3. おしゃれな人の新常識は「手ぶら」!

SPUR.JP

ウエストポーチやサコッシュの爆発的ブームを経て、ファッショニスタはどんどん身軽に! 体にフィットするボディバッグや、機能的なデザインのベルトバッグを手に入れて、両手が自由な「手ぶら」スタイルで街に出よう。

リュクス&機能的なフェンディのベルトバッグ

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

茶色いレザーコートの上に、フェンディのベルトバッグを装着した女性。キーホルダーやスマートフォンケースが下がったユーティリティバッグは、機能的だがリュクスなムードもキープ。細身のスラックスパンツやポインテッドトゥパンプスと合わせ、エレガントに取り入れた。

Photo by Edward Berthelot/Getty Images

デニムジャケットとも相性抜群のユーティリティバッグ

Photo by Christian Vierig/Getty Images

インフルエンサーのソニアは、フェンディのベルトバッグをデニムジャケットの上にオン。ウエスト位置から少し下げて装着して、カジュアルなムードを演出した。デニムジャケットにも大きなポケットがついているので、意外と荷物が入りそう!

Photo by Christian Vierig/Getty Images

ユーティリティバッグを首から下げて

Photo by Christian Vierig/Getty Images

インフルエンサーのレオニーは、ガニーのユーティリティバッグを首から下げて、白いロングジャケットのアクセントにした。ジャケットの下に着たトップスとヘアバンドで、バッグのストラップのカラーリングをリフレインしているのにも注目!

Photo by Christian Vierig/Getty Images

パンツスーツとスポーティなボディバッグの意外な組み合わせ

Photo by Christian Vierig/Getty Images

グレーのパンツスーツにプラダのボディバッグを合わせた、インフルエンサーのキャロライン。マニッシュなスーツに、スポーティなバッグを合わせる意外性が、スタイリングに奥行きを与えている。着崩さずにボディにフィットさせたバッグの身につけ方や、ポケットに両手を入れたポージングにも、クールな雰囲気が漂う。

Photo by Christian Vierig/Getty Images

バックパックは、モード感のあるものを

Photo by Timur Emek/Getty Images

「手ぶら」といえば、頼れる定番はやっぱりバックパック! モデルのリネイスィは、ルイ・ヴィトンの赤いバックパックを背負って。スポーティに寄せすぎない、モードなバックパックのチョイスがクールだ。チェック柄との切り替えフーディや、レインハットのような帽子も可愛い!

Photo by Timur Emek/Getty Images

スーツになじむポシェットで、あくまでシックに

Photo by Matthew Sperzel/Getty Images

ダークグレーのパンツスーツとハットが似合っている、スタイリストのベアトリス。クロスがけしたザ ロウのバッグは、ストラップが細いのでジャケットの一部のようになじんでいる。機能性やスポーティな方向に傾かない、あくまでシックな「手ぶら」スタイルをお手本にしたい!

Photo by Matthew Sperzel/Getty Images

アイコンバッグがウエストに!

Photo by Vanni Bassetti/Getty Images

クリエイティブ・ビジネス・コンサルタントのサヴィーナ。鮮やかなブルーのジャケットの上からウエストマークしたベルトバッグは、ディオールの「サドル」。アイコン的なデザインも、ベルトバッグに変身することで新たな魅力が見えてくる。すっきりとまとめたヘアスタイルが、マニッシュなスタイリングと好相性だ。

Photo by Vanni Bassetti/Getty Images

ポップなバッグとファーベストでにぎやかに

Photo by Mari Shimmura Coordination by Shoko Sakai

マーク ジェイコブスのバッグをタイトにクロスがけした、モデルのリリー。ポップなデザインのバッグと、ロマンティックなファーベストのにぎやかな組み合わせに、彼女の個性が感じられる。ファーベストを1枚でノースリーブトップスのように着ているのもユニークだ。

Photo by Mari Shimmura Coordination by Shoko Sakai

>>4. クラシカルなバッグを現代的に取り入れる

関連記事
  • 【ジーユー(GU)】の2019冬展示会に行ってきました! 先日開催された2019秋展示会レポートでもお伝えしましたが、【ジーユー(GU)】は2019年秋冬、寒暖差が大きく、分厚いコートやダウンを羽織るにはまだ早い「秋以上冬未満(9月末~11月頭)」の時季に簡単に羽織れる「ライトアウター(ジャケット以上コート未満)」にも・の・す・ご・く力を注いでおりまして、新作を続々とジーユー(GU)各店舗および公式オンラインストアに投下中です。 「ライトアウター」キーアイテムは「CPOジャケット」! 【ジーユー(GU)】が絶賛リリース中の2019秋冬ライトアウター新作のうち、とっておきのイチ推しが、9月30日(金)から順次発売予定の「オーバーサイズシャツジャケット」をはじめとする“CPOジャケット”群です。2019年秋冬に大流行間違いナシの筆頭トレンドアイテムでもあるCPOジャケット、今回は、大人女子世代にも似合う選び方&コーディネートのコツをご紹介します。 「CPOジャケット」って何!? ここでまず最初に、CPOジャケットについておさらいしておきましょう。CPO(シーピーオー)は「Chief Petty Officer(アメリカ海軍下士官)」の略称で、CPOジャケットとは、海兵が着用する制服をルーツとするシャツ型ジャケットのことです。大きめの襟や、たくさんモノが入れられる両胸の大きなフラップ(ふた)つきポケットのデザイン、さらに厚手のウールメルトン生地で仕立てられているのが特徴です。ワーク&ミリタリーテイストがブームの今、羽織るだけで旬のスタイルが楽しめるお手軽アウターです。 【ジーユー(GU)】が2019年秋冬の新製品としてリリースするCPOジャケットにはさまざまなデザインがありますが、最もアイコニックなのはこの「オーバーサイズシャツジャケット」。メンズライクなデザインですがウィメンズのアイテムです(もちろん男子も着られます)。肩のラインを落としたり、袖が丸みを描くような形に仕立てたりて、女性らしいオーバーサイズシルエットが楽しめます。オーバーサイズシャツジャケット¥3990/ジーユー CPOジャケットは無地のタイプがベーシックですが、よりカジュアルなムードを楽しめるタータンチェック柄もおすすめ。オーバーサイズシャツジャケット¥3990/ジーユー オーバーサイズシャツジャケットよりもコンパクトなシルエットで、より女性らしく着られるブルゾンタイプもあります。丸みのある大きな襟、切り替えのある袖、後ろの裾のタックづかいなど全体的にふんわりとしたシルエットに仕立ててあって可愛い♪ ビッグポケットジャケット¥3990/ジーユー ※2019年10月7日発売 これはメンズのジャケットですが、女性が着ても素敵そうだったのでピックアップ。襟からインナーにかけてボアフリースがあしらわれているので、真冬でも暖かく着られます。両胸のフラップポケットに加えて、ウエスト両サイドにもポケットがついています。ジャケット(メンズ)¥3990/ジーユー 人気のCPOジャケット、大人世代が上手に着るには!? CPOジャケットやトレンチコート、MA-1ブルゾンなど、ミリタリー由来のワークテイストウェアはきわめてベーシックなワードローブのひとつですが、メンズライクでいかつい雰囲気の服のため、トレンドとはいえ、アラサー以上の大人女子が女らしく着るには、真逆ムードのフェミニンアイテムと合わせるのがコツ。というわけで、CPOジャケットと合わせるのがおすすめな【ジーユー(GU)】の新作ワンピース・スカート・ワイドパンツもついでにクローズアップ。セット買いしてみてはいかがでしょうか(^^)。 ジーユー(GU)2019秋冬新作の大ヒット商品、ロング丈のふんわり小花柄ワンピース。ビッグポケットジャケットを羽織った甘辛ミックスコーデが正解です。ワンピース¥2990・ジャケット¥3990/共にジーユー シャツタイプとはいえ、アウターとして羽織るレイヤードコーデが正解。ちょっと寒さが深まったら、タートルネックニットに重ねてみましょう。ボトムにはフレアパンツを合わせると、メリハリのあるふわピタコーデが楽しめます。パンツ¥1990・ジャケット¥3990/共にジーユー ワンピース¥2990・ジャケット¥3990/共にジーユー ワンピース¥2990・ジャケット¥3990/共にジーユー ワンピース¥2990・ジャケット¥3990/共にジーユー スカート¥1990・ジャケット¥3990/共にジーユー スカート¥1990・ジャケット¥3990/共にジーユー スカート¥1990・ジャケット¥3990/共にジーユー ワイドパンツ¥1990・ジャケット¥3990/共にジーユー ふんわりスカートVSスキニーパンツ、大人のCPOジャケットコーデ対決! 2019冬展示会では【ジーユー(GU)】プレスチーム女子のみなさん(全員BAILA世代)も全員もれなくオーバーサイズシャツジャケットを着用! 女らしく着るなら、ダスティピンクのふんわりプリーツスカート&同色のマシュマロパンプス(左)を合わせるのがおすすめですが、スキニーデニム&ビットローファー(右)を合わせ、あえてボーイッシュに着こなすのも捨てがたい! みなさまにはぜひ、お好きなコーディネート&ムードでトレンドのCPOジャケットを楽しんでいただきたいです! 【ジーユー(GU)】公式オンラインストアへ
  • 気恥ずかしいのでなかなか帽子に挑戦できなかったのですが、年々強くなる日差しに耐えかねまして、やっぱり今の日本では必要だわ……という結論に。帽子と言っても麦わら帽子からキャップまでいろいろありますが、フェスでも街でもOKで、さらに適度なモード感を保ちながらスタイリングの邪魔をしない、という観点では、バケットハットが正解なんじゃないかと。 ずーっと探してようやく見つけたのが、UNUSEDのバケットハットです。写真を見ていただくと、一見何の変哲もない帽子ですが、被ると上質なムードを醸し出します。バケットハットはシンプルだから、どこのもそんなに変わらないんじゃないの~と思われがちですが、被ると俄然違いが生まれるんですよね! 生地はポリエステル混シルクで適度な艶があり、クラウンがやや浅めなので、目元がすべて隠れてアングラな雰囲気が出ちゃう、ということがないんです。バケットハットって結構、ユースかつストリートに傾きがちなアイテムですが、UNUSEDのハットは大人が被っても無理している感が出ず、シックな印象。UNUSEDのアイテムは、ストリートなムードでもきちんとそこに「高さ」があるので、安心なのです。もちろん日差しもばっちり遮ってくれますし、撥水性はないものの大雨のフジロックではずいぶん守っていただきました。ツバ部分には中綿が入っているため、変に曲がったり跡がついたりすることもありません。したがって旅行に最適! バッグにぐしゃっと詰めても問題なし。この夏キューバに旅行した際も、激しい日差しと紫外線をしっかり防いでくれました。このちょうどよさ、結構希少かと思います。
  • 今年の秋冬は、美味しそうなブラウン系の“カフェ色”が空前の大ブーム! コーデに取り入れるだけで、ガラリと今季らしくなると話題です。 そんな“カフェ色”のおすすめアイテムを使ったオン&オフの旬な着こなしをご紹介。   定番ベイカーパンツをコーヒーブラウンに変えて通勤コーデを秋仕様に! THE SHINZONE / ベイカーパンツ / ¥19,000 + 税 Demi-Luxe BEAMS / Demi-Luxe BEAMS / ドライギャバ ダブルジャケット / ¥36,000 + 税 人気のベイカーパンツを赤みブラウンにアップデートして、注目のダブルジャケットを羽織れば今季らしい通勤スタイルの出来上がり!   ROTHCO M-65 LINERS DS WASH / ¥8,800 + 税 THE SHINZONE / ベイカーパンツ / ¥19,000 + 税 相性抜群のカフェ色×カーキで休日コーデ。インナーとスニーカーで白を効かせてクリーンに決めて。   オフの日もチャイブラウンコートを気負わずに羽織って洗練カジュアル ! MICA & DEAL / ボア付きバッグトラックトレンチコート / ¥44,000 + 税 unfil / ローシルクリブジャージーTシャツドレス / ¥17,000 + 税 休日のスタメン”カットソーワンピ×スニーカー”にもさらっと羽織れば、こなれ感アップが簡単に叶います。頭に巻いたスカーフ、斜めがけポシェットで、コーデにアクセントを。   BEIGE, / MOVAL / ¥38,000 + 税 MICA & DEAL  /  ボア付きバッグトラックトレンチコート  /  ¥44,000 + 税 タイトスカート×トレンチで定番お仕事スタイル。無難な合わせでも、ダークカラーのチェックでぐっと今季らしいスタイルに!   その他コーディネートアイテムはこちらでご紹介です!
  • ブラウン×マスタードのおしゃれワントーンを最旬小物で盛り上げて!夏から気になってたシャツジャケット、まだ持っていないなら今が買いドキ! トップスにもはおりにも使えて、しかも旬のブラウンなら秋冬じゅう活躍すること間違いなし。一枚で着る時は、前ボタンを上まできちっと留めて裾はインしないこと。そしたらホラ、女っぽいアコーディオンプリーツをピリッと引き締められて、着こなしバランスも新鮮に。ターバン使いしたスカーフはオレンジ色、ふわもこファーバッグはベージュ。存在感たっぷりの小物も服のトーンと揃えれば、”可愛くって大人っぽい”の最上級に♡スカート¥4990/スタディオクリップ シャツ¥14800/バナー バレット 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥18700/ビヨンドザリーフ アトリエ スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥2900/サンポークリエイト バングル¥1500/お世話や飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡原文/野崎久実子 撮影/東 京祐 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/飯豊まりえ スタイリスト/大平典子
  • どうも、なーちゃんです(*´꒳`*) 生タピオカ専門店 モッチャム 大阪、梅田駅から少し歩いた大阪のタピオカ激戦区、茶屋町にあるこちらのお店。 一際、目を惹く外観のお店には常に人が並んでいます。 本店は大阪のミナミにあるこのお店、ついに先月キタエリアにもオープンしました°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° もちもちの食感がたまらない 左 カシスラズベリーミルク 右 沖縄黒糖ミルク 定番の沖縄黒糖ミルクとカシスラズベリーをオーダーしました(*´꒳`*) 生タピオカだけあって、タピオカ独特の弾力のあるもちもちが♡ 至福のひとときでした♪ 大阪だけではなくて、東京や福岡にも展開されていて、店舗によってメニューも違うそうです。 ついつい、いろんな店舗に行きたくなってしまいます笑 とってもおすすめのタピオカ屋さんです(*´꒳`*) では、今回はこの辺で( ´ ▽ ` )ノモッチャム 店舗情報♡インスタもフォローお願いします♡モアハピ部 No.585 なーちゃん のブログ
  • 【20代におすすめのロングブーツまとめ】この秋はロングブーツがいいらしい! と早くも話題の嵐。これは空前のブーム到来の予感。20代に嬉しいメリットもいっぱい♡ 今買って、冬まで大活躍すること間違いなしのロングブーツはこちら♪ [目次] 【20代におすすめのロングブーツ】ロングブーツ最新図鑑 【20代におすすめのロングブーツ】ブーツコーデ見本 ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【20代におすすめのロングブーツ】ロングブーツ最新図鑑『FABIO RUSCONI(ファビオ ルスコーニ)』のロングブーツ(7.5)¥52000/ファビオ ルスコーニ 六本木店これぞ今年理想のロングブーツ。マットなツヤ感で気品を漂わせて。スッキリしたストレートなフォルム、太めなヒール。今のムードをロングワンピからのぞかせればたちまち“わかってる”人に。ワンピース¥44000/UTS PR(ジェーン スミス) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『A.P.C(アー・ペー・セー).』のロングブーツ太めなヒール、きゅっと引き締まったデザインが生み出す完璧ビジュアル! スカートでもパンツでも。裾からチラリと見えた時の脚がさまになる、引き締まった小ぶりなデザインが◎。足首が支えられるような安定したフィット感で、たくさん歩いても疲れにくい!(6)¥82000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『銀座かねまつ』のロングブーツ上品な光沢感を味方につけて。どんなコーデもシックにまとまる。しっかりと形づくられたデザインのおかげで、360度どんな時でもきれいな印象に。細身に見えるのに、しっかり包み込まれているような柔らかなはき心地で、歩きやすさもピカイチ。(3)¥38000/銀座かねまつ6丁目本店(銀座かねまつ) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『SARTORE(サルトル)』のロングブーツ“世界一美しい”と愛されるブーツのメゾンのさすがの一足☆ 世界のファッションアイコンたちからラブコールを受ける、『サルトル』のロングブーツ。コーンヒールと少しくびれのあるくるぶし部分が、足もとに自然な女っぽさをプラスしてくれる。(9)¥125000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(サルトル) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『J&M DAVIDSON(ジェイアンドエム デヴィッドソン)』のロングブーツはくだけで気分が上がる、しゃんとする。大人の階段を上がるためのパートナー! ムラがなく高級感あるシックなスエードの黒。細身でも窮屈じゃない絶妙な設計で、誰でもきれいな脚のラインに。内側にファスナーつきで脱ぎはきも楽ちん。(1.5)¥64000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン 青山) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『NEBULONI E.