唯一無二の香りを探しに表参道へ。ディプティックのポップアップストアがオープン

SPUR.JP

キャンドルづくりからその歴史をスタートさせたフレグランスメゾン、ディプティック。限定コレクション「Raw Materials in Colors」のローンチに合わせて、表参道ヒルズでポップアップストアが開催される。

ディプティック「Raw Materials in Colors」
(上から時計回りに)オー デ サンス オードトワレ 30ml ¥7,500、ロンブル ダン ロー オードトワレ 30ml ¥7,500、フィロシコス オードトワレ 30ml ¥7,500、タム ダオ オードトワレ 30ml ¥7,500、ド ソン オードトワレ 30ml ¥7,500(すべて2019年6月27日発売)

6月27日(木)から限定発売となる「Raw Materials in Colors」は、ディプティックを象徴する5つのフレグランスが、それぞれの香りの核となる原料をイメージした色とりどりのボトルで登場。

テュベルーズの爽やかさを思い起こさせるブルーボトルの「ド ソン」、摘みたてのバラのようにみずみずしいピンクボトルの「ロンブル ダン ロー」、輝くようなオレンジの「オー デ サンス」、イチジク葉の香りをアニスグリーンのボトルで表現した「フィロシコス」、そしてサンダルウッドをイメージしたスイートオレンジの「タム ダオ」。カラフルなボトルに詩的なラベルが映える美しいたたずまいは、手にするだけで高揚感に包まれる。

(左から)ディプティック オー デ サンス オードトワレ 30ml ¥7,500、ディプティック タム ダオ シャワーバーム 200ml ¥5,775(共に2019年6月27日発売)

これらのフレグランスは、同時発売のシャワーバームやフレグランス ソープ、ボディ バームと一緒に使うのもおすすめ。まるで絵の具を混ぜ合わせるように、好きな香りのアイテムを自由に組み合わせて、自分だけの香りを楽しむことができる。たとえば、スパイシーなサンダルウッドが効いた「タム ダオ」のシャワーバームに、甘く柔らかなオレンジノートの「オー デ サンス」のオーデ トワレのコンビネーション。爽やかさの中にもピリッとした刺激を感じる芳香は、テンションを上げたい夏の朝に最適。

ポップアップストアでは、限定コレクションの世界観を五感で体験できるほか、ディプティックのオリジナルポストも用意。ディプティックの豊富な図版の中から選ばれたポストカードを、大切な人に送ることができる。

自分だけのパーソナルな香りを探している人にとっても必見のイベント。この機会に、ぜひ足を運んで。

ディプティック フレグランス ポップアップストア
日時:2019年6月27日(木)~7月16日(火) 11:00~21:00(最終日は18:00まで)
会場:表参道R-STUDIO(東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館1F)
入場無料
http://www.diptyqueomotesando.com/


