星に願いを! スタージュエリーよりロマンティックな新作エンゲージメントリング登場

SPUR.JP

横浜元町発のジュエラー・スタージュエリーより、新作エンゲージメントリングが登場する。クラフトマンシップと豊かなインスピレーションから生み出す同ブランドのブライダルリングに新たに仲間入りするのは、7月7日の七夕をイメージソースにした、ロマンティックなソリテール。

Pt950 エンゲージメントリング 0.2ct~ \266,000~+税
エンゲージメントリング〈Pt950、ダイヤモンド0.2ct~〉¥266,000〜

新作は、センターダイヤモンドを支える2本のアームと小さなスターモチーフが他にはないポエティックなリング。広大な宇宙を旅してきたふたつの星がダイヤモンドの輝きに導かれるように出会いひとつに寄り添うデザインは、まるで牽牛星と織女星のよう! リングを眺める度にロマンティックな気分に浸れそう。

スタージュエリーにとって、7月7日の七夕は特別な日。「最愛のリングに出会ってほしい」という思いを込めて「LOVE STAR’S DAY」と名付け、ブライダルフェア「LOVE STAR WEDDING」を開催する。

ボックス上部のプレートにふたりの名前をレーザー刻印することも可能

フェア期間中は、新作のエンゲージメントリングを目玉に、さまざまな特典を用意。エンゲージメントリングを成約したカップルには、特別なジュエリーボックス「Brilliant Box」をプレゼント。こちらは、リングに光をあてるとハートのシルエットを描くというもの。ミニサイズはポケットにも入るコンパクト設計で、プロポーズのサプライズにぴったり。

花嫁の幸せを願う“サムシングブルー”をブルーダイヤモンドで

他にもエンゲージメントリングの内側に、“サムシングブルー”を祝したブルーダイヤモンドをセッティングしてくれるというサービスもあり。

ジュエリーボックスは、シックなオフホワイトのリングピロー付き

また、ペアでマリッジリングを成約したカップルには、オリジナルジュエリーボックスのプレゼントや、リングの内側にバースストーンをセッティングしてくれる。

フェア期間中に限り、漢字やひら仮名を選べる他、新元号の刻印も可能。また、自筆の筆跡をそのまま刻印できる“ENGRAVING SERVICE”。リングがより特別なものに!

さらに、エンゲージメント&マリッジリング成約者には、記念日やイニシャルをこのフェアだけの特別なフォントで、レーザー刻印してくれるサービスまで登場。

フェアの期間は、2019年6月28日(金)〜7月7日(日)。七夕のロマンティックな気分を味方に、運命のリングで思い出に残るプロポーズを計画してみては。

「LOVE STAR WEDDING」
場所:全国のスタージュエリー店舗
期間:2019年6月28日(金)〜7月7日(日)

