たくさんの祝福とスペシャルが詰まった、英国らしい郊外でのガーデンウェディング

SPUR.JP

ハンナ・ウェイランド(「Shrimps」デザイナー)&アーサー・ギネス(「ギネス」社後継者)

from WILTSHIRE

Hannah Weiland & Arthur Guinness

学生時代にブリストルのパブで出会い、ベネチアでプロポーズ。そんなふたりが結婚パーティの会場に選んだのは、英国南西部ウィルトシャーにあるハンナの一家が所有するベルカム・コートの広大な庭。人気ブランドの若手デザイナーとギネスグループの御曹司カップルということもあり、ピクシー・ゲルドフやローラ・ベイリーなどゲストの顔ぶれも華やかだ。300人の招待客を迎えるマーキーテントのデコレーションから料理、ライブ演奏まで、すべては新婦ハンナが信頼を寄せる友人・知人たちの手によるもの。庭のコテージを、新郎アーサーの名前をつけた一夜限りのパブ「アーサーズ・アームズ」に改装してしまうなど、スペシャル尽くしのパーティとなった。

バラが咲く英国庭園。パーティが行われた6月は一年でいちばん美しいシーズン

リリー・ヴァニリの4 段レイヤーのウェディングケーキ。トップにはふたりと愛犬の飾りが

自身がデザインしたウェディングドレスはヴィクトリアン・スタイル。大切な思い出の場所や動物のイラストが手刺しゅうされている

赤いバラがハンドプリントされたシュリンプスのドレスを着たブライズメイドたち。「私のミドルネームがローズだから」とハンナ

ラスティックなムードで装飾されたマーキーテント。あえて不揃いのアンティークのカトラリーを選ぶなどテーブルセッティングにも空間プロデューサーマチルダ・ゴードのこだわりが詰まっている

アクセサリーはシュリンプスのビーズバッグとサンローランのレオパードサンダル。新婦の亡き祖母がレオパード好きだったそう

関連記事
  • 1872年の創業以来、様々な「美」を提案してきた資生堂。それぞれの時代に愛されてきたロングセラー商品の数々や、ポスターなどを展示した「美と、美と、美。-資生堂のスタイル-」展が、髙島屋で開催される。 歴代オイデルミン/資生堂展示品には、1897年(明治30)に資生堂初の化粧品として発売され、「赤い水」として人気を集めた「オイデルミン」などの歴代商品が並ぶ。西洋薬学の処方に基づく科学的な化粧水で、容器デザインの美しさでも評判になった。 包装紙(1927年)/資生堂資生堂のデザインを代表する「唐草模様」の包装紙や、ファッションやカルチャーなどの幅広い情報を提供してきた雑誌『花椿』約200冊、「資生堂スタイル」と呼ばれたデザイナー・山名文夫の原画も揃う。繊細かつ優美な女性のイラストで、資生堂のブランドイメージを確立した作品に出会える貴重な機会だ。 山名文夫「創業100年記念新聞広告原画」(1972年)/資生堂そのほかにも、世界的クリエイターのセルジュ・ルタンスがデザインした商品パッケージや芸術作品のような香水瓶、時代ごとのメークの変遷から資生堂の歴史を読み解くコーナーなどがあり、日本の「美」をリードしてきた資生堂の世界観を味わうことができる。 雪姫(スノーフェアリー・1934年)/資生堂また、loTパーソナライズ・スキンケアブランド「Optune(オプチューン)」を試せるコーナーもお見逃しなく。手を入れるだけで、今の自分の肌質に合うスキンケア法を導き出してくれるマシンなども設置されている。 Optune(オプチューン)ブース/資生堂会場には、展覧会オリジナルグッズが並ぶ特設ショップも登場。「花椿ビスケット(赤缶)」など、ここでしか手に入らないグッズの数々をチェックしてみて。 花椿ビスケット(赤缶)¥1,600/資生堂 さらに、8階の「資生堂パーラー」では、今回の展示のための期間限定コースを楽しむことができる。このコースを注文して展示会の半券を見せると、お店の創業メニューである「いちごのソーダ水」をサービスしてもらえる嬉しい特典も。 日本橋髙島屋S.C.での展覧会は、2019年9月18日(水)から開催される。2020年の春からは、大阪・名古屋・京都・横浜での巡回展も予定しているので、近くの展覧会へ足を運んでみて。 「美と、美と、美。-資生堂のスタイル-」展 概要会期:2019年9月18日(水)~9月29日(日)営業時間:10時30分~20時 ※最終日は18:00閉場(入場は閉場の30分前まで)会場:日本橋髙島屋S.C. 本館8階ホール(東京都中央区日本橋2-4-1)入場料:一般800円、大学・高校生600円、中学生以下無料 《巡回展会場》大阪開催時期:2020年3月25日(水)~4月6日(月)会場:大阪髙島屋 7階グランドホール名古屋開催時期:2020年4月15日(水)~27日(月)会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ 11階特設会場京都開催時期:2020年7月22日(水)~8月10日(月)会場:京都髙島屋 7階グランドホール横浜開催時期:2020年9月2日(水)~21日(月)会場:横浜髙島屋 ギャラリー8階 資生堂https://www.takashimaya.co.jp/store/special/shiseido0120-81-4710 text:Arisa Takeshima >>ビューティニュース
  • 気になる美女は大体おでこがきれい! 「おでこを出すのに抵抗がある…」という人へ、“おでこ美容の達人”神崎恵さんが、おでこ美人になるための秘訣を教えてくれました。「おでこは心の鏡」「おでこの力と肩の力を抜けば可愛くなれる」など数々の名言を読めば、きっとおでこ美容を見直したくなるはず。 Megumi Kanzaki 美容家。つるっと丸くて形よく、テカッてないのにつやめいている夢の美でこの持ち主として知られる。もともと恵まれたおでこをさらに極めるべく、多角的なおでこ美研究にも余念がない。 みんなのおでこにまつわるエトセトラ 可愛い子はおでこが丸い ふと見渡せば、「大人なのに可愛い、きれいと可愛いのバランスがいい」、気になる美女たちはみんなおでこを出していた! “おでこ美容の達人”神崎さんが考える、理想のおでこ像とは? 「安室奈美恵さんのベビーフェイスを大人っぽく見せるおでこ、北川景子さんや沢尻エリカさんの絶世の美女おでこ、森絵梨佳さんのなごみおでこ、深津絵里さんの別格素材美おでこが気になります」(美容家 神崎さん) 30歳が、大人がおでこを出す意味 「アイドルみたいな前髪も、コンサバな斜め前髪もなんだかしっくりこなくなってきた」バイラ世代。「長らくおでこを閉ざして生きてきた」時代を乗り越えておでこを出したら、どんないいことがあるの? 「赤ちゃんのときって、顔の半分以上がおでこなんですよね。大人がおでこを出すと、前髪が醸し出すのとはまたちがう、赤ちゃんみたいな無垢な可愛げと、クリーンな知性が両立できるんです。おでこを出す潔さが、その年齢にしかない魅力を引き立ててくれるはず」(美容家 神崎さん) でも、おでこ出せない… おでこ美人に憧れつつ、「おでこがほぼ垂直」や「生えぎわの形がガタガタしている」「富士額が今っぽくない」「広すぎる」「狭すぎる」「ニキビがある」「ザラついている」など、堂々と見せられない理由がある人も多数。 「出し始めは落ち着かないけれど、そのうち慣れるし、カバー方法はいくらでもあります。バーンと出すのに抵抗があるなら、リップラインにはらりと落ちる髪を作っても。おでこにも“慣らし保育”が必要です」(美容家 神崎さん) 知りたい! 神崎恵さんの私と、私のおでこ おでこの力と肩の力は抜いたほうが可愛い 女性は、力んでいると肩とおでこに力が入りやすいもの。おでこに力が入ると横ジワが走ってしまいます。でも、ボトックスで表情を消すことには反対。怒りと力みをおでこで表現しないように意識。表情は、おでこではなく目で表現しましょう 心が曇ればおでこも曇る。おでこは心の鏡です おでこは心のバロメーター。自分の心を映す鏡です。落ち込んでいるときは、なぜかおでこも髪もツヤがなくなって、ベタッカサッとしがち。丸くて潤っていてツヤのあるおでこは、幸せの証! おでこは生き方を表すから「おでこは私の分身です」 前髪でごまかさずにおでこを出すというのは、生き方の選択です。おでこを出すという選択には、幸福感とポジティブさ、隠し立てしてない正直さが表れる。ある意味、おでこは私の分身です おでこを出せば、自信はあとからついてくる! おでこを出すのって、勇気がいりますよね。でも、えいやっと出してみると周りになじまない、潔さと個性が出せる。おでこを出していれば実際にはなくても自信がある風に見える。自信は、おでこを出せばあとからついてきます いつでも出せるように準備をしておくこと 顔相学の専門家が、恋愛の場面ではおでこを隠してちょっとぶりっ子に、ビジネスで勝ちたいときはおでこを出しなさいと話していて。確かに、おでこを出すと、気持ちが少し強くなる。今は隠してる人も、いつでも出せるように準備して 髪、メイク、スキンケア、そして耳。美でこは四位一体! 理想のおでこを演出する方法はひとつではありません。ヘアスタイル、メイク、スキンケア、そして耳にどんなアクセサリーをつけるかで、可愛くもかっこよくも、知的にも色っぽくもなれる。キャラも表情も、おでこの顔はひとつじゃない トップス¥21000/マックスアンドコー ジャパン(マックス & コー) イヤカフにしたピアス(上2個)¥26000/アガット (下)パールイヤカフ¥19700・パールリング¥330000/アンダー ザ ローズ インナー/スタイリスト私物 撮影/嶌原佑矢(人)、富田 恵(物) ヘア/赤羽麻希〈Un ami〉 スタイリスト/コギソマナ〈io〉 モデル・メイク/神崎 恵 イラスト/中村千春 取材・原文/長田杏奈 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※2019年BAILA10月号掲載
  • まず見つけたのは、こちらのミリタリーコート。 ボリューミーなシルエットとロング丈が可愛かった~♡ あえて女子っぽいワンピースなどと合わせても素敵! コート・・・Ungrid 次に目を付けたのが、レオパード柄のトレンチコート。 しっとりとしたトーンなので、派手にならずに大人っぽく着られるのが◎! ベイクドカラーのボトムも♡ 次のお気に入りアイテムはこちら! きれいめなセンタープレスデザインに、なんといっても今年らしいベイクドカラーがツボ♡ パンツ・・・ELENDEEK こちらのパンツを使ったトラッドコーデに挑戦! 今年の秋はダブルのジャケットも気になっていて、ネイビーはすでに持っているのでこんなベージュのジャケットもいいなぁ。 ジャケット、プルオーバー・・・Adam et ROPE パンツ・・・ELENDEEK その他・・・私物 Instagramもやってます。よろしければご覧ください
  • いてあたりまえの家族がいなくなり、孤独な将来がやってくるかもしれない――。誰もが漠とした不安とともに描く現実を、軽やかに生きている女優の吉行和子さん。家族の死の瞬間、そしてひとりになった今、胸にある思いとは。【profile】 よしゆき かずこ●’35年、東京都生まれ。女優。女子学院高等学校を卒業後、劇団民藝に所属し舞台デビュー。’59年『にあんちゃん』(毎日映画コンクール女優助演賞)、’79年『愛の亡霊』、’14年『東京家族』(日本アカデミー賞優秀主演女優賞)などの映画をはじめ出演作多数。人に楽しませてもらう人生に50歳で踏ん切りをつけた50歳になるまでは「なんだか窮屈だった」と語る、女優の吉行和子さん。 「仕事をしていてもまわりの女優さんがどうなのか気になるし、“自分はダメだ”なんて反省も多すぎて。でも50代になって、自分はこうしか生きられない、ほかにどうしようもないなら、それも楽しもうと」 そこから今にいたるまでの30年余りの“実践”は、それなりに悪くないと吉行さんは語る。 「なぜかといえば、“人に楽しませてもらうこと”に踏ん切りをつけたから。自分で自分の人生を楽しくすると決めて、そのつどそのつど、自分に発破をかけて。その心構えがないと、つまらないただの老婆になっていくだけよ」 舞台で共演し、さほど会話もなかった岸田今日子さんの誘いに乗ったのは、ちょうどそのころだ。突然の電話で「人生観を変えてみたくありませんか?」と問われ、「変えてみたいです」と即答し、ふたりはインド旅行をともにした。 「あのころから本当に楽しくなったのは、友だちとの関係。それまで私にはあまり友だちがいなかったんだけれど、そこから岸田さんと仲よしの冨士眞奈美さんも加わって、3人で旅行をするようになったのね。私も若いころは、親しい友人と一緒に旅行に行って“え? こんな人だったの?”