ウェットなまぶたに、うるうると、はかなげにきらめくラメ。どこか無防備なヌーディメイク

SPUR.JP

スキントーンに、クリームシャドウやバームのウェットなツヤと潤んだようなラメを静かにきかせて。光の加減で、ピュアなぬれ感がチラリ。涙ぐんだ雰囲気の目もとをつくる。

Tシャツ¥14,000/コロネット(キュール)

MAKE-UP TIPS 

上まぶた全体に❸を塗り、キワを❷のレンガオレンジで締める。目頭をくの字で囲むように❶を塗り、下まぶたに❷のゴールドでラインを描く。➍で上下のまぶたに広めにツヤをのせる。➎の右下をシェーディング感覚で頰に塗り、リップは❻のベージュで引き算を。

 モデル使用色

1 ぬれたようなツヤ感のメタリックなサンドベージュ。デリケートな目もとの肌を保護する処方。
オサジ ニュアンス アイシャドウ d04 ¥2,000/日東電化工業

2 ぼかせばアイシャドウとしても使えるダブルエンドのアイライナー。上まぶたにレンガオレンジ、下まぶたにゴールドを使用。
m.m.m スパークルシャドウペンシルDUO 03 ¥3,600/ハーブラボ

3 ホホバオイルとカミツレエキスがまぶたをやさしくケア。目もとのナチュラルな陰影に寄り添う、肌なじみ抜群のオレンジベージュ。
m.m.m アイライトクッション 01 ¥3,200/ハーブラボ

4 天然由来成分98%のマルチバームで保湿しながら、ぬれたようなツヤをオン。光の加減で涙の気配が漂う。
インフィニトリーバーム 04 ¥3,200/セルヴォーク

5 トレンドのアースカラーを贅沢に楽しめるパレット。右下のブロンズパウダーをチークとして使用。
NARS サマーライツ フェースパレット ¥7,400〈6月14日限定発売〉/NARS JAPAN

6 ソフトマットなベージュリップでカラーレスに。青みを帯びた色が、平凡なナチュラルに差をつける。
RMK リップスティック コンフォート マットフィット 03 ¥3,500/RMK Division

7 上品なシャンパンゴールドの輝きを添える、しっとり質感のクリームシャドウ。
クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクレームソロ308 ¥3,800〈限定品〉/資生堂インターナショナル

8 レッド、ゴールド、シルバーの輝きを秘めたウォームベージュ。
アイグロウ ジェム BE394 ¥2,700〈限定品〉/コスメデコルテ

9 なめらかなシアーベージュ。
SHISEIDO カラージェル リップバーム 111 ¥3,500/資生堂インターナショナル

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら 

>>それでも前を向きたい気持ちを鮮やかなカラーにのせて。少しにじんだほうが、ほら、可愛い

関連記事
  • “これでいい”じゃなく、“これがいい”から選ぶんです!私服スナップの常連・アラフォーエディターたちは「プチプラ」をどう選び、どう着こなしている? なんとなく、便利そう"だからプチプラ服を買っていませんか? マリソルきってのおしゃれ好きアラフォー6名の私服コーデから見えてきた、「プチプラ」との妥協なき向き合い方をご覧あれ。※この特集内に出てくるアイテムはすべて私物です■エディター 発田美穂さんのマイルール 華やかで心ときめく「とろみの柄ワンピ」を狙いうち 「プチプラの買い物は、楽しんでこそ。"このシーズン、3回も着られれば上出来!"という視点で探すと、選ぶのがすごく楽しくなります。このドット柄のワンピースは、ZARAのWebサイトで。ZARAはプレスディナーや出版パーティなど、パッと華やかに見える服が必要な時に頻繁にチェック。なかでもとろみ素材の柄ワンピースは、プチプラでも値段感が出にくく、簡単に今の気分を取り入れられるのがいいんです」「白ベースのドット柄ワンピースはZARAで¥8,000ほど。この時季はベージュの着流し風リネンガウンをはおって軽やかに」。ワンピース/ZARA リネンライトコート/カオス バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/海外で購入 バングル/ハム 「こちらもZARAのサイトで。2 サイズ取り寄せ、自分の体型に合うものを。プチプラこそ、サイズ感で妥協しないことも大人のルール」■エディター 坪田あさみさんのマイルールプチプラは、おしゃれのカンフル剤。「次に着たいもの」を投入します 「春夏らしい色ものを求めてWebショッピングめぐりをしていた時に出会ったのがこのスカート。届いたら想像していたより丈が少し短かったのですが(笑)、それなら高いヒールの靴を合わせようとか、工夫しながら着こなすのもまた楽しいんですよね。高価な服だとどうしても"守り"に入りがちですが、プチプラ服は"遊び"に振り切れる。"次、これを着たい"という挑戦をすることで、おしゃれの幅が広がります」「きれいな発色のピンクスカートはSLOBE IÉNAで¥15,000ほど。激安ではないけれど、挑戦するにはいい価格」。スカート/SLOBE IÉNA Tシャツ/N.O.R.C バッグ/STAUD サンダル/ミッシェル・ヴィヴィアン ヘアスカーフ/フォンデル サングラス/BLANC「挑戦アイテム・ダッドスニーカーはZARAで購入。ベーシック服はいいものを、トレンド服はプチプラで、というバランスが私流」【Marisol 6月号2019年掲載】撮影/須藤敬一(発田さん、磯部さん、坪田さん) イマキイレカオリ(東原さん、Akaneさん) 遠藤優貴(MOUSTACHE/伊藤さん) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/八角 恭(nude./発田さん) TOMIE(nude./磯部さん) 森野友香子(Perle Management/坪田さん) YUMBOU(ilumini./東原さん、Akaneさん) 神戸春美(伊藤さん)
  • 夏こそチープシックを極めるいいチャンス。「アンダー5万円の『幸せモード』」では、ハイメゾンの名品からアジアブランド、メンズウェア、本気のワークウェアをボーダーレスにピックアップ。大人のおしゃれ心を満たします! 大人を夢中にさせる存在といえば、SixTONES。彼らの多様な魅力に、「野性と純真」というテーマでフォーカス! 2019年下半期の運勢が気になるなら、「運命のCOJI-COJI占い」は必読。さくらももこさんの人気キャラクターと数秘術のコラボレーションで、来季の指針を丁寧にレクチャー。SPUR8月号は、夏を盛り上げるワンダーランドマガジンです!太陽煌めく夏がやってくると、暑いとは言いつつ外へ出たくなるから不思議です。今月号では、次の秋冬にもトレンドが続きそうな“ピンク”色にフォーカス。アウトドアブランドとのミックススタイルで、夢見心地な「ピンクニック」のファッションストーリーを提案します。大好きな色を大胆に重ねて、とびきりハッピーな夏支度を! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  「いつかは欲しい」「久々に買いたい」と思っていても、何をどんな基準で選んだらいいのか迷うのが時計。決して安い買い物ではないですからね! そこで「究極のあがり時計は?」「カジュアルにもフォーマルにもつけられるのは?」などいろんなポイントから名品をピックアップ。秋に予定されている増税までに駆け込み買いするなら、まずはこちらをお見逃しなく! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  暑い夏のクローゼットの必需品、Tシャツ。毎日身に着けるアイテムだからこそ、魅力的なデザインとアフォーダブルなプライスを兼ね揃えた精鋭が必要です。どんなスタイリングにも合わせやすいクリーンなテイストから、アップカミングなストリートブランドまで幅広く紹介しています。真夏を一緒に駆け抜ける心強い相棒をぜひチェックしてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  夏なのにレイヤリング?と思ったそこのあなた。もう2019-20AWコレクションは発表されており、次の季節のムードがひたひたとモード界にはやってきているんです! 