スタージュエリー銀座店
http://www.star-jewelry.com/
03-5537-8088

関連記事
  • フォトジェニックなアイスと最高の笑顔で、はいチーズ♪味だけじゃなくて、見た目にもこだわりたいスイーツ。だってせっかくのハワイ、記憶にも記録にも残るほうがいい。サロペット¥17000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ローラス) ビスチェ¥12000/スピック&スパン ルミネ新宿店(リタ ロウ) バッグ¥16000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(グアナバナ)shimazu store シマズ ストア70種類の手作りシロップから好きなフレーバーを選べるシェイブアイス。だーりおはもちとココナッツクリームをトッピング(全部で$7)、なんとこれでスモールサイズ!♦330 N School St. Honolulu ☎808・371・8899 11:00〜18:00 休/月曜カカアコをぶらっとお散歩しながら、アートな写真を撮ろう!ハイセンスなセレクトショップ、絵になるウォールアート。午後のお出かけは、今オアフでいちばんホットなエリアへ。Tシャツ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥13000/コンバース トウキョウ 代官山 靴¥10000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ソルサナ) バッグ¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 サングラス¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ブレスレット¥30000・バングル¥30000/アイブイエックスエルシーディーエム 六本木ヒルズWall Art at KAKA‘AKO カカアコ ウォールアート至る所の壁にさまざまなイラストが描かれたカカアコはまるで屋外美術館。作品は少しずつ塗り変わるので、何度来ても新鮮で楽しいお散歩タイムを過ごすことができる街。●だーりおが訪れたウォールアートはどちらもアウアヒストリートに面した場所に位置●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/黄瀬麻衣 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子 コーディネーター/工藤まや
  • 銀座の資生堂ギャラリーで開催中の展覧会を見に行ってきましたshiseido art egg(シセイドウアートエッグ)は、2006年にスタートした公募プログラム。 新進のアーティストによる作品を応援するもので、入選者は資生堂ギャラリーのキュレーターと共に展覧会を作り上げています。 今年は269件の応募のなかから、新しい価値観や美意識を表現する3名が入選され、このときは今村文さんの作品が展示されていました。 自然界の小さな花や虫に精神性を見出し、植物や生物のイメージを創造した作品で、抽象化された自然が生みだす複数のイメージは、居住空間を一体化して幻想的な世界観を提供していました。 今村さんの展示は7月28日まで。 銀座に立ち寄った際に訪れてみてはいかがでしょうか。Link===>InstagramLink===>資生堂ギャラリー美女組No.106 Aiのブログ
  • ヴィヴィアン・ウエストウッドが、2020年ブライダルコレクションを発表した。今シーズンのテーマは”ローズ”。アーカイブからピックアップしたローズプリントや、環境に配慮したサスティナブルな素材を使用するなど、クラシックとモードが融合したブランドらしいコレクションとなった。 毎シーズン、テーマを設けて展開されるブライダルコレクションは、すべてオーダーメイド。シーズン毎に異なるファブリックとシルエットが提案され、“セミクチュール”として、ロンドンのクチュリエ達の手によって丹念に仕上げられている。 今季を代表するローズモチーフ。ブランド発祥のイギリスで古くから愛され、文化、芸術、文学、宗教など様々な分野で用いられてきた、アイコニックなモチーフだ。そんなローズプリントをコレクションのアーカイブからピックアップ。艶やかなグレーやペールトーンに落とし込み、ウェディングドレスにドラマティックな華やぎを添えた。また、ローズモチーフはプリントのみにあらず。繊細なスパンコールを施したデザインや、ローズモチーフを織り込んだドレスも登場。 他にも、ブランドが得意とするクラシックを再構築。18世紀の彫刻からインスピレーションを得たというコルセットや、舞い落ちる花びらを思わせる美しいドレープ、チュールを幾重にも重ねた多層構造のスカートなど、クチュールライクなドレスはさすがのひとこと。すべて、ブランドが所有するアトリエのキーデザインノートより引用した、伝統的なテーラリングや実験的なカッティング技術の為せる技だ。 さらに注目すべきは、環境に配慮したサスティナブルな素材を厳選している点。シルクやサテンに変わるサスティナブルな素材として、ヴィスコース生地を採用。シルク生地を使用する際には、天然の蚕の命を奪うことなく羽化したのちに採集される、ピースシルクのみを選ぶという徹底ぶり。 環境に優しいピースフルな素材に包まれた、ヴィヴィアン・ウエストウッドのドラマティックなドレス。他にはないエクスクルーシブな1着を求める花嫁にぜひすすめたい。 ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーションhttps://www.viviennewestwood-tokyo.com/03-5791-0058
