目力に物足りなさを感じたなら、ディオールの新作をゲットせよ!

SPUR.JP

ディオールから、大人の目力を支えるマスカラ・アイブロウマスカラ・アイシャドウパレットが同時発売。小粒目にも、お疲れ目にも、年齢に伴うぼやけ目にも! 塗った瞬間からインパクトを取り戻すパワフルなメーキャップが出揃う。

マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム 全3色 ¥4,200(2019年6月14日発売)
マスカラ ディオールショウ パンプ&ボリューム(左から)090、255、295 各¥4,200(2019年6月14日発売)

2017年に発表された、究極のボリュームを与える「マスカラディオールショウ パンプ&ボリューム」がパワーアップ! 新たに採用されたワックスは、マスカラの重さに負けることなく1本1本をボリュームアップし、まつげを滑らかにコーティング。独自の濃密なフォミュラに含まれたポリマーが瞬時になじむことで、だまを作らず太さと長さのみをプラスしていく設計だ。さらに育毛効果に期待できる成分”デクスパンテノール”を配合したことで、まつげそのものの力強さにもアプローチしていく。

また、ブラシは必要な分だけのマスカラ液を含むよう計算された新設計。柔軟性のあるチューブを1、2回指で押し出すことで、ブラシにムラなくとってまつげになじませることができる。ボリューム感と、間近で見ても美しい仕上がりをかなえたいなら、ぜひお試しあれ!

ディオールショウ パンプ&ブロウ 全4色 ¥3,200(2019年6月14日発売)
ディオールショウ パンプ&ブロウ(左から)002、003、011、012各¥3,200(2019年6月14日発売)

目力に相乗効果を与えるのが眉。立体的なくっきり眉の総仕上げを果たすアイブロウマスカラ「ディオールショウ パンプ&ブロウ」は、ナチュラルから輪郭が整ったくっきり眉まで、美しくシェイプされた眉毛を作り上げるのに欠かせないアイテムだ。フォーミュラには眉1本1本に絡みつくマイクロファイバーと、眉を強くするブロウケア成分を踏んだんに使用し、リアリティのあるボリューム感をかなえてくれる。

「マスカラディオールショウ パンプ&ボリューム」同様の技術を採用し、チューブを指で1回押し出して液を含ませたブラシで塗ることで、適量がつき、ダマのない仕上がりに。ミニサイズのブラシは眉毛の狙った部分を的確に染め上げるのにも最適だ。

トリオ ブリック パレット 限定4色 ¥7,700(2019年6月14日発売)
トリオ ブリック パレット(左上から時計回りに)053、553、653、853 各¥7,700(2019年6月14日発売)

ディオールのアイコニックなバッグ、ディオール ブック トートからインスピレーションを得て生まれた限定アイシャドウも必見。シマー・グリッター・ベルベットマットと、個性あるシェードが配されたパレットは、重ね使いでも単色使いでも鮮度ある目元をお約束。深みのあるスモーキーアイをお好きなカラーで楽しんで。

パルファン・クリスチャン・ディオール
http://www.dior.com/
03-3239-0618
text:Saori Nozawa

>>ビューティニュースまとめ


⇩ディオールショウ新作の全ラインナップはここからチェック!