ディプティック ジャパン
03-6450-5735

text:Tomomi Suzuki

関連記事
  • 先日、元Marisol美女組の方々と、久しぶりに会ってきました!左から、mamiさん、私、yukinoちゃん、こんちゃん、です。yukinoちゃん、こんちゃんとは、約3年ぶりの再会でした。 みんな、いつの間にか高校生ママに! 元Marisol美女組メンバーのみなさん、おしゃれさんばかりなので、何着よう…と考えてしまいました。 表参道のステキなレストランでのランチだったで、少し大人っぽいのがいいかな… ぱっとしないお天気なので、雨になってもいいように… やはり、ブラック! はい、前回に引き続き、「黒」コーデ第2弾です♡ 今季購入した、「plage」のコットンシルクのプルオーバーと、「Deuxieme Classe」のサテンタックワイドパンツです。プルオーバーは、シルク入りなので、ハイネックでも暑苦しくなくさらりと着れます。 パンツは、サテン素材なので、ウエストがゴムでもオケージョンOKです。 タックが、左右に2本ずつタックが左右に2本ずつ入っているので、とてもボリュームが出て存在感ありです。 スニーカーとTシャツなど、ラフなファッションにも合いそう。この日は、mamiさんもブラックコーデ。 笑顔の素敵な可愛らしい店員さんもブラックコーデ。 素敵な人は、「黒」着てますね〜 mamiさんも店員さんもブラック♡美女組No.66risaのブログ
  • 20代におすすめのタイトスカートコーデ(2019夏)女っぽくてすらりと見えるタイトスカートでスタイルアップも完璧! 夏のおすすめのコーデは? タイト&ロングなシルエットでつくる“いい女”コーデのお手本はこちら♪ [目次] ブルーバード ブルバードのタイトスカート シップスのタイトスカート シップス・ブルーブルーのタイトスカート ルクールブランのタイトスカート ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。 【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート1上司のお供をする日は、きれい色のカシュクールブラウスにすらりと見えるタイトスカートで”いい女”コーデに。全体を寒色でまとめれば、ジメジメ気分も吹き飛ぶさわやかさで好感度アップ。深めのVカットに腰高なウエストマーク、ボリューム袖に揺らめく裾。一枚でニュアンスたっぷりの旬ブラウスだから、スカートも小物もシンプルがいちばん。サンダルとバッグを黒でシャープに引き締めて。清涼感あふれるシルバーアクセは、重ねづけしても重たくならずこなれたしゃれ感に♡きれい色カシュクールブラウス¥8900/ノーク タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード  ピアス¥22000/アガット ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) リング¥35000/UTS PR(ルフェール) バッグ¥17800/ショールーム セッション(ヤーキ) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート2カジュアルな白Tをきれいめに着こなすには、女っぽくてすらりと見えるスリット入りのタイトスカートと! Tシャツをインしたミニマムなルックスなら、たちまちレディに仕上がってスタイルアップも完璧でしょ。色っぽさ漂う深みのある赤を選んで、シャツジャケットを持ち歩けば、素敵な平日OKコーデの出来上がり♡ 無地コーデにメリハリをつくるロングネックレス、足もとに軽やかな抜け感を出すヌーディなフラットサンダルも「さすが!」って思わせるおしゃれポイント。Tシャツ(2枚セット)¥2700/ヘインズブランズ ジャパン(ヘインズ) スカート¥59000/ブルーバード ブルバード シャツ¥23000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 靴¥6900/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ニコラスライナス) ピアス¥15500・リング¥12000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) ネックレス¥12000/シップス 渋谷店(キャス) バングル¥6900/ココ ディール →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート3しっとりとしたサテンのつやめきは、どんな難しい着こなしテクより効果的♡ イヤミにならないブラウンならレイヤード初心者でも簡単!キャミソール¥13000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) カットソー¥2900/アパートバイローリーズ スカート¥35000/ブルーバード ブルバード 靴¥6900/クリア インプレッション バッグ¥11000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 ピアス¥1800・バングル¥1600/お世話や スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート4ドキドキとワクワクが入り交じる、新しいお客様とのミーティング。見た人の心を落ち着かせる効果があるらしいネイビーで、自分もお客様もリラックスして会話ができるように。