  • ネックレスやジャケットで気品を添えるだけで理想の”きれい”が即完成!Tシャツのこなれ感とワンピースの女らしさ、一枚でどっちも叶うTシャツワンピはこの夏ヘビロテ確実。定番はもう持ってるって人も、色やデザインで差がつくものなら今から買い足して絶対損ナシ! ボルドーカラー&美シルエットの女っぽワンピにきれいめ小物を足して、仕事もデートもOKコーデに。上品なネックレス、きちんと感のあるジャケット、涼やかなメタリックサンダル。これならきちんとした場にも行けるし、アフター6も思いっきり楽しめる♪ワンピース¥5990/バロックジャパンリミテッド(スライ) ジャケット¥26000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥24000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥30000/ADINA MUSE SHIBUYA ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥10800/コモノ東京(コモノ)井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
  • アラフィー世代になったら、ゆっくり贅沢に時間を使う、大人ならではのハワイ旅を楽しみたい。そのためには気持ちのいいステイ先が不可欠! この地に何度も通ってきたハワイ通の口コミによって選ばれた“究極のホテル”をご紹介します。【大人ステイNo.1】 The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort (ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート)ブレンダさん(モデル)、山口規子さん(フォトグラファー)、坪田三千代さん(旅行ライター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦マイラニタワーからワイキキビーチを見下ろした、ザ・ハワイな景色「高い天井と、ハワイの風が抜けていく感じが好き。ロビーからまっすぐ海に抜ける回廊の光に、ハワイを感じます」―山口規子さん「一日中ホテル前のビーチでのんびり過ごし、サンセットタイムにはマイタイバーでマイタイを。ワイキキの中心だからサッと買い物にも行けるロケーションも便利」―ブレンダさん大人のキュートも贅沢もここにあり “ワイキキのピンク・パレス”の名のとおり、ハワイの青い空と海に花を咲かせたような、ピンクに囲まれた楽園。まさに誰もが知るハワイのシンボル的な存在のホテルだが「大人のゴージャスさを感じさせる内装が素敵」(ブレンダさん)、「ワイキキのど真ん中にありながら自然に抱かれている感たっぷりのスパもいい!」(坪田さん)、「実は、ホテル内には博物館並みにハワイの歴史を感じられるものがたくさん! 文化に触れてこそハワイにいると実感できる」(赤澤さん)と、ハワイ通こそが「泊まるならここ」と口をそろえる。それは常に進化を続ける老舗の実力なのだ。歴史を感じる「ヒストリック・オーシャン」の部屋ホテルのベーカリーショップではゲストにバナナブレッドやスコーンなどの詰め合わせをプレゼント。ピンクチョコがけのクッキーなどのおみやげも充実【DATA】 2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・923・7311(日本語対応可) 1泊1室$435~、ヒストリック・オーシャン$595~ 全529室 IN15:00 OUT12:00 https://www.royal-hawaiian.jp/【リゾートステイNo.1】 Turtle Bay Resort (タートル・ベイ・リゾート) 種房千保子さん(フォトグラファー)、ブレンダさん(モデル)推薦サンセットを眺めながら自慢のシーフード料理が楽しめるホテルきってのレストラン「パアカイ・ステーキ シーフード&ロウ・バー」(17:30〜21:30、㊡日・月曜、予約がベター)「砂に足が触れ、波音を聞き、風に当たる……、ノースショアを五感で感じられるビーチで眺めるサンセットは格別。シーフードが自慢のレストランもおすすめです」―種房千保子さん喧騒を離れた究極のリゾートタイム ステイ先をワイキキからノースショアへ。これだけでいつものハワイ滞在がまったく違った印象になる。90%以上の部屋から海が望めるここは、「岬のような場所にあるので、部屋のベッドに寝転びながら海が眺められます。数年かけてリノベーションされ、食も充実し、ホスピタリティも心地いい」(種房さん)と、ハワイ通には知られたホテルだ。乗馬やゴルフ、オーシャンビューのプールも楽しめるとあって、ローカルたちのステイケーション先としても人気。メインダイニング「パアカイ」は、サンセットディナー目当てにタウンからやってくるロコもいるほど。ホテルのほとんどの部屋から海が望める「パアカイ」の人気メニュー、カキをガーリックバターとパルメザンチーズをかけて焼いた「チャーブロイド・オイスターズ」($18)「パアカイ」の人気メニュー、「ブルークラブ・クラステッド・マーケットフィッシュ」(時価。通常$38前後)リゾート感たっぷりのプール【DATA】 57-091 Kamehameha Highway, Kahuku ☎808・293・6000  1泊1室$280~、ヴィスタオーシャンキング$400~ 全443室 IN15:00 OUT11:00 https://www.turtlebayresort.com/Oahu-Resorts【家族ステイNo.1】 The Kahala Hotel & Resort (ザ・カハラ・ホテル&リゾート)桐島かれんさん(モデル)、ブレンダさん(モデル)、村山佳世子さん(スタイリスト)、徳原文子さん(スタイリスト)推薦波音が心地いい海前のプールでは、何も考えずゆっくりするのがいい「イルカやウミガメが泳ぐホテル内のラグーンは、家族で楽しむにもうれしいポイント。