3.1 フィリップ リムのフラグメントケース

SPUR.JP

端正なスムースレザーと、キャッチーなカラーリングのバランスが絶妙。中は3つのコンパートメントに分かれており、カラビナとキーリングが実用性を底上げ。カード、現金、鍵など、外出時の必需品がこれでワンセットに。

サイズ:H12.5×W16.5
スロット:3カ所
色展開:イエロー×ブラウン(写真)と白×黒の2色展開

>>バーバリーのフラグメントケース

フラグメントケース¥28,000/3.1 フィリップ リム ジャパン(3.1 フィリップ リム) 03-5411-2870

関連記事
  • ミラベラがおすすめする初夏のコーディネート。色で遊ぶ、柄で遊ぶ、スポーツミックススタイル、ラフスタイル、エアリーや透け感、“夏が楽しくなる”スタイルを提案します。 着たい色をひとつ残らず詰め込んで 春色ニットに合わせるのは、リュクスな花柄ワイドパンツ。ロングスリットが動きのあるシルエットを描き出す。 トップス/TOGA PULLA_ ¥39,000 パンツ/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥49,000 サンダル/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥58,000 透け感で魅せる、エアリーなスタイル スカーフ柄×異素材コンビの華やぎワンピースを、シアー素材のカーディガンで大人キュートにカジュアルダウン。 カーディガン/TOGA PULLA_ ¥27,000 ドレス/TOGA PULLA_ ¥39,000 ミュール/TOGA PULLA_ ¥53,000 キュートなドレスとスニーカーで街歩き フリル&リボンディテールで魅せるシルク混のミニドレスは、これ一着でシーンの主役になれる華やかさ。 ドレス/ N°21_ ¥129,000 ミュール/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥73,000 総レースの旬ブラウスをカジュアルに ボタンフライのタイトなデニムを引き立て役に、フリンジ×フラワーレースの個性派ブラウスで今年らしく。 トップス/N°21_ ¥96,000 パンツ/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥49,000 サンダル/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥58,000 コートをゆるく羽織ってニュアンシーに シックなドレスに端正なトレンチを合わせて、大人顔にシフト。ボンディテールのサンダルで足元までレディに。 コート/THE ROW_ ¥299,000 ドレス/THE ROW_ ¥122,000 サンダル/THE ROW_ ¥103,000 mirabella shopping guide ●ご注文はパソコン、スマートフォンから24時間可能!https://flagshop.jp/mirabella/ ※商品が売り切れ次第、販売を終了することがあります。 ●お支払い方法:Amazonペイメント、クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、代金引換(商品到着時に現金でお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局にて後払いでお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、dケータイ払いプラス、LINE Pay、コンビニ前払い、銀行前払い(ATM、ネットバンキング)、auかんたん決済※AmazonはAmazon.com,Incまたはその関連会社の商標です。 ●配送料:一律送料¥500(税抜き)※会員登録をしなくてもお買い物をお楽しみいただけます。※取引の詳細につきましては https://flagshop.jp/mirabella/guide/ でご覧いただけます。※弊社個人情報の取り扱いについては https://flagshop.jp/mirabella/privacy/ をご覧ください。 ●お問い合わせ先:集英社FLAG SHOP 0570-008-010 受付時間 9:00〜20:00(年末年始を除く)※メールでのお問い合わせサイト内の専用フォームからお問い合わせいただけます。サイトトップ下方の「ショッピングガイド」をクリックし、右下の「お問い合わせ」より、必要情報をご入力のうえ、送信してください。
  • ファッションに合わせてバッグを使い分ける方も少なくないのではないでしょうか。 今回は”大人可愛い”を作れるバッグのブランドを、アイテムとともに4つご紹介します。 SEE BY CHLOE(シーバイクロエ) フランスの人気ブランド・CHLOEのカジュアルラインとして誕生した、SEE BY CHLOE。CHLOEらしいフェミニンなデザインはそのままに、普段使いしやすい素材やリーズナブルな価格帯が魅力です。 SEE BY CHLOE/M TOTE W/S/¥35,000+税 トレンドのパイソン柄ミニケースが付いた、今季の新作トートバッグ。くしゅっとしたフォルムや、口を絞ってふわっとさせることもできるデザインが可愛らしい一品です。両端にはゴールドリングのジップポケットが配置されて、使い勝手も抜群。 Mimi(ミミ) MimiはデザイナーMimi Berryによってイギリスでスタートした、バッグ・アクセサリーブランド。