SPUR7月号(5月23日発売)の付録は、ヒグチユウコ描きおろし「手ぶらでおでかけケース」!

SPUR.JP

まるで香水びんを持ち歩いているかのよう! おしゃれすぎるこちらはアートワークをヒグチユウコさん、デザインを名久井直子さんが手掛けた特別付録。ヒグチさんの人気作品である 『ほんやのねこ』(白泉社・刊)でもおなじみ、本屋の”女主人”である謎めいた白猫ちゃんが登場。コケティッシュなウィンクに、ひと目でハートを貫かれます。しかも可愛いだけじゃないんですよ! 「手ぶらでおでかけケース」という名の通り、長めのストラップがついていて首からかけることが出来るんです(しかもストラップは取り外し可能!)。さらにジップつきの本体に加え……

↑ライニングは目のさめるようなターコイズブルー。ジップを開けるたびにときめきます!

裏面にはヒグチユウコさんの手による麗しい花々が咲き誇るフラップが。これを開くと……。

カードや定期、領収書などマルチに収納できるポケットが4つ! フラップをパチンと閉めれば大切な中身をカバーしてくれて安心です。サイズは縦13.5cm×横8cm。手ぶらブームの昨今、こちら一つで自由きままにお出かけするのもオススメです!

可愛すぎ、便利すぎるケースは5月23日発売のSPUR7月号についてきますよ!

photography:Naoki Seo

保存

保存

SPUR7月号のご予約はこちらから!

Amazonで購入する(外部サイト)

セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)

HMV&BOOKS onlineで購入する(外部サイト)

楽天ブックスで購入する(外部サイト)

関連記事
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。5/28より、第12期がスタートしました! 彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティー・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『GU』や『しまむら』のプチプラコーデ♡ 結婚式で着た『ラグナムーン』のパンツドレスも好評価!【ファッション人気記事】♡第3位♡『GU』の「デニムフレアマキシスカート」 No.705 さきてぃさんが、『GU』でやっとGETできた! と喜んでいる「デニムフレアマキシスカート」。丈が長めだから試着はマスト。きれいめにもカジュアルにも着られるアイテムなんだって♪ ▶︎▶秋まで着れそう! ♡第2位♡『しまむら』で細見えブラウスをGET No.682 彩希さんは、『しまむら』でギャザー付きチェックブラウスをお買い上げ。落ち着いたカラーで甘くなりすぎず、ギャザーをポイントにほんのりフェミニンな印象。色々なコーディネートが参考になります♡ ▶︎▶︎もちろんプチプラ!♡第1位♡『ラグナムーン』の褒められパンツドレスで結婚式へ No.628 かんちゃんさんは、友人の結婚式に『ラグナムーン』のパンツドレスで出席。ウエスト部分がキュッと締まって、スタイルアップ効果も抜群! 他のゲストからも好評の着こなしを紹介してくれました♪ ▶︎▶︎レースが上品な印象ハリと美白におすすめなドリンクや、パドルブラシのレポが気になる!【ビューティー人気記事】♡第3位♡セルフネイルを楽しむ夏 No.692 れいさんは、気分によってすぐ変えられるのが嬉しくって、セルフネイル派に。今の気分は、くすみパープル×ゴールドで夏っぽ大人ネイル♡ 使っていたのはあのブランドでした♪ ▶︎▶︎どんな服でも合う!♡第2位♡肌のハリと美白を取り戻す美容ドリンク&サプリはこれ! No.645 ともみんさんが、お疲れ肌におすすめ♡ と推すのは『資生堂』の「The Collagen(ザ・コラーゲン)」と、スギ薬局グループオリジナル商品『エスセレクト』の「キュアティホワイトII」。飲んでみた効果はいかに!? ▶︎▶︎フルーティーで飲みやすい♡第1位♡MORE8月号付録『uka』パドルブラシを2週間毎日使ってみた! No.680 まぐちゃんさんは、MORE8月号付録『uka』パドルブラシを、頭皮用トリートメントと共に使ってみた感想をレポ! 毛先が広がらなくなったり、小顔効果などイイこと尽くしだった様子♡ ▶︎▶︎お風呂上りに使ったよ♪沼津や鎌倉、金沢で訪れたい、女子旅スポット!【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡金沢女子旅で『金沢21世紀美術館』へ! No.707 結紀奈さんは、金沢女子旅で『金沢21世紀美術館』へ! 混んではいたけど見たかった作品を全部見れて大満足の1日に。アート作品と一緒の写真の撮り方は真似してみたい☆ ▶︎▶︎泳いでるふりが可愛い♡第2位♡鎌倉で行列のできる「茶房 雲母」 No.457 samenyanさんは、鎌倉で大人気の「茶房 雲母 (さぼう・きらら)」であんみつをぱくり♡ 味はもちろん、お皿にはお花も添えられていて可愛い〜んだって♡ ▶︎▶︎オープン15分前に到着したら……?♡第1位♡『沼津深海プリン工房』の「あさひプリン」と「深海プリン」 No.682 彩希さんは、話題の『沼津深海プリン工房』 を偶然発見!! 目にも鮮やかなプリン2つを購入し、紹介してくれました♪ 静岡県沼津市へおでかけの際はぜひ立ち寄ってみて。 ▶︎▶︎気になるお味は……?★今回のランキングは7/15(月)~7/21(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
  • 夏に欠かせない小物といえばかごバッグ。定番のアイテムだけに、今季らしいディテールを備えたデザインにアップデートして差をつけたいもの。一気に旬の雰囲気をもたらしてくれ、使い勝手も抜群の3アイテムを揃えました。 MARCHER レオパード柄巾着つきかごバッグデイリーにもリゾートにも、気軽に楽しく取り入れられる夏気分満点バッグしっかりと編まれた天然ヤナギのかごバッグに、ヒョウ柄の巾着バッグつき。かごの中にセットすればほっこりしすぎずアクセントになり、中身も見えず安心。もちろんそれぞれ単体でも使えるので、楽しみ方はあなたしだい。ハンドルはレザー巻きで高級感ある仕上がり。かごは天然素材をひとつひとつ手編みでつくるため、サイズや形に若干の個体差あり。 MARCHER レオパード柄巾着つきかごバッグ ¥14,000→¥10,500+税(25%OFF)>>mieu Lindas メッシュトートバッグ軽やかなメッシュバッグで、着こなしに抜け感を夏になると欲しくなるかごバッグ。今季は、カラフルなプラスチック製の紐を編んでつくられたメキシコ風の「メルカドバッグ」を。マチがしっかりあるので荷物がたくさん入り、軽くて、見た目にも新鮮! 