ケイティ・ペリーのお着替え動画で、ポップクイーン同士の確執が発覚!? 元祖スーパーモデルの超アナログな「送風アシスタント」など、「メットガラ」2019の話題7選

SPUR.JP

2019年5月6日(現地時間)にニューヨーク・メトロポリタン美術館で開催された、ファッションの祭典メットガラ」。目玉はやはり、セレブたちの豪華絢爛なドレススタイル。しかしS級セレブがこぞって集う同イベントでは毎年、ド派手な衣装にも負けぬインパクトの仰天ニュース&ハプニングが続出!

ケイティ・ペリーのお着替え動画で発覚したポップクイーン同士の確執から、レディー・ガガが引いていたショッピングカートの中身、人々の目を点にした元祖スーパーモデルの驚き演出、ひっそりとレッドカーペットデビューを果たした超大物カップルまで。見逃せない話題&写真7選をご紹介。

>>豪華さも派手さもパワーアップ! ファッションの祭典「メットガラ2019」ドレスギャラリー

text:Makiko Ota

〈目玉〉①シャンデリア姿が話題をさらったケイティ・ペリー、アフターパーティはさらにド派手!

Photo:Kevin Tachman/MG19/Getty Images for The Met Museum/Vogue

仰天衣装がおなじみのケイティ・ペリー(34)は、今年はシャンデリアになって登場! ただし大がかり過ぎて、レッドカーペットもスタッフに手をひかれて歩くほど。アフターパーティは大丈夫なのか?と思いきや、ハンバーガーの着ぐるみに着替えていたことが判明。シャンデリアにも負けぬインパクトの姿に、ベラ・ハディッド(22)も思わずこの笑顔!

View this post on Instagram

Entertainment Tonightさん(@entertainmenttonight)がシェアした投稿 -

ちなみに、この衣装への着替えをトイレで行ったケイティ。その様子を写した動画では、たまたまやってきたジェニファー・ロペス(49)が横目でチラ見するも、声をかけるどころか、足早にスルー。意外な場面で、ポップクイーン同士の確執が明らかに!?

>>華麗に変身したケイティ・ペリーに対抗? オーランド・ブルームが衝撃のロン毛姿を公開

②4変化で度肝を抜いたレディー・ガガ、カートに載せていたものとは?

Photo:Rabbani and Solimene Photography/WireImage

目を奪うようなピンクの巨大なドレスで会場に到着した後、レッドカーペット上でどんどん脱ぎ出し、最後はランジェリー姿となったレディー・ガガ(33)。衣装チェンジのたびに小物も変えてポージングするなか、最後に投入したのがピンクのカート。

一体、何を載せていた!?と調べると、ピンクのカウボーイハット2つとシャンパン3本にヘアスプレー、さらにサングラスとヘアブラシまで入っていたとか。確かにカートが必要なのも納得の大荷物だが、これらは何のために持っていたのか……? 謎が絶えないのも、ガガ様の狙い通り!?

③さすがはスーパーモデル! ナオミ・キャンベルのアシスタントが人間送風マシーンに

Photo:REX/アフロ

ピンクのフェザーのケープがついたドレスでレッドカーペットに登場し、変わらぬ美しさを披露していたナオミ・キャンベル(48)。しかし、そのゴージャス美の裏側にはアシスタントの尽力が!

View this post on Instagram

WHEREISTHEBUZZさん(@whereisthebuzztv)がシェアした投稿 -

レッドカーペットでは報道陣の前で、パーフェクトなポーズをとっていたナオミ。男性アシスタントが足元で裾を直したかと思うと、今度はプラスチックのシートを持ち、手動で風を送りはじめたのだ。

ジョーク?ともとれる場面だが、ナオミもアシスタントも表情は真剣そのもの。完璧な美を追い求める元祖スーパーモデルのすごさを再認識!

>>ナオミ・キャンベルに振られたリアム・ペイン、早くもステラ・マックスウェルに心が動く?

④大御所歌手のセリーヌ・ディオン、テーマ「キャンプ」の意味を間違えかけた!

Photo:Karwai Tang/WireImage

今年のテーマが「キャンプ」だと聞いて、最初にアウトドアレジャーを思い浮かべた人は多かっただろうが、セリーヌ・ディオン(51)もそのひとりだったよう。

レッドカーペットでのインタビューで、「キャンプ」について問われたセリーヌは「みんなでざこ寝するほう(のキャンプ)かと思ったわ。私の好みじゃなかった」と、ジョークを披露! しかし後に「キラキラした衣装を着られる」という意味だと知ったというセリーヌ。こんな冗談を言えるのも、大御所歌手だからこそ?

