BURBERRY

SPUR.JP

[ LOOK ]

関連記事
  • 次から次へと新作が生まれるリップスティック。すでにたくさん持っているはずなのに新しいものを試すと、そのテクスチャーや色味に惚れ込んで、また買ってしまうんですよね。ランコムの新作もまた、驚くほど美しいうえ、ひと塗りで今っぽさを出してくれるから、新たな必携コスメとなりそうです!(LEEweb担当・タカミー) ランコム ラプソリュ マドモワゼルシャイン 全21色 各¥3800(税抜) ※7月19日一部限定発売 新作リップスティック「ラプソリュ マドモワゼルシャイン」は、さっと塗るだけでフレンチシックな表情を叶え、自信が生まれる逸品。その理由は ①絶妙な透明感 ②鮮やかな発色 ③なめらかなうるおい力 のバランス感にアリ! ローズオイルを配合したこだわりのフォーミュラで、塗ると瞬時に唇に馴染み、透けるように、でもしっかり鮮やかに発色!顔立ちまで華やかに!! 全21色のなかでも特に大人女性につけやすい3色がこちら。 品番は、左から順に157、168、368 左から順にそれぞれ、「透けパプリカ」、「透けチェリー」、「透けカシス」という、なんともジューシーなキャッチコピーが。 なかでも157の「透けパプリカ」をお試し! 鮮やかな色味と透け感のおかげで、表情がパッと明るく若返って、つけるたび気分が上がる♪ それでいて品もあるのは、さすがはランコムです。カジュアルなコーディネートが多いデイリーにも活躍してくれそうです。(LEEweb担当・タカミー)   DEBUT || 7月19日(金)一部数量限定発売 BRAND || ランコム ITEM ||  ラプソリュ マドモワゼルシャイン CATEGORY || 口紅 KEYWORD || #透明感リップ #フレンチシック #ローズオイル PRICE || 全21色 各¥3800(税抜) TEL || 03-6911-8151 HP ||  ランコム (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • ここ最近、大人のこなれヘアにはスタイリング剤が欠かせませんよね。ショートやボブをいったりきたりしている私の髪型には、もはや必須アイテムです。形状もオイルやワックス、ジェルやクリームなどとさまざま……。でも毎夜、きちんと落とせているかどうか、実は不安……!(編集・オダッコ) ダヴィネスエッセンシャル ソル シャンプー 250mL ¥2300(税抜) スタイリング剤などのディープな汚れも落としてくれるシャンプーがダヴィネスより新登場。ダヴィネスは、環境に配慮した製品づくりにも定評がある、イタリアのヘアケアブランド。多岐に渡るラインナップで髪や頭皮のタイプや悩みに合わせて欲しいアイテムが見つかるのもオススメポイントです。 この新作シャンプーが優れているのは、スタイリング剤だけでなく皮脂による汚れなどもしっかり落としてくれるうえ、さらにエイジングケアもできてしまうところ。ミネラルやたんぱく質を豊富に含むと言われるソバエキスを配合。その高い抗酸化作用で、頭皮の状態を整え、健やかな髪を育んでくれるのだとか。 仕上がりは軽やかで、人工的なしっとり感はゼロ。乾かすと髪が根元から自然に立ち上がる感じが素敵です! シリコンフリーなところや、甘過ぎないスパイシーな香りもよく、私だけでなく夫もお気に入りです♪(編集・オダッコ)   DEBUT || 7月8日(月) BRAND || ダヴィネス ITEM || ダヴィネスエッセンシャル ソル シャンプー CATEGORY || シャンプー KEYWORD || #スタイリング剤 #頭皮の皮脂ケア #シリコンフリー PRICE || 250mL ¥2300(税抜) TEL || コンフォートジャパン(フリーダイヤル)0120-39-5410 HP ||  ダヴィネス公式オンラインショップ (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • こんにちは、海野尾です 先日、人生初のキャンプへ行ってきました! 前職の先輩にお誘い頂き、キャンプ界の銀座とも言われている山梨県道志のキャンプ場へ☆ 会員制の場所だったので、私たちだけでのんびり過ごす事が出来ました キャンプ初心者のOOTD キャンプ初心者の私は普段着で! 