【おしゃれ賢者のお気に入りデニム】今、穿きたいのはこの1本!

SPUR.JP

永遠の定番ともいえる、デニムパンツ。だからこそ、徹底的にこだわるのがファッショニスタのお約束。東京のおしゃれマスター4人に、今いちばんお気に入りのデニムパンツを教えてもらった。こだわりのスタイリングと併せてチェック!

スカーフを頭に巻いて穿きこなす、きれいめデニム

デニム/6(ROKU)スカーフ・バッグ/ともにヴィンテージアイテム シャツドレス/ハイク サンダル/ネブローニ 
デニム/6(ROKU) スカーフ・バッグ/ともにヴィンテージアイテム シャツドレス/ハイク サンダル/ネブローニ 

ショスピエ アン レトン オーナー 安齋由美さん

鮮烈な印象を与える赤いシャツドレスを、ベルトでブラウジングして着た安齋さん。「今は、カジュアル一辺倒ではなく、『きれいめ』にデニムを取り入れたい気分。たくさん持っているデニムパンツの中で、いちばん洗練されたムードのものを選びました」。美しいストレートシルエットのインディゴデニムを合わせ、ぐっとモードに。

ヘアサロンのオーナーを務める安齋さん。ヘアとファッションのバランスにもこだわりが。「デニムを穿く日は、ラフなムードになりすぎないよう、帽子をかぶったりターバンを巻いたりすることが多いです」。この日はスカーフを巻いてドラマティックにまとめた。モダンなフォルムのピアスはアサミ フジカワのもの。

爽やかなホワイトデニムに、小物でキュートな味つけを

デニムパンツ/RH ヴィンテージ シャツ/ヌー スイム レモンモチーフのネックレス/アンドレス ガヤード チェーンネックレス/ホーセンブース バッグ/アラナズ シューズ/マノロ ブラニク
デニムパンツ/RH ヴィンテージ シャツ/ヌー スイム レモンモチーフのネックレス/アンドレス ガヤード チェーンネックレス/ホーセンブース バッグ/アラナズ シューズ/マノロ ブラニク

ロンハーマン プレス 阿部真澄美さん

阿部さんが選んだのはホワイトデニム。「ストレートシルエットで、とにかくラインが美しい。同じ型で、インディゴ、ライトブルーと、色違いで3本持っています」と惚れ込んでいるアイテムだそう。レモンモチーフのペンダントとグリーンのシャツで、ビタミンカラーをミックス。フレッシュな色使いが、ホワイトデニムに映える。

スタイリングにキュートな雰囲気を添えているのが、カニのモチーフがついたストローバッグ。愛らしいモチーフも、ストロー素材なので甘くなりすぎず、大人の遊び心が感じられる。ビッグサイズのシャツは、スイムウェアブランドのもの。「ビーチサイドで水着の上からざっくりと羽織れそうなサイズ感が可愛いです」と阿部さん。

ヴィンテージの501をセルフカット!

デニムパンツ/ヴィンテージアイテム ブラウス/ガニー バッグ/マリアム ナッシアー ザデー シューズ/メゾン マルジェラ
デニムパンツ/ヴィンテージアイテム ブラウス/ガニー バッグ/マリアム ナッシアー ザデー シューズ/メゾン マルジェラ

ファッション・ディレクター 野尻美穂さん

野尻さんは、昔から好きだという古着のリーバイス501をセレクト。「これはLAで見つけたもの。古着のデニムを探すとき、何より大事にしているのは色みですね。これは、絶妙なブルーがお気に入りです」。さらに、裾をセルフカットして、自分らしいシルエットに! 「カットするときは、ウエストの高さと丈のバランスには気をつけました」と野尻さん。

デニムパンツに合わせたのは、「今まであまり着てこなかったアイテム」だという、カットレースのブラウス。ボーイッシュになりがちなデニムをガーリーに寄せつつ、ヴィンテージのペンダントでエッジを加えた。左手首のグリーンのバングルは、「タイ・プーケットの市場で、頑張って値切って購入」したのだそう!

こだわりのコラボデニムをフェミニンに取り入れて

デニムパンツ・ブラウス/ともに6(ROKU) ベルトバッグ/アルタ モーダ ベルト シューズ/マルティニアーノ
デニムパンツ・ブラウス/ともに6(ROKU) ベルトバッグ/アルタ モーダ ベルト シューズ/マルティニアーノ

ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ プレス 平井美帆さん

「デニムパンツはシルエットが命!」と言う平井さん。「このパンツは、デニムブランドのタイムマシーンと6(ROKU)とのコラボレーションで生まれたアイテム。ややワイドなストレートシルエットで、とにかく形が美しい。脚がきれいに見えるので、ぜひ実際に穿いてみてほしいアイテムです」

「カジュアルになりがちなデニムを大人っぽく穿くために、透け感のあるブラウスを合わせました」と平井さん。下に着たブラトップが透けて見え、センシュアルなムードに。アブストラクトな柄など、クールな雰囲気のディテールも効いている。鮮やかな水色のベルトバッグで、軽快な印象をプラスした。

photo : Yuka Uesawa text : Chiharu Itagaki

関連記事
  • 皆さんこんにちは 最近暖かかったり、寒かったりで、体温調節やファッションに悩みますよね                  上着を着るには暑い今日この頃は、さらっと1枚で着られるボリューム感のあるロングスリーブトップスが大活躍!                  ZARAでコスパの良い秋服を見つけたのでシェアさせてください                  最後に高身長を活かすコーディネートのポイントをまとめてみたので参考になれば嬉しいです✨ p.s.私の身長は173cmです                  今季、新たに購入したのはコーデュロイトップスとスキニーデニム。 トップスにボリュームを出すことでシンプルなスキニーコーデもインパクトのあるコーディネートに。ベーシックなバイカラーなので派手すぎず。コーデュロイ素材なのでトレンド感もあり、オススメです   スキニーも真っ黒ではなく、ユーズド加工されているので、グレーよりのブラック。重くなりすぎず、シルエットも綺麗。 前はスッキリ見せたかったのでトップスをイン。後ろはボリューム感を見せるためにあえてインしませんでした 気づけば全身ZARA 笑 Tops: ZARA 2019AW Denim : ZARA 2019AW Boots : ZARA 2017AW Bag : Zanellato Postina   高身長をいかしたA/Wコーディネートとは? 秋冬の服で気をつけてるのは《バランス》 ○トップスは基本的にイン! ▶︎ウエストをマークする事でスタイルアップを測る ○トップスにボリューム感を出す時はスキニーやテーパードパンツなどでボトムスは細身をチョイス ○スカートやワンピースの丈は思い切ってスーパーロングをチョイス ○黒スキニーに黒ブーツは脚長効果 ZARA好きにとっては今季のZARAは宝の山✨色違いで購入したトップスやワンピースがあるのでまた今度詳しく書きますね!                  最後まで読んでくれてありがとうございました
  • 【2019年おすすめのカーディガンコーデまとめ】今から真冬までやっぱり頼れる、可愛くてあったかいカーディガン。『アニエスベー』の名品カーディガンや、大人っぽくて今っぽいカーディガンなど、新しい着こなしのポイントもチェック♪ [目次] 【2019年おすすめのカーディガンコーデ】『アニエスベー』のカーディガンプレッション 【2019年おすすめのカーディガンコーデ】20代女子におすすめのカーディガンコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019年おすすめのカーディガンコーデ】『アニエスベー』のカーディガンプレッション【2019年おすすめのカーディガンコーデ】今年40周年。『アニエスべー』のカーディガンプレッションは永遠の定番1979年の誕生以来、各時代のおしゃれを愛する人々の“定番”であり続けている伝説のカーディガン。アイコニックなデザインは、店頭で、雑誌で、もしくはママのクローゼットの中で、見かけたことがある人も多いはず。40周年の今年、あらためてその魅力に向きあってみたら、私たちモア世代にとっても今、必要な一枚だとわかったのです。【2019年おすすめのカーディガンコーデ】「カーディガンプレッション」の魅力を引き出す、ミニマムコーデ「カーディガンプレッション」の魅力を引き出す、ミニマムコーデ。白Tにさっとはおるだけでこんなにも絵になるのは、スナップボタンのデザイン性の高さのおかげ。ボクシーなシルエットながら着丈が長すぎず、優しげなラウンドネックなので女性らしい。そして軽やかで風合いのいい素材は、ごきげんな着心地をもたらしてくれる。カーディガン¥19000・Tシャツ(メンズ)¥8000・レギンス¥9200・帽子¥11000/アニエスベー ピアス¥33000/カドー 伊勢丹新宿店 →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】可愛げを残した「モノトーンルック」ストイックなモノトーンルックは、ひときわ上品なホワイトを選んでやわらかくフェミニンに。ボタンを途中まで留めたこなれた着方で。カーディガン¥19000・トップス¥8400・ワンピース¥42000・靴¥39000・バッグ¥23000/アニエスベー イヤリング¥8000(ジェーン スミス)・バングル¥9000(ノース ワークス)・リング¥35000(ルフェール)/UTS PR →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】旬のムードが詰まった「衿レイヤード」首もとのおしゃれに注目が集まる今季。「カーディガンプレッション」のラウンドネックには、丸衿のシャツを合わせてイノセントな印象に。鉄板のブラックカラーこそ、こうしたひとテク加えたコーデで、みんなと差をつけて。さらに赤リップでレディな気分を盛り上げた上半身は、ハンサムなパンツでバランスを。カーディガン¥14000・シャツ¥12000/アニエスベー →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】今っぽさをきかせた「トラッドスタイル」ほっこりせずに、今っぽさもちゃんと。スナップボタンの洗練デザインが生かされて。カーディガン¥19000・バッグ¥42000/アニエスベー シャツ¥22000/メイデン・カンパニー(インディビジュアライズド シャツ) スカート¥26800/ビショップ(オニール オブ ダブリン) 靴¥42000/パラブーツ青山店 イヤリング¥13000/UTS PR(ルフェール) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) リング¥25000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】品のよさで差がつく「ワントーン」旬の茶系ワントーンで「カーディガンプレッション」を着たら? ただトレンドにのっかるだけじゃなく、名品を選ぶ審美眼を持ち合わせていることを印象づけられる。カーディガン¥19000・バッグ¥33000/アニエスベー トップス¥2200/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター パンツ¥26000/モットハウス・トーキョー(マギル ロサンゼルス) 靴¥6500/コンバース ネックレス¥23000/カドー 伊勢丹新宿店 →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】ボーダー×デニムに永久定番のカーデをONして大好きなパリシックを満喫♡日常に上質感を与えてくれるワードローブを手に入れるのもオトナ女子のたしなみ♡ 永遠の定番、アニエスベーの「カーディガンプレッション」は、ホンモノ志向のフレンチシックが叶う理想の一着。いつものボーダー×デニムだって、なじみよく秋らしいボルドーのカーデをさらっと肩かけするだけで、おしゃれなパリジェンヌを気取れちゃう♪ バレエシューズにスクエアバッグ、腕時計を黒で引き締めて、カジュアルな日に大人の余裕を添えて。カーディガン¥19000・トップス(メンズ)¥11000・靴¥22000・バッグ¥32000/アニエスベー パンツ¥19000/リーバイス ストラウス ジャパン(リーバイス®ヴィンテージ クロージング) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ 時計¥28000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る▲【カーディガンコーデ特集《2019年版》】トップに戻る 【2019年おすすめのカーディガンコーデ】20代女子におすすめのカーディガンコーデ【2019年おすすめのカーディガンコーデ】フリークス ストアのカーディガンとろみブラウスとのおしゃれ上手な“素材ミックス”ほっこりしたカーディガンとつるんとしたブラウス。質感のギャップが最高におしゃれ。胸もとにはネックレスを重ねて。カーディガン¥27000/フリークス ストア渋谷 ブラウス¥22000/フラッパーズ(エンリカ) パンツ¥6900/ココ ディール バッグ¥13000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 チェーンネックレス¥18000/アー・ペー・セー カスタマーサービス パールネックレス¥14000/ソムニウム リング¥3900/サンポークリエイト(アネモネ) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】ハクジのカーディガンワンピースよりもロングシャツと合わせるロングシャツも秋のトレンド。今までのワンピースをこれに替えるだけで、甘いだけじゃない可愛さがとびきり新鮮に映る。淡い色同士で合わせて、黒の小物でほどよく引き締めるのが初級編。カーディガン¥59000/ブランドニュース(ハクジ) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥28000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥57000/ビショップ(ブレディ) メガネ¥34000/アイヴァン PR ピアス¥2600/サンポークリエイト(mimi33) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】ユニクロ ユーのカーディガンたとえばロングスカーフ。首もとで遊ぶ もこもこカーデ×ワンピースは普遍的に可愛いけれど、こんな時こそ小物使いで差をつける。たとえば今年ならネクタイみたいにたらすロングスカーフとか。カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ワンピース¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥7900/ローズ バッド(SHAJUKY) ピアス¥9500/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】TOMORROWLANDのカーディガンニットじゃなくて、“ニットっぽく”着るカーデを中にシンプルなクルーネックニットにはおるより、ぐっと女っぽく、おしゃれ上級者に見えるひとワザを。体に心地よくフィットする細リブカーデやグリーン×グレーの上品配色ならもたつく心配もなし。カーディガン¥29000/TOMORROWLAND 中に着たカーディガン¥7990/プラステ パンツ¥31000/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) イヤリング¥590/GU 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】エイトンのカーディガンもこもこカーディガンをベルトできゅっと”おしゃアレンジ”可愛げたっぷりのもこもこカーデを今年こそ大人っぽく着こなしたい。それなら今季注目の”ボタンのないガウン型”が絶対買い! いつものコーデにばさっとはおるだけでも今っぽいし、手持ちのベルトでスタイリッシュに仕上げてもいい。デートの日はきれい色のスカートがはきたいから後者のアレンジで。女性らしいやわらかなニュアンス、メリハリのあるおしゃれ感、どっちも欲張れちゃう♡ 小物をモードな黒で統一したのも大人見えの秘訣。カーディガン¥49000/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店(エイトン) タンクトップ(2枚セット)¥2900/フリークス ストア渋谷 スカート¥12000/ゲストリスト(ステートオブマインド) 靴¥7990・バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) チョーカー¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) ベルト¥3900/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】GUのカーディガンレイヤードを同系色にすれば〝切替えワンピ風〟に!レイヤードを同系色にすれば〝切替えワンピ風〟に! ワンピ風にも着られるロングカーデは、パープルの柄スカートを合わせて切替えデザインのワンピっぽく。高見えも狙えておすすめ。ベリー色の靴で色気を足したらデートに着ていきたい装いの完成。カーディガン¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥5900/ランダ バッグ¥8000/ルクールブラン ヘアバンド¥1600・リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥24500/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】GUのカーディガンハンサムなハットやオレンジの靴下を足して印象的なおしゃれさんに♡とろみブラウスの品のよさ、もこもこカーデの可愛さが加わると、デニムコーデがちょっと素敵に見違えて♡ カーデとデニムを知的なネイビーで揃えてすっきりIラインに仕上げれば、凛としたムードもスタイルアップも完璧。もしもシンプルな着こなしに物足りなさを感じたら、あとは小物に任せればいい。顔まわりをクールに引き締めるハット&シルバーピアス、パッと目を引くオレンジソックス×華奢サンダルでおしゃれ上級者の仲間入り。いつものデニムを”普通”って思わせない工夫、実はこんなに簡単だった!カーディガン¥2990/GU ブラウス¥32000(ジェーン スミス)・ピアス¥38000(ルフェール)/UTS PR パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) 靴¥5490/ロコンド(MANGO) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(マルコ ビアンキーニ) 帽子¥12000/ローズ バッド ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】スローブ イエナのカーディガンフォトプリントのロンTでカジュアル感を足して甘ったるくない可愛さに!気軽な格好で行きたい、たとえば居酒屋デート!みたいな時。もちろん可愛いって思われたいから♡淡くダスティなピンク×シックなブラウンチェックで、フェミニンコーデを甘ったるくない可愛げに留めるのがちょうどいい。ゆるっと着られる旬のフォトプリントTでこなれ感をプラスすれば、彼ウケ抜群な”親近感カジュアル”のできあがり! 靴&バッグはきちんと感のある黒で引き締めて絶妙な甘辛バランスに。黒縁メガネでおちゃめな遊び心を足したらお店でのテーブル映えもばっちり。スカート¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店 カーディガン¥39000/スローン Tシャツ¥13000/プラージュ 代官山店(ジェーン スミス) 靴¥36000/リーガル コーポレーション バッグ¥36000/UTS PR(アンダーソン ベル) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ソックス¥1000/タビオ →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】メゾン イエナのカーディガンツインニット、今年らしさはブラウンで可愛いレディのベーシック服だから。この秋は迷わず、この色に更新しよう! 渋くて、だけどほんのり甘い赤茶のアンサンブルで、フレンチシックも今までとはムードを変えて。かごバッグともよく似合う。カーディガン¥15000・カットソー¥14000/メゾン イエナ パンツ¥21000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 バッグ¥21000/セムインターナショナル(バグマティ) イヤリング¥9200/カージュ ルミネエスト新宿店(ベベ) バングル¥15000/グラストンベリーショールーム ヘアピン/ヘア&メイク私物 →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る【2019年おすすめのカーディガンコーデ】スローンのカーディガン上品ツインニット、今年はとにかく【ブラウン】を選んでおけば間違いない!カーキブラウンなら、大好きな白いスカートだってぐっとシックに。メガネや首に巻いたスカーフ、小物使いまで楽しんで。カーディガン¥31000・ニット¥25000/スローン スカート¥25000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) バッグ¥8500/ロードス(アドカラム) メガネ¥33000/アイヴァン PR イヤリング¥1200/お世話や スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) →2019年おすすめのカーディガンコーデを詳しく見る▲【カーディガンコーデ特集《2019年版》】トップに戻る カーディガンコーデ関連特集もチェック♪『ユニクロ ユー』も採用♡ 20代後半女子がもこもこカーディガンを大人っぽく着るコツおすすめの20代秋服レディースコーデ特集《2019年版》- ブラウスやニット、シャツなどこの秋買うべきアイテムは?レイヤードコーデ特集《2019年秋》- ワンピースにレギンス、ニットやシャツなどおしゃれな重ね着テクニットコーデ特集《2019年秋冬》- 大人っぽくてかわいい! おしゃれなレディースニットまとめニットベスト特集《2019秋》- 旬のレイヤードも楽しめる! 20代におすすめのレディースコーデ
  • クロックムッシュが好きです。クロックムッシュの魅力に気がついたのは、初めてのパリ出張、24歳、冬。そのときの衝撃が今でも忘れられません。ミーハーなのがバレてしまいますが、パリの老舗カフェ「カフェ・ド・フロール」にて。外はサクッと焼き上げられたパンにハムとチーズが行儀よくサンドされていて、たっぷりのベシャメルソースが絡まったそれは、口に入れた瞬間に幸せの絶頂へと導いてくれる……。8時間、真冬のパリで立ち続けたあとだったから、より美味しく感じたのかもしれませんが、本場でクロックムッシュを食べてからの私はもう、パンとチーズとハム、そしてベシャメルソースが絡むハイカロリー四重奏のトリコになってしまいました。 以来、いつでもどこでもついついクロックムッシュを探してしまうように。そんなある日、気がついてしまったんです。クロックムッシュよりも、ハイスペックなクロックマダムという存在に。クロックムッシュの上に目玉焼きがぷるん、とのるのがクロックマダム。日本だと、クロックムッシュはあっても、クロックマダムをメニューで出しているお店って意外と少ない! 半熟に仕上げられた目玉焼きがのるかのらないか、それだけなのですが、気品あるワンランク上の食べ物に変わる気がします。見た目の愛らしさも倍増! 今日は、私が東京で食べ歩いて見つけた、オススメのクロックマダム4品を紹介します。 まず1つ目は、紀尾井町にあるパリ気分に浸れるカフェ「オーバカナル」のクロックマダム。フランスの大衆食文化を伝えるというコンセプトのもとに作られたレストランは、テラス席が私の指定席。オーダーすると、女性のランチにちょうどいいサイズ感の角切りパンの上に、半熟の卵が乗った王道の一皿が登場します。優しく、慎重に卵を崩しながら食べるのがポイントです。 2軒目は、代官山にある「メゾン・イチ」のクロックマダム。国産小麦など、素材にこだわる有名店の一皿です。パンはカンパーニュを使用しているのですが、水分量が多くてモチモチなのが魅力。カンパーニュにありがちな“口の中の水分を全部持っていかれる”現象が、一切起こりません。もっちりとしたパンとトロトロのソースが見事なハーモニー。とってもボリューミーなので、シェアして食べることをオススメします。 代々木上原にある「カタネベーカリー」は、1階がパン屋さんになっていて、地下にカフェスペースが。休日は、いつも行列が絶えない人気店です。こちらも、「メゾンイチ」同様、人気パン屋さんの一皿だけあって、パンが堂々と主役を演じます。カリッと焼き上げられたパンは食べ応えも抜群。パンをうまく引き立てる、ベシャメルソースとグリエールチーズのバランスも秀逸です。 最後にご紹介するのは、「コーヒーハウスニシヤ」のもの。こちらのお店は固めのプリンが有名でですが、クロックマダムは私的隠れ名品。最後にのる目玉焼きの黄身が、レアに限りなく近くて見た目も鮮やか。ソースが少なめなので、黄身を上手く絡めながら楽しみます。 見た目の通り、ハイカロリーなのが唯一気になるクロックマダム。散々、おすすめを書き連ねておきながら、「ダイエット中です」なんて口が裂けても言えないのですが、私は今、絶賛減量中……。けれど、お店の近くを通ると、つい「痩せたい!」という思いを忘れて食べてしまいます。(エディターYONEKURA) 私の大好きなもう一つの"あれ"はこちらから。 >>真夜中のクリームソーダ論 #深夜のこっそり話 #1141 代官山にある「メゾン・イチ」のクロックマダム。ボリューミーなので、シェアするのがオススメですが、私は一人で完食します。¥980手作りの優しい味が魅力の「カタネベーカリー」のクロックマダム。並んでも食べる価値アリ! ¥750代官山と渋谷のちょうど真ん中くらいの場所にある「コーヒーハウスニシヤ」は、ブルーを基調としたレトロな外観が目を引きます。クロックマダム ¥750
  • DAY24 久しぶりの彼との旅行!素敵なホテルの予約が取れた♡雑誌の“今年泊まるべきホテル”特集に出ていたお宿、奇跡的に予約が取れたんだ〜♬ ホテルの素敵さに気を取られて、彼が連絡くれなかった理由を聞きそびれてる。まあいっか。旅行=写真を撮る。だから顔まわりに柄を。きれい色が顔の透明感UPにききそう。いいレストランにも行けるようにシャツとタイトスカートでお嬢さん風。ストライプ柄のバンドカラーシャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) ステンカラーコート¥59000/TICCA テラコッタ色スカート¥18000/アンタイトル パイソン柄ミュール¥32000/アマン(イエナ×ペリーコ サニー) ショルダーバッグ¥16800/ショールーム セッション(ヤーキ) シルバーピアス¥28000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 トートバッグ¥95000/アルファ PR(アエタ)▶︎▶︎▶︎『柄アイテムが必要だ。着回し30days』とは? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/谷口大輔 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 撮影協力/とらや赤坂店 LYURO 東京清澄 -THE SHARE HOTELS- PITMANS プロップス ナウ アワビーズ TITLES
  • 今季人気のジャケットと相性抜群! トレンドの2大ジャケットは下半身がすっきりするからバランスをとりやすい。×テーラードジャケットはブラウンのワントーンに白をきかせて ウエストが折り返されたデザインで、シンプルにまとまったコーデに立体感が生まれる。インを白のレース素材のブラウスにすれば、抜け感と可愛さも。 スカート¥5900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 ジャケット¥15000/N.O.R.C ブラウス¥12000/リランドチュール カチューシャ¥1200/&lottie イヤリング¥590/GU バッグ¥1454/GRL(グレイル)×シャツジャケット 黒ミニでボリュームバランスをとる ウエストのジップがアクセントになって、黒のセットアップ風でも重たく見えない。インは絶妙なうぐいす色のニットで、黒ベースのコーデに温かみをプラスして。 スカート¥2314・ニット¥9259/H&M カスタマーサービス(H&M) ジャケット¥11900/MURUA ピアス¥590/GU バッグ¥2500/エムズエキサイト スカーフ¥9000/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL)モデル/高田里穂 武田玲奈 撮影/千葉太一(モデル) 富田恵(物)ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/プロップス ナウ
  • 業界セミナーでお勉強。優等生風に見えるパンツスタイルが◎ IT業界のセミナーに同期と参加。白ニット×きれいめグレーパンツの悪目立ちしないシンプルコーデで。華やかさ足しには、清潔感のあるライトブルーのコートが活躍! 秋冬らしい色合いのパンプスやストールであたたかみを加えたのもポイント。アイウェアや腕時計で、真面目な雰囲気もプラス。セミナーはかなり興味深い内容で、メモが膨大に! 終了後は、同期と一緒に食事をしながらディスカッション。すごく勉強&刺激になった♪ コート¥54000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ニット¥49000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンツ¥15000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) ストール¥57000/ビームス ハウス 丸の内(ジョシュア・エリス) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥25000/セイコーウオッチ(セイコーセレクション) 靴¥44000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ネブローニ) バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里アプリ企画部でデータ分析や開発を担当。