>>思わぬサプライズ! セリーヌ・ディオン、一般人の結婚式で圧巻のパフォーマンス - セレブニュース | SPUR

⑤ケイティ・ホームズ&ジェイミー・フォックス、ド派手なレッドカーペットの影でひっそりカップルデビュー

Photo:Kevin Tachman/MG19/Getty Images for The Met Museum/Vogue

セレブカップルが交際をお披露目する場として選ばれることも多い「メットガラ」。今年はケイティ・ホームズ(40)とジェイミー・フォックス(51)が、初めてカップルとして公の場へ。ビックカップルの初となるオフィシャル・ツーショットに、世間は大喜び!

これまでプライベートでのツーショットは目撃されていたものの、交際を公にしていなかったふたり。それはケイティが前夫トム・クルーズ(56)と離婚した際、“離婚後5年間は男性との交際を明らかにしない”という条件がつけられたからだというウワサ。交際スタートから丸7年が経ったタイミングでのレッドカーペットデビューは、次のステップへと進むサイン!?

>>トム・クルーズとの契約終了がきっかけ!? ケイティ・ホームズとジェイミー・フォックスが交際を認める - セレブニュース | SPUR

⑥まさかのアンダー$50! カニエ・ウェストの予想を裏切るお値打ちファッション

Photo:Kevin Tachman/MG19/Getty Images for The Met Museum/Vogue

今年も妻のキム・カーダシアン(38)とともに、カップルで登場したカニエ・ウェスト(41)。クリスタルがちりばめられたキムのゴージャスなドレスに比べると、かなりカジュアルではあるけれど、高価なアイテムに違いない!と思いきや……?

ジップアップのジャケットはアメリカのワークウェアブランド、ディッキーズのアイゼンハワージャケットであることが明らかになり、値段はなんと42ドル99セント! 世間の予想をさらりと裏切り、注目の的となったカニエ。妻ともども、話題作りのうまさはセレブ界トップレベル!

>>キム・カーダシアン、夫のカニエ・ウェストからもらった桁違いのギフトを告白! - セレブニュース | SPUR

⑦いちばんの「見せすぎ」ファッション、あのイケメンだった!?

Photo:Dia Dipasupil/FilmMagic

今年の「メットガラ」で共同ホストを務めたハリー・スタイルズ(25)。日頃からレッドカーペットでグッチを愛用するハリーは、この日もフリルとレースが印象的な、グッチのシアーなトップスを着用して登場。

ボディに刻まれたタトゥーが透けて見えて、とびきりセクシー! と目をこらすと、なんと胸元もばっちり透けていて、女性ファンを悩殺。過激なドレスのセレブは他にもたくさんいたけれど、じつはハリーがいちばん露出度高めだったかも!?

