”日本の夏”を快適に過ごすには?

SPUR.JP

ここ数日、急に暑くなってきました。とてつもなく暑かった昨年を思い出し、今年の夏はどう過ごせばいいのかと、今からおののいている人も多いはず……。私もそんな一人なのですが、少しでも快適に過ごすために今から購入しておきたいのが、パーフェクトポーションのクールミント ボディミスト。


首すじや胸もと、脇などにシュッとひと吹きすると、ひんやり、すーーっ。ミントの香りで気分もクリアにリフレッシュできます。何より嬉しいのが、天然成分100パーセントでできていること。肌にも安心ですし、裏ワザとしてキッチンスプレーにも応用可能。例えば布に吹きかけて冷蔵庫内を拭いたり、シンクやゴミ箱の匂いが気になる時にシュッとしたり。そのほか、寝苦しい夜には、枕にシュッとするのも心地いい。とにかく1本あるだけで、蒸し暑い季節のストレスがちょっぴり解消できるんです。
以前から発売されているものですが、今年の5月には天然メントール成分が2倍になり、ますますクールに進化したものが登場。日本の夏に、一家に一本がおすすめですよ。

関連記事
  • おはようございます。 バイラーズの西田茉衣です。 9月に入ってあっという間に、ファッションやコスメは秋物の展開になっていますね! でも実際はまだまだ暑い日が続いていて、お洋服のシフトチェンジはなかなか難しい。。 ということで、私はネイルとイヤリングから、秋支度をはじめました。 まずはネイル。 こっくりしたテラコッタのお色味です。 秋はパーソナルカラーでもそうですが、明度・彩度ともに落ち着いたトーンの色が主役。 ブラウンやカーキ、マスタードももちろん取り入れたいのですが、まずはこっくりテラコッタを取り入れました。 とは言いつつも、少しクリアを混ぜてもらっているので、重すぎず。 秋支度に丁度いい、絶妙なカラーにしてもらいました♡ ネイルサロン filer さん、いつもありがとうございます^^♡ 以前の記事でも記載したのですが、 ネイルはパーソナルカラーに合わせるもよし、 あえて外すのもよし、だと思っていて。 もちろん、パーソナルカラーに合わせることで 肌なじみが良く、元々持っている魅力的な部分をより一層引き出してくれます。 手元からその人の持つ品がでたり。 でもその一方、パーソナルカラーをあえて外すことで、自分の肌から「目立ちます」。 「目立つ」ということは、1点、指し色にもなるということ。 メイクやお洋服と違って顔色を悪くすることもないので、 例えばパーソナルカラーオータム以外の方が、小物やネイルで秋色を取り入れると お洋服はご自身のパーソナルカラーでも、一気に季節感がでます。 お洋服やメイクにパーソナルカラーを使って、相手に好印象を与えつつも、 しっかり季節感をとりいれられるのはおいしいですよね♡ ぜひ、トータルの組み合わせを考慮して、ネイルカラーも遊んでみて下さい♡ そしてイヤリングはこちら。 KINARIYAのものを。 “Natural×Mode”をコンセプトに、 コットンやウッドなどのナチュラル素材と幾何学的なフォルムをメインとしたアクセサリーブランドなのですが、 コンセプト通り、ナチュラルなのに少しだけ攻めたデザインが今の気分にあっていて、一目惚れしました。 個性的なデザインですが、意外にもいろんなコーデに合わせやすいので、重宝しています。 つけるだけで秋らしくなるのも嬉しい。 イヤリングが遠くて申し訳ありません。。 今の季節はこんなコーデに合わせたりしています。 BAILA10月号、発売されましたね♡ 今月号もときめくページがたくさん。 特にブラウンのワントーンコーデの特集が可愛すぎる…♡ 今月号のBAILAを参考に、お洋服の方も、どんどん秋へシフトチェンジしようと思います。 最後までお読みいただきありがとうございました!   ▶︎▶︎▶︎Instagram♡ ▶︎▶︎▶︎Twitter ▶︎▶︎▶︎パーソナルカラーサロン saison des fleurs ホームページ     パーソナルカラーについてや、私の日常など更新しているので、ぜひ遊びに来てください☺︎
  • 美人、現在進行形──。その秘密とこだわりに迫る! 安達祐実という奇跡今、あらためて多くの女性から支持を集めている、安達祐実さん。年齢を重ねるほどに美しく、愛らしく、そしてナチュラルに進化し続けている。そんな美の秘密をたっぷり教えてくれました!「ナチュラルなメイクにポイントカラーをきかせるのが好き」(安達さん)どんな時も気分を大切に。ポイントを絞ったメイクで“今の自分”を表現する!安達祐実さんの愛用コスメ❶美しく透き通った素肌のように仕上げてくれる。軽やかなつけ心地も魅力。ロングラスティング リキッドファンデーション SPF22・PA++(全10色)30㎖¥9000/アンプリチュード ❷気になる肌悩みに合わせて、色を使い分けられる。TV&MOVIE モイストミネラルコンシーラーUV SPF50+・PA++++¥4000/ナチュラピュリファイ研究所❸豊富なカラーバリエーションが魅力のシリーズ。確かな発色で、視線を引きつける印象的な目もとに仕上がる。スモール アイシャドウ ルール¥2500/M・A・C❹植物由来オイル高配合で、肌に溶け込むように密着。大人の遊び心を感じるカラーと絶妙な発色で、目もとメイクが楽しくなる。ヴォランタリー アイズ 28¥2000/セルヴォーク❺頬にほどよい血色感を演出。ノンパールでマットな仕上がり。ザ ブラッシュ 011¥2800/アディクション ビューティ❻上品なパール感とほんのり感じる青みが魅力のピンクチーク。単色使いはもちろん、ほかのカラーと組み合わせて使用すれば、イメージを自在に操れる。インジーニアス パウダーチークス N 01¥3000/RMK Division❼唇の水分によってピンクに色づき、ナチュラルな口もとを叶えてくれる。単体で使用するのはもちろん、手持ちのリップを重ねづけしても。ストールンキス エンハンサー 001¥2800/アディクション ビューティ❽べたつかず、しなやかでなめらかなつけ心地。潤い成分配合で、ふっくらとした口もとを演出。リップグロス N 1675¥3100/NARS JAPAN安達祐実さんのメイク方法20代のしっかりフルメイクから、素顔を生かしたシンプルメイクへとシフトした安達さんの今のメイクテーマは、“シアー”。「素肌っぽい肌を目指して、ファンデーションは、『アンプリチュード』(①)のリキッドを半年前くらいから使っています。美容成分が入っていて肌への負担も少ないそう。コンシーラーは、『TV&MOVIE』(②)。ニキビあとは隠すけど、くまは隠さないナチュラル派(笑)。厚塗りして見えたり、小ジワが際立つのが苦手なので、光で飛ばすことを狙って、色味は肌の色に近いトーンではなくて、あえて白めを選んでいます」チークの塗り方にもこだわりのワンテクニックがある。「自然な血色感を出すために、まず『アディクション』(⑤)のピンクチークを頰の中心に丸く入れます。次に、『RMK』(⑥)の青みがかったピンクを、はじめに入れたチークのまわりにふわっとぼかすように入れます。どちらも薄く入れるとキツく見えないんです」リップも、今は“シアー”が心地よいのだそう。「最近、お仕事で濃いカラーのリップをつける機会が多くなり、その反動か、プライベートは唇がほんのり色づく程度のリップにシフト。特にお気に入りなのが『アディクション』(⑦)のリップ。これだけの時もあれば、この上から『NARS』(⑧)のベージュ系グロスを塗り重ねることもあります。読書も、同時に何冊も読み進めるのが苦手なタイプで(笑)。今日もバッグに入っているのはリップ1本だけです」そんなシアーメイクを愛する一方で目もとにはカラーを仕込み、ポイントとしてきかせる。「リップやチークは存在感を控えめにして、目もとにポイントカラーを持ってくるのが好きなんです。ついつい使いがちなカラーは、オレンジ。色味が絶妙な『M・A・C』(③)や『セルヴォーク』(④)のアイシャドウを使うことが多いです。今後は、パープルや鮮やかなイエローのアイライナーで、目尻にちょこっとカラーラインを入れて、遊んでみたいと思っているところです」YUMI ADACHIあだち・ゆみ●1981年9月14日生まれ。東京都出身。2歳で芸能界デビュー。94年に主演したドラマ『家なき子』が社会現象になるほど話題を呼ぶ。その後も、ドラマ、映画、舞台などで幅広く活躍。