味噌汁は出汁から。グウィネス・パルトロウの超健康法【Special Interview】#goop

SPUR.JP

重ね付けしたゴールドのアクセサリーをアクセントに、自らが立ち上げたブランド「goop」のジャンプスーツに身を包んで、足元はスニーカーというこなれたスタイルで登場したグウィネス・パルトロウ(46)。25歳で早々とオスカーに輝き、最近では人気アメコミ映画『アイアンマン』シリーズのヒロインとしておなじみだが、女優としての顔は彼女のほんの一面にすぎない。

父はプロデューサーで母は女優という映画界のサラブレッドとして、エンタメ業界の人々に囲まれながら育ったグウィネスは、「11歳でカリフォルニアからNYに引っ越すまでは、世界にはこんなに沢山の職業があるなんて知らなかった」と語る。

「同級生の両親は、大学教授や銀行家などそれまで出会ったことのない職種の人ばかりで、“その仕事ってどんな感じなの?”と話を聞くのが楽しくて。それがビジネスに興味を持ったきっかけね。女優としてデビューしてからも、新聞のビジネス欄を真剣に読んでは父に“君みたいな女優は他にいないよ”とからかわれていたもの」。

いつか起業したいというグウィネスの思いが実ったのは、自らのブランドである「goop」を設立した2008年。当初はウェルネスや旅情報を伝えるオンラインメディアとして始まった「goop」は、ファッション、ビューティ、フードなどを幅広く手がける一大ライフスタイルブランドとして成長した。そして今回、「goop」初の、カフェ「goop cafe」を併設した「goop TOKYO pop-up & cafe」のオープンにともなって、CEOでブランドの顔であるグウィネスが来日したのだ。

東京にストアをオープンさせることが長年の夢だったというグウィネスは、「都市にありながら緑豊かな公園(東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)の中にショップをオープンでき、とてもラッキーだった」とうれしそう。自然に囲まれる生活を愛し、日本の植物では自宅の周りに何種類も植えている桜の他、紅葉や藤もお気に入り。ポップアップストアの周りには、アジサイなど初夏の植物をふんだんに植え、リラクシングなガーデンに仕上がったと満足気。

健康志向で知られるグウィネスだが、意外にも、「ギルティープレジャー(罪深い快楽)に浸ることもある」と明かす。彼女にとってのギルティープレジャーは、ウォッカマティーニやウイスキー。とりわけ、ニッカウヰスキーやサントリー「響」を贔屓にしていて、時間があれば蒸留所を訪れたいほどだそう。「意外に思われるかもしれないけれど、フレンチフライや天ぷらのような揚げ物も大好き」との告白に、「でも、いい油で揚げてるんですよね?」と聞き返すと、「確かにいい油で揚げてるわね」と笑って答えていた。

この日も分刻みのスケジュールで、立て続けに取材に応じていたグウィネス。女優業とビジネスを両立する多忙な日々にもかかわらず、毎日睡眠時間8時間を死守しているというから驚きだ。「心も体も休んでこそ復活することができる。忙しく暮らす中では簡単なことではないけれど、いちばん効率のいい健康法ね。あとは、とにかくMove Your Body(体を動かす)! オフィスまで一駅歩くのでもいいし、自転車に乗るのでもいい。自分に向いている運動を選んだら、とにかく毎日続けること。そして、水分をよく取ること。私にとってはこの3つの習慣が、健康の基本」。

この日のランチは六本木にある「HONMURA AN」で蕎麦を食べたという彼女。へルシーな日本食を愛するセレブが多い中でも、その日本食マニアぶりは群を抜いている。

「寿司や和朝食、ピクルス(漬物)も大好き。特に、味噌汁は我が家でもよく作っていて、白味噌が定番。息子には旨味たっぷりのかつお出汁、ベジタリアンの娘にはしいたけと昆布で出汁と使い分けているんだけど、私がとる出汁は最高と評判よ」。 

その場にいた日本人スタッフの誰より出汁にこだわっているグウィネス。彼女が愛するMISOを使ったメニューは、「goop café」でも味わうことができる。

最後に、SPUR読者にgoopのアイテムをリコメンドしてもらうことに。 「イチオシは、オーガニックなENRICHING FACE OIL。オイルの質や配合にこだわり抜いて作った私のヘルシーグロースキンの秘密。鍼灸師と共同開発した特殊な塩とエッセンシャルオイルをブレンドしたバスソルト  G.TOX DETOX 5 SALT BATH SOAKも、毎日欠かさず愛用している自信作よ」。 ハードスケジュールにもかかわらず、にこやかで寛いでいて、飛び切りヘルシーな魅力を振りまいていたグウィネス。毎日8時間睡眠は難しくても、まずはその2品を試すことから真似してみたい。

「goop TOKYO pop-up & café」
期間:〜526日(日)
住所:東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
時間:11:00~20:00(L.O.19:30)
休:期間中無休
https://goop-japan.com/

photography:Takeshi Takagi〈SIGNO〉 interview&text:Anna Osada 

関連記事
  • SPUR8月号のジョージア(旧称グルジア)特集、必見です。「ジョージアがやばい」という話は5年ほど前から出ていたんですよ。でも、その時点では早すぎた。じわじわとイケてるスポットが開発されていき、メルセデスベンツ・ファッション ウィーク・トビリシが徐々に盛り上がっていき、満を持してこのたびシュプールは特集に踏み切りました。 ヨーロッパ、アジア、そして中東のクロスポイントに位置する旧ソ連の小国。デザイナー、デムナ・ヴァザリアの出身地としても注目され、ここ数年でファッション偏差値が一気に上昇。そこには、世界各国から買い付けた最新モードとともに、ジョージアデザイナーによる独特のファッションアイテムが揃っていて、そのどれもが本当に素敵なんです! もちろん、東京では買えないものばかり。そしてなんといってもここはワイン発祥の地。夢のようにおいしいオレンジ色のアンバーワインにあわせて、これまたファンタスティックなジョージア料理を堪能しましょう。こちらは、ヒンカリと呼ばれるジョージア版の小籠包。スパイスのきいた具から肉汁がじゅわっと溢れでてきます。 首都トビリシから車で3時間ほどの、秘境ステパンツミンダへのトリップも忘れずに。この風景をみたとき、「あ~ここは、天国なのかな」と本気で思いました。 こちらはファブリカホステルにあるカクテルバー。 そうなんです、ジョージアのホテルの内装のレベルの高さといったら。ホテルに一日いるだけでも楽しいです。というわけであまりにも素晴らしい国すぎて、熱量高めに情報を誌面に詰め込みすぎてしまいました。「こんなに細かいページ、久しぶり」と思われるかもしれませんが、後悔していません。ぜひじっくりお読みください! SPUR8月号「おしゃれな人はジョージアを目指す」を試し読み(外部サイト)
  • SPUR8月号では「運命のCOJI-COJI占い」と題して、あの人気マンガとのコラボレーションが実現! 数秘術で自分の誕生数を導き出したら、あなたのキャラクターが丸わかり。ゲラン、カメ吉、コジコジ、ルル、次郎……など9タイプ別にご紹介しています。自分のキャラクターがわかる瞬間が非常に楽しいので、ぜひ友人同士や家族と一緒に診断してみてください! 好評を博している真木あかりさんによる読み応えたっぷりの文章も必読。下半期のサマリーから各タイプの方への丁寧な下半期の指針、そして出会い運や仕事運などランキングもご紹介しています。そのことばとリンクするCOJI-COJIの名シーンにもぜひぜひご注目ください。癒やされたり、くすっと笑えたりします。 さくらももこさんファンの皆様のみならず、どなたにも“ゆるーく深く”刺さること間違い無しの下半期占いに仕上がっています! SPUR8月号「2019年下半期をゆるーく深く! 運命のCOJI-COJI占い」を試し読み(外部サイト)
  • “これでいい”じゃなく、“これがいい”から選ぶんです!私服スナップの常連・アラフォーエディターたちは「プチプラ」をどう選び、どう着こなしている? なんとなく、便利そう"だからプチプラ服を買っていませんか? マリソルきってのおしゃれ好きアラフォー6名の私服コーデから見えてきた、「プチプラ」との妥協なき向き合い方をご覧あれ。※この特集内に出てくるアイテムはすべて私物です■エディター 発田美穂さんのマイルール 華やかで心ときめく「とろみの柄ワンピ」を狙いうち 「プチプラの買い物は、楽しんでこそ。"このシーズン、3回も着られれば上出来!"という視点で探すと、選ぶのがすごく楽しくなります。このドット柄のワンピースは、ZARAのWebサイトで。ZARAはプレスディナーや出版パーティなど、パッと華やかに見える服が必要な時に頻繁にチェック。なかでもとろみ素材の柄ワンピースは、プチプラでも値段感が出にくく、簡単に今の気分を取り入れられるのがいいんです」「白ベースのドット柄ワンピースはZARAで¥8,000ほど。この時季はベージュの着流し風リネンガウンをはおって軽やかに」。ワンピース/ZARA リネンライトコート/カオス バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/海外で購入 バングル/ハム 「こちらもZARAのサイトで。2 サイズ取り寄せ、自分の体型に合うものを。プチプラこそ、サイズ感で妥協しないことも大人のルール」■エディター 坪田あさみさんのマイルールプチプラは、おしゃれのカンフル剤。「次に着たいもの」を投入します 「春夏らしい色ものを求めてWebショッピングめぐりをしていた時に出会ったのがこのスカート。届いたら想像していたより丈が少し短かったのですが(笑)、それなら高いヒールの靴を合わせようとか、工夫しながら着こなすのもまた楽しいんですよね。高価な服だとどうしても"守り"に入りがちですが、プチプラ服は"遊び"に振り切れる。"次、これを着たい"という挑戦をすることで、おしゃれの幅が広がります」「きれいな発色のピンクスカートはSLOBE IÉNAで¥15,000ほど。激安ではないけれど、挑戦するにはいい価格」。スカート/SLOBE IÉNA Tシャツ/N.O.R.C バッグ/STAUD サンダル/ミッシェル・ヴィヴィアン ヘアスカーフ/フォンデル サングラス/BLANC「挑戦アイテム・ダッドスニーカーはZARAで購入。ベーシック服はいいものを、トレンド服はプチプラで、というバランスが私流」【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(発田さん、磯部さん、坪田さん) イマキイレカオリ(東原さん、Akaneさん) 遠藤優貴(MOUSTACHE/伊藤さん) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/八角 恭(nude./発田さん) TOMIE(nude./磯部さん) 森野友香子(Perle Management/坪田さん) YUMBOU(ilumini./東原さん、Akaneさん) 神戸春美(伊藤さん)
  • ちょいスポーティでも職場で浮かない、クリーンな白×上品なベージュで!楽ちんなのにきれいめに着られるフレアシルエットのTシャツワンピをヘビロテ中☆ 内勤オンリーで残業もない日はカジュアルダウンするのもアリじゃない? ビッグシルエットのチルデンベストを重ねたら、裾がフェミニンに揺らめいて絶妙な甘辛ミックスに。クリーンな白に品よくなじむベージュなら、平日でもやりすぎ感なく旬のスポーティムードを取り入れられる。水色のバッグに締め色のソックス×パンプス。きれいめ感も遊び心もある小物使いで、仕事中もアフター6もハッピーに♪ワンピース¥17000/TICCA ベスト¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 靴¥18500/ダイアナ 原宿店 バッグ¥32000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥2111/サードオフィス(ROOM) 時計¥31000/シチズン(マーガレット・ハウエル アイデア) 靴下¥2800/カージュ ルミネエスト新宿店土屋巴瑞季の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/土屋巴瑞季 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES 原文/鈴木絵美 
  • 先日行ったモーニングは代官山のカフェ。 「Tokyo Kenkyo」 代官山駅からは10分ほどあるところにあるカフェで穴場スポット♡ 朝8時からやっているので朝ごはんにぴったりです♪こちらのカフェでは自家製シロップで作るソーダが人気だとか♪ 早速注文しました!!かわいい♡・厚切りトースト ・贅沢プレート トースト、サラダ、スクランブルエッグor目玉焼き、 ベーコン、ヨーグルト、フルーツ、スープ パンメニューだけでなくおにぎりもあるのでご飯派の方にもオススメのカフェです♡ 人気のソーダはレモンとライムのソーダを飲みました♪ さっぱりしていて美味しい♡ 朝はコーヒー派ですがここにきたらこっちのソーダの方を頼んじゃうくらい美味しい♡ワンちゃんもOKのカフェなのでこの日もワンちゃんが何匹かいて可愛かったなー♪ 代官山で見つけたゆったりまったりできる穴場カフェのご紹介でした♡Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • 使い回しが効きそうな、ZARAのワンピをメインに。 ZARAに寄り道すると、いつも可愛いのを見つけてしまいます。 しかもお手頃価格なので色んなスタイルをイメージしやすい! 嬉しい! お気に入りのこのワンピはボタンで前が開くのでジレみたいに着ても可愛いです。 デニムと合わせましたが、レギンスでも、 白系のワイドパンツでも可愛いかな。と。 ちなみに、キャップもZARAです。 今夏は小物にも注目〜! アクセサリーも帽子もたくさん出てます。ベージュが着たい!暑いと笑顔も増えるー夏の気候が嬉しくて嬉しくて、 幸せ噛み締めてます。 この日は派手派手なメキシカンのお店へ。 美味しいタコスをいただきました。可愛い辛いソースかけすぎたNYはみんな夏が嬉しくて、 ストリート沿いはテラス席ばかりになります。 可愛いお店、楽しいイベントなの盛りだくさんのNYをまた発信したいと思います! instagramもやってます。スーパーバイラーズ 加藤琴希のブログ
  • 原宿に4月オープンしたTiffanyCafe。 日本初上陸、そして3年間の期間限定ショップということで今注目が集まっています! Cafeに入るには予約2週間待ち!そんなTiffanyCafeを飛び入りでも楽しめる方法をご紹介します٩(ˊᗜˋ*)و 会場は原宿のキャットストリート♪ 入口を入ると·····香水の自販機が♡・香水(30ml、50ml、75ml) 約8100円~18000円 ・ボディーローション 7776円 ・シャワージェル 6480円 店内はティファニーブルーで統一されていて、 装飾もジュエリーの世界観が満載!! フォトスポットもたくさんある体験型の店舗で楽しい!♡ ネックレス、リングなどのアクセサリーはもちろん、文房具や卓球のラケットも販売されており初めて見る物もたくさんありました。そして!!お待ちかねのCafeブース♡ 店内でイートインするためには2週間以上も前から予約が必要なのですが、なんとテイクアウトも出来るんです!!! クッキースモークナッツ数ある中から私は、ティファニーブルーのドーナツを選びました♡♡甘過ぎず美味しすぎました。。( ˶´⚰︎`˵ )私が行ったのは月曜日の16時頃だったのですが、待ち時間5分未満でした。時間帯によっては整理番号が必要なほどテイクアウトも混み合うようなので、平日の夕方頃はオススメかもしれません。ぜひ参考にして頂けたら嬉しいです୧⍢⃝୨ ティファニー カフェ@キャットストリート 住所:東京都渋谷区神宮前6-14-5 電話番号:0120-488-712 営業時間:店舗営業時間11:00~19:00/カフェ営業時間11:30~18:30(L.O.18:00) 定休日:不定休Twitter❥Instagram✩.*˚カワイイ選抜 No.37 中谷彩伽のブログ
  • 読者インフルエンサーの素顔に迫る!ブログで、誌面で、キラキラ輝くモアハピ部メンバーたちの“ありのままの姿”を大調査! 知っているようで意外と知らない、同世代女子のお仕事事情。仕事内容からあるあるアイテムまで、リアルライフを徹底取材しました!【今月のリアルOL】モアハピ部No.650 NARUさん。職業は、IT関連事務派遣成長を求め異業種から転職。意欲と努力でスキルアップ!「前職は接客業でしたが、より女性が活躍できる場所で力を発揮したいと思い転職を決意。現在はIT事務のプロフェッショナルとして、私たちの力を必要とするお客様のもとに出向き、BIツール(会社が持つ大量のデータを集めて分析、経営に生かすツール)を使ってビジュアライゼーション(情報可視化)を行う仕事をしています。パソコン未経験者だった私ですが、今では社内の『EXCEL女子事業本部』のプロジェクトリーダーとしてチームをまとめるまでに! 社内研修のマナー講座でも講師を務めるなど、日々成長とやりがいを感じています。効率化が得意な“EXCEL女子”ゆえか、料理や掃除など普段の生活でも効率重視で動くようになってきました(笑)」(NARUさん、以下同)密着! リアルO L 2 4 時!職業柄あるあるアイテム大好きなリップは常に複数本持ち!ひと塗りで印象も気分も変えてくれるリップは複数本常備。TPOに合わせて塗り替え、リフレッシュ♪PC作業の疲労対策のアイテムも!テキストのほか、目と手を酷使するので、ブルーライトカットメガネ、目薬、ハンドクリームは必須!モア世代女子、モアハピ部に注目せよ!毎日の服選びの参考になるコーディネート写真や、お買得なお買物アイテム、さらには、全国にいるモアハピ部員ならではのご当地グルメ情報などなど……。旬のネタに詳しい彼女たちだからこそ知る、お得な情報が詰まった記事が満載♪→リアルな旬ネタがいっぱいの【モアハピ部】ブログはここからチェック!取材・文/井上華織 撮影/早坂佳美
関連キーワード

RECOMMEND