キャンプの装備を見直しました

SPUR.JP

桜も散り始め、早くも気持ちは夏に向かっています。というのも、5月上旬に初開催されるFUJI&SUNに行くことになったからです! そして2019年初のフェス参戦ということで、一度装備を見直すことに。以前、朝霧ジャムに参加した際、初心者なあまり、キャンプの準備をあまりせずに行ってしまいました。寝袋やテントなどの必要最低限の準備はあったので、生活するのに困るということはないのですが、周囲のベテランチームの重装備に圧倒され、次回以降参加するときは準備をしっかりしようと心に決めたのです。ランプも小さいものだったので、キャンプ中とても心細かったのを覚えています。プラスアルファで楽しい、便利なものがないと人間ダメなのですね……。ということで、まず第一弾。一番の悩みどころだった、キッチン周りの整備のために購入したのがこちら。MSRの「ウルトラライト キッチン セット」です。

キャンプの時に、「あ~!あれを持ってくるの忘れた!」と、なりやすいのが料理をする瞬間だと思います。普段、当然のように家の調理場の壁にかかっている小道具や棚に収まっている調味料が、キャンプ場にはないということをうっかり忘れてしまうのです。あまりにも当たり前のように使っているので、持ち物に入れるという考えもなかなか出てこない……。私の場合、特に毎回やらかすのが、まな板と調味料です。それを見事に防いでくれるのがこのキット。

中に収納されているのはこの6点。まな板、塩コショウ入れ、プラスチックボトル、布巾が収納されています。中でも、便利なのが、折りたためるスパチュラとスプーン。調理をする時にも使えますし、料理のとりわけにももちろん使えます。毎回キャンプの度に購入してしまう、塩コショウや油を入れられる小瓶がセットになっているのは嬉しいですね。スーパーなどでもミニサイズが売られていますが、使い切るほどのサイズではない……。結局捨てる羽目になることが多いのが悩み。この小瓶は一回のキャンプで使いきれるくらいの量ですし、このキットの中に入れておけば、持っていくのを忘れません。おもちゃのような見た目も可愛くてお気に入り。この無駄をそぎ落とした最低限のキッチンセットとフライパン一つがあれば、大体の調理はまかなえると思うので、ぜひレジャーシーズンの装備の仲間に入れてもらえれば、と思います!

関連記事
  • 大好評発売中のBAILA(バイラ)6月号特別付録、フレイ アイディー(FRAY I.D)レザー調フラワージュエリーポーチ。働く30代女子として、またインフルエンサーとして各業界で活躍するバイラ読者モデル=スーパーバイラーズ25名の使い方をまとめました。 「レザー調で高見えするし、持ち運びにもちょうどよいサイズ感! 人気のPVCバッグに入れても、おしゃれ度が上がっていい感じ」(小野絵里さん/介護職)このように↑トレンドのクリアなPVCバッグに入れてもサマになり、むしろ見せびらかしたいほど華やかムードのジュエリーポーチです。ジュエリー&アクセサリー以外にも使い方いろいろ! おしゃれや美容、ライフスタイルにただならぬこだわりを持つスーパーバイラーズの面々のポーチの中身は、さていかに!?働くおしゃれ30代女子の付録ポーチの中身、まとめました。※写真をタップすると、詳細がわかるブログへジャンプします!「中で絡まりやすかったり、摩擦で傷つきやすかったりで困ってたアクセサリー。中でちゃーんと仕分け出来るケースなので安心」(住田奈央さん/歯科衛生士・セレクトショップオーナー)「リップメイクアイテムの選抜チームをIN♪ リップクリーム、リップテイント、グロスとTPOに即対応できるバリエーションアイテムがすべて収納できます」(池ももこさん/料理家・空間スタイリスト)「リングや引っかけピアスも楽々収納できるので、ごちゃごちゃにならなくてうれしい♡ リップやバングルもちょうど入るいい大きさなんです!」(海野尾美紀さん/下着メーカーMD)「大事な華奢アクセサリーを傷つけずに安心して入れられるファスナーポケットつきがうれしい!」(堤 友香さん/フリーアナウンサー)「ポケットの中にはヘアゴムやピンを、ポケットの下にスカーフを入れて♡ 長く絡まりそうなピアスはピアスフックにかけて。メイク用品も入れられますね」 (青野未来さん/フリーモデル)「デスクの上にスタンバイ! 仕事中イヤリングで耳が痛くなったりアクセサリーを外したいときに、このポーチに入れておけばなくす心配もありません!」(遠山春菜さん/事務職)「ハマっているヘアピンをきれいに収納できるポーチを探してたので、まさに理想! 外は花柄で、中はピスタチオカラー✨春にピッタリなデザイン」(田石ゆきさん/バイヤー)「失くしやすいピン留めをポケットに刺しています(笑)。ファスナーつきポケットには小さいパールのイヤリングや、絡まりやすいロングネックレスなどを入れています」(菊地実李さん/ラジオパーソナリティ・フリーモデル兼PR)「仕事帰りに予定がある日や旅行中など、用事があるときだけつけたいアクセサリーの持ち運びにちょうどいいポーチ。指輪もしっかりホールドしてくれて失くす心配がありません」(泉マリコさん/ジュエリーデザイナー)「夏に向けて新しく購入した、CHIKAKO YAJIMAのリボンピアスを収納。リボンを編んでできているのですが変形できるんです」(加藤和歌子さん/会社員)「ピアスやヘアアレンジアイテムなど、仕事終わりに予定がある時に欠かせないものを収納。一気に華やか見えするヘアコーム&ヘアワックスも一緒に持ち歩けば準備万全」(石本愛衣さん/会社員)「ピアスフックに入りきらなかったピアスは、ファスナーつきミニポケットに収納。小さいのにとにかく収納力抜群の優秀なレザー調ポーチ」(宮原真由子さん/営業)「両方からファスナーが開けられるのですごく便利! サイズも思ったより大きく、こんなにモリモリ入れてもしっかり収納できます」(秦孟含さん/アパレル)「①ピアス、②リング、③飾りピン、④ブレスレット、⑤リップ、⑥時計と、これだけ入れてもまだまだ余裕あり。 間仕切り収納ポケットには、まとめ髪用のゴムやピンを入れて」(神谷礼央奈さん/アパレルバイヤー)「結婚式のおよばれでの旅行に、およばれ服に合わせたアクセと普段づかいのアクセの両方を忍ばせて。コスメや香水のミニサイズもちゃっかり入れて」(金城華乃子さん/美容関係) 「ちょっとずつ集めているシルバーアクセを収納。肌なじ重視のゴールドに比べて、存在感のあるものを選んでいます」(菅原麻葉さん/編集)「ポーチ自体は小ぶりなんですが、収納力は抜群です! 下の段には、時計、ヘアオイル、リップバーム、ミニフレグランスなど高さがあるもの、大きいものでも意外と入れられますよ」(大津真鈴さん/会社員)「通勤の時のイヤホンや指輪を入れてます! 中にも仕切りがあり、アクセを収納しやすくなっていて付録とは思えないクオリティなんです!」(山中悠喜さん/会社員) 「リングホルダーにネックレスチェーンを引掛けて、残りのネックレスは仕切付きミニポケットに収納すると絡まることなく収納できます♡」(髙橋絵美さん/会社員)「高さもあるので、出張時に泊まるホテルのカードキーや展示会場の入館証、展示会中にマストのリップ、腕時計まで収納できます◎」(渡邉美可さん/フリーランス)「リングホルダーは、指輪はもちろん、絡みやすいネックレスもつるしてヘッド部分を下のポケットへ収納。これで絡まらないし傷もつかない!」 (永里礼奈さん/ECサイト運営)「ポケットも多くて収納力抜群なところがお気に入り。仕事終わり、予定ありの日に付け替えるアクセサリーを入れてます」(徳山仙恵さん/会社員) 「外側のデザインも可愛いのですが、内布のピスタチオグリーンがすごく素敵♪ 光沢ある生地で気分が上がります♪」(斉藤メグミさん/フリーランス)※コンパクト版にこの付録はつきません。通常版をお買い求めください。
  • 都会の雑踏を忘れさせてくれる、おしゃれなカジュアルレストラン。みなさんこんばんは:) DAILY MOREでグルメや注目スポットを紹介しているライター愛ちあんです。今夜は、普段使いはもちろん、女子会や記念日のデートにもおすすめな「TRUNK(KITCHEN)」を紹介します。愛ちあん的に今イチオシのスポットです。「TRUNK(KITCHEN)」は、渋谷と原宿の中間にあるブティックホテル『TRUNK(HOTEL)』のメインダイニング。今年4月にリニューアルオープンしました。席数が増えたことで、より多くのシーンで使えるようになったんです。狙い目は、気持ちの良いテラス席やシェフとの会話も楽しめるオープンキッチン越しのカウンター席。洗練された雰囲気がありながら、良い意味で着飾る必要のない、心地よいレストランです。営業時間は朝7時から夜23時まで。渋谷や原宿って、朝早くからやっているお店が意外と少ないですよね。だから、朝からおしゃれな空間で素敵な朝食を味わえるのってとってもうれしい♡国産の野菜をはじめ、こだわりの肉類やシーフードを使用。素材をいかした料理が楽しめる♡朝食には、「スマッシュアボカドトースト」や「サワーミルクパンケーキ」、「グリークヨーグルト」などの健康的なメニューがラインナップ。ランチは、「マカロニチーズ」や「ボロネーゼ フェットチーネ」など、1品料理にスモールサラダがつくメニュー。そして、「ポークグリル」や「チキンスチームロースト」などから選んだメインと、おかわり自由のパンorライス、サラダがついたランチセットも。さらに、ボリューミーなサラダに、おかわり自由のパンがつくサラダセットもあります。ディナーも多彩なメニューが。「マッシュルームマリネ」や「スモークサーモン」など、軽くてつまみになる前菜的なもの。「フィレビーフグリル」や「フィッシュグリル ウィートレモンリゾット添え」などのがっつり系ももちろん! アラカルトメニューは1品540円からとリーズナブル。さらに、全6品のコースメニューの用意も。ちなみに愛ちあんのイチオシは、ディナーメニューの「アボカドフリット ハラペーニョ」。“アボカドのフリットって最高においしい!! 塩気とハラペーニョが絶妙!”と感動したんです。ぜひ、お試しあれ♡“おしゃれなレストランでおいしい時間を過ごしたい”。そんな時、ぜひ利用してみて♡▶︎▶︎その他メニューや予約は「TRUNK(KITCHEN)」公式サイトから
  • ふらっと立ち寄っても楽しい100均。ですが、「コレが欲しい!」とお目当ての100均アイテムを予め決めておき、探し出すのもまた賢いお買い物。 今回は、LEE100人隊の3名がセリアで見つけた便利グッズに注目! どれも、取り入れることで暮らしが快適になるアイテムばかり。週末お買い物の参考にチェックを。 TB nahoさん「今日は少し前に行ったセリアでの購入品をご紹介させてください」 TB nahoさん「片手で持てる コンパクトストッカー。“片手でサッとふり出せる!”ところが魅力的なこちらの容器。広口と小口の両方から開けることができるので、使用量に合わせて使うことができます。背の高い方には粉砂糖を入れました(肉まんづくりに粉砂糖を使います)」 TB nahoさん「小さい方にはケシの実とココアを入れて。完全密封ではないので液体は不可です。ケシの実やごまなどふり入れる作業に適したものを入れると使いやすそうです。積み重ねできるので、冷蔵庫のポケットでも安定します」 TB nahoさん「ドライフードキャニスター。先ほどの容器と似たようなサイズ感ですが、こちらは蓋にパッキンが付いています。片手で開閉はできませんが、ガラスのような透明感が魅力的(プラスチック製です)!」 TB nahoさん「こちらはとりあえず……あられ糖とスライスアーモンドを入れました。パン作りの材料が半端に余っていたりして、冷蔵庫内の在庫がわかりづらかったので、これで少しマシになりました」 TB nahoさん「お掃除シートケース。トイレのお掃除シートとおしりふきを入れようと思い購入したこちら。なんと我が家のトイレ収納の奥行きがなさすぎて、こちらを入れたら扉が閉まりませんでした(涙)。子供のおしりふきはこちらに入れて使っていますが、中身が乾くこともなく快適です。 もうひとつは子供のふりかけ入れ(!)になりました。ふりかけの小袋を選ぶ習慣のある次女のために、小袋をこちらに入れたところ(袋のキャラクターが)見やすく取り出しやすい!キッチンに置いてあっても白いケースはスッキリ見えるので気に入っています。たまに、おしりふきかふりかけかわからなくなるときがありますが(笑)」 TB nahoさん「強力マグネットフック。なんてことないマグネットフックですが、私はこの形が気に入っています」 TB nahoさん「キッチンのレンジフードにマグネットを付けて、蒸籠の一時置きに。普段、蒸籠の収納場所はあるのですが、使い終わった後は水気もあるので、こちらで待機。マグネットフックなら何でもよいと思って、無印良品のものやダイソーのものを試したのですが、かからない!」 TB nahoさん「このフックの角度が絶妙で、蒸籠が引っかかるのです。見た感じ落ちてきそうですが、落ちてきたことはありません」 ◇フィットするアイテムに出会えると、気分もスッキリしますよね! No.083 Maiiiさん「皆さん、突然ですが洗濯用ネットってどのように収納していますか? 私は洗濯機エリアにネットを置く場所がなく洗濯カゴの中にバサッと入れっぱなし……。でも、洗濯物の下から引っ張り出して使っていて、これがプチストレスだったり。そこでネットバッグに入れるのがいいかも! とブラブラ探し、セリアで見つけたこのネットバッグ。似たようなバッグは色々なところで売っているのですが、持ち手が短いというのがポイント」 No.083 Maiiiさん「こんな感じで洗濯カゴにかけてみました。持ち手が長いとブラブラしちゃいますが、短いのでスッキリします! 用途に合わせて種類が増えがちなネットもスッポリ!そして、見た目も清潔感があり洗濯機エリアにピッタリ!ちょっとした隙間にも置けそうです!」 No.083 Maiiiさん「こんな感じでキッチン周辺で使うのにも良さそうなので、リピ買いしようかなと思ってます」 ◇持ち手の短さがポイントとは、目からウロコ! 参考になります! No.017 マユミさん「キッチンは出来るだけスッキリ見せたいので、小物類は白をベースにモノトーン系の色味の物を探すようにしています」 No.017 マユミさん「ひさしぶりにセリアに行ったら、モノトーンのキッチングッズの充実ぶりにビックリ! わが家でも使いそうなものをいくつか購入したので、実際に使ってみた感想を書こうと思います」 No.017 マユミさん「ハンギング ステンレス スポンジトング。無印良品の”柄つきスポンジ”が気になっていたのですが未購入でして、似たような機能のこちらを買ってみました」 No.017 マユミさん「お気に入りポイントは、吊り下げて保管できるというところ! バーに掛かっている輪っか状の留め具を上下させてスポンジを挟む仕組みなのですが、ここが若干固めで動かしづらいです。スポンジを挟んでしまえば、洗うのにはまったく問題なし! きれいに洗えています」 No.017 マユミさん「立つミニブラシ & 水キレの良いキッチンスポンジ。使い始めて約1週間。次回もリピートしようかなぁと思っているのが、この2つです」 No.017 マユミさん「まず最大のお気に入りポイントは、我が家のシンクのこの↑スペースにすっきり収まったこと。見た目、大きさ、価格すべて合格です! スポンジは、水キレが良いのはもちろん、白い部分と黒い部分両面あるので、色が気になる汚れ(ミートソース、カレーなど)は黒い方で洗えるので便利です。立つミニブラシは、支えがなくても自立するのでブラシがシンクに密着したままということがなく、衛生面で安心です」 No.017 マユミさん「クッキングシート & キッチンスポンジミニ。キッチンスポンジミニはキャンプ用に。キャンプに持っていくスポンジは、1回ごとに使い捨てにしています(なんとなく、持ち帰ったものを家で使うのに抵抗があり)。もったいないので、半分にカットしたスポンジを持って行っていたのですが、最初からコンパクトなミニスポンジならカットの手間いらずです(地味に面倒な作業だったので、ありがたいっ!)」 ◇モノトーンの暮らしグッズも大充実のセリア。キッチンで使う色味をおさえたい人におすすめです。
  • オフィスではすっかりデジタル化&ペーパーレス化が定着したとはいえ、まだまだ私たちのお仕事に欠かせないのがペンやノート、メモ、マスキングテープなどの文房具。読者のみなさまもそれぞれ“愛用の逸品“をお持ちだと思いますが、BAILAエディターズに意外と人気なのが【無印良品】のステーショナリーです。今回は、元無印スタッフで現編集部員の編集バタコが実際に愛用している名品7アイテムをお届けします。元スタッフが溺愛する【無印良品】本当にコスパのいい文房具7選植林木ペーパーチェックリスト付箋紙(45枚) ¥250 「四角いチェックボックス&罫線が12列ある縦長のポストイット式メモパッド。サイズ(横45×縦98mm)、粘着力ともに手帳やデスクにちょい貼りするのにちょうどいい大きさで、ToDoリスト管理に愛用しています」(バタコ)ダブルリングノート無地(B6・80枚)¥190 「A4、A5、A6、A7、B5、B6と幅広いサイズ展開を誇る【無印良品】のノート。私が愛用しているのはB6サイズで、360°折り返せて、上下左右どちらからでも使えるダブルリングタイプ。カバー台紙がしっかりしているので、立ちながらの取材やメモ時にもとても便利です」(バタコ)ハンドシュレッダー ¥990 「ストレートカットの手回し式ハンディサイズのシュレッダーで、ハガキサイズくらいまでの紙をさくっと分解できます。コンパクトサイズ(約幅182×奥行50×高さ30mm)なので会社のデスクでも収納場所を取らず、しかも立てて置いておける自立型」(バタコ)ポリプロピレン小物ボックス ¥60 「クリップや画びょう、安全ピンなど、細かい文房具を入れておく用途のものですが、ピアスやリング、ネックレスなど小さなアクセサリー&ジュエリーのポータブル収納ケースとして活用する方法も! 使い道いろいろの万能ケースです」(バタコ)こすって消せるボールペン 各¥150 「キャップ部の専用ラバーでこするとインクが消えるボールペン。シンプルなデザインと書きやすさに加え、0.5mmという細すぎず太すぎない芯、インクの減り具合が一目瞭然なクリアケース、替え芯(¥120)があってエコフレンドリーなところもお気に入り」(バタコ)ポリカーボネイト シャープペン(ラバーグリップつき)¥80 「驚くほどプチプラなのに、とても丈夫な素材のポリカーボネイトを軸に使用し、指が滑りにくいラバーグリップで仕上げています。芯は0.5mm。個人的には“人生史上最も書きやすい”と思っています」(バタコ)マスキングテープ 3本組 各¥390 「華やかで可愛らしい柄と、貼りやすさ&はがしやすさ、テープの上から文字が書けるなど、文房具女子に根強い人気を誇るマステ。白い無地のもありますが、人気は3色パック(上)と伝統柄パック(下)。自分用はもちろんですが、海外の方へのお土産としても喜ばれます」(バタコ)以上、編集バタコ渾身の【無印良品】文房具プレゼンでした! どれもプチプラなので、みなさまも一度買ってお試しいただくことをおすすめします。ネットでも買える!【無印良品】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】生活まるごと頼っちゃう! 編集部が溺愛する無印良品の名品取材・文/沖島麻美 ※コメントには個人の感想が含まれます。価格や在庫状況を含む商品情報は5月初旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。
  • 5月も終盤に差しかかり、6月に入ると、あの嫌なジメジメ湿気やじとっとした梅雨がやってきます。 そんな季節に入ると気になるのが、カビや繊維の生乾きですよね。 今回は、日本の雨季に負けない!カラッと、できるだけストレスフリーに過ごすために選ぶ、心地の良い“リネン”のお話です。 ▲洋服や服飾小物など幅広く使われていますが、今回は生活雑貨に注目 毎日使うハンドタオルやバスマット、パジャマやスリッパをリネンに変えると「なんて気持ちいいの!」と驚くほど、とにかく乾きが早く、表面がさらっと心地よい素材なのです。 産地やブランドによって素材感が少しづつ異なるので、バイヤー目線のレビューと一緒にご紹介いたします。   ▼お先にリネンのコンテンツを見たい方はこちらから!   \汚れやすいエプロンこそリネン素材/ Lino e Lina/マノン リネンフルエプロン/¥5,800+税 きれいな発色、豊富なカラーバリエーションが人気のリネンフルエプロン。 一度洗いをかけたウォッシュドリネンを使用しており、肌に当たってもチクチクしません。 薄すぎずしなやかで若干コシがある、身体に合わせやすい生地です。 梅雨でも4~5時間あれば乾き、家事をするのに頼もしいエプロンです。   \リネン初心者はキッチンクロスから/ fog/リネンキッチンタオル/¥1,150+税 「fogといえばリネンキッチンタオル」と呼ばれるほど、fogの代表作であるキッチンタオル。 使い始めはのりが付いていてパリッとしているので、3回ほど洗うと風合いが出てきます。 このパリッとしている感じが、逆にギフトや記念品に使いやすいです。   長さが65cmあるので、半分に折りたたむとランチョンマットにちょうど良い大きさに。 コーヒーをこぼしても、油染みがついても、直ぐにさっと洗ってパッパと手で伸ばして干せば、半日でまた直ぐ使えます。   Lino e Lina/キッチンクロス プレザンス/¥1,300+税 fogとは対照的に、一度洗いをかけたウォッシュドリネンを使用しているLino e Lina。 初めから使い込んだような柔らかさを得られるリネン生地です。 水周りの布ものには、リネン素材が最適です。 なぜかというと、リネンは繊維の奥まで水分が入り込まないうえ、汚れがつきにくい素材なのです。 カビや雑菌の温床になる水気をすばやく発散させるので、表面もカラッとしています。   ▲私はこんな感じで台所のハンドタオルにしています   ▲こっちは、水切りかご代わりに。食洗機に入らないものを洗浄後に置いています。   cushion/【Vaxbo Lin】ディッシュクロス/¥2,000+税 さらにもう1つ、スウェーデンにあるVaxbo Lin社のキッチン&ディッシュクロスです。 織機でざっくりと織ったクロスは、洗うたびに撚っていた糸がふっくらと変化し、使用年月を重ねるごとにふわふわの肌触りに育っていきます。   ▲光沢感のある丈夫で美しいリネンと織り目が特徴です   \バスマットもすぐ乾くリネン推し!/ cushion/【Vaxbo Lin】バスマット/¥3,800+税 さきほどご紹介したVaxbo Linから、今度はバスマットの紹介です。 こちらも織り目や素材はディッシュクロスと同じですが、たっぷりのリネン糸が吸湿速乾するため、お風呂上りが2~3番目でも足裏が気持ちの良いマットです。   \一旦ここでティーブレイク?!/ ━ リネンの洗い方のコツ ━ リネン生地は、自宅でお洗濯ができる素材です。上手に扱えば、洗濯機でも洗うことができます。洗濯機で洗うときは「弱水流」「脱水時間」がポイントです。 先ほどのバスマットを洗濯機で洗って干したものがこちら↓ (畳んでいたので折り目ありますが…)ノーアイロンでも大丈夫そうな仕上がりです! 「弱水流」は、弱コースやおしゃれ着洗いコースなど、洗濯機の機種に合わせて水流の弱いコースを選んでください。 「脱水時間」は、私がいろいろ試した結果、2分を目安に脱水するとシワシワになりません。   《 脱水2分 》がこちら 触ると全体的に水分がまだ残っているような感じで重みもありますが、この重力で生地が伸び、素早く水分が発散されシワシワになる暇もない、といった感じです。   《 脱水7分 》がこちら 水分がだいぶ抜けて干したそばから乾き始めているような状況。 脱水のシワが付いたまま乾燥されるため、仕上がりもシワシワに。これではアイロンが必要です。   ということで、リネン素材を洗濯機で洗うときは「弱水流」「脱水時間」に気をつけてお洗濯を意識してみてください。 これを守れば、リネン生地のお洋服もノーアイロンで着用できますよ!   では、本題に戻ります   \素足快適なリネンスリッパ/ FRANKEN WORKS/ベルギーリネン ルームシューズ/¥4,800+税 みなさんはLIBECOのリネンはご存知でしょうか。ベルギーリネンのリーディングカンパニーかつ、限られたメーカーにしか称号が与えられない「マスター・オブ・リネン」を保有する、リベコ・ラガエ社のリネンブランドです。 そのLIBECOのリネン生地を使って、スリッパの産地・山形県河北町で作られたのがこちらのスリッパ。   ▲手前は太めの糸で織られたナチュラルな風合い、奥は細めの糸で織られた光沢感のある生地 さらっとした履き心地なので、夏は素足にこのスリッパを履くだけで、足を健やかに保てられそうです。 手洗いも一応可能なので、清潔にお使いいただけます。(手洗い後はすぐに乾燥させてください)   \一生モノのリネンパジャマ/ FRANKEN WORKS/ベルギーリネン パジャマジャケット&パンツ/¥28,000+税 先ほどのLIBECOのリネンを使ったパジャマセット。 リネンは扱いを間違わなければ、状態の良い100年超えのアンティーク生地が見つかるほど、とにかく長持ちがする素材です。 お値段は綿のパジャマがいくつも買えるくらいですが、このセットが1つあれば何年も着まわせるかと思うと、高い買い物ではないです。   ▲ゆったりと、さらっと着こなせるシンプルなデザイン 今は女性用しかありませんが、男性用のご要望がありましたら是非コメントをお寄せください。   今回は、日本の雨季に負けない!カラッと、できるだけストレスフリーに過ごすために選ぶ、心地の良い“リネン”のお話でした。 リネンの、さらっと、カラッとした感じが伝わりましたでしょうか。   ▼ご紹介した商品はこちらでも見れます   ▼5月27日(月)13:59まで開催中! みんな急げ~♪   ★FLAG SHOP内の雑貨専門ページ【zakka market】   ★【zakka market】 インスタグラム もやってるよ!
  • ロブスターのチャームやクジラのコインケースなど、海モチーフが楽しすぎる! 手に取るたびに思わず笑みがこぼれる愛しいデザインを、夏のお共にぜひ。【TOD’S(トッズ)】バッグの中に海が広がる! こんなおちゃめさも上質小物ならば上品♡レザーを巻いて作るおなじみのチャーム。新作のロブスターはなくしようがないほどの存在感が。チャーム¥44000/トッズ・ジャパン(トッズ)茶色が効いた大人のマリン配色。収納は7つ。カードケース(8×10)¥35000/トッズ・ジャパン(トッズ)クジラのコインケースは日本限定。コインケース(11×11.5×1.5)¥49000/トッズ・ジャパン(トッズ)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • 機転がきいて有能であるがゆえ、ときに母親、ときに家政婦のごとく、ついパートナーに尽くしちゃう。結果、都合のいい女や重い女になってない?区役所の手続き、車検の更新、クリーニングの受け取り、家賃や光熱費の支払い…めんどくさそうにしている彼を見るとついつい休日返上で代わりにやってあげちゃう(27歳・事務) 彼の出張の荷造りからフットサルの練習に必要なものまですべて私が準備している(32歳・公務員) 彼の部屋の片づけから始まり棚の整理、キッチン磨き、トイレ掃除、お世話欲がどんどん高まり、気づけば、命の危険を感じるほど塩素まみれになりながら浴槽のカビと必死に戦っている自分がいた ※その間、彼はスマホゲームに熱中(34歳・メーカー)彼が教育実習に使う教材を徹夜で作ったことがある。まったく関係のない私が、彼の家に泊まり込み、何日もかけて(29歳・事務) 毎回、彼の家のシンクにたまった食器洗いからデートはスタート。冷蔵庫の中の作り置き料理の補充、トイレットペーパーや生活用品の買い出し、洗濯機を回し、洗濯物をたたみ、ワイシャツのアイロンがけをするころに私の長い一日が終わる(30歳・公務員) 自分がしてあげたほうが早いしうまくいくと思って、なんでもやっちゃう私。お風呂上がりの髪を乾かし、カサカサのかかとにクリームを塗り歯磨きする彼に水の入ったコップを渡す。最近はパンツもはかせてあげています(29歳・流通)イラスト/平松昭子 取材・文/石井美輪 ※BAILA2019年6月号掲載
  • 作業着専門店の【ワークマン(WORKMAN)】が女性にも注目を浴びるきっかけとなったのがシューズです。主にレストランやカフェのキッチンなどで履くことを想定して作られた、スリッポン型で着脱しやすく、底が滑りにくくて、耐水&耐油に優れた“コックシューズ(厨房シューズ)”¥1900が、妊婦さんや小さなお子さまをお持ちのママさんたちの口コミにて人気が広がったストーリーは、読者のみなさまもすでにご存知かと思います。最近の【ワークマン】は、女性も履ける超軽量スニーカーに力を入れている!スニーカー¥980/ワークマン耐久・耐水・耐油などに優れた高機能でリーズナブルなワーキングシューズを多く販売する【ワークマン(WORKMAN)】が、そのキャリアを生かして最近力をいれているのがスニーカーです。以前、こちらの記事↓でキャンバス素材のローカットタイプ(¥980)をご紹介しましたが、今回はよりスポーティなデザインの超軽量タイプをご紹介したいと思います!片足150g×2=両足300gの超軽量!なんといっても特筆すべきはその軽さ! 実際に重さを量ったところ、なんと両足で約300gと超軽量! “自由に駆け回りたくなる”という店頭でのキャッチコピーは本物です。超軽量の秘密は“素材”にアリ!ニット素材に見えるアッパー部分の素材は、なんと合皮です。複雑なエンボス加工が施してあります。グレーの霜降り具合もいい感じ。あと、この記事を書いているエディター沖島はやや外反母趾ぎみなのですが、アッパーがやわらかすぎず固すぎないので、骨が当たって痛い感じもありません。ヒール部分には、着脱しやすいようにストラップがあしらわれています。アキレス腱をほどよくやさしく包んでくれます。ソールは合成底で、磨耗しにくく、耐水性に優れているそう。凹凸が多くあしらわれていて、滑りにくい工夫がされています。ソールとアッパーのホワイト×グレーのコントラストもおしゃれです。¥980超軽量スニーカーを実際にオン&オフで履いてみた!実際に履くとこんな感じに。ふわりと軽くやわらかい履き心地です。屈曲性が高く、ソールもほどよい厚さなので、ローテクタイプにありがちな“足裏が地面に直接当たって、ラクなんだけどなんだか歩きにくい感”がなく、普段履きにぴったりかと。【ON】気兼ねなくスニーカー通勤できる!どんなコーデにも合わせやすいグレーカラーと、¥980という気兼ねのなさを生かして、通勤時にもガンガン履いています。繰り返しますがアッパー素材の霜降り具合が極上なせいか、我ながらとてもじゃないけれど¥980に見えません。恐るべしワークマンクォリティ。【OFF】カジュアルすぎないニットライクなグレー!めちゃくちゃ軽いので、旅行や出張時の履き替えスニーカーとして、旅行バッグやスーツケースに入れても+300g。写真は、GW中に地元に帰省し、毎年恒例の茶市で旬の食材をガチで買い込みご機嫌なわたくしの図。ちなみにシャカシャカアウターも【ワークマン(WORKMAN)】のハードシェルジャケット↓(¥3900、コチラ)です。ちなみにこの【ワークマン(WORKMAN)】超軽量スニーカーシリーズはあくまでタウンユースがおすすめ。大切な足のために、足場がハードなアウトドアシーンやスポーツシーンには、専用のシューズを履くことをおすすめします。また、ユニセックスで履けるモデルですが、女性ニーズの高い23.5~25cmのサイズはすぐに欠品しがちのもようなので、見かけたら即お試しいただくことをおすすめします。次に狙うべきは>夏フェスシーズンに向けて買い足したいレインブーツ!レディースアンクルブーツ(品番:ST5536)¥1900/ワークマン ※お店の許諾を得て撮影しています高機能でコスパの高いシューズの名品が多い【ワークマン(WORKMAN)】ですが、来る梅雨&夏フェスシーズンに向けて買い足したいと思っているのがレインブーツ。女性向けのデザイン&サイズの新作が続々登場しているので、もう少し季節が進んだらぜひチェックしてみてくださいね。【ワークマン(WORKMAN)】公式オンラインストアはこちら【合わせて読みたい】ワークマン(WORKMAN)でプロが見つけたレディースアイテム紹介取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物で、個人の感想が含まれています。また、価格や在庫状況は2019年5月中旬時点での情報です。
関連キーワード

RECOMMEND