吉沢亮さんと原泰久さんの対談が実現!

SPUR.JP

毎月ご好評をいただいている連載「吉沢亮のカモナマイルーム」。4月23日発売のSPUR6月号のゲストは、マンガ家の原泰久さん! 4月19日の映画『キングダム』の公開を記念して、拡大版でお届けします。

本誌撮影中のオフショットをお届け。本誌の写真もお楽しみに。撮影/矢吹健巳〈W〉
本誌撮影中のオフショットをお届け。本誌の写真もお楽しみに。撮影/矢吹健巳〈W〉

中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す信と中華統一を目指す秦王・政(えいせい)の壮大なストーリーを描く『キングダム』。その作者である原さんと、を演じる吉沢さん。本特集の撮影が行われたのは、映画のレッドカーペットイベント&完成披露試写会の日でした。そのため吉沢さん、原さんともにタキシードでの撮影に。いつもの連載よりもかしこまったスタイルですが、内容はとにかく熱い! 

吉沢さんが、「僕自身、『キングダム』の大ファンなんですけど、いちばんの魅力はやっぱり熱さですよね。熱量がすごくて、読んでいて泣ける」と話せば、原さんも「初めて吉沢くんのお芝居を観たのは、中国ロケの見学に行った最初の日で、到着したらちょうど吉沢くん演じが檄を飛ばしている場面だったんですけど、それがすごくよかったんです」と語るなど、息はぴったり。対談は、二人の絵を描くことに対する思い入れや『キングダム』のこれからのストーリーにもつながって……。

映画を心待ちにしている方はもちろん、原作のファンの方にもお楽しみいただける特集になっています。SPUR6月号をぜひチェックしてください!

保存

保存

SPUR2019年6月号のご購入はこちらから!

Amazonで購入する(外部サイト)

楽天ブックスで購入する(外部サイト)

セブンネットショッピングで購入する(外部サイト)

関連記事
  • 11月2日まで日本各地でつづく、「一生に一度」の祭典!にわか上等で楽しみまくってます。じゃじゃーん!待ちに待ったラグビーワールドカップ日本大会が ついに9月20日、開幕しましたー!!(と、あたかも昔からのラグビーファンのように言っていますが わたしがどれくらい”にわか”かは以前のブログ参照↓)▶「いよいよ来月W杯開幕!ラグビー観戦の予習をするぞ」とまあ、ド素人丸出しですが、 この散々な初観戦のあと、 あらゆるサイトや動画、ドラマ『ノーサイド・ゲーム』で勉強しまくり、 手から何かを取り落としたら「おっと、ノックオン」と口をついて出てしまうくらいには成長したのサ(ホンマか)。 ※ノックオン:ボールを前に落とすこと。軽い反則。こんな雑誌も買って予習したのサ。そうして迎えた9月20日の開幕戦は 赤坂にあるアイリッシュ・パブで観戦。世界中から来た人たちと一緒に盛り上がれるのが楽しい!「外国のラグビーファンは水のようにビールを飲む」 という前評判通り、基本両手にジョッキを持って 咆哮するように応援するオージーファンに圧倒されたのでした。 (本当は超おだやかないい人たちだった)これがウワサのジョッキダブル持ちだ!つづく9月21日は、大会2日目にして超ビッグマッチ、絶対王者ニュージーランド代表オールブラックス Vs. 圧倒的フィジカル南アフリカ代表スプリングボックス!(↑ついこのあいだまでラグビーとアメフトの違いもわからなかったにわかが言ってるけど、気にしないで)この日は朝から、1995年のワールドカップ南アフリカ大会を舞台にした感動作 『インビクタス/負けざる者たち』を観て試合に備えるという周到さ。 (ええ、前日の金曜ロードショーを録画したやつです) アマゾンでも観られます。モーガンフリーマンがマンデラ大統領を熱演。映画のクライマックスとまったく同じカードが対戦するとあって、 キックオフ前の興奮も最高潮!しかしキックオフした瞬間、 わたしの目は試合の行方とはまったく違う方向に……オールブラックスのボーデン・バレット選手、かっこかわゆすぎない?!誰それ?な人、今すぐ下のリンクをクリック!↓↓↓▶ボーデン・バレット画像集~わたしは彼を奇跡と呼びたい~こんなに可愛いベビーフェイスなのに、プレーは天才的なんだぜ……! そしてこんなに端正なのに、マウスピースを外すと前歯がすきっ歯なんだぜ……! この試合の途中で顔面を強打して、鼻血が出ちゃったんだけど その姿すら美しくて、あたしゃ鼻先から薔薇がこぼれているのかと!!!心の臓を完全に持っていかれました……はああ(タメイキ) あっ、プレーもちゃんと見てましたよ! オールブラックスは優勝の最有力候補だけあって、 無駄のないスマートすぎるボール回しで、 他のチームも強いけど、頭一つ抜け出してる感じ。 (って、この流れでどんなに試合評をしても説得力ないですね、てへっ)そして迎えた大会3日目、アイルランド Vs. スコットランド戦を観戦@横浜国際総合競技場!(やっと本題)1年以上前に買ったチケットを握りしめて 新横浜駅を降りると、そこはもうお祭りモード!競技場へ向かう道路は、シンボルカラーの緑色に身を包んだアイルランドサポーターと 紺色のジャージにキルトスカートをはいたスコットランドサポーターでいっぱい! みんな片手もしくは両手にビールを持ち、道路が巨大な居酒屋のテラス席と化しています。 わたしは10年ほど前にスコットランドの首都エディンバラに住んでいたので 応援するのは当然スコットランド! 本当はオフィシャルジャージを買いたかったんだけど、高すぎたので 自前のキルトスカートで参戦しました。スコットランドがんばれー!ワールドカップほどの大きな国際大会自体が初めてだったのですが テレビで観る以上に、お祭り気分が満載で、 ハーフタイムにいきなりカラオケタイムがあったり (6万人が合唱する「カントリーロード」は感動的でした。選曲意図は謎だが) 途中で何度も三本締めをさせられたりと、観客も盛り上がりに参加できるのが楽しかった! もちろん生で見る国歌斉唱に、 世界トップレベルの選手たちのぶつかり合いは迫力満点! テレビのほうが試合の流れはよくわかるけど、 目の前で死闘を繰り広げる選手たちの気迫や 彼らの一挙手一投足に観客がドォォッとどよめく音は、現場ならでは! アイルランドが強すぎて、我がスコットランドはボッコボコにされたうえ 途中で雨まで降ってきてしまったけれど、 「四年に一度じゃない、一生に一度だ!」に踊らされて行って良かった!地方大会はまだチケットが残っているのと、 人気の高い試合でも当日券が出る場合があるようなので チャンスのある人は、ぜひぜひ! (わたしももう一試合くらい生で観たいけど、チケット高すぎるよぉ)ラグビーワールドカップは11月2日まで続くので 世界最高の選手たち(ってかボーデン)と同じ日本の空気を吸っている奇跡に感謝しながら たっぷりと楽しみたいと思います!新宿西口のW杯公式ショップにあるカップのレプリカ。と、かわいい「ジー」ちゃんと公式ボール。【myインスタ】ストーリーのハイライトにW杯競技場の様子をアップしてます美女組No.132 はるかのブログ
  • 映画コラムも執筆する人気イラストレーターチヤキが"ひとクセ"ある女子をピックアップ!vol.7 思い続けた女● ちやき 映画コラムも執筆する人気イラストレーター。"ひとクセ"ある女子をピックアップ! 『イエスタデイ』 ©Universal Pictures世界で12秒間の謎の停電が起きた日を境に、売れない歌手のジャック以外、誰もビートルズを知らない世界になっていた!? ビートルズの楽曲を披露することで一躍人気歌手になっていく男の奇想天外な運命を描いたファンタジー。注目は『シンデレラ』のリリー・ジェームズが演じたエリー。彼女の健気な恋の行方は、人生で本当に大切なことは何かを教えてくれる。 ●10月11日(金)より全国公開『エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ』 ©2018 A24 DISTRIBUTION, LLC 地味な自分を変えようとSNSを駆使する、ヒロインの痛くて愛おしい1週間。●ヒューマントラストシネマ有楽町、シネクイントほか全国公開中『蜜蜂と遠雷』 ©2019映画「蜜蜂と遠雷」製作委員会 恩田陸の原作を松岡茉優主演で映画化。ピアノコンクールに挑む天才たちの熾烈な戦いを疾走感あふれるダイナミックな映像で描く。●10月4日(金)より全国公開イラスト/チヤキ 原文/松山梢 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 女優の杏さんと画家の山口晃さん。インドアが好きなおふたりの連載ですが、ふたりの妄想は膨らみ、話題は「恐竜」へとワープ。国立科学博物館で開催中の『恐竜博2019』(10月14日まで)のレポートも。 山口さんからのお返事は9月号をチェック Amazonで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 杏さん、山口晃さんへのお便りはこちら: あん●1986年東京都生まれ。モデル・女優。TBS系「世界遺産」(毎週日曜18時〜)でナレーターを務める。 SOURCE:SPUR 2019年10月号「杏と山口晃の談話室A」illustration & text:Anne edit:Michino Ogura
  • こんばんは★ TOKYO PANDAです。先週末は中秋の名月でしたね。皆さんはいかがお過ごしでしたか?中華圏では、月餅を食べて家族や大切な人と一緒に過ごす習慣があります。そんな行事も終わり秋本番。今回は秋を感じる素敵なケーキが楽しめる、おしゃれでかわいい台湾のカフェをみなさんにご紹介します。台湾旅行に行ったときなど、お役に立てば嬉しいです♪『Cypress&Chestnut』隠れ家的なこちらのカフェ。とにかくインテリアの雰囲気が大好きで、モアガールにも気に入っていただけるのではないかなと思ってセレクトしました。秋の定番、栗のケーキとフィナンシェ、モモのケーキをチョイス。ボリュームが結構あるのでお腹をすかせて行ったほうがいいかも♪お店は完全予約制(FBのメッセージなどから問い合わせるのがいいかと思います)。席が2時間制で、最低消費は160元ということです。大安駅からも歩いて10分ほど。このエリアなら、以前ご紹介したコッペパンのおいしいカフェ『Moon Baking studio』へ行ったり、私が台北で一番大好きな「大安公園」でゆっくりピクニックを楽しむのもおすすめです!『呷滴 Jia Deee』こちらのお店もケーキが絶品!地元の台湾人に人気で、観光客にはあまり知られていない穴場カフェです。階段で2階に上がると、店内はそんなに広くはありませんでしたが、ブルーを基調としたおしゃれな空間が広がっています。手作りケーキがどれも600円ほどで食べられます。この日いただいたのは、モンブランとスイートポテトのケーキ。しっかり大きめでしたが完食! 濃厚な味わいでおいしかったです♪中山駅と善導寺駅どちらからでも10分かからない程度の場所にあるので、中山エリアを散策するときはこちらのカフェでお茶をしてもいいかもしれません。『時安靜好』こちらも、地元の台湾人に人気のカフェ! ブルーの壁と、木のオブジェが印象的です。落ち着いた雰囲気の中で、おいしいくておしゃれなケーキを楽しむことができます。今回は秋の味覚ということで、モンブランをオーダー。見てのとおりデコレーションや細かな細工まで凝っていて、フォトジェニックで美しいケーキが味わえます♪以前いただいた、いちじくのケーキもとてもおいしかったので、また食べたいなあと思います。ここは、週末は満席の時があるみたいなので、平日がおすすめ! 待ちたくない場合には、予約必須とのことです。1時間半という時間制限もあるのでお気をつけください。台北に遊びに行く時は、ぜひチェックしてみてくださいね♪■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□『Cypress & Chestnut』住所:台北市大安區復興南路二段148巷5號1樓(MRT科技大樓駅・徒歩5分)電話:(+886)2-2700-8937営業時間:予約制https://www.instagram.com/cypress_chestnut『呷滴 Jia Deee』住所:台北市長安東路一段45之2號2樓(MRT中山駅・出口2 徒歩10分、善導寺駅・出口1 徒歩10分)電話:(+886)2-2571-7676営業時間:12:00~21:00https://www.instagram.com/jia.dee『時安靜好』住所:台北市四平街2號1樓(MRT松江南京駅・出口8 徒歩5分)電話:(+886)2-2581-6622営業時間:10:30〜19:30https://www.facebook.com/coffeesmithcake TOKYO PANDA 中国、台湾在住を経て、17年ぶりに日本へ帰ってきたブロガー・TOKYO PANDAが見つけたかわいいもの♪ 美味しいもの♪ 時たま恋愛話?! をご紹介☆ 留学中に開設したブログが中国全土で注目を集め、日本でも多くのTV番組に出演。現在は子育てをしながら、オンラインセレクトショップを運営しています。 TOKYO PANDA & 台湾女子旅関連記事もチェック♪【TOKYO PANDAの記事まとめ】女子旅におすすめのスポットやスイーツ、台湾情報も満載♪台湾のおしゃれなカフェ&食べ物特集 - 人気のタピオカや小籠包も! 台湾女子旅におすすめのグルメ情報まとめ台湾女子旅おすすめプラン(2泊3日編)- 2019年版 | 台北や台中のカフェ、インスタ映えスポットまとめ台湾女子旅におすすめ♡ 台北のフォトジェニックなカフェ2選【 #TOKYOPANDA のオススメ台湾情報 】台湾最新タピオカ3選! スタバの限定ドリンクや『珍煮丹』など♪ 【 #TOKYOPANDA のオススメ台湾情報 】
  • 現在開催中のミラノコレクションにて、2020年春夏ヴェルサーチェのランウェイショーにジェニファー・ロペス(50)がサプライズ登場! 20年前に一世を風靡した伝説のジャングルドレス姿を見事にアップデートさせ、ショーを沸かせた。 この投稿をInstagramで見る So this just happened... ✨ @donatella_versace #jungledress @versace #stillgoingstrong #20yearanniversary #catwalk Jennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 - 2019年 9月月20日午後12時38分PDT 「伝説」と称されるジャングルドレスは、2000年2月23日(現地時間)に開催された第42回グラミー賞授賞式でジェニファーが着用したもの。ヘソの下まで露出するカッティングや、シースルー素材を用いた大胆なデザインは、目のやり場に困るほどセクシー! 当時、このドレスを着用したジェニファーの写真は、Googleの画像検索機能が誕生するきっかけになったと言われるほど世界中から検索された。 第42回グラミー賞授賞式にて。Photo:Getty Images今年は、世間に衝撃を与えたジャングルドレスの生誕20周年。アニバーサリーイヤーを祝して、デザイナーのドナテラ・ヴェルサーチ(64)は袖を取り除き、ビーズをつけるなどし、華やかにアップデート。9月20日(現地時間)に開催されたランウェイショーのラストに、ジェニファー本人がこのドレスを纏って登場し、堂々たるウォーキングを披露した。 20年を経てアップデートしたジャングルドレス。Photo:Getty Images20年前からまったく衰えることのないダイナマイトボディで、会場の視線を独占してのけたジェニファー。鍛え上げられた艶やかなボディは、今年7月に50歳を迎えたとは思えないほど! フィナーレにはドナテラも登場し、ジャンルを超えて第一線で活躍し続けるパワフルな女性ふたりのツーショットが実現。 Photo:Getty Imagesジェニファーと言えば、9月7日(現地時間)から公開中の映画『ハスラーズ』では、ラッパーのカーディ・B(26)とともにストリッパー役に挑戦。インスタグラムにポールダンスの練習風景が投稿されると、「あなたにしかできない!」、「オスカーも夢じゃないわ」など絶賛する声が続出! この投稿をInstagramで見る Life begins at the end of your comfort zone... This was definitely one of the hardest things I’ve ever done physically. But it was all worth it in the end. Link in my bio to see BTS of how I prepared for #Ramona. ❤️✨ #Hustlers in theaters next week!!!! Jennifer Lopezさん(@jlo)がシェアした投稿 - 2019年 9月月5日午後5時05分PDT 50歳を超えて、ますますパワーアップし続けるジェニファー。今回のランウェイは、自慢のダイナマイトボディを見せつける絶好の機会になったことだろう。 >>オーバー40のミラクルボディ! 生き様同様、輝き続けるセレブの水着スタイル27選 >>ひれ伏したくなる、奇跡のアラフィフ三姉妹 #深夜のこっそり話 #1152
  • こんにちは、さりです ❤️前回に引き続き、今回も上海旅行についてです みなさんが1番聞いたいであろう、上海ディズニーのこと❤️❤️一言で表すとほんとに最高 ❤️私はずっと行きたかった "ToyStoryLand" に行けてとってもはっぴーでした あとはもちろん!上海ディズニーの代名詞とも言える "カリブの海賊" も乗りました⚓(なんなら2回連続で笑)東京ディズニーランドにあるカリブの海賊とは全然違くてこれまたとっても感動しました ✨ 言葉で説明するのはかなり難しいのでぜひ みなさんにも乗ってみて欲しいです✊ 他にも日本にはないアトラクションがたくさんで、同じアトラクションでも少しずつ異なっているので、全てが新しくて終始テンションが上がってました ディズニー好きの方は100%楽しめると思うので、機会があれば、ぜひ上海ディズニーへ行って見てください 松倉さりカワイイ選抜 No.80 松倉彩理のブログ
  • 大阪帝国ホテル、久しぶりの訪問です。先日、大阪に帰省した時、母と帝国ホテルで美味しい点心を頂いてきました。 私も母も中華が大好きで、その中でも点心を頂く事が多いのです❤︎ お店は帝国ホテル大阪の「ジャスミンガーデン」。 23階にあり、大阪が一望出来るお店です。 お味はとても上品で、揚げ物も脂っこくなく沢山頂けましたよ❤︎ 母と素敵な時間を過ごしました。 窓際の席ではなかったので、景色の写真はないのですが、次回は窓際の席を絶対予約しようと思います(•ᵕᴗᵕ•)ジャスミンガーデン 帝国ホテル大阪美女組No.131 marie noelのブログ
  • 島ひとつを丸ごと使った贅沢なリゾート、クラブメッド・フィノールヴィラ モルディヴの様子をお届けします「モルディブ」と聞いて、みなさんどんなイメージがあるでしょうか?美しい海?新婚旅行先? でも飛行機で長時間フライトを我慢しないといけない?   モルディブは新婚旅行だけじゃない、アラフォーのバカンスに素晴らしくぴったりのデスティネーションだったのです。モルディブ初体験のアラフォーライターのSがレポートします! ◾️空港から専用船に乗って40分、クラブメッドの最高ランクリゾートへインド洋に浮かぶ26の環礁と1200もの島々からなるモルディブ共和国。年間を通して平均25℃と温暖な気候。5〜10月が雨季ではありますが、シャワーのような雨が降って終わることが多いようで、さほど時期を気にすることはないのも嬉しいポイント。 今回モルディブ行きのルートとして選んだのは東京→香港→マーレのルート。乗り換えの時間にもよりますが飛行機に乗っていた時間は約12時間ほどで現地に到着しました。 モルディブの時差は日本時間よりー4時間ほど。時差が大きい土地に行くとバカンス明けの社会復帰がキツイというのは不安要素でありますが、これくらいの時差なら大きな時差ボケの心配も少ないので安心です。 到着は夜の9時を過ぎていたのですが、街の灯りに照らされた海の色にもうすでにときめきが止まりません!宿泊先のクラブメッド・フィノールヴィラ モルディブ(以下「フィノール ヴィラ」)まではお迎えの高速船に乗って約40分。到着日のうちにチェックインできるので、とてもスムーズです。夜遅い到着だったのにも関わらず、迎えてくれたスタッフの笑顔とウェルカムドリンクに「ほっ」。◾️12歳以上が宿泊の対象。大人だけのプライベート空間夜が明ければそこはターコイズブルーの海と白い砂浜の楽園が広がっていました!モルディブにあるクラブメッドは2つ。カニフィノール島にある「カニフィノール」と、ガスフィノール島にある「フィノール ヴィラ」。どちらも徒歩で一周できるくらいの大きさの島を丸ごと使った贅沢なリゾート。 そして、今回宿泊したフィノール ヴィラは、世界で約70カ所あるクラブメッドの中でも最高級と言われている“エクスクルーシブコレクション(EXculesive Collection)”に位置付けられています。さらに、宿泊は12歳以上という、まさに大人のためのプレミアムリゾートなのです!水上ヴィラへ向かう道は緑であふれていました! 鳥のさえずりと木漏れ日に早くも癒されます。まるで空を飛んでいるかのような透明度の海に感動。クラブメッドのシグネチャーでもある水上ブランコもしっかりありました。◾️全52棟が独立したヴィラタイプの贅沢なお部屋フィノール ヴィラの客室は全52棟のすべてが独立したヴィラタイプ。お部屋のタイプは水上ヴィラとビーチヴィラの2タイプですが、全室にプライベートプールが付いておりプライベートな時間を楽しむ事ができます。※水上ヴィラは18歳以上の方が対象 お部屋の広さはすべて150㎡以上。ベッドルームも広々。 ※こちらは水上ヴィラタイプ広いバスルームからは・・・美しい海を見ながらゆったりとした気分でバスタイムを楽しむことができます。鳥も遊びに来てくれました(笑)水上ヴィラの醍醐味!部屋から直接海へダイブ。これ夢だった〜!朝、目が覚めるとすぐにこんな景色が広がっているなんて夢のようです。緑の木々に囲まれたビーチヴィラタイプの客室。目の前には真っ白な砂浜が広がります。ちなみに、リゾート内の様子をより詳しく知ることができる360度ムービーをYoutubeで見ることができます。臨場感溢れるフィノールヴィラの様子をお楽しみください! →https://youtu.be/2thanK16zXY◾️お財布を持ち歩く必要なし!オールインクルーシブでストレスフリークラブメッドといえばオールインクルーシブバカンスの提唱者としてよく知られていますが、こちらもちろんその例外ではありません。旅に必要な往復の飛行機代、空港までの送迎、滞在中の食事代、ドリンク代、アクティビティ代、チップetc.と滞在中に必要なすべてが含まれていますので、こまごまとしたお金を支払うことを考えて現金を両替したり、友達と行ったとしても食事の後に割り勘を考えたり、アクティビティの数と予算を考えて我慢したりすると、いうこともしなくていいんです! 実際、滞在中に現金もカードも使うことはほとんどなく、使ったのは空港でおみやげを買ったくらい。オールインクルーシブ初体験の私はこれって実はすごくストレスフリーだということを実感しました! ※航空運賃別のプランは選択可能、また一部のコース料理、高級アルコール類、オプショナルツアー、特別なイベントは別料金ですしかもこのブレスレット型ルームキーひとつで解決!カードすら持ち歩く必要はありません。◾️部屋専任のバトラーが身の回りをサポートクラブメッド・フィノール ヴィラでは到着した直後からお部屋に専用のバトラーがついて滞在中の様々なお手伝いをしてくれるパーソナルサービスが。 ちなみにクラブメッドではスタッフのことをG.O(ジーオー=ジェントル オーガナイザー)と呼んでいます。世界各国から集まったスタッフは経験豊富でとってもフレンドリー! 日本人を話せるスタッフもいるので、英語が不安な人でもまったく問題ありません。ちなみに前日の夜までにお願いしておけば朝ごはんをお部屋に運んでもらえるサービスも。アメリカンヴレックファストから和食、中華、コリアンと種類も豊富です。こちらのオーダーもお部屋付きのバトラーにお任せを。◾️ゆったりとしたヴァカンスを彩る様々なアクティビティフィノール ヴィラではバカンスをより楽しくしてくれるアクティビティも豊富に用意されています。しかもほとんのアクティビティに予約は不要! 始まる時間に集合場所に集まるだけでOK! 日本人の性か「予約したから行かなくちゃ」と思うとなんだかせかせかした気持ちになってしまうのですが、このシステムならストレスフリー。大人のヴァカンスはこうでなくちゃ! ※スパやスキューバーダイビングなど予約必須のものもありますので、それだけは確認を。アクティビティのタイムスケジュールは毎日部屋にのお知らせで知ることができます。またクラブメッドのアプリをダウンロードすれば手軽にチェックできるのでおススメです!メインのプールでのんびりしたり本を読んだりと自由な時間を過ごして。こちらのプールでアクアフィットネスの時間もあるので、気ままに参加してみるのも楽しいはず。フィットネスセンターも充実。テニスコートも完備。人気G.Oによるヨガのレッスン。変わったものだとメディテーション(瞑想)なんてものも。波の音を聴いていたら深いリラクゼーション効果が得られそうです。スパも完備。カップルでの施術も可能です。メインプール脇のプールバーではおやつの時間にクレープを焼いてくれるサービスも。こちらももちろんオールインクルーシブのサービス内です。アクティビティで小腹が減ったらカクテルと一緒にどうぞ。アクティビティはその他にもスタンドアップパドルや卓球、セーリング、ピラティスなどほんとうに豊富。お隣の島、カニフィノールのアクティビティ数は、モルディブにあるホテル・リゾートの中で最多! カニフィノールしかないアクティビティもたくさんありますので、二つの島を行き来して自分がチャレンジしてみたかった遊びを目一杯楽しんでみてくださいね。 ※フィノール ヴィラに宿泊している場合、カニフィノールの施設やサービスもすべてオールインクルーシブで利用できます 夜には星空の下の映画館やライブ、カラオケ大会なんていうお楽しみも用意されているので1日中飽きることはありません。時期やインストラクターであるG.Oによって日々変わる事があるので、バトラーに尋ねてみたり、クラブメッドアプリのでチェック!◾️充実のレストラン フード&ドリンク旅の大きな目的のひとつは食事ですよね。フィノール ヴィラのメインダイニングはモルディブらしい水上レストラン「MOTU」。屋内とテラス席、好きな方を選んで。レストラン内のバーの床は海が見える特別仕様。魚が泳いでいる様子を見る事ができます。ランチはシェフが目の前で出来立てを用意してくれるライブクッキングステーション形式。メニューも和洋中と様々なので、自分の好きなメニューをチョイスできます。デザートも充実。何気なくオレンジジュースを頼んだら搾りたてが出てきました。サイコーです!360度海に囲まれた環境だからこそ、自然の大切さを考え、その配慮もいたるところに。ペットボトルのゴミをださないために飲料水は再利用可能なビンでの提供。近年話題になっているストローもいち早く紙製になっていました。テラスの天井やヴィラへ向かう通路のアーチ上に設置されたソーラーパネル。この島で使うほとんどの電気はこのソーラーパネルでまかなっているそう。海抜が低い位置にあるため、年々地球の温暖化による海面上昇の影響を受け、そう遠くない将来に水没してしまう危機のあるモルディブ。 今回の滞在では体験できなかったのですが(担当がバカンス中とのこと。残念!)、アクティビティの中にはサンゴ礁の再生プログラム用意されています。キレイな海が観光資源のほとんどすべてといっても過言ではないモルディブを守るために、観光に訪れた私たちも考えていきたいですね。 ◾️ハネムーナーにも嬉しいプレゼントも新婚旅行先として人気の高いモルディブクラブメッドでは、ハネムーナーのためのもちろんプランも充実しています。ハネムーンデコレーションのベッド。浜辺でのスペシャルディナー。なんてロマンチック! そのほかにもイルカが泳ぐ姿と、そして美しいサンセットを眺めながら極上のロマンティックなひと時を堪能できる「サンセットシャンパンクルーズ」もハネムーンで予約するともれなくプレゼントとしてついてきます。今ならお得なキャンペーンも実施中です。 ①happy flight クラブメッド・モルディブリゾートを大人2名様、パッケージプランで予約すると、1名様の航空運賃代相当(12万円)が割引 ②happy upgrade クラブメッド・モルディブリゾートを大人2名様、パッケージプランで予約すると、キャセイパシフィック航空のビジネスクラスを1名様につき3万円の追加代金で利用可能 ★キャンペーン詳細はHPをご確認ください透き通る美しい青い海と抜けるような青空、美しい自然。 細やかな心配りと、友人のような笑顔でフレンドリーに接してくれた世界各国から集まったG.Oたち。 今回クラブメッドでの滞在を通して知ったオールインクルーシブの旅は、とにかく自由でストレスフリーなバカンスを満喫する素晴らしいチョイスだと実感。仕事に家事にと、忙しい日々に追われているアラフォーにとっては最適なチョイスと言えるのではないでしょうか。美しい海を望む砂浜に置かれたベンチに書かれたメッセージはまさに私の心を表しているかのようでした。最高にリフレッシュされて心からの元気をもらった気持ちと、帰りなくない気持ちと。。。でもそれこそが、素晴らしいバカンスを過ごせた証拠なのでしょうね。実はクラブメッドのリピータ率は4人に1人と言われています。確かに、また再びこのゲートをくぐることができることを願わずにはおれません!◾️Club Med Finolhu Villas 住所/1.952164, 73.540180, Maldives TEL/+960 664-4040 バカンスダイヤル/0120-790-863 URL/www.clubmed.co.jp協力:クラブメッド
関連キーワード

RECOMMEND