不朽の名作が蘇る! サルヴァトーレ フェラガモから復刻版シューズ5タイプが発売中

SPUR.JP

サルヴァトーレ フェラガモが、イタリア・フィレンツェのサルヴァトーレ フェラガモ ミュージアムにて開催されている「サステイナブル シンキング展」を記念して、1930年代から1950年代にかけて創業デザイナー、サルヴァトーレ・フェラガモが制作したオリジナルシューズのウィメンズモデルの復刻版を発売中だ。

5つの復刻モデルの中でも注目はJoker(ジョーカー)。加工されていない麻製のサンダルで、レッドとブラックのシルク糸で刺繍したトランプ柄のアッパーと、レイヤードのコルクヒールが魅力的だ。また、Fede(フェード)は、サルヴァトーレ・フェラガモが1938年に作ったハイヒールサボ。グリーンのフェルトを使用したアッパーには、マルチカラーのコットンリボンがあしらわれている。

キャプション
(左から)「ジョーカー」115,000、「フェード」130,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ

そして1942年にデザインされたMarcella(マルチェラ)もサマーシーズンにぴったり。かぎ針編みのセロハン素材をアッパーを施したサンダルは鮮やかなストライプで、コルク製のレイヤードウェッジソールはマルチカラーのリネンでくるまれている。同じくMiami(マイアミ)も、マルチカラーのラフィア繊維が目を引くデザイン。アッパーの端には、夏らしいストロー素材のフリンジをあしらった。

キャプション
(左から)「マルチェラ」¥145,000、「マイアミ」¥150,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ)

最後に、見逃せないのがBabilonia(バビロニア)。絡み合うマルチカラーのシルクリボンをアッパーにあしらったサンダルで、サルヴァトーレ・フェラガモが1955年に制作した作品。製造段階で出た余り布を活用することで無駄を極力なくしながら、他のシューズと同レベルのスタイルと質を維持した名作だ。これらのアイテムにはそれぞれシリアル番号が付けられ、証明書が添えられる。貴重な復刻版5タイプを手に入れられるチャンスを、どうぞ見逃さないで。

