【NEW LUXURY】ハイブランドがサステイナブル活動に本気だ。Fashion saves the earth

SPUR.JP

2015年に国連サミットで採択された、2030年までの国際目標である、持続可能な開発目標「SDGs(エスディージーズ)」。これは海や陸の豊かさを守る、ジェンダー平等の実現など、17の目標で構成されている。目標達成に向けてサステイナブルな動きが活発化するファッション界からハイブランドの活動にフォーカス。ラグジュアリーの価値観が変わりつつある今、どのブランドの服を買うのか、サステイナブルな一枚を選ぶのかは、私たち次第。その自由な選択に責任を持つことが、未来のラグジュアリーにつながっている。

グッチ

"ROBE D’HOMME POUR FEMME"のレタードが入ったスパングルのロングドレスは、ジェンダー平等をストレートに表現。手にしているのはZINEの『CHIME』。ドレス¥1,550,000・ティアラ¥236,000・靴¥105,000/グッチ ジャパン(グッチ) タイツ/スタイリスト私物

ジェンダーの平等はブランドとしての新しい指針

ジェンダーの平等や自分らしさの自由な選択について精力的に発信しているグッチ。2013年に立ち上げた「CHIME FOR CHANGE」は、世界中の少女と女性のために上げられた声を集結するグローバルプロジェクト。この計画はサルマ・ハエックやビヨンセらが共同発起人となり、ジェンダー平等を実現目標にしたキャンペーンとして飛躍した。今年1月には『CHIME』というZINEを創刊。NYのアクティビストでライターのアダム・イーライが編集し、賛同するアーティストたちが寄稿。ジェンダーの平等を訴求している。またグループ内でもジェンダーの格差を正すよう努力を続け、シニアマネジャーの59%が女性に。グローバルなファッション企業の中で、ジェンダーにかかわらず人間が生きやすい社会や環境づくりの旗振り役として、これからも期待大だ。

バーバリー

クラシックなインバネスコートも光沢感のあるエコナイロンでモダンに。なめらかな肌ざわりで、トレンチのようにベルトがついている。コート¥135,000・ドレス¥220,000・ブラトップ¥60,000・ショーツ¥50,000・靴¥135,000(すべて予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)

よりいっそう着る喜びが増すサステイナブル素材の服

バーバリーは昨秋、在庫を廃棄処分しないことをリリースし話題を集めた。それ以前から再利用や修理で生かしていく方針は固めていたが、昨年5月にはファッションのリサイクルプログラム「Make Fashion Circular Initiative」のコアパートナーになるなど、現在も取り組みは拡大中だ。さらにサステイナブル素材として、世界で64万トンといわれる廃棄された漁網や再生ナイロンで作られたエコナイロン「ECONYL®」をプレフォールコレクションに使用。これによって、ナイロン糸製造の過程で必要な原油使用量と二酸化炭素排出量を減らすことができるという。エコナイロンとトラッドスタイルを組み合わせてモダンに昇華したリカルド・ティッシのデザイン。このサステイナブル素材は新しいモードをつくり、まとう者の楽しみまでも広げていく。

ショパール

氷のキューブが着想源のアイスキューブ コレクション。フェアマインド認証のエシカルゴールド。(上から)シンプルな直線型。ネックレス〈K18WG〉¥210,000・グラフィックで動きのあるフォルム。〈K18RG、K18WG〉¥460,000/ショパール ジャパン プレス(ショパール)

すべて追跡可能なエシカルゴールドにスイッチ

昨夏にジュエリーや時計に使うゴールドをすべてエシカルゴールドに切り替えたショパール。エシカルゴールドとは、流通経路が生産から消費・廃棄段階まで追跡可能(トレーサブル)なゴールドのこと。ゴールドの採掘の現状は、現場で働く採掘者が劣悪な環境で労働を強いられたり、不当に値切られたりと、複雑な問題が山積み。その状況を改善しようと、採掘者などルートが明確なエシカルゴールドを採用している。2013年には「公正な採掘のための連盟(ARM)」と提携。採掘者に資金や技術を提供することで、採掘者のフェアマインド認証(ARMが定める基準をクリアし公正に採掘された鉱物だけに認められるもの)取得に対する責任を担っている。これまでにもショパールの支援でコロンビアとボリビアの鉱山がフェアマインド認証を取得。ペルーの採掘者にも支援を行い、教育や福祉面でのサポートも実施予定だ。たくさんの人々の手を経て届く質のいいゴールドには、関わった人へのやさしさも光となって輝いている。

クレージュ

ポップなモチーフが浮遊感を誘う。アーカイブコレクションから着想しモダンにアップデートしたコットンケープとパンツ。スナップボタンつきで、自由なイメージを表現している。ケープ¥173,500(参考価格)・パンツ¥104,000・靴(参考商品)/エドストローム オフィス(クレージュ)

メゾンの象徴的な素材、プラスチックからの脱却

2018年にクレージュは、アーティスティックディレクターにヨランダ・ゾーベルが就任。彼女が真っ先に取り組んだのは、メゾンの代名詞のようなプラスチックの使用をやめること。ブランドが創設された1960年代は、テクスチャー加工したビニールなどプラスチックは未来的な素材だったが、2019年ではサステイナブルな素材のほうがクレージュの未来を描くことができる、と考えた。今後はビニール素材に替わる新素材の開発を計画している。昨秋には"プラスチックの終わり"がテーマのカプセルコレクションを発表。明るいイメージはそのままに、耐久性のあるコットンやオーガニックリネンと、ポストプラスチックな素材で、新しいメゾンの歴史を刻み始めている。

ステラ マッカートニー

動くたびに裾がスウィングする可憐なドレス。100%のサステイナブルビスコースで、タイダイプリントが開放的。ドレス¥210,000/ステラ マッカートニー カスタマーサービス(ステラ マッカートニー)

持続可能に管理された森から木を調達してビスコースに

2001年のブランドスタート時から地球環境に配慮した物作りを行い、その第一人者として語られてきたステラ・マッカートニー。ここ数年は特にスタートアップの開発者と組んで、エシカルな服作りを着実に実現している。そのひとつがサステイナブルなビスコース(レーヨン)だ。木材の繊維から作られるビスコースは、生産のために年間1億5000万本もの木が伐採されている。それを減らすため、持続可能に保護管理され、認証を受けた森林からのみ木を調達。そのパルプはドイツでビスコース繊維になり、イタリアで生地化。生産をヨーロッパで行うので、輸送の面でも二酸化炭素の排出量を抑え結果的に森林を守ることに。一枚のドレスでおしゃれをすることが、実はきれいな空気の維持につながっているのだ。

Special interview with Stella McCartney

「ステラ・マッカートニーさん、ファッションで地球は救えますか?」

photography: Mary McCartney

「救える」と信じる、モード界におけるこの分野の先駆者に、改めて取り組みについて聞いた。彼女が考える地球の未来を私たちも一緒に思い描けたなら、幸せな明日に少し近づくはず。


素材や染色、全方位的なサステイナビリティ化を

 地球環境保護についての自身の哲学をブランドでも追究してきたステラ・マッカートニー。持続可能な開発目標「SDGs(エスディージーズ)」と照らし合わせても、彼女が行なっている活動と重なることが多く、積極的に関わっていることが見て取れる。しかし、本人はまだまだ道は遠いと語る。

「いつもサステイナブルにできないかと心を砕いていて、もっとモダンな展開方法を模索しているけれど、そう簡単なことではありません。EP&L(環境損益を数値化した計算書)レポートを毎年提出して改善に努めていますが、私たちも完璧じゃないんです」

 サステイナビリティはすべての根幹で、それなしでは何を得ることも、生きることすらできない、と話すステラ。全方位的にサステイナブルな取り組みを進めているが、今最も注目を集めているのは素材の開発だ。たとえばサステイナブルビスコースについて、そのクォリティに自信を示している。

「私たちはキャノピーという非営利の森林保護団体と提携して、ビスコースになる木材をFSC(森林管理協議会)認証を受けている、スウェーデンの持続性を管理した森から産出されるように取り計らっています。納得のいく生地が完成するまでには2年かかりました。けれど今では、サステイナブルビスコースを使っている業界唯一のメゾンであることを誇りに思っています」

 取り組みがパワーアップしたのは、2012年に社に参加し、現在は持続可能性・倫理的トレード部門のトップにいるクレア・バーグキャンプによるところも大きい。ステラとクレアはアメリカのバイオテック企業ボルトスレッド社と提携し、新素材を研究開発。マイセリウム(菌糸体)で作られたレザーの代用をするバイオ素材「マイロ」(アイコンバッグ“ファラベラ”での商品化を目指している)や、クモの糸から着想したエシカルなマイクロシルクなどを採用。ほかにも世界のテック系スタートアップを探し出して協力関係を築き、時間をかけて商品化してきた。

「いつも新素材やテクノロジーの開発、イノベーションに取り組んでいて、やりがいを感じています。これまでの素材の代わりになるものが生まれそうという情報が入るとわくわくしますね」

 また、素材開発以上に地球環境にダメージを与える工程である染色については、どのように考えているのだろう。

「“カラリフィックス”という、染色工程の新しいあり方を編み出した会社と提携しました。それは有害性の低い化学染料や薬品を使い、従来の10分の1の水で染色できるプロセスなんです。このテクノロジーは、産業界をはじめ、世の中をもガラッと変えるものになるんじゃないかと考えています」

一番サステイナブルなのはみんなが着たいものを作ること

 再生カシミヤ、オーガニックコットン、再生ナイロン、ファーフリーファー。すでにこれらのサステイナブル素材はコレクションに定着。今は素材からデザインを着想することも少なくない。しかしあくまで服が先にあり、具現化するためにそれらが必要なのだ。

「私ができる最もサステイナブルなことは、デザイナーとして誰もが欲しいと感じ、捨てたくないものをデザインすること。美しいものを作りたいから、サステイナビリティのためにスタイルを妥協したくはありません」

 持続可能な生活を営むことが当たり前の環境で育てられたから、細胞の中にまで刷り込まれている、というステラ。彼女が展開するビジネスにサステイナビリティを求めるのは自然なことだ。「SDGs」の目標達成が叫ばれるようになった昨今、グローバルなラグジュアリーブランドが積極的に関わるようになったことに対して、彼女は大歓迎の姿勢を見せる。

「素晴らしいこと。そういう企業が増えるほどうれしい。もうこの業界も真剣に、酷い悪循環が地球に及ぼす衝撃について考えるべきでしょう。今だってプラスチックはほんの少量、ファッション業界に絞ってもほとんどリサイクルされていません。やるべきことはたくさんあります。サステイナビリティの話題になると罪悪感や恐怖心を抱く人がいますが、率直な対話をしなくては。この“変化”は実現可能であると私は信じています。この業界に携わる人々がより努力して地球を汚さない方策が定められてこそ、ファッションの未来があるのではないでしょうか」

Profile
1971年生まれ。イギリス出身。母の影響で幼い頃からベジタリアン、アニマルフレンドリーの信条を持つ。セント・マーチンズ卒業後、1997年に25歳でクロエのクリエイティブディレクターに就任。2001年に自らのブランドを設立。


>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

SOURCE:SPUR 2019年7月号「Fashion saves the earth」
photography: Ayumu Yoshida styling: Tomoko Iijima hair: HORI 〈bNm〉 make-up: Masayo Tsuda 〈mod’s hair〉 model: Annie edit: Akane Watanuki 

関連記事
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 明日のプレゼンに備えて、社内で最終チェック 社内の各部署をまわって打ち合わせと準備に奔走。ネイビ ーパンツとかっちりしたトラッド小物の"まじめ感"を、スニーカーでほどよくスポーティに味つけ。ヘルシーなイエローカーデを、前をとめてきれいめに着こなしたのがポイント。ジメジメしたシーズンだからこそ、さわやかな色を身に着けたくなる! 午前中からがんばったおかげか、夕方にはプレゼンの準備が無事完了。今日は早めに帰って英気を養おう♪ パンツ¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) カーディガン¥22000/ロートレアモン メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) スニーカー¥9990/ アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥29000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【センタープレスパンツ】 シルエットの美しい八分丈パンツ。センタープレスですらり見え。¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) 【薄手カーディガン】 さし色に、はおりに。なにかと使える薄手カーディガンは、フレッシュなレモンイエローを選んで。¥22000/ロートレアモン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • アラフィー世代になったら、ゆっくり贅沢に時間を使う、大人ならではのハワイ旅を楽しみたい。そのためには気持ちのいいステイ先が不可欠! この地に何度も通ってきたハワイ通の口コミによって選ばれた“究極のホテル”をご紹介します。【大人ステイNo.1】 The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort (ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート)ブレンダさん(モデル)、山口規子さん(フォトグラファー)、坪田三千代さん(旅行ライター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦マイラニタワーからワイキキビーチを見下ろした、ザ・ハワイな景色「高い天井と、ハワイの風が抜けていく感じが好き。ロビーからまっすぐ海に抜ける回廊の光に、ハワイを感じます」―山口規子さん「一日中ホテル前のビーチでのんびり過ごし、サンセットタイムにはマイタイバーでマイタイを。ワイキキの中心だからサッと買い物にも行けるロケーションも便利」―ブレンダさん大人のキュートも贅沢もここにあり “ワイキキのピンク・パレス”の名のとおり、ハワイの青い空と海に花を咲かせたような、ピンクに囲まれた楽園。まさに誰もが知るハワイのシンボル的な存在のホテルだが「大人のゴージャスさを感じさせる内装が素敵」(ブレンダさん)、「ワイキキのど真ん中にありながら自然に抱かれている感たっぷりのスパもいい!」(坪田さん)、「実は、ホテル内には博物館並みにハワイの歴史を感じられるものがたくさん! 文化に触れてこそハワイにいると実感できる」(赤澤さん)と、ハワイ通こそが「泊まるならここ」と口をそろえる。それは常に進化を続ける老舗の実力なのだ。歴史を感じる「ヒストリック・オーシャン」の部屋ホテルのベーカリーショップではゲストにバナナブレッドやスコーンなどの詰め合わせをプレゼント。ピンクチョコがけのクッキーなどのおみやげも充実【DATA】 2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・923・7311(日本語対応可) 1泊1室$435~、ヒストリック・オーシャン$595~ 全529室 IN15:00 OUT12:00 https://www.royal-hawaiian.jp/【リゾートステイNo.1】 Turtle Bay Resort (タートル・ベイ・リゾート) 種房千保子さん(フォトグラファー)、ブレンダさん(モデル)推薦サンセットを眺めながら自慢のシーフード料理が楽しめるホテルきってのレストラン「パアカイ・ステーキ シーフード&ロウ・バー」(17:30〜21:30、㊡日・月曜、予約がベター)「砂に足が触れ、波音を聞き、風に当たる……、ノースショアを五感で感じられるビーチで眺めるサンセットは格別。シーフードが自慢のレストランもおすすめです」―種房千保子さん喧騒を離れた究極のリゾートタイム ステイ先をワイキキからノースショアへ。これだけでいつものハワイ滞在がまったく違った印象になる。90%以上の部屋から海が望めるここは、「岬のような場所にあるので、部屋のベッドに寝転びながら海が眺められます。数年かけてリノベーションされ、食も充実し、ホスピタリティも心地いい」(種房さん)と、ハワイ通には知られたホテルだ。乗馬やゴルフ、オーシャンビューのプールも楽しめるとあって、ローカルたちのステイケーション先としても人気。メインダイニング「パアカイ」は、サンセットディナー目当てにタウンからやってくるロコもいるほど。ホテルのほとんどの部屋から海が望める「パアカイ」の人気メニュー、カキをガーリックバターとパルメザンチーズをかけて焼いた「チャーブロイド・オイスターズ」($18)「パアカイ」の人気メニュー、「ブルークラブ・クラステッド・マーケットフィッシュ」(時価。通常$38前後)リゾート感たっぷりのプール【DATA】 57-091 Kamehameha Highway, Kahuku ☎808・293・6000  1泊1室$280~、ヴィスタオーシャンキング$400~ 全443室 IN15:00 OUT11:00 https://www.turtlebayresort.com/Oahu-Resorts【家族ステイNo.1】 The Kahala Hotel & Resort (ザ・カハラ・ホテル&リゾート)桐島かれんさん(モデル)、ブレンダさん(モデル)、村山佳世子さん(スタイリスト)、徳原文子さん(スタイリスト)推薦波音が心地いい海前のプールでは、何も考えずゆっくりするのがいい「イルカやウミガメが泳ぐホテル内のラグーンは、家族で楽しむにもうれしいポイント。波の音を感じながら昼寝や読書を楽しむ時間もいい」―桐島かれんさん極上のホテルライフを約束してくれる ワイキキから車でほんの10分ちょっと。まるで離島にいるかのようなリゾート感で各国のセレブを魅了しつづけているホテル。「子供が小さいころには時間を忘れてイルカと戯れたり、ビーチで砂遊びをしたり。家族全員でホテルでの時間を満喫できます」と、桐島さんも定宿にするひとり。また、ホテル内のイタリアン「アランチーノ」も「ディナーで一度は訪れます」(村山さん)、「料理が最上級で特別なときに行くお店」(ブレンダさん)とファンが多い。ラグーンのイルカと触れ合える体験プログラム「ドルフィン・クエスト」「オーシャンフロントラナイ」は部屋もラナイもさすがの広さ! 来年夏『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』がオープン予定【DATA】 5000 Kahala Ave., Honolulu ☎808・739・8888(日本語対応可) 1泊1室$450~8,365、オーシャンフロントラナイ$975~1,365 全338室 IN15:00 OUT12:00 www.kahalaresort.com【隠れ家ステイNo.1】 Queen Kapi‘olani Hotel (クイーン カピオラニ ホテル) 内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦夕暮れ時、プールサイドから望むダイヤモンドヘッド。遮るものは何もなし!「どこにいてもどーんとそびえ立つダイヤモンドヘッドが拝める最高のロケーション。朝も、昼も、夜も、この景色が眺められるなんて最高に贅沢。日がな一日このプールサイドで本を読んだり、カクテルを飲んだり、昼寝したり。やっぱり大人のハワイはこうでなくちゃ!」―赤澤かおりさんこのハワイビューは何にもかえがたい カパフル通りに面し、カピオラニ公園を目の前にして立つクイーン カピオラニ ホテル。古くから愛されてきたここが今年、ハワイアンカルチャーを知るローカルアーティストたちの手によって、古きよき雰囲気は残しつつ、新たなるハワイスタイルを取り入れたホテルとなって誕生した。以前からここを愛してやまない赤澤さんは「どこからでもダイヤモンドヘッドが迫りくる勢いで眺められるビューがより生かされたつくりになったし、ハワイアンカルチャーを感じるコーディネートもすばらしい。しかもリーズナブル。このコスパは注目度大」と大絶賛!カパフル通りから入ってすぐのロケーションだから海もすぐそこ。おすすめは海側のペントハウスやジュニアスイートなど。海もダイヤモンドヘッドもという欲張りさんにうってつけハワイ島のアーティストが描いた優しいタッチの絵が飾られたゲストルームフロントにはエアラインのヴィンテージポスターが並ぶエレベーター前にはデューク・カハナモクのヒストリーコーナーも【DATA】 150 Kapahulu Ave., Honolulu ☎808・922・1941 1泊1室$179~、ジュニアスイート・ダイヤモンドヘッドビュー$369~  全315室 IN15:00 OUT11:00 https://jp.queenkapiolani.com/口コミを寄せていただいた ハワイ通の皆さんモデル・桐島かれんさん 発売中のムック『KAREN’s VOL.1 2019春夏』(KADOKAWA)でも“かれん流ハワイの休日”を紹介。 モデル・ブレンダさん ハワイ在住。最近は、女友だちとおしゃれをして素敵なブランチやディナーを楽しむのが好き。 フォトグラファー・山口規子さん 渡航歴30年以上、多いときは年に4、5回滞在。「いろいろな天気に合わせてのんびり過ごす」がモットー。 フォトグラファー・種房千保子さん 渡航回数は約50回、渡航時は2~3週間、ノースショアに滞在。海を眺められる場所で過ごすのが基本。 スタイリスト・村山佳世子さん 仕事やプライベートで頻繁に滞在。今はショッピングよりもビーチで過ごしたりドライブをしたり。 スタイリスト・徳原文子さん 渡航回数は約25回。最近は子供中心でとにかくプールのあるホテルで気ままにのんびり。 旅行ライター・坪田三千代さん 世界各国のリゾートに精通。アロハスピリッツに触れ、オールドハワイを感じるのも楽しみのひとつ。 コーディネーター・内野 亮さん ハワイと日本を行ったり来たりしながら魅力を伝える、ハワイの伝道師。『ハワイに恋して!』出演中。 ライター・赤澤かおりさん 時間ができるとすぐハワイへ出かける猛烈なハワイマニア。12作目の『Hawaii note』が好評発売中。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※エクラ8月号掲載
  • マンネリになりやすいひとつ結びも、おしゃれ前髪を合わせればグッと今っぽに。簡単にできて涼しげな『前髪×ひとつ結び』の黄金バランスを教えます!ワンピース¥1944/GRL(グレイル)イヤリング¥2500/Phoebe+(phoebe)夏らしいさわやかな王道アレンジは、透けて涼しげな前髪と高め位置のポニーで演出!使ったのはコレ!mm クリームバター 30g ¥3000/ビューティーエクスペリエンス 柔らかいバームで、前髪に夏らしくツヤのある束感を出す。POINTをチェック!①ストレートヘアの"ハイポニー"が夏服映え! 髪をストレートに伸ばし、あごと耳の延長上にあるゴールデンポイントよりも高い位置でポニーテールに。こめかみとえり足は2~3束下ろして後れ毛に。②前髪の量を減らして、バームで束にする! 前髪は上1/3をポニーテールに交ぜ、下ろす量を減らす。バームを少量取り、前髪になじませて束感を。残りはポニーの毛先にON。モデル/江野沢愛美 撮影/三山エリ(モデル・背景物) 齊藤晴香 富田恵(2人とも物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/田中麻理乃 構成・原文/松井美千代 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 久しぶりにオフの日コーデ! 2019年春より、会社員をしながら休日はヨガインストラクターとして活動し始めました。 そんなヨガの日のデニムを使ったコーディネート 骨格診断でウェーブな私には ウエスト深めデニムは必須アイテム! 157㎝のわたしでも手軽にスタイルアップできる貴重なアイテムです✨ デニム×ニットでカジュアル感を和らげて ピアス、時計、靴は白で統一して爽やかに ニット:UNIQLO デニム:sea バレエシューズ:ノーブランド 時計:G SHOCK ピアス:バロックパール(ノーブランド)
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ビッグサイズの白シャツにワイドパンツを合わせて旬シルエットにトライ。今シーズンのキーワード“リラックス&モード”を代表するかのようなスタイルの完成!最愛の白シャツを味方に、ビッグ&ワイドの旬シルエットにトライ!今シーズンのキーワード、“リラックス&モード“を代表するかのようなビッグサイズの白シャツを、ワイドシルエットのパンツに合わせてワンツーコーデを完成。「去年までなら、細身のパンツを合わせていたと思うんです。でもこの夏は、ビッグ&ワイドシルエットにトライしたかった。最愛アイテムである白シャツだから、挑戦できたのかもしれません」。 サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)【ITEM LIST】 SHIRT:JIL SANDER PANTS:PLAN C SCARF:CLYDE(SUPER A MARKET) EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:DELVAUX SHOES:MICHEL VIVIEN “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムPLAN Cのワイドパンツプラン Cは、マルニの元ディレクターが手がける新ブランド。「夏ものなのにこっくりしているキャメルのトーンがすごく今年らしいなと思って。ウエストがぎゅっと絞れるから、幅広い体型の人に合う一本なんです」。DELVAUXのタンペート’60年代に誕生したタンペート。富岡さんは、4つのサイズのうち、下から2番目のミニサイズをチョイス。「ストーリー性のあるバッグが好きです。コンサバにならないモード感のあるサイズが気に入りました」。JIL SANDERのビッグシャツむだのないシンプルなデザインの中に、今年らしさを詰め込んだモードかつ端正な白シャツ。「白シャツは毎シーズン、チェックします。なんといってもこのビッグシルエットにひと目惚れ。小さめの襟も好みです」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • おかげさまで好評頂いている 2019AWの先行受注会。 新しい商品も続々登場してきています。   早くも受注上限に達してしまったアイテムなどもあり… 追加依頼中です!!お待ちください…   秋冬本番になったときにマストアイテムになってくること間違いなしの 今、リアルに売れてるブランド&アイテムをご紹介します!   まずは第5位!! TOPKAPI (トプカピ) TOPKAPI (トプカピ)/TOPKAPI BREATH スコッチグレインネオレザー ミニトートバッグ ¥11,000+税   MADE IN JAPANのしっかり、きちんとした作りと、 コーディネートを選ばずに使える万能なカラーリングで選ばれている TOPKAPI (トプカピ)のスコッチグレインシリーズ。 