先行アイテムも! ミッソーニがサマーアイテムを一堂に集めたポップアップストアをシジェーム ギンザにて開催

SPUR.JP

ミッソーニがサマーアイテムを一堂に集めたポップアップストアを522日(水)~64日(火)の間、東京・銀座のシジェーム ギンザにて開催する。スペインのエスパドリーユブランド、Castañer(カスタニエール)とコラボレーションしたシューズをフルラインナップで展開するほか、ビーチウェアラインの「マーレコレクション」やポップアップストア先行発売アイテムなど、これからのシーズンに最適なアイテムが一堂に取り揃う。

シューズ(H10cm)¥37,000、シューズ(H10cm)¥53,000/三喜商事(ミッソーニ )
(左より)シューズ(H10cm)¥53,000、シューズ(H10cm)¥37,000/三喜商事(ミッソーニ)

「マーレコレクション」では、毎シーズン人気の高いスイムウェアやカフタンドレスなど、ラグジュアリーなビーチスタイルを提案。今シーズンはレインボーカラーをメインに、キャッチーなロゴ使いやフリンジなど、夏気分を盛り上げるアイテムを多数ラインナップ。遊び心あふれるカラーリングやグラフィックに注目したい。
ほかにも、ポップアップストア先行発売のPVCバッグやロゴTシャツが登場。PVCバッグはトートタイプで、中にはミッソーニを代表するニットファブリックのポシェットが付属。それぞれ個別でも使うことができる3WAYになっている。

PVCバッグ(H30×W36 ×D11cm)各¥57,000/三喜商事(ミッソーニ )
PVCバッグ(H30×W36×D11cm)各¥57,000 ポップアップストア先行発売アイテム/三喜商事(ミッソーニ)

また、同じく先行発売のTシャツはマルチカラーのロゴがポイントで、ほどよくオーバーサイズなシルエットが魅力的。どちらもリゾートだけでなくタウンユースにも活躍すること間違いなしのアイテム。この機会にぜひ手に入れて。

Tシャツ 各¥39,000 ※ポップアップ先行発売アイテム/三喜商事(ミッソーニ )
Tシャツ 各¥39,000 ※ポップアップストア先行発売アイテム/三喜商事(ミッソーニ)

【ミッソーニ  ポップアップストア概要】
期間:522日(水)~64日(火)
会場:シジェーム ギンザ
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX2階

三喜商事
https://www.missoni.com/
03-3470-8235

text: Fuyuko Tsuji

関連記事
  • DIESEL ART GALLERYでは現在、愛媛と東京を拠点に活動する気鋭のアーティスト、大竹彩子の個展「COSMOS DISCO」を2019年8月22日(木)までの会期で開催中だ。 女性の顔のドローイングを多数展示。いずれも瞳は描き込まれていないのがユニーク。© Saiko Otake大竹は1988年生まれ。日本の大学を卒業後に渡英し、ロンドンの名門、セントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート・アンド・デザインでグラフィック・デザインを学び、2016年に卒業。2017年に帰国してからは、故郷である愛媛と東京を拠点に、国内外で旺盛な制作活動を行なっている。果てしなく広がる宇宙から、細胞膜の内側の微視的な領域まで、彼女のアンテナが反応し、“発見(Disco/ver)”された“宇宙(Cosmos)”の断片。集められたそれらのイメージは、ドローイング、ペインティング、写真、コラージュなど、さまざまな技法で作品として昇華する。 © Saiko Otake Photo by Masato KawamuraASHU(亜洲中西屋)のキュレーションによる本展では、30点以上のドローイングと写真の新作を展示・販売。中でも目を惹くのはヴィヴィッドなアクリル絵の具で描かれた女性たちの肖像画で、いずれも瞳が描かれておらず、ポップなのにちょっと不気味な雰囲気を漂わせている。また、旅先で撮りためたカラフルな写真は、独自の視点で組み合わせて展示。また、初日から5日間にわたり大竹がDIESEL ART GALLERYにて滞在制作したモノクロのドローイング作品3点も展示されている。また、会場ではZINEなどの関連グッズも販売。 写真作品による『NIPPON』『SOMEWHERE』『SWI-SS』などフルカラーのZINEシリーズは、パリ滞在時のシーンを盛り込んだ新刊『PAPAPARIS』を含む全10点が購入できる。Tシャツやステッカーにも注目だ。7月20日(土)の15:00からは大竹によるライブペインティングを、また16:30からはミュージシャンの大橋トリオをゲストに迎えてのアーティストトークイベントも入場無料で開催予定。間近で制作の現場を目撃できるチャンス、お見逃しなく!大竹彩子「COSMOS DISCO」会期:〜2019年8月22日(木)会場:DIESEL ART GALLERY(東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F DIESEL SHIBUYA内)時間:11:30〜21:00休館日:不定休03-6427-5955http://www.diesel.co.jp/art text : Shiyo Yamashita
  • アラフィーが、Tシャツをカジュアルになりすぎず、素敵に着こなすコツは“きれいめ合わせ”にあり。アラフィー世代から絶大な支持を得るスタイリスト・村山佳世子さんが、Tシャツに合わせたい小物をピックアップ。メソッド2:ゴージャスすぎない本物志向の小物使いでさりげなく大人の風格をカジュアルなTシャツにゴージャスな小物はトゥーマッチ。上質だけどTシャツになじむデザインをさらりとつけて。ボーダーと相性抜群のパール。小玉で短いものをさりげなく「定番のコンパクトな黒×白のボーダーTシャツにパールを小さく効かせる、そんなフレンチレトロな雰囲気がかわいくて。パールは小玉、襟ぐりの内側に収まるぐらいの短さでカジュアルに楽しみたい」(村山さん)。 Tシャツ¥9,000/アニエスベー パールピアス¥161,000・パールネックレス¥348,000/TASAKI パンツ¥38,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル) バッグ¥415,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)【Profile】 村山佳世子 シンプルで洗練されたスタイリングにファン続出のトップスタイリスト。『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)を上梓し大ヒット中。>>「大人のTシャツ“きれいめ合わせ”」はこちらから撮影/菊地 哲 ヘア/ EIJI SATO メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/田沢美亜 取材・文/坪田あさみ ※エクラ7月号掲載
  • 単純なワンツーコーデが多くなりがちな時期だけど、今年はひと手間かけたトレンドのレイヤードテクでおしゃれに変える!前開きのロングはおりで作る夏のレイヤード見本帳。「長いものは長いものと合わせる」のが旬コーデの最新ルール。A ロング&ロングがネオナチュ気分を後押し 人気急上昇の透かし編みニットカーデは、ヴィンテージっぽい花柄ワンピと好相性。親しみやすいフェミニンなムードに。 カーディガン¥6900/ROYAL PARTY ワンピース¥12000/エクラン ルミネエスト新宿店 イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) バッグ¥29500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) サンダル¥7900/RANDAB 気楽なシルエットの服はレイヤードでメリハリUP ゆるシルエットの旬アイテムは重ね着で全身コーデにリズムをつけて。 シャツワンピース¥4990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 カットソーワンピース¥7500/ビームス ボーイ 原宿(グッドウェア) リブワイドパンツ¥1990/GU イヤリング¥2547/CHIPPI&CUU バッグ¥6900/COO(LAUGOA) サンダル¥6900/REZOYきれい色ロングカーデで今っぽグッドガール ブラウス、カーデ、スカートというグッドガールの定番コーデも、カーデやスカートの丈が長いと今っぽさ急増。 カーディガン¥7900・ブラウス¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 スカート¥3980/ViS イヤリング¥1300/お世話や(Osewaya) バッグ¥12000/アンビリオン(ペルケ) 靴¥12800/グランデ(エンチャンテッド)シンプルカジュアルは透け感で色気をプラス 足元に重さのあるワイドパンツは、揺れ&透けるガウンで軽やかに仕上げる。 ガウン¥14500/Noela ニット¥1990/UNIQLO パンツ¥3980/ViS イヤリング¥1600/お世話や(Osewaya) バッグ¥7800/& シュエットギャラリー 池袋サンシャインシティアルパ店 スニーカー¥7000/コンバースインフォメーションセンターいつものデニムが見違える落ち着いたムードの花柄 夏の鉄板デニムコーデを、ブラウンの花柄で奥行きを出す。 ロングシャツ¥6980/EMODA ルミネエスト新宿店 ニットタンクトップ¥6800/リリー ブラウン デニムパンツ¥8900/ROYAL PARTY イヤリング¥1400/お世話や(Osewaya) バッグ¥16000/Jewelna Rose東急プラザ表参道原宿店 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)モデル/西野七瀬 岡本夏美 撮影/横山創大 ヘア&メイク/飯嶋恵太(mod’s hair) スタイリスト/松尾正美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • 10年先も美しく映える、お色直しのニュアンスカラードレス。清らかな印象のブルーは、花嫁の幸せを祝福するカラー。 パウダリーなニュアンス発色を選んで、よりノーブルな雰囲気に。【パウダリーな発色のブルードレス3選】透明感のあるブルーで着映えるドレスグラデーショングリッターを施したチュールの裾にはフラワーモチーフのデコレーションを。スイートなディテールも透明感のあるブルーなら、どこか凜とした雰囲気に。上半身もすっきりと着映えするデザイン。ドレス(レンタル)¥280000(ミラー ミラー)・イヤリング(レンタル)¥13000/ミラー ミラー 丸の内クラシカルなグレイッシュブルーのドレスグレイッシュなブルーは、どこかクラシカルな品のよさをアピールしてくれる。ナチュラルな雰囲気の落ち感シルエットに、軽やかに揺れるシフォンのラッフルが若々しい。オフショルダーできゃしゃな印象に。ドレス(レンタル)¥260000(ミラー ミラー)・ヘッドアクセサリー(レンタル)¥10000/ミラー ミラー 丸の内 清涼感のあるアイスブルーのチュールドレスさわやかで清涼感のあるアイスブルーのチュールドレス。上半身のVラインがデコルテとバックを美しく見せて、どこから見ても着映え。スカートの縦に施したビーズ刺しゅうが動くたびに繊細なきらめきを。ドレス(販売)¥ 1000000・(レンタル)¥350000/ノバレーゼ銀座(ノバレーゼ) ピアス¥17500/アビステ 撮影/尾身沙紀〈io〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈 io〉 スタイリスト/室井由美子 モデル/マギー 取材・文/久保田梓美
  • こんにちは。 ライター川口ゆかりです。   東京は最高気温27度。 今朝、天気予報を見るなり「梅雨明けしたんだっけ?」と主人。確かに確かに。そう思ってしまう陽気。今日も暑くなりそうですね。     こう暑い日が続くと困るのが洋服選び。 時間のない朝はワンピースか、だいたい袖のないタンクトップに涼しげなボトムスが最近の定番です。なかでもつい手にとってしまうのがプリーツスカート。   秋冬の重めニットにあえて軽やかなプリーツスカートを合わせる着こなしが好きで、ここ数年、溺愛してるんですがはいていると必ず褒められるのがこちら。 ASTRAETのもの。今季の春夏物です。深いパープルに深いターコイズブルー。カラー切り替えがあることで単調になりがちな夏の着こなしを格上げしてくれる!さらに細いプリーツが縦のラインを強調するので、自然とスタイルアップも叶う。まさに一石二鳥アイテム。 タンクとプリーツのワンツーコーデ スカート/ASTRAET  トップス/Ronherman  サンダル、ブレスレット/HERMES  ピアス/ASOKO この日は、ネイビーのタンクトップを合わせてすっきりと。小物は白で統一して、見た目だけでも涼しげにまとめてみました。ガーリーに傾きがちなプリーツスカートもカラー切り替えがあるぶん、モードな雰囲気に。 好きな色に囲まれる暮らし。 そういえば、自宅に飾るお花も深いパープルばかり。好きな色って、ついつい手にとってしまうようです、、、笑笑     皆さんは何色がお好きですか??     日々の暮らし、私服はInstagram yucari kawaguchiまで。 いつもありがとうございます^ ^  
