ローファー派に転向します!

SPUR.JP

2019-‘20年秋冬コレクション取材を終えました。夏を通り越して、気分はすっかりシックモードに。なんかもう、スニーカーに飽きた……というのもあるのですが、一足早く足もとからスタイル転換しようと思っております! そこでリサーチしたところ、エディ・スリマンのセリーヌにパリシックな素敵ローファーがあったのですよ。でも、お財布事情的に難しかった。そんな時、スタイリスト清水奈緒美さんからナイス情報をゲット。聞いたその晩にポチったのがこちらの一足。ヒリヤー バートリーと英国の老舗シューズメーカークロケット&ジョーンズがコラボレーションした「ソフィー」ローファーです。

しかも、matchesfashion.comのエクスクルーシブ。イングランドメイドの端正な作りと、スマートなフォルム、そしてクラシックなタッセルが、来るべき秋冬のムードとマッチ。そもそも、ルエラ・バートリーのセンスが大好きで、いつか欲しいと思っていたヒリヤー バートリーのアイテムですから、その時点で前のめりでした。その上、このブランドにしては買いやすいプライスだったこと、matchesfashion.comの初回限定15%のクーポンが使えたことで、なんと4万円台に。深夜1時、即決しちゃいましたね。

先日届いたばかりの靴を見て、その美しさにうっとり。夏のシャツドレスにも合いそうだし、秋にヒットしそうな英国チェックものにももちろん合いそう。スタイリングの妄想は広がるばかりです。わたくし、令和元年からローファー派に転向したいと思います!

関連記事
  • アイテムの選び方や、大人にふさわしい着こなし方など、夏カジュアルのお悩みを人気スタイリストがわかりやすくアンサー!松村純子松村純子女っぷりカジュアル派Q.SHORT PANTS 子供っぽくならず上品に、ショーパンをはくには? A.短すぎない膝丈で、ふんわり広がらないストレートシルエットを。リネンなどの上質素材がおすすめ(松村)「トップスには、Tシャツよりもシャツやジャケットなどしっかり形のあるものを合わせると間違いありません」。ショートパンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) シャツ(千駄ヶ谷店5 周年限定)¥29,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) バッグ¥159,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・リング¥10,000(フィリップ オーディベール)/デミルクス ビームス 新宿 バングル¥56,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル)田澤美香田澤美香クリーンカジュアル派Q.SPORTY BLOUSON スポーティブルゾンが〝本気のスポーツ〞にならないためには? A.ブルゾン以外は、いつも以上に〝女らしさ〞を意識。とろみスカートやパンプスできれいめに仕上げて(田澤)「ブルゾン自体も上品な白やネイビーで、少しフェミニンアレンジがされたものを選んで。このグレー×ターコイズブルーのように、ニュアンスカラーと合わせると簡単におしゃれ見えします」 ブルゾン¥14,800/ソコラ/メイソングレイ カットソー¥9,000/カリテ スケープ  コレド日本橋店(カリテ) ギャザースカート¥12,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥16,000(マリア ブラック)・バッグ¥39,000(OAD NEW YORK)/ショールーム セッション 靴¥26,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) 池田メグミ池田メグミキレありカジュアル派Q.PVC ITEM 中身が丸見えのPVCバッグ。おしゃれに持つには? A.可愛いプリントやきれい色の巾着や内袋つきタイプのほか、こんなバッグインバッグも新鮮です!(池田)「可愛いポーチなどでアレンジして"見せる収納"を楽しみたいところですが、実際はなかなかむずかしい。こんな小さめのかごがそのまま入ったバッグインバッグタイプなら、完全な3 ウェイで使えて便利! 出先で荷物が増えたら分けて持ったり、アレンジの幅が楽しめます」。 バッグ¥15,000/アルアバイル トップス¥8,900/エイトン青山(エイトン) パンツ¥18,000/ビームス ハウス丸の内(エム フィル) サングラス¥39,000/プロポデザイン(propo) バングル¥19,000・ゴールドバングル¥16,000/カオス丸の内(キャッツ) 【Marisol8月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(ilumini.) スタイリスト/松村純子 池田メグミ 田澤美香 モデル/高垣麗子 取材・文/発田美穂
  • 明日のプレゼンに備えて、社内で最終チェック 社内の各部署をまわって打ち合わせと準備に奔走。ネイビ ーパンツとかっちりしたトラッド小物の"まじめ感"を、スニーカーでほどよくスポーティに味つけ。ヘルシーなイエローカーデを、前をとめてきれいめに着こなしたのがポイント。ジメジメしたシーズンだからこそ、さわやかな色を身に着けたくなる! 午前中からがんばったおかげか、夕方にはプレゼンの準備が無事完了。今日は早めに帰って英気を養おう♪ パンツ¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) カーディガン¥22000/ロートレアモン メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥36000/コード(ヴァジック) スニーカー¥9990/ アディダスグループ お客様窓口(アディダス オリジナルス) ピアス¥52000/アパルトモン 青山店(アグメス) 時計¥29000/ウエニ貿易(ヘンリーロンドン) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【センタープレスパンツ】 シルエットの美しい八分丈パンツ。センタープレスですらり見え。¥22000( 9 月発売予定)/フィルム(ソブ) 【薄手カーディガン】 さし色に、はおりに。なにかと使える薄手カーディガンは、フレッシュなレモンイエローを選んで。¥22000/ロートレアモン 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>> 撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 渡辺直美がプロデュースするシュウ ウエムラのコラボレーションコレクション「naomi for shu uemura」が7月20日(土)より、販売がスタート。 7月16日(火)には、第2弾を祝し記念イベント「naomi for shu uemura エクスクルーシブプレゼンテーション」が開催された。 暗転したステージに、オリジナルで製作したという赤いドレスに身を包んだ渡辺直美本人が登場。オープニングパフォーマンスを披露し、会場を沸かせた。 また、ステージ上では、第二弾のコラボ製品に込めた思いや最近のメイクの気分についてなどを、ファシリテーターからの質問に答えながら語った コラボ第二弾のテーマは? 「直美の“naomi”と“now me”をかけ、毎日を大切に生きる全ての人が、自分らしく自信を持って前に進めるように、という思いを込めました」。 第一弾の反響と、今回の意気込みについて 「ありがたいことに第一弾のコラボは、周囲から多くの嬉しい反響を頂きました。この第二弾は(メイクを通して)みなさんに"今の自分”を楽しんでもらいたいですね。異なるカラーのアイテムを自分の気分に合わせて選んだり、挑戦したことのない色にチャレンジしてみたり、色々な楽しみ方を探していただきたいです」。 リップのこだわりは? 「今回は2種の赤リップに挑戦しました。一つはどの年代でも使えるカシス系のレッドの『アテンション スティーラー』。『ナンバーワン』は、深みのあるレッドにゴールドのグリッターを合わせ、大人っぽく使えるものにしてみました。遠くから見ると大胆なカラーですが、近くで見るとラメが光って美しいので、接近戦にももってこいです(笑)」。 ほかにもおすすめはありますか? 「ビジネスシーンでも使える落ち着いたピンク『サイレント クラッシャー』もおすすめしたいカラーです。また、第一弾に引き続いて、くすみ系のオレンジも登場しますが、第二弾の『アンフォロワー』は黄みを強くして夏らしく爽やかに仕上げました」。さらに、今回のコレクションではチークカラーが初登場。夏のカラフルなアイメイクにも合わせやすいカラーとなっているのでお見逃しなく! シュウ ウエムラ ルージュ アンリミテッドBG 01 ¥3,200、シュウ ウエムラ グローオンF ソフト コーラル ¥2,500(レフィル)、カスタム ケース Ⅱ ¥700 シュウ ウエムラと渡辺直美のコラボ第二弾! 塗る人の個性をスパークさせるリップ&チーク
  • モデルたちが持ち歩いてるもの・好きなもの一挙公開! 意外な一面が分かっちゃうかも☆ ※掲載している製品は、すべてモデルの私物です。ブランドへのお問い合わせはお控えください。 ■ ■ ■金城茉奈MANA KINJO■ ■ ■ 20歳の誕生日に両親からもらいました。 ぷるっとうるおうし、落ちにくい! 気になった時にさっと塗る。 赤ちゃんにも使えるんです。とにかく肌に優しい! 他の画像を見る撮影/千葉太一 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリング協力/佐藤朱香 松尾正美 笠原百合 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ノンノインタビュー 堀田真由ブルゾン¥45000・Tシャツドレス¥27000/ビューティフルピープル 銀座三越(beautiful people)ファッションの匂いがする女優さんになりたいインスタにアップする衣装や私服が可愛いと話題に。堀田真由さんは、今、絶対に知っておくべき注目女優だ。 「役者さんなのに“ファッションの匂いがする”って、なんかすごくいいなという個人的な思いがあって。憧れの女優の仲里依紗さんみたいに、『この人といえばこういうファッションだよね』っていうイメージを持ってもらいたいんです」  実は芸能界に憧れたのも、最初は「ファッション誌のモデルになりたい」と思ったことがキッカケだったとか。 「小学生の頃からお洋服が好きで、次の日に着ていく服を絶対に鏡の前でチェックして『よし、オッケー!』みたいな(笑)。ノンノさんも読んでいたので、今回の撮影が決まった時はガッツポーズしちゃいました。ただ、それは堀田真由として出させてもらう時だけ。役を演じる時は可愛いと思われなくてもいいんです。トップスをインしたほうが可愛くても、『アウトにしたほうがヤボったくて役に合うと思います』とか、自分から提案させていただくこともあります」 Q これまで挑戦してきたファッションは? ひと通りやってきたかも(笑) 小学校の頃はギャル系、中学生でラブリー系にいき、高校生の時は裏原系に。今はやっと落ち着いて、ちょっと大人っぽくて女性らしい、きれいめファッションに目覚めました。  今年公開される映画が5本控えるなど大忙しの堀田さん。最新作は漫才師を目指す高校生の青春を描いたドラマ『べしゃり暮らし』。間宮祥太朗さん扮する主人公・圭右の幼なじみの奈々を演じる。 「高校時代は自分の夢を追いかけ始めた時期だったので、幼なじみのそばで支え続ける奈々はすごくけなげだなと思いました。演出をされる劇団ひとりさんは、『言いづらかったら自分の言葉に変えて結構です』と役者に寄り添ってくださるので、割と現場ではアドリブが多いんです。主演の間宮さんと渡辺大知さんも、普段の会話から漫才みたいなので、とにかく現場が楽しくて。お二人のよさが、そのまま役に生かされていると思います!」 Q 「自分は関西人だな」と思う瞬間はある? 吉本新喜劇で育ちました! 土曜日のお昼は吉本新喜劇をテレビで見るのがルーティン。特に辻本茂雄さんが大好きで、テレビ局ですれ違った時に「茂造じいさんだ〜♡ 」ってドキドキしちゃいました(笑)。 P r o f i l e●ほった まゆ 1998年4月2日生まれ、滋賀県出身。2015年に女優デビュー。ドラマ『チア☆ダン』『3年A組-今から皆さんは、人質です-』など話題作に出演。待機作に映画『かぐや様は告らせたい』(9月6日公開)、『超・少年探偵団NEO -Beginning-』(10月25日公開)など。『べしゃり暮らし』 『ROOKIES』などで知られる森田まさのりの人気コミックをドラマ化。学校一笑いに貪欲な上妻圭右(間宮祥太朗)は、元プロの芸人だった転校生の辻本潤(渡辺大知)と出会い、プロの漫才師を目指す。堀田さんは圭右の理解者であり幼なじみの土屋奈々を演じる。● 7月27日(土)スタート。毎週土曜23時15分〜(テレビ朝日系)撮影/斎藤大嗣 ヘア&メイク/間篠美歩 スタイリスト/山本隆司 取材・原文/松山梢 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 今年50歳の節目を迎えた、エクラカバーモデル・富岡佳子さんの夏の私服スタイルを大公開! ビッグサイズの白シャツにワイドパンツを合わせて旬シルエットにトライ。今シーズンのキーワード“リラックス&モード”を代表するかのようなスタイルの完成!最愛の白シャツを味方に、ビッグ&ワイドの旬シルエットにトライ!今シーズンのキーワード、“リラックス&モード“を代表するかのようなビッグサイズの白シャツを、ワイドシルエットのパンツに合わせてワンツーコーデを完成。「去年までなら、細身のパンツを合わせていたと思うんです。でもこの夏は、ビッグ&ワイドシルエットにトライしたかった。最愛アイテムである白シャツだから、挑戦できたのかもしれません」。 サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)【ITEM LIST】 SHIRT:JIL SANDER PANTS:PLAN C SCARF:CLYDE(SUPER A MARKET) EARRINGS/BANGLE:TIFFANY&Co. BRACELET/RING:HERMÈS BAG:DELVAUX SHOES:MICHEL VIVIEN “リラックス&モード”をつくるこの夏の主役アイテムPLAN Cのワイドパンツプラン Cは、マルニの元ディレクターが手がける新ブランド。「夏ものなのにこっくりしているキャメルのトーンがすごく今年らしいなと思って。ウエストがぎゅっと絞れるから、幅広い体型の人に合う一本なんです」。DELVAUXのタンペート’60年代に誕生したタンペート。富岡さんは、4つのサイズのうち、下から2番目のミニサイズをチョイス。「ストーリー性のあるバッグが好きです。コンサバにならないモード感のあるサイズが気に入りました」。JIL SANDERのビッグシャツむだのないシンプルなデザインの中に、今年らしさを詰め込んだモードかつ端正な白シャツ。「白シャツは毎シーズン、チェックします。なんといってもこのビッグシルエットにひと目惚れ。小さめの襟も好みです」。撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリング協力/村山佳世子 モデル・コーディネート/富岡佳子 取材・文/磯部安伽 ※エクラ8月号掲載 
  • 長財布を、アーペーセーのハーフムーンに新調 みなさんは同じお財布をどのくらい長く使っていますか? 私ミツコは仕事用を長財布、休日用をミニ財布と分けています。 仕事用は、10年以上使っているお気に入り。そろそろくたびれてきたものの、手に馴染み使いやすく、代わりを探しに行ってもなかなかコレ!というものを決められずにいました 仕事で持つものだから、使い心地が良いこととが大前提 新しい財布探しの条件は 1⃣端っこまでしっかり閉まってしっかり開く、ラウンドファスナータイプ 2⃣汚れやキズに強く、耐久性があるもの(また長く使うだろうから) 3⃣コンパートメントやカード入れが多すぎずシンプルなもの 快適さを保つため、先代財布と全く同じ条件で探すことに決めていました。 そしてやっぱり、自分がハッピーな気持ちでいられるものがいい…! 百貨店のブランドショップやレザーグッズ売り場で、検討を重ねること数ヶ月 予算と条件のバランスがいいものが一向に見つからず、むしろ“気になるミニ財布”リストが膨らむ結果に そして先週。ちょっと探す目線を変えてみようと、アーペーセーを訪れて、気づいたのです。 灯台下暗し! フレンチ好きなら知らない人はいないであろうハーフムーンバッグの、ウォレットが、私の求める条件を満たしていることに…… 前置きが長く長くなりましたが、#LEE編集部のお買い物 ガッツポーズで購入したのはエンボスレザーのハーフムーンウォレットです フレッシュさも感じる落ち着いたダークネイビーカラーはベジタブルタンニング。丈夫なサフィアーノレザーはサラッとドライな肌触り。これひとつで持っても絵になりそうなラウンド形。 . あれこれ悩んでよかった!と今は心から思います。大安から使うとよいと聞いたので、本日7月20日、中身を入れ替えました。 長年の相棒よ、ありがとう、おつかれさま #apc #アーペーセー #demilune #ハーフムーン #財布 #長財布 . #magazinelee #leeweb
  • 第5回は、数多くの女性誌で活躍中の人気スタイリストが創り出した、ハンサムなのにセンシュアルなふみか。誌面には載せきれなかった未公開対談分を公開★ 辻直子 スタイリスト。   雑誌やCM、広告などをベースに活躍する人気スタイリスト。その服を着る人はどんな女性かを想像させるスタイリングは女優やモデルからの信頼も厚い。鮮やかさもありつつ品のよいコーディネートは多くの女性から高い支持を得ている。   ――  今回は、私たちがよくファッション誌でお見かけする辻さんのコンサバティブなスタイリングよりもハンサムな雰囲気があって意外でした。   辻 スタイリングする上では、もちろん被写体となるその方自身が一番大事。でも、私はその次に自分の好きなもの、自分が着たいと思うものをスタイリングに組み込んでいるんです。馬場さんの今の年齢や、ノンノで専属モデルをつとめられていることを考えてアプローチするスタイリングのしかたもあるけれど、せっかくこういう連載でやらせていただけるのなら、馬場さんに約20歳離れた私のフィールドに来てもらって、どうなるのかを見てみたかったんです。それで、今回は私自身の「スーツを着たい」という今の気分を馬場さんに投影して、スタイリングさせてもらいました。   ふみか 私自身は、辻さんのスタイリングをそこまでかけ離れたものだとは感じなかったです。むしろ、自分でもっと引き寄せて近づいていきたい、いつかの未来にあってほしい世界観だなと思いました。   辻 今日みたいに初めてお会いするモデルさんや女優さんのスタイリングをする場合は、あまり相手の方のイメージに対する先入観を持ちすぎないようにもしているんです。特に、この世界の階段をどんどんのぼっていける方って、さまざまな面を持っていると思うから。だから、「これを着たらどんな感じになるんだろう?」って、いろんな女性像を想像しながらも、ご本人が袖を通した時に一番いいと思ったコーディネートを選ぼうと考えていました。   ジャケット¥39000・パンツ¥27000/バロックジャパン リミテッド(y/m) シャツ¥27000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥30000・ネックレス¥52000・リング(人さし指)¥72000・(薬指)¥51000/ステディ スタディ(トムウッド) サスペンダー/スタイリスト私物   ――  実際にスタイリングしてみた感想はいがかでしたか?   辻 セクシーだし、凛々しいし、品もある。写真をセレクトして絞った2枚のうちの1枚はフェミニンで、もう1枚のほうは私にはハンサムな男性のように見えたんです。どっちもすごくきれいで迷ったけれど、最終的にはハンサムな馬場さんを選びました。美しい人って、ちょっと男顔に見える瞬間があるんです。二つの顔というか。それがすごく好きなので。   ふみか 撮影の2週間くらい前まで舞台(『恐るべき子供たち』)で男の子の役を演じていたことも関係しているかもしれないです(笑)。     ――  現場ではヘアメイクさんと綿密な打ち合わせをされたり、カメラマンさんと意思の疎通をはかられている辻さんの姿がとても印象的でした。   辻 今日一緒にお仕事していただいたスタッフの方たちは、現場で何をどう感じるかまでも信じている、大好きな仲間。たとえば髪型ひとつにしても、みんなで「こんな感じはどう?」「そっちのほうがいいかも!」って、いろいろ試して探っていく過程が楽しいんです。今日も撮影しながら、最初のダウンスタイルからアップに変えて、前髪の角度を試行錯誤して、「やっぱりこれがベスト・オブ・ベスト! 」という写真と出会えた瞬間は、新しい馬場さんの一面が見られたことも含めて、すごくうれしかった。   ふみか 私も、今日は改めてヘアメイクやスタイリングでこんなにもちがってくるんだなっていうことに気づけました。今までどんな雑誌でも見たことがないような自分に出会えた気がします。私にはこういう顔もあるんだなって気づけたからこそ、ここから先引き出しがひとつ増えて、表現の幅が広がっていくといいなって。それに、もう少し年齢を重ねて大人になった時、また辻さんにスタイリングをお願いできたらいいなとも思いました。   辻 もちろんです、またいつか会えますように。   モデル/馬場ふみか 撮影/長山一樹(S-14) ヘア/道下大 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/辻直子 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/吉川樹生
関連キーワード

RECOMMEND