上質な素材で作られた実用的なデザインが、大人女子の間で人気を集めています。 Mimi/フランシス イン ブラック/¥36,000+税 コロンとしたシルエットが可愛いショルダーバッグは、カジュアルにもフォーマルにも合う万能アイテム。フラップを開けると手前にはフラップポケット、奥にメインコンパートメントと、シンプルながら機能性もばっちりです。 beautiful people(ビューティフルピープル) 2007年に日本で誕生したbeautiful people。時代の雰囲気を落とし込んだ、こだわりのデザインが魅力的。2017年にはパリコレデビューを果たしました。 beautiful people/ビニールショルダーバッグ/¥12,000+税 今季のトレンドであるビニールバッグは、発売以来爆発的にヒットした人気アイテム。持ち手に使われたロゴ入りジャカードテープがアクセントになっています。表面はフッ素加工が施された格子柄のテント素材が使われ、光に当たっても黄ばまないところがポイント。半透明なので、中が丸見えにならないのも嬉しいですね。 Marimekko(マリメッコ) ケシの花をイメージした「Unikko」を代表とする、インパクトある柄でお馴染みのMarimekko。1950年代にフィンランドで設立され、アパレルや食器、インテリアなど幅広く展開。日本でも多くの人に愛されています。 marimekko/Buddy バックパック/¥23,000+税 Marimekkoの創設者であるArmi Ratiaの実の息子、Ristomatti Ratiaがデザインした人気のBuddyバックパック。軽くてフィット感があり、ポケットの数も多くて実用的。開口部は大きく開閉し、中身を出し入れしやすい機能性の高いバックパックです。
  • 大人っぽくて、上質で、トレンド感もあって好きなブランドADORE(アドア)で、脚長効果が期待できるワイドパンツを見つけました♪ 私が考える ・ダークカラー(出来れば黒) ・縦線が入っていたり、Iのラインがある ・ハイウェスト なので、これは....全て網羅しているではありませんか 下から撮影ウエストのベルトリボンが、これまたいい仕事をしてくれております...!!! 縦のラインが入ると脚が長く見えるって、 ファッションってある意味目の錯覚ですよね。 スタイル良く見せる服を選ぶのも、この年齢になってからより意識するようになりました。上から撮影Jacket: L'EQUIPE YOSHIE INABA(イナバヨシエ) T-Shits: icb(アイシービー) Pants: ADORE(アドア) Shoes: 3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップリム) Bag: Dior(ディオール) Instagramもやっています!宜しければフォローお願いします✨ Instagram:@canocokinjo スーパーバイラーズ 金城華乃子のブログ
  • アンナ・ボスケーロ(スタジオマネージャー)&ルーカス・フローレス・ピラン(ディレクター・フォトグラファー) from NY Anna Boschiero & Lucas Flores Piran 友人が主催したパーティで初めて会ったふたり(でもそのときは新郎の友人が新婦に先に声をかけたため、新郎は一緒に来ていた新婦のお母さまとずっと話をする羽目になったそう!)。その後仲を深め、バカンスで行ったサントリーニ島でロマンティックなプロポーズ。実は、NY市庁舎で結婚をしようと思いついたのはなんと式の数日前。挙式の申請をすると日時を指定されるので、その後家族や友人に声をかけ、当日は15人ほどが集まった。「リラックスしたムードで楽しかったです。宣誓をしたあと、近くのバーで乾杯をしました。でもなんとボトルのシャンパンを置いてない店で! 記念すべき日なのに、缶のシャンパンで乾杯したんです(笑)」 式後のディナーは「オデオン」、アフターパーティは「イヴス」で市庁舎で指輪の交換。リングはお揃いの「ティファニー」新婦のドレスはアレキサンダー ワン、新郎のスーツはメゾンマルジェラ、バーバリーのシャツ&グッチのネクタイとモードな装い
  • 憧れブランドの話題の新作アイテムやファッションの最新のムードをいち早くキャッチしてお届け!GUCCIの名作「フローラ」のボタニカルな可愛さが止まらない 色とりどりの花や動植物が描かれたグッチのフローラプリント。グレース・ケリーのためにデザインされたシルクスカーフから始まり、服やバッグ、フレグランスと、今やグッチに欠かせないアイコンとして愛されている名作が、使いやすい日本限定アイテムになって登場! ヴィンテージっぽいムードは、思わずきゅんとする可愛さで、ノンノ世代にもぴったり。憧れのグッチの世界へ連れていってくれる。 華やかさが際立つアイボリーは「フローラ」らしい王道のチョイス。たっぷり収納できるロングウォレットは、取り外し可能なチェーンつきだから、パーティーバッグとしても活躍する。フラップ裏に小さなミラーがあり、リップを塗り直すのに便利! ウォレット(H10×W19×D3.5)¥96000/グッチ ジャパン(グッチ) 淡いライラックカラーは大人っぽさ満点。使い勝手のいいサイズの二つ折りミニウォレット。紙幣入れ、ジップのコインケース、カードスロット6つと充実の内容。 カードケース(H8.5×W11×D3)¥46000/グッチ ジャパン(グッチ) エッジのきいたブルーはモダンな配色。中は2つに分かれたコンパートメントとカードスロットが2つ。 ドキュメントケース(H12.5×W17×D2)¥57000/グッチ ジャパン(グッチ) ▶FASHION SCOOP!はコチラ撮影/赤尾昌則(whiteSTOUT) スタイリスト/鈴木美智恵 web構成/篠有紀 web編成/レ・キャトル
  • どうせ手に入れるなら持つだけで気分が上がる憧れハイブランド! チーフ・クリエイティブ・オフィサーにリカルド・ティッシが就任した新生バーバリーから登場したのは彼にプレゼントしても、お揃いで持つのも楽しいモノトーンデザイン!【BURBERRY(バーバリー)】彼に贈ってもシェアしても楽しい新生バーバリー新たなバーバリーを印象づける新ロゴを大胆にプリント。ポケットに入る薄手のフォルムで男性からも好評。カードケース(7.5×10)¥29000(予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)傷や汚れのつきやすいスマホケースは、やはり黒が万能。iPhoneケース(iPhone X・XS対応)¥28000(予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • SPUR7月号の特集では、単に環境に配慮した服を作っているからというポイントに限らず、あらゆる人や状況に“フレンドリー”であることの重要性に注目をして誌面を構成しました。そのベースとして参考にしたのは、2015年に国連サミットで採択された2030年までの持続可能な開発目標「SDGs(Sustainable Development Goals)。この17の目標では、環境、教育、人や国の不平等、飢餓など、地球規模で考えていくべき包括的な問題をクリアすることが掲げられています。 ファッションを楽しむ、というとても身近で個人的な選択が、この大きな問題を改善していく最初の一歩になるかもしれない。そんなSPURが考える新しいラグジュアリーの形を表現したいと考えて、特集記事を作りました。モード界のパイオニアであるステラ・マッカートニーさんの特別インタビューでのコメントもとても素敵です。写真はバーバリーの最新コレクションから、エコナイロンのアウターを着たモデルのアニー。みんなが笑顔になれる世界のために、今私たちができることを考えるきっかけになれたらうれしいです。 SPUR7月号「FASHION SAVES THE EARTH」を試し読み(外部サイト)
  • これからの季節の必需品・サングラス。単に紫外線防止のために身につけるなんてもったいない! 今季トレンドとしても注目のビックフレームタイプのサングラスは、ファッション小物として活躍するのはもちろん、小顔見え効果も抜群です!小顔見えなら「ボリューム&太フレーム」今季のトレンドとしても注目のビッグフレームタイプは、小顔見えNo.1。スクエア型やカラーフレームなどデザインも豊富なので、ファッション小物としても活躍間違いなし!小顔見せ効果抜群! 流行のスクエア型ビッグフレーム シャープな印象のスクエア型、しかも大ぶりタイプで小顔効果は絶大! アジア人に合わせたモデルなのでフィット感がよく、薄型で軽いのも魅力。ブラウンのべっ甲柄は黒よりも優しい表情をつくってくれる。 サングラス¥48,000/トム フォード アイウエア シャツ¥16,000・スカート¥24,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス(左耳)¥38,000・(右耳)¥50,000/イー・エム表参道店(イー・エム) ブレスレット¥53,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) リング¥8,500/CPR トウキョウ(ルーカス ジャック)1.美しいクリアグリーンの薄型ビッグフレーム。テンプルからはブランドアイコンのイントレチャートが透けて見える工夫が。 サングラス¥44,000 /ケリング アイウエア ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)2.少し丸みを帯びた黒はアジアンフィット仕様。テンプルに施されたスワロフスキーのクリスタルやゴールドビーズが横顔を華やかに。 サングラス¥45,000/サフィロジャパン お客様相談室(ジミー チュウ)3.頰骨あたりまですっぽり覆い隠す大ぶりのスクエア型。珍しいネイビーカラーは、白Tとデニムに合わせてさっそうとつけこなしたい。 サングラス¥30,000/バーバリー アイウェア(バーバリー)4.こちらも顔の半分くらいが隠れるほどの、変形スクエア型のビッグシェイプ。サイドのゴールドパーツが大人の顔にリッチ感をプラス。 サングラス¥29,000 /ミラリ ジャパン(マイケル・コース)5.’90年代にインスピレーションを得たというグッチらしい個性派。アクセサリー感覚で身につければ、夏の装いに明るさと抜け感をプラス。 サングラス¥43,000/ケリング アイウエア ジャパン(グッチ)6.万人受けするオーバル型のクラシカルモダンな一品。正面だけでなく、上下横から入る紫外線をカットし、シミ、しわを防ぐアンチエイジングサングラス。 サングラス¥33,500 /タカロック(クレア)撮影/黒沼 諭(aosora/モデル) 西原秀岳(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/大沼こずえ(eleven.) モデル/高橋里奈 取材・文/新田幸子 ※エクラ6月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND