#緑のある暮らし #深夜のこっそり話 #1087

SPUR.JP

わが家の“散らかし坊や”、まだ1歳なのにすさまじい破壊力を持っています。あの小さな体のどこにそんなパワーを秘めているのか教えて欲しい。

1日が終わるころ、リビングは空き巣に入られたような状態になるんです。私は毎晩寝る前にその惨状と向き合い、黙々と片付けをします。メリー・ポピンズみたいに、指パッチンですべてが元どおりに片付く魔法が使えたらなぁ……とこの時ばかりは少女みたいな幻想を抱いてしまう。時々あえて放置しておき、深夜に帰ってくる夫に無言の圧力をかけることもありますが。

部屋中に転がるアンパンマンやしまじろうを拾い集めながら、おしゃれな部屋なんて当分無理だなと諦めモードに入るんですよね。が、しかしですよ。なんてったって春は変化の季節。「いないいないばあっ!」のゆきちゃんや「みいつけた!」の3代目スイちゃん、「おかあさんといっしょ」のよしお兄さん&りさお姉さん(以上、すべてEテレの子ども番組に登場する人物)が一気に卒業してしまったショックは大きいものの、新年度を目前に「自分の環境も変えたい!」という意識がムクムクと芽生えてきました。

「どうせ子どもが散らかすから」を言い訳にしてきましたが、実は気づいてました。小さな子どもがいても、部屋がおしゃれな人はたくさんいることを。情報源は主にインスタですが、みんなセンス良すぎ。そして植物多すぎ。スマホの画面からマイナスイオンが飛び出してきそう。

素敵なリビング画像を見まくったせいか、はたまた春がきてしまったせいか。心の中のグリーンスイッチが入ってしまい、「#緑のある暮らし」計画を進めることを決意。そして思い立ったが吉日、翌日に梅ヶ丘の「HANACHO」さんまで自転車を走らせました。

新たに迎え入れたのは上写真2つ。大きい方はドナセラの一種で、ソング・オブ・インディアという品種。美しい樹形に一目惚れしました。くねくねと曲がる細い幹は、その名前が示すとおり、異国の歌に合わせて踊っているかのよう。これは購入後にわかったことですが、花言葉は「幸福」と、シンプルに縁起がいいのも嬉しい。

もうひとつの吊り鉢は、エスキナンサス・バリエガータ。なんだか呪文みたいで、これまたエキゾチックな名前です。小さな葉には、絵に描いたような白い斑が入っており、光に透けるととても綺麗なんです。わが家ではダクトレールに吊り下げて、安土草多さんのガラスランプと一緒に愛でています。

さて。部屋にちょっと緑が増えただけで、こんなにもサマになるものでしょうか。全体的にメリハリが出て明るい印象になり、気持ちまでトーンアップしてきます。わが家ですくすくと育ちますように。というか、枯れませんように。

>>10分で白いスニーカーを蘇らせる方法 #深夜のこっそり話 #1080

>>春こそ、モードに紫外線対策 #深夜のこっそり話 #1085

エスキナンサス・バリエガータ。垂れ下がる枝葉が涼しげ。

関連記事
  • 今期一番、気になるカラーはpink! ご無沙汰しています、NO.159 RUIです。 今年で美女組3年目に突入です。 本当にあっという間ですね。 今後もファッションや美容、コスメ好きなので、発信していきたいと思っています。 よろしくお願いします。 今回を洋服について。 私は昨年転職したことで平日はスーツ。 私服を着ることが減り、コロナ禍で基本在宅に切り替わり、友人とも会うことも出来ず、また洋服を見に行く機会もめっきり減りました。 そんな中、Instagramで一目惚れし、即決した、pinkニット!手持ちアイテムと着回し出来たらいいなぁと思い、買い足しました。 今回はオールpinkにしたくて、手持ちの光沢感のあるpinkスカートと合わせてみました。 ニットと艶スカートの合わせが今っぽくて好きです。アラフォーには甘いので、アウターや小物は黒でまとめて、統一感が出るようにしました。 色々と着回して、pinkニット楽しみたいと思います。関西のブランド【rosymonster】No.159 RUI
  • プリーツロングスカートで、いつもよりちょっと真面目スタイルです。 この日はパスポート更新の受け取りに、都庁のパスポートセンターへ行って来ました。 次回更新するのは10年後〜! コロナが収まってこのパスポートで旅行に出掛けられるようになる事を心から願っています。 帰り、何気なく振り返った時に見上げた都庁。 駅に向かう道に掲げられた、TOKYO2020のサインボード。 これまでの準備が無駄になることが無いよう、オリンピック、パラリンピック、どんな形でも開催して欲しいと胸が熱くなりました。 この日のコーデは、いつもよりフェミニンに、プリーツスカートで。 細めのプリーツが気に入っています。 なんて事のないシンプルコーデなのでパンチのあるエルメスのストールを巻きました。大胆な色使いのストールは本当に便利です。 コートはお気に入りの、SOÉJUです。 InstagramもUPしています。 ⇩近藤和子
  • 自分でも出来る【スタイリングの仕方】もしっかり聞いてきました。(左)(後ろ)こんばんは♡ コロナ渦で美容院を控えていましたが、もう限界っ!!笑、ということで、先日美容院に行ってきました。スッキリ(〃ω〃) 今回は、女性らしいくびれシルエットで、美人度アップなミディアムヘアです。 【髪の悩み】 ・髪の量が多くモサッとしてしまうこと ・カラーが抜けやすく黄色くなりやすいこと ベースは鎖骨の長さで、髪が多いのでとにかくレイヤーをたくさん入れてもらいました。顔まわりと頭まわりにレイヤーを入れて、前髪は顎が隠れる長さです。(左ななめ後ろ)カラーはアッシュグリーンに。 まだまだコロナが落ち着きそうにないので、美容院の間隔があくことを見越して、地毛の色と差のないトーンで、それでいて、春に向けて重くない仕上がりで、とても気に入っています(*´꒳`*) おすすめです♡ 【スタイリングの仕方】は、ヘアアイロンで内側の毛先を外ハネにワンカール、頭まわりは上に向かって内巻きにワンカール、前髪も内巻きにワンカールです。 仕上げにセット用のヘアオイルを手につけて、髪を触りながら馴染ませたら完成です!! 自分でもできるように、しっかりと聞いてきました笑。参考なると嬉しいです。 ではまた。友田でしたぁ。Instagramはこちら(*´꒳`*)ファッションInstagramはこちら(*´꒳`*)No.192 友田 百子
  • 運転席でも助手席でも楽しいドライブ。3密を避ける移動手段としても注目される車、美女組たちはどう付き合っている?今月のお題 : これが私の「ドライビング・スタイル」  熱いまなざしを向けられるクラシックカーに夢中   美女組No.82 KBさん美女組No.82 KBさん今年、ドライブ用のクラシックカー「アルファロメオ スパイダー」を衝動買い! カエルに似て可愛いです。ドライブファッションは、UTのスパイダーのTシャツでそろえて。私はもっぱら助手席ですが、赤い車体が目立つのか、小学生くらいの男の子に「見て、カッコいい!」とほめられたり、信号待ちで注目を集めたり、ちょっとうれしくなります。        広々快適なSUVは家族でのドライブにぴったり 美女組 No.164 kanaさん美女組 No.164 kanaさん昔からSUVが好きで、直近はSUVやミニバンが続いています。「トヨタ RAV4」は街乗りにもアウトドアにも快適な4WD。車内、ラゲージスペースもゆったり広々と快適で、汚れにも強いので子供とのお出かけにもぴったりです。運転のお供はコーヒーと好きな音楽とサングラス。足もとはチェンバーのスクエアバレエシューズがお気に入りです。        犬と過ごせるカフェやホテルへ。個性的なアメ車でドライブ  美女組 No.167 hirokoさん美女組 No.167 hirokoさん個性的なデザインのアメ車「キャデラック CTS」は、国産や欧州車にはないオーラがあり、街中で同じ車を見かけないのもグッド! 私は助手席がほとんどですが、週末にドライブがてら犬OKのカフェやホテルで過ごすことが楽しみです。犬連れなのでドライブコーデは動きやすいカーゴパンツで、ヴュー ドゥシーのサングラスがお気に入りです。 白い愛車とのドライブはスポーティなモノトーンコーデ  No.156 MayuさんNo.156 Mayuさん愛車は「スバル フォレスター」。車が白なので、ドライブの時は白をベースにしたモノトーンコーデかデニムで。運転する時の靴はペダルのフィット感が感じられる靴底が柔らかいものかスニーカー。コンバースの出番が多いです。パンツは長時間の移動もウエストゴムでラクチンでありながら、シワになりにくくきれいめな素材を選びます。[編集部注] 紹介されたアイテムはすべて私物です。販売終了している場合もあります。▼Marisol美女組とは… ?総勢79名からなる公式読者ブロガー。フ ァッションや美容、グルメ、旅など毎日を楽しむアラフォーのリアルなライフスタイルをMarisol ONLINEにて発信中。 ▶新着記事もチェック!【Marisol10月号2020年掲載】取材・文 / 江良洋子(arex)
  • この日、まるでキラキラと透き通るやわらかな風を連れてきたように、スタジオに現れた白石さん。少しでも近づきたくて聞いてみた、“まいやん”の美しさの理由とは!? Q 白肌をキープするためにいちばん気をつけていることは? A 理想は、ふんわりしっとりなマシュマロ肌。日焼け対策は“塗る”より“着る”!  比較的外に出るのが好きなので、なるべく日焼けをしないように心がけています。実は日焼け止めがそこまで得意じゃないので、どちらかというとはおりものや日傘、帽子をかぶって紫外線をガードすることが多いですね。 Q 朝晩のスキンケアルーティンは? A すごいズボラなので、いたってシンプルです(笑)  あまり特別なことはしていないけど、しっかり泡立てて洗顔したほうがいいって聞いて、数年前から実践しています。それで朝洗顔をして、化粧水、美容液、たまに乾燥がひどいときはオイルも投入して、最後にクリームを。朝はとにかくギリギリまで寝ていたいので、「あー!もう早くおうち出なきゃ」ってパパッとすませちゃうんですけどね。夜はクレンジングのあとに洗顔をして、たまにお水で肌を引き締めたりも。そのあとのケアは朝と基本的には同じですね。たまに時間があるときはシートマスクをしたり、美顔器を使ったりすることもあります。肌の汚れを取り除いてくれるものと、ちょっとピリピリと刺激を感じる引き上げタイプを必要に応じて使い分けています。 Q 肌トラブルが発生! そんなときはどうする? A ニキビができたり肌が荒れたときは、皮膚科に駆け込むのがいちばん!  Q スキンケアでいちばん大切にしていることは? A まずは保湿が第一!それから、寝落ちをしても起きてメイクを落とすこと!(笑)  乾燥肌なので、保湿が大事ですね。あと、どんなに遅くなったり疲れて帰って寝落ちをしちゃっても、罪悪感いっぱいになりながらなんとか途中で起きて(笑)、絶対にメイクを落とすようにしています。 Q まいやん顔になるためのポイントは? A 根元からぱっちりとカールされた、扇状に広がるまつげとサラッと肌 根元からぎゅんと折れないように自然にカールさせて、マスカラは黒じゃなくて茶色で。それからベースメイクはテレビに映ったときにもテカって見えないように、マット肌が基本なんです。そこに、あとからハイライトでツヤをポイントで足すのが好き。頰の高い部分とか、目頭にチョンチョンッて。 女優 白石麻衣 しらいし まい●1992年8月20日生まれ。A型。2011年、アイドルグループ〝乃木坂46〞のメンバーとなる。絶対的エースとして活躍しながらドラマや映画などにも出演し、女優として活躍の場を広げる。そして2020年10月、約9年間の活動を経てグループを卒業。今後新たなフィールドでの活躍が期待される。 ニットドレス¥42000・パンツ¥26000/ボウルズ(ハイク) ネックレス¥10000・リング¥4000/ソムニウム その他/スタイリスト私物 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉 スタイリスト/笠原百合 取材・原文/森山和子 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 欲しくないのに気づけば脂肪が…そんなアラフォー体型のお悩みをカバーしてくれるのは、シャキッとジャケット♪こんにちは!マッキーです。 ジャケットLOVEな私。 ジャケットが好きなのにも理由があります! 年々、筋肉が衰え、無駄な脂肪が増え… トレーニングをしつつも、どうにもならない体型に悩みますが… そんなお悩みアラフォー体型には、ジャケットが最適です♪ジャケットのシャープなデザインが、脂肪を隠してくれる。 二の腕、胸、腰、お尻このエリアをさりげなくカバーしてくれる。 女性モノのジャケットのバリエーションも年々増え、動きやすいアイテムも豊富です。 子育て中でも!羽織ものとして重宝します。jacket #ZARA knit #sloane #VERMEIL par iena pants #UNIQLO bag #BOTTEGA VENETA accessories #ARTIDAOUD #HIROTAKA watch #BOUCHERON車移動の時に、ショートアウターとしても活躍できる。ジャケットって、着れる時期が長いのもいいですよね。 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。●インスタも行っております。気軽にコメントいただけましたら嬉しいです。No.170 マッキー
  • 2021年1月20日(現地時間)、アメリカの首都ワシントンで大統領就任式が行われ、ジョー・バイデン氏(78)が第46代アメリカ大統領に就任。カマラ・ハリス氏(56)が女性・アフリカ・アジア系として初のアメリカ副大統領に就任した。 Photo:Joe Raedle/Getty Images通常であれば、大勢の観客が詰めかける本式典。今回は新型コロナウイルス感染予防のため規模が縮小され、恒例のパレードや舞踏会などの関連イベントはバーチャルでの開催に。異例の形式となった就任式だったが、エンタメ界からふたりの大物シンガーが登壇し、パフォーマンスを披露!  Photo:Jonathan Ernst-Pool/Getty Imagesひとりは、レディー・ガガ(34)。ネイビーのトップスの胸に大きなハトのブローチをつけ、深紅のロングスカートで登場し、パワフルな歌声でアメリカ国歌を熱唱した。 Photo:Drew Angerer/Getty Imagesもうひとりのジェニファー・ロペス(51)は、ガガとは対照的に、全身白のスタイリングをチョイス。ハリス副大統領の宣誓に続き、『This Land Is Your Land(原題)』『America the Beautiful(原題)』をメドレーで披露。 途中、「万民のための自由と正義を備えたひとつの国家」というアメリカの「忠誠の誓い」の一節をスペイン語でシャウトし、自身の曲『Let’s Get Loud』でパフォーマンスを締めくくった。 Photo:Kevin Dietsch-Pool/Getty Imagesそして就任式の夜には、祝賀番組『Celebrating America』が放送され、司会を務めたのは俳優のトム・ハンクス(64)。加えて、エヴァ・ロンゴリア(45)、ケリー・ワシントン(43)、リン=マニュエル・ミランダ(41)らが登場し、人々にメッセージを贈った。 さらにブルース・スプリングスティーン(71)、ジョン・ボン・ジョヴィ(58)、ジャスティン・ティンバーレイク(39)、ジョン・レジェンド(42)、フー・ファイターズ、デミ・ロヴァート(28)ら人気セレブが次々と登場し、パフォーマンスを披露するという、なんとも豪華な内容! この投稿をInstagramで見る Demi Lovato(@ddlovato)がシェアした投稿 なかでも圧巻だったのは、最後に登場したケイティ・ペリー(36)のパフォーマンス。ケイティが大ヒット曲『ファイヤーワーク』を歌うバックでは、大量の花火が次々と打ち上げられ、ドラマチックかつ感動的なフィナーレに!! この投稿をInstagramで見る KATY PERRY(@katyperry)がシェアした投稿 新型コロナウイルスのパンデミックにより、人気アーティストのパフォーマンスを見られる機会が減っている今。バーチャルで行われた大統領就任式&祝賀番組は、エンタメファンにとっても忘れられないイベントとなったに違いない! >>ジョー・バイデン氏の勝利宣言を受け、セレブ達が歓喜! 祝福メッセージを続々と投稿 >>全米が望んでいたスーパーウーマン! 初の女性副大統領カマラ・ハリスの軌跡
  • 1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【1月15日(金)〜1月21日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 1月15日(金)のコーデ 冬素材のトップス&コートに、つやめくパンツが印象的に映えて。今季らしいブラウンにベリーピンクを合わせ、女らしさをアップさせたのもポイント。コーデが淡色なぶん、足元にブラックを取り入れて印象を引き締めるとさらに好バランスに。 1月16日(土)のコーデ おしゃれなセレブも大注目している『ボッテガ・ヴェネタ』のカセットシリーズ。なかでも1970年代のラグジュアリーカーの内装からインスピレーションを得たという「パデッド カセット」は、革車の内装のような個性的なフォルム。斜めがけにするだけでサマになるこんなバッグがあれば、大好きなデニムスタイルも一気におしゃれに! ベーシュ系のバッグに合わせコートも柔らかいカラーにすると大人なムードになって◎。デニムは明るいめを選ぶとさわやかな雰囲気にまとまる。 1月17日(日)のコーデ 今年一番の流行色といえば、くすみブルー! 裾に動きが出るスカートなら、ドラマチックで気分も上がるはず。青みがかったブラックやニュアンスグリーンなど、落ち着きのある寒色アイテムを合わせてシックにまとめるとさらに今年らしく。足元は、適度にカジュアルさのあるホワイトのショートブーツで抜け感とこなれた印象を加えて。 1月18日(月)のコーデ リラックス感がありながらもセンタープレスがしっかり効いたツヤ感のある太めパンツは、端正なシルエットで脚がキレイに見えるのがポイント。大人顔のリバーコートにも無理なくフィットし、ニュアンスピンクが程よい甘さを加えてくれる。軽やかな雰囲気のボトムなので、ボリュームスニーカーともバランスよく仕上がるのが◎。バッグのメタリックカラーでピリッとスパイスを加えると、さらに今っぽい印象に。 1月19日(火)のコーデ ウエストをキュッとマークする女らしいコートに、量感たっぷりのプリーツがエレガントさをプラスして。ワッシャー加工が施されたランダムなプリーツスカートは、不規則な裾のラインでこなれ感も底上げしてくれる。コーデはホワイト~ブラウンのグラデーションにし、好感度が上がるよう白トップスで顔周りを明るくするのがポイント。差し色はグリーンで辛口に仕上げるのが気分。 1月20日(水)のコーデ パフスリーブや長めのカフスなど、袖にデザインのある甘ブラウスはこの春のトレンド。早めに手に入れるなら、ホワイトやエクリュなど使いやすいカラーを選ぶのがおすすめ。『カデュネ』のブラウスは、立体的なフォルムがつくりやすく、肉感を拾わないプルオーバー型で“ラクして女っぽい”を後押し。春らしいパステルカラーパンツと合わせれば、キレイめで動きやすい快適なトレンドスタイルが完成します。 1月21日(木)のコーデ リブ編みの黒タートルは、主役に脇役にと大活躍する便利アイテム。どんなアイテムとも合わせやすく、リブのIラインが縦感を強調しスタイルアップも可能! 甘い雰囲気のブルーのリバーコートを着る日は、タートル×ブラックデニムで仕上げてシャープな表情にするのが気分。リブ&締め色でほっそりIラインにつなげたインのコーデで、やせ見えが叶うのが◎。ブーツで足先までつなげれば、脚長効果も絶大に!
関連キーワード

RECOMMEND