波の音を感じながら昼寝や読書を楽しむ時間もいい」―桐島かれんさん極上のホテルライフを約束してくれる ワイキキから車でほんの10分ちょっと。まるで離島にいるかのようなリゾート感で各国のセレブを魅了しつづけているホテル。「子供が小さいころには時間を忘れてイルカと戯れたり、ビーチで砂遊びをしたり。家族全員でホテルでの時間を満喫できます」と、桐島さんも定宿にするひとり。また、ホテル内のイタリアン「アランチーノ」も「ディナーで一度は訪れます」(村山さん)、「料理が最上級で特別なときに行くお店」(ブレンダさん)とファンが多い。ラグーンのイルカと触れ合える体験プログラム「ドルフィン・クエスト」「オーシャンフロントラナイ」は部屋もラナイもさすがの広さ! 来年夏『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』がオープン予定【DATA】 5000 Kahala Ave., Honolulu ☎808・739・8888(日本語対応可) 1泊1室$450~8,365、オーシャンフロントラナイ$975~1,365 全338室 IN15:00 OUT12:00 www.kahalaresort.com【隠れ家ステイNo.1】 Queen Kapi‘olani Hotel (クイーン カピオラニ ホテル) 内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦夕暮れ時、プールサイドから望むダイヤモンドヘッド。遮るものは何もなし!「どこにいてもどーんとそびえ立つダイヤモンドヘッドが拝める最高のロケーション。朝も、昼も、夜も、この景色が眺められるなんて最高に贅沢。日がな一日このプールサイドで本を読んだり、カクテルを飲んだり、昼寝したり。やっぱり大人のハワイはこうでなくちゃ!」―赤澤かおりさんこのハワイビューは何にもかえがたい カパフル通りに面し、カピオラニ公園を目の前にして立つクイーン カピオラニ ホテル。古くから愛されてきたここが今年、ハワイアンカルチャーを知るローカルアーティストたちの手によって、古きよき雰囲気は残しつつ、新たなるハワイスタイルを取り入れたホテルとなって誕生した。以前からここを愛してやまない赤澤さんは「どこからでもダイヤモンドヘッドが迫りくる勢いで眺められるビューがより生かされたつくりになったし、ハワイアンカルチャーを感じるコーディネートもすばらしい。しかもリーズナブル。このコスパは注目度大」と大絶賛!カパフル通りから入ってすぐのロケーションだから海もすぐそこ。おすすめは海側のペントハウスやジュニアスイートなど。海もダイヤモンドヘッドもという欲張りさんにうってつけハワイ島のアーティストが描いた優しいタッチの絵が飾られたゲストルームフロントにはエアラインのヴィンテージポスターが並ぶエレベーター前にはデューク・カハナモクのヒストリーコーナーも【DATA】 150 Kapahulu Ave., Honolulu ☎808・922・1941 1泊1室$179~、ジュニアスイート・ダイヤモンドヘッドビュー$369~  全315室 IN15:00 OUT11:00 https://jp.queenkapiolani.com/口コミを寄せていただいたハワイ通の皆さんモデル・桐島かれんさん 発売中のムック『KAREN’s VOL.1 2019春夏』(KADOKAWA)でも“かれん流ハワイの休日”を紹介。 モデル・ブレンダさん ハワイ在住。最近は、女友だちとおしゃれをして素敵なブランチやディナーを楽しむのが好き。 フォトグラファー・山口規子さん 渡航歴30年以上、多いときは年に4、5回滞在。「いろいろな天気に合わせてのんびり過ごす」がモットー。 フォトグラファー・種房千保子さん 渡航回数は約50回、渡航時は2~3週間、ノースショアに滞在。海を眺められる場所で過ごすのが基本。 スタイリスト・村山佳世子さん 仕事やプライベートで頻繁に滞在。今はショッピングよりもビーチで過ごしたりドライブをしたり。 スタイリスト・徳原文子さん 渡航回数は約25回。最近は子供中心でとにかくプールのあるホテルで気ままにのんびり。 旅行ライター・坪田三千代さん 世界各国のリゾートに精通。アロハスピリッツに触れ、オールドハワイを感じるのも楽しみのひとつ。 コーディネーター・内野 亮さん ハワイと日本を行ったり来たりしながら魅力を伝える、ハワイの伝道師。『ハワイに恋して!』出演中。 ライター・赤澤かおりさん 時間ができるとすぐハワイへ出かける猛烈なハワイマニア。12作目の『Hawaii note』が好評発売中。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※エクラ8月号掲載
  • コーデがダレてしまいがちな暑い夏に、大人が頼れるのは黒のパワー。ドラマチックかつシックな魅力でリッチ感が大きくアップする、トップス・パンツ・スカート・ワンピースの5アイテムをご紹介します・1.フリルの甘さを黒で引き算。 夏のパンツスタイルを華やかに 体のラインを美しく引き立てる、極細番手の糸で編み上げたなめらかなシルクジャージー素材のつやめく黒は、それだけでリッチなムードを演出。黒のクールさが、たっぷりと入った袖のフリルの甘さを美しく軽減しつつ、華のあるパンツスタイルに。 カットソー¥43,000(クルチアーニ)・パンツ¥49,000(アリクアム)/以上ストラスブルゴ サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥21,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥288,000/ジミー チュウ2.繊細なディテールの黒で、上品に 上質なリネンの黒のブラウスは、肩下にぐるりと配されたこまやかなタックデザインで、ほどよく女らしい雰囲気に。 ブラウス¥34,000/マスターピースショールーム(サイ) スカート¥35,000/ブルーバード ブルバード ピアス¥20,000/チェリーブラウン バッグ¥37,000/コード(ヴァジック)3.とろみ素材だから、 女性らしさと心地よさを両立 センタープレスでほどよいきちんと感もかなえてくれるとろみ素材のパンツは、Tシャツスタイルでも大人のムードに。 パンツ¥19,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ジャケット¥31,000 /ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ネックレス¥42,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥508,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥95,000 /ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)他の画像を見る撮影/金谷章平 ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/生方ななえ 取材・文/松井陽子 ※eclat8月号掲載
  • 日本発のジュエリーブランド、ハスナが、旗艦店である表参道本店を移転しリニューアルオープンした。「パーペチュアルジェエリー」をコンセプトに、永続的に受け継がれるジュエリーを生み出すハスナ。そんなブランドの世界観をより堪能できる、広々とした店舗に生まれ変わったそう。 また、リニューアルを記念して、愛媛県産のあこやパールを使用した“ブレス”コレクションを発売した。マットなテクスチャーのゴールドにパールがあしらわれたリングとネックレス、イヤリングが登場。しなやかなデザインの洗練されたジュエリーで、さりげないダイヤモンドの輝きがパールの光沢をより一層引き立てている。ぜひ新たな旗艦店で、記念コレクションを手にとってみて。 (左から)“ブレス”ショートピアス〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥88,000、同リング〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥62,000、同ショートネックレス〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥75,000、同ロングピアス〈K18YG、ダイヤモンド、アコヤパール〉 ¥92,000ハスナ表参道本店住所:東京都渋⾕区神宮前5-39-3 表参道OSAKI. SQUARE. BLD1Fhttps://hasuna.com/03-3409-1847 text:Mariko Inoue
  • A.P.C.が、スタイリストのスザンヌ・コラーとの限定コレクション「A.P.C. スザンヌ・コラー インタラクション #2」を展開中だ。スザンヌは『Le Monde(ル・モンド)』紙が発刊する『M(エム)マガジン』のファッションディレクターであり、『Self Service(セルフサービス)マガジン』の共同創立者。A.P.C.の長年にわたるコラボレーターとしても知られる。 (左)PONCHO MARGARETE ¥57,000、COLLIER SUZANNE ¥23,000・(右)FOULARD SUZANNE マロン ¥28,000、PONCHO MARGARETE ¥57,000/アー・ペー・セーカスタマーサービス今回はスザンヌがA.P.C.の「INTERACTION(インタラクション)」の第2弾に参加。この「インタラクション」コレクションは、Kid Cudi(キッド・カディ)とのコラボレーションによる2019年春夏シーズンからスタート。A.P.C.の友人たちがコレクションを独自の観点から解釈し、対話を通して制作していく限定コレクションとなっている。 (左)BOTTES IRIS ¥92,000・(右)PULL ETHAN OVERSIZE 各¥45,000、BOTTES IRIS ¥92,000/アー・ペー・セーカスタマーサービス今シーズン発表されたコレクションは「obvious classics(明確なクラシック)」と自身が表現するテーマのもと、10点のアイテムで構成。オーバーサイズのセーターやイニシャル入りの特大トートなど、クラシカルシックに「クラシックでない」要素を効かせる彼女独自のスタイルがしっかりと反映されている。こだわり抜かれたユニークなディテールにもぜひ注目を。 (左)SAC SUZANNA ¥38,000・(右)DJELLABA KATJA ¥63,000、DOUCHE BAG SUZANNE KOLLER ¥29,000、COLLIER SUZANNE ¥23,000/アー・ペー・セーカスタマーサービスアー・ペー・セーカスタマーサービスWWW.APCJP.COM03-3710-7033 text:  Fuyuko Tsuji ⇩「A.P.C.」とスザンヌ・コラーによる「A.P.C. スザンヌ・コラー インタラクション #2」をチェック!
関連キーワード

RECOMMEND