使いやすい色展開で、いつもの着こなしをフレッシュに更新してくれる。ころんとしたフォルムがかわいいかごバッグ。大きすぎないサイズ感とほどよいハンドルの長さで、持ちやすいのもいい。mieu Lindas メッシュトートバッグ ¥4,800+税>>ne Quittez pas メタリックマクラメポシェット艶やかな透明感を備えた壺型がリュクスな存在感眺めているだけで心が浮き立つメッシュポシェット。メタリックなマクラメ糸で編み上げた壺型がキュートで目を惹きます。艶やかな透明感を備え、モードからカジュアルまでさまざまな着こなしにもマッチ。肩がけもできる長さの持ち手や見た目以上の収納力など機能面でも優秀です。ne Quittez pas メタリックマクラメポシェット ¥9,000+税>>
  • 未だなお空前のタピオカブーム真っ最中ですが、 2018年の夏に販売されて大反響だった 《タピオカティーラテ氷》に、 新フレーバーが新登場 〜!!タピオカほうじ茶ラテ氷♡なんと今夏は、 ほうじ茶ラテがかき氷に♪♪ミルクアイスがドーンと真ん中に入っているから 最初から最後まで、 ほうじ茶ラテ氷と一緒に楽しめちゃいます^^ ラテ氷部分は、 さくさくふわふわで美味しい♡♡タピオカもたっぷり♡アイスのあらゆるところに タピオカがたっぷり入っています♪♪今夏もあっとゆーまに売り切れの予感なので なくなる前にファミリーマートへ^^【No.576】*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • 人生の3分の1は眠る時間で、睡眠の質の向上が健康と美に深くかかわっている、というのは周知の事実。外気とストレスにさらされた日中の自分をリセットするために、家の中で眠る前に過ごすいくつかの習慣、30代の女性ならその大切さを実感しているのでは? 例えばそれは、バスタイム後のスキンケアだったり、SNSや趣味に使う時間だったり、”何もしない”というリラックスタイムかもしれない。そんなリセットのための日常的習慣の中に、ぜひ「上質なパジャマに着替える」という選択肢を入れてみてほしい。 マーガレット・ハウエルの定番、ストライプパジャマ。バンドカラーはファッショナブルなだけでなく、ストレスなく過ごせる着心地の良さも。パジャマ¥39,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 【RALPH LAUREN】 1967年ニューヨークで創業し、1983年にホームコレクションを発表したラルフ ローレン。ファッションデザイナーブランドがライフスタイルコレクションをプロデュースするのは世界でも初めてのことだったそう。アメリカらしさのある洗練された暮らしの提案は、クラシカルなテーラードタイプのパジャマにも凝縮されて。リネン55%、コットン45%でさらりとした肌触り、ゆったりとしたデザインで着心地も満点。 パジャマ¥20,000/ラルフ ローレン(ラルフ ローレン ホーム) 問)ラルフ ローレン 0120-3274-20 【BROOKS BROTHERS】 ブルックス ブラザースは1818年創業、アメリカントラッドを作り上げた歴史あるブランド。タイムレスな定番として愛用者が後を絶たないナイトウェアは、ゆったりとしたシルエットのリラックス感と、上質なコットン生地が魅力。胸ポケットに入った「BB」の飾り刺繍も端正なムードがただよう。 パジャマ¥16,000/ブルックス ブラザース ジャパン(ブルックス ブラザース) 問)ブルックス ブラザース ジャパン 0120-185-718 【MARGARET HOWELL】 開襟のプルオーバーシャツに、ウェストにギャザーを寄せたパンツは、どちらも涼やかなリネン素材。ゆったりと体を包むシルエットは、眠る時だけでなく、家でくつろぐ時間も優雅でリラックスしたものにしてくれそう。イギリスらしい伝統的なクラフトマンシップ精神を大切にするデザイナー、マーガレット・ハウエル。彼女の暮らしのスタイルを反映する「マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ」のコレクションから。 パジャマシャツ¥23,000・パジャマパンツ¥22.000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 問)アングローバル TEL 03-5467-7864  www.margarethowell.jp 【DEREK ROSE】 ラグジュアリーな素材とこだわりの仕立て。織地のドットやパイピングにも精緻な職人技が感じられて、家で過ごす時間を豊かなものにしてくれる。デレク ローズは、1926年創業で三代にわたり最高級のルームウェアを作り続けてきた英国のブランド。イギリスらしいクラシックなデザインで、映画の主人公になったようなロマンチックな気分になれそう。 パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ) 問)ヴァルカナイズ・ロンドン TEL 03-5464-5255 【SLEEPY JONES】 おしゃれに着こなせる、ラグジュアリーでしゃれたデザインで”街でも着られるパジャマ”として2013年に誕生。ファッションとしてのパジャマウェアのブームを引き起こしたスリーピー・ジョーンズ。もちろん本来のワンマイル、ラウンジウェアとしての心地よさも十分に兼ね備えている。赤のラインを可愛くきかせたセットアップは、上下セパレートで使っても素敵。 パジャマシャツ・パンツ(セットで)¥27,000/モットハウス・トーキョー(スリーピー・ジョーンズ) 問)モットハウス・トーキョー TEL 03-6325-2593 知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【デレク ローズ】 清潔感のあるホワイトのコットンパジャマ。リッチな仕立だけれど、リラックスして着られる。パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  最高級のシルクパジャマ。保温性、吸湿性に優れ、一度身につけると手放せなくなる。パジャマ¥64,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  写真・冨田惠 文・久保田梓美 
  • \ノンノ専属読モがお届け/ カワイイ選抜のブログ とどまるところを知らないタピオカブーム♡ ノンノ専属読モのカワイイ選抜が、お気に入りのショップ&ドリンクをレポ! ここでは各地で楽しめちゃう、ご当地限定や全国展開のお店をご紹介。休日の散策や観光の合間にお店を見つけて楽しんでみてね。画像をクリックすると口コミをチェックできるよ♪ - MENU - ➤ ALFRED TEA ROOM(No.36 脇田茉奈) ➤ 閑茶坊(No.80 松倉彩理) ➤ TP TEA(No.80 松倉彩理) ➤ CoCo都可(No.55 今井綺羅) ➤ Gong cha 貢茶(No.48 古野美優) ➤ comma tea(No.71 中野倭佳) ➤ THE ALLEY(No.68 白井真緒) ➤ Bull Pulu(No.68 白井真緒) ➤ 辰杏珠(No.40 脇田璃奈) ➤ 春水堂(No.40 脇田璃奈) ➤ 新時沏(No.42 川手菜々子) ➤ タピオカミルクティー専門店 T.(No.35 吉田南歩) ➤ TeaWay(No.50 木戸怜緒奈) ➤ ノナラパール(No.50 木戸怜緒奈) ➤ 麗茶亭(No.66 佐久間梨奈) ▶ 都道府県から検索する   MANA'S SELECT   ALFRED TEA ROOM  ▲ 画像をCLICK! ロサンゼルスで誕生したティー専門店。厳選茶葉を使用したメニューで人気となっています! 美味しいだけでなく見た目もカワイイ…♡ (No.36 脇田茉奈)   SARI'S SELECT   閑茶坊(KANCHABOU)  ▲ 画像をCLICK! とにかくメニューが豊富! ミルク系以外のドリンクも多かったので、甘いものが苦手な方でも楽しめそうなものも揃っていました◎! (No.80 松倉彩理)   TP TEA  ▲ 画像をCLICK! "春水堂"がプロデュースしているテイクアウト専門のティースタンド。「ほかのお店に比べて、タピオカの粒が小さい?」というのが第一印象でした! とっても美味しかった♡ (No.80 松倉彩理)   KIRA'S SELECT   CoCo都可  ▲ 画像をCLICK! 私は甘党人間なのでタピオカ大好きです♡ インドアな私も流行に乗ってこの間、渋谷でタピ活してきました! (No.55 今井綺羅)   MIU'S SELECT   Gong cha 貢茶  ▲ 画像をCLICK! 最近どんどん人気が出ているアジアで大人気の台湾茶専門店です! 自分の好きなようにカスタマイズできるのが魅力ですね★ (No.48 古野美優)   WAKA'S SELECT   comma tea  ▲ 画像をCLICK! 私は、黒糖ミルクティーを飲みました!ミルク感が強くて、タピオカの粒が大きめ。他にも、焦がし黒糖や、抹茶、タピオカの定番、ロイヤルミルクティーなどがありました。 (No.71 中野倭佳)   MAO'S SELECT   THE ALLEY  ▲ 画像をCLICK! 黒糖ラテのタピオカばっか飲んじゃう♡ たくさんのタピオカを飲んできましたが、わたし的にはここのタピオカが一番! (No.68 白井真緒)   Bull Pulu  ▲ 画像をCLICK! 友達に黒糖タピが好きなら行くべきと教えてもらってその日に行きました! タピオカは黒糖ミルクに限ると思ってるから、迷わず黒糖タイガーミルクを購入♡ (No.68 白井真緒)   RINA'S SELECT   辰杏珠 Sin an ju  ▲ 画像をCLICK! 原宿駅竹下口から歩いてすぐ! 黒糖バブルミルクを頂きました♡お店の目印はタツノオトシゴ! (No.40 脇田璃奈)   春水堂(チュンスイタン)  ▲ 画像をCLICK! 飯田橋店はテラス席もあって開放的な空間になっています! そして私が頼んだのは、夏季限定のタピオカスイカミルクティーです♡ やっぱり期間限定に惹かれるなあ。 (No.40 脇田璃奈)   NANAKO'S SELECT   新時沏(シンジキ)  ▲ 画像をCLICK! おいもタピオカが気になりすぎる!何層にもなっていて、かなりのおいも感。思ったより甘くなく、サツマイモを感じられるのがポイント。 (No.42 川手菜々子)   NANAHO'S SELECT   タピオカミルクティー専門店 T.  ▲ 画像をCLICK! 地元の奈良のだいすきなタピオカを飲みに行きました♪ 私的にはベースで選んだほうじ茶がとってもとっても美味しかったです! タピオカは少し固めで弾力は少なめ♡︎ (No.35 吉田南歩)   REONA'S SELECT   TeaWay  ▲ 画像をCLICK! 九州を中心に店舗を構えるタピオカ屋さんに初めて行ってきました! 天神ビブレ店限定(?)のメガサイズは、タピオカが通常の3倍! 大粒のもっちりしたタピオカがおいしかったです★ (No.50 木戸怜緒奈)   ノナラパール  ▲ 画像をCLICK! タピオカの方にしっかり甘さがついている印象! Medium、Large、Super Largeの3種類あったのですが、Super Largeは映画館のポップコーンぐらいの大きさ!! (No.50 木戸怜緒奈)   RINA'S SELECT   麗茶亭  ▲ 画像をCLICK! 紫さつまいもミルクティーをいただきました★ さつまいも感がしっかりあって、美味しかったです。お店の中もかわいくて、そんなに混んでなくて小休憩にちょうどいい感じ♡ (No.66 佐久間梨奈)       関東地方   ー 埼玉県 ー 閑茶坊(KANCHABOU) Gong cha 貢茶 新時沏(シンジキ) 春水堂(チュンスイタン) Bull Pulu   ー 千葉県 ー Gong cha 貢茶 春水堂(チュンスイタン) Bull Pulu   ー 神奈川県 ー Gong cha 貢茶 春水堂(チュンスイタン) Bull Pulu   中部地方   ー 静岡県 ー comma tea   ー 愛知県 ー Gong cha 貢茶 THE ALLEY ノナラパール   関西地方   ー 京都府 ー THE ALLEY 辰杏珠 Sin an ju 麗茶亭   ー 大阪府 ー ALFRED TEA ROOM CoCo都可 Gong cha 貢茶 comma tea 辰杏珠 Sin an ju 春水堂(チュンスイタン) TP TEA ノナラパール Bull Pulu   ー 兵庫県 ー CoCo都可 THE ALLEY 春水堂(チュンスイタン) Bull Pulu   ー 奈良県 ー タピオカミルクティー専門店 T.   中国地方   ー 岡山県 ー TeaWay Bull Pulu   ー 広島県 ー Gong cha 貢茶   ー 山口県 ー TeaWay   四国地方   ー 徳島県 ー TeaWay   ー 香川県 ー TeaWay   ー 高知県 ー TeaWay   九州・沖縄地方   ー 福岡県 ー Gong cha 貢茶 THE ALLEY 春水堂(チュンスイタン) TeaWay   ー 長崎県 ー TeaWay   ー 熊本県 ー TeaWay   ー 大分県 ー TeaWay   ー 沖縄県 ー Gong cha 貢茶       \ カワイイ選抜 /ノンノ専属読モの新着記事をCHECK!
  • BAILA8月号が届きましたー! 今回の付録は、RepettoのレオパードPVCトート!かっわいい。 持つだけでおしゃれに見えるPVCバッグは、今年取り入れたいトレンドの1つです。 付録のバッグでコーディネートしてみました。 シンプルにデニムで。 主役はPVCバッグです。 おしゃれカフェにも映えます。 BAILA8月号も見所が盛りだくさん。 一番気になった企画は。 知的にモテちゃう。 ネイビーで着まわし1ヶ月。 知的?モテちゃう? アラサーにはとても気になるワードです。笑 白とネイビーはやっぱり爽やかで、男女問わず、年齢問わず、ウケがいいですよね。 私も大好きネイビーを、夏に爽やかに着こなしたい、そう思いました。 短い夏。トレンドもうまく入れながら、おしゃれに励みたいと思います!
  • 突然ですが、皆さんが生まれて初めて読んだマンガは何でしょうか。私は水沢めぐみ先生の 『トウ・シューズ』でした! 単行本でこの作品を読んでいたのですが、とにかく小学生の時はバレエとピアノという習い事に憧れていて(今思えば、バレエやピアノそのものというよりも、発表会の時に着る綺麗な衣装や薄ピンクの可愛いトウ・シューズに興味があったのではないかと思います!)、その気持ちをどうにか昇華しようとして、読んだのがこの作品でした。バレエの世界の話ではあるものの、とても身近に感じることができたのが魅力。ライバルが現れたり、友人と喧嘩をしたり、素敵な男の子とのラブな展開に胸をときめかされずにはいられませんでした。この作品をきっかけに、毎月、りぼん本誌と単行本を読み漁るように。種村有菜先生の『満月をさがして』では英知くんのピュアな気持ちに涙を流し、ドラマ化の際に読んだ一条ゆかり先生の『有閑倶楽部』に描かれるバブリーな高校生の姿を見て、「高校生になったらこうなれるんだ……」と当時小学生だった私に幸せな夢(現実はさておき……)を見せてくれました。もはや、りぼんで友情を学び、恋に憧れ、夢をみることができたといっても過言ではありません!そんな私にとって最高な展示が現在、新宿高島屋で開催中です。   「特別展 りぼん 250万りぼんっ子大創刊号」では今現在もファンから愛されている名作の原画や、パネル、連載当時の付録などが展示されている最高の空間! 私自身、リアルタイムで連載を追っていた作品はほとんどないのですが、単行本になって読んでいた大変思い入れが深い作品にまつわる展示がずらっと並んでいて、大興奮でした。 何より面白いのが付録や応募者全員サービスのグッズの展示。『天使なんかじゃない』のノートや『赤ずきんチャチャ』のお弁当箱など、再現するのがなかなか難しい90年代の少女漫画雑誌の付録が持つムードを楽しめてしまうんですよね。付録って、時間が経つほど手に入れるのが難しいので、一度に見られる機会はかなり貴重。そして、幼い時に憧れていた付録は何十年経っても色あせない魅力を炸裂させていたのでした。 『有閑倶楽部』の美童グランマニエのパネルや『ルナティック雑技団』のとある一ページを再現した壁は特に圧巻です。手の平に収まるサイズのコミックスとはまた違う魅力があります。各作品ごとの紹介パネルにある「アオリ文」もグッときます。『ご近所物語』の「スーパー・ハッピー♥ラブパワー」なんて言葉を見た瞬間に作中で奮闘する実果子の姿を思い出し、懐かしさに少し泣けてしまいました。他にも、周りの目をつい忘れてキャッキャしてしまうコンテンツばかりなので、ぜひ一度足をお運びいただけると嬉しいです。 そして、忘れてはいけない、展示会限定グッズもすごいですよ……。付録の復刻という的確なキュンポイントをついてくるラインナップです! りぼん展に展示されているの池野恋先生の『ときめきトゥナイト』を堪能した後は、発売中のSPUR9月号に掲載されているモードな蘭世と真壁くんに会える「ときめき★ダークロマンス」もチェックしてくださいね!      
  • こんにちは。 バイラーズの井上です。 先日、ご招待いただき プチプラファッションでおなじみのリエディ、秋冬の展示会に行ってきました。 ご存知の方も多いかとは思いますがカジュアルなアイテムがとても多く しかもお値段も大抵のものが5000円以下で手に入るので最近は多く利用しています。 秋冬コレクションということでコートやニットが中心の展示会。 この日はとても暑く着いたばかりの頃は【暑くて全然興味が持てないよぉ~( ;∀;)】なんて思っていましたが、だんだんと汗も引き涼しくなってくるとどんどんとやる気に!!! どれも可愛い上にお値段を見るといい意味でびっくりさせてくれ 気付いたら購入リストがとんでもないことに…(汗) フォトジェニックになるよう様々な飾りつけがかわいかったです。 こちらは 安田美沙子さんがデザインしたシリーズのもの。 ワンピースを見ていたら ちょうど展示会にいらっしゃっていた安田美沙子さんが デザインについてのこだわりについても話しかけてくださり (可愛すぎました…。) 当初どの色にするか迷っていたものの ちゃっかり安田美沙子さんと同じ色の赤をセレクトしてしまいました。 もちろん コートもたくさん。 オーバーサイズなものや ロング丈のものが多かった印象です。そして高見え!! しっかりとした生地なのに どれも1万円以下ということもあり ちょっとチャレンジなデザイン&カラーのものスタンダードなものをそれぞれ注文しました。 コートだけじゃなく ちょっとチャレンジ色のブーツやワンピースなども注文して 初めての展示会でしたがよく友人が 【展示会ってたくさん買っちゃう♡】といっていたのを実感しました。 どれも本当にかわいくて早く届いてほしいし 夏は苦手だし…で早く秋にならないかなぁ…と今から楽しみにしています(*'ω'*) ネットでの展示会(予約会)も8月のあたまには開催されるようなので気になる方はぜひ見てみてください~。 この日は 試着しやすいように!と タンクトップ&デニムの上にシャツワンピを羽織っていきました。 (肩のねじりがポイントです☆) バッグはもちろんBAILA8月号の付録で。 他のバイラーズのみんなも書いてるけどこのバッグがとても使いやすいし どんなコーデにも合うから最近は専らこのバッグです。。 BAILA9月号も 読み応えたっぷりです。 わたしは 表紙にもある 「ノースリーブ」×「カーディガン」を更新! のページに夢中です。 カーデがあるたけで メリハリにもなるし 二の腕隠しにもなって最近はいつも肩から羽織っているような。。。 本誌にもあったブラウンカーデ&ピンクのトップスに一目惚れしてしまったので 近いうちに取り入れようと思っています! 今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。 instagramも投稿しているので見ていただけると嬉しいです。 また、更新します♪ 井上あずさ
関連キーワード

RECOMMEND