キャプション
「バビロニア」¥115,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ

フェラガモ・ジャパン
http://www.ferragamo.com
0120-202-170

text: Fuyuko Tsuji

関連記事
  • ストリートやモードなど多様なジャンルのデザインを得意とする「アンスクリア」から、扱いやすく、大人の装いに遊びのエッセンスを加えてくれる“エコムートンコート”をご紹介。扱いやすいエコムートンが“優秀”。大人の遊び心を満喫したいINSCRIREのエコムートンコート有名セレクトショップなどでMDやバイヤーとして活躍したのち、アンスクリアを立ち上げ、デザイナーとして活躍する岡ゆみかさん。ストリートやモードなどさまざまなジャンルの要素をミックスしたデザインが得意で、旬な要素を盛り込みながらもストイックさのある服づくりは唯一無二の存在感を放つ。B-3フライトジャケットからインスパイアされたウールコットン素材のムートンコート。ボリュームのあるサイズ感とロング丈が、今どきなモード感とエレガントさも演出。肩や袖、さらに背中にまっすぐに入った黒いラインが、ボリューミーなコートをシャープに引き締めている。 コート「エコ ムートン ロング B-3 コート」¥159,000/アマン(アンスクリア) カットソー¥5,900/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) デニムパンツ¥18,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥68,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥101,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) >>アラフィーの優秀コート 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ12月号掲載
  • 今週の金曜日、22日にグランドオープンする渋谷パルコの内覧会に行ってきました。 お目当ては、ほぼ日が運営する2つのスペース!   8階の「ほぼ日曜日」って? まずは8階の「ほぼ日曜日」にお邪魔しました。いつ訪れても日曜日のようなワクワク感を・・・と名付けられたスペースだそう。 画家の笹尾光彦さんがディレクションして、平野仁文さんがデザインしたという、かわいいロゴがお出迎えしてくれます。 ロゴ…めちゃくちゃかわいい(涙) このロゴにあわせて椅子を作ったそうで、イベントのときなどは、この椅子がずらっと色別に並ぶそう。その様子を想像するだけでもおしゃれですね♪ オープニング企画は「アッコちゃんとイトイ 」。 矢野顕子さんと 糸井重里さんのコンビで作った曲から10曲を選び、10人のアーティストがそれぞれの曲をイメージした作品を制作。それが歌詞と共に展示されています。 LEE読者にもファンの多い鹿児島睦 さんは、「へびの泣く夜」で作品を作られていました。 ほぼカフェ も併設され、なかしましほ さんのピーナツバタークッキーや、しほさん監修のドリンクなども提供されるそう。 こちらの企画展は12月8日までになります。次々に繰り広げられる企画については、ほぼ日のWEBで確認してくださいね!   4階の「ほぼ日カルチャん」は、ただのお店じゃなかった! そして4階に出店されたのが「ほぼ日カルチャん」。 お馴染みのカレーやほぼ日手帳の販売と共に、都内で開催中のイベントの関連グッズが購入できたり図録などが特別展示されてたりしています。 オープンのときは、藤子・F:不二雄ミュージアムで開催されている「ドラえもん 50周年展」の企画展から、先生が実際に使用されていた“カブラペン・鉛筆、消しゴム”の展示やミュージアムオリジナルグッズの販売 野田秀樹 さんの新作舞台「Q」の案内と、衣装担当のひびのこづえさんが手掛けた衣装の展示(松たか子さんが着用されたものも!)や、ハギレで作った一点もののポーチ&バッグの展示販売も! これがかわいい♡ 他にゴッホ展、草間彌生さんの映画の案内、大浮世絵展の案内などが特別展示されていて、ここに来れば、東京で開催されているイベントが丸わかりしてしまうほどの充実っぷり! お出かけに迷ったら、まずはこちらを訪れて行先を決める、イベントINDEXとして使うのも楽しそう。チケットを販売していたりするので、本当に便利です。 ただ、店内が楽しすぎて、お出かけしなくなっちゃう危険ゾーンでもあります! 渋谷に出かけたときは、絶対に寄りたいスポットができました!(タラ) #渋谷パルコ #パルコ #PARCO #ほぼ日 #渋谷 #SHIBUYA #ゴッホ展 のトップス、黄色はこのお店の限定! #内覧会では買えなかったので、オープンしたら即行きたい! #他のお店もとってもステキでした #地下の飲食店も気になるところばかり #magazinelee #LEEweb