>>歴代最年少ボンド誕生?ハリー・スタイルズが次のジェームズ・ボンド候補に - セレブニュース | SPUR

関連記事
  • 10月23日発売のSPUR12月号では、「なにわ男子と人生最上の聖夜」と題して、なにわ男子のみなさんにご登場いただきます!(撮影現場でのこぼれ話はこちら)本日は撮影現場にはいなかったある編集からの話です。 保存なにわ男子のメンバーの中で最初にその名前と顔を知ったのは、道枝駿佑さんでした。2017年に放送されたドラマ「母になる」で沢尻エリカさんの息子役を演じていたのが当時14歳だった道枝さん。ドラマ好きのライターさんや同僚と「あの子の演技いいよね、気になる」という話題になり、その流れで「へー、関西ジャニーズJr.なんだー」と知りました。昨年「なにわ男子」といういささかインパクト強めの名前のユニットがいると聞き調べたら、あっ、あの道枝くんがいる! 「ごちそうさん」「あさが来た」に出演していた西畑くんも! というわけで、「なにわ男子、なんとなく気になるぞ」と思いつつも、実際には今年5月のさいたまスーパーアリーナでの「ジャニーズ IsLAND Festival」まで、みっちりパフォーマンスを拝見する機会はなかったのです。3組が共演したライブ、どのグループも素敵で大興奮だったのですが(いや、これどう考えてもお得すぎません?ってぐらい)、1組だけ初見だったなにわ男子のインパクトが個人的に凄まじく、初めて聴いた「ダイヤモンドスマイル」になぜかほぼ泣いている自分がおり。「何だこれめちゃくちゃキラキラしてる……輝きがすごいし、本当にみんな楽しそう!」取材しなきゃという気持ちが自分の中で一気に膨らんだのを覚えています。編集部より出演のお願いをしてから4ヶ月。ついに取材日が出たー! と喜んだのも束の間、それはちょうど自分の別の出張の出発日だったのでした。泣く泣く取材は同僚にバトンタッチ。信頼できるスタッフチームのおかげで内容にはまったく不安はなかったのですが、乗り継ぎのヘルシンキの空港で同僚からの「無事おわりました! めちゃくちゃ良い方々でした」というLINEを開きまして、ほらやっぱりね! とほっとするやら嬉しくなるやら。撮影現場でのメンバーの仲睦まじい様子は上記のこぼれ話を読んでいただくとして(マイナスイオン出てるかな?ってぐらいほっこりしますよ)、現場にいなかった自分としては誌面のインタビューの内容も「へえ、こんなこと考えてるんだ」ととても興味深かったです。 あの5月のライブの頃から考えてみても道枝さん&長尾さんのドラマ出演、松竹座での舞台「少年たち 青春の光に…」、東京ドームでのJr.ライブ、そしてなんといっても11月からの初の全国ツアー。短い間にどんどんパワーアップしていく彼らには本当に、目が離せなくなる「中毒性」があるなあと。いつもより少しだけ大人っぽい表情の7人との、一足早い「最上の聖夜」をお楽しみください。 SPUR12月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト)
  • 10月19日(現地時間)、パリのオテル・デ・ザンヴァリッドにある歴史的建造物サン=ルイ教会にて、歴史上の偉人ナポレオン・ボナパルト(フランス皇帝ナポレオン一世)の子孫ジャン・クリストフ・ナポレオン・ボナパルト(33)とマリー・アントワネット(享年37)の生家、オーストリア・ハプスブルク家の末裔オリンピア・フォン・ウント・ツー・アルコ=ツィネベルク(31)の結婚式が執り行われた。 Photo:ロイター/アフロ新郎のジャンは、ナポレオン一世から6世代目の甥にあたり、現在はロンドンに拠点がある投資ファンドを共同経営しているビジネスマン。新婦のオリンピアはオーストリア最後の皇帝となったカール一世(享年34)のひ孫で、その祖先には、1810年にナポレオン一世と結婚し皇后となったマリー・ルイーズ(享年57)がいる。そのため、実はジャンとオリンピアは遠い親戚同士。およそ200年ぶりのボナパルト家とハプスブルク家の末裔同士の結婚となった。 Photo:Luc Castel/Getty Imagesこうして家系を振り返るとジャンとオリンピアの結婚も、『ベルサイユのバラ』のような壮大なドラマがあるのでは? それとも世界史で習うような政略結婚!?と、思ってしまうけれど、なんとふたりは普通の恋愛結婚なのだとか。オリンピアはイェール大学で政治学の学位をとった才媛で、ふたりはオリンピアが一学期をパリで過ごしたとき、出会ったとのウワサ。ジャンは英紙『タイムズ』に「歴史を超えたラブストーリーです。オリンピアに出会ったとき、私は家系図ではなく彼女の瞳に引き込まれました。その後、私たちはこの歴史的な偶然に微笑むことができました」と語り、政治的な思惑は一切ないことを明言。仏紙『ル・フィガロ』には、自分たちの結婚は「ヨーロッパの和解の成果」だと喜びを語っている。 英ベアトリス王女と婚約者のエドアルド・マペッリ・モッツィ。Photo:Luc Castel/Getty Imagesヨーロッパ各国の王侯貴族と関わりの深いふたりだけに、結婚式には数多くのプリンス、プリンセスが出席。 ハノーファー王国のクリスティアン王子とアレッサンドラ妃。Photo:Luc Castel/Getty Imagesルクセンブルクのフェリックス王子とクレア妃。Photo:Luc Castel/Getty Imagesルクセンブルクのルイ王子(左)とベルギーのロラン王子。Photo:Luc Castel/Getty Imagesギリシャのパウロス元王太子とモデルとしても活動している長女マリア=オリンピア。Photo:Luc Castel/Getty Images先月、婚約を発表したばかりのベアトリス王女(31)と婚約者でイタリア人実業家エドアルド・マペッリ・モッツィ(36)、ハノーファー王国のクリスティアン王子(34)とアレッサンドラ妃(31)、ルクセンブルクのフェリックス王子(35)とクレア妃(34)、同じくルクセンブルクのルイ王子(33)、ギリシャのパウロス元王太子(52)と長女マリア=オリンピア(23)など、美形のロイヤルファミリーが続々登場。来年とウワサされるベアトリス王女のロイヤルウエディングにも期待が高まる! >>総勢35名のロイヤルキッズを網羅! 世界の麗しきプリンス&プリンセス図鑑 - セレブギャラリー | SPUR >>“美しすぎるスウェーデン王室”に新しい風! ロイヤルキッズ5人の脱・王族が決定 - セレブニュース | SPUR text:Makiko Ota
  • 意外な一面、隠れた願望、知られざる魅力。その人にぴったりのビューティギフトだけが引き出す、エモーショナルな化学反応を思い浮かべながら。ようこそ、選りすぐりの贈り物の世界へ。 ギフト交換メイクアップ トレンドに「似合う」をかけ合わせて、友人同士で、姉妹で、今年いちばんの「顔」を贈り合おう。【LIPS】冒険リップを友達と交換 (右)ブラウス¥57,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(リュンヌ) ジレ¥18,000/シティショップ ベレー帽¥22,000/ジャーナルスタンダード 表参道店(ハウス オブ ラファイエット) ピアス(片耳)¥19,000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク)(左)ブラウス¥85,000(参考価格)/エドストロームオフィス(クレージュ) 星形ピアス(片耳)¥71,000/ハルミ ショールーム(オー) イヤーカフス(片耳)¥66,000/ショールーム セッション(ヒロタカ)スマイルも弾ける|スパークリング・ゴールドおしゃべりするたび、笑うたびにシャンパンゴールドの輝きであの子の笑顔をイルミネート! 1 (モデル右 使用色)シアーな輝きで、いつものメイクアップにフェスティブな華やぎをプラス。ラプソリュ ルージュ S503 ¥4,000〈11月1日限定発売〉/ランコム2 赤みのあるブロンズゴールドで踊り明かそう。NARSディスコダストリップスティック 5010 ¥3,900〈11月1日・セミセルフ店舗限定発売〉/NARS JAPAN3 アンニュイな色みで大人な表情。ディオリフィック ベルベット タッチ リップスティック 068 ¥4,500〈11月1日限定発売〉/パルファン・クリスチャン・ディオール ★ モデル使用色表情に深みを出す|ラスティ・レッドこの冬の赤はダークなほどいい。ドラマティックな深みが、彼女のクールな表情をさらに引き立てる。 4 (モデル左 使用色)ノーブルな魅力を引き出す、マットなブラックチェリーカラー。ルージュ アリュール 857 ¥4,800〈11月1日限定発売〉/シャネル5 ほのかな青みのローズレッドを、ミステリアスなあの子に。ルージュ ジェ N94 ¥3,700(ケース別売り¥2,700)〈11月1日限定発売〉/ゲラン 6 ひと塗りでドレスアップできるダークベリー色を、スターなパッケージに閉じ込めて。ルージュピュールクチュール コレクター 97 SPF15 ¥4,300〈10月25日限定発売〉/イヴ・サンローラン・ボーテ ★ モデル使用色 【EYES】パーティ用パレットを姉妹で交換 (右)ボウタイワンピース¥38,000/ウールン商会(ビー ブルマリン)・重ねたトップス¥24,000/アストラット 新宿店(アストラット) ジレ¥470,000(ドゥロワー)・リング¥45,000(ベアトリス パラシオス)/ドゥロワー 青山店 (左)トップス¥36,000/A.P.C. ピアス¥46,000/エドストローム オフィス(オール ブルース)ネックレス¥450,000/アンブッシュ® ワークショップ(アンブッシュ®) リング¥18,000/DES PRÉS(エレナ ローナー)暖かな色をグラフィカルに|ストーブ・レッド旬のぬくもりカラーを、エッジィに塗って。