お気に入りのポロシャツを着て出勤。カジュアルなイメージのポロも、タイトなスカートにINしたらむしろきれいでしっかりした感じに見えるよね?ニットポロシャツ¥20000/スローン タイトスカート¥35000/ブルーバード ブルバード カラーパンプス¥13000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) イヤリング¥1100/お世話や 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート5一枚だけで着るよりも、重ねたほうが女っぽい気がするから不思議! 透けるようなやさしい質感のシャツジャケットもこれからのトレンド。白Tにはおると、どちらか一枚で着る時より女っぽいから、こんなコーデでデートしたい♡Tシャツ¥10000/ビショップ(アンフィル) シャツ¥21000/バーニッシュ(ユリナ カワグチ) スカート¥59000/ブルーバード ブルバード 靴¥62000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) バッグ¥28000/アングローバル(MHL) リング¥15000/リエス(ジャミレイ) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ブルーバード ブルバードのタイトスカート6白T×黒タイトスカートに小物を少しだけ。気張らないモノトーンコーデがこんなに素敵に見えるのは、シルエットやバランスが絶妙だから♡ てろてろ素材のゆったりとしたTシャツは、白シャツのクリーンさとブラウスの女らしさをイイトコ取りしたような一枚。女っぽいけど甘くないスカートとなら、きれいめに着こなせて気持ちまで”しゃん”とする。キャップやサイドゴアブーツで今っぽい遊びゴコロを足して休日モードに!Tシャツ¥14000/デミルクス ビームス 新宿(エイトン) スカート¥35000/ブルーバード ブルバード 靴¥63000/パラブーツ青山店 帽子¥7900/プレラブド ブレスレット¥9000/カージュ ルミネエスト新宿店(ディス) リング¥20000/モットハウス・トーキョー(ネッティ・ケント) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る▲【夏のタイトスカートコーデ】特集トップに戻る 【夏のタイトスカートコーデ】シップスのタイトスカートいつもの白Tを職場にもデートにも気負わず着ていけたら最高じゃない? それなら今季のおしゃれキーワード”カジュアルなのに女っぽい”を目指しつつ、”大人っぽい”もちょっと意識してみたい。甘すぎずシックな花柄スカート、きれいめカーデからカジュアルな夏小物まで、白Tと品よくなじむベージュトーンでまとめて。親しみやすさと女っぽさのイイトコ取りで全方位モテも夢じゃない♡ 仕上げにシャープなシルバーピアスでほっこりさせないアクセントを! Tシャツ¥6000/アニエスベー カーディガン¥14800・スカート¥15700・バングル¥9000(3点ともシップス)・靴¥14800(エネス)・バッグ¥17500(カテリーナ ベルティーニ)・サングラス¥15000(ウェイティング フォー ザ サン)/シップス 渋谷店 ピアス¥2000/ビームス 銀座(チャルル) リング(細)¥7200/UTS PR(ルフェール) リング(太)¥10800/パリゴ 丸の内店(フィリップオーディベール) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る▲【夏のタイトスカートコーデ】特集トップに戻る 【夏のタイトスカートコーデ】シップス・ブルーブルーのタイトスカートタイト&ロングなシルエットで、白でも膨張知らずの美スタイル♡ ポケットのボタンがマリンなムードで春夏にぴったり。タイトなトップスで縦長ラインを強調すれば着やせも叶う。スカート¥16000/ブルーブルー(シップス・ブルーブルー) ニット¥9000/ピーチ(スアデオ) 靴(一部店舗のみ販売)¥2490/ジーユー バッグ¥60000/ビショップ(マリア ラ ローザ) ピアス¥1925/サードオフィス(ROOM) スカーフ¥8800/フラッパーズ(マニプリ) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る▲【夏のタイトスカートコーデ】特集トップに戻る 【夏のタイトスカートコーデ】ルクールブランのタイトスカートきれいなイエローのボーダーに、パープルの長め丈タイトスカート。きれい色×きれい色は簡単に今っぽくなれるから取り入れるべし♡ 縦長ラインはスカートでできているから、ボーダートップスは少し大きめサイズをチョイス!Tシャツ¥10800/セント ジェームス代官山店 スカート¥11000/ルクールブラン 靴¥10000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 バッグ¥9900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) ピアス¥1300(リミテッドナンバー)・バングル¥1500(Osewaya)/お世話や →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る【夏のタイトスカートコーデ】ルクールブランのタイトスカート後輩から一目置かれる着こなしは、甘くないけど女っぽい”きれい色のタイトスカート”に頼ればいい。