内勤ながら、ときに対外的な仕事も手がけ、女らしい好印象スタイルを心がける。趣味は落語。彼氏あり。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【本命コート&ニット】リバーシブルコートくすみブルー×ネイビーのリバーシブル。ニットも映えるノーカラーで顔まわりをすっきりと。¥54000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス)  【本命コート&ニット】白タートルニット白のベーシックなハイネック。カシミア混のなめらかさが魅力。どんなアイテムとも相性抜群。¥49000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 【ベーシックアイテム】グレーパンツきちんとベーシックなパンツは、美脚シルエットにこだわって。パンツ¥15000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 出張halでメルカドバッグをお買い物 少し前になりますが、 後藤由起子さん( @gotoyukikodesu )の新刊 「日々のものさし100」の出版記念イベントで森岡書店さんに伺ったとき、 #出張hal も開かれていたので、 以前から狙っていたこのメルカドバッグを買ってきました! 後藤さんのインスタで見かけて、真っ赤に一目ぼれ♡ 依頼ずっと欲しかったけれど なかなか出張halとタイミングが合わなくて買えずにいたから やっと会えたね(涙) という感じでお迎え! 真っ赤♡ かわいい♡ 荷物がやたら多い派のわたしにとって バスバスとなんでも入れられるメルカドバッグはありがたい! 赤が、旬カラーのブラウンやデニムにもしっくりくるので 超絶ヘビロテしています 2枚目の写真は、 編集部の #Nやす くんが教えてくれた セブンイレブンで売っている折りたたみ傘。 開くのも、閉じるのもワンタッチ いいですよーー! と、 ドヤ顔でオススメされた次の日 急に雨が降ってきたので 早速買ってみたところ なかなか便利 その日は外出が多く 折りたたみの傘の開閉のストレスがないだけで、 雨の日のイライラがちょっと減った気分でした こんな便利なものがコンビニで売っている時代なんだなー と、しみじみした昭和世代です(笑)(タラ) #magazinelee #LEEweb #LEE編集部のお買い物 #後藤由起子 さん #森岡書店 #メルカドバッグ #日々のものさし100 #折りたたみ傘 #セブンイレブン
  • 大人女子のためのチルデンニットチルデンニットのデコルテや袖のラインが、今っぽさの証。可愛げがあって、でもラフじゃなくて、20代女子のお仕事コーデにもぴったり! 素材やカラー選びでこんなに印象が変わるから、納得の一枚に出会わなくちゃ♡やわらかい色とやわらかい素材。“ちゃんと好印象”なトレンド感グレーのワントーンで知的なムードを底上げ。ニット¥29000/スローン タートルニット(一部店舗のみ販売)¥8990/ユニクロ パンツ(10月中旬発売予定)¥9990/プラステ バッグ¥17000/フィールアンドテイスト メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) スカーフ¥3490/バナナ・リパブリック可愛げもちょうどいいケーブル編み。間違いなしの正統派の一枚をまず全方位ウケを狙える白×ネイビーだからこそ、カットソーを重ねて抜け感を出すのもおしゃれ。ニット¥28000/バトナー カットソー¥2500/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター スカート¥2490/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード バッグ¥1990/GU ネックレス¥2800/サンポークリエイト(アネモネ)体がきれいに見えるネックライン。女っぽいモノトーンはやっぱり憧れゆるっと着られるリラックス感も女っぽい。ニット¥1990/GU スカート¥11990/キャン(テチチクラシック) パンツ¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥48000/スローブ イエナ 自由が丘店 イヤリング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥35000/UTS PR(ルフェール)黒と赤のメリハリ配色でちょっぴり辛口な新しい私をコントラストの強い新鮮な色合わせで“きれいで上品”なだけじゃない、おしゃれ上級者なイメージに。一枚で着てもデコルテがきれいに見えるちょうどいい胸のあきと、もたつかないサイズ感が素晴らしい。ニット¥19000/ジャーニー(ジェームス シャーロット) パンツ¥17000/ルーニィ イヤリング¥21900/セシル・エ・ジャンヌ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/土屋巴瑞季 鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/TITLES
関連キーワード

RECOMMEND