ドラマ『警視庁ゼロ係 〜生活安全課なんでも相談室〜 SEASON4』に出演中。また、素顔が垣間見えるデビュー35周年アニバーサリーブック『YUMI ADACHI A to Z』(双葉社)も好評発売中!新著『肌がきれいになる石けんオフメイク』が、9月20日に発売予定。石けんでオフできる、肌にやさしいメイクテクを学べる。(文藝春秋 ¥1400) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/海渡理恵 撮影/岩谷優一(vale.) ヘア&メイク/TORI. スタイリスト/船橋翔大(DRAGON FRUIT)
  • ニュージーランドのスーパーフルーツを使った、エイジングケアも叶えるスキンケアコスメ 「私たちにとってナチュラル&オーガニックコスメの聖地であるコスメキッチン。肌にのせたときの安心感がたまらない! その中でもLEE世代が注目したいのがニュージーランド生まれの「アンティポディース」。というのは、ナチュラルながらも使うとしっかり肌実感があり、エイジングケアにも働くから。オーガニックコスメにありがちな、物足りなさや不快感が見事にゼロ。使用後からすぐに肌がふっくらしたり、明るくなったりと変化してくれるから、ケアするのが楽しいんです! しかも、肌が敏感に傾いたときにも使える処方と、大人肌にとって至れり尽くせり!」(ビューティエディター・マリリン) アンティポディース (左から順に)オーラ マヌカハニーマスク 75mL ¥4500、ホザナ プランプセラム 30mL ¥4500、マヌカハニー ライト デイクリーム 60mL ¥6200、キウイシードオイル アイクリーム 30mL ¥5500(税抜) アンティポディースは、汚染の心配のない肥沃な土壌で生まれた栄養豊富な原料を使用。そこに、抗菌・防菌・抗酸化成分として期待できる、熱帯雨林の植物エキスを配合しています。さらに特徴的なのは、キウイ、ブドウ、ボイセンベリー、ブラックカラントなどのスーパーフルーツから抗酸化成分を抽出して作られた成分「ヴィナンザ」をエイジングケア製品に処方していること。肌が老化してしまう大きな原因のひとつである酸化に対して、さまざまな角度から働きかけ、若々しい肌をサポートしてくれるのです。 特に肌変化がわかりやすいのが写真の4点。 洗顔後すぐに使いたいクリーム状のマスクは、抗菌効果の高いマヌカハニーを含み、肌を潤しながら吹き出物や赤みを鎮静。使用後は肌がふっくら柔らかくなり、ワントーン明るく! 30代手前から落ちてくる肌の保水力をサポートしてくれるのが美容液。しっかりと保湿し、汚染や環境による酸化ダメージからも肌を守ります。 乾燥肌からオイリー肌まで、どんな肌でも使えるデイクリームは、マヌカハニーがクリアな肌へも導きつつ、ソーヴィニヨンブランのブドウ種子から抽出した抗酸化成分が肌を健やかに。しかもハチ毒がリフティング効果までもたらしてくれるのだとか! そして、早めに対処しておきたい目もとのエイジングケアには、ビタミンC豊富なキウイシードオイルを配合したアイクリームを。コラーゲンの生成を促進するアボカドオイルなどが、目もとのしわやしみなどにもアプローチ。 「香水やボディクリームなどで香らせたい朝に使うデイクリームや、鼻に近い部分を集中的にケアするアイクリームは無香料で使いやすい! 一方、マスクやセラムはフレッシュながらラグジュアリーな香り! 実はこの香りはエッセンシャルオイルフレグランスによるものなのだとか。人工的な香りではないから本当に心地よく、植物のエネルギーが感じられます。 オーガニックコスメを使いたいけれどエイジングケアのパワーが物足りない……と思っていたみなさん、ぜひ一度お試しあれ!」(ビューティエディター・マリリン) DATA BRAND || アンティポディース CATEGORY || スキンケア KEYWORD || #オーガニックコスメ #スーパーフルーツ #抗酸化 PRICE || ¥4500〜¥6200(税抜) TEL ||  03-5829-4712 HP ||  アンティポディース インスタグラム (撮影/岩城裕哉、イラスト/オカヤイヅミ、取材・文/marico.)