例えば、こっくり鮮やかなターコイズブルーをとことんシンプルに楽しむのも素敵♡ ×黒ブラウスで辛口にまとめれば、大人の洗練感も今っぽさも即叶う。仕上げにブラウンの柄スカーフを縦に垂らして、無地コーデをおしゃれにメリハリUP!スカート¥9500/ルクールブラン トップス¥17000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(サクラ) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) バッグ¥4400/ラコレ イヤリング¥2580/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥10000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 時計¥29500/ピークス(ロゼモン) →夏のタイトスカートコーデを詳しく見る▲【夏のタイトスカートコーデ】特集トップに戻る 夏のタイトスカートコーデ関連特集もチェック♪プリーツスカートコーデ特集《2019年春夏》- 20代におすすめのプリーツ・ロングスカートまとめ大人かわいいプチプラファッション特集《2019夏》 - 20代後半女子におすすめのきれいめコーデまとめ20代レディースの夏ファッション特集《2019年版》 - ワンピースやTシャツなどおすすめコーデは?夏コーデ特集《2019年版》- 20代レディース向けのプチプラコーデやスポーツミックスコーデなどプチプラコーデ10選《2019年夏》- ユニクロやGUなどプチプラブランドでつくる20代レディースコーデ
  • ▶▶Part3はコチラ!ボトム選びに加え、全身バランスが命。スタイリングで理想のボディメイク!スタイルアップはだまし合い!? 詐欺レベルのテクニックを披露――なるほど! ダメ押しで下半身のスタイルアップに欠かせない、足元についても教えてください。吉川樹生さん(以下Y) 足長に見せるにはやっぱりヒール。 安定感のある太いものは必須!編集T(以下T) ワイドパンツの時は、引きずるくらいにしてぺたんこをはくか、ゴツめの靴でバランスをとっています。田久保夏鈴さん(以下K) 私は足首を見せつつ、ボリュームのあるサンダルがいいですね。ハイカットスニーカーは苦手です。高野麻子さん(以下A) スニーカーなんですけど、みんなもっと大きなサイズをはけばいいのにって思います。それで、ひもをぎゅうぎゅうに絞ってはくと(9)……。 9 小ワザ1 つま先から、見た目身長5cmは伸びる「スニーカーひもぎゅうぎゅう」 スニーカーのひもをたるませてはくと、寸詰まりに見えるから要注意。つま先の部分からきつく締め上げると、すらっと足長に。ちなみに実際よりワンサイズ以上大きいものを選ぶのもポイント。 全員 すごい! すらっとして見える。A いつもはいているスニーカーも、こうすれば、もっと膝下が細長く見えるんですよ!――ほほー。最後は、とっておきの秘密、下着について教えてくれますか?T 私、実はガードルはいてます(10)。母のを借りてみてびっくり、お尻のトップの位置が全然変わります! 10 小ワザ2 ヒップアップにはガードルです! マジで! 服でごまかすよりも、根本のボディにきくから変化は劇的。お尻の位置がぐんと上がって見える秘密兵器はガードル。お尻の肉を高い位置で集めてホールドしてくれるから、足がスラりと長く見える。 ガードル¥4800/ワコール(シアーシェイプ) Y 私はTバック。お尻に緊張感が出て、姿勢がよくなると聞きました!A 細見えって、自己暗示も大事。テクニックを駆使して、「今日の私はスタイルいい!」って自信を持って歩くと、本当にそう見えるものです!▶スタイルUP座談会下半身編まとめはコチラモデル/田久保夏鈴 撮影/富田恵 細谷悠美 スタイリスト/石田綾 イラスト/@aya.m__22 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 『コンバース』の直営店『ホワイトアトリエ バイ コンバース』が、期間限定ポップアップストアを横浜、大阪、京都、福岡にオープンします! さらに、吉祥寺店ではワークショップマルシェを開催しますよ☆7月〜11月にかけて『ホワイトアトリエ』が全国を巡る☆ポップアップストアでは、原宿店と吉祥寺店でしか購入できないオールホワイトキャンバスの「ALL STAR COLORS R HI」(左上 ¥7000)と、「ALL STAR COLORS R OX」(左下 ¥7000)を展開。もちろん、その場で好きなデザインをプリントできちゃいます! オリジナルシューレースなども販売しているので、自分好みにカスタムしてみて。 『ホワイトアトリエ バイ コンバース』ポップアップストア◆神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 横浜ビブレ1階7/17(水)〜7/31(水)11:00〜21:00◆大阪市北区梅田3-1-3 ルクアイーレ2階9/11(水)〜9/24(火)10:00〜21:00◆京都府京都市下京区貞安前之町605 藤井大丸2階10/1(火)〜10/15(火)10:30〜20:00◆福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1 KITTE博多 博多マルイ1階11/15(金)〜11/29(金)10:00〜21:00詳細はこちら 吉祥寺店では「ワークショップマルシェ」を開催☆そして吉祥寺店では、大人も子どもも楽しめる「ワークショップマルシェ」を開催! 7/20(土)、8/3(土)、8/4(日)、8/24(土)の4日間なのですが、開催日ごとに体験できるワークショップが違うんです。