ってがっかりした経験があるけれど、あのふたりもきっとそうだったと思う。でもそれぞれがいろんな思いをしてひと山越えて、自分がわかってきた年齢で友だちになったから、続いたんじゃないかって。あとは3人ともマイペース、自分勝手でまわりのことが気にならない。だからお互いを見て“信じられないわね”とかいいながら、おもしろがれるのね(笑)」スペイン、台湾、上海などを旅した友人で俳優仲間、冨士眞奈美さん(左)と岸田今日子さん(中)。妹が死ぬとわかったとき、どうしていいかわからなかった肉親、特に親との死別もまた、多くの50代には避けては通れないことだ。だが吉行さんの場合は少し様子が違っている。母・あぐりさんとの死別はわずか4年前、吉行さんが80歳のときだ。 「母は10年寝たきりでしたが、あんなに動きまわっていた人が歩けなくなり、でも最後まで頭がとてもしっかりしていたのが、むしろかわいそうでした。ただ母については年も年だし、常に覚悟してはいました。なのにあまりに元気なので、まさかギネス記録? って(笑)……。ある意味では、安心もしていたんですよ。でも妹の死(’06年)は本当にショックでした。私が子供のころから母は働いてばかりだし、兄とは年が離れていて、バラバラの家族だったんだけれど、妹とは幼少期からいつもふたりで、とても大切な存在だったから。先に逝(い)かれてしまったな、って」 妹・理恵さんが“がん”だとわかったのは、あぐりさんが入退院を繰り返していたころ。当初の甲状腺がんは手術をすれば大丈夫といわれていたが、そのすぐあとに転移が見つかり、余命3カ月と宣告された。 「血の気が引きました。どうしていいかわからなかった。母にもいえないまま、まもなく死ぬ妹と、いつまで生きるかわからない母の、それぞれの病院を毎日行き来していましたね」 毎朝心配でたまらず、病院に電話をかけて生死を確かめたうえで、妹に会いにいった。当時、誰にもいえない寂しさと不安を書きつづったノートは数冊におよぶ。そうしないといられなかったという。 「芝居の最中は何があってものりきらなきゃいけない、だから舞台女優ってけっこう打たれ強いんです。でもさすがにそのときは大変でした。“自分がまいってしまったらおしまい”という…責任感かな、それだけが支えでした。そのツケは母が死んだあとにドッときて、原因不明の病気で入院しました。ストレスがたまっていたんでしょうね。しょうがないわよね」’81年、妹・理恵さんの芥川賞受賞時。左の兄・淳之介さんも’54年に同賞を受賞。人にもモノにも執着せず、自分のペースで自由に生きるでも、乗り越えられますよ──吉行さんは続ける。 「越えられなきゃ、自分が一番困るもの。私はセンチメンタルなところが全然ないんです。“残されたあなたはどうするの?”って、介護されてる母が心配していましたけど、“そうねえ、困るわねえ”くらいで終わっちゃうのね(笑)。今も“どうにか元気でいなきゃ”と思っていますけれど、もし誰かの手を借りなきゃいけなくなったら、ちゃんとした施設に入れるよう計画はしています。誰かがやってくれると思っている間は、きっとダメよね。私の場合、もちろんいろんな人に頼ってはいるけど、根本的には自分だけだってわかっていますから。そういう状況のほうが、逆に楽なんじゃない? じゃないと不満ばっかり多くなるでしょ。どうしてやってくれないの? とか、どうして私だけこんな目に? って。不満が多いと身体にも精神的にもよくない。だからなるべく不満に思わず、立ち向かっていくっていう」 吉行さんの生き方は、すがすがしいほどに潔い。「執着するのがイヤ」なのは、物質的には無論だが、人にも執着しない。「だって大事な人も、年をとってずいぶん亡くなってしまったものね」。今も、芝居や舞台で交流をもつ人はいても、ひとつの仕事が終われば忘れてしまう。人間関係を引きずらない。 「昔からそうなんです。それこそ50代のころ、学生時代の友だちに“あなたは『じゃあね』って別れたら、それっきり振り返らない”っていわれたことがあります。“え? 振り返るもの?”って驚いて聞き返すと、普通は一度くらい振り返ってお辞儀したり手を振ったり、別れを惜しむものだと。彼女と会うときは振り返るようにしましたよ(笑)。友だちが必要ないわけじゃないけれど、基本的にはひとりが好きなんです。仕事がなければ、朝起きてふっと映画見にいきたいと思ったら行くし、一日家にいたいと思ったらいる。そういう自由が一番大切なんです。パートナーが必要な人もいるでしょうけれど、私は一度結婚して“人と暮らすのは無理”と身にしみました。仕事して帰ってきて、家に明かりがついていると、なんだか酸欠のような気持ちになってしまって。自分のペースで生きるのが一番」介護中に迎えた母・あぐりさんの103歳の誕生日。晩年の母が教えてくれた、好奇心をもって生きること「寂しさはあるかもしれないけど、誰だってそうだし、そういう感情はむしろあるほうがいい。“こんなになっちゃった”なんてがっかりせず、いろんなことを感じながら生きていくほうがいいと思います。実は私もね、50歳を過ぎて79歳までは“年をとっていく、年をとっていく”ということが覆いかぶさっていた部分もあったんです。それが80歳になったときに、なぜかストーンと抜けたのね。今までの続きじゃない、ポンと別の新しい世界に来たような気がしたんです。今までの人生でそういう経験はなかったから、80歳になったときに感じてもらうしかないけれど、すごく楽しくて楽になって、ここからまた一歩、という感じね」 人生のお手本は、4年前に亡くなった母・あぐりさんだ。吉行さんが14歳のとき、あぐりさんは42歳で再婚。そこからは「他人を見るような」気持ちでいたというが、90歳で義父が亡くなったあと、なんと91歳から吉行さんとあぐりさんは、一緒に海外旅行に出かけるようになった。 「旅行を機に、初めて母娘になった気がします。初めて一緒の部屋に寝て、初めて一緒に食事をとって……。母が長生きしてくれたからできたこと。そのときに、母ってこんなにおもしろい人だったんだって、初めて知ったんですよね。とにかく好奇心がすごく強くて、何を見てもおもしろがるんです。“初めて”のものを見ると、75日生き延びるのよ、というのが口癖で、91歳からいろんなものを見せたものだから、107歳まで生きちゃった。母親としては何もしてくれなかったけど、楽しい生き方のいいお手本を残してくれたと思います。すでにもうあぐりに負けてる気もするけど(笑)」両親の郷里・岡山にあった吉行家の墓は、’17年に墓じまいした。吉行和子さんの50歳からの家族史59歳(1994年) 兄・淳之介が死去。 63歳(1998年) 義父(母の再婚相手)が死去。 母・あぐりと初めての旅行。このとき、母91歳。 68歳(2003年) 東京に母と自分が入るための墓を建てる。 71歳(2006年) 母が寝たきりとなり、10年間の介護生活が始まる。 妹・理恵が死去。 80歳(2015年) 母が107歳で死去。 82歳(2017年) 岡山にあった吉行家の墓を墓じまいする。母・あぐりさんと。母が90代後半になると海外旅行を国内旅行に。写真は湯布院にて。『そしていま、一人になった』 吉行和子 ホーム社 ¥1,700父は作家・吉行エイスケ、母はNHK朝ドラの主人公にもなった美容師・吉行あぐり、兄は作家・吉行淳之介、妹は詩人で作家・吉行理恵――。80歳を過ぎた女優・吉行和子が、今だから語れる亡き家族の歴史。自身の来し方と行く末を見つめる中で探り当てた、家族との絆を描くエッセー。撮影/伊藤大作(The VOICE) ヘア&メイク/清水惇子(style STYLE) 取材・文/渥美志保 ※エクラ10月号掲載
  • ひと目見ただけで、その人の幸せな毎日が映し出される。その表情を今年風に完成させるのが、唇をばらの花びら色に染める上品華やかなピンク。服を選ばない一本は、この秋冬のヘビロテ必至。1.カネボウ化粧品 センサイ ザ リップスティックN 09 自然に咲くばらの花びらをそのまま唇に移したようなピンクが今季は新鮮。クリーミーテクスチャーはピンクのかわいらしさだけでなくラグジュアリー感も演出。 センサイ ザ リップスティックN 09¥5,5002.カネボウ化粧品 ルナソル ドレス フォー リップス02 マットな質感のリップカラーと、パールの輝きをちりばめたグロスが一本に。パールが欲しいときは重ね塗りも。 ルナソル ドレス フォー リップス02¥4,2003.エレガンス コスメ ティックス クルーズ フラッフィ カラー スティックBR01 クリーミーなリップは唇にのせるとパウダリーに変化。落ち着きのあるピンクがマットに発色。 ティックス クルーズ フラッフィ カラー スティックBR01¥2,500他の画像を見る>>リップ 記事一覧はこちら撮影/久々江満 取材・原文/山崎敦子 ※eclat10月号掲載
  • 私たちはただ結婚したいわけじゃない! 好きな人と結婚したいんだ! 婚活に疲れた30代女子が、自然な流れで好きな人と結婚する方法とは? 人気ブロガーのウイさんがアドバイスします。 アドバイスしてくれたのは… 人気ブロガーウイさん 独身男性ならではの視点で書かれた恋愛ブログ「ハッピーエンドを前提として」が、恋に不器用な女性から圧倒的支持!悩める女性を全面的にバックアップするオンラインサロン「喫茶クリームソーダ」もオープン。 『ハッピーエンドを前提としてこの世は頭のいい女、がまん強い女ほど幸せになりにくいように仕組まれている』KADOKAWA 1400円恋に悩むアラサー女子必読。独身・彼女なしのウイさんの、男性目線の恋愛論がやさしく心に刺さる。出会い方から男性から好きになってもらう方法までしっかり指南してくれる一冊。 婚活の枠を抜けて運命の条件を考え抜く ウイさんは30代後半の独身男性。まさにBAILA読者のターゲット層!そして、ウイさんはブログやオンラインサロンで、アラサー女性のさまざまな恋愛問題を解決してきたスペシャリストでもある。そんなウイさんが提案するのは“運命の相手の条件を自分で決める”こと。 「婚活をしている人って、必ず条件を挙げますよね。でも、だいたいは、年収や年齢などの“婚活の条件としてカテゴライズされているもの”から、選んでいる。本当に好きになるための条件はそこにはないんじゃないかと。“こういう人と会いたいな”というぼんやりした条件ではなく“この人と出会ったら心底愛せる自信があるし、愛してもらう努力もできる!”という運命の相手の条件を決めるべきです。年収や年齢などではないもっと必要な条件があるからこそ、婚活の場で好きな人を見つけられないんですよ」 その条件を探すには、まずは自分と向き合うことが必要だという。 「自分の性格から、過去の恋愛でよかったことや失敗したことまで引っぱり出してきて、向き合って考えなければいけない。それって大変でつらいことです。しかも、深く掘り下げる必要がある。たとえば、“やさしい人”では、漠然としすぎていてダメなんです。どんな人間でもやさしい部分はあるので誰でも当てはまってしまう。もっと具体的に“私の思うやさしいってどういうことだろう”を考えて、言語化する必要がある。具体的な条件を、3つくらい持っているといいですね。僕の女友達も実際に運命の条件を決めていましたが、①女兄弟がいない ②収入の浮き沈みがない ③大事な話もくだらない話も聞いてくれる、この3つでした。もちろん彼女は、すべての条件に当てはまる人と結婚!条件設定が難しい場合、誰かにアドバイスをもらうといい。僕にも何人かアドバイスをくれる方がいますが、例外なく既婚者の年下女性です。まったく違うフィールドにいる人のほうがより客観視してくれるので、有益なアドバイスをくれます」 運命の条件が決まれば、相手を見つけやすくなり、結婚への近道になる。さらに、ときめきも得られるそう!「だって、めちゃくちゃ考えて出した運命の相手の条件にハマっている相手が見つかったら“出たー!!!ここにおった!”ってテンションになりませんか?僕はなります(笑)。逆シンデレラですよ。王子さまは、魔法のかかってないシンデレラに会えたとき、死ぬほどときめいたと思うんですよね。街中探しても見つからないことで思いが募っていたはず。だから、小さめの靴を作るイメージで、条件を考えてみてください。運命の条件が決まったなら、婚活なんてやめても大丈夫!出会いの場に行くことだけやめなければ、好きな人と出会って、結婚できると思います」 ときめきの積み重ねの先に結婚があってほしい! 求めているのは、婚活じゃないんです。恋なんです。「きゅんから始まるラブストーリーが欲しい!結末は結婚のハッピーエンドで!」(33歳・看護師) イラスト/いいあい 取材・原文/東美希 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2019年10月号掲載
  • 日本初の直営店となる「ヴェラ・ウォン ブライド銀座本店」にて、成約特典付き受注会イベント「FIT TO ORDER EVENT」が、2019年9月21日(土)~ 30日(月)までの期間限定で開催される。 そのモダンかつラグジュアリーなデザインから、ブライダルファッションの最高峰とも称されるヴェラ・ウォン ブライド。1点1点オーダーメイドで制作されるドレスは、まさに世界中の花嫁の憧れ! 20年以上に渡ってインポートドレス人気を牽引する、時代の最先端をいくブランドだ。 そんなヴェラ・ウォン ブライドの人気ラインが、イベント期間中は一同にラインナップ! ウェディングドレスやカラードレスの試着が体験できる他、プロによるトータルコーディネートも楽しめる。この期間だけの購入者に向けたスペシャルな特典もあるので見逃せない。イベントは完全予約制。試着希望のドレスがあれば事前にリクエストも受け付けているので、ぜひサイトでチェックしてから予約して。 名だたるセレブリティも虜になる、最高峰のウェディングドレス。モードなドレスを求める花嫁は、この貴重な機会にぜひ訪れてみて。 「FIT TO ORDER EVENT」日程:2019年9月 21日(土)~ 30日(月)時間:11:00~19:30(平日)、10:00~19:00(土日祝)場所:ヴェラ・ウォン ブライド銀座本店住所:東京都中央区銀座1-5-8*完全予約制予約方法:電話もしくはメール(ginza@verawang.com) ヴェラ・ウォン ブライド銀座本店https://www.hatsuko-endo.co.jp/verawang/03-3535-2688
  • ランウェイを席巻したスニーカーからバトンタッチをし、今シーズン、華麗なる復活を遂げたのがブーツだ。豊富なバリエーションから、注目すべきシックなロングブーツとタフなコンバットブーツを選抜。私たちの日常に寄り添い、バックアップをしてくれる相棒をモードラバーに捧げる。進化するエレガント。ロングブーツと駆け抜けて(右)グロッシー加工が施されたネオプレン素材が脚にフィットし、美しい曲線を描く。ブラウンとピンクのバイカラーが愛らしい印象。足首のFFロゴのハーネスは取りはずし可能だ。〈ヒール10.5㎝〉¥217,000/フェンディ ジャパン(フェンディ)(中)バイカーブーツから着想を得たマスキュリンな「ラプソディ」。白のアイレットが配されたハーネスがアクセントに。〈ヒール2㎝〉¥204,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン)(左)カジュアルなデニム素材を、洗練されたフォルムが品よくアップデート。メゾンのルーツを表すシルバー色の馬車モチーフが凛とした佇まいを演出。〈ヒール4.5㎝・編集部調べ〉¥287,000/エルメスジャポン(エルメス)ユーティリティウェアの強い味方。コンバットブーツとともに(右)カムフラージュ柄がプリントされたカーフ素材にボリュームのあるソールをドッキング。ボディにさりげなく施されたダメージ加工が、ストロングな印象を加速させる。〈ヒール11㎝〉¥136,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)(中)熱帯雨林の保護キャンペーン、「#ThereSheGrows」とリンクした今季のコレクションより。アウトドアアイテムを彷彿とさせる色合いに、プラットフォームソールを合わせて、レディライクに。〈ヒール11.5㎝〉¥129,000/ステラ マッカートニーカスタマーサービス(ステラ マッカートニー)(左)テディ・ガールにオマージュを捧げた今シーズン。2019年クルーズコレクションのブーツが装いを新たに登場した。ちらりとのぞくチェックのライニングがトラッドな空気を薫らせる。〈ヒール1.5㎝〉¥118,000/クリスチャン ディオール(ディオール)鮮やかな色や、エッジのきいたシルエット、バリエーション豊かなヒールの形。新しいクラシックは足もとから取り入れて1 70年代フランスのブルジョアジーをイメージしたコレクション。それを象徴するひとつが、カーフスキンのオーバーザニーブーツ。折り返したときに重なるシアリングがアクセントに。バーガンディが秋の装いに彩りを添える。〈ヒール8㎝〉¥250,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ)2 メゾンを象徴する「タビ」シリーズのロングタイプ。ブラッシュド・ペイントが施されたアーティな一足は、履くごとに味わいが出るため、経年変化も楽しめる。安定感のある低めのヒールがエフォートレス。〈ヒール3㎝〉¥186,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)3 今季の着想源はアントワープ郊外にあるデザイナーの自邸の庭園。枯れゆく植物に美を見いだし、モチーフとしたコレクションからの一足だ。爽やかなブルーがダークトーンでまとまりがちな、秋のスタイリングのスパイスに。〈ヒール10.5㎝〉¥154,000/ドリス ヴァン ノッテン4 ビアンカ・ジャガーをはじめとするアイコンにオマージュを捧げた今シーズン。カーフレザーを膝上まで伸ばし、履き方を自由に楽しめる。力強さとセンシュアルなムードが共存。〈ヒール8.5㎝〉¥250,000/サンローラン クライアントサービス(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)5 アルミ箔加工が施されているカーフレザーがきらめく。フューチャリスティックなルックスとパワフルな美が共存し、テーマである「モダンヒロイン」を体現している。ゆとりのあるストレートのシルエットと細すぎないヒールが歩きやすさを保証。〈ヒール8.5㎝〉¥188,000/JIMMY CHOO6 「パワードレッシング」がテーマの今季。グラマラスで、都会的なムードを演出するサイハイブーツが登場。艶やかなボディ全体に施されたクロコの型押しとエレガントなブラウンがリュクスな雰囲気に。〈ヒール10㎝〉¥158,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)パワフルで、マニッシュなムードをもたらすデザインが揃う。旬のワークウェアだけでなく、ガーリーなスタイリングに合わせたい7 メンズコレクションからインスパイアされたトレッドブーツが登場。産業革命期のワーカーブーツに着想を得て、重厚感とエレガンスが共存するモードな一足に。ボディのベルトループがロックなムードを醸し出す。〈ヒール4.5㎝〉¥162,000/アレキサンダー・マックイーン8 90年代のガールズグループを彷彿とさせる厚底のルックスが魅力。ピュアなホワイトのボディにあしらわれたファーやメゾンのアイコンであるクリスタルバックルが可憐さをプラスする。〈ヒール8.5㎝〉¥280,000/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン(ロジェ ヴィヴィエ)9 シャープなボディとやわらかな赤みがかったブラウンがポイント。カジュアルになりがちなブーツに優美な奥行きを与える。足首回りのディテールは伸縮性のあるゴム素材で着脱もスムース。〈ヒール7㎝〉¥163,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)10 レースアップブーツのフロントを覆うようにあしらわれたダブルモンクストラップがポイント。カジュアルなアイテムながらも、上質なカーフ素材と、洗練されたシルエットが相まって、クリーンな空気をまとう逸品。〈ヒール2.5㎝〉¥119,000/チャーチ 表参道店(チャーチ)11 スノーブーツのディテールからインスパイアされたブーツ。印象的なイエローのシューレースがさりげなくアウトドアテイストを演出。柔らかなシアリングと、パワフルなラグソールが華を添える。〈ヒール7㎝〉¥204,000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン) >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年10月号「帰ってきた、ブーツ・ガール」photography: Masaki Ogawa styling: Aya Yamanaka
関連キーワード

RECOMMEND