自慢の妹をクールなだけじゃないパーティクイーンに。 7 赤をアクセントにした3色に漆黒のアイライナーをセット。意志的なまなざしを応援。オンブルクルールクアドリn 320 ¥7,500〈限定色〉/クレ・ド・ポー ボーテ8 アーティスト気質の妹には、繊細にも大胆にも自由自在なパレットを。パルファム ジバンシイ レッド・ライト・パレット ¥8,100〈限定色〉/LVMHフレグランスブランズ9 (モデル右 使用色)右上のレッドをダブルラインに。骨格を際立てて。インフィニトリーカラー マルチパレット フェスティブカラー¥5,800〈11月1日限定発売〉/セルヴォーク ★ モデル使用色 リミットレスな輝き|グラム・ゴールド違いのわかる姉。肌になじむゴールドを輝きでグラムに仕上げたパレットを贈って褒められたい。 10 (モデル左 使用色)中段左から2番目のゴールドをまぶた全体と目頭に、下段左から2番目のグリッターをダブルラインに。ディスコライクな輝きでグラムな冒険をプレゼント。NARS インフェルノ アイシャドーパレット¥7,600〈11月1日・セミセルフ店舗限定発売〉/NARS JAPAN11 クリアでスタイリッシュな輝きと繊細な色づき。コンパクトアディクション パーティタッチ 001 シャンパン ゴールド¥7,800〈11月1日限定発売〉/ADDICTION BEAUTY12 メロウなぬくもり。ルナソル フュージングカラーパレット EX02 ¥6,200〈11月22日限定発売〉/カネボウ化粧品 ★ モデル使用色 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年12月号「美をシェアするギフト・プラン」 photography: toki (model), Kevin Chan (products) make-up: Rie Shiraishi hair: Tomo Tamura 〈Perle〉 styling: Mayu Yauchi model: Ikumi Matsuki, Sophia Laura, Alaska, Olena text: Anna Osada
  • 光る おなじみのアイテムもキラキラと光るだけで、途端に新鮮な印象に。いつものウェアにプラスして、スタイリングを盛り上げたい。MARINE SERREのタイトスカートシルバースカート¥140,000(参考価格)/MATT.(マリーン セル)アップサイクルのデニムを使用したミニ丈のタイトスカート。全面にメタリック加工を施すことで、スタイリングのフックになるスペイシーなアイテムに。MAISON MARGIELAのグラム スラムバッグ〈H29×W43×D14〉¥268,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)ブランドのアイコニックなバッグ「グラム スラム」がオーロラカラーで登場。光の当たり方で色を変え、特徴である立体感をよりいっそう際立たせる。MSGMのブルゾンブルゾン¥85,000/アオイ(MSGM)ベーシックなブルゾンも、メタリックになればエッジのきいた存在に。ショルダーに配されたゴールドの切り替えがアクセント。IENKI IENKIのダウンジャケットダウンジャケット¥150,000/エイチ ビューティ&ユース(イエンキ イエンキ)暗くなりがちなダウンジャケットも、箔のような質感のゴールドならぐっと華やかに。ベルトでウエストを絞れば、シルエットにメリハリが生まれる。軽くて暖かい高品質の 羽毛を使用。DRIES VAN NOTENのニットニット¥115,000/ドリス ヴァン ノッテンシルバーやゴールドのスパンコールを贅沢にあしらって。クルーネックのニットが、ロマンティックなアイテムに変貌。MANOLO BLAHNIKのハイヒールパンプスパンプス〈ヒール9cm〉¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)かかとの中心にくるようヒールを設置することで、抜群の安定感を誇る「BB」。まばゆいまでに輝くシルバーのラメが足もとをとびきり華やかに彩る。ALEXA CHUNGのセンタープレスパンツパンツ¥43,000/ブルーベル・ジャパン(アレクサチャン)端正な佇まいのセンタープレスパンツも、ゴールドのメタリックによって主役級の存在感に。BELLA FREUDのタートルネックニットニット¥39,150(参考価格)/ステディ スタディ(ベラ・フロイド)繊細にきらめくラメ混のタートルネックニット。