  • 長らく水着を封印していた人に朗報! 今季はアラフィーたちが愛する大人ブランドから、続々と水着が登場。アラフィー世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田さんが’18年にスタートさせた「ナゴンスタンス」。発色のよい色や柄、吟味された素材を使用した、ただ隠すだけでないメリハリのあるデザインは、大人にも優しいものばかり!någonstans【ナゴンスタンス】休日に必要な服として大人のための水着と水際アイテムをスタート’18年デビューした「ナゴンスタンス」は、エクラ世代にも人気の「エンフォルド」をディレクションする植田みずきさんがデザインするブランド。 「3人の男子の母として休日服に必要性を感じていたんです。“någonstans”はスウェーデン語で、“どこかへ”という意味。日常とは違う休日を過ごすための服を思い描いてつけました。水着をつくったのもその延長。出産を経験して若いころとの体型の変化を感じつつ、それでも子供と安心して海やプールで遊びたかったし、おしゃれも楽しみたくて。ただ隠すだけでなく、発色のよい色や柄、素材を吟味し、背中や肩は大胆に出したデザインでメリハリをつけています。洋服のように着られる水際アイテムを充実させたのも必要性を感じたから。だから、多くのかたに大人に優しいと思ってもらえるのは本当にうれしいです」1.とろみ感のあるやや厚めの生地を使用。オフショルダーでケープをまとっているかのようなデザイン。カップとショーツつきで、これ一枚でOK。オールインワン¥33,000 2.アンダーバストの幅が広めで、動いてもずれにくく安心。トップ¥11,000 3・9.上下別売りになっているので、色の組み合わせが自由に楽しめる。ボトム 各¥11,000 4.まるでリネンのような生地は乾きやすい素材で、泳がずにビーチやプールサイドで過ごすのにぴったり。取りはずし可能なインナーブラつきで一枚でも着用可能。トップ¥28,000 5.同素材のボトムは、すそ幅が広めで、脚がすっきりと見える大人向けのデザイン。ショートパンツ¥26,000 6.1と同素材で洋服見えするカップつきのキャミトップ。キャミソールトップ¥15,000 7.ボクシーなシルエットの同素材のショートパンツ型。中に水着ショーツつき。ショートパンツ¥15,000 8.アメリカンスリーブタイプですっきりとヘルシー。クロプトトップ¥13,000 10.街ではニットとしても着られるというスタイリッシュなラッシュガード。水にぬれても軽く払うだけで乾きやすいのが特徴。ニット¥20,000 /ナゴンスタンス  11.ロンハーマンとの別注のオールインワン。鮮やかな色と表情のある生地が目をひく。カップとショーツつき。オールインワン¥27,000/ロンハーマン【Profile】 någonstans デザイナー 植田みずきさん ’11年「ENFÖLD」のクリエイティブディレクターとしてブランドを立ち上げる。’12年に「någonstans」のクリエイティブディレクターに就任しブランドを立ち上げ、’18年にブランドデビュー。撮影/佐藤 彩(静物) スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • ジバンシィが、今年70周年を迎えるオニツカタイガーとのコラボレーションから生まれた限定スニーカー「MEXICO 66™ GDX」をジバンシィの表参道店、伊勢丹新宿店、阪急うめだ本店、ジバンシィ公式LINEストア、さらにオニツカタイガー表参道店、銀座店、難波店にて発売中だ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店今回のコラボレーションで誕生したのは、オニツカタイガーのアイコンモデル「MEXICO 66™」をベースにした2種類の「MEXICO 66™ GDX」。ブランドの特徴であるオニツカタイガーストライプと、『GIVENCHY』ロゴのレタリングを施したデザイン、そしてシグネチャーカラーである『レッド』と『ホワイト』のひときわ目を惹くデザインが、ホワイトとブラックの2色で展開される。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ホワイト)/ジバンシィ表参道店どちらのスタイルにも、ヒールフラップには「GIVENCHY」と「Onitsuka Tiger」のロゴが。そしてこのコラボレーションのためだけにデザインされたスペシャルラッピングも用意された。ジバンシィのアーティスティック・ディレクター、クレア・ワイト・ケラー自身も愛用するという「MEXICO 66™」を大胆に再解釈した今回のコラボレーションシューズ、ファンならずとも要チェックだ。 「MEXICO 66™ GDX」各¥65,000(ブラック/ホワイト)/ジバンシィ表参道店ジバンシィ表参道店https://www.givenchy.com/03-3404-0360 text: Fuyuko Tsuji