関連記事
  • マリソルオンラインで人気の月間ヘアスタイルランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年6月18日(火)~7月15日(月)<ヘアスタイル1位>人気持続中の長めショートはアレンジの幅があるのが魅力【40代のショートヘア】トップや襟足を長めに設定することでアレンジの幅が出て、いろいろな女性像を楽しめるスタイルに。写真のように片側のサイドを耳がけし、前髪を深く取り斜めに流せば、アシメ風のカッコいい印象。逆に耳に髪をかけず、前髪をセンターパートなどに下ろすと丸みのあるフェミニンな雰囲気に。ON&OFFで雰囲気を変えたかったり、服に合わせて髪型をチェンジしたい女性にぜひトライしてほしい。【SIDE】【BACK】DATA 量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「marr」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル2位>サイドのみのアシメショートで直毛に動きをプラス【40代のショートヘア】直毛=パーマが必要、と思われがちだが、ショートヘア×アシメバランスだと、パーマなしでも動きのある印象に。耳後ろはベーシックなグラデーションショート。耳前は右側を短めに、左側を重めなアシンメトリーにカットを。さらに前髪は薄く作り、肌を見せる束感を演出。フォルムが動かしにくいぶん、フロントを軽くすることで"柔らか効果"が高まり、力の抜けた女性像を演出してくれる。【SIDE】【BACK】 DATA 量・普太さ・普硬さ・硬クセ・無 担当サロン「PearL」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル3位>余韻のある毛先を作れば短めショートも女っぷりをキープ【40代のショートヘア】このスタイルが短めショートでも女っぽさを感じられるのは、前髪、耳前や襟足に沿う毛束があるから。ショートレイヤーにカットしたら、毛先はレザーを使用し先細りに調整。すると毛束が肌に沿いながら余韻を残してフェイドアウトしていくため、スポーティにならずフェミニンに。襟足のみピンパーマでCカールのクセをつけると、さらに形が決まりやすく。【SIDE】【BACK】 DATA 量・普太さ・普硬さ・柔クセ・強 担当サロン「GARDEN Tokyo」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル4位>巻き髪派のセット時間を短縮するレイヤー×重めロング【40代のロングヘア】顔まわりとトップのみにレイヤーを入れているので、巻き髪スタイリングをする時に、俄然動かしやすくなっている。写真ヘアのスタイリングは、38㎜の太めのヘアアイロンで全体をリバース巻きにしたら、手グシで毛束をくずして空気感を出すだけ。実は立体感を演出するハイライトカラーが仕込まれているので、軽く巻いただけでもプロがセットしたようなラフな動きに見せてくれる。【SIDE】【BACK】 DATA量・多太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「kakimoto arms SHINJUKU」  【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代 <ヘアスタイル5位>ストレートアイロンで作るトレンドのまっすぐボブ【40代のボブヘア】 ワンレングスベースのボブに動きと抜け感を出しやすくするためのレイヤーを施している。前髪は子供っぽくなりすぎず、大人の可愛さを引き出す眉ギリギリラインに設定を。 ストレートタッチのボブも人気上昇中だが、大人がそのまま取り入れると逆にペッタリ……。そこでストレートアイロンで表面の髪のみまっすぐ伸ばし、内側は弱いクセをそのまま残してふんわりスタイルに。毛先は同じくストレートアイロンで外ハネ&内巻きにランダムに散らして。 【SIDE】【BACK】 DATA量・やや多太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「LANVERY」 撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル6位>短めバング×王道ボブは今までと印象を変えたい女性に【40代のボブヘア】全体フォルムはあご下4㎝ほどの女性らしい王道ボブスタイル。そこにトレンド感のある短め前髪をプラスするだけで、フレッシュな印象と今っぽさを加味できる。ハードルが高そうな短めバングだが、作る幅を狭くすれば主張しすぎず、さりげなくトレンドを楽しめるので安心。スタイリングはうねるクセを生かして、毛先を外ハネに。顔まわりと表面はリバース巻きに。ベーシックな中に、モードっぽさも取り入れて、ヘアの鮮度を更新してみて。