見えざる人々を見る。映画監督・是枝裕和インタビュー

SPUR.JP

『万引き家族』の受賞&ノミネートラッシュで世界的名声を確たるものにした是枝裕和。フランスで撮影した新作を控える彼が見つめるものは、厳しい現実の背景に息づく人々のリアルだ


“とうとうここまで来たか”という感慨がありますか? と問うと、まっすぐ目を見ながら是枝監督は即座に否定した。

「それはまったくない。階段を上ってきた、みたいな感覚はまるでありませんから。でも、先日アカデミー賞前哨戦の長い戦いが終わってノミニーが集まるランチ会に参加したらレディー・ガガがいた。『バイス』のクリスチャン・ベイルに会えたり、洗面所に行ってふと隣を見たらウィレム・デフォーだったりで、今はもう、ただただミーハーに楽しんでる(笑)。英語がしゃべれればデフォーに『フロリダ・プロジェクト、観ましたよ』ぐらい言いたかったのに、英語となるとどうしても躊躇してしまって……。授賞式の会場で英語をしゃべっていないのは、僕と『ROMA/ローマ』の主演のヤリッツァ・アパリシオさんの二人だけでしたよ」

画像: 日本を代表する映画監督として多忙な日々の中、まだ春の気配の遠い都内某所にて

日本を代表する映画監督として多忙な日々の中、まだ春の気配の遠い都内某所にて

 昨年のカンヌ国際映画祭で『万引き家族』が最高賞のパルム・ドール賞を受賞した映画監督、是枝裕和。その後も各国の映画祭、映画賞を席巻しながら、ゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされ、世界を飛び回る日々が続いた。そんななかでの各国のクリエイターとの出会いをミーハー気分と自嘲ぎみに語って笑わせる。だが、英国アカデミー賞授賞式でクイーンのギタリスト、ブライアン・メイに会ったときは、沖縄の新基地移転問題に関してメイが起こしたアクションに謝意を伝えたともいう。

 是枝裕和は、『もう一つの教育~伊那小学校春組の記録~』(1991年)など、受賞を重ねたTVドキュメンタリーの世界から、1995年、ベネチア国際映画祭で金のオゼッラ賞を受賞した『幻の光』で劇映画の世界に躍り出た。続く第2作『ワンダフルライフ』(1998年)ではARATA(井浦新)、伊勢谷友介を発掘し、ドキュメンタリーの手法を採り入れたファンタジーでスピルバーグをも魅了。2004年には『誰も知らない』で主演の柳楽(やぎら)優弥にカンヌ国際映画祭の最優秀男優賞をもたらし、2013年には『そして父になる』で同映画祭審査員賞を受賞。家族をテーマに描き続けてきた是枝が、ここ十年来の思いを込め、“家族を超えた絆”を描いたのが『万引き家族』だ。

画像: 1988年の事件をベースにした『誰も知らない』。カンヌ国際映画祭の審査員クエンティン・タランティーノが柳楽優弥を絶賛し、最優秀男優賞を受賞 © 2004「誰も知らない」製作委員会 ‘NOBODY KNOWS’ © 2004 NOBODY KNOWS PRODUCTION COMMITTEE

1988年の事件をベースにした『誰も知らない』。カンヌ国際映画祭の審査員クエンティン・タランティーノが柳楽優弥を絶賛し、最優秀男優賞を受賞
© 2004「誰も知らない」製作委員会 ‘NOBODY KNOWS’ © 2004 NOBODY KNOWS PRODUCTION COMMITTEE

その主人公たちは、高層マンションの谷間に這いつくばるように建つ木造平屋に暮らす一家。彼らのおもな収入源は祖母の年金だ。父も母も働いてはいるが、足りないぶんは万引きでまかなう。貧しいながら肩寄せ合い、笑いの絶えない一家だが、じつは血のつながりはない。そんな彼らが引き裂かれる日がやってくるまでのドラマが、季節の移り変わりの中に描かれる。

 昨年のカンヌ国際映画祭で審査委員長を務めたケイト・ブランシェットは、「今年のテーマは“インビジブル・ピープル”だった」と総括し、見えざる人々の物語を濃やかに描いてみせた『万引き家族』にパルム・ドールを贈って讃えた。年金の不正受給や万引きはもちろん許されることではない。ましてや弱い立場の者への虐待などいわずもがなだ。

しかし是枝は、批判するのはたやすいが、それぞれの人間の背景に何が横たわっているのか、そこを想像したいと語る。“巣鴨子供置き去り事件”に材をとった『誰も知らない』や、新生児取り違え事件に端を発する『そして父になる』など、その是枝のまなざしは一貫してぶれることがない。

画像: 「虐待や、万引きや年金の不正受給や。それを批判するのはたやすいが、その人の背景に何が横たわっているのか。自分はそこを想像したい」

「虐待や、万引きや年金の不正受給や。それを批判するのはたやすいが、その人の背景に何が横たわっているのか。自分はそこを想像したい」

「正義感や倫理観でしているわけじゃないから、どうしてそこに目がいくのかといわれれば…… へそ曲がりだから(笑)。でも28歳のとき、ドキュメンタリーのデビュー作で経験した出来事の影響は大きかったと思う。あるホステスさんが生活保護を申請に行ったら、区役所の窓口で『女だし、きれいなんだからいくらでも稼ぐ方法があるだろ』と言われた。その後、彼女は自殺してしまう。僕は、そのときの区役所職員の対応を告白した彼女の録音テープをめぐるドキュメントを作ろうと考えていたんです。

ところが、取材途中で環境庁(当時)の高級官僚が自殺する事件が起きた。新聞に載った経歴から、彼は本来なら当時の大蔵省で事務次官レースをトップで走れるようなエリートだったことを知りました。なのに、自分から出世コースからはずれて厚生省(当時)で利権とは縁の少ない社会福祉を目指し、さらに環境庁に出向して、水俣担当として和解を拒否する弁明を続けさせられているなかで自殺してしまった。そういう彼の背景を取材して、自分が『役人=悪い人』と決めつけ、わかりやすい構図にはめ込もうとしていたことに気づいたんです」

 以来、何かを見るときに、ちょっと待てよという意識が働くようになったという。この、テレビマンユニオンに所属していた頃のデビュー作『しかし…福祉切り捨ての時代に』(1991年)は、フジテレビの伝説の深夜ドキュメンタリー番組「NONFIX」で放映され、ギャラクシー賞優秀作品賞を受賞している。

「僕はあまのじゃくなうえに、出足が遅い。テレビは早い者勝ちだから、とにかく最初に走り出さなきゃならない。でも僕は、そういうときにだいたい躊躇してしまう。高級官僚の男性が自殺したとき、マスコミが自殺の理由について連日騒ぎ、お通夜の席にもぐり込んで奥さんの挨拶を『独占告白』として発表した記者までいました。僕はジャーナリストじゃないし、そういう状況で『あなたは話すべきです』なんて言うことはとてもできない。それで四十九日まで待って連絡をとったら、会ってくれることになって。企画書を持ってモジモジ座っていたら、帰りがけに奥さまが、『あなたのような仕事をしていると、野菜とか果物を摂る時間がないでしょうから』と言ってみかんをくれたんです。その後、取材を受けるという連絡があった。だから出足が遅くてよかったんだな、と。あれが僕の原点になっていると思いますね」(是枝裕和を息子のように見守っていた、樹木希林の存在)

SOURCE:「Behind The InvisiblesBy T JAPAN New York Times Style Magazine BY REIKO KUBO, PHOTOGRAPHS BY NORIO KIDERA MARCH 20, 2019

その他の記事もチェック

  • ー追悼ー樹木希林さんインタビュー「日々是上出来」

  • 復讐映画の巨匠、パク・チャヌクその知られざる素顔<前編>

1988年の事件をベースにした『誰も知らない』。カンヌ国際映画祭の審査員クエンティン・タランティーノが柳楽優弥を絶賛し、最優秀男優賞を受賞 ‘NOBODY KNOWS’ © 2004 NOBODY KNOWS PRODUCTION COMMITTEE © 2004「誰も知らない」製作委員会

「虐待や、万引きや年金の不正受給や。それを批判するのはたやすいが、その人の背景に何が横たわっているのか。自分はそこを想像したい」 PHOTOGRAPH BY NORIO KIDERA

新生児取り違え事件をもとに"血のつながり"を考察した『そして父になる』。福山雅治とリリー・フランキーが対照的な父親役を演じた 'LIKE FATHER, LIKE SON' © 2013 FUJI TELEVISION NETWORK, AMUSE INC., GAGA CORPORATION © 2013フジテレビジョン アミューズ ギャガ

『万引き家族』の海辺のシーン。樹木希林演じる初枝は、海水浴を楽しむ家族の姿を眺めながら、ある言葉をつぶやく ‘SHOPLIFTERS’ © 2018 FUJI TELEVISION NETWORK, GAGA CORPORATION, AOI PRO.  © 2018フジテレビジョン ギャガ AOI Pro

是枝自身が20代まで暮らした清瀬の団地を舞台に、15年前に文学賞を受賞したものの、鳴かず飛ばずの男(阿部 寛)と母(樹木希林)、妻(真木よう子)の家族模様を描いた『海よりもまだ深く』 ‘AFTER THE STORM’ © 2016 FUJI TELEVISION NETWORK, BANDAI VISUAL, AOI PRO., GAGA CORPORATION © 2016 フジテレビ バンダイビジュアル AOI Pro. ギャガ

カトリーヌ・ドヌーヴほか欧州スタッフ・キャストとの撮影を楽しんだ最新作『LA VÉRITÉ』(仮)。今秋TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー ‘LA VÉRITÉ’ © 2019 3B-BUNPUKU-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA © 2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA

是枝が設立した制作者集団「分福」のオフィスにほど近い公園でのひとコマ PHOTOGRAPH BY NORIO KIDERA

是枝が設立した制作者集団「分福」のオフィスにほど近い公園でのひとコマ PHOTOGRAPH BY NORIO KIDERA

是枝が設立した制作者集団「分福」のオフィスにほど近い公園でのひとコマ PHOTOGRAPH BY NORIO KIDERA

冬の晴れ間、カメラマンの要望にこたえ、是枝はコートを脱ぎ捨て、ひととき遊具と戯れた PHOTOGRAPH BY NORIO KIDERA

関連記事
  • ハイ&ローを自在にミックス 「ファッションアイコンはヒョゴ。彼らと出会って、私のスタイルは一変したと思う」と話すのは、ニューヨークを拠点に活躍するスタイリストのイエ。世界中から今、熱い注目を浴びている韓国のインディーロックバンド、ヒョゴのスタイリングを手がけている。「ラグジュアリーブランドが中心だったけれど、彼ら、特にリーダーのオ・ヒョクの影響もあって、ストリートの要素を織り交ぜるようになった」。言葉通り、撮影日は得意のミックススタイルで実用的かつクールに。一方、オフの日は、淡い色みの儚げなガーリールックがこの夏の気分。ミラノ、ロンドン、ニューヨークと拠点を移してきた彼女は「常にユニークな着こなしがしたい」と言う。その街の雰囲気を体現しながら、そこにただなじむのではなく自分らしく。飄々とイメージを変え、涼しげにサマースタイルを満喫するのがイエ流だ。 (右) プラクティカルモードの撮影日ルックジル サンダーの白シャツとルメールのパンツには、ファニーパックを赤帯風に! パタゴニアのバッグと、サロモンの一足で颯爽と現場へ(中) サマーバカンスは「今夏注目のパステルミックス」ピーチピンクのヴィンテージガウンに、マリアム・ナッシアー・ザデーのライムグリーンサンダルでジューシーな色遊び。アーティスト、フミコ・イマノの巨大バッグは旅先でも大活躍(左) 休日は可憐なヴィンテージルックでリラックス「この夏に向けて購入したばかり」というコットンレースドレスを主役に、ヘアカーフのブーツを合わせノスタルジックなガーリールックに。潔くノーアクセの抜け感が新鮮 キーワードは透明感と実用性! 世界を飛び回るイエの必須夏アクセサリー(右)ベルトにも使えるマーティン・ローズのファニーパックを2色買い!(右中)「腕時計はメンズ派!」。ヴィンテージのオーデマ ピゲ ロイヤル オーク(左中)(左)ともにマリアム・ナッシアー・ザデー。PVCと独特の色みに惹かれた3足。ピアスは貝殻モチーフを収集中 Q. ファッションの目覚めはいつ?A. 高校を卒業し、初めてミュウミュウのコートを買った頃 Q. 今、注目しているものは?A. デイヴィッド・ホックニーのアート作品 PROFILE韓国出身。ミラノのマランゴーニ学院でファッションを学び、伊版『VOGUE ACCESSORY』、UK版『ELLE』などを経て独立。現在はNYを拠点に、カルチャー誌『DAZED&CONFUSED KOREA』や韓国のバンド、ヒョゴのスタイリングを手がける。 >>Tracey Cheng【トレイシー・チェン】/I.Tグループ ウィメンズウェア部門 バイスプレジデント  
  • みなさん、憲法についてどのぐらい知っていますか? 正直、私は教科書に書いてある2~3行の説明ほどの薄い知識しかありませんでした。 特に、参院選を控えている今は、争点ともなる「憲法改正」「憲法九条」のニュースをよく目にしますよね。でも、憲法自体を日常的にほとんど意識したことがないので「どれぐらい大事なのか」「どれぐらい私たちの生活に影響してくるのか」が実感として湧いていないのが実際のところ。そんな私でも「知らないまま、もし憲法が変わってしまっても大丈夫?」と危機感を覚えるのです。 まずはもっと知る必要がある。そう思った矢先に「憲法ボードゲーム」に出会いました。 ゲームを共同製作されたのは「明日の自由を守る若手弁護士の会」(通称あすわか)とボードゲーム開発者の安藤哲也さん。(詳しくは前回記事「もし日本に憲法がなかったら…?憲法ボードゲームで遊びながら親子で学ぼう」を参照ください)。 ボードゲームで遊びながら、身近にある憲法をもっと知ってもらおう、と制作委員会が立ち上がったのが2年前。試作に試作を重ねて、記者発表したのが今年の4月末。実際に販売をするにあたって5月末~1ヶ月間、クラウドファンディングで支援を募ったところ…なんと総額137万円(目標額の456%!)集まりました。 世の中の関心の高さを目の当たりにした結果でした。 作られた経緯や世界観はわかったのですが、実際にどんなゲームなのでしょうか? 百聞は一見にしかず。先日、体験会が開催され家族で参加して来ましたので、その時の様子を詳しくお伝えします。 老若男女、みんな楽しく体感できる「憲法がない世界」 ゲームの舞台は「悪い魔法使いによって”憲法”が奪われた、とある時代の日本」 もしこの世に憲法がなかったら…?そんなこと考えたことないですよね。想像もできませんが、その世界を疑似体験できるのがこのゲームの面白いところ。この日は老若男女問わず、SNSの告知で知った20名ほどが参加していました(NHKのニュース番組の取材も入っていました)。最初に、ボードゲームを作られた安藤さんからゲームについての説明から。 「この国は憲法が消されたために、市民に様々な不幸が襲いかかってきます。消された憲法を復活させるには、良い魔法使いを呼んでkenpoバリアを張り、みなさんで協力して街を、日本を守ってください。」 細かなルールは…正直、複雑でした。すごろくか人生ゲームぐらいしか経験のない私たちは、一度聞いただけでは理解できませんが(ボードゲーム慣れしている人にとっては、易しい方だとか)、やりながら覚えていくでしょう。対象年齢は一応小3~となっていますが、理解度は経験値で違ってくると思います。今日は安藤さんに時々助けてもらいながら、はじめてみました。 学者、弁護士、政治家、ジャーナリスト…などキャラクターを決める まずは参加者それぞれにキャラクターを決めます。弁護士、学者、ジャーナリスト、官僚、政治家、エスパー(これはクラファン特典専用)の6枚からカードを引いて設定します。それぞれに得意分野があるので、これをうまく使うのが勝利を導く鍵になりそう。例えば、政治家はたくさん動けるので人より1回多く行動できたり、エスパーは好きなキャラクターを好きな街にワープさせることができたり。ここにも憲法の考え方である「みんな違って、みんないい」という考え方が反映されているのです。 私が引いたのは、なんとジャーナリスト。ゲームの中でも、これから起こるであろう世の中の出来事を伝える役割になりました(苦笑)。 理不尽なpoorカードがどんどん溜まってくる…! キャラクターが決まれば、いざゲームスタートです!まずプレイヤーが街に不幸が襲ってくる「poorカード」を引きます。そのカードには、エリア名とその街に襲ってくる、”理不尽な不幸”の内容が書いてあり、例えば 大阪:人と違うことをする人を見つけたら、すぐ通報 東京:ネットの書き込みが禁止されました 広島:武器を買いすぎてお金がなくなったので、保険代が100倍に この様な、げんなりしてしまう内容のpoorカードがどんどん、日本各地に広がってしまうのです…!毎回、読みあげつつ、「え?ひどい!憲法がないとこんな日常的なことができなくなるの?! 」と毎回ツッコミつつ進むことに。このpoorカードが街に4~5枚たまるとその街は滅びてしまうので、みんなで日本各地を守るためにコマを進めて街に向かいます。ダイスの目の条件をクリアしたら良い魔法使いを呼べるので、そこからは全員で「kenpoバリアー!」と掛け声。すると無事、憲法によって街が守られる、というわけです。 poorカードが溜まり始めると「あ、もう2枚溜まってきているから東京に向かおう」「ここでダイスの目をふっておいたら、すぐに魔法使い呼べるかも!」みんなでアイデアを出し合います。無事にkenpoバリアを張れると、例えば「東京:好きなことを話し、みんなで集まれる、知る権利もあるよ」=『憲法21条表現の自由』が守られるのです。「(憲法21条があるから)自由に表現できる権利が守られていたんだ」と知ることに。 「こんな世界嫌だな」と思える=すでに憲法が身についている証拠 進めていくうちにどんどんゲーム自体がとても楽しくなってきました。子どもたちもpoorカードを引きながら「テレビのチャンネルは1番組しかありません、とか…こんな世界やだ」理不尽な世界を体感している様子。実はこの「イヤだな」と思うことが、すでに憲法のスタンダードが身についている証拠なのだとか。今、当たり前の様に守られている社会、実はこれが憲法によって守られていることを知らなかった、意識していなかっただけなのです。 前回、武井弁護士のお話にもありましたが 「憲法の恩恵を受けてきているのに、気づいていないだけ。ただ、全ての人が恩恵を受けられていないので、みんなの生活が守られないといけない、という感覚を大事にしないといけないのです。」 その言葉の意味が、このゲームを通じてより一層深く響きました。 各テーブル盛り上がりがすごい!気づいたら…勝利していた! 大人3人、小学生1人で、気づいたら1時間ほどゲームに熱中していました。後半戦になるとpoorカードを2枚ずつ引いていくので、追い討ちをかける様に不幸が押し寄せてきます。最後はスピード感が増しつつも、無事、日本を守ることができたのです…!! 歓喜に悲鳴、落胆の声にハイタッチ…!各テーブル、一喜一憂しつつボードゲームを楽しんでいる様子。想像以上に盛り上がっていました。ゲームとしても、のめり込んでしまうほど面白いんです。 ゲームが終了した後、武井弁護士による「プチ憲法カフェ」が行われ、小学生にも伝わりやすい紙芝居形式で憲法についての基本の考え方を教えてくださいました。ゲームの後に、振り返りとしてこの「憲法カフェ」があるのもありがたい。(あすわかHPではこの紙芝居なども見ることができますよ) 「難しい」「ややこしい」「政治的」と思って足が遠のいていた憲法。 まさか親子でこんな形で触れることができるなんて、考えもしていませんでした。本当に身近にあった憲法。今日の出会いはほんの入り口にすぎませんが、これからもっと知っていきたい、と思いました。子どものお友達が来た時や、「知りたい」「やってみたい」と思っている同世代の友人たちとも遊びながら学びたいと思います。 クラウドファンディングは終わりましたが、通常販売も予定されていますので、ぜひ興味のある方はチェックしてくださいね。 あすわかHP:http://www.asuno-jiyuu.com/ 憲法ボードゲームFB:https://www.facebook.com/kenpogame/
  • トレンドのワークスタイルを取り入れるなら作業服・安全靴専門のコンセプトショップが穴場。今シーズンの気分に合う掘り出し物が驚きの価格で手に入る! WORKMAN ワークマン 全国に約840店舗を構えるワークマン。最近はカジュアルウェアやスポーツウェアも豊富にラインナップしており、デイリーに取り入れたくなるアイテムも多数揃う。 ベルト 各¥258/ワークマン鮮やかな色のベルトは、スタイリングのフックに。財布にやさしい価格なため、カラーバリエーションを揃えて購入するのもおすすめ。ガーデンブーツ¥1,389/ワークマン超軽量がうれしい。ライムグリーンで雨でも楽しい気分に。ベスト¥3,612/ワークマンモードの表舞台に登場したフィッシングベストは、ワンピースなどのフェミニンなウェアとも好相性。多数のポケットは手ぶらでの外出を可能に。つなぎ¥5,371/ワークマンブリーチ加工でヴィンテージの風合いをプラスしたデニムのジャンプスーツ。生地はしなやかで、着心地も配慮されている。MANNENYA 萬年屋 イエローの外観が西新宿でひときわ異彩を放っている萬年屋。動きやすくデザイン性も高い作業用の商品の数々が、今ファッション界から熱視線を浴びている。 つなぎ¥2,898/萬年屋モード界を席巻している作業用のジャンプスーツ。フロントはジップ、袖口は面ファスナーと、着脱しやすい。カラーバリエーションも豊富。レインコート¥5,167/萬年屋ニュアンスのあるパープルカラー。ウエストにドローストリングが備わっていたり、フードが取りはずしできたりと機能性も申し分ない。靴下 各¥796/萬年屋ソックス専門店でもなかなか見つけられない、足袋状のソックスがここにはある! 発色もよく多彩な色が揃っているのもうれしい。サロペット¥10,713/萬年屋ストラップのプラスチックバックルがスポーティ。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>05|まだまだある! 萬年屋のアフォーダブルなモードアイテム
  • 白いレースから透けるデニムって、この夏ならではのおしゃれワザ!「今夜は仕事が終わり次第ビアガーデン集合~!」って朝から仲間のグループメールが盛り上がってる♪ ボーダー×デニムの動けるカジュアルで行きたいトコだけど、何か変化をつけたい......そうだ、白レーススカートを重ねてみよう。レースからデニムを透かすってワザ自体が今っぽいし、上品な華やかさも盛れて言うことナシ! 可憐なレースに似合うかごバッグを持てばフレンチシックに仕上がって、ほめられること請け合い。さあ仕事をテキパキ片づけて、今夜はハジけちゃおー!カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 スカート¥24000/ヌキテパ AOYAMA パンツ¥25000/ゲストリスト(アッパーハイツ) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥25000/マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 イヤリング¥4000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(エネーダ) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/東 京祐  ヘア&メイク/河嶋 希  モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石上美津江 原文/野崎久実子 撮影協力/アワビーズ UTUWA TITLES
  • 先日、元Marisol美女組の方々と、久しぶりに会ってきました!左から、mamiさん、私、yukinoちゃん、こんちゃん、です。yukinoちゃん、こんちゃんとは、約3年ぶりの再会でした。 みんな、いつの間にか高校生ママに! 元Marisol美女組メンバーのみなさん、おしゃれさんばかりなので、何着よう…と考えてしまいました。 表参道のステキなレストランでのランチだったで、少し大人っぽいのがいいかな… ぱっとしないお天気なので、雨になってもいいように… やはり、ブラック! はい、前回に引き続き、「黒」コーデ第2弾です♡ 今季購入した、「plage」のコットンシルクのプルオーバーと、「Deuxieme Classe」のサテンタックワイドパンツです。プルオーバーは、シルク入りなので、ハイネックでも暑苦しくなくさらりと着れます。 パンツは、サテン素材なので、ウエストがゴムでもオケージョンOKです。 タックが、左右に2本ずつタックが左右に2本ずつ入っているので、とてもボリュームが出て存在感ありです。 スニーカーとTシャツなど、ラフなファッションにも合いそう。この日は、mamiさんもブラックコーデ。 笑顔の素敵な可愛らしい店員さんもブラックコーデ。 素敵な人は、「黒」着てますね〜 mamiさんも店員さんもブラック♡美女組No.66risaのブログ
  • 今日(19日)からようやく、市川海老蔵さんも舞台復帰です!この場を借りてエールを送りたいと思います!!海老蔵さんの舞台復帰のニュースに、うっかり涙しそうになるLilyです。何を隠そう…私の観た15日昼の部を最後に休演でしたから(T_T) そんな彼に、届くわけもないけれど、エールを送るつもりでのブログ更新です✏️ ほぼど真正面の良席を奇跡的にゲット✨では、気を取り直して 今こそ観るべき!イチオシの歌舞伎役者は……堀越勸玄くん(6歳 成田屋)今の彼は今しか見れません!今月は初の大役というだけでもニュースでしたが、海老蔵さんのダウンで一躍ときの人に✨ でも『話題の可愛い子役 』なんてレベルじゃありません❗❗ 外郎売りの早口長台詞は観客全員が固唾を飲んで見守りましたが(ワイドショーなどで見た方もいらっしゃると思います!)台詞を終えると割れんばかりの拍手喝采。見事としか形容しようがありません✨ でも、彼のスゴさはそこだけではなく。台詞の間合い、立ち回り、そして見得!どれをとっても6歳とは思えない立派な歌舞伎役者さんでした。 さすが、市川宗家のプリンスです✨写真のポスターを載せたい所ですが…彼はどんどん変化(成長)するでしょう。 だからこそ、今!、の彼は文字通り今しか観れず、観て頂きたい役者さんだなと思いました もちろん既に人気者なので、チケット入手は困難ですが、まさに今イチオシの役者さんです☺️さてさて、今月の演目は、注目の『外郎売り』以外も面白いものばかり 。そんな中でで、オススメの役者さんをさらに2人ばかりご紹介です。 中村獅童さん(萬屋、オススメ2回目) 女形(しかも『豚姫』というユニークなお役)がツボでした 獅童さん、いつもはもちろん男役。しかも大男で荒っぽい役が超お似合いなので、今回はギャップにやられます。ホント多彩です✨ 中村児太郎さん(成駒屋) とにかく美しかった 今回は全幕登場でした(お着替えがハードですねー。)。今まであまり意識していませんでしたが、平成生まれの女形として注目の役者さんとのこと まさにこれからの活躍に期待の役者さんです☺️ 特に、初めて歌舞伎を観に行くなんて方は、観たい役者さんを決めて観に行くのがオススメなので、少しでも参考にして頂けたら幸いです ※相撲部に負けじと、歌舞伎部も立ち上げを検討したいと思います(笑)※おまけ:本日のお食事 お弁当はいつも通り、今月仕様のお弁当を 最中アイスは、公式キャラクターのにゃんたろうのバースデーという事で特別仕様でした 7月仕様のお弁当。もちろん大満足な内容 にゃんたろう特別ver.★和の世界よりビールの頻度が高いInstagramはこちらから★美女組No.135 Lilyのブログ
  • こんにちは秦(シン)です。 今月の付録のPVCバックを届くのをすごく楽しみにしてました。 でもずっと仕事でやっと昨日の休みで使えました! バックの持つところはレペットのロゴがあって、シンプルで可愛いです。 中にはポーチが付いていて整理整頓が簡単にできる以外、  レオパードの柄でクリアバックにいいアクセントが付きます! では続いては今日のコーデをご紹介します。 アイデアは桐谷美玲さんの軽やかな夏の黒コーデのページからです 背中あきのドットシャツが可愛くて、 真似したくて持ってるドットシャツを逆にして後ろで結んで着てみました! そうすると新しいシャツをゲットした気持ちになります笑 実はこんな感じで着て本当にいいのか、 周りの人から見ると可愛いかどうかという心配があります。 昔の自分だと気にしすぎてこの着方は絶対諦めたが、 大人になってから変わりました。 そんなに見られてないのになんでこんなに気にするのと思いました! 一番自分のことを見るのが自分だから、 自分が好きな方でいられればいい!!! その方ももっと自信を付いて、魅力的です。 今日は新刊についてのご紹介は短かったが、 実は内容がたっぷりあります。 大人の女っぽカジュアルルール2.0 の中のルールはすごく勉強になりました! あとは 「知的にモテる」ネイビーってこれ! のページにあるコーデはとても素敵でした!!! もっと詳しく見たい方は是非八月のバイラをお手にとって、 見てみてくださいね❤️ @imheidichin
  • レペット×BAILAコラボ付録 まだまだ梅雨空けには時間がかかりそうですね 雨の日の休日は家で過ごすことが多く、気分が沈みがちですが、BAILA8月号のおかげで読みながらいろんなコーデの考えを膨らませるなど最近は楽しみが増えています✨ そんなBAILA8月号ですが、またもや豪華な付録が❣️ なんと、今から大活躍間違いなしのPVCトート 嬉しいことにフランスのシューズブランド「レペット(Repetto)」とのコラボなんです クリアバッグなので、中身のコーディネートも楽しめちゃいます マチが広いのも嬉しいポイント❣️  高さ約22×幅約22×マチ約10㎝ 見た目とは裏腹に収納力も抜群です ‍♀️ オリジナルの "REPETTO"ロゴが持ち手にあり高級感も✨ そして、中に入っているレオパード柄のポーチは、バッグにセットして透けさせても単品で使ってもOK❣️ いかがでしょうか?✨ レパートリーが多い贅沢な付録なのです 皆さまもぜひ付録をゲットしてくださいね ▶︎▶︎instagramはこちら
関連キーワード

RECOMMEND