(ネブローニ)』のロングブーツアイボリーベージュ×ストレート。今年っぽさ満点な、itブーツ♡ ストレートなフォルムとスエードで今っぽさを、細いつま先部分で華奢な印象を演出。実際はくと、ブーツをはいていることを忘れるかのような軽さに驚き!(7)¥78000/フラッパーズ(ネブローニ) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『NAPOLEONI(ナポレオーニ)』のロングブーツ太めな8.5㎝ヒールで“はきやすいのに美脚”な究極ブーツ。柔らかな肌ざわりのボディが脚全体にフィットして、高めのヒールもなんのその。サイドに施されたさりげないリボンで可愛げをチラリとのぞかせて。(8.5)¥42000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ナポレオーニ) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『L'AUTRE CHOSE(ロートルショーズ)』のロングブーツ(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ)デニムもきれい色もモノトーンも。どんなコーデにも映える万能ブラウン。きれい色シャツに淡めブルーのデニム。爽やかな秋の装いに合わせたいのは、こんなこなれたブラウン。7.5㎝ヒールをワイドなデニムと合わせれば、美脚スタイルがいとも簡単にGET。パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『オゥ バニスター』のロングブーツ今シーズン再注目の小花柄や、ヴィンテージ風のワンピースたち。その甘さを、ただ可愛く着こなすのはもう違うから。知的さだったり、シックさだったり……今欲しい、ちょっぴり大人なムードを甘さの中にすっとブレンドしてくれる。今“大人の可愛げ”はロングブーツと共にあり。靴(7)¥38000/オゥ バニスター 新宿髙島屋店(オゥ バニスター)ひざ下丈の小花柄ワンピにパンプス、もちろん不正解ではないけれど。大人なら、そんなわかりやすい女っぽさのかけあわせよりも、ワンピの可愛さを品よくエスコート&主張してくれるグレージュのストレートブーツで。一段上にあがりましょ♡ワンピース¥59000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(A.P.C.) バッグ¥6473/ザラ・ジャパン(ザラ) 帽子¥2900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) イヤカフ¥32700/シップス 有楽町店(ファリス) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『オデット エ オディール』のロングブーツタイツにする? 靴下にする? タイツなら何デニールが正解? 靴下なら何色? 季節の境目、毎朝迷う足もと問題も今年はロングブーツがあれば一発解決。あれこれ考えず、とりあえずはくだけでどんなコーデも今っぽく仕上がる。そんな正真正銘の、私たちの味方靴なんです。靴(6)¥38000/オデット エ オディール ルミネ有楽町店(オデット エ オディール)たとえばモデル写真のような九分丈スカート、今年はタイツや靴下の代わりに黒のロングブーツを。簡単な1ステップ、なのに絶対に洗練される。ありそうでない“こなれの確約”が一足でかなう。トップス¥11000/LAGUNAMOON スカート¥43000(エリン)・バッグ¥32000(マロウ)/シップス 渋谷店 イヤリング¥27500・バングル¥32000/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『ペリーコ』のロングブーツショーパン、素敵なのはわかっているけれど、秋冬は足もとが定まらない。でもロングブーツなら気になる部分、すべて潔くシャットアウト! ダブルカフスシャツと一緒に合わせて、ショート丈を知的に。思いっきり楽しむが勝ち、だよね?靴(8.3)¥86000/エリオポール代官山(ペリーコ)キュロット、ショートパンツにフレアパンツ。今年のitなパンツたちは、可愛いけれどちょっと難しい。だって、パンプスを合わせるのはバランスが気になるしショートブーツだとふくらはぎが不安。でもほら、ロングブーツなら大丈夫。絶対失敗しないうえに、脚もまっすぐに見えて「着たいトレンドを着る」という勇気をくれるから。ブラウス¥48000/ビリティス(ビリティス・ディセッタン) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥49000/ジャーナル スタンダード 表参道(プッシュボタン) バッグ¥35000/アルファ PR(アエタ) ピアス¥16000/フラッパーズ(シャルロット ウーニング) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『レメ』のロングブーツまっすぐ、きれいで、長い脚。を最大限に演出(6.2)¥25000/アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店(レメ)お互いのシルエットを邪魔せず、相乗効果でスラッと脚長に見えるワイドかフレアなタイプのパンツを合わせてみて。座った時に肌がチラッと見えて残念、なんて状況にならないのもロングブーツならでは。セットアップと合わせればたちまちデキる女に。ジャケット¥26000・パンツ¥16000/エレメントルール カスタマーサービス(バビロン) Tシャツ¥9800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) バッグ¥15800/ビショップ(オーシバル) ネックレス¥23000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『ファビオルスコーニ』のロングブーツきれいな体を想像させるスラッと感(3.5)¥39000/TOMORROWLAND(ファビオルスコーニ)それ自体がスリムなタイトスカートに合わせてしまうと、ブーツの存在感が悪目立ちして下半身が重たく見えてしまう可能性が。ぴたトップス×フレアの華奢見えコンビから、さらにスラリとブーツをのぞかせれば、よりきれいなバランスの完成。ニット¥12000(MACPHEE)・スカート¥19000(TOMORROWLAND)/TOMORROWLAND バッグ¥28000(ボルシージョ)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ ネックレス¥15400/シップス グランフロント大阪店(ルーカス ジャック ロンドン) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『ローリーズファーム』のロングブーツ衝撃の4ケタプライス!!(2.6)¥7900/ローリーズファーム今季、絶対着るべきブラウンやベージュ。おしゃれで便利なこの色にはあえて黒のブーツを。ブラウンのこなれ感を引き立てながら、コーデ全体を引き締めてくれる。ベスト¥11000/スナイデル Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) パンツ¥36000/CASA FLINE表参道本店(CASA FLINE) バッグ¥5547/ザラ・ジャパン(ザラ) ピアス¥19000(ノブリー スタジオ)・バングル¥22700(フィリップ オーディベール)/シップス 有楽町店 ネックレス¥97000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『ダイアナ』のロングブーツベーシックを最高に楽しむ形(6)¥30000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)ブラウンと同じくブームが続くチェック柄。もちろん黒のブーツを合わせるのも間違いではないけれど若干ロックなテイストに。“大人だけど可愛く”着たいなら、チェックが持つ可愛げと知的さ、その両方とやさしくマッチするちょっと濃いめのブラウンが最適。チェック柄を落ち着きのある、繊細な雰囲気に格上げしてくれる。ニット¥19000/ラコステ(ラコステライブ) スカート¥48000/ジャーナル スタンダード 表参道(プッシュボタン) バッグ¥120000/TOMORROWLAND(ワンドラー) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『ピシェ アバハウス』のロングブーツ太めヒールで歩きやすさも確保(6)¥30000/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店(ピシェ アバハウス)カジュアルな雰囲気が欲しい時は太めのヒールでストレートなデザインを。一方、少しきれいめなムードが欲しい通勤スタイルでブーツをはくなら、ヒールは太めは守りつつ、フォルムが少し細身なデザインをチョイスして。ワンピース¥27000/TICCA バッグ¥5547/ザラ・ジャパン(ザラ) イヤリング¥27000/シップス 有楽町店(グリン) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) →おすすめのロングブーツを詳しく見る▲【20代におすすめのロングブーツ特集】トップに戻る 【20代におすすめのロングブーツ】ブーツコーデ見本『ディビナ』のロングブーツほどよく力の抜けたフェミニンコーデ。シックなブラウンチェックのプリーツスカートに優しげなオフ白のロングシャツ。さらにシャツと同色のニットを巻いてボリュームを出せば、さりげなく重心アップできて愛らしさも最高潮♡ あとは上質な黒レザー小物で平日のきちんと感を後押しするだけ。上品でクラシカルな佇まいのスクエアバッグとロングブーツが、秋らしさと気品を高めてくれる。スカート¥15400/シップス 有楽町店(シップス) バッグ(15×16.5×7.5)¥27200/シップス 有楽町店(ボルドリーニ) シャツ¥77400(クリスタセヤ)・肩にかけたニット¥17200(シップス)・ブーツ¥55000(ディビナ)・ピアス¥4500(ランド シヌール)・リング¥12700(メディスィン ドゥース)/シップス 有楽町店 →おすすめのロングブーツを詳しく見る『ロートルショーズ』のロングブーツ仕事が忙しい週末もおしゃれはあきらめたくなくて、淡いブルートーンのビッグシャツ×ワイドデニムで清潔感あふれるリラックスカジュアルに。ゆったりコーデをスタイルよく見せたいから、足もとは”動ける高ヒール”がマスト。そんな時、太めのパンツなら中にシンプルなロングブーツを仕込む手が使える! 見えないテクで脚長美脚がいとも簡単に叶うし、安定感のあるブロックヒールなら歩きやすさもお墨つき。ブーツとバッグ、さらにメイクも大人っぽいブラウン系で揃えたら、さりげなく秋のムードが高まる♡靴(7.5)¥76000/エリオポール代官山(ロートルショーズ) シャツ¥17800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥15000/TOMORROWLAND(MACPHEE) バッグ¥45000/土屋鞄製造所(土屋鞄製造所) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『ネブローニ』のロングブーツ軽やかなプリーツの足もとを、ロングブーツであえて重たくする。足首をすっぽりと隠した新鮮なバランス。ヒールのあるブーツなら下半身がすらり。スカート¥1990/GU ニット¥10000/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(アナトリエ) 靴¥82000(ネブローニ)・スカーフ¥11000(マニプリ)/フラッパーズ バッグ¥12000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ミロス) ブレスレット¥7000/フォーティーン ショールーム(イン ムード) →おすすめのロングブーツを詳しく見る『ファビオ ルスコーニ』のロングブーツロングブーツを「あえて隠す」のも手。ロングワンピからちらりとのぞかせれば、たちまち“おしゃれがわかってる”人に。靴(7.5)¥52000/ファビオ ルスコーニ 六本木店 ワンピース¥44000/UTS PR(ジェーン スミス) バッグ¥5547/ザラ・ジャパン(ザラ) 帽子¥5800/メイデン・カンパニー(チャージング サンダー) ピアス¥52000(ソフィーブハイ)・リング¥24000(アニカイネズ)/TOMORROWLAND ネックレス¥11800/メゾンソワリー堀江店(ソワリー) →おすすめのロングブーツを詳しく見る▲【20代におすすめのロングブーツ特集】トップに戻る トレンドのレディースシューズ関連特集もチェック♪2019年トレンドのブーツ特集 - 人気の種類はロング? ショート? おすすめのレディースブーツまとめオフィスカジュアルにおすすめの靴《2019秋》- パンプスやローファーなど人気のお仕事用シューズまとめ大人っぽいスニーカーコーデ特集《2019年版》 - 20代女子のきれいめカジュアルにおすすめのスニーカーは?ローファーコーデ特集 - 20代女子におすすめ! いま人気のシューズのおしゃれなコーディネートは?ヒール靴、フラット靴、スニーカー。20代におすすめのシューズをブランド別にご紹介 | レディース
  • 見た瞬間に誰もが癒される栞里スマイル。『MORE』の誌面はもちろん、「王様のブランチ」などテレビでもおなじみのこの笑顔。実は、その陰には約3年にもおよぶ深刻なニキビへの苦悩がありました。自分の肌と向きあう中で見つけた、健やかな美の手に入れ方。今回は、栞里が教えてくれた食生活のポイントをお届します。カラダの中から変える! 食生活を見直しすべての基本は「食」にあり。ニキビ治療をきっかけに自炊を始めた栞里が心がけたポイント、続けられる工夫とは?カーディガン¥45000/ブランドニュース(ハクジ) タンクトップ¥1200/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター ピアス¥23000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)やっぱり「和食」がいちばん! たんぱく質とミネラルを特に意識もともとジャンクフード好きというわけではないけれど、どうしてもロケ弁が続いたり、不規則になりがちだったりしたそう。「ひとり暮らしを始めて、実家のありがたさが身にしみました。毎日、無理せずに続けられるよう、シンプルな和食を中心に、なるべく一日一食は自炊しています。定番メニューは、寝かせ玄米®のご飯、おみそ汁、納豆on豆腐の3点セット。朝食ならこれだけで十分。夕食なら、このセットにサバなどの青魚やお肉をプラスします。もちろん、ときには大好きなスイーツや揚げものも食べます!(笑)。あとは、血液検査で亜鉛が、『ソイチェック』で大豆イソフラボンが私には足りないことがわかったので、食事やサプリなどで積極的にとるように。食生活の見直しは“即効性”はありませんが、3カ月から半年くらい続ければ確実にカラダも肌も変化を実感できます」(栞里、以下同)寝かせ玄米®「きれいな女優さんがテレビで『いい』と言っていたから(笑)」と、食べ始めた「寝かせ玄米®」。十五穀やはと麦ブレンドなど6種類すべてを試し、いちばん好きな味の黒米ブレンドを定期的に取り寄せ中圧力釜で炊いたもっちもちの玄米をレトルトパックに。寝かせ玄米ごはんパック 黒米ブレンド 1食180g¥296(税込)/結わえる大豆イソフラボン「絹ごし豆腐に小粒納豆をのせて、しょうゆとごま油をひとたらし。できるだけ毎朝、この組み合わせを食べるようにしています。飲み物も、選べる時はソイドリンク系に。“一日一回、イソフラボン”です!」みそ玉「長生きみそ汁」として話題の“みそ玉”を栞里も実践! 「赤みそと白みそを各80gずつ、すりおろした玉ねぎ1個分、りんご酢大さじ1を混ぜて製氷皿に入れ、凍らせます。食べる時に熱湯をかけるだけでOK♪」トマト「美肌に効くビタミン&リコピン補給にトマトも欠かせません! おすすめの食べ方は、ミディトマトを2等分にして釜揚げしらすと塩昆布で混ぜるひと品。ボウルいっぱいに作って、夕食代わりにすることも」ビタミンC「効率よくビタミンCをとれるようにと、もう1年半くらい飲み続けています。そのまま飲むとお味が強めなので(笑)、お風呂に入る前にビタミンドリンクやトマトジュースに混ぜて飲むのが毎晩の習慣です」ビタミンCをリポソーム化し、高吸収を可能にしたサプリ。カラダの隅々まで浸透。リポカプセル ビタミンC 1000㎎(30包)¥7200/スピック ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/三瓶康友(モデル) 久々江 満(製品) ヘア&メイク/川添カユミ(ilumini.) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/アワビーズ UTUWA
  • 温泉旅行の帰り道、道の駅で地元グルメを楽しむ♡ 彼と2泊の温泉旅行を満喫して、寄り道しながら東京へ。山の上は少し冷えるから、モヘアカーディガンがお役立ち。ブラウン系アイテムでまとめてデニムを旬ムードに。レオパード柄のバッグが、秋らしいコーデのいいスパイスに♡ 足もとは、ローファーにして歩きやすさも完璧! 帰りに立ち寄った道の駅で、おいしい地元グルメをたらふく堪能♡ さらに、美味しそうな旬の果物もたくさん買っちゃった。さすがに彼と2人じゃ食べきれないから、明日、母におすそ分けしようっと。 カーディガン¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク ブラウス¥3990/AG バイ アクアガール デニム¥17800/ヒステリックグラマー 時計(フェース)¥24000・(ストラップ)¥5500/ノジェス イヤリング¥1800/ゴールディ バッグ¥12800/キャセリーニ(ル・ベルニ) 靴¥9500/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(エミリ×ル タロン) 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里渋谷に分室を置く家電メーカーのアプリ企画部で、データ分析と開発を手がける。内勤だけれど、会議などで外部の人との接触も多め。つきあって3カ月の彼氏あり。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【"瞬間美人"見えアイテム】袖コンシャスブラウス とろみブラウスの七分袖にパールつきのピンをあしらい、優雅なドレープをつけた"ひとワザ"デザイン。旬度高めに決まるベージュで。¥3990/AG バイ アクアガール 【ベーシックアイテム】ストレートデニム美シルエットな細身ストレートデニム。¥17800/ヒステリックグラマー  【ベーシックアイテム】モヘアカーディガン愛らしさもあるモヘアカーディガン。¥26000/ラヴァンチュール マルティニーク  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか 取材/久保田梓美 企画/渡辺真衣 WEB構成/衛藤理絵
関連キーワード

RECOMMEND