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「BEAUTRIUM265」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル7位>ツヤミディアムはトレンドのくびれを作りラフな印象を演出して【40代のミディアムヘア】オフィスでもプライベートでもシーンを選ばず好感度を上げてくれるツヤミディアムも、トレンドのくびれを作りラフな印象を演出して。トップの髪には丸みのあるフォルムになるようレイヤーを。耳下の髪は重さを残してカット。上下の髪をつなげないようにカットすることで、昔のような"ペラペラ"さは皆無の重めくびれが出現。毛先に1 回転、トップは2回転で根元を立ち上げるように、メリハリフォルムを支えるパーマを仕込むのもポイント。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「PearL」 【Marisol 2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル8位>季節の変わり目に重宝する重→軽にシフトできる便利ヘア【40代のボブヘア】耳の高さにレイヤーを入れることで、自然なくびれフォルムが生まれ、小顔効果のあるボブスタイルに。またレイヤーが毛先に自然な動きをプラスし、春に向けての軽い印象も与えてくれる効果が。長め前髪は分ける位置を変えることで、すっきり見せたり重め印象を残したり、ファッションに合わせた質感コントロールが可能な長さ。【SIDE】 【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・硬クセ・弱 担当サロン「BEAUTRIUM265」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル9位> ストレートタッチが若見えの秘訣!好感度ヘルシーショート【40代のショートヘア】担当の野口さんいわく、マリソル世代のショートで一番多いリクエストが「オバサンぽくしたくない」というもの。それにはボリュームが欲しいからと大きく巻いたりせず、あえてストレートタッチでナチュラルな印象にすると失敗ナシ! マッシュベースで前髪はやや短めに。ワックスで髪の表面をラフに動かすだけで完成する手軽さも◎。【SIDE】【BACK】 担当サロン「ROI」   撮影/八木 淳(SIGNO) 岩谷優一(vale.)メイク/イワタユイナ 甲斐美穂(ROI) スタイリスト/池田めぐみ 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル10位>動きがあるのに品もある絶妙くびれミディアム【40代のミディアムヘア】きれいめファッションが好きな女性が、品よく動きのあるミディアムを堪能できるのがこのツヤ×くびれヘア。全体は重めにカットしているけれど、動きを出すために毛先のみに少しレイヤーをON。さらに全体へ大きめのスパイラルパーマをかけることで、外ハネの毛流れが生まれるように計算。華やかで今っぽい動きはあるけれど、全体はツヤを残した重めベースに。【SIDE】 【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・柔クセ・弱 担当サロン「S. HAIR SALON」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
  • ▶▶Part3はコチラ!ボトム選びに加え、全身バランスが命。スタイリングで理想のボディメイク!スタイルアップはだまし合い!? 詐欺レベルのテクニックを披露――なるほど! ダメ押しで下半身のスタイルアップに欠かせない、足元についても教えてください。吉川樹生さん(以下Y) 足長に見せるにはやっぱりヒール。 安定感のある太いものは必須!編集T(以下T) ワイドパンツの時は、引きずるくらいにしてぺたんこをはくか、ゴツめの靴でバランスをとっています。田久保夏鈴さん(以下K) 私は足首を見せつつ、ボリュームのあるサンダルがいいですね。ハイカットスニーカーは苦手です。高野麻子さん(以下A) スニーカーなんですけど、みんなもっと大きなサイズをはけばいいのにって思います。それで、ひもをぎゅうぎゅうに絞ってはくと(9)……。 9 小ワザ1 つま先から、見た目身長5cmは伸びる「スニーカーひもぎゅうぎゅう」 スニーカーのひもをたるませてはくと、寸詰まりに見えるから要注意。つま先の部分からきつく締め上げると、すらっと足長に。ちなみに実際よりワンサイズ以上大きいものを選ぶのもポイント。 全員 すごい! すらっとして見える。A いつもはいているスニーカーも、こうすれば、もっと膝下が細長く見えるんですよ!――ほほー。最後は、とっておきの秘密、下着について教えてくれますか?T 私、実はガードルはいてます(10)。母のを借りてみてびっくり、お尻のトップの位置が全然変わります! 10 小ワザ2 ヒップアップにはガードルです! マジで! 服でごまかすよりも、根本のボディにきくから変化は劇的。お尻の位置がぐんと上がって見える秘密兵器はガードル。お尻の肉を高い位置で集めてホールドしてくれるから、足がスラりと長く見える。 ガードル¥4800/ワコール(シアーシェイプ) Y 私はTバック。お尻に緊張感が出て、姿勢がよくなると聞きました!A 細見えって、自己暗示も大事。テクニックを駆使して、「今日の私はスタイルいい!」って自信を持って歩くと、本当にそう見えるものです!▶スタイルUP座談会下半身編まとめはコチラモデル/田久保夏鈴 撮影/富田恵 細谷悠美 スタイリスト/石田綾 イラスト/@aya.m__22 構成・原文/久保田梓美 web構成/篠有紀 web編成/ビーワークス
  • オフィスと外の気温差に負けずにプロジェクトの資料作り! デスクワークの日はスニーカー出勤で。すっきりしたTシャツに、今っぽいハイウエストのスカートできりりと仕上げ、冷房対策のはおりも忘れずに! 白×ネイビーをベースに、きれい色を2つトッピングして大人の可愛げをプラス。足もとがカジュアル日は、バッグやアクセは上品なものを選んで大人っぽくまとめるのがコツ。デスクで仕事に没頭していたら、後輩の遠藤くんから「昨日のお礼です!」とコーヒーを貰っちゃった。そういえばミーティングの後、仕事の進め方をいろいろレクチャーして、さらに仕事の悩み相談ものってあげたんだっけ……。先輩として当たり前のことをしただけだけど、感謝されるとなんだかうれしい♪  カーディガン¥22000/ロートレアモン Tシャツ¥9000/ebure スカート¥12000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) バッグ¥ 36000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) 時計¥29000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) バングル¥60000/ブランイリス エストネ ーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)  ネックレス¥8400/サイクロ スニーカー¥9990/ アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【スリット入りタイトスカート】 後ろはゴムで、着心地とスタイルアップを両立。スマートなタイトシルエットは、スリット入りで足さばきよく。¥12000/エメル リファインズ ルミネ新宿店(エメル リファインズ) 【薄手カーディガン】 さし色に、はおりに。なにかと使える薄手カーディガンは、フレッシュなレモンイエローを選んで。¥22000/ロートレアモン 【白Tシャツ】 落ち感素材で女っぽく着られるTシャツ。こちらもパキッとした白を。¥9000/ebure 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • えっ!上下でこの価格??でもプチプラなんて言わせません今日はこれを書くのをどうしようか、少しためらいました。だって上下買ったのに、お会計2,246円って…。さすがにプチプラ記事といえども躊躇します。 何も、この連載は「激安に挑戦!」というコーナーではないのですが、ユニクロに行ったら「この組み合わせ絶対カワイイ」と思う商品があり、値段を見たらたまたま破格の2,000円台になってしまいました。あくまで「安いから」目線ではなく、「これ欲しい」が基準の本命品。だから今日も自信をもって書きます!素敵です!夏本番を前にアイテムをおさらいしていたら、やっぱりもう1枚これが必要。ワッフルのノースリーブです。先日の「ホワイトコーデ」の記事でご紹介させて頂いたものと色違いになります。あの時は上下「白×白」を目指していたので、こんな素敵なベージュがあることがまったく目に入っていませんでした。しかもその時の990円より、更にお得に790円+税とは!(価格には変動があります)▶ユニクロ「ワッフルノースリーブ(白)」の記事はこちら白を着てホレました。さまざまなプチプラで990円のワッフルを見ていますが、どれも同じようにGOサインは出しません。これまで見てきた範囲では、10%くらいしか「欲しい」と思うものに出会えませんでした。だいたいパッと一瞬みれば「OK・NG」を出せるのですが、その見極めはリブ部分(首や脇まわり)や、ワッフル生地の薄さや安っぽさなどetc…。ユニクロのワッフルはメンズの長袖も愛用していますが、とても990円には見えない生地厚で丈夫な商品です。続いてスカート。タイトのリブロングです。買った後に気づきました。これも以前ご紹介したレギンスとまったく同じ商品のスカートバージョンだということを!やっぱり好きな素材って再び買ってしまうものですね。このレギンス、履きやすいですよね~~~!まだ肌寒い日は愛用中です。そのスカートバージョンだから履きやすいわけですよ。レギンスのスリットにも惚れていましたが、やっぱりスカートにも、後ろ側に大きくスリットが入っています↓これだけで、女性らしさと歩きやすさが格段にUP。シンプルな無地よりリブが入っていると、トップスが無地でもボヤけないので好きです。 丈はわりと長めですが、ユニクロのオンラインストアではレギンス同様に「丈短め」が選べるのがうれしいですね。