  • 今までは一点使いが定番だったきれい色も、この夏は上下で楽しむのが新鮮。ちょっぴりスモーキーな淡色を選ぶのが成功するコツ。【ブルーワントーン】淡色デニムに色を寄せるだけ。今っぽさも、こなれ感も上々!ブルーのワントーンは淡色デニムを軸にすると簡単。デコルテ映えするブラウスやスクエア型のミニバッグが、デニムのカジュアル感をやわらげて品のある表情を引き出して。仕上げにはブラウン小物でメリハリをオン。ブラウス¥26000/ebure パンツ¥31000/エフユーエヌ(フォンデル デニム) ショルダーバッグ¥43000/フルラ ジャパン(フルラ) ネックレス¥46000/エスケーパーズ(タプレイ) 時計¥20000/ポール・スミス リミテッド(PSポール・スミス) バッグ¥57000(ア ヴァケーション)・靴¥48000(ペリーコ)/アマン【オレンジワントーン】スモーキーなトーンでまとめれば明快なオレンジもレトロシックに旬のオレンジをワントーンで楽しむなら肌なじみのいい、くすんだ色みを選んで。アンサンブルとロングスカートのレディな装いにレトロさが加わって鮮度がアップ。ニット¥23000・カーディガン¥37000/エフユーエヌ(フォンデル) スカート¥30000/クルーズ(ELIN) サングラス¥34000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥1990/アメリカンホリック プレスルーム(アメリカンホリック) 時計¥26000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥29000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(カユ) 靴¥48000/トゥモローランド(ロク)【スカイブルーワントーン】揺れるプリーツと涼感のある小物がアイシーなブルーをぐんと印象的にひんやりとしたブルーは夏こそ堪能したい色。揺れ感のあるスカートでリズムを出しつつ、PVCバッグや白のパンプスなど、涼しげな小物でアイシーな色の魅力をきわだたせて。Tシャツ¥5000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) スカート¥18000/ロペ マドモアゼル ジャケット¥16000/シュガー・マトリックス(ストロベリーフィールズ) イヤリング¥22000・リング¥14000(ルーチェ マッキア)・靴¥56000(ジョセフ)/シジェーム ギンザ バッグ¥27000/コード(ヴァジック)【ラベンダーワントーン】グラデーション風の組み合わせでやわらかなラベンダーに奥行きをほのかな甘さを感じさせる色だから、端正なシャツとベルトつきパンツでスタイリッシュに。肩がけスウェットが立体感をプラスしてバランスアップ。シャツ¥29000/ebure スウェット¥18000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ゲミニー) パンツ¥17800/メゾン スペシャル メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス( 1 個)¥14000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥32000/オルサ(オルセット) 靴¥37000/エフユーエヌ(チェンバー)【グリーンワントーン】注目のミントグリーンはなじみベージュでやわらかさを増量最旬カラーも定番色との組み合わせなら失敗知らず。カットソー¥4000/フィルム(ダブルスタンダードクロージング) スカート¥16000/メゾン イエナ(イエナ ラ ブークル) ジャケット¥28000/トゥモローランド(マカフィー) サングラス¥55000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥17000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) 時計¥22000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バッグ¥96000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥45000/ザ・グランドインク(ロランス)【イエローワントーン】チアフルなイエローはフィット感のある一着で女っぽく夏らしく快活なイメージを牽引するイエロー。体にやさしくフィットしつつ顔映えもかなえるリブニットとやや太めのテーパードパンツでメリハリ感を意識すれば、女っぽさがふわりと香る大人のイエロースタイルが完成する。ニット¥15000(イエナ)・バッグ¥20000(メゾン エヌ アッシュ パリ)/メゾン イエナ パンツ¥32000/セオリー スカーフ¥16000/アマン(アルテア) ピアス¥13000/アガット リング¥24000/エスケーパーズ(タプレイ) 靴¥48000/トゥモローランド(ペリーコ)撮影/鈴木 新〈go relax E more〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/比留川游 取材・文/野崎久実子  ※BAILA2019年7月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND