レッツ・キャンプ! #深夜のこっそり話 #1099

SPUR.JP

キャンプの季節です。屋外でビールを飲んだり、火起こしする、あのキャンプではありません。

ファッション界のオスカーとも呼ばれる、メット・ガラが今年も開催されました。今年のテーマは「キャンプ」。辞書を引くと「悪趣味なほど、過剰に派手な装い」とあります。ちなみにアーバンディクショナリーで同義語を調べたら、「ゲイ」という単語が出てきました。みんな大好き (?) 「ル・ポールのドラァグレース」は、まさに「キャンプ」の意図するところなので、非常に的を得た表現です。もしこの番組見たことない人がいたら、オールスターシリーズのシーズン4だけでも見てください。ヴァレンティーナがとにかく美しいので。

そもそもメット・ガラといえば、エキセントリックなセレブドレスの品評会のような催し。特に今年はテーマが「キャンプ」ということで、例年以上に理解不能な (褒めてます) ドレスアップが揃いました。私の個人的ベスト (という名のワースト) ドレッサー10名は上のスライドからご覧下さい。

個人的なお気に入りは、歩く「キャンプ」ことエズラ・ミラー。ティエリー・ミュグレーのアーカイブを選んだキム・カーダシアン。イリュージョンショーのような仕掛けで話題を集めたレディ・ガガは、全体的に既視感が拭えなかったのと、着替えがもたついたので減点です。

>>メット・ガラ速報はこちらです

エキセントリックおじさん代表、ジャレット・レトはいつも通りグッチをチョイス。2018-19年秋冬コレクションで話題を読んだ「生首」アクセサリーをヒントに、カスタムメイドでアレッサンドロ・ミケーレがデザインしたアウトフィットで。

トム・ブラウンによる巨大なトーレーンのドレスで登場したカーディ・B。2015年の「メット・ガラ」でリアーナが着た悪名高き「オムレツドレス」に、真っ向からケンカを売るようなチョイスが彼女らしくてとても良いと思います。

クィアであることを明らかにした歌手であり女優のジャネール・モネイ。普段から個性的なファッションで知られる彼女は、クリスチャン シリアーノのシュールなドレスで登場。

クィアといえばこの人、エズラ・ミラー。いつも変な格好しているので、特に今更驚きませんが、綺麗にシェイプを整えて白いマニキュアを塗った指先に、彼の真髄を見た気がします。

『アヴェンジャーズ』、『メン・イン・ブラック』と話題作が目白押しの女優、テッサ・トンプソンが選んだのは、カール・ラガーフェルドによる2016-17年秋冬オートクチュール。最新コレクションではなくアーカイブを選ぶあたりが素晴らしいと思います。

「このドレス誰か着るだろうな」と誰もが予想していたトム・ブラウンのドレス一体型タキシード。勝ち取ったのは、『デッドプール』で注目を集めたザジー・ビーツ。ただし似たようなドレスで話題をさらったマイケル・ユーリーに押され、あまり話題にならず。でもとても似合っていると思います。

レッド・カーペットといえばこの人、キム・カーダシアン。創業デザイナーが20年ぶりにデザインを手がけた、ティエリー・ミュグレーのカスタムメイドドレス。カニエが着てるのはディッキーズのブルゾンらしいです。ちょっとよく分かりません。

「キャンプ」のDNAを受け継ぐトレイシー・エリス・ロス。ジェレミー・スコットによるモスキーノのカスタムドレスは、トロンプルイユのようなデザインが特徴。何故か違和感無いのはディーバがなせる技。

『ムーンライト』の好演も記憶に新しいアシュトン・サンダース。オートクチュールのドレスが揃う会場で、テルファーのカジュアルなセットアップを選ぶところがオリジナリティがあって好きです。とはいえ結構変わったデザインですが。

番外編。「キャンプ」とは正反対のノームコアスタイルなのに、やっぱり何を着てもおしゃれ過ぎるフランク・オーシャンさん。彼が着ると何かメッセージ性があるのでは、と考えてしまいます。カニエさんはこの姿勢を見習った方がいいと思う。

もう一つ番外編。テーマ分かってる?何しに来たの、マジで?と問いただしたくなるショーン・メンデス。でもこの笑顔を見せられたら何も言えません。

今年の「メット・ガラ」のアフターパーティーでは、なんとシェール先生がサプライズでパフォーマンスをした模様。撮影NGだったようで、なかなか写真が見当たらず。代わりに、今月頭に行われた “通常の” ツアーの様子をお届けします。この人が一番「キャンプ」!

関連記事
  • こんにちは♡ @BAILAがリニューアルされて 初めての投稿になります^^ 最近、夏小物を色々買い足して 思いっきり夏をenjoy中なので、 その一部をご紹介したいと思います~! STAUDのPVCバッグ BAILA8月号の付録は repettoとのコラボPVCバッグ…! なんと贅沢な…!私も欲しい!と思いつつ 手に入らないので(涙)、 泣く泣く、代わりに違うPVCバッグを買って気分をあげました!笑 それがこちら~♪ LA発のブランド、STAUDのPVCバッグです♥ ニューヨークで開催されていた サンプルセールでお得にgetできました!!! しかも、日本のセレクトショップで見かけて ずっと可愛いな~と思っていた まさにそのバッグを買うことができて!!! 大大大満足 ✨ バッグ使いまわしコーデ♡① では、このSTAUDのPVCバッグを使ったコーデ 2パターンをご紹介します^^ onepiece…ZARA sandal…tsuru by mariko oikawa バッグ使いまわしコーデ♡② いかがでしたでしょうか?^^ まだまだ載せたい夏小物がたくさんあるので 少しずつまたご紹介していきたいと思っています♥ instagramも更新しています♡
  • エクラプレミアム8月号掲載で人気のブランド別注。 今回なんと【Kaon×eclat】【ESSEN.LAUTREAMONT×eclat】の追加生産が決定しました! 買いたくても買えなかった方はこの機会に是非チェックしてみて下さい♪ 【Kaon×eclat】 Kaon×eclat/ 楊柳ジョーゼットブラウス/¥19,000+税 販売スタートしてすぐに完売してしまったドットとブラックの追加が決定しました! ドレッシーにもカジュアルにも着こなせて、さらにシーズンも問わない万能な一枚。 ほどよい透け感と清涼感のある素材を重ねたティアードデザインにすることで、華やかな印象に。 背中のとめ具には、小さなクリアストーンをあしらっています。 細部まで女性らしいポイントをしっかり押さえたデザインなっています。   【ESSEN.LAUTREAMONT×eclat】 ESSEN.LAUTREAMONT×eclat/ 2WAYコクーンドレス/¥24,000+税 2つの袖アレンジができる変幻自在のコクーンドレス。 光沢のないマットな素材でON/OFF、昼&夜と、幅広いシーンで活躍する一枚。 肩先のスリットに腕を通せばフレンチスリーブとしても着られる2WAY仕様。   エクラ世代デザイナーがつくる ”真夏のJマダムを素敵に見せる服” 特集ページはこちらから
  • いつ雨が降るか分からない梅雨の時期あるある、全身プチプラコーデ トップス:しまむら デニム&フラットシューズ:ZARA ベルト:しまむら バッグ:ジャンニチアリーニ バッグ以外はプチプライスなもので、モノトーンコーデになりました 久しぶりにZARAのデニムを更新しました 少し色落ちしたブラックデニムが欲しくて、4990円とお手頃価格だったのとフルレングスがほしかったので買ってよかったです Instagram やっています☆
  • 今回はドレスアップ編。少しカジュアルでもすこしドレスアップしたいときに、参考にしてみてください!みなさまこんにちは。 モアハピ部431うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子です。 今回は、室内でのLIVE。中津STEPHALLでのライブから振り返ります。 少しドレスアップした衣装でお届けしました。今回はギターのメンバーも一緒でした。 dress...and A DENIM...D.M.G sandal...coca イエローのドレスは、そのまま、一枚で着ることもできますが 今回はカジュアルな着こなしにしたかったので、 下に細身のDENIMを合わせてみました。髪は編み込みで、ポニーテールにしてみました。 編み込みは個人的にはしっかり編み込んでクールな印象にするのが好きです。 ちなみにこのイヤリングもオリジナルのものです。 フープのデザインがなかなかない時期に入手したので重宝しています!ライブハウスでの公演の時は、少しドレスアップしてみるのもいいなぁと これからもいろんな視点で、ファッションを楽しんで来たいと思っています。 今回も、夏のLIVEのファッションを、うたうゆきここと、シンガーソングライターの梶有紀子がお届けしました。 引き続きまたの更新を楽しみにしていてくださいね!モアハピ部 No.431 うたうゆきこのブログ
  • こんにちは小野アムスデン道子です。チェンマイはタイ北部最大の都市ですが、エネルギッシュなバンコクに比べて、空気がゆっくり流れ、昔ながらのタイが楽しめる街。物価も安く、2週間以上のロングステイをする日本人も多いそう。優しい辛さのチェンマイの料理、美しい寺院、素朴な田んぼの藁アート、丁寧なスパ、癒されることがいっぱいです。チェンマイから北に50kmのメーテンにある、ランナー様式でタイ北部最大の寺院「ワット・バーンデン」。タクシーをチャーターして約1,000バーツ(1バーツ=約3.5円)で行くことができます。高さ4メートルはあろうかという涅槃像や、塔頭と共に祭られている12支の動物、想像上の動物たちが華やかでカラフルなお寺は別世界のよう。そこから田んぼのそばに藁アートが立つという貯水池「ファイトンタオ」へ(入場料50バーツ)。なんと巨大な3匹のキングコングがそれ! 周りは水田で、元々は刈り取った藁を利用することから始まったのだそう。田んぼには、1泊600バーツで泊まれるというゲストハウスもあります。レインシャワーにトイレも整備されていて、田んぼの真ん中で、ちょっと他では味わえない宿泊が出来るかも。ユニークな歴史遺産として、タバコ乾燥庫をカフェやレストラン、ホテルにリノベ―ションしてユネスコ賞も受賞した「カオマイ エステート1955 」があります。緑に囲まれたレンガ造りの建物はそのままに、中は快適に改装されています。レストランで、北部料理の定番の一つ、“カントーク”をいただきました。豚皮唐揚げやゆで野菜、ゆで卵を青唐辛子とタマネギなどをすりつぶしたディップにつけて食べるものです。柚子胡椒のようなこのディップが風味豊かで、止まらないおいしさです。チェンマイでは今、バケーションでリフレッシュしながら働く「ワーケーション」というスタイルで滞在するタイ人や欧米人がいて、この施設もWiFiが使え、カフェのテーブルでは充電もできるようになっていました。SNSのアップもしやすいですね。カオマイ エステート1955Kaomai Estate 1955    https://www.kaomailanna.com/estate.phpチェンマイ市内に戻りがてら、陶芸、手芸、雑貨やアパレルなど地元作家がショップを出すアーティスト村「バーン・カ―ン・ワット Baan Kang Wat」へ。作家の手になる一点ものがほとんどなのでお値段はそれなりに…。それぞれの工房スペースがとても素敵で、中にはカフェもあってゆっくり作品を見て回れます。いい作品に出会えば、チェンマイのよい思い出になりそうです。やはりタイに来たら、必ず立ち寄りたいのがスパ。タイ古式はじめ、レベルの高い施術の「ザ・オアシス スパ」へ。チェンマイに6店舗、バンコクやパタヤ、プーケットにもお店を展開しています。ここチェンマイ・バーン・セン・ドイ店は各国領事が住む高級エリアにあって、とても優雅なランナー様式の建物で、素敵なインテリアにうっとりします。スパ個室が5つに宿泊用の部屋も11室あります。オイルは使わず、筋肉を揉みほぐし血流を促すマッサージで不眠も改善されるという、タイ古式マッサージを受けました。1時間で全身を施術してくれて1,000バーツとお手頃。ザ・オアシス スパ The Oasis Spa  https://www.oasisspa.net/jp/home.php夕食は、オーガニックファームを併設して、新鮮なオーガニック野菜を使った料理で地元でも大人気の、「オーカジュ」のサンサーイ本店へ。農業を盛り立てようと3人の若者が創ったレストランの料理は、お値段が150〜300バーツと手頃でボリュームたっぷり。肉料理にもレストランの横の農場で栽培されているサラダがたっぷり添えられています。いろいろと野菜を選んでカスタマイズすることもできます。メロンをくり抜いたフルーツサラダは名物だそう。ドリンクはすべてノンアルコールですが、野菜たっぷりのお料理には、ヘルシーなスムージが合います。オーカジュ OHKAJHU  https://www.facebook.com/ohkajhuチェンマイに来たら絶対に味わってみるべきなのがカレースープの麺料理“カオソーイ”。市内にあって創業70年の有名店「カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム Khaosoi Lamduan faham」のカオソーイは、ココナッツのまろやかな風味のカレースープに、弾力のある卵麺が絶妙で、上にのせた揚げた麺の香ばしさもポイント。トッピングは3種類あり、衣をつけて揚げた豚肉、骨付き鶏肉、スライスの牛肉とそれぞれにおいしいです(50バーツから80バーツ)。チェンマイソーセージなどのおつまみもビールにぴったり。チェンマイは、こうしたローカルグルメにナイトマーケットでのショッピング、寺院巡りなど普通の観光も楽しいところですが、ゆっくり滞在するならタイ料理クラスなど、ならではのローカル体験に挑戦してみては?1名から30名まで対応するというタイ料理教室「ルアン・ラダー」で、お馴染みのトムヤムクンやパッタイ、鶏肉カシューナッツ炒め、青パパイヤのサラダ(ソムタム)4品とマンゴーにココナッツで炊いたもち米をそえるデザート(カオニャオ・マムアン)を作りました。卓上コンロにエプロン、材料がセットアップされていて、料理にじっくり取り組めるのでやり遂げた感があります(1,000バーツ)。ルアン・ラダー RUAN LADA https://www.facebook.com/RUANLADA2599/チェンマイ観光局によると、住居費・光熱費・食費・交通費などの1カ月トータルのチェンマイ滞在費は26,000バーツ、9万円ほどです。観光目的なら30日以内はビザ無しで滞在できます。長期滞在でじっくりとチェンマイのローカルな体験や文化を楽しんでみるというのもよいかも。取材協力/ タイ国政府観光庁 https://www.thailandtravel.or.jp
  • ルイ・ヴィトンが2019年7 月19 日(金)~8月4日(日)、ポップアップストアをGINZA SIX 2Fにて開催! 【左】モノグラム LVポップ カンヌ/W15×H17×D15cm ¥317,000・【右】モノグラム LVポップ タンバリン/W18×H15×D8cm ¥268,000(どちらも日本限定製品・税抜) 今回のポップアップストアは、ニコラ・ジェスキエールによる2019 秋冬 ウィメンズ ・コレクションからレザーグッズをメインに展開されるもの。アイコニックな"モノグラム"と"ダミエ"をマッチングさせるなど 、メゾンのニュークラシックやアイコンに再解釈を加えた同コレクションから、多彩ラインナップが登場するそう! 日本限定のレザーグッズをはじめ 、アクセサリーやテキスタイルまで国内先駆けて展開されるので、いち早くチェックすべき。 【上】モノグラム LVポップ ジッピーウォレット/W10.5×H19.5×D2.5cm ¥108,000・【下】モノグラム LVポップ ポルトフォイユ・ゾエ/W7.5×H9.5×D3cm ¥66,000(どちらも日本限定製品・税抜) さらに店内は、パリで開催されたショー会場を想わせる空間。そんな特別なムードの中、ゆっくりと最新コレクションが見られるだなんて…これは行かずにはいられない! 夏のお出かけに、ぜひ立ち寄ってみて。 【LOUIS VUITTON WOMEN'S FW19 POP-UP STORE】<期間> 2019年7月19日(金)~8月4日(日) 10:30-20:30<場所>東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 2F シジェーム ギンザ 【ルイ・ヴィトン】公式サイトはこちら
  • marisol美女組さんとのランチ会はコーディネート要らずのワンピースで行きました。 ジメジメした日はサラッとワンピースが心地よいです。この夏はほぼセールには参戦してませんが… 買い足ししたのはカラーワンピースの一枚です。 一枚で様になる、コーディネート要らずのワンピースがとても使えて、コーディネートに迷った日は手に取ってしまいそうです。 梅雨続きで湿度が高くジメジメした天候で汗だくになっても、コットン100%なので、お家で丸洗い出来るので、お手入れもしやすいです。 アクセサリーは赤にターコイズと合わせてみました。赤×ターコイズそして、本日は横浜にて、 お楽しみのmarisol美女組のtamamiさんとmayuさんとのランチ会でした。 mayuさんとは初めましてでしたが、 見た目通りの優しい雰囲気で初対面とは思えぬ程、ペラペラおしゃべりしてしまいました!長身ですらっとした、スタイル抜群のショートカットの小顔美人さんでした!たまみさんも相変わらずの引き締まった身体ですし、私も少しは頑張らなくては…と意識を上げて下さる、お2人です。笑 今後ともよろしくお願いします。私とは対照的にモノトーンスタイリングの素敵なお二人です横浜のオービカモッツァレラバーです。 とても美味しかったです。 この後はmayuさんのご提案でみなとみらいの SHISEIDOの《S/PARK》に行ってきました。懐かしのマキアージュやシーブリーズ! 青春そのものです。笑 お二人と「懐かしいね〜〜」なんて、 話しながら、楽しかったなぁ!とても充実した、土曜日になりました。 では良い週末を〜♡美女組No.159 RUIのブログ
  • 梅雨が明けたらいよいよ、夏フェスやキャンプなどのアウトドアレジャーを本格的に楽しめるシーズンがやってきます! 野外での服装にかけるコストをなるべく押さえたい人におすすめなのは、やっぱり【ワークマン(WORKMAN)】や【ワークマンプラス(WORKMAN Plus+)】。今回は、SNSやTVで話題の「透湿レインスーツ」を中心に、防水バッグ、レインブーツ、キャップなど、夏のアウトドアレジャーにぴったりのワークマン(WORKMAN)おすすめアイテムをまとめました。過去の人気記事とともにあわせてお楽しみください。 【ワークマン(WORKMAN)】夏レジャー向けおすすめアイテム目次1.上下セットで¥4990! 超高コスパな透湿レインスーツ 2.背中のバックパックが雨に濡れない画期的レインコート 3.リュックよりお役立ち! 完全防水トートバッグ&クロスボディバッグ 4.雨やぬかるみに負けないレインブーツ 5.着圧ソックス&インソールで疲れにくく快適な足もとに! 6.紫外線も雨もカット! 透湿キャップ 1.上下セットで¥4990! 超高コスパなレインスーツ キャンプや釣り、BBQなどのアウトドアレジャーや夏フェスでは、傘が満足にさせないときも多い(会場やイベント規定、荷物などによる)ので、必然的にレインウェアや雨合羽の用意がマストになります。コンビニエンスストアなどでよく売っている半透明の安いものを着て激しく後悔することのないよう、ワークマン(WORKMAN)でこちらを買ってください。 レインスーツ STRETCH(品番:R-006/色番:019 杢ブラック/上下組)¥4900/ワークマン フードつきアウターとパンツのセットアップでなんど¥4900(税込)というコスパの高さ! 防水性・透湿性・伸縮性を兼ね備えた、全天候型アウトドアウェアです。「シューイチ」「がっちりマンデー」などの人気TV情報番組でも紹介された話題のアイテム。 ジョウロでガバガバ水をかけても中にしみない防水性‼︎ この透湿レインスーツ、素材はポリウレタンラミネート加工されたポリエステル100%なのですが、耐水圧10000mmの防水機能つき。じょうろでドバドバ水をかけても、まったくもって水が中にしみません。一方、透湿度5000g/㎡/24hの透湿生地を使用しているので、衣服内にこもりがちなムレも軽減してくれます。 フロント止水ファスナー&完全防水ポケット フロントと左胸ポケットには止水ファスナーが採用されていて、雨の侵入を防ぎます。貴重品やスマホなど、雨に濡らしたくないものをウェアに直接入れておいても安心。 両脇に2つついているファスナーポケットもカバーつきなので、雨や汚れが侵入しにくい構造。 とにかく動きやすアクティブカット&ストレッチ生地 この透湿レインスーツには、横方向に伸縮する生地が採用されているためストレッチ性が高く、体の動きに合わせて突っ張り感などのストレスを感じにくい仕様になっています。 ワキ下のアクティブカット パンツ股下のアクティブカット パンツも、お尻の丸みにあわせるように丸く立体的なパターンが採用されています。夏フェスで踊り倒しても、キャンプでお子さまと一緒に遊び倒してもOK◎。 頭を雨から守りつつ、くるくる丸められるフード フードには、ゴム製のドローストリングコードがついていて、開き口をギュッと絞れます。強い雨に見舞われても頭や顔をしっかりガード。 ちなみに首裏のタグ上にベルクロテープが仕込んであり、フードをくるくるとまとめられる構造になっています。 コンパクトに収納&持ち運びできるポーチつき! さらに優秀なことに、この透湿レインスーツには高さ約25cmの巾着ポーチがついていて、中にくるくると丸めて入れられます。準備万端にすればするほど荷物が多くなりがちなアウトドアシーン、コンパクトに持ち運びできるのはとっても便利! ユニセックスで使えるサイズ展開 店頭ではこんなパッケージでズラッと売られています。S・M・L・LL・3Lの5サイズ展開なので、ユニセックスで着られますよ。また、上のフーディにカラバリがあり、沖島が買った杢ブラック(ダークチャコール)のほかに、ライムイエローやバーガンディレッドがあります。お好みで選んでみてくださいね。 2.バックパックの上から羽織れるレインコート アウトドアシーンでは、両手が自由になるようにバックパック(リュック)を担ぐ方も多いと思いますが、雨に降られたらどうしていますか? 実は防水仕立てのバックパックってアウトドア専門店にもあまりなかったりするので、専用の防水カバーをつけるか、そのまま濡れネズミみたいになるか(涙)、意外と困ってしまうのが、雨のときのバックパック問題。そんなときはこのレインコートがお役立ち!。 バッグイン透湿レインスーツ¥3900/ワークマン ワークマン(WORKMAN)の「バッグイン透湿レインスーツ」は、背中に一直線にあしらわれているファスナーを開くと、背中の面積がほぼ倍に拡大! バックパックの上からガバッと羽織れるんです。 アウトドアユースはもちろんですが、自転車やバイクでの移動時にも頼れそうですね。 3.丈夫な防水トートバッグ&ショルダーバッグ ワークマン(WORKMAN)には、完全防水仕様のバッグもあります! Zak-STORAGE 3WAYウォーターレジストバッグ¥1280/ワークマン 屋外広告などにも使用される、丈夫で防水性に優れたPVCターポリン素材を使用したロングバッグ。取り外し可能なストラップつきで手持ち・肩かけ・クロスボディと3WAYで使えます。丸洗いOK。サイズは高さ51×幅27.5×底面直径18㎝。先ほどご紹介したレインスーツも余裕で入るサイズです。 ほかの大荷物は大容量トートバッグに! ZAT無縫製トートバッグ 10リットルTC ¥1980/ワークマン 人気TV番組「ガイアの夜明け」でも紹介されたこちらのトートバッグ。こちらもPVCターポリンでできており、縫い目のない無縫製仕様なので、口さえしっかり閉じれば、ほぼ100%雨や泥汚れをシャットアウトします。汚れたら、水で丸洗いすると簡単に落ちます。10リットルの大容量ですし、まさにアウトドア向け! 4.レインブーツで足もとの雨対策をぬかりなく! 雨の心配があるアウトドアレジャーのときはもちろん、お出かけ当日は降っていなくても、足もとが思いのほか泥んこぬかるみ状態に陥りがちなのが屋外というもの。安全かつ安心して楽しむためには、足もと対策を万全にしておきましょう。 BT430 フィットブーティ¥1900/ワークマン 甲部分がポリウレタン製で、着地面から4㎝の防水機能がついているブーツ。晴雨兼用仕様のため、急な雨やで路面がツルツルになっても地面をがっちりホールド、すべりにくいデザイン。また、インソールに厚みがあるのでクッション性も高く、はきやすい仕様です。 5.靴の中をソックス&インソールで疲れにくく快適に! シューズ選びと並んで地味に大切なのが、足もとの快適な環境づくり。長時間立ちっぱなしや歩き詰めになっても疲れにくく、かつムレにくい足もとのために、ワークマン(WORKMAN)の高機能ソックス&インソールの力を借りましょう。 3枚組¥980でおトク! 着圧式ソックス 「アーチパワーアシスト」の滑り止めつき先丸ソックス3枚組¥980/ワークマン スポーツ用のショートソックスから工事現場ではくようなタフな地下足袋まで、ワークマン(WORKMAN)のレッグウェアは本当に充実しています! こちらは「仕事はもちろん、スポーツにも快適!」というSNSでの評判を参考に、沖島がガチで購入し愛用している、滑り止めつき着圧ソックス。かかと部分がY型になっていて足にぴったりフィットするうえ、土踏まずをしっかり支えてくれます。衝撃吸収パイルクッションでつま先&かかとをしっかりガード。 インソール IS510 立体構造インソール TC ¥880/ワークマン 靴下と併用すると足がさらにラクになるのがインソール。こちらのカップ式インソールは、足の裏中央のアーチ部分と、土ふまずの部分にそれぞれ別の隆起があって、足の裏のカーブをしっかり支えてくれます。必要以上にふにゃふにゃとやわらかくないところがいい! また、インソールのかかと部分裏面(赤い箇所)は弾力性の高いハニカム構造に。靴の中でずれにくくなっています。  6.紫外線も雨もカットする防水キャップ! 工事現場用のヘルメットから農作業用の農園フードまで、ワークマンのヘッドギアも非常に充実しています。そのキャリアを生かして爆誕したのがこちらのイージス(AEGIS)防水キャップ。 イージス防水キャップ(品番:15521/色番:001 ホワイト×ネイビー)¥1900/ワークマン こちらも、先ほどご紹介した透湿レインスーツと同じく、耐水圧10000mm・透湿5000g/㎡/24h。防水機能と透湿機能にすぐれた仕様です。つばの先のネイビーとホワイトのツートーンカラーもおしゃれ。 裏側にあしらわれている布には、微多孔質(細かい穴がたくさん空いている)の膜が張られていて、頭にこもる湿気を逃がします。汗止め(黒い帯)もしっかりついているので、メイクをしていても気兼ねなくかぶれます。もちろんウォッシャブル。 キャップの左前と、後ろのベルクロテープのアジャスターにあしらわれているロゴは、暗闇で光が当たると光るリフレクト仕様。夜でも視認性を高めてくれます。 いかがでしたか? すべて、全国に800店舗以上あるワークマン(WORKMAN)またはワークマンプラス(WORKMAN PLUS+)で税込¥5000以下で購入できます。どれも価格の割にかなりの高機能、本当にコスパのいいアウトドアウェア&グッズです。夏のレジャーにぜひ試してみてくださいね。また、過去の詳しいレポート記事もぜひあわせてお楽しみください。 ワークマン(WORKMAN)公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、テキストには個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況は2019年7月中旬時点での情報で、実際の店舗やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。 ※店舗の写真は許諾を得て撮影しています。
関連キーワード

RECOMMEND