ウェットなまぶたに、うるうると、はかなげにきらめくラメ。どこか無防備なヌーディメイク

SPUR.JP

スキントーンに、クリームシャドウやバームのウェットなツヤと潤んだようなラメを静かにきかせて。光の加減で、ピュアなぬれ感がチラリ。涙ぐんだ雰囲気の目もとをつくる。

Tシャツ¥14,000/コロネット(キュール)

MAKE-UP TIPS 

上まぶた全体に❸を塗り、キワを❷のレンガオレンジで締める。目頭をくの字で囲むように❶を塗り、下まぶたに❷のゴールドでラインを描く。➍で上下のまぶたに広めにツヤをのせる。➎の右下をシェーディング感覚で頰に塗り、リップは❻のベージュで引き算を。

 モデル使用色

1 ぬれたようなツヤ感のメタリックなサンドベージュ。デリケートな目もとの肌を保護する処方。
オサジ ニュアンス アイシャドウ d04 ¥2,000/日東電化工業

2 ぼかせばアイシャドウとしても使えるダブルエンドのアイライナー。上まぶたにレンガオレンジ、下まぶたにゴールドを使用。
m.m.m スパークルシャドウペンシルDUO 03 ¥3,600/ハーブラボ

3 ホホバオイルとカミツレエキスがまぶたをやさしくケア。目もとのナチュラルな陰影に寄り添う、肌なじみ抜群のオレンジベージュ。
m.m.m アイライトクッション 01 ¥3,200/ハーブラボ

4 天然由来成分98%のマルチバームで保湿しながら、ぬれたようなツヤをオン。光の加減で涙の気配が漂う。
インフィニトリーバーム 04 ¥3,200/セルヴォーク

5 トレンドのアースカラーを贅沢に楽しめるパレット。右下のブロンズパウダーをチークとして使用。
NARS サマーライツ フェースパレット ¥7,400〈6月14日限定発売〉/NARS JAPAN

6 ソフトマットなベージュリップでカラーレスに。青みを帯びた色が、平凡なナチュラルに差をつける。
RMK リップスティック コンフォート マットフィット 03 ¥3,500/RMK Division

7 上品なシャンパンゴールドの輝きを添える、しっとり質感のクリームシャドウ。
クレ・ド・ポー ボーテ オンブルクレームソロ308 ¥3,800〈限定品〉/資生堂インターナショナル

