スルタンのパワーをまとう #トルコの至宝 #41

SPUR.JP

西洋と東洋の美の交差点、トルコには、他にはない文化や芸術が息づいています。オスマン帝国の宝物を紹介する「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」が国立新美術館で始まりました。トプカプ宮殿博物館から来日した宝物の数々は、これまで見たことのないような独特のセンスに彩られていました。

最初の部屋は金銀財宝の嵐。スルタン(オスマン帝国皇帝)にまつわる宝物が展示されているのですが、柄が巨大なエメラルドの短剣とか、大量のエメラルドとルビーに覆われた「儀式用宝飾水筒」「宝飾筆箱」「宝飾手鏡」「宝飾翡翠カップ」など、赤と緑の宝石まみれでデコラティブ感が激しいです。センス的にどうなんだろう……と最初見た時感じるのですが、見慣れるとだんだん素晴らしい至宝に感じられてきます。

ちなみに石の意味を調べると、ルビーは勝者の石で強力なパワーストーン。エメラルドは愛と癒しの力があるそうです。クオリティーの高い宝石なので、スルタンくらい強力なパワーを持った人でないと宝石に負けてしまいそうです。トルコの宝飾品に威圧感を覚えてしまった私は、まだパワー不足のようです。

「皇子用のカフタンとチャクシュル(靴付きズボン)」長靴はそ革底で高級感が漂う作りです。17世紀のもの。

チューリップの文様が織られた付袖。半袖のカフタンを長袖として使用できるように作られた便利アイテムだそうです。

威圧といえば、スルタンが着用する「カフタン」という装束はかなりビッグサイズでモコモコ感がありました。多分、アメリカのラッパーと同じく、体を大きく見せることが権威付けになったのでしょう。スルタン・スレイマン一世の肖像画は、着膨れしまくって、帽子もやたら大きくて200%くらい増量していました。王者の風格です。スルタンの衣装が並ぶ中、目を引いたのは「皇子用のチャクシュル」。チャクシュルは、靴付きズボンです。ズボンと長靴がくっついているデザインで、その発想はなかったですが、急いでいる時などに便利そうです。

香炉やバラ水入れなどに美しい飾りがほどこされています。アロマの香りが漂う宮殿を想像させます。

宝石に続いてトルコ人が大好きなのはチューリップのモチーフ。チューリップ図案の衣装やお皿、敷物、タイルなどもたくさん展示されていました。当時人気だったのは花びらが尖っていて花が細身のチューリップだそうで、図案に入れてもそこまで甘くなりすぎず、絶妙なセンスです。チューリップがここまで愛された理由の一つに、アラビア文字はそれぞれ数値を有していて、チューリップという単語の数値は66。イスラム教の神のアッラーのつづりの数値も66ということで、神との合一を象徴しているということがあるそうです。他にはバラも人気の花で、来客者にバラ水を振りかけてもてなす風習があるとか。「七宝製パラ水入れ」など美しい宝物が展示されていました。

花モチーフは女性の気分を上げるアイテムでもありますが、スルタンのハレム(後宮)にいる女性たちは自由に外出できず、囚われの奴隷の身分だったそうなので同性として切ないです。ジャーリエと呼ばれる奴隷の身分の女性たちは、様々な場所から連れて来られました(というのもひどい話ですが……そもそもオスマンという名称自体も怖いです)。

オスマン帝国支配者の標章である「花押」(トゥーラ)。書道としても発達しています。展示されているのは、スルタン・アブデュル・ハミト2世の花押。

ハレムの女性は、スルタンの寵愛を受けたり自らの才覚によって出世することもあるとか。話術や教養によってステップアップする女性もいたそうです。展示にはスルタンの肖像画は複数あっても、女性を描いた絵はなくて、どのような生活ぶりだったのか謎めいています。少しでも快適な環境だったことを祈ります。トルコの宝物、美しいけれど一抹の怖さを感じるのは、宮廷の女性たちの念が宿っているからでしょうか……。

16世紀後半の「儀式用宝飾水筒」は金、エメラルド、ルビー、翡翠、真珠などで埋め尽くされています。この中に入れた水は、宝石と金のパワーで味変しそうです。

でも、トルコは今に至るまで親日国でもあります。1890年、台風に遭ったオスマン帝国の軍艦が和歌山県のあたりで沈没すると、日本人が必死の救護活動をして、さらに犠牲者遺族に義援金を寄付する日本の紳士もいて、その時からトルコの日本への印象が良くなったそうです。未だに語り継がれているそうで……。何度も何度も繰り返し出てくるルビーやエメラルド、チューリップ柄を見て薄々感じていましたが、トルコの人はわりと粘着気質と言ってはなんですが、こだわりが強いタイプなのかもしれません。宝物のデザインにはその国の人の性格も表れているのが興味深いです。

「サーイェバーン」と呼ばれる儀式の時などに使われた日陰テントがやたらゴージャスでした。スルタンや高官が休憩していたそうです。

 

「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」

期間:~5月20日(月)
時間:10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
休館日:火曜 ※4月30日(火・休)は開館
場所:国立新美術館 企画展示室2E
東京都港区六本木7-22-2 
https://turkey2019.exhn.jp/

>>江戸の奇想ヴァイブスを吸収 #奇想の系譜展 #40

>>脳内北斎をアップグレード! 新・北斎展 #39

>>ローマから渋谷まで廃墟化する諸行無常な展示「終わりのむこうへ:廃墟の美術史」展 #38

>>格調が高すぎる「皇室ゆかりの美術」展 #37

>>ムンクの北欧美的センス #36 #ムンク展

関連記事
  • 【ジーユー(GU)】2019年秋冬展示会でチェックしたばかりの新作ワンピースが、すでに店頭に並び始めています! 今回は、働く30代女子におすすめのシャツワンピース、キャミソールワンピース、ニットワンピース、カットソーワンピース、柄ワンピースなど12点をご紹介します。 【ジーユー(GU)】2019秋冬新作ワンピース 目次1.通勤服にも使える! きれいめシャツワンピース 2.一枚でも重ね着でも楽しめる、キャミソールワンピース 3.リラックス感満点! ニット&カットソーワンピース 4.入荷が待ち遠しい、ヴィンテージ風プリントワンピース 1.通勤コーデにも使える! きれいめシャツワンピース 通勤服にも着回せる、シンプルだけれどきれいめなシャツワンピースがさっそく店頭を賑わせています! おすすめは下記3タイプ。 Aラインシャツワンピース¥2490 Aラインシャツワンピース¥2490/ジーユー(GU) 折り返しのついた半袖と、スキッパーデザインで抜き気味の襟元に、後ろにボタンが3つあしらわれたシャツワンピース。インナーが透けにくいほどよく厚手の生地にはハリがあり、高見えします。 Aラインシャツワンピース¥2490/ジーユー(GU) カラバリはベージュ、オフホワイトそしてネイビーの3色。一枚ではもちろん、レギンスやワイドパンツと合わせると、今年らしい重ね着コーデが楽しめます。 ウエストリボンワンピース¥2490 ウエストリボンワンピース¥2490/ジーユー(GU) 小さなスタンドカラーがちょこんとあしらわれたVネックの襟元と、フレンチスリーブ、長めの共布ベルトと、とろみと落ち感のある生地がフェミニンであか抜けた印象になれるワンピースです。写真のライトオレンジのほかに、ベージュとブラックの3色展開。 ワークシャツワンピース¥2990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} ワークシャツワンピース¥2990/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 両胸のフラップポケットがついたミリタリーテイストのシャツワンピースですが、とろみを持たせたレーヨン素材なので女らしく着こなせます。一枚ではもちろん、フロントのボタンを開けて羽織っても着られる2WAYデザイン。ブラックのほかにカーキ、オリーブの3色展開です。 2.重ね着で活躍させたい! キャミソールワンピース p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 「暑い夏は、とにかく布が肌を覆う面積を減らしたい!」という方におすすめのキャミソールワンピース。ジーユー(GU)には、一枚ではもちろん、Tシャツやカットソーを下に着てもサマになるおしゃれな新作がたくさんお目見えしています。 キャミソールワンピース¥2490 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} キャミソールワンピース¥2490/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 秋の新作のなかでもいち早く店頭に並び、さっそく大人気のこちら。マットなサテン調の光沢生地が抜群に高見え効果アリ! 半袖Tシャツやノースリーブカットソーなど、トップスに着るインナーを変えていろいろなスタイリングを楽しんでみては♡ ニットキャミソールワンピース¥2490 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} ニットキャミソールワンピース¥2490/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} Vネックが胸下まで届くほど深いので、重ね着コーデにおすすめのニットワンピース。お手持ちのTシャツやカットソー、ノースリーブトップスの上から合わせるだけで、マンネリ化しがちな夏のシンプルカジュアルに奥行きが加わります。共布ベルトはお好みでつけたり外したりしてみて。 チノキャミソールワンピース¥2490 チノキャミソールワンピース¥2490 ※予定価格 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} ハリのあるチノ素材でできたキャミソールワンピースです。トップスとスカートをハイウエストの位置で切り替え、スカート部分にダーツをあしらうことで、着るとふんわり立体的でメリハリのあるシルエットに。共布ベルトつきです。 3.リラックス感満点◎ニット&カットソーワンピース p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} ジーユー(GU)の2019年秋冬はニット素材のアイテムが続々登場するのですが、まずは今すぐ~秋口に着られるライトな着心地のワンピースから試してみたいもの。 プリーツニットワンピース¥2490 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} プリーツニットワンピース¥2490/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} レーヨン&ナイロンの混紡素材でできていて、暑い時期でもさらりと着られるノースリーブのニットワンピース。リブニット仕様なので、トップス部分はすっきり、ティアード状になったスカート部分はふんわり広がる絶妙な着やせ見えシルエット。すでに店頭入荷済みなので、サイズ&カラバリが揃っているうちにぜひ手に入れて! チルデンニットワンピース¥2990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} チルデンニットワンピース¥2990/ジーユー(GU) ※予定価格 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} アメリカ西海岸のヴィンテージ風テイストのアイテムが多く揃うジーユー(GU)2019年秋冬の新作ラインナップ。なかでも、レトロなテニスウェアを思わせるチルデン風ニットワンピースは、年齢問わず大ヒットしそう! ハイネックカットソーやシャツ、デニムやワイドパンツなど、トップスやボトムスとの重ね着コーデを自由に楽しんでみて。 2WAY Iラインワンピース¥1990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2WAY Iラインワンピース¥2490/ジーユー(GU) p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 襟ぐりのカットがボートネックとVネックになっていて、両面着られる2WAYワンピースです(店頭ではVネックが前で販売されています)。すっきりIラインシルエットですが、袖がやや長めなので、二の腕まできれいにカバーしてくれます。共布ベルトつき。 4.入荷が待ち遠しい! ヴィンテージ風プリントワンピース p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} 入荷は少し先ですが、ヴィンテージ風の風合いとレトロなデザインがフェミニンなあか抜けプリントワンピースも多数販売予定なので、先取りでご紹介しちゃいます♡ フラワープリントワンピース¥2990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} フラワープリントワンピース¥2990/ジーユー(GU) ※予定価格 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} 2019年秋冬展示会を訪れたプレスやインフルエンサーの「可愛い!」歓声をひとりじめしていた、こちらのモノトーン小花柄ワンピース。一枚でももちろんサマになりますが、秋が深まったらこのようにローゲージの大きめカーディガンをゆるっと羽織るのも素敵ですね♡ まだ夏も来ていないのに今から秋が待ち遠しくなります。 ダイヤプリントワンピース¥2990 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} ダイヤプリントワンピース¥2990/ジーユー(GU) ※予定価格 p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; min-height: 14.0px} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} シャツタイプのロング丈プリントワンピースも登場。シックなブルー配色は、写真のようにブラウンのジャケットやブーツと合わせると新鮮なコーデに! フロントのボタンがすべて開くので、羽織っても着られる2WAY仕様です。 いかがでしたか? 一部を除いてほとんどが既にジーユー(GU)各店舗&公式オンラインストアにて絶賛販売中です。カラバリ&サイズ展開が豊富なうちにぜひ手に入れて、夏から秋への着回しコーデを楽しんでみてくださいね♡ ジーユー(GU)公式オンラインストアはこちら
  • サカイが、アメリカの抽象表現主義アートを代表するジャクソン ポロック スタジオとのコラボレーションアイテムを国内外のサカイ直営店および取扱店舗にて発売中だ。今回のコレクションではポロックの作品そのものではなく、アトリエの床に飛び散ったカラフルな絵の具にフォーカス。その写真をサカイ独自のスタイルでカスタムプリントし、デザインに取り入れた。 ウィメンズではコート、ドレス、プルオーバー、スカート、パンツ、バッグ、ブーツなど、様々なアイテムを展開。さらにユニセックスサイズのフーディやTシャツも登場する。抽象画家のマスター、ジャクソン・ポロックのリアルな息づかいが感じられるようなコラボレーションアイテム、売り切れる前にぜひ手に入れて!ウィメンズジャケット 各¥120,000/サカイ (左より)ユニセックスフーディ ¥92,000、ユニセックスTシャツ ¥49,000/サカイ【サカイ国内販売店舗】 sacai(旗艦店)住所:東京都港区南青山5-4-44 南青山シティハウス A-1階、2階 電話番号:03-6418-5977 sacai DOVER STREET MARKET GINZA 住所:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ西館4階 電話番号:03-6228-5080  伊勢丹新宿店住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館3階 電話番号:03-3352-1111 伊勢丹新宿店メンズ館住所:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店メンズ館2階電話番号:03-3352-1111※メンズとユニセックスアイテムの展開あり 銀座三越住所:東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越4階 電話番号:03-3562-1111 阪急メンズ東京 住所:東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急メンズ東京2階電話番号:03-6252-1381※メンズとユニセックスアイテムの展開あり 阪急うめだ本店住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店3階 電話番号:06-6361-1381 岩田屋本店住所:福岡県福岡市中央区天神2-5-35 岩田屋本店本館3階電話番号:092-721-1111 http://www.sacai.jp03-6418-5977 text:  Fuyuko Tsuji ⇩「サカイ × ジャクソン ポロック スタジオ」のウィメンズとユニセックスのアイテムをチェック!
  • 毎回のコーデを新鮮にアプデしたかったら、男子の服を試してみない? サイズ感やディテールのおかげで逆に可愛げが上がるってうわさ♡ 肩が落ちたりロゴの位置が下がったり。男子服だからできる「着られちゃってる」感じが可愛い! シンプルコーデも新鮮バランス ワンツーコーデになりがちな夏のTシャツコーデに思いきってメンズTをセレクト。大きめサイズをボトムにINすることでコーデにメリハリが出るし華奢見えも狙える! Tシャツ¥5800/エムエム(マジック モーメンツ) ショートパンツ¥9500/SNIDEL チョーカー¥2200/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥3900/UNRELISH女子のビッグサイズよりも全部が大きい男子サイズがポイントさりげなく入ったセンターの刺繍ロゴに注目。 ¥2590/WEGOドロップショルダーでこなれて見えるシルエット。 ¥3900/アダストリア(レイジブルー)胸元に入ったロゴは女子が着ると低めの位置になって新鮮に。 ¥1990/WEGOモデル/江野沢愛美 撮影/鈴木新(go relax E more・モデル) さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/笠原百合 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 清涼感あふれるワントーンコーデにキャップでこなれ感をプラスして♪夏の最強カラー”ブルー”の魅力は、潔いワントーンコーデの時こそ発揮される! くしゅっと腕まくりした水色のストライプワンピに、鮮やかなブルーのカーデをゆるっとひと巻き。知的な女っぽさとちょっとラフなムードが共存してて素敵♡ さらにキャップでスポーティさを足せば、暑さに負けない今っぽいおしゃれの完成。白いパンプスやメタリックバッグで仕上げたこの爽やかさ、右に出る者ナシ!ワンピース¥18000/パリゴ 丸の内店 カットソー¥10800/セント ジェームス代官山店 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥4200/ハリウッド ランチ マーケット(ビンドゥー) 帽子¥1280(価格は編集部調べ)/三浦商事(アンビル) イヤリング¥1200・バングル¥1500/お世話や 飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/東 京祐  ヘア&メイク/林 由香里  モデル/飯豊まりえ スタイリスト/石上美津江 原文/野崎久実子
  • フォトジェニックなアイスと最高の笑顔で、はいチーズ♪味だけじゃなくて、見た目にもこだわりたいスイーツ。だってせっかくのハワイ、記憶にも記録にも残るほうがいい。サロペット¥17000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ローラス) ビスチェ¥12000/スピック&スパン ルミネ新宿店(リタ ロウ) バッグ¥16000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(グアナバナ)shimazu store シマズ ストア70種類の手作りシロップから好きなフレーバーを選べるシェイブアイス。だーりおはもちとココナッツクリームをトッピング(全部で$7)、なんとこれでスモールサイズ!♦330 N School St. Honolulu ☎808・371・8899 11:00〜18:00 休/月曜カカアコをぶらっとお散歩しながら、アートな写真を撮ろう!ハイセンスなセレクトショップ、絵になるウォールアート。午後のお出かけは、今オアフでいちばんホットなエリアへ。Tシャツ¥7800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥13000/コンバース トウキョウ 代官山 靴¥10000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ソルサナ) バッグ¥3900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 サングラス¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ブレスレット¥30000・バングル¥30000/アイブイエックスエルシーディーエム 六本木ヒルズWall Art at KAKA‘AKO カカアコ ウォールアート至る所の壁にさまざまなイラストが描かれたカカアコはまるで屋外美術館。作品は少しずつ塗り変わるので、何度来ても新鮮で楽しいお散歩タイムを過ごすことができる街。●だーりおが訪れたウォールアートはどちらもアウアヒストリートに面した場所に位置●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/黄瀬麻衣 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子 コーディネーター/工藤まや
  • 「モア世代で買っておいたほうがいいもの」、教えて、おしゃれ先輩!MOREのモデルとしても大人気だった“おしゃれ先輩”にモア世代の時にこれを持っていてよかった、持っておくといい!と思ったものを教えてもらいました。20代でどんな一生もの、名品たちと出合ったの? 増税も気になるいま。買ってすぐも、この先も、ずっと使える厳選アイテムを、エピソードとともにご紹介します! モデル・田中美保さんは何を愛用してる?モデル・田中美保さんの「20代で買ってよかった!」「20代で欲しいと思ったものは迷わず買っておいてよかった、と大人になった今思います。独身は自由にお金が使えることが多いでしょ。30歳過ぎたり結婚したりすると将来のことを気にして装飾品に思いきれなくなるから。今のうちって考えていました。いいものは買っておくとずっと使えるから、ムダと思わず楽しんで」(田中さん、以下同)『バレンシアガ』のトートバッグ「1〜2泊の小旅行に使えるいいバッグを探していた時に出合ったもの。キャンバス地だから重くなくて丈夫、なおかつ気分の上がるハイブランドという組み合わせがお気に入り。こういうバッグがひとつあると旅慣れた雰囲気も出るし、旅行もいっそう楽しくなります。旅が増える20代のうちにこんなバッグを買っておくと、人と差がつきそう」バッグ/本人私物 ワンピース¥48000(エリン)・レギンス¥6000(シップス)・イヤリング¥12000(ドミニク デネーヴ)/シップス 渋谷店 靴¥10800/フリークス ストア渋谷(シャカ)『クリスチャン ルブタン』のパテントパンプス「いざという時にはける、上質な靴を一足持っておくといい。それもシンプルではやりすたりのないプレーンなものを。それに気づいたのはこの靴を買ってから。結婚式や集まりごとがある時に頼れる靴があると、おしゃれにも自信が持てます」。靴(8.5)¥81000/クリスチャン ルブタン ジャパン(クリスチャン ルブタン)『リック・オウエンス』のライダースジャケット「靴にしろジャケットにしろ、レザーアイテムは一度買うと長年使える。安いものを毎年買うくらいなら、いっそ思いきっちゃうのもいいと思います。毎年レザーの風合いが変わっていくさまを楽しんだり、ケアをして大切に保管する手間も、大人のおしゃれならではって感じがして好きです」。ジャケット¥275000/イーストランド(リック・オウエンス)『TASAKI』のパールネックレス「20歳くらいの時に親からプレゼントされたのが初めてのパール。当時はしっくりこなかったけれど、似合う年齢って突然やってくるもので。それに上質なパールを持っておくと、冠婚葬祭でも場慣れしたムードが出ます。もちろんデイリーにもいいし、持っておいて損がないです」。ネックレス[K22 イエローゴールド×あこや真珠]¥209000/TASAKI(TASAKI by MHT) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/野田春香 撮影/森脇裕介(モデル) 魚地武大(TENT/製品) ヘア&メイク/渡辺真由美(GON.) モデル/田中美保  スタイリスト/森 由美江(製品) 永田彩子(田中さん衣装)
  • 1970年代後半から90年代にかけて、女子中高生を中心に圧倒的な人気を誇った「OSAMU GOODS」で知られるイラストレーター・原田治の展覧会が、東京・世田谷文学館で開催中だ。 ©Osamu Harada / Koji Honpo1946年に東京は築地に生まれた原田は、多摩美術大学グラフィックデザイン科を卒業後にイラストレーターとしてデビュー。76年に『マザー・グース』を題材にしたオリジナルのキャラクターグッズ「OSAMU GOODS」の制作をスタートさせている。1950年代から60年代のアメリカのコミックやTVアニメ、ポップアートなどから影響を受けた、簡潔な描線と爽やかな色彩で描かれたキャラクターは若い女性たちの間で人気となり、原田は84年からミスタードーナツのプレミアム(景品)にイラストを提供するように。このプレミアムは以降シリーズ化され、一世を風靡した。 「HUMPTY DUMPTY」(「OSAMU GOODS」用原画)1970年代後半2016年に原田が亡くなってからは初めての全国巡回展となる本展では、広告・出版・各種グッズなど多分野にわたる作品を中心に、幼少期から20代前半の初期資料やエッセイ集『ぼくの美術帖』(みすず書房刊)の関連資料なども展示。原画や版下、スケッチなど初公開の資料も多数並べられている。会期中の7月28日(日)には「OSAMU GOODS」のコレクターである、絵本専門店「トムズボックス」の土井章史によるポップアップストアを開催。“みせびらかし”の会なので、自宅に眠る秘蔵の「OSAMU GOODS」などがあれば、持って行って“みせびらかし”てみては。また、8月25日(日)には原田の盟友でアートディレクターの新谷雅弘によるトークイベントが、9月14日(土)には原田の祖父で映画監督の二川文太郎の代表作にして、剣戟映画の原点ともいわれる『雄呂血』(無声映画)の活弁付き上映会が開催。こちらも要チェックだ。また、会場では「OSAMU GOODS」の新作や復刻グッズの販売もあり。あの頃「OSAMU GOODS」集めに奔走した世代も、今改めてそのかわいさに魅了されている人たちも、ぜひお見逃しなく。 「原田治 展 『かわいい』の発見」会期:〜2019年9月23日(月・祝)会場:世田谷文学館 2F 展示室(東京都世田谷区南烏山1-10-10)時間:10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)休館日:月曜(祝日の場合はその翌日)料金:一般 ¥800、65歳以上・大・高生 ¥600、障害者手帳をお持ちの方 ¥400、中学生以下無料 ※9月16日(月・祝)は60歳以上無料03-5374-9111https://www.setabun.or.jp/ text : Shiyo Yamashita
  • 人生の3分の1は眠る時間で、睡眠の質の向上が健康と美に深くかかわっている、というのは周知の事実。外気とストレスにさらされた日中の自分をリセットするために、家の中で眠る前に過ごすいくつかの習慣、30代の女性ならその大切さを実感しているのでは? 例えばそれは、バスタイム後のスキンケアだったり、SNSや趣味に使う時間だったり、”何もしない”というリラックスタイムかもしれない。そんなリセットのための日常的習慣の中に、ぜひ「上質なパジャマに着替える」という選択肢を入れてみてほしい。 マーガレット・ハウエルの定番、ストライプパジャマ。バンドカラーはファッショナブルなだけでなく、ストレスなく過ごせる着心地の良さも。パジャマ¥39,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 【RALPH LAUREN】 1967年ニューヨークで創業し、1983年にホームコレクションを発表したラルフ ローレン。ファッションデザイナーブランドがライフスタイルコレクションをプロデュースするのは世界でも初めてのことだったそう。アメリカらしさのある洗練された暮らしの提案は、クラシカルなテーラードタイプのパジャマにも凝縮されて。リネン55%、コットン45%でさらりとした肌触り、ゆったりとしたデザインで着心地も満点。 パジャマ¥20,000/ラルフ ローレン(ラルフ ローレン ホーム) 問)ラルフ ローレン 0120-3274-20 【BROOKS BROTHERS】 ブルックス ブラザースは1818年創業、アメリカントラッドを作り上げた歴史あるブランド。タイムレスな定番として愛用者が後を絶たないナイトウェアは、ゆったりとしたシルエットのリラックス感と、上質なコットン生地が魅力。胸ポケットに入った「BB」の飾り刺繍も端正なムードがただよう。 パジャマ¥16,000/ブルックス ブラザース ジャパン(ブルックス ブラザース) 問)ブルックス ブラザース ジャパン 0120-185-718 【MARGARET HOWELL】 開襟のプルオーバーシャツに、ウェストにギャザーを寄せたパンツは、どちらも涼やかなリネン素材。ゆったりと体を包むシルエットは、眠る時だけでなく、家でくつろぐ時間も優雅でリラックスしたものにしてくれそう。イギリスらしい伝統的なクラフトマンシップ精神を大切にするデザイナー、マーガレット・ハウエル。彼女の暮らしのスタイルを反映する「マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ」のコレクションから。 パジャマシャツ¥23,000・パジャマパンツ¥22.000/アングローバル(マーガレット・ハウエル ハウスホールドグッズ) 問)アングローバル TEL 03-5467-7864  www.margarethowell.jp 【DEREK ROSE】 ラグジュアリーな素材とこだわりの仕立て。織地のドットやパイピングにも精緻な職人技が感じられて、家で過ごす時間を豊かなものにしてくれる。デレク ローズは、1926年創業で三代にわたり最高級のルームウェアを作り続けてきた英国のブランド。イギリスらしいクラシックなデザインで、映画の主人公になったようなロマンチックな気分になれそう。 パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ) 問)ヴァルカナイズ・ロンドン TEL 03-5464-5255 【SLEEPY JONES】 おしゃれに着こなせる、ラグジュアリーでしゃれたデザインで”街でも着られるパジャマ”として2013年に誕生。ファッションとしてのパジャマウェアのブームを引き起こしたスリーピー・ジョーンズ。もちろん本来のワンマイル、ラウンジウェアとしての心地よさも十分に兼ね備えている。赤のラインを可愛くきかせたセットアップは、上下セパレートで使っても素敵。 パジャマシャツ・パンツ(セットで)¥27,000/モットハウス・トーキョー(スリーピー・ジョーンズ) 問)モットハウス・トーキョー TEL 03-6325-2593 知っているとさらに愛着がわく、人気ブランドのヒストリー【デレク ローズ】 清潔感のあるホワイトのコットンパジャマ。リッチな仕立だけれど、リラックスして着られる。パジャマ¥27,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  最高級のシルクパジャマ。保温性、吸湿性に優れ、一度身につけると手放せなくなる。パジャマ¥64,000/ヴァルカナイズ ・ロンドン(デレク ローズ)  写真・冨田惠 文・久保田梓美 
関連キーワード

RECOMMEND