TOPKAPI/ (トプカピ)[トプカピ ブレス] TOPKAPI BREATH スコッチグレインネオレザー A4トートバッグ¥14,000+税 お仕事BAGにはこちらのサイズも。 お値段以上に見える!とコスパも最高です。 シーズンレスに使える定番BAGだからこそ、この時期に手に入れたい!       続きまして、第4位! RED CARD (レッドカード) RED CARD (レッドカード)/Anniversary Highrise/¥19,000+税 デニムはたくさん持っているから…と思いつつも シルエットやカラーを更新するといつものデニムスタイルも新鮮に。 大人気のRED CARD (レッドカード)は新色ディープダークに人気が集中! 暗めカラーに軽い色落ちが足を立体的に細く見せてくれます。 スタイルアップしてくれるカラー!       RED CARD (レッドカード)/Liberty XX ボーイズストレート ¥19,000+税 ひざ下はすとんとストレートなこちらも人気。 ヴィンテージ感のあるカラーが魅力です。       第3位!! ACNE STUDIOS (アクネ ストゥディオズ) ACNE STUDIOS (アクネ ストゥディオズ)/Canada Nr New ¥15,000+税 こちらのストール、先物買いですが、今買わないと買い逃す… 毎年迷っている間に完売してしまうという方も多いのでは? すでに一部カラーが完売になってしまっています。 肌触り、ボリューム、お値段ともに大満足の逸品です。     ACNE STUDIOS (アクネ ストゥディオズ)/Canada New ¥20,000+税 さらに大判のこちらのストールも。     第2位! marjour (マージュール) marjour (マージュール)/PONTE GOWN ¥5,093+税 完売→追加を繰り返している大ヒットコートが受注会でも好評です! 薄手のガウンコートは季節の変わり目に絶対活躍する1枚。 雰囲気の良さの割に5000円台とお手ごろな価格がとってもうれしいですね。     お手ごろでうれしいと言えばこちらも。 marjour (マージュール)/SHOULDER TOTE BAG ¥6,852+税 同じくこちらも完売→追加を繰り返すヒットアイテム。 フェイクレザーで軽く、気軽に持てるなんて素敵! 4桁プライスでこのBAGが買えるなんて、本当に素敵!! 通勤にも使えるきちんと感です。     そして、堂々の第一位は… Shinzone (シンゾーン) Shinzone (シンゾーン)/ベイカーパンツ ¥19,000+税 もうおなじみのベイカーパンツ! なかなか買えず、まだまだ待っている方が多いこちら 着てみて、納得の1本です。予約するべし!! ユーザーレビューがすごいことになっていますので、必見です。     予約会でじわじわキテいるのがこちら Shinzone (シンゾーン)/キャロットデニム ¥19,000+税 裾に向かってにんじんの様にテーパードしているから名づけられた 『キャロットデニム』 ゆとりのあるヒップ周りと、ハイウエストが今までのシンゾーンに無かったデザインです。 バックポケットの位置が高く腰高に見える効果も!!     先行受注会は他にもまだまだ魅力的な商品が。ぜひチェックして下さいね!        
  • もうすぐ夏休み。夏休み限定で娘と一緒にネイルを楽しみます。可愛らしいパッケージにも一目惚れ。PRIVeE 変化する空の色、植物の色、石や土の色。 自然のあらゆる色からインスピレーションを感じで出来上がったPRIVeEのオリジナルポリッシュです。 【自分自身の内面を見つめ、共鳴する色を手に取る。それは自分だけのスタイルになる。】 なんて素敵なフレーズなんでしょう。色は全部で7色。 そして、それぞれのカラーネームがまた面白いんです! サイトから、それぞれの色の説明を引用させていただいただきました! 【yoi】 日が落ちたあと 暗闇が訪れるまえの 薄明りの色。 グレーにもパープルにも見える不思議な色。 【oimo】 どんなスキンカラーにもよく馴染む色。 薄く1コートで血色良く、2コートでしっかりおいもカラーに。 【rikyu】 ベージュのようなオリーブ色のようなさりげなく存在感を放つカラー。 江戸時代に流行った利久色のなかの、錆利久(さびりきゅう)という色から着想を得て深みのあるくすみカラーが出来上がりました。 【custard】 くすんだ淡いイエロー。 スキンカラーを選ばずおしゃれな指先に仕上がるカラーです。 rikyuとの色合わせがおすすめ! 【chai】 スキンカラーのようなベージュ。 肌色を選ばず指先を長くすっきりと見せてくれる色です。 【rossa】 地中海地方の赤土”terra rossa”をイメージしたカラー。 赤と茶色の深みのある色はハンドもフットにもおすすめ。 【fog】 霧という意味のfog。 霧ががかったようなシアーなグレー。 さりげなく手元を彩ります。 100%オーガニックではないけれど、身体に優しい素材です。悩んだ挙句…チョイスしたのは【oimo】 フェミニンなピンクです。 普段は仕事がらネイルができないのですが、夏休みのお出かけに、親子で楽しみたいと思います^ - ^美女組No.139 kikoのブログ
関連キーワード

RECOMMEND