スカートも限定価格で1,990円→1,290円でした♪(時期により異なります)▶ユニクロ「レギンス」記事はこちらということで、今回は上下2,000円台で揃ってしまいました。しかもどちらもベーシックカラーなので、夏だけでなく秋に継続できて、とてもお得な気分です♪ 梅雨明けはまだ先になりそうですが、気温は高くなってきたので、ノースリーブもそろそろ出番かな?【Saturday】プチプラ×ブランドのミックスコーデ↑まずは上下2,246円で。シューズやバッグなどの小物は、色さえまとめればプチプラでもキマると思いますが、素材などに良いものを使った小物を合わせると、より自信をもって着られます。ベージュと黒って、やっぱり大人女子必須の便利な組み合わせですね!【Sunday】リブスカートに合わせたモノトーンコーデ ↑スカートの黒に合わせ、シックにモノトーンでも大人っぽい印象です。スカートが無地なので、Tシャツにはロゴを入れると引き締まります。タイトはスニーカーとの相性も抜群ですよね! ↓ベージュのトップスに濃いブラウンの組み合わせも好きです。以前ご紹介した「ナノユニバース」のリネンパンツのヘビロテ率が、今相当高いです!↓上下2,246円(笑)これまでプチプラを見る目を長い間磨いてきたからこそ、選び抜いた商品を自信をもって着られます!やっぱり服は「何着てるか」じゃない「どう着るか」。楽しくて、なおかつおしゃれに見えれば、それでよしです。 でも、この価格でこれ以上はもうきっと見つからないですね!▶ユニクロ「ワッフルT(ノースリーブ)」の詳細はこちらをチェック▶ユニクロ「リブタイトロングスカート(丈標準76~80cm)」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.40★ 「キャン・ドゥのヘアアクセサリー(108円)」 100均はヘアアクセサリーの進化が止まりませんね。大人の商品も素敵なものが見つかりますが、わたしは9歳の娘のゴムをよく探しに行きます。長かった「ピンク時代」を経て、やっとヘアゴムもベーシックカラーに突入(祝)! そうなると、こちらも選ぶのが楽しくなってきました。「なくした、落とした」は日常なので、へコまない100均で十分。 「キャン★ドゥ」では、色のニュアンスが絶妙なヘアアクセサリーがたくさん見つかるんですよ!このゴムだけは、どうか「商品替え」しないで欲しいです(涙)↓よく買うのはベージュ系とグレー系で、1セット5色×3本=15本で108円!ブラウンのグラデーションにサンドベージュ、アイボリー、微妙なグレーのニュアンスにあいまいなアイスブルー…。子どものゴムは「黒」「紺」「茶」と決まったものばかりなので、このニュアンスカラーはめずらしくておしゃれ♪「飾りゴム」がNGな保育園、幼稚園ではカラーゴムが必須ですよね。 これも大人用の商品ですが、子どもの髪に付けてもとてもおしゃれで気に入っています↓シュシュはグレージュの色味が素敵でポニーテールによく使い、大きなクリスタルが入ったゴムは存在感があり、左右色違いで三つ編みなどに使っています。クリスタルのヘアピンも、サイドや前髪に挿してあげるとおしゃれ。もちろん大人も素敵です!暑くなり始め、まとめ髪が増える季節ですね。服の色に合わせたヘアゴムで「後ろ姿美人」、目指しましょう♪ 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 2019年上半期、美容家たちの高評価を得たプチプラ「スキンケアコスメ」を大発表! メイクのノリが格段に変わるシートマスクや敏感肌にも嬉しいローションなど、価格以上のスペックに美容家たちも感激したんだとか。 答えてくれたのは… 河嶋 希さん(ヘア&メイク)、安倍佐和子さん(美容ジャーナリスト)、小林ひろ美さん(美容家)、前野さちこさん(美容エディター)、浦安真利子さん(美容ライター)、paku☆chanさん(ヘア&メイク)、小田切ヒロさん(ヘア&メイク)、松本千登世さん(美容エディター)、谷口絵美さん(美容ライター)、山崎敦子さん(美容ライター) 〈潤い×透明感で見違えるで賞〉 ロート製薬 肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白ジュレマスク ¥650 美容液2・7本のジュレをギュギュッ 張る、超密着美白美容液!(ヘア&メイク 河嶋 希さん) (河嶋)スキンケアして、潤いジュレをのせて、パ ックするという3プロセスを一枚でやってのけ る最強マスク。ストレスでカチコチした肌もジュ レでじゅわじゅわほぐして密な潤いを補給。(医 薬部外品)23㎖× 3枚入り ¥650(編集部調べ) 〈一粒のラメも見逃さずに落とすで賞〉 カネボウ化粧品 ケイト クレンジンググルー ¥1500 肌を清潔に保つ騎士(ナイト)のようなクレンジング(美容ジャーナリスト 安倍佐和子さん) (安倍)キラキラシャドウからカラー ライナーやマスカラ、きめにたまっ たファンデーションまで、狙った ターゲットにぴたりととまってするんとオフ。このとろみ感触、新し い! 115㎖ ¥1500(編集部調べ) 〈大人の毛穴ケアはおまかせ賞〉 ファンケル ディープクリア 洗顔パウダー ¥1800 やさしさと毛穴一掃力を両立 大人の毛穴ケアの決定版(美容家 小林ひろ美さん) (小林)名品洗顔パウダーの洗い上が りの心地よさはそのままに、毛穴 の汚れをしっかり落とす進化版。 毎日使える肌にやさしい処方で、 皮脂を落としすぎずにすべすべ肌 にしてくれる。30個入り ¥1800 〈名品クリームのリップ版がスゴイで賞〉 ヴェレダ・ジャパン スキンフード リップバター ¥1200 オーガニックハーブの力とリッチな保護力でつや唇が復活!(美容エディター 前野さちこさん) (前野)加齢&リップ重視のメイクが原因で、年々唇の荒れが深刻化。 寝る前にこれをたっぷり塗れば、翌朝弾力のあるプルンとした唇に! リップ本来の発色&質感がしっかり出せるように。8㎖ ¥1200 〈夏の肌ピンチ 一本で解決賞〉 第一三共ヘルスケア ミノン アミノモイスト 薬用アクネケア ローション ¥1900 夏の困り肌の救世主 乾燥とテカリを一気に解決し、ゆらぎもケア(美容ライター 浦安真利子さん) (浦安)べたっとしていた鼻はさらり、 乾燥しがちな頰などはしっとり。 この製品を使って、私って混合肌 だな、と実感。敏感肌対応なだけあり、やさしさもひとしお。(医薬部外品)150㎖ ¥1900(編集部調べ) 〈頑固な毛穴の汚れ一網打尽で賞〉 DHC ホット クレンジング ジェル EX ¥1500 つっぱらないのに、毛穴さっぱりザラつきのないツルツル肌に(ヘア&メイク paku☆chanさん) (paku☆chan)ぽかぽかじわーっとやわらかく肌になじんで、毛穴を開きながら汚れを浮き出させるホットクレンジング。ザラつきも毛穴もさっぱりするのに、つっぱりやカサつきはゼロ。200g ¥1500 〈メイクのノリともち爆上げで賞〉 クオリティファースト オールインワンシートマスク グランモイスト ¥1500 忙しい朝、これ一品でスキンケア完了なオールインワンマスク(ヘア&メイク 小田切ヒロさん) (小田切)朝のお手入れの時短にもなる濃密ベビーコラーゲンやプロテオグリカンなどのスペシャルな保湿成分を豊富に配合した、シルク感触のシートマスク。毛穴が目立つ肌も潤いでふっくらさせながら引き締めてくれる。32枚入り ¥1500 〈ベースメイク薄くてすむで賞〉 第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用 ホワイトニング フェイシャルマスクEX ¥1800 肌のあらゆる影を消してくれるからベースメイクが薄くなる(美容エディター 松本千登世さん) (松本)「メイクのワンステップ」として、朝スキンケアに使用。たった10分で、どんよりとしたくすみも毛穴の影もハリのなさもと、肌のあらゆる影が消えるかのよう。(医薬部外 品)20㎖× 4枚 ¥1800(編集部調べ) 〈くすみの原因を一掃するで賞〉 オルビス オルビスユー ジュレパック ¥1800 くすみ一掃と潤い猛チャージを一本でかなえるジュレパック(美容ライター 山崎敦子さん) (山崎)5秒おいて10秒くるくるさせて洗い流すだけ。洗顔代わりに使 える簡単パック。こびりついたくすみを一掃する除去効果はもちろ ん、たっぷりと肌の奥まで潤いで満たしてくれる。120g ¥1800 撮影/西原秀岳〈TENT〉 スタイリスト/郡山雅代〈STASH〉 イラスト/中村千春、紫芝幸代 取材・原文/長田杏奈  ※BAILA2019年8月号掲載
  • 刺激の強い成分や、不必要な添加物を配合しない、“クリーン ビューティ”を掲げるベアミネラルから、「水」がもつ生命感に着目したスティックファンデーションが誕生。 ベアミネラル CR ハイドレイティング ファンデーション スティック SPF25・PA+++ 全8色 10g ¥4,200(2019年8月1日発売)生命に欠かすことのできない「水」は、肌にとっても美しさのルーツ。ファンデーションに、ミネラル豊富なシーウォーターをはじめとする30%以上もの水系成分を配合し、つけた瞬間も、つけている間中も、溢れるみずみずしさに包まれるような新感覚のテクスチャーを実現。仕上がりは、毛穴や色ムラなどの欠点を程よくカバーしながらも、みずみずしい生命感に満ちたヘルシーな印象。重ねても素肌感を損なわないから、夕方のお直しにも最適だ。UV-A・UV-Bをブロックするサンスクリーン効果(SPF25・PA+++)を備えながらも、もちろんノンケミカル処方は徹底。安心感をもって肌に使うことができる。 ベアミネラル デュアル サイド シリコン ブレンダー ¥1,800(2019年8月1日発売)ファンデーションのフィット感&なめらかさを高める、両面仕様の「デュアル サイド シリコンブレンダー」にも注目。シリコン面は、水分を吸収しない素材のため、潤いやスキンケア成分が肌全体に行き渡り、艶やかさがUP。ベルベットのようなソフトマット肌がお好みならば、スポンジ面を。軽く押さえるだけでファンデーションの密着感も高めながら、表面をフラットに整える。 生き生きとした、豊かな肌に必要不可欠な「水」を味方にしたファンデーションで、素肌っぽい仕上がりを体感あれ! ベアミネラルhttp://www.bareminerals.jp0120-24-2273 text:Saori Nozawa >>ビューティニュースまとめ
  • シャツ¥2990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 スカート¥7900/SPIRALGIRL イヤリング¥2917/アビステ バッグ¥3300/MEW’S REFINED CLOTHES スニーカー¥7500/VANS JAPANシンプルになりがちな夏のモノトーンは柄を投入して変化を! ギンガムチェックのシャツなら可愛げもほんのりあって、クールな着こなしに今季らしいアクセントをプラス。開襟シャツで小顔、タイトなロングスカートで下半身の引き締めと、スタイルアップも。モデル/馬場ふみか 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/牧田健史 スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子   ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶タイトスカートコーデ記事一覧はコチラ
  • この夏のベージュトレンドに、おしゃれな人はもう気づく頃。素顔にそっとヴェールをかけるような繊細さと、甘さ控えめのモダニティを兼ね備えた旬な取り入れ方を、ベージュの濃度別に伝言。ワントーンこそ質感ミックスで遊ぶブラウス¥37,000/エディット フォー ルル(フィフィ チャシュニル) ピアス(右耳、両耳価格)¥7,000・ピアス(左耳)¥6,500/ネズベージュワントーンで、顔色を悪く見せない秘訣は、ほんのりとピンクがかったスキントーンに近いベージュを選ぶこと。マットなチークにグロウなハイライト、クリーミーなリップ……。さまざまな質感のベージュをミックスすれば、重さを感じさせないエアリーな雰囲気に仕上がる。甘さを足すよりも、内なるイノセンスを引き出す。大人ガーリーな100%ベージュフェイス。 MAKE-UP TIPS アイシャドウ(6)の下のベージュをまぶたに。7の上から2、3 番目を混ぜて目のきわの目頭から黒目上までに塗る。アイライナー(1)を上まぶたのきわと下まぶたのインサイドに引く。頰骨に沿ってチーク(2)をぼかし、高い位置にハイライト(4)を。唇は5で彩る。 1 イノセントなまなざしを引き立てるアイボリーベージュのペンシルアイライナーで、モードなスパイスをきかせる。ハイピグメント ロングウェアアイライナー 8221 ¥3,000〈8月23日発売〉/NARS JAPAN 2 ニュートラルなサンドベージュのチークで、穏やかに陰影を感じさせる頰に。ブラッシュ スプティル NU 217 ¥5,700/ランコム 3 ウェットなツヤを与えながら保湿。天然由来成分98%のマルチバーム。インフィニトリー バーム 04 ¥3,200/セルヴォーク 4 日差しに映えるローズゴールドのスティックハイライトで、チークボーンにヘルシーな輝きをオン。ラディアント タッチ シマー スティック 3 ¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ 5 ほんのりとした赤みを感じさせるクリーミーなベージュ。ラプソリュ ルージュ R 204 ¥4,000〈9月13日発売〉/ランコム 6 目もとのベージュは、マット質感を選ぶのが旬。エッセンシャル マルチカラー アイシャドウ パレット バーニッシュドブロンズ ¥6,000〈限定発売〉/ボビイ ブラウン 7 クールな表情の10色のベージュをそれぞれベストな質感で。ベージュを知り尽くしたブランドの新しきシグネチャーパレット。ルナソル ザ ベージュアイズ 01 ¥10,000/カネボウ化粧品クールベージュをやわらかく繊細にまとうドレス¥11,000/ビームス 銀座(レイビームス) ブラトップ¥4,700/エディット フォー ルル(ベースレンジ) ピアス¥15,000/コトナ デザイン スタジオ(コトナ)肌を見せるヌーディなドレスをまとう日は、赤みを抑えた低温ベージュのマットリップを合わせてさらりとクールダウン。目もとには媚びないネイビーブルーを淡くぼかし、さりげない涼感を漂わせる。ほのかな血色を感じさせる影の立役者は、広めに入れたアプリコットベージュのチーク。ピュアな佇まいにほんのりとクールなニュアンスを漂わせた、涼感も80%のベージュメイクアップ。 MAKE-UP TIPS まぶた全体にアイシャドウ(11)を塗る。9の右下のブルーを二重ラインの目尻側1/3に、くぼみをなぞるようにぼかす。チーク(10)を頰全体に広めに淡くぼかす。リップは青みベージュの8を合わせて。 8 モードな顔になれると評判の、赤みを抑えた低温ベージュ。シルキーな塗り心地の進化系マット。RMK リップスティック コンフォート マットフィット 03 ¥3,500/RMK Division 9  クールな表情を添えるネイビーブルーのアイシャドウは、繊細な粉質でシアーな発色を選べば軽やかに。カネボウ セレクション カラーズアイシャドウ 08 ¥5,500/カネボウインターナショナルDiv. 10  モダンなムードを漂わせつつ、ほのかな血色を宿す頰に仕上がる、エフォートレスなアプリコットベージュ。グローオンF M ミディアム アプリコット(レフィル)¥2,500〈限定色〉・ケース¥700/シュウ ウエムラ 11  洗練された目もとのベースを整えるのは、ノンパールのマットなイエローベージュ。何色も揃えたくなるプライスもうれしい。ケイト ザ アイカラー 037 ¥650(編集部調べ)/カネボウ化粧品 12  フレッシュな感触でクールなマットベージュに染め上げる、リキッドタイプのヌードベージュ。パルファム ジバンシイ アンクル・アンテルディ 01 ¥3,800/LVMHフレグランスブランズ夏のヌードベージュは透け感で選ぶブラウス¥17,000(グローブ ソウル)・ピアス¥12,800(baebae)/アイクエスト ショールームまなざしに神秘的な深みをもたらすフォレストグリーンのラインに、テラコッタのようなオレンジレッドの頰。乾いた自然の風景を感じさせる力強いアースカラーに、ヌードベージュで都会的な洗練を加える。ヌーディなベージュリップをモダンにつけこなすには、素の唇が透けて見えるようなシアーな発色を選ぶのがポイント。アイシャドウは、陽光に映えるゴールドパール入りが好相性。 MAKE-UP TIPS 17で切れ長なアイラインを描く。アイシャドウ(13)の右上をアイホールの中心にぼかし、左下の色をラインのエッジをぼかすように重ねる。チーク(15)を頰骨に沿って楕円形に広めに塗り、パレット(14)の右下のリップカラーをブラシでオンする。 13  リッチな輝きのサンタンベージュ。アイ カラー クォード 04A ¥9,200〈8月16日発売〉/トム フォード ビューティ 14  アイコンシャスなメイクアップをかなえるパレットから、赤みを抑えたシアーなヌードリップを選んで。素唇が透ける質感が官能的でデリケートなムードに。アディクション コンパクト10 リミテッドエディション アイコンシャスアディクション¥9,000〈7月26日限定発売〉/ADDICTION BEAUTY 15  夏の日差しに映えるブラッドオレンジのチーク。ブラッシュクチュール 1 ¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ 16  シルクのような上質なツヤ感が魅力のペールベージュ。ルージュ エッセンシャル シルキー クリーム リップスティック 04¥3,600/ローラ メルシエ ジャパン 17  メタリックな輝きのフォレストグリーンのアイライナー。黒よりも奥行きとニュアンスのあるまなざしに仕上がる。スティロユー ウォータープルーフ 948 ¥3,200〈6月28日発売〉/シャネルビター&スウィートな顔立ちに、1割の引き算ニット¥37,000/ビューティフル ピープル 銀座三越(ビューティフル ピープル)まぶたのクリースの両サイドにぼかしたクールなスモーキーグレーと、眉下から頰にかけて広く入れたガーリーなインテンスピンク。個性の異なるポイントメイク同士をつなぐ役割を担うのが、10%のニュートラルなベージュリップ。ほのかな赤みをたたえたピーチベージュを選べば、モダンなバランスをキープしつつ、ヘルシーな印象に。ベージュの引き算がもたらす洗練の公式。 MAKE-UP TIPS アイシャドウ(20)の上段と中央をブレンドし、まぶたのくぼみに沿って、目頭側にぼかす。チーク(21)をブラシに取り、眉山の下から頰骨に沿って勾玉形にのせる。唇は19でナチュラルに。 18  とろける美容オイルのツヤとほどよい赤みでベージュビギナーにも取り入れやすい。マキアージュ ドラマティックルージュEX BE777 ¥2,800(編集部調べ)/資生堂 19  どんなテイストにも合わせやすい、穏やかなぬくもりをたたえたピーチベージュ。やわらかくも静謐な彩りが、大人の引き算を助ける。デアリングリィデミュアリップスティック 05 ¥3,900/THREE 20  スモーキーなグレーがけぶる目もとで、大人ニュアンスを漂わせたい。トリオ ブリック パレット 053 ¥7,700〈限定品〉/パルファン・クリスチャン・ディオール 21  肌の透明感を引き立てる、鮮やかなローズピンクのチーク。広くぼかすことで、可愛いだけにとどまらない意志ある表情をつくる。ブラッシュ スプティル MA 356 ¥5,700/ランコム >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「ベージュの伝言」photography: Kiyoe Ozawa(model), Kevin Chan(product) styling: Naoko Shiina〈 Tiber Garden〉 make-up: NOBUKO MAEKAWA〈Perle〉 hair: Kazuhiro Naka〈KiKi inc.〉 model: Rhiannon calligraphy: Cheeeee!!! text: Anna Osada
関連キーワード

RECOMMEND