  • 白髪を美しく、トラブルレス&ダメージレスに染めたいというMyAge/OurAge世代の女性に。ここ最近目覚ましい進化を遂げるサロンヘアカラー。全国のサロンで受けられる3つの注目のカラー施術を、いち早くご紹介!"白髪染めの刺激の抑制"を目指した、新感覚のサロンカラーオルディーブ シーディルby ミルボンサロンカラーに関する私たちの心の声に、あらゆる側面から応える、最新ヘアカラーが登場。まず「いつもサロンで染めているけれど、次にお店に行くまでに根元の白髪が気になって、仕方なく自分で染める」という悩み。それに応えて、サロンで染めた色に合わせた1回分のセルフリタッチ用カラー剤が用意されています。「ヘアカラー中に頭皮がチクチクする」という声には、刺激を客観的に検証する独自技術を駆使し、最も刺激抑制効果の高い植物オイルを選別して配合。また褪色で赤っぽい色にならないよう、ベースの色は無彩色系。スタイリッシュな仕上がりも素敵です。〈3つのポイント〉◎頭皮への刺激を抑制する新技術◎サロンで染めた色みに合ったセルフリタッチ用カラー剤◎染めた色が褪せても赤みが出にくいBEFORE[ 体験したのは ]神保美奈子さんMyAge/OurAge美活部。1969年生まれ。会社員。サロンカラーと、自宅で使うヘアカラートリートメントを併用。髪の赤みが気になるけれど、元の髪のコンディションは良好AFTER元の髪色であるかのような、ナチュラルな仕上がりに感動!ツンとくるにおいもなし♪頭皮の保護剤をつけてからカラー剤を塗ります。「しみる感じもないし、においがないから快適です!」と神保さん※かぶれを抑制するものではありません単に白髪が染まるだけでなく、ツヤもこのとおり。髪がイキイキと健康に見えます。赤みを抑えた色も自然神保さんは肌に透明感の出る「ヘーゼルグレージュ」系の色でカラーリングカラーした日のお持ち帰りセット希望により、サロンで染めた色みに合わせたカラー剤と、頭皮用のトリートメントを持ち帰りできます。指で塗るから、初めてでも簡単にできます次回はジアミンフリー、過酸化水素フリーのサロンカラーについてご紹介します。撮影/フルフォード海 イラスト/sino 構成・原文/伊熊奈美
  • 大人のパーティーにはドレスコードがありました。 台風上陸当日のホワイトコーデはこんな感じでした!元同僚たちが集まって、友人のバースデーパーティが開催されました。 ドレスコードは『白』 どんなファッションで行くか悩んでいたら・・・。 この日は関東に台風が上陸するという。 悩みに悩んで、 先日ご紹介したオーガンジーのトップスを着て行くことにしました。 一緒に写っているのは、いつも素敵なスタイルでセンスのいいMちゃん。この日も素敵でした!!コーデのボトムスはネービーのタイトスカートとネイビーパンプス。 アクセサリーは シルバーのブレスレットにイヤリング。 かなりシンプルなスタイルです。 カーディガンは無しで行きました。実はこの時、足の薬指骨折中!!サンダルは会場付近で履き替え。(こんな時に・・・・)ミントグリーンのメロンのショートケーキ!! 会場は 『駒沢食堂』というテラス席も素敵なレストラン。 パークハイアットの総料理長もなさっていたシェフがこの日も腕をふるってくれました。 50名以上が集まっていた(と思います) パーティの皆さんがなさっているホワイトコーデは とっても華やかで素敵でした。 同期のみんなで記念撮影 カジュアルなパーティスタイル まだまだ勉強中です!! 美女組No.154 吉 ちえりのブログ
  • 9月に入り、すっかり秋モードに。夏のファッションから気分がガラリと変わり、ブラウン系で攻めていきたいなと感じておりました。 そんな中、是非とも参考にしたくなる特集が今月号のBAILAにありました!「この秋、ブラウン系ワントーンが大人を素敵に見せてくれる!」の特集です。 ブラウン系ワントーンファッションをどのように着こなすか、それはベージュ〜キャメルのグラデーションの配色ルールにありました。 「通勤ワントーンに使える 濃×淡グラデ」他にも「知的な印象を叶えてくれる 濃×淡グラデ」「ぐっと女らしい印象に魅せる 濃×淡グラデ」の着こなし術が沢山載っていて、どれも真似したくなるファッションばかりです! 今年の秋はブラウン系でファッションを思い切り楽しみたいと思います! そして私が毎月楽しみにしている30歳美容の特集♡BAILAでお馴染みの美容のプロの方々達が、毎日ご機嫌肌を叶える新作ファンデーションをご紹介下さってます!今回もすごく参考になるのでオススメ! 今月も凄く可愛い付録が。PAUL&JOE × BAILA リバーシブル猫ショルダートート。 リバーシブルになってるので、その日の気分やファッションで活用出来るのが嬉しい〜♫ バッグは「イノセントキャット」をあしらったデザイン。飼い主がいない時にこっそりいたずらをしては、知らないフリをする猫。(うちの猫と一緒でつい笑ってしまいました。)そんな様子をモチーフにした「イノセントキャット」に、飼い主の気持ち「INNOCENT UNTIL PROVEN GUILTY(疑わしきは罰せず)」のメッセージを表したのがバッグに書かれている英文の意味だそう。すごく可愛いですね✨ バッグと合わせたファッションはまた後日アップさせていただきます^^ Instagramもしてます。よろしければみて下さい。 instagram
  • 【20代におすすめの秋のジャケットコーデ】アウターが必要になる前の端境期、ジャケットさえあれば大丈夫! オフィスカジュアル向けの定番アイテムから、トレンドカラーのブラウンまで、20代におすすめのレディースコーデはこちら♪ [目次] 【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【秋のジャケットコーデ】20代におすすめのジャケットコーデ【秋のジャケットコーデ】旬のフォトTシャツにばさっとはおって『アナカ ノワー』のシャツジャケット前を開けてもさまになるのがいいところ。フォトTときれい色プリーツで、休日に着たい高感度なカジュアルに。スカート¥26000/ショールーム セッション(アダワス) シャツジャケット¥25000/アンシェヌマン(アナカ ノワー) Tシャツ¥11000/UTS PR(ジェーン スミス×マイク オマリー) バッグ¥42000/アルファ PR(アエタ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】季節が深まれば、タートルをインに重ねて『エメル リファインズ』のシャツジャケット肌寒くなったらタートルと重ねて。裾を前だけインすれば、プリーツの表情を生かしつつ好バランスに着こなせる。スカート¥22000/ルーニィ シャツジャケット¥9900/エメル リファインズ ルミネ新宿店 カットソー¥9500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 帽子¥7800/コンバース トウキョウ 代官山 ピアス¥17000・バングル¥25000/UTS PR →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】シンプルに一枚で、ただし裾はインしないこと『バナー バレット』のシャツジャケットブラウン×マスタードの今年らしい色合わせが映える着こなし方。スカーフやバッグなど小物でレディに転ばせて。スカート¥4990/スタディオクリップ シャツジャケット¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】トップスの中に仕込んで、着こなしにさりげない立体感を『グリーンレーベル リラクシング』のシャツジャケット薄手ならインナーにもなってくれる。パイソン柄のスカートでシャープに。スカート¥9050/フリークス ストア渋谷 シャツジャケット¥8900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 カットソー¥23000/スローン 靴¥19800/アルアバイル バッグ¥49000/ビショップ カチューシャ¥600・イヤリング¥1400/お世話や サングラス¥30000/アヤメ 時計¥24000/オ・ビジュー →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】秋流行の大本命、ブラウンのシャツジャケット『ルーマー』のシャツジャケット黒よりやわらかく、でもグレーより新鮮なブラウンはトレンドを“やりすぎず、あくまでさらりと”見せてくれる色。だから一枚で簡単に、そして絶妙に新しいおしゃれを楽しめる!こんなふうに一枚パッとはおるだけで気分が変わって、とびきりおしゃれに見えるのが理想的!シャツジャケット¥22000/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14000/AKTE カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥22000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(コルソローマ9) ネックレス¥8200/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) 帽子¥12000/CA4LA ショールーム →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】はおるだけで“ムードをまとえる”この秋いちばんのマスト!『カレンテージ』のシャツジャケットシャツよりシックで、ジャケットより軽やか。そんないいとこ取りの新星に、ブラウンの上品さや女性らしさが加われば無敵。Tシャツにはおるところから始めよう。シャツジャケット¥49000/ブランドニュース(カレンテージ) Tシャツ¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボ パンツ¥12000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ ネックレス¥7800/カージュ ルミネエスト新宿店(イン ムード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】きれいめ派の通勤服はブラウン×ラベンダーの新鮮配色でほめられ率UP!『エイトン』のジャケットTシャツ×プリーツスカートにジャケットをはおった初秋の定番きれいめコーデ。着慣れた通勤服だけど、”色の印象”でもっと今っぽいしゃれ感をゲットできる。ジャケットコーデの堅苦しさを和らげるブラウンと、大人っぽく華やぐラベンダーの組み合わせがまさにソレ! トーン違いのふたつのブラウンでトレンド感を高めたり、つやめくラベンダーで今まで以上の気品を漂わせたり♡ 職場で浮かない絶妙な色合わせで、しかもパッと目を引く新しさもあるって最高じゃない?ジャケット¥30000・Tシャツ¥16000(エイトン)/スピック&スパン ルミネ新宿店 スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥13800/セムインターナショナル(ペレッテリア べネタ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】会食の日のジャケットコーデをエレガントな光沢スカートで好印象に『ルクールブラン』のジャケット会食だからジャケットはマストだけど、じつは気心の知れた仕事相手でもある。だから今日は定番のボーダーカットソーで親しみやすい雰囲気に。きれいなパンツだとトップスの気さくさが浮いちゃうし、カジュアルなパンツだとちょっとくだけすぎ? それならエレガントな光沢ピンクの裾揺れスカートで、女らしさとさりげないトレンド感を添えてみて♡ 仕事用バッグが重たい印象にならないように、華奢なストラップサンダルや細ベルトの腕時計で品よく抜け感のある仕上げを。ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン サテン地スカート¥18000/ルーニィ サンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) フープピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】ジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツ『シップス』のシャツジャケットジャケット気分で肩掛けできるチェックシャツは、シンプルコーデのこなれに必須。ロンT×きれい色パンツのワンツーコーデはをほどよくカジュアルダウンしてくれる。シャツジャケット¥14500・パンツ¥14000(シップス)・バッグ¥36000(マロウ)・ピアス¥10900(フィリップ オーディベール)・中指リング¥6300(ルアシーファー シップス)/シップス 有楽町店 長袖Tシャツ¥13000(ジェーン スミス)・小指リング¥23600(オンブル クレール)/シップス 渋谷店 →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイスカートコーデで……先輩にほめられた♬『ルクールブラン』のジャケットシンプルなワンツーに、トラッドっぽく決まるジャケットを投入して季節感を。イエローのコーデュロイスカートも、実は秋っぽさの演出に一役。いつもは怖い先輩に「あら素敵」とほめられた!コーデュロイスカート¥29000/ブルーバード ブルバード ボーダーカットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン ローファー¥19800/アルアバイル ミニショルダーバッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) ネックレス¥1400/お世話や 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) エコバッグ¥3900/ハリウッド ランチ マーケット(トンネル レコーズ+ビーチグッズ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】クラシックなバッグでハンサムコーデ『アンダーソン ベル』のジャケット甘くなくキリッと知的な印象。カジュアルに持つのも素敵! ラフなデニムスタイルにあえて♥ ギャップで魅せてハンサムな表情に。深みのある絶妙なグリーンで差がつく。A4サイズもすっぽり。フルラ アデレ L(28×35×14)¥74000・靴¥28000/FURLA JAPAN(フルラ) ジャケット¥31000/UTS PR(アンダーソン ベル) トップス¥15000・オーバーオール¥38000/グーニー PR(ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア) サングラス¥25000/デミルクス ビームス 新宿(ブラン) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】美脚見えロングブーツと合わせたコーデ『バビロン』のジャケットお互いのシルエットを邪魔せず、相乗効果でスラッと脚長に見えるワイドかフレアなタイプのパンツを合わせてみて。座った時に肌がチラッと見えて残念、なんて状況にならないのもロングブーツならでは。セットアップと合わせればたちまちデキる女に。ジャケット¥26000・パンツ¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥15800/ビショップ(オーシバル) ネックレス¥23000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】大人女子のためのオーバーオール・サロペット『ルーニィ』のジャケット真っ白なオーバーオールは、ゆったりシルエットでもクリーンに着こなせるからオススメ。ブラウンのインナーとベージュのシャツではさめば、大人っぽいベージュトーンのコーデの完成!靴(1.5)¥10900/ア ドゥ ヴィーヴル ジャケット¥22000/ルーニィ サロペット¥19000/ブルーブルー カットソー¥6500/バーンブリーズ(キヌアブティック) バッグ¥5546/ザラ・ジャパン(ザラ) イヤリング¥2611・リング¥1926/サードオフィス(ROOM) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】カーキジャケットとワンピースコーデ『ハイク』のジャケットヴィンテージ風ワンピの甘さをほどよく中和してくれる、カーキジャケットも頼れる味方。「ちょっと甘いかな?」と思ったら即採用!ワンピース¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ジャケット¥38000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/デミルクス ビームス 新宿(マリオントゥッフェ) バッグ¥12000/モットハウス・トーキョー(アバカ) ピアス¥4000/シップス 渋谷店(アディアキブラ) バングル¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 【秋のジャケットコーデ】おすすめのアイテム【秋のジャケットコーデ】ノーカラージャケットのセットアップ『シップス』のジャケット頑張る日こそおしゃれも完璧に! ノーカラージャケット+ロングスカートのセットアップ。そんなとびきりのカッコよさを、今こそ。クラシカルなヘリンボーン生地に、合皮のパイピングがアクセントになって。ジャケット(ベルトつき)¥18100・スカート¥14500/シップス 有楽町店(シップス) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】コーデュロイ素材のシャツジャケット『プラステ』のシャツジャケット¥9990/プラステ →秋のジャケットコーデを詳しく見る『ルーマー』のシャツジャケット¥30000/アルファ PR(ルーマー) →秋のジャケットコーデを詳しく見る【秋のジャケットコーデ】チョコみたいな甘めブラウンのシャツジャケット『アッパーハイツ』のシャツジャケット¥27000/ゲストリスト(アッパーハイツ) →秋のジャケットコーデを詳しく見る▲【秋のジャケットコーデ特集】トップに戻る 秋ファッション、秋コーデ関連特集もチェック♪【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会秋のオフィスカジュアル特集《2019年版》- 20代におすすめのコーディネートは?ブラウンコーデ特集《2019秋》- この秋大流行のブラウンでつくるトレンドコーデまとめチェック柄コーデ特集《2019秋》- 秋のトレンド! 大人っぽくてかわいいおすすめコーデまとめ秋のワンピース特集《2019秋》- 花柄、ニット、シャツワンピ。20代におすすめのかわいいワンピコーデまとめ
  • ロングブーツ最新図鑑。初めての人も久しぶりの人も名品〜人気ブランドまで今年のロングブーツは今買って、冬まで大活躍すること間違いなし! だまされたと思って一度は試してほしい旬の8足で、秋冬の着こなしに自信をつけてみませんか?『FABIO RUSCONI』 ファビオ ルスコーニ(7.5)¥52000/ファビオ ルスコーニ 六本木店→→→はくとこう!これぞ今年理想のロングブーツ。マットなツヤ感で気品を漂わせて。スッキリしたストレートなフォルム、太めなヒール。今のムードをロングワンピからのぞかせればたちまち“わかってる”人に。ワンピース¥44000/UTS PR(ジェーン スミス) 『A.P.C.』 アー・ペー・セー太めなヒール、きゅっと引き締まったデザインが生み出す完璧ビジュアル! スカートでもパンツでも。裾からチラリと見えた時の脚がさまになる、引き締まった小ぶりなデザインが◎。足首が支えられるような安定したフィット感で、たくさん歩いても疲れにくい!(6)¥82000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.)『銀座かねまつ』上品な光沢感を味方につけて。どんなコーデもシックにまとまる。しっかりと形づくられたデザインのおかげで、360度どんな時でもきれいな印象に。細身に見えるのに、しっかり包み込まれているような柔らかなはき心地で、歩きやすさもピカイチ。(3)¥38000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ)『SARTORE』 サルトル“世界一美しい”と愛されるブーツのメゾンのさすがの一足☆ 世界のファッションアイコンたちからラブコールを受ける、『サルトル』のロングブーツ。コーンヒールと少しくびれのあるくるぶし部分が、足もとに自然な女っぽさをプラスしてくれる。(9)¥125000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(サルトル)『J&M DAVIDSON』 ジェイアンドエム デヴィッドソンはくだけで気分が上がる、しゃんとする。大人の階段を上がるためのパートナー! ムラがなく高級感あるシックなスエードの黒。細身でも窮屈じゃない絶妙な設計で、誰でもきれいな脚のラインに。内側にファスナーつきで脱ぎはきも楽ちん。(1.5)¥64000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン 青山)『NEBULONI E.』 ネブローニアイボリーベージュ×ストレート。今年っぽさ満点な、itブーツ♡ ストレートなフォルムとスエードで今っぽさを、細いつま先部分で華奢な印象を演出。実際はくと、ブーツをはいていることを忘れるかのような軽さに驚き!(7)¥78000/フラッパーズ(ネブローニ)『NAPOLEONI』 ナポレオーニ太めな8.5㎝ヒールで“はきやすいのに美脚”な究極ブーツ。柔らかな肌ざわりのボディが脚全体にフィットして、高めのヒールもなんのその。サイドに施されたさりげないリボンで可愛げをチラリとのぞかせて。(8.5)¥42000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ナポレオーニ)『L'AUTRE CHOSE』 ロートルショーズ(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ)→→→はくとこう!デニムもきれい色もモノトーンも。どんなコーデにも映える万能ブラウン。きれい色シャツに淡めブルーのデニム。爽やかな秋の装いに合わせたいのは、こんなこなれたブラウン。7.5㎝ヒールをワイドなデニムと合わせれば、美脚スタイルがいとも簡単にGET。パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/大辻隆弘(go relax E more/モデル分) 坂田幸一(製品分) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/石田 綾 撮影協力/アワビーズ UTUWA ●本文中( )内の数字は編集部で計測したヒールの高さで、単位は㎝です
関連キーワード

RECOMMEND