多彩なニュアンスカラーで展開! ジバンシィから新アイコンバッグ、ミスティックが登場

SPUR.JP

ジバンシィが新たなアイコンバッグ、ミスティックを4月中旬より発売する。ミスティックはクレア・ワイト・ケラーによるジバンシィのコレクションの流れを汲む、エレガントなデザイン。シャープな印象のバッグ上部は優美なV字型フラップに覆われ、かっちりとしたシルエットがオートクチュールのシグネチャーを彷彿させる。

「ミスティック」スモール(E25.5×D1.5×H22.5cm)左:ナチュラル、右:デザート ¥320,000/ジバンシィ表参道店
「ミスティック」スモール(W25.5×D15×H22.5cm)左:ナチュラル、右:デザート 各¥320,000/ジバンシィ表参道店

バッグの口は閉じても開いたままでも形が崩れることなく持てる。フラップによって上半分が隠された、おなじみの「ダブルG」の留め金は、新しいシルキーゴールド仕上げ。また、ボリューム感と軽量感もポイントに。本体部分の素材は最高品質のカーフレザー、バッグ内部の裏地は対照的なスエードで、収納力も抜群。取り外しと調節が可能なストラップ付きで、着こなしに合わせて斜めがけすることも、手に持つことも可能だ。

キャプション

「ミスティック」スモール(W25.5×D15×H22.5cm)ペールピンク ¥320,000/ジバンシィ表参道店

カラーはブラック、ナチュラルのほか、デザート、ストームグレー、オーベルジーヌ(ナス紺)、ペールピンク、ペールイエローの多彩なニュアンスカラーで展開。サイズはスモールとミディアムの2種類からチョイスできる。気品と力強さを併せ持ったデザインはまさにジバンシィならでは。4月中旬の発売が待ちきれない。

キャプション

「ミスティック」ミディアム(W31.5×D18.5×H30cm)ブラック ¥410,000/ジバンシィ表参道店

ジバンシィ表参道店
https://www.givenchy.com/
03-3404-0360

text: Fuyuko Tsuji

関連記事
  • ヒールが苦手な人でも大丈夫。フラットシューズとフラットサンダルをご紹介!【1】 ジミーチュウ/アシュリー ウィリアムズのコラボレートシューズ「一見ミスマッチにも思える組み合わせがこんなに可愛いとは! 赤いペディキュアで履きたい心ときめく一足です」とスタイリスト室井由美子さんが絶賛するのは、ジミー チュウがアシュリー ウィリアムズとコラボレートした一足。夏にぴったりなPVC素材で、先端にレースとスクエア形のバックル、さらにクリスタルをちりばめ、カジュアル感とクラシックさを融合した。靴¥99,000/ジミー チュウ(ジミー チュウ/アシュリー ウィリアムズ)【2】ファビアナ フィリッピのビジューサンダルスタイリスト大沼こずえさんが「昔から大好きなブランド。フラットなのに華やかで大人っぽいサンダルは旅先で活躍間違いなし!」とお気に入りなのが、ファビアナフィリッピのフラットサンダル。大振りビジューをあしらったリュクスなムードで、ドレスでもパンツでも夏のコーディネートを格上げしてくれる。サンダル¥168,000/アオイ(ファビアナフィリッピ)【3】ビルケンシュトックのサンダルビルケンシュトックの定番「アリゾナ」が、トスカーナの五つ星ホテル「ホテル イル ペリカーノ」とコラボレーション。ラフィアやスエード、シルクなどでクラスアップ。履き心地のよさはそのままにリゾートライクな大人のたたずまいが魅力。「スポーティ感が控えめなこの素材使いこそ、『待ってました!』と言いたいコレクション。夏のヘビロテは確実です」と副編集長S田。サンダル(左から)¥61,000・¥50,000・¥54,000/ビルケンシュトック・ジャパン(ビルケンシュトック)【4】アグのシープスキンファーサンダルアグ®から登場した、シープスキンファーを使った個性的なサンダル。ふかふかの履き心地のよさはもちろん、ほどよく厚底で脚長に見えるのもうれしい。写真のパープルのほかにチャコールやブラックなどベーシックカラーも選べる全5 色がラインナップ。「長く愛用しているブランドですが、今回のサンダルはカラーの展開も広く、カジュアルにはもちろんハズシとしても欲しいです」とスタイリスト辻 直子さん。サンダル¥15,000/デッカーズジャパン(アグ®)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ 【Marisol7月号2019年掲載】
  • おしゃれも春夏モノへのシフトが完了した今日この頃。冬物の収納見直しに着手し始める……という人も、実は多い季節のようです。 LEE100人隊の3名も、新たな収納道具を取り入れ。 まずはハンガーの見直しから。TB あけみさん、No.094 さわこさんは、定番のマワハンガーを投入していました。 黒ハンガー・094 さわこさん「今まで、見て見ぬふりをしていたクローゼットの中身を見直すことにしました。アパレル関係の仕事のせいか、洋服大好き、洋服がなかなか捨てられない性格なのですが、思い切って整理。見た目もすっきりさせたくて、衣類が滑り落ちないハンガー、MAWAハンガーで統一することにしました」 黒ハンガー・094 さわこさん「噂通り、幅も取らなくて、色も黒に統一したら、すっきりコンパクトに(白と迷いました)!ちなみにアイテムによって、2種類のハンガーを使い分けています」 黒ハンガー・094 さわこさん「エコノミック。襟のない丸首のシャツやブラウス、ニットなどに。お気に入りのシャツやブラウスなど、肩部分にハンガーのあとがつかず、ズルズルと滑り落ちることがありません」 黒ハンガー・094 さわこさん「シルエット。襟付きジャケット、型崩れしてほしくないトップスに。まだまだクローゼットの中身は見直し中ですが、程よい余裕とすっきりとした見た目で、お洋服選びも簡単に、スムーズになった気がします。まさに時短。忙しい朝、少しでも時間が節約できると気分よく過ごせる。ママが気分がいいと、子供もご機嫌な気がします」 白ハンガー・TB あけみさん「衣替え。今年は、まずは服の断捨離から。有難いことに、数年前からミモレ~ロング丈が流行り、もはや定番となってきたので、年齢的にもそちらにシフト…膝丈のものはほぼ処分。これだけでもだいぶスッキリ。ただ、ロング丈のもので困るのは収納。私の寝室のクローゼットは高さが無いので、ロング丈のものをそのまま吊るせず。今まで平置きにしてごちゃごちゃしていたのですが、mawaハンガーの白を投入(右端にある黒いハンガーは以前購入したmawaのもの)」 白ハンガー・TB あけみさん「ワンピース、ロングスカートは畳んでパンツ用のハンガーに。シャツ、カーディガンも吊るして。Tシャツ、カットソーは置くスペースが無いので別の部屋に。ひとまず、これが使い易い」 色や形も豊富なマワハンガー。手持ち服を見直して、必要な形状、本数を見極めたいですね。 続いては、TB わちさんが冬物整理に迎えたアイテムをご紹介。 わちさんが新たに購入したのは、段ボールを収納箱にできるクリップ、GENERAL VIEW BOX LATCH。 TB わちさん「GENERAL VIEW BOX LATCHで冬物整理。段ボールを収納箱にできるクリップ」 TB わちさん「BOX LATCHとは、段ボールの蓋をした状況でサイドから差込み……」 TB わちさん「真ん中までスライドさせると、蓋が開いちゃったりしなくなるクリップです」 TB わちさん「段ボールもとりあえず、今まであったものを使うことにしましたので、ボロい。夫の本格的なピーコートや息子のお下がりでまだサイズが大きいものなど。ラベルもそのうちちゃんと貼ろう」 わちさんが段ボール収納に乗り出したきっかけも気になるところ。 「冬物は今まで、引き出しタイプのプラスチックのケースに入れていたのですが、 ・ニットやウールは通気性のあるものに入れたい と思っていました。木製のタンスを買うことも考えたのですが、 ・今後、子供の成長に合わせて家具のレイアウトを変える可能性有。 ・自分ひとりで動かせる。 ・やっぱり違う収納にしたくなったとき、資源ゴミに出せる。 ・ローコスト という条件を並べてみて、段ボールと、このBOX LATCHを組み合わせて季節外の衣類を収納してみることにしました。欧米の日用品を扱う通販サイト、GENERAL VIEWで買いました」(わちさん) 「以前は、段ボールに紐をかけたり、ホコリがはいらないように紙をかけたりしていましたが、そんな必要もなくなりました。出し入れも楽になりました」と使い勝手にも満足している様子です。 収納に段ボール、斬新な発想ですね! 衣類見直しと、暮らしに合った収納アイテムの選択。あたたかいこの季節に進めておきたいものですね。
  • 今回は、夏コーデに欠かせない『かごバッグ』をご紹介します♪ なんとなく、毎年同じかごバッグ使っていませんか?? かごはかごでも、毎年トレンドの形や素材などは変わってくるもの。 お手頃に買えるバッグだからこそ、旬アイテムを取り入れて、鮮度あるコーディネートを完成させてみて下さい♪     \きれい色のかごバッグが新鮮/ MARCHER/マルシェバッグ/¥13,000+税 珍しい配色がきれいなかごバッグ。 天然草のアバカを染めて、職人が丁寧に手編みで仕上げたかごバッグです。 さわやかだけど派手すぎないブルーカラーをベースに、ブラウンストライプが映える配色が素敵。 お洋服もブラウン系カラーがトレンドのいま、ブルー小物の合わせ方はしゃれ見え抜群です。   ブラウン系も落ち着いていて、初秋まで使えそうな万能配色。 A4サイズが入る大きさで、使い勝手も抜群です。     \巾着型のかごバッグが今年らしい/ MARCO MASI /異素材コンビ巾着バック/¥23,000+税 今年大人気で品薄のマルコマージ。 クロゼットにない、新しいカタチのかごバッグをお探しの人におすすめしたい、今年らしい巾着型です! ラフィア風素材×レザーのコンビネーションタイプで、夏らしくも大人上品さが残る1品。 一見小ぶりですが、しっかりとしたマチがついているので収納力も◎ 大人っぽいグレージュ×グレー、モードなホワイト×ブラックどちらもコーディネートしやすく、おすすめです。 ★MARCO MASI (マルコマージ) のレザー巾着はコチラから       \注目のメルカドバッグが大人仕様に/ Odette e Odile /Diminutivo CANASTO XS/¥7,800+税 今年よく耳にする『メルカドバッグ』 メルカドバッグとは、メキシコの主にオアハカ州で100%手作りで作られているかごバッグです。 材料は、リサイクルされたプラスチック製(丈夫な塩化ビニール)の紐。 アメリカやヨーロッパのセレクトショップで紹介されて以来大人気となり、今は世界中で販売されています。 カラフルなメルカドはよく見ますが、こちらのメルカドバッグは大人が持つにふさわしいシックで落ち着いた色が特徴。 淡色ですが、美しい編み柄がきれいで、持つだけでコーディネートが格上げされそうな1品です。   オフホワイトも上品です。   ほどよいサイズ感で、使い勝手も良さそう! ちなみに私もひとつメルカドバッグ持っていますが・・ ビニール素材なので、とにかく軽い!そして大雨の日でも気にせず持てて、びじょびしょになってもタオルでさっと拭くだけ簡単ケア! かなりヘビロテしています。まさにお値段以上の逸品です。     いかがでしたか?? ナチュラルカラーのかごバッグは皆さん1つは持っていると思いますが、今年手に入れるなら変わり種もよいのでは?? まだまだたくさんのかごバッグ揃っているので、是非チェックしてお気に入りを見つけてくださいね! ★かごバッグ全アイテムはこちらから ★すでにSALE価格になっているかごバッグはこちらから  
  • 雨の日は、外出先でぬれや汚れを気にする必要がないPVC素材にすると心強いんです。今年の新作PVCバッグは見た目の可愛さも申し分ないから、憂鬱な雨の日でも気分を上げてくれること間違いなし♪PVCバッグ雨に強いビニール素材。カラフルな小物を入れておしゃれにカスタマイズするのも楽しい。涼やかなルックスで夏のデイリーバッグにも最適。キャッチーなルックスのバッグを相棒に憂うつになりがちな雨の日も軽やかにころんとしたミニマムなたたずまいが愛らしいバケットバッグ。ゴールドのチェーンハンドルが、女らしさを約束。バッグ¥34000/ジャンニ キアリーニ表参道店(ジャンニ キアリーニ) ワンピース¥27000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) ピアス¥10000・バングル¥12000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク)クリア素材に映えるマルチストライプでプレイフルな可愛げをきかせてハッピーな気分を誘うカラフルなハンドルで、大人なデニムスタイルに遊び心のアクセントを添えて。見られたくない貴重品などは、付属のスクエアポーチにインして。バッグ¥33000/ケイト・スペード(ケイト・スペード ニューヨーク) ジャケット¥11000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) Tシャツ¥9900/アーバンリサーチ ロッソ グランフロント大阪店(エイトン) パンツ¥16000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) リング¥19000/パリゴ 丸の内店(メゾン バイオレット) 靴¥24000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)スニーカーやシャカシャカアウターとともに、きれいめワンピの“ハズし役”として。ハンドルと中のポーチは上品なエンボス加工で、通勤バッグとしても活躍しそう。バッグ(ポーチつき)¥7500/ステラハリウッド(ステラハリウッド) 手に持ったジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン ワンピース¥13000/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ) 靴(3)¥6935/ベルシュカ・ジャパン(ベルシュカ)撮影/藤原 宏〈Pygmy Company〉 ヘア&メイク/川添カユミ〈ilumini. 〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/比留川游 取材・原文/道端舞子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • オープン以来ミシュラン2つ星を獲得し続ける“予約の取れない銀座のレストラン”「ドミニク ブシェ トーキョー」で、ラグジュアリーなシャンパーニュランチを――。そんな夢のようなひとときへ、『エクラ』がご案内いたします。会場となるのは、パリ1区のアパルトマンを思わせる心地よい雰囲気のダイニング「ドミニク ブシェ トーキョー」。こちらでは「ラ・トゥール・ダルジャン」、「ホテル・ド・クリヨン」で総料理長を務めたドミニク・ブシェ シェフの端正なフレンチが楽しめます。当日はお料理に合わせて、次々とグラン・メゾンのシャンパーニュが登場します。「モエ・エ・シャンドン モエ アンベリアル」(2杯)、「ルイナール ブラン・ド・ブラン」、「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム2008」、「ヴーヴ・クリコ ラ・グランダム ロゼ2008」の4種5杯で、ほとんどがプレスティージュ・キュヴェというリュクスなラインナップ。◆当日のコース プティ・サレ、アミューズ・ブーシュ、前菜、魚料理、肉料理、デザート、小菓子、コーヒーまたは紅茶、パンのフルコース。お腹を空かせてお越しください。シャンパンとの“夢のマリアージュ”をご体験いただきます。※料理はイメージです。◆当日のゲスト シャンパーニュの解説は、『エクラ』連載「飲むんだったらイケてるワイン」を担当するワイン&フード ジャーナリストの安齋喜美子さん。長年交流のある各メゾンの最高醸造責任者から聞いた“とっておきの秘話”を皆さまに披露いたします。大のシャンパーニュファンである長内育子エクラ編集長も同席し、『エクラ』の最新情報などもこっそりお話いたします。安齋喜美子 ワイン、旅などの記事を手がける。国内外のワイナリーや醸造家取材も多数。シャンパーニュ騎士団シュヴァリエ。長内育子 『エクラ』編集長知的好奇心を刺激する美味しいランチは、大人だからこそ楽しめる贅沢。おひとりでも、あるいはお友達と一緒に、ちょっとおしゃれをして、ぜひご参加ください。シャンパーニュが、幸福な時間をお約束いたします。 ◆イベント詳細 開催日 2019年7月20日(土) 開催時間 12:00-(受付11:30-) 会場 Dominique Bouchet Tokyo(ドミニク・ブシェ トーキョー)  東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル2F  https://www.dominique-bouchet.jp/#home-acces  (交通手段)  「銀座」駅 A13番出口 徒歩5分  「銀座一丁目」駅 6番出口 徒歩3分  「京橋」駅 3番出口 徒歩3分  「JR有楽町」駅 京橋出口 徒歩7分 定員 28名 ※先着順です。定員に達し次第、受付を終了とさせていただきます。 参加費 25,000円(+税)〈締め切り:7月15日(月)10:00〉 ※定員に達し次第、販売終了(申し込み終了)となりますので予めご了承ください。 主催:集英社【チケットご購入時注意事項】 ※イベントお申し込み前に、必ず下記注意事項をご確認頂き、ご了承頂ける方のみお申し込みください。 1.お支払い方法は”クレジットカード払い”のみとなります。 2.他の商品との同時購入はいただけません。 3.ご注文後のキャンセルは不可とさせていただきますので、ご了承ください。 4.チケットの変更・払い戻しはできません。 5.送料無料で購入いただけます。購入時、お客様アカウントログイン前の場合、「送料(税抜)¥500」と表示されますが、購入最終確認時には「送料無料」となります。 6.おひとりにつき4枚までご購入いただけます。 7.現地までの往復の交通費はお客様自身にてご負担をお願い致します。 8.天候・震災などやむをえない事情により主催者がイベントを中止する場合は、所定の方法で払い戻しを行います。返金方法についてはショッピングガイド内の「ご返金について」をご確認ください。 イベントが中止になった場合の旅費等の補償はできませんので、ご了承ください。 9.集英社FLAG SHOPが定める「個人情報の取り扱いについて」のご確認をお願いいたします。 10.今回はアルコールを用意しているイベントのため、お車を運転してのご来場はお断りさせていただいております。 【チケットについて】 1.お申込頂いた方には7月中旬にチケット購入確認のメールを送信いたします。こちらのメールがチケットとなりますので、当日受付にてご提示ください。 2.チケットの転売・譲渡は、かたくお断りいたします。当日、ご本人様確認をさせていただく場合がございますので、運転免許証や身分証明証をご持参ください。 
  • メゾン マルジェラが、2019年6月19日(水)~30日(日)の間、阪急うめだ本店1階コトコトステージ11にてポップアップストアを開催。今回のポップアップストアでは、従来のジェンダーやアイデンティティーの概念にとらわれない「ジェンダー・ノンコンフォーミスト」という新たな価値を表現。既存の女性服と男性服の分類から解放された、すべての人に向けたワードローブとアクセサリーを提案する。 (左)2019年秋冬コレクション「Défilé(デフィレ)」Co-edコレクションより・(右)スタジオ アンヌ ホルトロップより雲のようなシェイプと軽さが魅力のアイコンバッグ「グラム スラム」やアイコンシューズの「タビ」など、ウィメンズ・メンズの垣根を越えた幅広いサイズと豊富なカラーでラインナップ。男女問わず人気のスモールレザーコレクションには、限定カラーのダークグレーが登場する。  「グラム スラム」(中右)ラージ(ウィメンズ)ホワイト〈W48×H30×D13cm〉¥258,000、(下左)ラージ(メンズ)ブラック〈W48×H38×D13cm〉¥268,000、(下中)ミディアム(メンズ)ブラウン〈W40×H20×D8cm〉¥228,000、(上右)バムバッグ(ウィメンズ)ブラック〈W33cm〉¥127,000、(上左)バムバッグ(メンズ)ホワイト〈W32×H18×D5cm〉¥148,000、(下右)バムバッグ(ウィメンズ)ブラック〈W27×H16×D8.5cm〉¥190,000/メゾン マルジェラまた、6月19日(水)~7月8日(月)の間、阪急うめだ本店1階コンコースウィンドウにて、オランダの建築家、アンヌ・ホルトロップ率いるスタジオ アンヌ ホルトロップによるウィンドウインスタレーションを実施。スタジオ アンヌ ホルトロップは、今回のポップアップストアの意匠も手がける。メゾンの新コンセプトとビジュアル・アイデンティティーを堪能できるチャンス、ぜひこの機会にチェックして。 スモールレザーコレクション(上右)「5AC」スモール〈W26×H18×D13cm〉¥208,000、(中右)2フォールドウォレット〈W9×H10.5cm〉¥59,000、(下)3フォールドウォレット〈W10.5×H8cm〉¥49,000、(中左)ジップウォレット〈W19×H10cm〉¥78,000、(上左)カードケース〈W7×H13cm〉¥34,000 ※すべて限定カラー/メゾン マルジェラ【ポップアップストア 'Discover the wardrobe and accessories for gender nonconformists' 開催概要】会期:6月19日(水)~30日(日)会場:阪急うめだ本店1階コトコトステージ11住所:大阪府大阪市北区角田町8-7  【ウィンドウインスタレーション概要】会期:6月19日(水)~7月8日(月)会場:阪急うめだ本店1階コンコースウィンドウ メゾン マルジェラ 阪急うめだ本店-ウィメンズ www.maisonmargiela.com06-6313-7403 text: Fuyuko Tsuji
  • たくさん歩けるフラットを前提に、着こなしを選ばず、ある程度きちんとした場所にも履いていける――。旅先もこれ一足で対応できる、きれいめデザインを厳選。上質レザーを生かしたモダンに映えるフラットよけいな装飾を省き、レザーの上質感とストラップのバランス感で魅せる高感度な一足。靴(1.5)¥42,000/ロンハーマン(ジル・サンダー ネイビー) ワンピース¥53,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(チノ) レギンス¥9,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) バッグ¥12,000/ウィム ガゼット青山店(バリ ワークステッド) スカーフ¥16,000(トレ)・ピアス¥8,000(ソコ)/TOMORROWLANDスリッパ感覚の履きやすさをかかとのパール&ブルーのスエードでリッチに。靴( 1 )¥73,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ニコラス カークウッドエレガントな光沢サテンは夏のパーティにも。靴( 1 )¥15,000/アルアバイル(ラオコンテ)クリアな白に甲浅のバランスが新しい。靴(0.5)¥53,000/エイチ ビューティ&ユース(アルムナエ)定番の黒は、旬のPVC素材で更新。靴(1.5)¥25,000/essence of ANAYI(ファビオ・ルスコーニ)なめらかなオフ白レザーが高級感あり。靴( 1 )¥32,000/スタニングルアー 青山店(エーティーピー)※( )内の数値はヒールの高さで、単位は㎝です(編集部調べ)【Marisol6月号2019年】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/浅見れいな 構成・文/東原妙子
  • カッコよくて軽くて持ち運びOK。レインコートだけではもったいない!梅雨を忘れるようなお天気の日もありますが、やはり時々ドカンとくる雨の日。大雨が降ろうと電車が止まろうと、外に出なければならないことは日々あります。特に子どもが保育園だったころの送迎は一番大変でした。大雨の中をママチャリで走ったり、バスは激込みだし、髪は崩れまくるし、服や荷物も濡れるし、もう散々(泣)。 その頃からレインコートは欠かせませんが、毎年おしゃれなものがたくさん出ているので、今年久々に更新してみました。レインコート選びは、価格に比例して機能性もそれなりに高くなっていくので、耐久性や防寒その他、最終的には個人のライフスタイルに合わせることになるかと思います。アウトドア系ブランドならやはりしっかりしたものが手に入るので、大雨の中を突っ走るには良いかもしれませんし、アパレル系のおしゃれなデザインなら、普段の通勤やお出かけに向いています。 送迎が終わった今は「豪雨仕様」が必要なくなったので、わたしが望むのはとにかく「軽量」で動きやすいこと。高価なものだと生地厚でかさばり、重量もそこそこあるものが多いですが、雨に濡れずそれなりにしっかりしていれば満足です。「おしゃれ」ということを大前提で選んだ結果、「ビーミング by ビームス」のレインコートに決めました。価格もお手頃でこんなにカッコいい! 名称は「モッズ レインコート」なので、ミリタリーの雰囲気があるカッコいいデザインです。まずは「カーキ」の色が今っぽくて目を引きました。アパレル系でもデザインだけではなく、それなりにわたしが求める機能は充実しています。雨に濡れないための仕組みがちゃんとあるんですよ! 丈は、163cmのわたしの身長だと膝上くらいまでの長さです(フリーサイズ)。あまり長すぎず、お尻がスッポリ隠れるこれくらいの丈が動きやすく、スタイリングもしやすいなと感じています。もともと「Aライン」のデザインですが、ウエストと裾の部分がゴムで絞れるようになっているので、調整して自分の好きな雰囲気が作れます。首回りやフード部分も、おしゃれなのにさりげなく雨対策になっています。首はボタンで立たせたデザイン、そしてフードもゴムで絞れるようになっています。もともと機能満載のミリタリー服は、レインコートにも適したデザインなのですね! とにかく軽量、そしてコンパクトにまとまるので、付属のポーチに収納すれば持ち運びにも便利です↓それにこのコートの一番「買い」な部分。それは、特別な「雨用」には見えないので普通にアウターとして着られること!肌寒い日の「羽織もの」として便利ですし、何よりデザインがおしゃれなので、雨でなくても着たいのです。春や秋口の「つなぎ」用アウターで活躍しそうなので、レインコート&アウターの「2way」と考えると、かなりお得な気がします。このコートひとつで、カッコいいレインスタイルは簡単にできます。「雨具」ということを忘れるくらいおしゃれなデザインなので、これで雨のお出かけも憂鬱にならず、むしろ楽しくなるかもしれません♪ ちなみにレインブーツにはフランスの「MEDUSE(メデュース)」を履いています。フランス製ですが10,000円以下で買え、デザインが「AIGLE」の乗馬ブーツのようにとてもおしゃれです。いかにも「長靴」という感じではなく、スッとした見た目の美しさと、ボトムスをインした時の抜群の美しいフォルムには文句なし!【Day1】レギンスをブーツインしたカジュアルコーデ↑このコートは、カジュアルが映えます。Tシャツとレギンスなど、シンプルなスタイルもカーキのモッズが格上げしてくれます。ロングブーツとの丈バランスも文句なしにキマり、雨の日の気分もアガりますよ!【Day2】タイトスカートを合わせた大人のブーツコーデ↑フリーサイズのレインコートが大きめなので、細身のタイトスカートでもバランスよく合います。タイトにロングブーツを合わせるとエレガントで大人っぽくなり、また違った印象に。【Day3】コンバースを合わせたデニムコーデ↑雨が強くない日は、厚底ゴムのハイカットも履きます。デニムとモッズコートって、メンズライクでカッコいい★バッグは濡れてもいいリュックも活躍しますね。【Day4】花柄ロングスカートを合わせたフェミニンコーデ↑サラサラ生地のロングスカートは、濡れてもすぐに乾くのが魅力的。イエローとカーキを合わせて可愛くなりすぎないようにしました。雨の日バッグは、革はやめてコットンも活躍。 【Day5】ホワイトをブーツインしたデニムコーデ↑ホワイト系は雨の日はNGだと思っていましたが、ロングブーツにインすることで汚れる心配もなく、雨の日も爽やかに履けるようになりました! ↓雨ならあきらめて「まとめ髪」。これだけで憂鬱気分も半減♪よし、今日もがんばるぞ!実際、どんなにおしゃれをしていても大雨の時には「楽しい」なんて思えないかもしれません。でも素敵なレインスタイルの自分をどこかの鏡で見た時は、濡れたって、髪がみだれたってなかなかカッコいい姿していますよ♪ わたしたち、いつもお疲れさまです!▶B:MING by BEAMS「モッズ レインコート 19SS」の詳細はこちらをチェック………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.31★ 「サエラの傘(Evereon(エバーイオン/1,900円+税)」 今日ご紹介したコーデに合わせた傘は、今使ってる「エバーイオン」というビニール傘です。テレビで紹介されたみたいなので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。今は100均でもビニール傘は手に入るので、「ビニ傘に2,000円?」と思いますが、これはとてもエコな商品で、いわゆる「使い捨て」ではありません。 日本のビニール傘の年間消費量は約5,500万本だそうです(「サエラ」ホームページより)。わたしも以前は「雨が降ったら買えばいいし、壊れたら捨てよう」という気持ちでビニール傘を買っていたのですが、どんどん増えてきて処分するのもなかなか大変ですし、何より、金属むきだしで放置されている傘を見ては危険を感じていました。雑貨屋さんで見つけた時、まさに「これだ!」と。何がエコって、破れたらなんと自分で張替えができるのです。たくさんのカラーや柄物の中から、自分の好きなものをカスタマイズして着せ替えられるので、捨てることがないし飽きずに楽しめます。わたしは無地のブラックを選びましたが、ブラウンなども素敵ですし、スター柄などもかわいらしく、張替え生地も1000円ほどで気軽にできるんですよ! ビニールでも色のニュアンスが大人向きでとてもおしゃれ。毎回使うのが楽しみです★今、雨の日に街で見かけるおしゃれさんには、素敵な「ビニ傘派」が多くなっているな~という最近の印象です。骨に金属ではなく「樹脂」を使用しているので、サビにくい耐久性と、やわらかい伸縮性で「折れにくい」という利点もあります。指で引っ張ると「ボヨ~~ン」と伸びる感じです。子ども用もありケガの心配が少ないので、安心面から最近は親子でこれに替えました。 持ち手にも工夫があり、どんなところにも掛けやすいデザインです。これなら2,000円でもお得感。雨の日こそ、余裕を持てたら素敵です。でも雨だと薄暗いから、朝はさらに起きられなくて寝坊しそうになるんですよね(泣)!▶「サエラ」オンラインショップ/「Evereon 60cm 無地」はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連キーワード

RECOMMEND