ナイキ×サカイのコラボレーションによるスニーカー「LDワッフル」と「ブレーザー Mid」に注目!

SPUR.JP

ナイキが、サカイとのコラボレーションによるスニーカーを2モデル発表。発売中の「LDワッフル」に続き、「ブレーザー Mid」530日(木)より発売する。これらのアイテムには、サカイのデザイナー・阿部千登勢の「異なる要素を組み合わせることで、想像を超える新しいデザインを生む」というハイブリッド精神が取り入れられている。

スニーカー「LDワッフル」¥17,000/ナイキラボ(ナイキ×サカイ)
スニーカー「LDワッフル」¥17,000/ナイキラボ(ナイキ×サカイ)

両モデルとも、ナイキのロゴである「スウッシュ」とシュータンを二重にしたデザインや、レトロカラーをミックスした色合いがポイント。さらに2種類のシューズシルエットを融合し、長く伸ばしたミッドソールが特徴となっている。ナイキ×サカイならではの斬新なデザインは、周囲の視線を集めること間違いなしだ。

スニーカー「ブレーザー Mid」¥15,000/ナイキラボ(ナイキ×サカイ)
スニーカー「ブレーザー Mid」¥15,000/ナイキラボ(ナイキ×サカイ)

シュータンの裏などに配されたロゴも、ナイキとサカイのロゴが重なったデザインとなっている。これらのアイテムはNIKELAB MA5SNKRS、ドーバー ストリート マーケット 銀座およびサカイ 青山店にて展開。争奪戦必至のコラボレーションスニーカーをぜひ手に入れて!

スニーカー「ブレーザー Mid」¥15,000/ナイキラボ(ナイキ×サカイ)
スニーカー「ブレーザー Mid」¥15,000/ナイキラボ(ナイキ×サカイ)

ナイキ カスタマーサービス
NIKE.COM/NIKELAB
0120-645-377

text: Fuyuko Tsuji

「ナイキ×サカイ」の「LDワッフル」「ブレーザー Mid」をチェック!

関連記事
  • ミラノの老舗カフェ『COVA』が、GINZA SIX 3階にオープンしました。ご招待を受けオープニングレセプションに先月ですが参加してきました。チョコレートボックスやギフトコレクションも充実マホガニー木材や大理石を基調にした店内ミラノ本店を再現した 「Cafe COVA Milano GINZA SIX店」 クリスタルのシャンデリアに アンティークミラー、ビロードのソファーと ラグジュアリーで落ち着いた空間となっています。 華組の宮原えりちゃんをお誘いして、乾杯♪ケーキやギフトboxはもちろん、 人気リゾットのランチから、 日本オリジナルのアフタヌーンティー、 カクテル類も豊富に揃った アペリティーボまで あらゆる時間で楽しめます。 まさに銀座にふさわしいラグジュアリーなcafe☕ また、来月には、渋谷スクランブルスクエアにもオープンする予定だそうです。 dress:manuell guibal / skirt:l-a-t-o / bag:MARCO MASI / shoes:ferragamoこの日は、 パリのデザイナー、 Manuell guibal マニュエルギバルの リネンワンピースに、 先日載せた韓国ブランド、ラトのプリーツスカートを重ねて、ロング感をプラス。 長さやグラデーションを足したい時に、昔からよくやります。 ベビロテ中のカーフスキン巾着バッグを合わせ、 ベージュキャメルのクリーミーワントーンで、COVAのチョコレートを意識して行きました^ ^ こちらのバッグ、 今月号のエクラ「お値段以上アイテム」のページにも載せていただいてます^ ^ 大好きなハラコ、カジュアルにも女性っぽいとろみコーデにも幅広く使えるので、買ってよかったアイテムです。華組インスタはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
  • 2019年10月12日(現地時間)、スペイン・マドリードで盛大に行われたナショナルデーの式典。祝福ムードであふれる中、国王のフェリペ6世(51)、妻のレティシア妃(47)、そしてふたりの娘レオノール王女(13)とソフィア王女(12)が姿を見せた。 Photo:Getty Images 公用車に乗って現れた国王一家は、まず軍事パレードを鑑賞。その後マドリード王宮に移動すると、世界各国から訪れたロイヤルファミリーと挨拶を交わした。 とりわけ注目を浴びたのは、やはりレティシア妃。この日は普段から愛用しているスペイン人デザイナー、フェリペ・ヴェレーラのドレスを着用。シアー素材のスリーブと繊細に施されたバタフライの刺繍で、ロマンティック一色に! スティーブ・マデンの同色のパンプスを合わせ、式典にふさわしい上品な装いに仕上げた。 Photo:Getty Images レティシア妃と言えば、そのファッションセンスだけでなく、モデル並みの美貌の持ち主としても有名。2メートル近い長身&甘いマスクのフェリペ6世と並ぶ姿は、文句なしの華やかさ! さらに今話題となっているのが、容姿端麗に育ったふたりの王女たち。特に長女であるレオノール王女には、大きな期待が寄せられているとか。 Photo:Getty Images 現在、ヨーロッパで女王が在位している国はイギリスとデンマークだけだが、今後は他の国でも次々と女王が誕生する予定。そして、スペインもそのうちのひとつ。「直系に男子がいない場合は女王が認められる」というルールから、王位継承順位1位はレオノール王女となっている。 すでに女王になる準備も進められていて、レオノール王女はわずか12歳のときに公務デビュー。昨年は、父フェリペ6世と一緒に出席したイベントでスピーチを行うという大役をこなしている。 Photo:Getty Images 抜群のルックスに加え、キャリアウーマン出身のレティシア妃から受け継いだ知的さで、将来はやり手の女王になる⁉︎とも噂されているレオノール王女。妹ソフィア王女とともに、その成長ぶりが楽しみ! 英キャサリン妃も羨望⁉︎ スペイン・レティシア妃のプリンセス・ダイアリー(外部サイト) 総勢35名のロイヤルキッズを網羅! 世界の麗しきプリンス&プリンセス図鑑(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • とりあえず「これさえはおっておけば今季はOK」と言えるほど、一気にトレンドアイテムに躍り出たテーラードジャケット。この秋買うべき3つのタイプとその着こなし例を披露!  無地シングルテーラード  まずは「テーラードジャケット」と言われて真っ先に浮かぶ定番の形から。今年はヒップまでかかるやや長めの丈が旬! BRAND:MADISONBLUE COLOR:Beige/Brown/Green SIZE:00/01/02 MATERIAL:Wool100% 柔らかなベージュを、華やかなスカートと合わせて女性らしく 英国羊毛ならではのスポンジ感とナチュラルな粗さのある素材で、シンプルなのにさりげなく"映える"一枚。ほどよく細身のシルエットのおかげで、着るとエレガントな雰囲気に。プリントスカートとの華やかなコーデに、ブランドイニシャルのエンブレムがほんのりトラッドなムードを添えて。ジャケット¥110,000/マディソンブルー カットソー¥7,900/RHCロンハーマン(フィルメランジェ フォー RHC) スカート¥28,000/エストネーション バッグ¥140,000/ヴェルメイユ  パー イエナ 日本橋店(ザンケッティ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ) BRAND:Theory COLOR:Black/Light Camel Melange/Light Navy Melange/Charcoal Melange/Navy SIZE:00/0/2/4 MATERIAL:Wool70% Triacetate25% Nylon3% Polyurethane2%やっぱり一枚は持っておきたいオンオフ使えるシャープな黒メンズライクな仕立てや細身のラペルがきりっとスマートな一枚。フェミニンな花柄ワンピースにはおるだけで、端正な上品さが備わる。ほどよくストレッチがきいており、動きやすいのもうれしい。ジャケット(10月展開予定)¥49,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ワンピース¥52,000/アルアバイル(バウム・ウンド・ヘルガーデン) ストール¥34,000(ファリエロ サルティ)・バッグ¥21,000(ザ ディレッタント)/ユナイテッドアローズ 銀座店 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)  マリソル公式通販サイトでさがす/THEORY (セオリー)> BRAND:ATON COLOR:Blue/Navy SIZE:02/04/06 MATERIAL:Wool100%上品なブルーで何げないシンプルスタイルに洗練を大きくあいた襟やサイドのポケットで、きれいめなのにどこか抜け感のある雰囲気。ほかにない上品なブルーがさりげないアクセントとなり、シンプルなパンツスタイルもどこか新鮮な表情に。ジャケット¥69,000・カットソー¥26,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス 丸の内(エーケー ワン) メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) バッグ¥92,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(バッグインプログレス) 靴¥54,000/アマン(ペリーコ) マリソル公式通販サイトでさがす/ATON (エイトン)>  マリソル公式通販サイトで”テーラードジャケット”をさがす > 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/三宮幹史(TRIVAL/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里
  • マニッシュすぎるのが苦手なら、柔らかなベージュの細かめなチェック柄をチョイス※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます気心知れているクライアントとの昼食会とは言え、打合せも兼ねているので、ちょっとオフィシャルな雰囲気を出すためにも上半身はジャケットでかっちり仕上げてみる。おじさん風味になりがちなチェック柄も、明るめのベージュを選べば柔らかくてロイヤル感のある女性らしい印象に。ジャケット¥39,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ワンピース¥83,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥42,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥100,000/デ・プレ(ルパート サンダーソン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「テーラードジャケット」の関連記事もチェック
  • イヴ・サンローラン・ボーテの秋冬限定コスメをご紹介。グリッターシャドウ4色にチークやハイライトが揃ったマルチメイクパレットはホリデー仕様。スターをモチーフにしたメタリックのパッケージにも注目。 【イヴ・サンローラン・ボーテ】 大人ゴコロをくすぐるホリデー仕様のトレンドカラーブランドのアイコニックモチーフであるスターモチーフのコレクション。夜空の星を連想させるマルチメイクパレットは、グリッターシャドウ4色に、チークやハイライトをセット。リップはスパークルスターがちりばめられたスペシャルなデザイン。定番の赤と、メタリックなサンドカラーなどの限定4色が登場。(予約開始日10/18) 【10/25】限定発売 1.パレット ハイオンスター ¥12000 [セット内容]アイシャドウ 4色(スパークリングブルー・シルバー・ダズリングプルーン・イリデッセントモーヴ)、ハイライター 2色(イリデッセントベージュ・パーリーローズ)、チーク(コーラルローズ) 2.ルージュ ピュールクチュールコレクター(右から)97・340 各¥4300 パレット ハイオンスター★¥12000 ルージュ ピュールクチュールコレクター(左から)340・97★各¥4300 ★…モデル使用色 How to... アイホール全体に左下のシャドウを広げ、二重幅〜下まぶた全体に左下から2番目のカラーをON。右中央のハイライトを頬の高いところになじませ、頬全体にはふんわり右下を まぶたに、頬に、唇に。星空の輝きをちりばめて ブラウス18000/デ・プレ(デ・プレ) ピアス¥13000・リング(小指)¥17000・(中指)¥17000/ススプレス(パソ) 撮影/久々江満(物)、尾身沙紀〈io〉(人) ヘア&メイク/笹本恭平〈ilumini.〉 スタイリスト/辻村真理(人) モデル/桐谷美玲 取材・原文/谷口絵美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※すべて数量限定品になります ※BAILA2019年11月号掲載
  • 今季の注目アイテムでもあるボウタイブラウスは、実はビジネスウエアとしても優秀。一枚で着ても、凛とした存在感が あり、ジャケットのインに着ると、女らしさやおしゃれ感がアップ。ビジネスにふさわしい、つややかな品格タイプを厳選してご紹介。1.ネイビートーンにツヤと華を添える、 ボウタイの着映え力 ともすればおとなしくなりがちなネイビーのワントーンコーデに華やかさを添えるのが、シルクブラウスの光沢感と、長めでボリュームのあるボウタイの存在感。ハイウエストのパンツを合わせることで、さらに旬のムードも加わり、一目置かれるお仕事ルックが完成。 ブラウス¥62,000/ストラスブルゴ(ストラスブルゴ) パンツ¥51,000/オンワード樫山 お客様相談室(ジョゼフ) 時計¥550,000・バングル¥710,000・リング¥106,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ)2.ノーカラージャケットには存在感のある 華やかなリボンタイプを 首もとすっきりのノーカラージャケットには、大きめリボンのボウタイブラウスが好相性。こんなハイネックタイプなら、さらにきちんとした印象に。シルク100%で袖に大きなスリットが入った鮮やかグリーンのブラウスは、ジャケットを脱げばパーティにも通用する華やかさ。 ブラウス¥54,000/オットデザイン(ルーム エイト ブラック) ジャケット¥66,000・スカート¥39,000/SANYO SHOKA(I ポール・スチュアート) ティペット¥37,500/ガシュロウ アンド コール(ガシュロウ アンド コール) 時計¥1,067,000/ポアレ ジャポン(ポアレ) ブレスレット¥250,000・リング¥200,000/ベルシオラ(ベルシオラ) バッグ¥199,000/シーエイチ キャロリーナ ヘレラ銀座店(シーエイチ キャロリーナ ヘレラ)3.テーラードジャケットには さりげなくなじむマニッシュなネクタイ風で 一方、襟のあるテーラードジャケットには、さらりとたらすタイプのシンプルなボウタイブラウスがマッチする。こちらはシルク100%のしっとりとした素材感が肌に心地よいホワイト。Vネックのプルオーバーに細身のボウタイがドッキングした、使い勝手のよいデザイン。 ブラウス¥75,000/三喜商事(バンフォード) ジャケット¥120,000・パンツ¥56,000/東レ・ディプロモード(セブンティ) ピアス¥182,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)他の画像を見る撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/生方ななえ 取材・原文/新田幸子 ※eclat11月号掲載
  • 2019年10月11日(現地時間)、トップモデルのカイア・ガーバー(18)が、インスタグラムで母で元スーパーモデルのシンディ・ガーバー(53)と母娘デートに出かけたことを明かした。 Photo:Instagram(slaveplaybway)ふたりはニューヨーク・ブロードウェイで、舞台『Slave Play(原題)』を観劇したよう。劇場でもらえる冊子『PLAYBILL』を手に、顔を寄せ合うカイアとシンディ。その美しさにも目を奪われるけれど、シンディが着ているチェックのコートにも注目を! Photo:Instagram(kaiagerber)実はその前日、カイアは同じコートを着た自分の写真をインスタグラムにアップしていた。ということは、カイアとシンディは母娘でクローゼットを共有してる?  Photo:Instagram(kaiagerber)およそ2年前にモデルデビューしたときから、母シンディの若い頃にそっくりな美しさと細長い手足、抜群のプロポーションを受け継いでいることが注目されたカイア。18歳の誕生日には、1990年代にシンディが披露したボンデージルックを現代風に蘇らせ、話題を呼んだことも記憶に新しい。 しかし、いくらそっくりな母娘とはいえ、現在53歳のシンディが18歳の現役トップモデルの娘と服を共有できるのは驚異! さすが元スーパーモデル、プロポーション、おしゃれセンスともにアップデートし続けている様子。 Photo:INSTARimages/アフロそんなふたりはこの前夜、米『ヴォーグ』誌のイベントに揃って出席。そこでシンディはカイアが若くしてファッションモデルとして仕事を始めたことについて「やりなさい。楽しんで。もし質問があったら聞くわよ、という感じだったわ」と、まったく心配しなかったとコメント。 さらに、「業界について、誰かがどれだけ教えたとしても、直接学ばないとならないことはある。彼女はデザイナー、若いフォトグラファーに精通しているわ」と、カイアの仕事ぶりにも合格評価! 一方、カイアは母と比べられることについて「もしも誰かと比べられなければならないなら、最高の褒め言葉だわ」と語り、母へのリスペクトを明らかに。そんな業界きっての仲よし母娘で、プロとしてお互いを認め合っているカイアとシンディ。これからもふたりの活躍、ファッションから目が離せない。 >>スター街道まっしぐら! カイア・ガーバーが「シンディ・クロフォードの娘」から「イットモデル」になるまで >>18歳になったカイア・ガーバー、母シンディ・クロフォードをオマージュ! アイコニックなルックを見事に再現 text:Makiko Ota
  • 定番ブラックで着回しコーデ。素材のミックスでワントーンコーデにも変化を。ワントーンコーデって難しく挑戦しにくい。そう思ってるかたも多いのではないでしょうか。 かく言う私もそのひとり そんなかたには、eclat11月号の素敵に着こなせる技を取り入れたお手本ワントーンコーデが おススメ!私も早速手持ちのブラックワントーンで出かけました。Mila Owenのブラウスは、ふんわりパフスリーブに袖には大きなリボン付き。 ブラックだけど総レース。素材からデザインまで女性らしく優しい印象が気に入りポイントです。ボトムはsaquiの漆黒テーパードリボンパンツ。とろみがあり上質できれいめなのにウエストがゴム。 楽チンではくだけでキマるし、シワにもならないのが嬉しくてヘビロテ中です♡ パンプスは銀座かねまつのMISS SLENDERシリーズ。足幅が狭く甲が薄い人に良いですよ。 足元が華やかで少し強いイメージのあるエナメル素材なので、PLSTのエコファーバッグで 柔らかさを意識しました。このコーデでおじゃましたのはbills銀座♡広々としたオープンスペースに、随所にみられる 拘りがラグジュアリーでお洒落。それでいて落ち着ける素敵なお店です。ランチのパスタをいただき、食後のデザートはパンケーキ。3人でシェアしましたが ひとりで3枚はいけたくらい美味しかったぁ(笑)ご一緒したのは、華組の朝生育代さんと有村一美ちゃん。年齢が近いこともあって、子どもの 話題でも共通点が。今したいこと、若かったころの話や趣味、そして韓国ドラマや ラグビーのことまで。あちこち話題が飛びながらも幅広くじっくりお話しが出来ました。 育代さんおススメのこちらのお店で気が付けば3時間も(笑) それでも足りないくらい楽しい時間でした! 今回はブラックのワントーンコーデでしたが、色を変えたり柄ものを入れたりするともっと もっと幅広く楽しめそう。eclat11月号をヒントにみなさんもチャレンジしてみて下さいね。華組 沢辺史ブログ
関連キーワード

RECOMMEND