胸元には、ブランドロゴのワンポイントが。MARIA LA ROSAのソックスゴールドのソックス¥5,800/ロク 渋谷キャットストリート(マリア ラ ローザ)メタリック加工を施したソックス。素材の82%がシルクなため、肌ざわりは極上。 インティメイト いつもの服をより快適に、マンネリなルックにアクセントを。普段引き出しの中に隠れている名脇役をラインナップ!BASERANGEのオールインワンオールインワン¥11,500/BASERANGE TOKYO(ベースレンジ)下着や肌着に定評のあるベースレンジの、アクティブウェアやインナーとして使えるありそうでなかったタイプのオールインワン。防寒性があり、ワンピースの下に着てもおなかの部分がもたつかない。CHICSTOCKSのソックスソックス 各¥1,800/ノーデザイン(シックストックス)シックストックスのソックスは、つま先、かかと、足裏がクッション性のあるパイル地。はき心地に加え豊富なカラーも揃う。L'ANGELIQUEのスリップキャミソール¥19,000・ペチコート¥16,000/エストネーション(ランジェリーク)エストネーションとのコラボレーションカラー。うれしいことに、華麗さと透けづらさを両立!KARAKORAM ACCESSORIESのニットグローブニットグローブ¥11,000/GALERIE VIE 丸の内店(カラコラム アクセサリーズ)ハンドメイドとは思えない緻密な編み目を実現するカラコラム。素材は柔らかく暖かいアルパカ100%。PLAN Cのネックウォーマーネックウォーマー¥22,000/PARAGRAPH CO.LTD.(プラン C)ニットが得意なプラン Cのネックウォーマー。ボタンが配されたリブ編みという、ほどよいデザイン性が魅力。HAKUJIのカットソーカットソー¥14,000/ブランドニュース(ハクジ)シンプルさと上質さを追求するハクジ。他の服を邪魔せず、シルク混で心地よさを与えてくれるため、毎日でも着たくなる。TANIのアンダーウェアブラジャー¥3,900・ショーツ¥2,800/タニ ジャパン(タニ)タニの素材へのこだわりは随一。オーストリアのブナの木から生成された天然繊維は、驚くほどしなやかな肌ざわりだ。服への影響が少ないストイックさと、センシュアルなディテールのバランスが絶妙。OVERNEATHのニーハイソックスソックス¥3,800/ロク 渋谷キャットストリート(オーバーニース)洋服を着ることをより楽しくするオーバーニース。マチュアなニーハイソックスは着こなしの幅を広げる。JENNIFER OUELLETTEのヘアピンヘアピン 各¥2,200/ロンハーマン(ジェニファー オーレット)ベーシックなタイプのヘアピン。シックな色みのリボンをあしらうことで大人の女性のためのアイテムに。GIU GIUのニットレギンスニットレギンス¥43,000/スーパー エー マーケット(ジウジウ)ニットブランド、ジウジウの肉厚なレギンス。深めのリブやストレートシルエットがモードなスパイスに。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年12月号「一周回ってこれが私のニュースタンダード」photography: kimyongduck styling: Sumire Hayakawa 〈KiKi inc.〉 text: Mai Ueno
  • アニマル・フレンドリーな素材と、体をソフトに包む着心地、手が届くプライスレンジ。3つのカテゴリーの‟やさしさ”をかなえる、冬本番のためのアウターがここに。 いきものにやさしい もはやエコファーはモードのスタンダードに。軽くて手入れもしやすく、豊富なデザインがラインナップ。 (左)美しいバーガンディブラウンの‟ファー フリー ファー”は、光沢のある長く美しい毛足が特徴。襟と身頃合わせに用いられたヴィーガンレザーで、マスキュリンな表情を加えて。レザー風ジャンプスーツと、モダンに着こなしたい。 コート¥259,000/ステラ マッカートニーカスタマーサービス(ステラ マッカートニー)03-4579-6139 ジャンプスーツ¥110,000/UNIT&GUEST(ティビ)バレエシューズ¥23,000/ドゥロワー 青山店(オペラ ナショナル ドゥ パリ) (下)フェイクファーの毛先をフューシャレッド、根元を深いグリーンに染めたコートは、動くたびに芳醇な色の移ろいを楽しめる一着。大胆なツートーンのカラーコントラストも、柔らかな質感でエレガントな仕上がりに。ウール素材のベルテッドコートの上から羽織り、体にゆったりと沿うやさしいシルエットを楽しみたい。 コート¥149,000・中に着たコート¥174,000/ドリス ヴァン ノッテン 03-6820-8104¥209,000/コロネット(フォルテフォルテ) 03-5216-6518‟フェアリーテール”がテーマの今季。妖精が住む森をイメージした樹皮が描かれたコート。シャギーテクスチャーでモードな印象に。身頃の合わせ部分と、襟のエッジに施されたフリンジもポイント。¥169,000(参考価格)/ケンゾーパリ ジャパン(ケンゾー) 03-5410-7153 ペルーのブランケットに着想を得たというチェックパターンを4色のマルチカラーで表現。主役級のインパクトを。¥235,000/sacai 03-6418-5977メルトン素材のジャケットに2種のエコファーをあしらったハイブリッドなコートジャケット。質感のアンサンブルを堪能して。¥216,000/イーストランド(ヘロン・プレストン) 03-6712-6777渋みのあるコバルトブルーのボディと、ブラックのラペルのコンビネーションが新鮮。袖に配した鮮やかなオレンジタグがポップなムードを添える。¥148,000/エムエム6 メゾン マルジェラ オモテサンドウ(エムエム6 メゾン マルジェラ) 03-3408-8681今季のコンセプトのひとつ‟スケール・アップ”スタイルを表現。ボリュームのある長い毛足で誰にも負けない存在感を。¥75,000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 03-5772-4611ホワイトのカーリーな毛足が愛らしいロングコート。ほどよくオーバーなフォルムで、合わせるものを選ばずラフに羽織れるのもうれしい。¥220,000/アディアム 東京ミッドタウン店(アディアム) 03-3402-1019エコファーの襟とカフスは取りはずし可能。厚みのあるウール地、ふんわり広がるAラインと大きなラペルで女優気分を味わえる。 SOURCE:SPUR 2019年12月号「コートのやさしさに包まれたなら」photography: Yuto Kudo (model), Takehiro Uochi 〈TENT〉(still) styling: Tomoko Kojima hair: Yusuke Morioka 〈eight peace〉make-up: NOBUKO MAEKAWA 〈Perle〉 model: Ola calligraphy: Haruka Toshimitsu edit: Sakiko Fukuhara cooperation: BACKDROPS=STUDIO BASTILLE
  • ちょっとしたひと手間と小ワザで驚くほど映える美人に変身。「MAQUIA」12月号では、メイクの賢者たちが実践するあの手この手をくまなくご紹介。今回は、YouTuber かじえりさんのMyメイクルールに注目!▼記事の最後にフルメイク動画あります!自分の顔を知りつくした美の達人があみだしたワザを実況中継!「私の顔には、これが効くんです!」 MYメイクルールYouTuberかじえりさんの好印象ゲットに効く! メイクルールPROFILE:美容師、美容学生、プロのヘア&メイクなどにメイクレッスンも開催。Instagram→@kajierimakeup1 マットな肌と濡れツヤ感のコントラストを 「とことん毛穴レスに仕上げたマット系の肌に、濡れたようなツヤめきを+。このコントラストでメリハリ顔に」2 シャドウは目の丸みを常に意識 「目の丸みを意識してシャドウを入れると、自然と目の縦幅も強調。マスカラの濃さも部分によって変えて好印象EYEに」3 パーツも骨格も“補正”する気持ちで挑む 「自分の顔としっかり向き合って入れ方にこだわったり、色を変えて、なりたい顔を目指す。ツールも使い分けるべし」START!まぶたのくすみを補正。シャドウののりともちもUP!キス コントロールカラーベース 02 SPF25/PA++ ¥800/KISSME(伊勢半)FDはハイカバーなbをスポンジ塗りで毛穴レスに。その後aをうすーく。a マーシュフィールド SC プルーフパウダーA ¥2200/マーシュ・フィールド b タンイドル ウルトラ ウェア リキッド B-01 SPF38・PA+++ 30ml ¥6000/ランコム上下まぶたに左から2番目をアイホールの丸みを意識しつつON。ジルスチュアート エターナルクチュール アイズ ベルベット 04 ¥5000/ジルスチュアート ビューティ右を下まぶたの目尻から黒目の下に。下まぶたの目頭下には左2色を混ぜて明るく。まつ毛の隙間を黒のペンシルでしっかり埋めてフレームをくっきりと。スティロ ユー ウォータープルーフ 88 ¥3200/シャネルまつ毛の上側からブラウンのペンシルで目のキワに細くラインを描く。エスプリーク ジェルペンシル アイライナー BR300 ¥2100(編集部調べ)/コーセーマスカラは目尻と目頭多め、真ん中は薄塗りでアーモンド型に。ラッシュ クイーン フェリン ブラック WP 01 ¥4800/ヘレナ ルビンスタインハイライトは平筆で鼻先から少し上へ引き上げ、すっと見せる。ハイライティング パウダー ピンクグロウ ¥5800/ボビイ ブラウン扇形のブラシにハイライトをとり、生え際ギリギリにのせ、まあるいおでこに。下の明るい色で小鼻を削るようにノーズシャドウを。ヴィセ リシェ アイブロウパウダー BR-2 ¥1100(編集部調べ)/コーセーマットな肌に濡れツヤ感を+。ブラシで頬骨の高いところと眉下に薄く。ボーム エサンシエル トランスパラン ¥5500/シャネルとろけるような血色リップを中央に塗り、ん〜まっ。輪郭はぼけていてOK。ジョリ ルージュ ラッカー 705L ¥3500/クラランス\動画でもっと詳しく/MAQUIA 12月号撮影/天日恵美子 ヘア&メイク補助/徳永 舞〈BEAUTRIUM〉 スタイリスト/ミク 取材・文/通山奈津子 構成/横山由佳(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。【MAQUIA12月号☆好評発売中】
  • 素敵なお店で過ごす時間は本当に特別。最後はこの日のコーデも。 皆さまこんにちは。 この週末は美女組同期のmayuさん、吉さんとランチ会をしました。 今回は吉さんにセレクトして頂いたお店、 表参道の裏路地にあるイタリアンレストラン GENTLE TOKYO さんへ伺ってきました。 入り口から素敵が溢れた空間にうっとり。 まずは、スパークリングワインを頂いて乾杯♪ それぞれ毎日忙しいけど、時々こうしてお洒落して集まって過ごす時間は本当にリフレッシュになります。 私はメインにビーガンハンバーガーをチョイス。 お食事の途中で加藤シェフがテーブルに来てお料理のご説明をして下さったのですが、 お店のメニューの90%以上がオーガニック食材を使用していて、 ハンバーガーのバンズはグルテンフリーだし、 お二人が食べていらっしゃったハンバーグはグラスフェッドの牛肉を使っていたり、 デザートは卵、牛乳、グルテン全てフリーのレシピ。 「でもヘルシーな食事とはそれだけじゃダメで、美味しくないといけないと思うんです」とおっしゃっていたのが印象的でした。 そうよね、いくらヘルシーで効率良い食事だって言っても「ディストピア飯」じゃダメダメ!笑 (ディストピア飯とはユートピアをもじった造語で、カロリーメイトやプロテインバーなどで食事を済ませることを言います) 食事やその栄養には気をつけているつもりですが、つい便利で簡単なもので済ませてしまったりしてしまいがちなので、 日頃の食事をもうちょっと見直そうかなと思いました。 食後のデザートとコーヒー。 飲み物は沢山あるイタリアのコーヒーメニューから選べて、コーヒー好きには嬉しかったです。 この日もよく喋り、よく笑い! あっという間に時間が過ぎてしまいました。 吉さん、mayuさん、 いつも楽しい時間をありがとうございます。 最後に、この日のコーデ。 MaxMaraのワンピースにライダースを羽織りました。 朝は雨で肌寒く、午後は気温が少し上がって上着がいらないくらい。 朝晩の寒暖差に悩まされますが汗、 羽織りなどで対策しながらファッションを楽しみましょう。 ではまた。 Tamami 美女組No.158 Tamamiのブログ
  • こんにちは❤︎ blogを見て頂きありがとうございます! バイラーズの下里朋美です❁ 今までの記事はこちら❤︎ BAILA11月号もうご覧になって頂けましたでしょうか? 今月の付録のタイツ前回の記事でもご紹介しましたがとってもおススメです❤︎ PIPPICHICとコラボしていて 色がブラウンとグレーのミックス❤︎ 今まであまり見たことない色! 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 早速履いてみましたが見てください!この伸び具合! 体にフィットして履き心地&触り心地も抜群❤︎ 今回はこのタイツを使ってコーディネートでご紹介します♪ 【ブラウニーグレータイツ コーデ①】 ブラックの変形カーデにオレンジのタイトスカートでコーディネートしてみました! このタイツの色味だと重くならずコーディネートしやすいです♪ カラーアイテムにも馴染んでくれるので服を選ばずコーディネート可能です❁ 【ブラウニータイツコーデ②】 シャツワンピにスニーカーで合わせたコーディネート❤︎ カジュアルにもきれいめにも合わせやすです♪ 紙面に載ってたショートパンツコーデも可愛かったのでチャレンジしてみたいなぁ❁ とても使いやすいブラウニーグレータイツ❤︎ 是非ゲットしてくださいね♪ それではまた更新します♡ instagramも覗いてみて下さい❤︎
関連キーワード

RECOMMEND