動きやすさ重視に、 防寒対策もかねて着込んでます♪ ・インナーダウン(Colombia) ・ボーダーカットソー(LEMINOR) ・デニム(UNIQLO) ・長靴 (No brand) 先輩のワンちゃん❤️可愛かった〜! キャンプの最大の楽しみはやっぱり食! キャンプの最大の楽しみは、 大自然の中でたしなむ料理とお酒✨ やっぱり外で食べる物は格別ですよね☆ 釜があったので本格的なピザ作りにも挑戦しました! 釜でピザ作り!焦げないようにするのとても難しかったです… 同僚お手製のグラタン♪ 牛ステーキとワインの最高の組み合わせ 思い出すだけでもよだれが出てきそうなくらい、 本格的な料理を堪能できました なんで屋外で食べるだけでさらに美味しく感じるのでしょうね。。 そんなキャンプの女子の必需品▼▼ ◾️虫除けスプレー→虫はいっぱいいます。苦手な方は絶対にあった方が良い! ◾️拭き取りメイク落とし→シャワーがついていなかったりするのであると便利です。 ◾️ホッカイロ→夜は寒いのであるとかなり助かります! ◾️カップ付きキャミ→着替える時に楽です♪荷物も減るしオススメ♪ ◾️寝る時用の靴下→夜は冷えます 特にみんな口を揃えて言っていたのが、足が寒かった! ◾️ハンドクリーム→何回も手洗うので手が乾燥してしまいました ◾️濡れても大丈夫な小さいポーチ→テントの中に荷物は置いておきたい、けどリップや手鏡は手元に欲しいという時に便利です。 ◾️ヒートテック→これもまた防寒対策ですが1枚はあると助かります。   空気が澄んだ場所で大好きな仲間と のんびり過ごす休日はかなり リフレッシュできるものでした ✨ 日々の疲れから癒されたい時に 是非おススメです Instagram
  • 老舗の11ブランドから早くも秋物バッグ&靴が発表されました。上質な素材や秋映えするカラーなど、うっとりするほどの美しさ。このコレクションを見たら、きっと秋の到来も待ち遠しくなるはず! CHANEL【シャネル】 主役は小さなチェーンバッグ。ブライトカラーが秋を活性化する ちょこんと小ぶりなワンハンドルのバニティバッグが、ポップなピンク&オレンジのツートンカラーで登場。シャネルらしいチェーンストラップが、ジュエリー代わりのリュクス感をアピールしてくれる。今の季節、Tシャツ&ジーンズなどカジュアルなスタイルに合わせても素敵。バッグ(13×17×7)¥409000・ジャケット¥731000・ジーンズ¥141000・Tシャツ(参考商品)/シャネル(シャネル) GUCCI【グッチ】 由緒正しいトラッドなモチーフを現代的なアレンジで楽しむ アーティストで女優のズゥミ・ロソウが名前の由来となったバッグ。グッチのシグネチャーである「インターロッキングG」と「ホースビット」を組み合わせ、ゴールド&シルバーで表現したディテールが、伝統的なデザインに今の魅力を添える。靴にも同じディテールをあしらって。バッグ「グッチ ズゥミ」(16×24×4.5)¥350000・靴(5.5)¥102000・シャツ¥270000/グッチ ジャパン(グッチ) LOUIS VUITTON【ルイ・ヴィトン】 品格と大人の遊び心を同時に宿す小さなバニティ型バッグ 伝統的な化粧ケースを、使いやすいミニサイズに再解釈した「カンヌ」。ジャイアント・モノグラム キャンバスで仕立てることで、小ぶりバッグとのコントラストがきわだつチャーミングな仕上がりに。ショルダーストラップで肩かけもできる。バッグ「カンヌ」(17×15×15)¥288000・シャツ¥245000(予定価格)・スカート¥383000(予定価格)・ピアス¥76000・リング¥54000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) Dior【ディオール】 自由なバランスで持てるバッグを秋色映えするスモーキーカラーで シンプルな形に、大きなCDイニシャルが飾られたバッグ。「30 モンテーニュ」とは、はじめてパリ本店を構えた住所であり、メゾンにとって特別な意味を持つ場所。ストラップの長さを調節すれば、ハンドバッグ、ショルダーバッグ、クロスボディと多彩なアレンジが可能。バッグ「30 モンテーニュ」(17×24×8)¥390000・ニット¥150000・パンツ¥190000/クリスチャン ディオール(ディオール) FENDI【フェンディ】 秋のシックなムードを誘うなめらかで表情豊かなスエード小物 ショルダーストラップをつけて斜めがけにしたり、クラッチ風に持ったり。自由に楽しめる「バイザウェイ」に、丸型チャームの小物入れをトッピング。ブラウンのスエードはどんな着こなしにも合わせやすく、ローファー風のフラットシューズとも好相性。バッグ「バイザウェイ」(15×27×13)¥239000・靴¥99000・スカート¥248000/フェンディ ジャパン(フェンディ) Saint Laurent【サンローラン】 エレガントなだけじゃないどこかヴィンテージ風の趣が今新しい 誕生当時より愛される「カサンドラ」ロゴの名を冠した新作バッグ。ロゴそのものが留め具になったユニークな仕掛けも、心躍るポイント。ゴールドでリンクさせたスニーカーで、気負わず楽しむのもいい。ストラップつき。バッグ「モノグラム・サンローラン カサンドラ」(20×24.5×11.5)¥249000・靴¥60000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) LOEWE【ロエベ】 小さくてもクラス感は満点。かっちりフォルムのミニショルダー ポストカードからインスピレーションを得たというバッグは、横から見ると三角形になった特徴的なフォルム。スムースなレザーの風合いとしっかりした作りで、小ぶりでも上質な存在感がきわだつ。カラフルな色展開も魅力。バッグ「ポスタル スモール バッグ」(13.5×17×8.5)各¥238000・シャツ¥105000・デニム¥90000/ロエベジャパン カスタマーサービス(ロエベ) BURBERRY【バーバリー】 アイコニックなロゴやモノグラムで端正なバッグを一躍キャッチーに (左)創業者であるトーマス・バーバリーのイニシャルTBを組み合わせた、モノグラムの留め具がアイコン。バッグ「TB BAG」(18.5×25.5×6.5)¥340000・(右)リカルド・ティッシ氏のコレクションで印象的に登場する3スタッズが、シンプルなトートに個性を加味。ストラップつき。バッグ「TITLE BAG」(28×35×12)¥270000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー) COACH【コーチ】 異素材コンビの華やかさと毎日持ちたい機能性を備えて (左)3種類のレザーを使用。中の間仕切りと前後の外ポケットで使いやすい。ストラップつき。バッグ「ウィップスティッチ カラーブロック ミックス レザー Dreamer 36」(23×36×14)¥95000・(右)可憐なバタフライモチーフと、コーチの象徴的なターンロックが融合。バッグ「バタフライ ターンロック Parker トップハンドル」(18×23×10)¥60000/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) See By Chloé【シーバイクロエ】 ころんと可愛いドーム型フォルムにスポーティな太ストラップのコントラスト ヴァニティケースがイメージソースだというバッグは、ドーム型のフォルムが魅力的。マチが広くて開口部が大きく開くので、小ぶりながら見た目以上に荷物が入るのもうれしい。取り外せるパーフォレート(穴あき)のショルダーストラップが、装いの高感度なアクセントに。バッグ「EDDY」(17.2×20×13.5)各¥53000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) BOTTEGA VENETA【ボッテガ・ヴェネタ】 ざっくり持つビッグトートで最上級レザーの風合いを愛でる シチリアの伝統的なバスケット、コッファから着想を得た、頼れるオーバーサイズのトートバッグ。最高級フレンチカーフの自然な美しさに、ブランドを象徴するノット(結び目)モチーフのクロージャーがアクセント。内側にはミニポーチつき。バッグ「バスケットトート」(60×56×20)¥290000・ドレス¥338000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) 撮影/生田昌士〈hannah〉 ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/斉藤くみ モデル/桐谷美玲 取材・原文/東原妙子 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※BAILA2019年8月号掲載