8 レッド、ゴールド、シルバーの輝きを秘めたウォームベージュ。
アイグロウ ジェム BE394 ¥2,700〈限定品〉/コスメデコルテ

9 なめらかなシアーベージュ。
SHISEIDO カラージェル リップバーム 111 ¥3,500/資生堂インターナショナル

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら 

>>それでも前を向きたい気持ちを鮮やかなカラーにのせて。少しにじんだほうが、ほら、可愛い

関連記事
  • 近頃、ベーシックの良さを再認識しています。ファッションの定番アイテムももちろんですが、特に注目しているのは、メイクの“THEベーシック”。ここ10年、ベージュや茶系のアイカラーを一切使っていなかったのですが(グラデーションを作るのが面倒で、淡いピンクやゴールド系のオレンジなどを単色使いばかりしていました)、夏頃にベージュメイクに関する記事を見て以来、じんわりと気になっていました。いろいろなコスメカウンターに行ってみるも、メイク下手ならではの先入観が立ちはだかり、「使ってみたいけど、何が自分に合うのかわからないし、グラデーションとか難しそうだな」と、なんとなくそのままに……。ですが先月、THREEのカウンターに立ち寄ったときに、このパレットの優しい色合いに一目惚れ。今や毎日こればかり使っています。  THREEの「アイディメンショナルクアッドパレット」は新作ではなく、数年前に発売されたアイカラーです。魅力はずばり「細かいことを気にしなくても綺麗に仕上がる」というところ。クリーミーなテクスチャなので伸びがよく、ぼかしもとても簡単。一色一色はシアーな発色ですが、目元にのせていくと、私の腫れぼったいまぶたが程よく影を帯び、平常時より立体感が2、3割アップ(私調べ)。ごくナチュラルに、シュッと引き締まって見えるのです。“頑張ってる感じ”がまったくなく、あたかも元々そうだったかのような……そんな有難いアイカラー、あったんですね! そしてこのカラーは他の使い道も。パレットの下半分の2色は、シェーディングやアイブロウにも使え、上半分の2色もハイライトとして使えるというところも素晴らしい。これひとつで、顔全体のメリハリも作れるなんて優秀すぎます。お化粧直しにも便利。今まで幾度となくTHREEのカウンターに出向いていたのに、なぜ気づかなかったんだろうと今日までの年月を後悔するくらい。私のようにメイクがあまり得意ではない人皆さんに教えて回りたいほど、大好きです。 また、購入時に実際にカウンターでタッチアップしてもらって感じたのは、「自分の肌を綺麗に見せてくれるベージュを選ぶ重要さ」。THREEのこのパレットは3種類あって、どれも素敵な色味なのですが、試してみると顔の明るさがそれぞれ全く異なって見えるのです。 私は03(IN HER SWEET WAY)が一番合っているようで、顔色がパッと明るくなるのがわかりました。ベーシックなものこそ、自分自身との相性を見極めて選ぶ。“My定番”としてこの先もずっと相棒になってくれるアイテムを選ぶときの大切なことに、改めて気づかされました。近々“My定番”リップも探してみたいと思っています。(エディターWAKASUGI) >>ノンアル飲料のおすすめベスト3 #深夜のこっそり話 #1179 >>ぐったり疲れた肌を蘇らせる方法 #深夜のこっそり話 #1165 私の愛用パレットは03(IN HER SWEET WAY)。左上から反時計回りに、まぶたに色を重ねていきます。パレットの下半分の2色を肌に乗せるとこんな感じ。シアーな質感なので、好みで重ねづけをしてトーンを調整できます。
  • ウェディングドレス、最旬トレンドはこれだ!ウェディングの話題は、何かと注目しておきたいモア世代。プロの皆さんに今いちばん旬なトレンドを聞いて、絶対に後悔しない素敵な花嫁になりましょ♡ 今回は、ウェディングドレスのトレンド第2弾! お色直しも悩みどころよね〜。教えてくださったのはこの4人!ウェディングプランナー 岡山真理子さん 年間2万組以上の挙式をプロデュースする「テイクアンドギヴ・ニーズ」所属。□Instagram:okayama.tsgウェディング プロデューサー 保倉冴子さんオリジナリティにあふれた挙式に定評がある「クレイジーウェディング」所属。□Instagram:crazy_weddingスタイリスト 浦住弥也子さん洗練されたフェミニンなスタイリングで、数々のブライダル雑誌やカタログを中心に活躍中。DIYもお得意。スタイリスト 辻村真理さんファッションはもちろん、最新のジュエリーにも精通。今月号ではウェディングリングの企画も担当している。