サンローランのフラグメントケース

SPUR.JP

フラグメントケースの先駆者的存在、サンローランのメンズラインから取りはずし可能なネックストラップつきが登場。

サイズ:H8×W13×D0.5
スロット:5カ所
色展開:1色展開

>>セリーヌのフラグメントケース

フラグメントケース¥42,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ) 0570-016-655

関連記事
  • ハンナ・ウェイランド(「Shrimps」デザイナー)&アーサー・ギネス(「ギネス」社後継者) from WILTSHIRE Hannah Weiland & Arthur Guinness 学生時代にブリストルのパブで出会い、ベネチアでプロポーズ。そんなふたりが結婚パーティの会場に選んだのは、英国南西部ウィルトシャーにあるハンナの一家が所有するベルカム・コートの広大な庭。人気ブランドの若手デザイナーとギネスグループの御曹司カップルということもあり、ピクシー・ゲルドフやローラ・ベイリーなどゲストの顔ぶれも華やかだ。300人の招待客を迎えるマーキーテントのデコレーションから料理、ライブ演奏まで、すべては新婦ハンナが信頼を寄せる友人・知人たちの手によるもの。庭のコテージを、新郎アーサーの名前をつけた一夜限りのパブ「アーサーズ・アームズ」に改装してしまうなど、スペシャル尽くしのパーティとなった。 バラが咲く英国庭園。パーティが行われた6月は一年でいちばん美しいシーズンリリー・ヴァニリの4 段レイヤーのウェディングケーキ。トップにはふたりと愛犬の飾りが自身がデザインしたウェディングドレスはヴィクトリアン・スタイル。大切な思い出の場所や動物のイラストが手刺しゅうされている赤いバラがハンドプリントされたシュリンプスのドレスを着たブライズメイドたち。「私のミドルネームがローズだから」とハンナラスティックなムードで装飾されたマーキーテント。あえて不揃いのアンティークのカトラリーを選ぶなどテーブルセッティングにも空間プロデューサーマチルダ・ゴードのこだわりが詰まっているアクセサリーはシュリンプスのビーズバッグとサンローランのレオパードサンダル。新婦の亡き祖母がレオパード好きだったそう
  • ミニバッグ派から圧倒的人気を誇るサンローランの三つ折り財布。今期の新作は1971年に発表された「スキャンダルコレクション」をヒントにした星柄が主役! アイボリーベースがさりげなくて使いやすい。【SAINTLAURENT(サンローラン)】三つ折り財布の人気ぶりにも納得。可愛さも実力もパーフェクト2 枚のカードホルダーつき。iPhoneケース(iPhone X対応)¥46000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)財布(7×9.5×3)¥64000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • 角栓や皮脂、開きのせいで目立ってしまった毛穴にお困りの人に、人気ヘア&メイクが撮影現場で行っているという毛穴撲滅テクニックを教えてくれました。どんな毛穴問題もかわして毛穴レス肌に変えてしまうプロのテクは大注目です。 お題 今日の女優さんてば、角栓、皮脂、開きが混在。毛穴目立ちがひどい! さぁ、どうする?教えてくれたのは…ヘア&メイク AYAさんその人らしさがきわだつ、透明感あふれるナチュラルビューティなメイクが得意。なかでも丁寧なベースづくりに定評あり。ヘア&メイク 小田切ヒロさん媚びない、知的な美しさを引き出す天才。スキンケアにも精通し、愛あふれる言葉で美容を通して美しい生き方を説く。ヘア&メイク Georgeさん“今っぽくておしゃれ”と“現実的で簡単”を両立させるテクニック&アドバイスは雑誌でもタレントやモデルにも大人気。メイクアップアーティスト 耕 万理子さんモードから実用、舞台メイクまで幅広いジャンルで活躍中。自身も毛穴悩みがあるため、的確な商品選びに定評あり。ヘア&メイク 長井かおりさん女性を輝かせるメイクテクニックの引き出しは無限。わかりやすいテクと説明でイベントやセミナーにひっぱりだこ。ヘア&メイク 広瀬あつこさんメイクが苦手な一般の女性でも取り入れやすい、簡単かつナチュラルに可愛くなれる「スマイルメイク」の提唱者。【メイクスタート!】1.目立つ角栓毛穴をやさしくオフ「小鼻などの角栓にはオイルマッサージ」(広瀬)「ザラつきを感じる部分を指でくるくるとマッサージして詰まりを取ります」。