  • こんにちは。編集部の末っ子、でもアラフォーのすけやんです。ついに、足元が冷える季節がやってきましたね。いきなりですが、私、冷え対策で3年前から五本指靴下をはいてます。お仲間はいらっしゃいませんか!!愛用してはいるものの、なぜか恥ずかしい気持ちが3年間ずっと抜けません。今日はこの微妙な心理を語りますので、よろしければおつきあいください…。まず、メリット・それぞれの足指の自由度が上がって、踏ん張りがきく。電車の突然の揺れでつんのめることが減った。・下半身の血行がよくなった。冷えの改善につながってるはず。・外反母趾対策。完璧に治ってはいないけれど確実に進行は食い止められている。デメリット・前述のとおり、なぜか恥ずかしい! 編集者といえばスタジオ撮影で靴を脱ぎ、サンダルをはく局面があるのですが、「おっ、はいてますね!」と指摘されること多々。そして、これから忘年会シーズン。座敷!? と毎年モヤっています。・脱ぐ、はくが面倒。急いで脱いで裏返しのまま洗濯すると、のちに5本の指部分を引っ張り出さなきゃいけないので無駄な疲労を感じる。個人的反省そもそも冷え性にならなければ五本指靴下と出合わなかったんだと思います。私、以前はファッション誌の編集者だったのですが、なぜかこだわりがあって、厳冬であっても「素足+先っぽがとんがったヒールパンプス」を標準装備していたのです。いったい何を考えていたんだ。諸先輩方からも「何やってんの!冷えるよ!」とありがたくご注意いただいていたのに。若気が至りすぎですね。そののち、冷えも一因といわれる婦人科系疾患にかかったりもし。あああああ。というわけで、愛憎相半ばアイテム、五本指靴下についてお届けしました!
  • 新橋ガード下にて、20時集合。“立ち飲み”美人なスタイルで 今日は大学時代の友人とさくっと飲み会。めいっぱい食べ飲みしてもおなかが目立たない、ラップ型のツイードスカートが鉄板。透けブラウスで大人っぽくまとめ、足もとに赤を効かせて華やかに。飲みそうに見えても実は下戸な私と友人。22時過ぎには潔く解散〜。 ブラウス¥21000/アンティット スカート¥12700/リフラティ シップス ルミネ横浜店(リフラティ シップス) 靴¥48000/アマン(ペリーコ) ピアス¥23000(アン セム フォー ザ センセズ)/アマン 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥49000/フルラ ジャパン(フルラ) 【今月のPROFILE】港区OL・絵美里イタリアに本社を置くインテリア会社で、営業を担当。パッと見はクールながらも、実は乙女な癒し系。社内公認のコウジと順調ななか、新たな刺客が。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/2 2/2 【使えるブラックアイテム】透けブラウス女らしさに効く透けブラウス。首もとと袖にギャザーフリルをあしらい、品のいい甘さ。ブラウス¥21000/アンティット  【使えるブラックアイテム】ツイードスカート見た目の華やかさだけでなく厚手で暖かいのも魅力的。生地を重ねたようなラップ型は歩きやすく、ヒール靴とも好相性。スカート¥12700/リフラティ シップス ルミネ横浜店(リフラティ シップス)  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉(物) スタイリスト/大平典子  本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  
  • イレーヴのダッフルは、トラッドでありながらもゆったりとしたデザインとカジュアルさを抑えた新鮮な一枚。イレーヴのデザイナー・田口さんが提案する、大人が着てもさまになる“優秀”コートをご紹介。モード感をほどよくトッピング。大人の洗練されたトラッド感が“優秀”YLÈVEのウールダッフルコート「エクラ世代には、肩が四角くトラッドすぎるダッフルは子供っぽすぎて似合わない」と提言するデザイナーの田口令子さん。そんなイレーヴのダッフルは、トラッドでありながらもゆとりのあるシルエットとカジュアルさを抑えたディテール&色使いで大人が着ても様になる上品なたたずまい。本水牛のトグルとレザーループもブラックで統一することで、オーセンティックなダッフルコートのディテールは踏襲しつつ、大人が改めて着たくなるゆったりとしたデザインが新鮮。全体のバランスがよく見える立体感のあるフードも、厚手で丈夫な生地ならでは。 コート「ウール ダブル ツイル ダッフルコート」¥96,000・スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥89,000/マディソンブルー バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥126,000/ドゥロワー 六本木店(ロシャス) >>アラフィーの優秀コート 記事一覧はこちら撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/LIZA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ12月号掲載
  • ブルガリ イル・チョコラートより、今年のクリスマスを彩る限定商品として「ナターレ・ボックス2019」と「パネットーネ2019」が登場。 「ナターレ・ボックス2019(4個入)」(左上から時計回りに:パネットーネ、クロッカンテ、ビスコッティ、トローネ)¥4,364 ※売り切れ次第販売終了4個入りの「ナターレ・ボックス2019」は、イタリアならではの4つのフレーバーのチョコレート・ジェムズを詰め合わせたもの。イタリアのクリスマスシーズンに欠かせないスイーツとしてお馴染みの「パネットーネ」と名付けられたチョコレート・ジェムズは、ドライフルーツやナッツを合わせたパネットーネテイストのホワイトチョコレートガナッシュと、ヘーゼルナッツのミルクチョコレートガナッシュをビターチョコレートでコーティングしたもの。またもう一つのクリスマススイーツの名前を冠した「トローネ」は、ピエモンテ産ヘーゼルナッツとハチミツ、シチリア産ピスタチオを使用したトローネ(ヌガー)をホワイトチョコレートでコーティングしたものだ。一方、イタリアの伝統菓子「クロッカンテ」の名前を冠したシチリア産アーモンドとヘーゼルナッツ、砕いたキャラメルを混ぜ込んだクロッカンテをミルクチョコレートでコーティング。