お色直しはくすみカラーでお色直しのカラードレスは、くすんだ色が一番人気。「ドレスのトレンド自体、今までよりも大人化傾向に。2着目に選ぶカラードレスもトーンを落ち着かせた甘すぎないきれい色なら大人でも気負わず着られます」(辻村さん)(右)¥290000(レンタル価格)/ミラー ミラー 丸の内(ミラー ミラー) (左)¥258000(レンタル価格)/クリオマリアージュ(クリオマリアージュ)3Dフラワーのドレスで華やかにまるでドレスに咲き誇ったような立体的なフラワーは、とことん華やかに装いたいフェミニン派の花嫁にぴったり。「動くたびにふわふわと揺れるお花がロマンティックなムードを誘います。ほどよくボリュームが出るシルエットなので、シンプルなデザインだと寂しく見えてしまう、きゃしゃな体型の方におすすめ」(浦住さん)ドレス¥400000(レンタル価格)/リブラブラフヴィンテージドレス派も増えています確かな審美眼でセレクトされた、洗練度満点のヴィンテージドレスがそろう『リヤンフォレ』は、おしゃれ好きな人たちからひそかに注目を集めるショップ。「クラシックなシルエットや手の込んだ絶妙なディテールは、ヴィンテージドレスならではの魅力。軽井沢にあるショップは完全予約制なのでホームページからアポイントをとって」(浦住さん)■https://lienforet.com『YOKO CHAN』ブランド初となるウェディングラインがスタート「手頃な価格で購入できて、挙式後も着られるドレスを作りたい」というディレクターの思いを反映して、多様なライフスタイルを送る女性のために作られたドレス。全5型で価格は86000円から展開。「華美な装飾がない分、白の美しさや女性らしいシルエットが目を引きます。挙式のあとはデイリーに着られるデザインにお直しすることが可能というところも魅力的」(辻村さん) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/野崎久実子 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/辻村真理 資料提供/フェリーチェガーデン日比谷(naked cake) 撮影協力/vogel アワビーズ EASE NY EASE PARIS プロップス ナウ
  • 100年に一度の大規模再開発中の渋谷。『渋谷スクランブルスクエア』がオープンし、ますますにぎやかになったかと思えば、来る11/22(金)、建て替えのため一時閉店していた『渋谷PARCO(パルコ)』がいよいよオープンします!  地下1階から屋上10階までのビルには、ファッション・コスメ・グルメ・アートギャラリーなど、バラエティに富んだお店がずらりと全192店舗。その中には、モアガールが愛してやまないコスメブランドも。そこで、ライター愛ちあんがとくに気になる3つのビューティショップを一足お先にチェックしてきました。国内最新のブティック「ディオール ビューティ シブヤ」(1階)店内にはフレグランスからメイクアップ、スキンケアまで『ディオール』のトータル ビューティを堪能できるラインアップがずらり。渋谷エリア初となるフレグランスコレクション「メゾン クリスチャン ディオール」のコーナーも内設され、洗練された雰囲気がただよいます。気になるのは、ホームキャンドルやボディクリームなどライフスタイルを香りで包み込むアイテム。香りを楽しむためのスカーフもラインアップされています。スカーフは、「メゾン クリスチャン ディオール」のフレグランスと合わせて購入するのが定番なんだそうで、ワンランク上のギフトにおすすめです。さらに、ここでしか買えない数量限定のアイシャドウ「サンク クルール 797」とリップ「ルージュ ディオール ウルトラ リキッド 736」も登場♡ どちらもオンオフ使えるカラーで化粧ポーチのスタメン入り間違いなし! 一部リップは刻印ができるサービスもあります。気になる人は、早くお店にかけこんで。▶▶ 「ディオール ビューティ シブヤ」詳細はこちらブランド初の体験型ショップで自分だけのアイテム作りを。『シュウ ウエムラ』(1階)#ピカシュウ でコスメ好きの視線を集めまくっている『シュウ ウエムラ』は、ブランド初の体験型ショップをオープン。ベースやアイブローなど、短時間で気軽にプロのメイクアップ術を学べる「ポイントレッスン」(¥3000~)や、100色以上のアイシャドーからプロと一緒にマイパレットを作り上げていく無料の「カラーセレクト」など、8つのコトを体験できます。愛ちあんが仕事を忘れ楽しんだイチオシ体験は、「マイ カスタマイズ ボックス」(¥5500~)♡♡「マイ カスタマイズ ボックス」は、100色以上を超える多彩なカラーからマイカラーをセレクトして、好きな文字をカラーリング刻印できるという限定開催のワークショップ。コースはリップとアイシャドウの2つで、今回はアイシャドーを体験してみたのですが本当に楽しかった……!!まずは、パレットに刻印する文字やフォント等を決め、その次に好きなアイシャドー2色をチョイス。そして、出来上がったパレットに選んだアイシャドーを入れて、刻印に色づけ。すると、世界にひとつのオリジナルアイテムが完成。どうしよう? どれにしよう? ときゃあきゃあ言いながら決めていく時間もプライスレス。誰かへのギフトにする時は、贈る相手と一緒にお店に来てこのワークショップを体験すれば、かけがえのない時間とオリジナルアイテムの両方をプレゼントできちゃう!!!『渋谷PARCO』限定アイテムを含め、売り切れ続出のホリデーコレクション「シュウ ウエムラ × ポケモン コレクション」の発売も♪ これは行くしかない。『渋谷PARCO』限定アイテム▶▶『シュウ ウエムラ』詳細はこちらここだけの限定刻印モチーフや、無料のレコーディングスタジオ。「イヴ・サンローラン・ボーテ」(1階)「イヴ・サンローラン・ボーテ」では、リズミカルなサウンドを聞きながらのメイクアップ・買い物時間を楽しめます♬ 『渋谷PARCO』限定として、リップやフレグランスに刻印できる“ギターモチーフ”のデザインが登場。またスクリーンで気になる色をセレクトすると、セレクトした色のテスターが光り場所を教えてくれる「リップ ファインダー」、好きな音楽をセレクトするとその音楽にマッチしたリップカラーを提案してくれる「プレイ イット ラウド」など多彩なサービスが特長です。さらに、お店に訪れた人が誰でも無料で楽しめる「レコーディングスタジオ」も登場! メイクアップの仕上がりやお気に入りのアイテムを撮影し、そのデータを自分のスマホに転送できたり、プリントアウトした写真をもらえたり♡ ハイレベルなプリクラ気分で(笑)記念に体験してみて。▶▶「イヴ・サンローラン・ボーテ」詳細はこちら他にも『クラランス』や『イプサ』、韓国コスメの『エチュードハウス』などモアガールが大好きなブランドが。『渋谷PARCO』はコスメも楽しい♡ これ、覚えておいてね!▶▶『渋谷PARCO』公式サイトはこちらから取材・文/矢野愛
  • 齋藤飛鳥(乃木坂46)がまとう今年のコートは……きれい色!乃木坂46の齋藤飛鳥さんが、MORE誌上で「コートだってきれい色」にトライ! 今年は“色”を選んでみれば、去年とは違う自分になれるから。無難な色よりも“着たい色を着る”だけで、なんだかいつもの服も明るくあか抜けて見える今年のコート。齋藤飛鳥さんが着てみたら……? 本誌から一部をお届け!YELLOWぱっと目を引くイエロー、そこからのぞくアニマル柄。ほっこりイメージのダッフルを辛口に着るというギャップでマンネリした日常着もちょっと特別な存在に。コート¥64000/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店 シャツ¥9900/ノーク バイ ザ ライン キュロット¥42000/4K(フィル ザ ビル) メガネ¥38000/ボウルズ(ジュリアス タート オプティカル × ハイク) イヤリング¥7500/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(ヨキ)ほっこりしない、洗練されるイエローってなんだか新鮮。服はある、でも着たい服がない……そんな日はこんなイエローを味方につけて。それだけで、なんだかいつものワードローブたちがちょっとだけスパイシーに甦る。冬のモノトーンに飽きた人こそ、イエローが買いです。MINT GREEN絶対こなれるオールホワイト、でも冬の白ってあざとく見えない? なんて不安はこの色で一発解決。グリーンの爽やかさが白の洗練さを引き立て、印象UP。コート¥73000/4K(フィル ザ ビル) オーバーオール¥14800/ハイ! スタンダード(トレイズマン) ブラウス¥5547/ザラ・ジャパン バッグ¥17000/モットハウス・トーキョー(スーリョ) ピアス¥12000/TOMORROWLAND(リジーフォーチュネート) その他/スタイリスト私物今年のitカラーは緑よりも少し青みがかった“ミントグリーン”。きれいめも甘めもカジュアルも、白もモノトーンも色だって。ぜーんぶにマッチして相乗効果で今っぽくしてくれるスゴ腕カラー♡ 清潔感があって上品でそれでいてトレンドもカバー。私たちの“欲しい”を一枚で叶えてくれるんです。BLUEシャツにプリーツスカート、グッドガールなアイテムをいい意味で“ハズし”てくれる。だからこなれる、大きめブルーの魔法。コート¥52000/アルアバイル シャツ¥26000(インディヴィジュアライズド シャツ)・スカート¥27200(オニール オブ ダブリン)/シップス プライマリーネイビーレーベル Tシャツ¥8000/モットハウス・トーキョー(スリーピー・ジョーンズ) 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) 帽子¥4800/シティショップ(シティショップ)コクのある知的なブルーをあえて少しオーバーサイズで。スポーティなTシャツも、いつものプリーツスカートも、最後に1秒。ブルーをまとうだけで、おしゃれが完成。しかもその姿はどこか余裕があって、カッコいい女っぽさ。考えすぎずに、背伸びせずに、大人っぽく見せたい人に着てみてほしいのが今年のブルー。 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/角田 航(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/齋藤飛鳥(乃木坂46) スタイリスト/石上美津江
  • 憧れブランドのニュースや次なるトレンドをいち早くキャッチ!ずっと大切に愛したいPRADAのリトル ブラック バッグ 「リトル ブラック ドレス」といえば、海外では女性のワードローブを完成させるマストアイテム。流行に左右されない洗練されたデザインで、ちょっとしたお呼ばれからフォーマルまでシーンを問わず活躍し、母から娘へと大切に受け継がれることも。プラダが発表する「リトル ブラック バッグ」はそんなタイムレスに愛されるモノをテーマにしたコレクション。ピュアブラックで彩られた小ぶりのバッグはどれもエレガントで、ずっと大切に使いたくなる確かな存在感がある。きっと持つ人の一生に寄り添って、たくさんの思い出をくれる。アンティークの本がそのままバッグになったような華やかなデザインは、スタイリングを特別なものにクラスアップしてくれる。 「プラダ カイエ」(11.5×18×4cm)¥350000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)ころんと丸みを帯びたフォルムが愛らしくも上品。パーティーに映えるハンドバッグと、日常使いも可能なショルダーバッグの2way。 「プラダ オデット」(14×21×6cm)¥234000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)外側の黒と美しいコントラストをなす内側の赤が、気持ちを盛り上げる。形は軽やかな縦長のトートタイプで、中央の仕切りで二つに分かれたシンプルな作りが使いやすい。付属のショルダーストラップで斜め掛けにしても可愛く持てる。 「プラダ パニエ」(18×17×19.5cm)¥241000(予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)他の画像を見る▶FASHION SCOOP!はコチラ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル ※文中の( )内の数字は縦×横×マチを表します。
  • ”ただ置くだけ”で、毛が生えたかのうように自然な眉毛をつくれる眉パウダーをご紹介。眉毛が細い&柔らかい人は「淡グレー」を選んでみて。1000円以下で買えるプチプラアイテムだってハイクオリティ眉がつくれるんです。 眉毛が細・柔タイプは淡グレー ナチュラグラッセ アイブロウパウダー 01 オリーブがかったグレーは、美肌に見え品のよい印象に仕上がる。色づきも濃すぎず、薄すぎずで絶妙。¥3200/ネイチャーズウェイ 毛が柔らかい人に映えるニュアンスグレー セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 03 毛がかなり細い、ほわほわに柔らかい、毛の色がかなり薄い人向き。このクォリティでこの価格も魅力。¥580/セザンヌ化粧品 ほのかなツヤ感で自然な眉印象に アナスタシア ミアレ ブロウパウダー 03発色がクリアで、しっかり色づく。メイクノリがいいしっとりした微粒子パウダーを配合し、すっと肌と一体化する印象。¥3200 見た目より淡い発色だから、初心者でも安心 RMK パウダーアイブロウ N 見た目と異なり、かなり淡いブラウン寄りのグレーに発色。抜け感のあるやさしげな印象にシフト。¥3800/RMK Division 撮影/久々江満 取材・原文/中島 彩 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • ライターゆうりが、11/15に発売された『アディクション』新作リップをレビューします☆  なんと新作シリーズは、シアー、ボールド、サテン、リップクレヨンとなんと質感もさまざま! 気になる、気になる!  ということで、今回は、それぞれ質感違いで2本ずつお試し☆パッケージにも違いが! これはオシャレ♡左から、みずみずしく透明感のあるツヤ感のきれいなシアータイプは艶のあるボトルに、中央、パールの光沢感が美しいサテンタイプは大人レッドなボトルに、右、見たまま高発色するボールドタイプはマットなボトル。 これは集めたくなるのは私だけ?(笑)一気にスウォッチしてみました☆左から、ザ リップスティック サテン001・007ザ リップスティック シアー003・008ザ リップスティック ボールド003・015リップクレヨン 009・014気になるカラーはありますか?いかがでしょうか?こうして全体を比べてみると、質感やカラーによって印象も違ってきますね! ライターゆうりのお気に入りは、サテン007とシアー003!  サテン007はピンクのようなパープルのようなカラーにパールがサテンのようになめらかにツヤめくので上品。 シアー003は上唇をオーバーに塗ったら、まるでぷっくり唇の女優さん顔ですよ♡  これは愛用決定かな!? みなさんもお気に入りリップを見つけてテンション上げてみて〜♪(ライターゆうり)アディクション ザ リップスティック サテン001・007 各¥3200アディクション ザ リップスティック シアー003・008 各¥3200アディクション ザ リップスティック ボールド003・015 各¥3200アディクション リップクレヨン 009・014 各¥2300/アディクション ビューティ
  • イベントの予定が盛りだくさんな12月。忙しくたっておしゃれに手を抜かず華やかに! いつもより女っぽく過ごしたいから、アイテムは"フェミニン"をテーマに厳選!辛口フェミニン優子のワードローブ 定番のパーカやミニスカを軸に、カジュアルになりすぎないよう、オケージョン対応するレースやプリーツも取り入れて。イエローリブニット ベーシック色が多い冬コーデを明るく盛り上げるイエロー。リブで細見えも◎。 ニット¥2990/UNIQLOレトロブラウス 総レースなら1枚で華やぐ。 ブラウス(インナーキャミソールつき)¥5900/ROYAL PARTYショートダウン ボリューム感とショート丈が旬。 アウター¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) 台形ミニスカ 着こなし自在な黒は重宝。 スカート¥6980/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY)プリントパーカ ストカジMIXな着こなしに活躍。ポイントになるプリント入り。 パーカ¥7400/MURUAブラウンゆるニット ドロップショルダーとたぷんとした袖で華奢見え。 ニット¥5980/EMODA ルミネエスト新宿店プリントワンピ フェミニンな柄ワンピ。シャーリング入りでメリハリラインに。 ワンピース¥18000/SNIDELワイドパンツ ゆるめの美シルエット。脚長効果のあるベルトつきハイウエスト。 パンツ¥9800/ココ ディールプリーツロンスカ しなやかな揺れ感とグリーンが素敵なマットサテン素材。 スカート¥8800/ココ ディール(左)ホワイトのスニーカーで抜け感を。 靴¥7500/コンバースインフォメーションセンター (中)スクエアトウとチェーンが上品。 靴¥6900/RANDA (右)すっきりとしたフォルムのサイドゴアブーツ。 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)(左)グリーンが差し色使いにぴったり。 バッグ¥12000/アンビリオン(ペルケ) (中)ふんわり可愛いエコファーで華やぎUP! バッグ¥5900/ヒロタ(31 Sons de mode) (右)きちんと感高まるバイカラー。 バッグ¥4900/MEW’S REFINED CLOTHES   \いつもより女度高めで♡/ 冬のイベント映え着回しは non-no1月号でチェック!モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物)ヘア&メイク/中山友恵(優子) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
関連キーワード

RECOMMEND