キャンピングカーで日本中の畑を旅してまわり、旅先で出会った野菜とそこに宿るストーリーを全国に届けている『青果ミコト屋』は、自転車をこいで作るかき氷を提供! ほかにもステンシルアーティスト・守矢努さんがデザインしたステンシル版でシューズにステンシルができたり、似顔絵の自動販売機「人力顔面絵描販売機」が設置されたり、旅するおむすびや『むすんでひらいて』が登場したり……とにかく盛りだくさん! きっと「これ楽しそう!」と思うワークショップに出合えるはず♡ 「ワークショップマルシェ」◆東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-15-4 プライムアーバン吉祥寺 1階 ホワイトアトリエ吉祥寺店7/20(土)11:00〜17:008/3(土)19:00〜21:008/4(日)19:00〜21:008/24(土)11:00〜19:00詳細はこちら
  • 縦長ノースリーブ 肩から真っすぐに入る切り替えで、スリムな肩幅&すらりとした二の腕に。 ニットのIラインを、×サスペでさらに強調♡ ニットのIラインを生かして、サスペつきパンツでバランスUP。ウエストがキュッとしているから、ワイドパンツ&厚底スポサンでメリハリを。 ニット¥3900/UNRELISH サスペンダーパンツ¥12000/ココ ディール イヤリング¥1800/ゴールディ バッグ¥4500/ニコロン 渋谷109 サンダル¥10800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)●細見えポイント● 肩から脇にかけて垂直に入るラインは、タイトなサイズ感があってこそ。腕が引き締まって見えるだけでなく、肩のラインも美しく! あきすぎず高すぎず、ちょうどよく詰まったネックが縦長ラインの決め手。首から肩にかけたラインもシャープに仕上げてくれる。 \他にもあるよ/目の詰まったニット素材は、それだけで上半身を引き締めて見せる効果が。あえての夏にレンガ色を着て、おしゃれ感度を上昇させて。黒のチノスカートで締め&ドレスダウン。 ニット¥6900/ヒロタ(31 Sons de mode) スカート(サスペンダーつき)¥2990/WEGOひらひらとしたメロウの衿が、レディな印象&首筋をすっきりと。太めのリブニットとプリーツスカートの縦ライン同士の組み合わせが、全身をすらっと見せるのにひと役。 ニット¥1500/エムズエキサイト スカート¥5900/Roomy’s イヤリング¥6500/アビステモデル/西野七瀬 貴島明日香 撮影/東京祐(tokyojork・モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/白水真佑子 スタイリスト/立石和代 構成・原文/梅田恵里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【7月12日(金)〜7月18日(木)のコーデ】 7月12日(金)のコーデ デコルテがきれいに見える上に腰高印象になるのがうれしいカシュクールブラウスにネイビーのスカートを合わせて知的に。足もとはレッドのきれいめサンダルで、甘すぎない可愛げをプラスして。 7月13日(土)のコーデ  デニムとTシャツのネイビーのワントーンに、太陽の下が似合うレモン色をきかせて夏の休日スタイル。カジュアルなデニムも、ネービーでまとめれば大人っぽい印象に。今っぽいサンダルやバッグで、旬な味付けも。 7月14日(日)のコーデ 休日のお出かけには、着心地のいいポロシャツとシフォンスカート、それに動けるスニーカーがぴったり。今旬ベージュはネイビーアイテムと合わせやすく、抜け感があっておしゃれに見えるのがうれしい。 7月15日(月)のコーデ 知的なネイビーも透け感デザインときれい色スカートを合わせればドレッシーな雰囲気に。足もとは締め色パンプスで、美スタイルに仕上げて。ヌーディーカラーのバッグは、今季らしさを上げてくれる上に抜け感も。 7月16日(火) シンプルなTシャツをきれいな印象で受け止めてくれるネイビーパンツは、通勤コーデの心強い味方! スカーフと揺れるイヤリングで、顔まわりに華やかさをプラスしたら、シューズはピンクのサンダルで可愛げを足すのも忘れずに。 7月17日(水)のコーデ コットンツイルのジャケットはしなやかで軽やか。盛夏でも涼しく快適に過ごせるうれしいアイテム。ボトムのスカートは青みのあるピンクだから、ネイビーとの組み合わせも浮かずに馴染む。インはベージュで好感度高く。 7月18日(木)のコーデ 知的なネイビーならTシャツ通勤もエレガント。コンパクトなシルエットは女らしさを見せつつアクティブな印象もあってミーティングにもぴったり。シックで今っぽいブラウンとの配色で差をつけたい。 撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/石田 綾、小松嘉章 モデル/絵美里、池上幸平、遠藤史也(メンズノンノモデル) 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! 足もとのパイソンサンダルで辛口のモード感をプラスした、富岡さんの夏のオールホワイトスタイリングをお披露目。SUMMER STYLE1ひとくせ効かせたアイテムを選べば、コーディネートはがんばらなくていい。それが、“夏の白”を特別に見せるコツノースリーブTシャツの胸もとにコットン素材の大きなフリルをあしらったトップスと、リボンベルトを配したワイドパンツで、オールホワイトの着こなしを完成。