今回スタイリスト浜田英枝さんが提案するのは、今から着られてネクストシーズンも先取りできる、レイヤードテクニックについて。トレンドのエッセンスが凝縮された特集です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  憧れのハイブランドから老舗のジュエリー、メンズアイテムから作業服専門店まで。街中を駆けずり回ってみつけたモードなアンダー5万円が一堂に! 確かな品質と、心躍るデザイン。このふたつが揃ったアフォーダブルなアイテムの数々。バリエーション豊かなラインナップは、買い物欲がムクムクと湧いてきます。この夏、おしゃれがもっと楽しくなること間違いなし! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  デイリーに活躍する名品が揃う、プレフォールコレクション。だからこそ気候の変化にあわせて長く着られるアイテムを、賢く手に入れるのが正解です! このテーマでは、スタイリング次第で2シーズン、ないしはオールシーズン着られるウェアを厳選。ドレス、シャツ、セットアップなど「今日買ってすぐ着られる」ウィッシュリストをぜひご覧ください! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  この夏はメイクアップにおいて、かつてないほどのベージュブームが訪れています。素顔にそっとベールをかけたかのような、やさしくフェミニンなまとい方を提案。唇に、目もとに、そして頬に。10%~100%まで、ベージュの分量を少しずつ変えて「新しい顔」を描きます。 驚くほど垢ぬける今シーズンのベージュの力を、ぜひ堪能してください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  手にするだけで気持ちが弾み、使うと心がちょっと強くなる。2019年の上半期を代表するようなコスメティックスには、そんなパワーがあります。今回のベストコスメ特集は、私たちが生きていくうえでの“相棒”とも呼べるプロダクトをビューティプロの声に基づいて厳選。使う人の心を豊かにするようなコスメティックスを朝のストーリーとともにお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ジョージアを知っていますか? 今、ファッション業界の人々はいっせいにこの旧ソ連の小国を目指しています。洗練されたホテルを中心に、ファッションスポット、レストランが続々とオープン。料理もワインも最高においしく、まさに楽園。まだどのガイドブックにも載っていない、ジョージアの魅力を凝縮させました。これを読んだ3分後、ジョージア行のチケットを買っていること間違いなし。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  平成から令和という大きな時代の変化を迎えた上半期を終えて、残りの半年はどうすれば?と思う方も多いはず。今回の下半期占いではなんと、さくらももこさんの人気漫画『コジコジ』とコラボレーション! 真木あかりさんの数秘術をキャラクターに紐付けて、基本性格や指針を解説します。ゆるく、でもしっかりと深く読み込める占いをぜひチェックしてください。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • 新しいベージュのまとい方をお届けするSPUR8月号「ベージュの伝言」。今回のメイクアップを手掛けたのは、前川伸子さん。いつもナチュラルなベースにほんのひとさじのモード感を加えたテクニックを紹介してくださいます。こちらは、本誌未掲載のアザーカット。 Photography:Kiyoe Ozawa拡大してみてください。目周りに、クリームベージュのアイラインを入れています。彼女はまつ毛の色が薄いのでわかりづらいですが、日本人の黒いまつ毛の上にこのアイラインを組み合わせると、コントラストで黒いフレームがくっきりと目立ち、目がぱっちり見えるんです!このテクニックには心底驚きました。チーク、リップもすべてベージュでまとめるのがポイント。ぜひ試してみてくださいね。 SPUR8月号「ベージュの伝言」を試し読み(外部サイト)
  • 読者インフルエンサーの素顔に迫る!ブログで、誌面で、キラキラ輝くモアハピ部メンバーたちの“ありのままの姿”を大調査! 知っているようで意外と知らない、同世代女子のお仕事事情。仕事内容からあるあるアイテムまで、リアルライフを徹底取材しました!【今月のリアルOL】モアハピ部No.650 NARUさん。職業は、IT関連事務派遣成長を求め異業種から転職。意欲と努力でスキルアップ!「前職は接客業でしたが、より女性が活躍できる場所で力を発揮したいと思い転職を決意。現在はIT事務のプロフェッショナルとして、私たちの力を必要とするお客様のもとに出向き、BIツール(会社が持つ大量のデータを集めて分析、経営に生かすツール)を使ってビジュアライゼーション(情報可視化)を行う仕事をしています。パソコン未経験者だった私ですが、今では社内の『EXCEL女子事業本部』のプロジェクトリーダーとしてチームをまとめるまでに! 社内研修のマナー講座でも講師を務めるなど、日々成長とやりがいを感じています。効率化が得意な“EXCEL女子”ゆえか、料理や掃除など普段の生活でも効率重視で動くようになってきました(笑)」(NARUさん、以下同)密着! リアルO L 2 4 時!職業柄あるあるアイテム大好きなリップは常に複数本持ち!ひと塗りで印象も気分も変えてくれるリップは複数本常備。TPOに合わせて塗り替え、リフレッシュ♪PC作業の疲労対策のアイテムも!テキストのほか、目と手を酷使するので、ブルーライトカットメガネ、目薬、ハンドクリームは必須!モア世代女子、モアハピ部に注目せよ!毎日の服選びの参考になるコーディネート写真や、お買得なお買物アイテム、さらには、全国にいるモアハピ部員ならではのご当地グルメ情報などなど……。旬のネタに詳しい彼女たちだからこそ知る、お得な情報が詰まった記事が満載♪→リアルな旬ネタがいっぱいの【モアハピ部】ブログはここからチェック!取材・文/井上華織 撮影/早坂佳美
  • こんばんは 最近暑い日が続きますね こんな日は特にお顔がテカテカに なりやすいですよね〜(;^ω^) 私は元々乾燥肌なので、 顔のテカリを気にしたこと あまりなかったのですが… 先日仕事の休憩中ふと鏡をみて、 あれ?鼻がテカってる(*_*)? とビックリガッカリしました笑 そこで大人気のこのアイテムを 早速購入しましたっ!【エテュセ】テカリ・毛穴修正液持ってる方も多いかなと思いますが、 なんとこちらは‼ 夏に嬉しい‼ 《ひんやりクール》バージョン♥ 普段のと両方試してみましたが、 ひんやり感全然違いました♪ スキンケア後や化粧下地の後に サッと塗るだけで、 テカリ知らずの肌へ(*´ω`*) 更に毛穴もカバーしてくれます またファンデーションの上からでも 塗ることが出来るので、 テカリが気になってからでも 大丈夫なんです(●´ω`●) 実際にテカテカの私のお鼻へ 塗ったのですが、 一瞬でサラサラお鼻に なったので驚きました!笑 ポーチに入れて持ち歩こう♥リップやグロスと変わらない サイズ感なので、 ポーチに入れて持ち歩きましょう♥ 《ひんやりクール》バージョンは しろくまさんのデザインで とってもかわいいです(*´ェ`*) 持っているだけで気分も 上がりそうですね♪モアハピ部 No.705 さきてぃ のブログ
  • ジメッとしたお天気を逆手にとって、女っぷりを盛り上げてくれるのが人気再熱の“つや感コスメ”。内側からあふれ出るような上気したつやで美人度を底上げしよう。ヨンアが実践♡ つや感メイクワンピース¥33000/エストネーション(フォンデル)みずみずしい光を添えるハイライター。シマー リクイド ハイライター 01 ¥3900/SUQQUぬれたようなシアーな質感。高発色で顔色も冴え渡る。ラッシュペルシードリップスティック(右から)X03・X01・X02 各¥3900/THREE(数量限定)(モデル使用1)驚きのつや感。目もとや頰、デコルテにも。ハイパー リアル グロー パレット シミー ピーチ¥6700/M・A・C(モデル使用2)サテンのような輝き。アイ、チーク、リップとマルチ仕様。エンドレスオーガズムパレット¥5900/ナーズ ジャパン(数量限定)プラチナカラーが濃密に発色。スティロ オンブル エ コントゥール 224(数量限定色)¥3900・(モデル使用3)リップと重ねて透明度アップ。ルージュ ココ グロス 818(数量限定色)¥3600・まぶたにグロッシーなつや。オンブル プルミエール グロスソレール(数量限定色)¥4100・/シャネルつや肌がかなう。レソンシエル 02N SPF20・PA+++ 30㎖ ¥7000/ゲラン目もとや頰にウェットなつやを。セルヴォーク インフィニトリー バーム(左から)01・04・03・02 各¥3200/セルヴォーク〈アイ〉2の左上アイボリーを目頭、左下ベージュをまぶた全体に広げて。色は控えめに光のニュアンスを 〈チーク〉2の右上ピンクを頰の中央にオン。その上から右下ブラウンを大きくひとはけしてつやに奥行きを 〈リップ〉ピンクリップの中央に3のクリアグリーンのグロスでキラッしたニュアンスを加えて色気アップ ワンピース¥33000/エストネーション(フォンデル)撮影/後藤啓太(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/村山佳世子 モデル/ヨンア 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 初めまして! モアハピ部12期に加入することになった、maricoです♪ 現在は東京都に住んでいます(*´з`) 趣味はカフェ巡りと旅行、リップ集めなどなど…! 毎朝コーヒーを飲まないと気が済まないカフェイン中毒なわたしです。笑 よろしくお願いします♪ 6/14は、More編集部さんにご招待頂き「楕円球LOVE!」の創刊発表会に行ってきました! ラグビーW杯まで100日をきり、テレビ等でも盛り上がってきていますよね♡ 「楕円球LOVE!」はラグビーに詳しい方もそうでない方も、楽しめるラグビー応援WEBマガジンなんです! 創刊発表会では滝藤賢一さんと内田理央さん、ラグビー元日本代表伊藤剛臣さんのトークショーがありました♪ 特にだーりおさんがやっていた、「ラガーマンLOVE診断」が面白くて私も早速やってみましたよ~!! これはいくつかの質問に答えていくことで、自分にぴったりなラガーマンを診断してくれるコンテンツです♡ 私は我慢強くて、口うるさくない「センタータイプ」の男性が合うらしいです…!笑 1分弱ですぐできちゃうので、ぜひみなさんも診断してみてくださいね♪ ラグビーW杯、生で観に行きたいなあ…♡ というわけで次回からはお気に入りのカフェや旅行の記録、チェックすべきコスメなどなど 幅広く更新していきたいと思っています~(^^♪ モアハピ部 No.693 marico のブログ
  • こんにちは、さりです ❤️今回は、私が個人的に1番色持ちがいいんじゃないかと思うリップを紹介します 《RIMMEL プロボカリプス リップカラー》カラーは全部で11色で値段は¥1600です✔上の写真で私は730番のMake your moveというカラーを使用しています 使い方:リキッドルージュを塗って1分ほど乾かした後に、付属のツヤコートを重ねます。 (ツヤコートを塗らないとマット風に仕上がるので、私は気分で塗ったり塗らなかったりしています )今まで試したリップの中で落ちないランキング圧倒的No'1 夏になると、海やプールに行く機会も増えるので、このリップが大活躍間違いなしです✨落ちないリップを探している方はぜひこのリップを試してみてください 松倉彩理カワイイ選抜 No.80 松倉彩理のブログ
関連キーワード

RECOMMEND