  • 憧れのブランドで出合えるアンダー5万円。アフォーダブルな価格でありながら、確かな品質と心躍るデザインを兼ね備えた珠玉のアイテムをピックアップ!HERMÈS   ¥33,000 ツイロン〈193×3㎝〉¥33,000/エルメスジャポン(エルメス)リボンスカーフの中に広がるのは、夢想的な街「アニマポリス」に住む架空の動物たちの世界。ファンタスティックな柄と、光沢のあるシルクが装いを上品かつ華やかにアップデートしてくれる。首に巻いてネックまわりを飾るのはもちろん、ヘアアクセサリーやベルトとしてマルチユースできるのもうれしい。一枚持っておけば、ワードローブの幅をぐっと広げてくれる優れものだ。GUCCI  上¥43,000・下¥42,000ストロベリーコインケース〈H15×W11.5〉¥43,000・コインケース〈φ10×D2〉¥42,000/グッチ ジャパン(グッチ)思わず視線を奪われるイチゴシェイプのコインケースは、インターロッキングGのプリントにヘタや種が丁寧に刺しゅうされている。一方ラウンド形は、GGパターン、ウェブ ストライプ、ダブルGのハードウェアとブランドのアイコニックなモチーフをぎゅっと詰め込んで。どちらもキーフックがついていて便利。BURBERRY   ¥27,000 サングラス¥27,000/バーバリー アイウェア(バーバリー)主役級の存在感を放つ、アイコニックなサングラス。フレーム全体に配されているのは、ひと目でヘリテージを感じさせるヴィンテージチェック。リムの角を落とすようにカッティングが施されたフレームに、ひとさじの大胆さを薫らせて。たとえ服がシンプルでも、これさえかければ、途端にモードの気配をまとったスタイリングへと変貌する。MIU MIU  ¥36,000 帽子¥36,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)丸みのあるフォルムと、こっくりとしたカラーパレットのグレンチェックがクラシカル。フロントにはミュウミュウらしいディテール、リボンをあしらって。ノーブルな貴族たちのアーミースタイルをテーマにした、2019年プレフォールコレクションに登場したアイテムだ。秋冬トレンドのひとつ、英国テイストを先取りできるのもうれしい。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>02|ティファニーのシルバーが狙い目!
  • [ LOOK ]
  • 6月に東劇で行われたトークイベントで登壇する市川染五郎さん(左)と市川團子さん(右)。染五郎さんが手にしているのは、大事にしているぬいぐるみの犬「ボン吉」、團子さんが手にしているのは「ぼん」。その違いを聞かれて、「耳がぱたぱたするのがぼんで、ボン吉はしません」と染五郎さん。わかりません……。同じジャケット姿なのに、全然違う方向性。二人のキャラがはっきり出ている着こなしの違いにも注目! この日の司会は、納涼歌舞伎『東海道中膝栗毛』でも脚本に携わった戸部和久さん。特別映像『The DOGGY’s LOOK ―東海道中膝栗毛―』では、企画と脚本も担当。二人とも気ごころの知れた間柄。 劇場入口に飾られたぬいぐるみのぼんとボン吉。じつは映像用にホンモノそっくりに作られたダミー。弥次喜多にちなんだ旅姿で、足元もワラジ。「かわいい!!」とお客さんたちはスマホでの撮影に夢中。 相変わらず美しい染五郎さん。その語り口は、物静かで穏やか。「映像では、ぼんとボン吉が瞬きをするのを見て驚きました。ぼんとボン吉を多くの人に知ってもらえたらうれしいです」。 今回の映像作品では、さまざまなアイディアを出したという團子さん。職人気質で納得いくまで何度もリテイクを重ねたとか。「映像は、歌舞伎と違って何度もやり直しができるところがおもしろかったです」 8月の納涼歌舞伎『東海道中膝栗毛』第四弾でやりたいことを聞かれて、染五郎さん「本水で立ち廻りをしたいです」。團子さん「抽象的ですが宇宙に行きたいです」。「水がある星、水星に行けば両方できるか!?」と戸部さん。もしかして、今年の弥次喜多が目指すのは宇宙!? 7月13日(土)、東京 東劇にてイベントが再決定!! 二人のスペシャルトークの他、『東海道中膝栗毛』の特別映像も上演。さらに特製クリアファイルが来場者に限定販売される。 これはゲットしたい!! 歌舞伎公式総合サイト『歌舞伎美人』8月納涼歌舞伎 詳細 歌舞伎公式総合サイト『歌舞伎美人』染五郎、團子「夏再見参!?YJKT」に登場 歌舞伎公式総合サイト「歌舞伎美人」チケットに関するご案内 写真/島袋智子 取材・構成/バイラ歌舞伎部  まんぼう部長……ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、熱量高く歌舞伎を語る。  バッタリ小僧……歌舞伎歴2か月。やる気はあるが知識ゼロの新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者好き。
関連キーワード

RECOMMEND