「どちらも素材に張り感があって、ハンサムな甘さが手に入る白アイテムです。夏の白は服自体にひとくせあるものを選べば、コーディネートがシンプルでも特別感がある着こなしになるはず。足もとにはパイソンサンダルを合わせ、さらに辛口を加えました」。【ITEM LIST】 TOPS:FABIANA FILIPPI PANTS:SOFIE D’HOORE EARRINGS:TASAKI BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING/BAG:HERMÈS STOLE:ASAUCE MÊLER SHOES:ZARA“リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムZARAのパイソン柄サンダル「着こなしをハンサムに仕上げてくれるパイソン靴は以前から好きなアイテムのひとつです。甲のVラインととんがりトゥのおかげで、スリッパなのにかっこよく決まる一足。この夏のヘビロテサンダルです」撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • デニムスタイルと言えばスタイリスト百々千晴さん。デニムはカジュアルスタイルに欠かせない存在だけれど、気を抜くとラフになりすぎるので要注意。デニムスタイルにも女っぽさを忘れないという百々さんのマイルール教えてくれました。 百々千晴(どど ちはる)さん雑誌やカタログ、広告などで活躍する人気スタイリスト。雑誌『UNION』の編集長を務めるほか、ブランドのディレクションを手がけるなど活動は多岐にわたる。デニムラバーな自身のおしゃれをまとめた初の著書『THE DODO JEAN』が好評発売中! 【Rule 1】デニム自体に女らしさを持たせるからトップスはシンプルにTシャツ デニムそのものが女らしい印象のデザインやシルエットを選ぶようにしているので、カジュアルなトップスと合わせることも多いんです。なかでもTシャツでさらっとまとめるのが私の定番。その代わり小物で今っぽさや自分らしさを加えています。DENIM : CELINET-SHIRT : RE/DONE×Hanes BAG : RUE DE VERNEUIL PIERCED EARRINGS : CELINE SHOES : THE ROW 「ほぼ毎日Tシャツですが、ブランドにはあまりこだわりがなく、シルエットもぴったりしたものからビッグサイズまでなんでも着ます」。(上)オーラリーのTシャツは少し地厚のリブ素材がお気に入り (中)くたっとしたTシャツはジェームスパース。色違いでベージュも愛用中 (下)オーバーサイズはユニクロのメンズのもの 【Rule 2】今年は白デニム。シルエットは少し太めがポイント 白のスキニーデニムって日本人には難しいなと思っていたんですが、太めシルエット&ハイウエストだとスタイルよく見えると発見したんです。ストレートより太めでワイドすぎないものを選びます。(左)ストレッチはないけれど、窮屈感なしにはける絶妙な一本 (中)デザイン性のあるデニムで新鮮に (右)ユニクロのものはGWの連休中にずっとはいていたくらいお気に入り。プライスがお手頃なので汚れを気にせずはけるのもいい (左から)DENIM : Monâme DENIM : Stella McCartney DENIM : UNIQLO  【Rule 3】足もとはひとくせあるものを選んで 靴が大好きなので、ブランドを問わず可愛いものを見つけるとすぐに買ってしまうんです(笑)。フラットシューズのときは、バランスがよく見えるようにハイウエストと足首が見える丈のデニムをチョイス。DENIM : Levi’s SHIRT : Isabel Marant SHOES : GALERIE VIEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : THE ROW (上)透け感を楽しめるメッシュのシューズはアダム エ ロペ (下)今っぽいスリッパサンダルはマノロ ブラニクのもの。「スエード素材は淡い色を選べば冬っぽくなりません」 【Rule 4】選ぶポイントはお尻が上がって見えるかどうか 試着ではお尻のラインを必ずチェック。ポケットの大きさや位置を確認しながら、ヒップが上がって見えるものを選びます。ぴったりめではくほうが女らしさが出るので好きですね。DENIM : timemachine®×roku×百々千晴TOPS : PETIT BATEAUSHOES : CELINEPIERCED EARRINGS : CELINEBAG : Ungrid 【Rule 5】手もとの時計&ジュエリーで華やかさを 服がシンプルなのでジュエリーをいっぱいつけて華やかに。デニムなのでどんなものとも相性がいい。フェイスの大きい時計やきゃしゃなダイヤのリングやブレスなど、メリハリのある組み合わせが今の気分。DENIM : MonâmeTOPS : SAINT JAMES WATCH : BAUME&MERCIER RING : Tiffany & Co. TOMWOOD BRACELET : Redline 撮影/来家祐介〈aosora〉 ヘア&メイク/nagisa〈W〉 取材・原文/昼田祥子 ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2019年8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND