LOUIS VUITTON

SPUR.JP

[ LOOK ]

関連記事
  • おしゃれに敏感なチームBAILAがこの夏に狙っているというリングを一挙公開! つけるだけで即おしゃれになれるので、うっかりシンプルになりがちな夏ファッションも最旬リングで盛り上げよう。SHIHARAのマットゴールドリング「マットだからなじみよし。幅もさまざまなのでスタイリングや気分に合わせて組み合わせたい」(スタイリスト 天水沙織さん)(上)¥95000・(中)¥58000・(下)¥42000/シハラ ラボ(シハラ)TOMWOODのキャンディリング「心が弾むようなカラーのキャッチーなリング。スクエアとオーバルを組み合わせても可愛い」(編集 やまみ)各¥53000/ステディ スタディ(トムウッド)THE LETTERINGのイニシャルリング「悩んだ結果、ゴールドをセレクト。小さいサイズを選んでピンキーリングとして使っています」(編集 ナベ嬢)「ボリュームのあるフォルムがたまらなく可愛い。手もとが軽くなる夏こそトライしたいリング」(スタイリスト 大平典子さん)「シルバーのMを購入ずみ。手もとがぐっと印象的になるので毎日欠かさずつけています」(スタイリスト 池田メグミさん)「存在感があるのに、手持ちのリングと合わせてもバランスがとりやすいのが魅力です」(編集 マフユ)「ゴツめなので一見難しそうですが、つけると指先にすっとなじんで上品なイメージに」(スタイリスト 石田 綾さん)(左・右)各¥68000・(中)¥85000/ショールーム セッション(ザ レタリング)ReFaireのボリュームリング「ぷっくりとふくらんだような丸いフォルムにほれぼれ。イエローゴールドは女らしさも欲張れます」(スタイリスト 池田メグミさん)¥28000/UTS PR(ルフェール)ARTIDA OUDの色石リング「カラフルな色石ときゃしゃな地金のコンビネーションが絶妙。大人っぽくて使いやすい」(編集 U)(上)¥24000・(下)¥27000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード)Lana Swansのバナナリング「かなりボリューミーだけど、肌がちらりとのぞくので重たく見えません。私は人さし指に着用」(編集 ナベ嬢)¥24000/ススプレス(ラナスワンズ)eteの2連リング「ゆるやかなウェーブが指を細く長く見せてくれます。イヤカフにもなる頼もしい2wayデザイン」(編集 バタ子)¥12000/エテMAIDENのシルバーリング「プレーンな形ですが、今年らしい幅広のデザイン。表情のある手もとを演出してくれます」(スタイリスト 石田 綾さん)¥20000/MAIDEN撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/石田 綾 取材・原文/野崎久実子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • メゾン マルジェラが、2019年6月19日(水)~30日(日)の間、阪急うめだ本店1階コトコトステージ11にてポップアップストアを開催。今回のポップアップストアでは、従来のジェンダーやアイデンティティーの概念にとらわれない「ジェンダー・ノンコンフォーミスト」という新たな価値を表現。既存の女性服と男性服の分類から解放された、すべての人に向けたワードローブとアクセサリーを提案する。 (左)2019年秋冬コレクション「Défilé(デフィレ)」Co-edコレクションより・(右)スタジオ アンヌ ホルトロップより雲のようなシェイプと軽さが魅力のアイコンバッグ「グラム スラム」やアイコンシューズの「タビ」など、ウィメンズ・メンズの垣根を越えた幅広いサイズと豊富なカラーでラインナップ。男女問わず人気のスモールレザーコレクションには、限定カラーのダークグレーが登場する。  「グラム スラム」(中右)ラージ(ウィメンズ)ホワイト〈W48×H30×D13cm〉¥258,000、(下左)ラージ(メンズ)ブラック〈W48×H38×D13cm〉¥268,000、(下中)ミディアム(メンズ)ブラウン〈W40×H20×D8cm〉¥228,000、(上右)バムバッグ(ウィメンズ)ブラック〈W33cm〉¥127,000、(上左)バムバッグ(メンズ)ホワイト〈W32×H18×D5cm〉¥148,000、(下右)バムバッグ(ウィメンズ)ブラック〈W27×H16×D8.5cm〉¥190,000/メゾン マルジェラまた、6月19日(水)~7月8日(月)の間、阪急うめだ本店1階コンコースウィンドウにて、オランダの建築家、アンヌ・ホルトロップ率いるスタジオ アンヌ ホルトロップによるウィンドウインスタレーションを実施。スタジオ アンヌ ホルトロップは、今回のポップアップストアの意匠も手がける。メゾンの新コンセプトとビジュアル・アイデンティティーを堪能できるチャンス、ぜひこの機会にチェックして。 スモールレザーコレクション(上右)「5AC」スモール〈W26×H18×D13cm〉¥208,000、(中右)2フォールドウォレット〈W9×H10.5cm〉¥59,000、(下)3フォールドウォレット〈W10.5×H8cm〉¥49,000、(中左)ジップウォレット〈W19×H10cm〉¥78,000、(上左)カードケース〈W7×H13cm〉¥34,000 ※すべて限定カラー/メゾン マルジェラ【ポップアップストア 'Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists' 開催概要】会期:6月19日(水)~30日(日)会場:阪急うめだ本店1階コトコトステージ11住所:大阪府大阪市北区角田町8-7  【ウィンドウインスタレーション概要】会期:6月19日(水)~7月8日(月)会場:阪急うめだ本店1階コンコースウィンドウ メゾン マルジェラ 阪急うめだ本店-ウィメンズ www.maisonmargiela.com06-6313-7403 text: Fuyuko Tsuji
  • プレゼン前の最終チェック、頭をシャキッとさせるために糖分補給しておかなきゃ!準備を重ねたコマーシャルキャンペーン企画のプレゼンには、冴えたコーディネートと頭で臨みたい! バックシャンなTシャツに、フロントリボン&スワロウテイルスカートで360度抜かりなし。涼しげなブルーのTシャツに合わせて、バッグもブルーで夏らしく。あとはカンフル剤代わり、ひと粒のチョコレートを私に! 資料を事前チェックしながら、糖分補給して準備は完璧。さあ、気合を入れてプレゼンにGO!Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67) チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン)【今月のPROFILE】広告会社勤務の広告プランナー・花 コマーシャルプランナーとして、企画からディレクションを担当し、各所を飛び回る。スマートな辛口スタイルとは裏腹に、ちょっぴり天然で大の甘党。マイペースに彼氏募集中。 明日のコーデ写真一覧へ>>明日のおすすめ着回しアイテム【着回しに効くTシャツ】ブルーバックあきTシャツ うなじのベルトでバックにゆったりとドレープを寄せたデザインシャツ。今どきなワイドシルエットにほんのり女っぽさが。¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス)【相棒ワードローブ】リネンフレアスカート イレギュラーヘムのラップスカート。ざっくりとしたリネン素材の揺れ感が涼しげな印象。¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス)「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>関連アイテムをこちらで買えます! 画像をタップ♪【関連商品】UNITED ARROWS green label relaxing CFC オールドコットン テンジク バックシャン カットソー ¥4130(¥5900の30%オフ)+税【関連商品】ADORE ストレッチヴィスプレーティングニットスカート ¥26600(¥38000の30%オフ)+税撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中山友恵〈ThreePEACE〉 スタイリスト/大平典子 モデル/松島 花 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 毎日更新しているDAILY MOREのファッション記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、6/8(土)~6/14(金)のファッション人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ いまどきワンピースは「何か重ねる」が正解! ワンピースが大豊作の2019年夏。いろんな着こなしを楽しむためには、コーデの幅を広げないと! 一枚で可愛いのもワンピのいいところだけど、あえて「何か重ねる」のがおしゃれの分かれ道♬ ▶︎▶︎たとえばデニムをはいてみたり……❤︎♡第2位♡ 夏に持ちたいのは、主役級に可愛いバッグだけ 休日バッグはおしゃれの腕の見せどころ。トレンドど真ん中、持っているだけで“映える”ものだけ集めちゃいました! アクセサリー感覚でチョイスしてみて。 ▶︎▶︎しかも全部1万円以下!!♡第1位♡ 飯豊まりえが愛する白Tはこの3枚! 「白T大好きなまりえってぃが、もしパックTを作るなら?」そんなテーマで選んでもらった、3つのお気に入りブランド。それぞれに個性があって、集めたくなる理由がわかる! ▶︎▶︎サイズ感も重要です❤︎あなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるファッション情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのファッション人気ランキングはこちら❤︎
  • 涼し気小物とアイテムでひと足早く、夏。「可愛い」は忘れない、でも「いつもより少し大人」って思って欲しい。梅雨から夏へ、私たちに必要なのは、やさしい色とほのかな甘さを持った涼しげアイテムでした♡さらっと着るだけで絵になる!夏のお出かけに頼もしいリネンワンピしゃり感のあるワンピースはデコルテが映えるネックラインや後ろが少し長めになった裾など、女らしく見えるさりげないこだわりが。涼しげなサンドベージュも夏っぽくて素敵。ワンピース¥16000(スローブ イエナ フィム)・靴¥13800(レメ)・バッグ¥12000(バグマッティ)・ネックレス¥45500・リング¥20000(2点ともファリス)/スローブ イエナ 表参道店ブルーとイエローのやさしい色合わせで“ちょっと上”のフェミニン長め丈のスカート、袖にニュアンスのあるトップス。今年らしいアイテム同士は色も魅力。ちょっぴりくすんだイエローは今っぽさも包容力もある注目カラー。淡いブルーをすんなり受け止めてくれるから、きれい色合わせの着こなしも上品でやわらかな印象になる。カットソー¥5000・スカート¥8000・バングル¥3500(3点ともスローブ イエナ)・バッグ¥11000(エンシャラ)・イヤリング¥5500(ラピュイ)/スローブ イエナ 表参道店肌になじむ小花柄シャツは、どこか〝ゆる〜く〟着るのが気分開衿シャツはこの夏の「買い」なアイテム。てろんとした素材感と可憐な小花柄が絶妙にマッチした一枚。デニムと軽やかなフラットサンダルで、気張らない着こなしを楽しみたい。ブラウス¥12500(デビーデボ ×スローブ イエナ)・パンツ¥10000(スローブ イエナ)・靴¥20500(カルメンサラス)・バッグ¥11000(マウリツィオ タユーテ)・イヤリング¥7000(アレクサンドリン パリ)・リング¥7800(フィリップ オーディベール)/スローブ イエナ 表参道店 ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野崎久実子 撮影/藤原 宏(Pygmy Company) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高橋美帆
  • きれい色のシャツワンピースやアクセントになるバッグなど、これから活躍するアイテムにひと目惚れ!【1】エキップモンのシャツワンピース「展示会でこのワンピースを見つけて ひと目惚れ。華やかなのに派手に 見えないのは上質シルクだからこそ。 ジャケット合わせでお仕事シーンにも」と編集長イシダが手に入れたのがエキップモンのシャツワンピース。コーラルオレンジの発色が柔 らかで美しく、オープンカラーの胸もとも 抜け感を演出しエレガント。 ワンピース ¥52,000/サザビーリーグ(エキップモン) 【2】 ベースレンジのビッグシルエットシャツコーディネートにほどよい抜けを演出してくれるビッグシルエットシャツ。肌が少し透ける軽い生地でありながら適度な張りもあり、袖をロールアップしてもさまになる。「アンダーウエアのイメージの あるブランドだけに、 着心地がすごくよくて感動。 髪をまとめてさわやかに 着こなしたいです!」とスタイリスト松村純子さん。 シ ャツ¥20,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィ エム クラス 丸の内店(ベースレンジ) 【3】エルメスのバッグ「シンプルになりがちな夏の装いに、 アクセントになるバッグが大活躍。 ゆるいコーデも大人らしい装いに」とスタイリスト福田亜矢子さんがひと目惚れしたのが、エルメスのシルク素材のバッグ。前面にはクラシカルな"ブ リッド・ドゥ・ガラ"を、背面にはグラフ ィカルなドット柄で二面性を楽しめる。 バッグ(縦33×横33cm) ¥228,000/エルメスジャポン(エルメス) 【4】フォクシー ニューヨークのレインコート「梅雨時にちゃんとした レインコートが欲しいと 思い、探し続けて ようやく見つけた一枚。 シャカシャカしない 素材がお気に入り!」と副編集長SGURが喜んでいるのがフォクシー ニューヨークのレインコート。2wayス トレッチ生地で着心地がよく、晴れた日にはスプリング コートとしても着てもいい。 レインコート¥86,000/FOXEY 銀座本店(フォクシー ニューヨーク) 撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol7月号2019年掲載】
  • エクラ世代から支持されているボブスタイル。短いから手入れが楽というだけでなく、夏の”涼感”も演出。涼感ボブの中でも髪質悩みに応えてくれるボブを「雰囲気出しボブ」と命名。人気美容師提案の髪質改善スタイルをご紹介。1.面をキープしたカットと透明感カラーで艶ツヤボブフロントにいくほど長さのある"前下がり" フォルムで、顔まわりの「面」を強調するシルエットに。面があることでツヤが出やすくなる。また髪色はハチミツベージュに。透明感と輝きを与えられ、白髪カバーもかなえられる。毛先のカットラインもまっすぐ風に。全体を重めに見せるのも髪のパサつきを抑え、ツヤを与えられる工夫。重くなりすぎないよう、内側で毛量調整を。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/野口尊さん(ROI) モデル/松田順子さん[45歳・主婦]】 ニット¥16,000/ドロワット・ロートレアモン ネックレス¥34,000/エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山)2.顔まわりのほどよいレイヤーでうねりをカムフラージュうねりは無理やりまっすぐに伸ばすよりも、ゆるやかな毛流れのようにまわりと同化させてしまうのが得策。うねりが出現している顔まわりとハチ上の髪にレイヤーを入れて、後ろへ流しやすい毛束をつくることで解消! ボブの毛先全体に1カールのパーマをプラス。丸みのあるフォルムのほうがうねりが目立ちにくく、毛流れもつくりやすい。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/榊原章哲さん(Garland) モデル/福島久美子さん(オンラインショップ経営・51歳)】 ブラウス¥32,000/フィルム(ディーネロ) イヤリング¥9,000/プラス ヴァンドーム そごう横浜店(プラス ヴァンドーム)3.こめかみに毛束をつくりふんわり前髪にチェンジこめかみの位置にひとすじの短い毛束をつくる。それが支柱となり、立ち上げた前髪がつぶれるのをカバー。短い毛束をつくってもボブならわざとらしくならず、全体フォルムになじむので、お悩み解消とおしゃれヘアを両立。グラデーションカットで丸みを出しやすいボブに。さらに毛先1カールのパーマでブローが簡単。丸み毛先が重なることで、全体もつぶれにくく。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/CHIEさん(PearL) モデル/浅野花英さん(看護師・43歳)】 ワンピース¥35,000/フローレント ネックレス¥10,000/アンテプリマ そごう横浜店 アクセサリー(アンテプリマ)4.うねりを利用した曲線フォルムで柔らか印象硬い髪質はうねりが寝ぐせ風に見えがち。そこでうねりを"曲線" と解釈し、全体をレイヤーと毛量調整で曲線フォルムに調整。パーマをかけずとも硬い髪質を軟らかく見せる効果があり、外ハネ毛先が自然に収まる。硬い髪が広がらないように前髪&レングスは長めボブに設定。中間を根元から間引き、空間をつくることで軽さも生まれる。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/masatoさん(marr自由が丘) モデル/鈴木ゆう子さん(人材育成コンサルタント・45歳)】 カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) ピアス¥2,800/フィービィー プラス(フィービィー)5.まとまる毛先の秘密は襟足の内側での毛量調整広がりやすい毛先の内側を間引いて毛量調整を。くるっと内巻きにしやすくカットすると、収まりがよくなり広がりを予防。ボリュームが出にくいトップと毛先の落差をなくし、1カールのブローだけでセットが完了できる。毛先の収まりがいいぶん、フロントは動かしやすくするため軽めに調整。ワックスで毛束を流したり、束感をつくることで今っぽい抜け感が生まれる。>>「いいことづくめの涼感ボブ」はこちらから【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/奥野里絵さん(主婦・51歳)】 ブラウス¥14,000/ファスサンファール(ブラーミン) イヤリング¥12,000/アンテプリマ そごう横浜店 アクセサリー(アンテプリマ)撮影/岩谷優一(vale.) メイク/広瀬あつこ 藤本 希(Cheek One) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 ※eclat7月号掲載
  • 梅雨から真夏にかけて、ジメジメ&ムシムシ不快度MAXシーズンまっただ中! せめて着るものくらいは、サラリと着心地快適で洗濯しても乾きやすいアイテムで工夫したいですよね。こんな時季は、エアリズムやDRY-EXなど【ユニクロ(UNIQLO)】夏のアイコニックなワードローブに頼りっきりになります。有名グラフィックアーティストとのコラボコレクションが新登場!ここでニュースな新作情報を発表。グラフィックデザインの巨匠とよばれるピーター・サヴィル(Peter saville)さんと【ユニクロ(UNIQLO)】がコラボレーションしたアクティブウェアコレクションを、6月24日(月)から新発売します! たとえば“コーヒーを淹れる”といった、日常生活のなかで誰もがやっている行動の要素をミクロの世界でのぞくと、美しく科学的な模様が現れるのだそう。そうしてビジュアル化した行動イメージを「データライフ」として共同開発し、生地のグラフィックデザインとして取り入れました。それを軽量で吸汗速乾、通気性に優れた「DRY-EX」や「エアリズムレギンス」のTシャツやパーカ、レギンスなど、ウィメンズ3型・メンズ5型の計8モデルが登場します。ウィメンズもメンズも! エディターおすすめアイテム一覧ポケッタブルUVカットパーカ¥2990/ユニクロ ※9月上旬発売予定DRY-EX クルーネックT(半袖)¥1500/ユニクロ ※6月24日発売予定DRY-EX クルーネックT(半袖)¥1500/ユニクロ ※6月24日発売予定DRY-EX クルーネックT(半袖)¥1500/ユニクロ ※6月24日発売予定DRY-EX クルーネックT(半袖)¥1500/ユニクロ ※6月24日発売予定エアリズム ソフトレギンス(プリント)¥1990/ユニクロ ※6月24日発売予定エアリズム ソフトレギンス(プリント)¥1990/ユニクロ ※6月24日発売予定メンズ DRY-EX クルーネックT(半袖)¥1500/ユニクロ ※6月24日発売予定 メンズ DRY-EX ポロシャツ(半袖)¥1990/ユニクロ ※6月24日発売予定スポーツシーンはもちろん、アスレジャーミックスを楽しみたいときのデイリーコーデにも活躍しそうな高機能ウェアです。発売は6月24日(月)から。ぜひお見逃しなく!【合わせて読みたい】ユニクロ(UNIQLO)夏の最新情報!取材・文/沖島麻美
関連キーワード

RECOMMEND