒール4.5㎝〉¥162,000/アレキサンダー・マックイーン8 90年代のガールズグループを彷彿とさせる厚底のルックスが魅力。ピュアなホワイトのボディにあしらわれたファーやメゾンのアイコンであるクリスタルバックルが可憐さをプラスする。〈ヒール8.5㎝〉¥280,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)9 シャープなボディとやわらかな赤みがかったブラウンがポイント。カジュアルになりがちなブーツに優美な奥行きを与える。足首回りのディテールは伸縮性のあるゴム素材で着脱もスムース。〈ヒール7㎝〉¥163,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)10 レースアップブーツのフロントを覆うようにあしらわれたダブルモンクストラップがポイント。カジュアルなアイテムながらも、上質なカーフ素材と、洗練されたシルエットが相まって、クリーンな空気をまとう逸品。〈ヒール2.5㎝〉¥119,000/チャーチ 表参道店(チャーチ)11 スノーブーツのディテールからインスパイアされたブーツ。印象的なイエローのシューレースがさりげなくアウトドアテイストを演出。柔らかなシアリングと、パワフルなラグソールが華を添える。〈ヒール7㎝〉¥204,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「帰ってきた、ブーツ・ガール」photography: Masaki Ogawa styling: Aya Yamanaka
  • 大人のパーティーにはドレスコードがありました。 台風上陸当日のホワイトコーデはこんな感じでした!元同僚たちが集まって、友人のバースデーパーティが開催されました。 ドレスコードは『白』 どんなファッションで行くか悩んでいたら・・・。 この日は関東に台風が上陸するという。 悩みに悩んで、 先日ご紹介したオーガンジーのトップスを着て行くことにしました。 一緒に写っているのは、いつも素敵なスタイルでセンスのいいMちゃん。この日も素敵でした!!コーデのボトムスはネービーのタイトスカートとネイビーパンプス。 アクセサリーは シルバーのブレスレットにイヤリング。 かなりシンプルなスタイルです。 カーディガンは無しで行きました。実はこの時、足の薬指骨折中!!サンダルは会場付近で履き替え。(こんな時に・・・・)ミントグリーンのメロンのショートケーキ!! 会場は 『駒沢食堂』というテラス席も素敵なレストラン。 パークハイアットの総料理長もなさっていたシェフがこの日も腕をふるってくれました。 50名以上が集まっていた(と思います) パーティの皆さんがなさっているホワイトコーデは とっても華やかで素敵でした。 同期のみんなで記念撮影 カジュアルなパーティスタイル まだまだ勉強中です!! 美女組No.154 吉 ちえりのブログ
  • ロングブーツ最新図鑑。初めての人も久しぶりの人も名品〜人気ブランドまで今年のロングブーツは今買って、冬まで大活躍すること間違いなし! だまされたと思って一度は試してほしい旬の8足で、秋冬の着こなしに自信をつけてみませんか?『FABIO RUSCONI』 ファビオ ルスコーニ(7.5)¥52000/ファビオ ルスコーニ 六本木店→→→はくとこう!これぞ今年理想のロングブーツ。マットなツヤ感で気品を漂わせて。スッキリしたストレートなフォルム、太めなヒール。今のムードをロングワンピからのぞかせればたちまち“わかってる”人に。ワンピース¥44000/UTS PR(ジェーン スミス) 『A.P.C.』 アー・ペー・セー太めなヒール、きゅっと引き締まったデザインが生み出す完璧ビジュアル! スカートでもパンツでも。裾からチラリと見えた時の脚がさまになる、引き締まった小ぶりなデザインが◎。足首が支えられるような安定したフィット感で、たくさん歩いても疲れにくい!(6)¥82000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.)『銀座かねまつ』上品な光沢感を味方につけて。どんなコーデもシックにまとまる。しっかりと形づくられたデザインのおかげで、360度どんな時でもきれいな印象に。細身に見えるのに、しっかり包み込まれているような柔らかなはき心地で、歩きやすさもピカイチ。(3)¥38000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)『SARTORE』 サルトル“世界一美しい”と愛されるブーツのメゾンのさすがの一足☆ 世界のファッションアイコンたちからラブコールを受ける、『サルトル』のロングブーツ。コーンヒールと少しくびれのあるくるぶし部分が、足もとに自然な女っぽさをプラスしてくれる。(9)¥125000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(サルトル)『J&M DAVIDSON』 ジェイアンドエム デヴィッドソンはくだけで気分が上がる、しゃんとする。大人の階段を上がるためのパートナー! ムラがなく高級感あるシックなスエードの黒。細身でも窮屈じゃない絶妙な設計で、誰でもきれいな脚のラインに。内側にファスナーつきで脱ぎはきも楽ちん。(1.5)¥64000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン 青山)『NEBULONI E.』 ネブローニアイボリーベージュ×ストレート。今年っぽさ満点な、itブーツ♡ ストレートなフォルムとスエードで今っぽさを、細いつま先部分で華奢な印象を演出。実際はくと、ブーツをはいていることを忘れるかのような軽さに驚き!(7)¥78000/フラッパーズ(ネブローニ)『NAPOLEONI』 ナポレオーニ太めな8.5㎝ヒールで“はきやすいのに美脚”な究極ブーツ。柔らかな肌ざわりのボディが脚全体にフィットして、高めのヒールもなんのその。サイドに施されたさりげないリボンで可愛げをチラリとのぞかせて。(8.5)¥42000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ナポレオーニ)『L'AUTRE CHOSE』 ロートルショーズ(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ)→→→はくとこう!デニムもきれい色もモノトーンも。どんなコーデにも映える万能ブラウン。きれい色シャツに淡めブルーのデニム。爽やかな秋の装いに合わせたいのは、こんなこなれたブラウン。7.5㎝ヒールをワイドなデニムと合わせれば、美脚スタイルがいとも簡単にGET。パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/大辻隆弘(go relax E more/モデル分) 坂田幸一(製品分) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石田 綾 撮影協力/アワビーズ UTUWA ●本文中( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで、単位は㎝です
  • 夜に得意先との会食に同行するなんてことも。失礼にはならない程度に特別感をプラスして。ビジューつきの衿は取り外し可能。▼ ▼ ▼ 衿つきできちんとしつつ、ビジューで 華やかさを取り入れた点が高評価。全身コーデも人気! 堅 色や華やかさのバランス・清潔感ともに最高! 目立ちすぎない点も秀逸です。(40代男性・営業職) 柔 やや高級なお店の間接照明で映えるのはまさに、黒のシックな服にビジューなどのワンポイント。(40代男性・通信) 柔 衿のビジューと赤いルージュが、夜の会食に合っている。ヘアもまとめていて気働きができそう。(30代女性・IT) 堅 お客様との関係にもよりますが、衿があるもののカジュアルな印象。ニットは白などが無難です。(40代女性・生保) 黒、衿つきできちんと感を、ビジューで夜の会食の華やかさを演出した絶妙なバランスが評価されたみたい。食べ物を取り分けたりするから、動けそう、気働きができそうな感じも必要なシーン! 落ち着いたベージュに、スカーフで特別感を演出。▼ ▼ ▼ 女性らしさ&きちんと感&華やかさを兼ね備えた点が人気。 柔 夜の会食のことばかり考えた服装に見えます。仕事あっての夜の会食なので、もう少し抑えて。(30代男性・旅行) 堅 ジャケットを着ていないが、スカーフとカーディガンできちんとした印象に見えるので1位です。(40代男性・団体職員)ネイビー&シックな花柄だから子どもっぽく見えない。▼ ▼ ▼ シックな花柄で、高級レストランでも浮かない大人っぽい印象に。 柔 ワンピースは素敵。首元のあきが少し気になるので、ネックレスなどで視線をずらすといいかも。(40代女性・IT/広報) 堅 大人っぽすぎて新人らしさがない。ワンピースは食事会ならOKだけど仕事中はNGかも。(30代男性・鉄道)小顔に見えるスクエアネック。落ち着いた秋色ならいやらしさがない。▼ ▼ ▼ 新人は動くから胸元があいてるのは 危険!というなるほどな意見多数。 柔 胸元が気になってしまう。食べ物を取り分けたりするのに前かがみになるので避けたほうがいいかと。(30代女性・IT) 堅 食事の席に一番違和感なく溶け込めそう。可愛さのなかに落ち着いた感じがあって好印象です。(40代男性・不動産)おしゃれかつきちんと感もあるターコイズブルー。ほんのりドット柄がキュート。▼ ▼ ▼ 会食にしてはカジュアルだけど 日中の仕事服としてはOKとの声も。 柔 普段から懇意にしている相手先ならこれくらいカジュアルでも問題ありません。(30代女性・家具メーカー) 堅 カジュアルで、しかも色も暗めで、得意先から接待を意識した格好と思ってもらえないかと……。(40代男性・保険) これは柔らかめ企業でもカジュアルすぎると思う人が多いようね。でも色は落ち着いていて知的な感じがするって声が多かったから、服選びに生かしてみて! [1位]ニット(9月中旬発売予定)¥9800/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート¥15000/SNIDEL イヤリング¥1100/Heart dance 時計¥36000/シチズンお客様時計相談室(ウィッカ) バッグ¥14000(ダイアナ)・靴¥14500(ダイアナ ウェルフィット)/ダイアナ 銀座本店 [2位]カーディガン¥10000/SNIDEL スカート¥7490/ロコンド(マンゴ) スカーフ¥2900/MEW’S REFINED CLOTHES ピアス¥1900/Lycka 時計¥23000/シチズンお客様時計相談室(シチズン キー) バッグ¥6900/SAC(サック) 靴¥8800/ロコンド(Launa lea) [3位]ワンピース¥14000/Mer d’ été ジャケット(9月中旬発売予定)¥21000/ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店(ホワイト) イヤリング¥16000/Jouete 時計¥35000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥1842/神戸レタス 靴¥38000/ウィステリアフジワラ [4位]ニット¥8500/Supreme.La.La. ジャケット¥6900/MEW’S REFINED CLOTHES パンツ¥7400/RANDA イヤリング¥18000/Jouete 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ベルト¥4800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(ディ スティル) バッグ¥4900/セシルマクビー ルミネエスト新宿店 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) [5位]ブラウス¥4990/AG バイ アクアガール パンツ¥2990/UNIQLO メガネ¥8000/JINS イヤリング¥2500/ジオン商事(スリーフォータイム) バッグ¥12000/Noela 靴¥2490/GU モデル/高田里穂 金城茉奈 撮影/伊藤大作(The VOICE)ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/辻村真理 イラスト/村澤綾香 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ UTUWA 
  • おしゃれプロをも虜にするsaquiの服から伝わるのは、デザイナーの深い愛情と冒険心、そして丁寧な仕事ぶり。 今季、LEEマルシェがセレクトした珠玉のラインナップをご紹介!   トップス&パンツをセットで揃えておけばいざというときも頼りになること請け合い saqui/ファリエロサルティ地 プルオーバー/¥19,000+税 手首がのぞく袖丈のプルオーバートップスは、タックアウトも絵になるサイドスリット入り。落ち感があるので、前だけインも難なく決まります。   saqui/ファリエロサルティ地 テーパードリボンパンツ/¥26,000+税 トップス(商品コード:330186)とセットアップで着用すると、ぐっときれいめに仕上がるのが大人気のテーパードパンツ。ブランド誕生からわずか3 年目にして、延べ3000本以上の売り上げを記録するベストセラーです。ゴム+グログランリボンのウエストでリラックス感がありながら、見た目はあくまできれいめ。日常から改まった席まで、幅広く使い回せます。ともにネイビーとブラックの2色。     ミニマムな美しさと着心地に感嘆の声続々! きれいめに装いたい場面でも大活躍するワンピース saqui/ファリエロサルティ地 ドルマンスリーブワンピース/¥31,000+税 老舗ブランドにも愛されるサルティ社製のバックサテンジョーゼットは、しっとりなめらかな肌触りが自慢。動きやすくてシワになりにくく、手洗いが可能な点も見逃せません。素材の質感を最大限に生かすため、デザインはごくシンプル。ワンピースはやや横広がりのネックラインや腕が動かしやすいドルマンスリーブ、細見えにきくコクーンシルエットが特徴です。saquiならではの立体的なパターンが、体をきれいに包み、すっきり見せに威力を発揮。やわらかい印象のネイビーと、シーンを選ばない万能ブラックの2色展開。     おしゃれの洗練感が一気に加速する、軽やかなチェックブラウス saqui/ロングタイ チェックブラウス/¥37,000+税 ブラウン×ブルー×白のトラッドなチェック柄と、上品な透け感が絶妙にマッチしたブラウス。生地をバイアス状に使うことで、体に沿った流れるようなシルエットが生まれます。一枚で着るのはもちろん、ジャケットやカーデのインにもおすすめ。ブラウンのインナーキャミ付き。長いボウタイは前でも後ろでも結べ、さらに結び目の位置の違いでも変化を楽しめます。 saqui/テーパードリボンパンツ/¥31,000+税 コットンシルクのパンツは、秋冬向けに丈を4.5㎝伸ばし、ウエストのグログランリボンを身生地と同じネイビーに変更した別注品。ゆったりとした腰から裾に向けてテーパードするラインはバランスがとりやすく、前中心と内側の接ぎが細くまっすぐな美脚ラインを演出します。ウエストはゴム+ドローコード仕立て。ファスナー付きで着脱もラクラク。     生地をたっぷり使ったワンピースは、すっきりとした着映え効果も申し分なし saqui/ラグランスリーブチェックワンピース/¥49,000+税 首に沿って少し立ち上がるスタンドカラーのワンピースは、ほんのり透ける細かいチェック柄の生地を使用。ラグランスリーブの切り替えに合わせ、身頃部分には裏地がついているので、透け感を気にせず着られる点も要チェック。首や肩まわりをコンパクトに仕立ててあるので、ボリューミーなフレアシルエットでも、すっきりきれいに着こなせます。素材はさらりとしたリネンシルクですが、季節を問わずに着られるのもうれしい限り。後ろのあきと袖口にはフランスのヴィンテージボタンが使われています。   下記特集ページでは、それぞれのアイテムの編集部ヘビロテユーザーが、おススメポイントをご紹介しておりますので、是非ご覧ください!  
関連キーワード

RECOMMEND