γ-リノレン酸を含む希少な発酵オイル。ルルドビオ フェイスオイル 40㎖ ¥8200/美・ファイン研究所「ピーリングパッドで気になる部分をふき取り」(George)「ザラつく部分のみピーリングパッドでさっとひとふきします」。デコボコしたエンボス面で角質ケア、裏面のソフトな面でふいてきめを整えて。ブリーブリー ピンクピーリングパッド 60枚 ¥2808/イムブリー2.化粧水、オイル、クリームetc.で保湿Point. スチーマーなどで肌をほぐし、潤いの受け入れ態勢を万全にしてから保湿「コットンをお湯に浸してしぼり、肌の上に置く蒸しコットンで即席スチーマーに」(広瀬)「スチーマーを肌に当てながら、化粧水とオイルで保湿します」(George)「化粧水のあとに保湿美容液をハンドプレスでしっかり浸透させます」(耕)3.毛穴の凹凸を下地でフラットにならす「凹凸の補整にはこれ!さらさらのなめらか肌に」(小田切)(広瀬)「シリコンフリーでこの補正力は素晴らしい。メイクの上から直接、つけるだけで驚くほど毛穴が目立ちにくく」(小田切)、「毛穴の目立つ頰と鼻のバタフライゾーンに塗り、ファンデーションは塗らずにパウダーで押さえるだけのほうが毛穴がカバーできます」(広瀬)。ミネラルポアレススティック 2.5g¥2500/エトヴォス 「カラー下地のあと、ファンデの前に使う」(George)「カラー下地のあと、毛穴の気になる部分にこれをくるくると塗り、肌をフラットにしてからファンデーションへ」。タンイドル ウルトラ ウェア ブラー ¥5000/ランコム(5月17日発売)「光拡散効果のある下地でカモフラージュ」(耕)「肌をなめらかに整えて、光拡散効果で毛穴の存在感を消去。保湿力も高いので乾燥肌にもOKです」。ラディアント タッチ ブラープライマー 30㎖ ¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ「毛穴部分にのせたら指の腹で四方八方塗り」(長井)「指を小刻みに動かして毛穴部分に入れ込みます」。携帯にも便利な細身のサイズ。スムージング フラット プライマー¥2500/ジルスチュアート ビューティ4.コンシーラーできっちりカバーPoint. コンシーラーで色素沈着系毛穴・開き毛穴の両方をカバー「適した肌色のコンシーラーで毛穴を埋める」(AYA)「コンシーラーブラシで小刻みに毛穴まわりを往復させます。厚塗りやムラづきが防止され、毛穴がきれいに隠れます」。(左から)パーフェクトコンシーラー コンパクト 5g ¥4500・フィンガーコンシーラーブラシ¥3600/アディクション ビューティ5.パウダーで化粧膜をフィックスPoint. ファンデーションのあと、フェイスパウダーで透明ベールをかける「小さなブラシで毛穴部分にパウダーのせ」(長井)「顔全体にかるくパウダーをはたいたあと、毛穴部分にのみ小さなブラシを使って、小刻みなタッチでパウダーを埋め込んでフラットにします」。(右から)SHISEIDO NANAME FUDE マルチ アイブラシ¥2800/資生堂インターナショナル フェイスパウダー 0020g ¥5000/コスメデコルテ撮影/ケビン・チャン イラスト/沼田光太郎 取材・原文/平 輝乃 ※BAILA2019年6月号掲載
  • 憧れブランドの話題の新作アイテムやファッションの最新のムードをいち早くキャッチしてお届け!GUCCIの名作「フローラ」のボタニカルな可愛さが止まらない 色とりどりの花や動植物が描かれたグッチのフローラプリント。グレース・ケリーのためにデザインされたシルクスカーフから始まり、服やバッグ、フレグランスと、今やグッチに欠かせないアイコンとして愛されている名作が、使いやすい日本限定アイテムになって登場! ヴィンテージっぽいムードは、思わずきゅんとする可愛さで、ノンノ世代にもぴったり。憧れのグッチの世界へ連れていってくれる。 華やかさが際立つアイボリーは「フローラ」らしい王道のチョイス。たっぷり収納できるロングウォレットは、取り外し可能なチェーンつきだから、パーティーバッグとしても活躍する。フラップ裏に小さなミラーがあり、リップを塗り直すのに便利! ウォレット(H10×W19×D3.5)¥96000/グッチ ジャパン(グッチ) 淡いライラックカラーは大人っぽさ満点。使い勝手のいいサイズの二つ折りミニウォレット。紙幣入れ、ジップのコインケース、カードスロット6つと充実の内容。 カードケース(H8.5×W11×D3)¥46000/グッチ ジャパン(グッチ) エッジのきいたブルーはモダンな配色。中は2つに分かれたコンパートメントとカードスロットが2つ。 ドキュメントケース(H12.5×W17×D2)¥57000/グッチ ジャパン(グッチ) ▶FASHION SCOOP!はコチラ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • 2019-’20年秋冬コレクションの会場でとらえた最新スナップを、アーカイブと並べて一挙に公開! 今季注目のニューカマーもあわせてチェック。 人生経験が着こなしに表れる STELLA TENNANT(ステラ・テナント) パンクっぽい装いで初めからおしゃれだったステラ。年々素敵な女性に。 1 ラッフルあしらいが華麗なシャツをスカートにイン。大人の女性ならではの、シックなモノトーンスタイルだ2 こちらはなんと23年前、1996年のスナップ。腰に巻いたニットのピンクを差し色にした3 ピンクのスカートとソックスをリンクさせた2001年。このシーズンはピンクがブームだったらしい LIYA KEBEDE(リヤ・ケベデ) 4 キャリアを重ねるたびに着こなしがブラッシュアップされるリヤ。2005年のシャツスタイルはフレッシュだがあか抜けていない?5 だいぶこなれてきた2015年は自分のブランド、レムレムのドレスを6 ヴァレンティノの真っ赤なドレスを着こなす、現在のリヤ。タフなブーツで足もとに重心を置き、ドレスの甘さを引き締めたまったくブレません! BINX WALTON(ビンクス・ウォルトン)、MICA ARGANARAZ(ミカ・アルガナラズ) 着ていて心地のよいスタイル、自分のテイストを知り尽くしたふたり。安定感はピカイチ! 7 デビュー時から常にストリート&スポーティなスタイルのビンクス。少年のような2014年の姿8 アディダスのブルゾンでつくった現在のスタイル。パンツのイージーなフォルムは相変わらずだ9 こちらもマイスタイルが確立しているミカ。サンローランのジャケットをエフォートレスに着た10 ラグ& ボーンのセットアップを着た2015年のスナップ。ジャケットとパンツのゆるいサイズ感、 足首がのぞく絶妙なパンツの丈、白いインナーの首の詰まり具合など、バランスが今と同じだ JULIA NOBIS(ジュリア・ノビス) 2010年のデビュー以来 変わらないカジュアルな 装いが魅力。足もとには ヴァンズが欠かせない! 11 ロエベのショーを見に来ていたジュリア。同ブランドのトップスを気負いなく着こなした12 2012年頃は、ラグ &ボーンのパンツを愛用13 こちらは2015年。チェック柄シャツも彼女の定番だったまだまだ、成長中! MARTE MEI van HAASTER(マルテ・メイヴァン・ハースター) 14 ドリスのマドラスチェック柄ジャケットをセリーヌのバッグでモダンに着こなした15 デビュー間もない2012年のスナップ。「この頃からパワーアップし始めた!」と当時の取材陣 KIKI WILLEMS(キキ・ウィレムス) 16 音楽の背景を感じる着こなしに定評のあるキキ。70年代テイストに寄せすぎな気もする2015年17 最新スナップ。ウェアはすべてオールド・クロエ。シャツのフロントをラフに開けて、コートを着崩した DILONE(ディローン) 18 愛嬌たっぷりのスマイルで人気だった2016年のディローン。グッドガール風のスタイルで19 クロエのワイドパンツにバレンシアガのシャツを。マニッシュだが、ソフトな色使いにはフェミニンな表情もカップルで表紙を飾りました ERIKA LINDER(エリカ・リンダー)、HEATHER KEMESKY(ヘザー・ケメスキー) 20・21 アンドロジナスな女性モデルとして人気のエリカ。2018年1月号では表紙を飾ってもらい、ロングインタビューも敢行。クロス掛けしたバッグのストラップがアクセントに。「撮影時は現場に一番乗りでした」(SPUR編集部)というエピソードも 22・23 エリカの彼女であるヘザーは、2016年1月号のカバーガールに。今回のパリ・コレで、ふたり揃ってルイ・ヴィトンのショーに出演。ロングジャケットをデニムと合わせたシックな装いに深い赤リップがマッチ 若手がだんだんこなれてきた! HANNAH MOTLER(ハナ・モトラー) 24 2018年、デビューから半年後のハナ。スタッズつきブーツにこだわりが感じられる25 パンツのサイドラインとインナーで、ビビッドな赤をきかせた今シーズン。ワークテイストのパンツのチョイスもクール! FRAN SUMMERS(フラン・サマーズ) 26 バーバリーのトレンチコートとクロエのドレスでぐっとフェミニンに進化した今シーズンのフラン。ポインテッドブーツで足もとにエッジを加えた27 可愛いけれどまだ野暮ったさが残る2018年期待の新人たち これからキャリアを重ねていくであろう新人モデルの中から、スタイリングの成長にも期待がもてそうな4 人のホープを紹介! (右から)MAIKE INGA(マイケ・インガ)・FINN BUCHANAN(フィン・ブキャナン)・STEINBERG(スタインバーグ)・INDIRA SCOTT(インディラ・スコット) (右から)ボーイッシュなショートヘアのマイケ。OFF-WHITEのジャケットが映える。フィンはメゾン マルジェラのオープニングを務めたトランスジェンダー・モデルだ。ラルフ ローレンのレトロな趣が今また新鮮。スタインバーグは、ジバンシィとドリスのオープニングに抜擢。ヴィンテージのジャケットを主役に。ビーズを編み込んだブレードヘアのインディラはどんなルックも着こなす個性派 >>「モデルスナップ同窓会」特集TOPへ
  • こんにちは GWで地元に帰省した時に着用した 私服を紹介します✨tops:MURUA bottom:MURUA shoes:RANDA トレンドムードが溢れるボトムだけと思いきや なんと【2way】で万能アイテムなんです ウエストのベルトを外すと シンプルなキュロットとしても着回せます✌️ トップスにはアシンメトリーネックトップスを合わせてインしてみました! 風が吹いてもかわいい!! サンダルは、以前紹介したRANDAの スポーツサンダルです eyewear:Saint Laurent ちなみにこのサングラスは レンズをカラーレンズに替えてみました♡ レンズの色はピンクでとても可愛らしいです outer:STUDIOUS shoes:REDYAZEL 夜は少し肌寒かったので ライダースを羽織り、 靴をショートブーツに変えました ライダースはとても使えるアイテムだと思うので、持ってて損はないと思います! REDYAZELのショートブーツは 何にでも合わせやすい万能ブーツです 紹介したボトムはこれからの季節に とても使えると思うので 少しでも参考になれたら嬉しいです 最後まで読んでいただきありがとうございました Instagramカワイイ選抜 No.81 宮原公子のブログ
  • 友人の結婚式で、神戸に。 とってもステキなブティックホテル 「オリエンタルホテル 神戸・旧居留地」に。 東京にはないオシャレな感じのホテルでしたー✨ 今回私も泊まったのですが、料理も美味しいしオシャレだしサービスも良く、すごくおすすめ。 さて、結婚式のお呼ばれ服。 毎回毎回、超悩みます はい、ここでも救世主は【ZARA】✨ 元々は普段使いで購入したワンピースですが、お呼ばれにも良しです!シックなネイビー系のコーデです。 えりちゃんが詰まっていて、膝下丈のワンピは、身体が縦長のラインに見えると思います シンプルでシックな雰囲気ですが、実はレースで背中ががっつり空いてます 披露宴の時に友人に、 「1回も直してないのに取れてなくない⁉️」 と褒められたリップは、YSLのルージュ ピュールクチュール ✨私的に、発色が良くてツヤがあるのに落ちないリップ大賞です! サイトURL貼っておきます↓ イヴ・サンローラン・ボーテ公式サイト 商品ページDress: zara(ザラ) Bag: Dior(ディオール) Shoes: 31philliplim(フィリップリム)最後まで読んで下さり、ありがとうございました Instagram:@canocokinjoスーパーバイラーズ 金城華乃子のブログ
  • お気に入りの服は、シーズンをまたいで長く着たい! 東京のファッショニスタ4人に、愛用中のアイテムを春と夏の2パターンで着こなしてもらった。同じアイテムでもガラッとムードが変わる、スタイリング・テクニックをぜひ参考にして。 マルチストライプパンツをカジュアル or レディに パンツ/ラキャンターヌ ビスチェ/ジェイ クー バッグ/マチュアリー シューズ/ドクターマーチンビームス プレス 藤井早希子さん 藤井さんが選んだ着まわしアイテムは、マルチストライプのパンツ。「これひとつでカラーミックススタイルが実現するところがお気に入り。春の野外イベントや、ちょっとそこまで出かけるときには、キッズサイズのTシャツを選んでカジュアルに着たいですね」。さらにデニム地のビスチェをレイヤードしてひねりを加えた。ポイントは、足もとに重さを与えるドクターマーチンのシューズ。さりげなくマニッシュなムードを香らせた。 パンツ/ラキャンターヌ ノースリーブブラウス/アールビーエス 頭に巻いたスカーフ/マニプリ バッグ/メヘリームー サンダル/クレジュリーカジュアルに徹した春から転じて、サマースタイルはレディライクに。「パンツを主役に、リネンで全身を揃えています。スカーフは、パンツのストライプ柄から色を拾って統一感が出るように」と藤井さん。タイトなトップスとワイドパンツのバランスや、プラットフォームシューズの効果で、スタイルアップも叶う。サテンロープのバッグでゴールドの輝きをプラスした。透け感のあるスカートはボトムス・レイヤードに最適! スカート・シャツ/ともにホームスパン 中に着た長袖Tシャツ/ボディソング パンツ/ヴィンテージアイテム シューズ/セレナテラスタイリスト 小川夢乃さん  セットアップのシャツとラップスカートを、ドレスのように着た小川さん。「オーガンジーの質感や、ベージュの地に赤いドットのカラーリングが可愛くて、展示会で見たときから狙っていたアイテム。透け感があるので、レイヤードスタイルにも便利です」。袖にプリントのあるグラフィックTシャツでストリートのニュアンスをプラスし、春スタイルが完成! 「撮影で使ってとても合わせやすかったので自分でも購入した」という、赤いポインテッドトゥシューズも効いている。 ドレスの下に着たスカート/ホームスパン 緑色のドレス/ヴィンテージアイテム バッグ/エスター エクミ シューズ/LOQ 夏は、上の写真と同じスカートを、グリーンのギンガムチェック柄ドレスの下に重ねて。色も柄も異なるレイヤードだが、素材感が近いので違和感なくなじんでいる。「緑のドレス1枚でも可愛いですが、今はもっと長めの丈のスカートを穿きたい気分なので、レイヤードでシルエットを変化させました」と小川さん。ロマンティックなドレスを、モダンな表情のバッグが引き締めて。合わせる色や柄でジャンプスーツが一変! ジャンプスーツ・コート/ともにマカフィー ストライプ柄のブラウス/マーティン グラント バッグ/ソレイアード シューズ/LOQトゥモローランド PR 落合愛菜さん 「春先に鮮やかな色のアイテムをたっぷり楽しんだせいか、今はアースカラーが気になります。意外な色との組み合わせがしっくりきたりと、発見が多いのも楽しい」と言う落合さんは、アーミーグリーンのジャンプスーツをセレクト。ポップなオレンジ色のストライプ柄ブラウスをインに着て、ナチュラルカラーのスタイリングにパンチを加えた。薄手のコートの袖を絞り、五分袖のようにして着ているテクニックも真似したい! ジャンプスーツ・ブルーのシャツ/ともにマカフィー バッグ/グッドピープル シューズ/LOQ夏スタイルでは、インにロイヤルブルーのシャツを選んだ。「このジャンプスーツのような色には、普通は淡い色を合わせがち。思いきって鮮やかな色をもってくることで、また違った表情が生まれます」と落合さんが言うように、ナチュラルなカラーリングの春スタイルと比べ、ぐっとクールな雰囲気に。ミニバッグブームの中、あえて大きなサイズのバッグを選び、スタイリングに変化をつけた。エレガントなスカートでつくるミニマルスタイル スカート/レイチェル コーミー トップス/ジェームス パース バッグ/スタウド シューズ/セリーヌ歯科医、モデル Junko Katoさん  Junkoさんの選んだ着まわしアイテムは、海外インスタグラマーの投稿で見て一目惚れしたという、エレガントなロングスカート。「身体のラインがすごくきれいに見えるのでお気に入り。スリットが深く入っていますが、着てみるとさりげなく、意外と使いやすいんです。春は日の光が柔らかいので、逆に黒が映えると思って」と、オールブラックスタイルにモダンなフォルムのバッグをプラス。柔らかい質感のカットソーに「抜け」が漂う。 スカート/レイチェル コーミー タンクトップ/エンザコスタ バッグ/エポイ ビーチサンダル/ティキーズ白いタンクトップとヌーディなベージュのビーチサンダルで、軽さを出した夏スタイル。「過剰な装飾に走らない、ノイズの少ないスタイリングが好き」だというJunkoさんらしい、ミニマルな着こなしを貫いた。「柔らかいコットン素材のトップスには、このスカートのように、緊張感のあるボトムスを合わせるようにしています」 photo : Yuka Uesawa(小川さん、藤井さん、落合さん), Satoko Tsuyuki(加藤さん) text : Chiharu Itagaki
関連キーワード

RECOMMEND