また新作の「ビスコッティ」は、アーモンド風味のホワイトチョコレートガナッシュとアーモンドのジャンドゥーヤをホワイトチョコレートでコーティングした、まさにビスコッティらしい一粒に仕上がっている。パッケージにはブルガリのジュエリーデザインにインスパイアされた柄と、ブルガリを象徴するラッキーアイコンのひとつであるポイントスター(八角形の星)、「Buon Natale 2019」の文字が。同じ柄は、色違いの10個入りボックスにもあしらわれている。 「パネットーネ2019」¥3,636 ※売り切れ次第販売終了また、毎年人気の特製パネットーネは今年も登場。伝統的なレシピを基に、天然酵母を用いた種にパン職人が手作りしたバニラシュガーとオレンジとレモンの皮を入れ、ひとつひとつ丁寧に焼き上げた風味豊かな逸品だ。芳醇な香りとふわふわの口当たりが楽しめるスペシャルなパネットーネで、クリスマスを待つ気分を盛り上げて。 ブルガリ イル・チョコラートhttp://gourmet.bulgari.com/ text : Shiyo Yamashita
  • Demi-Luxe BEAMSがアウターフェア開催中!対象品がすべて10%OFFに! 定番アウターから今年らしいアイテムまで、豊富なラインナップをご用意。 今、本命の1着を見つけてください! ■こなれたスタイリングが叶うシャツ型コート Demi-Luxe BEAMS/ライトメルトン コート/¥34,000⇒¥30,600+税(10%OFF) ・ドライな質感のライトメルトンを使用したシャツ型コート ・程良くゆったりとしたサイジングで抜け感を演出 ・立体的なポケットや配色ステッチを施した共布ベルトなど、細部にこだわりが光る1枚 ・季節の変わり目に嬉しい軽い着用感が魅力 ・ウエストをベルトでマークしたメリハリのある着こなしがおすすめ ■人気モデルを今年らしいサイズにアップデート Demi-Luxe BEAMS/チェスター オーバーコート/¥45,000⇒¥40,500+税(10%OFF) ・二重織りのメルトン素材で仕立てたチェスターコート ・繊細で高品質なウール“スーパー100’S”の使用で暖かく軽やかな仕上がりに ・インナーに厚手のニットを着込めるゆったりとしたサイズ感 ・ストレッチの効いた裏地付きで快適な着心地 ・シンプルなデザインは通勤スタイルからプライベートまで幅広く活躍 ■エレガントに着こなせるショート丈ダウン Demi-Luxe BEAMS/FOXファー ショートダウン/¥42,000⇒¥37,800+税(10%OFF) ・イタリアの有名なファブリックメーカー、リモンタ社製のダウンを使用 ・光沢感のある生地は、しなやかな手触りと相まって高級感のある表情に ・ウエストラインを程良く絞った女性らしいシルエットが特徴 ・表、裏地共にストレッチ素材を使用しストレスフリーな着心地を実現 ・袖口にはリブを配し風の侵入をシャットアウト! ・ゴールドで統一された金属パーツは上品でありながら華やか ・ファーとフードは取り外し可能 ■カーディガン感覚で羽織れる軽さが魅力 Demi-Luxe BEAMS/リバー フードコート/¥59,000⇒¥53,100+税(10%OFF) ・裏地のチェック柄と大きめのフードが印象的 ・上質な“スーパー100’S”ウールを使用 ・表側は起毛感を出しソフトで柔らかな風合いに ・裏地のない軽量コートながら二重織のリバー仕立てで防寒性も兼備 ・リラックス感のあるオーバーシルエットが今年らしい1着   今期一押しのアウターをこちらにもご用意しています! 是非チェックしてみてくださいね~。
  • ポール・スミスとグローブ・トロッターのコラボレーショントラベルケースの第2弾に、ミニトランク「ザ・ロンドン・スクエア」が2019年11月20日(水)に加わる。今年7月に登場した同コラボレーションのトラベルケースは、グローブ・トロッターのオリジナルデザインや伝統を損なうことなく、ポール・スミスらしいひねりを効かせたデザインが人気。英国を代表する2つのブランドが持つ、卓越した職人技術とデザインが見事に融合したコレクションとなっている。 ザ・ロンドン・スクエア(W20×H20×D11cm)¥149,000/ポール・スミス リミテッド ©Percy Dean今回新登場した「ザ・ロンドン・スクエア」は、ロンドンの街並みを自由かつ軽やかに駆け抜ける女性をイメージしてデザインされたミニトランク。グローブ・トロッターの特徴である「ヴァルカン・ファイバー」を使用したボディにクラシックなブラックを採用し、コーナーレザーには、ポール・スミスの「シグネチャーストライプ」からインスパイアされたネイビー、トープ、ライムイエロー、セージ、バーントオレンジ、ピーコック、バーガンディー、ブライトレッドの異なる8色をあしらった。 ザ・ロンドン・スクエア(W20×H20×D11cm)¥149,000/ポール・スミス リミテッドまた、ケース内側はグレーのリネンライニングとともに、ポール・スミスの「シグネチャーストライプ」がインナーベルトにあしらわれている。弧を描くトップハンドルや、アジャストメントが可能なロングストラップ付きで、持ち運びに便利なデザイン。クラフトマンシップがぎゅっと詰まった「ザ・ロンドン・スクエア」はポール・スミス主要店舗、グローブ・トロッター全店舗および両ブランドの公式オンラインショップ、そしてヴァルカナイズ・ロンドン全店舗とヴァルカナイズ・ロンドン公式オンラインショップにて展開中。あなたの旅のお供にいかが? ザ・ロンドン・スクエア(W20×H20×D11cm)¥149,000/ポール・スミス リミテッド ©Percy Deanポール・スミス リミテッドwww.paulsmith.co.jp03-3478-5600 text: Fuyuko Tsuji
関連キーワード

RECOMMEND