アレッサンドロ・ミケーレはこうしてグッチと、ファッションの定義を革新した<前編>

SPUR.JP

グッチのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレは、わずか3年間のうちに、ファッションの流れを大きく切り換えた。世の中の価値やジェンダーの概念、さらにアイデンティティにまで、新しい視点をもたらしながら


 5月の晴れ渡ったある日、アレッサンドロ・ミケーレと私は隣同士に座り、大きなガラス窓越しに、ロウアー・マンハッタンの一角を眺めていた。同じ景色を見ていたが、それぞれに受けた印象は違った。私の目には実用本位の雑多なビルの寄せ集めに映ったが、ミケーレはそこに物語と歴史とヘリテージを読み取った。できれば統一感をもたせたいと思う私とは違って、彼はありのままの自然体がいいと言う。活気はあるけれど乱雑だと私がつぶやけば、ミケーレはモザイクのようだと形容する。

「ヴィクトリア様式、1930年代のスタイル、この街にはたくさんのエレメントが織り込まれているんだ」と彼は感嘆した口調で語り出す。うっとりさせるような声で話すミケーレは、彼の友人ジャレッド・レトに劣らない俳優のように見えてくる。「美しいよね、素顔の感じがいい。ここは人々の生活が息づく街なんだ。みんなが心地よく暮らせるようにと、少しずつ築かれてきた街なのさ」。彼はニューヨークに来るたび、このホテルのスイートに泊まる。10階の高みから見渡せるこの景色のために。ローマの自宅を離れている間、ここが彼にとってのマイホームになるのだ。

画像: アレッサンドロ・ミケーレ 2018年5月6日NYにて撮影

アレッサンドロ・ミケーレ 2018年5月6日NYにて撮影

 現在47歳のミケーレは、2015年1月にグッチのクリエイティブ・ディレクターに就任した。今回彼は、ふたつのイベントのためにニューヨークにやってきた。まず、このインタビューの前日に、ソーホーにグッチのニューショップがオープンした。ここは単に商品を買うだけの場所ではなく、あちこちを見て回り、のんびりと時間を過ごせるファッションの殿堂だ。円形ソファでくつろいだり、映写室で映画を観たり、1985年出版のマドンナが表紙を飾った『インタビュー』誌の復刻版をぱらぱらとめくったり、20数万円のレザーブーツを試したり(試さなかったり)しながら、ミケーレのイマジネーション溢れるにぎやかなカオスにゆったり浸ることができる。グッチは今、世界中のショップをこういったスタイルにリニューアルしているところだ。ショッピングするだけでなく、自分らしさを見つけ、くつろいで、夢を見られる場所にするために。

 ふたつめの目的はメトロポリタン美術館コスチューム・インスティテュートのチャリティ・ガラだ。ミケーレには、俳優のジャレッド・レトと歌手のラナ・デル・レイが同伴した。ふたりの話をし始めると、ミケーレの口調は熱を帯びてくる。独創的な彼らは“なりたいと思ったとおりになる”という理念を体現した人たちだとミケーレは言う。彼らのようになるには自分の意思で生き、自分で決断していく必要がある。「ジャレッドはシャーマンみたい。ロングヘアで整った顔だちをしていて、クレイジーなスタイルをしている。ポップカルチャーの新イエス・キリストっていう感じかな。生き方そのものが外見に現れた人だよね」

「生き方」という言葉は、ミケーレが常に大事にしているコンセプトだ。このテーマをもとに彼は、影を薄めていたグッチの全面改変をし、最も話題性の高いブランドへと昇華させた。多くの顧客がショップに舞い戻り、グッチは再び、かつての文化的な威信と経済的な成功を取り返した。ミケーレはもちろん、服やスリッポン、バッグなどが売れることを望んではいるが、単に“もの”を売りたいわけではない。彼はそこに付随するエキセントリックで多様性に富んだ、開放的な感性を伝えたいのだ。そのメッセージを広く発信するために、ミケーレはあらゆるコミュニケーション方法を用いている。

 彼が新しいグッチの世界に巻き込んでいるスターやコラボレーターも、その伝達役を担っている。元プロスノーボーダーのトレバー・アンドリュー、別名“グッチゴースト”は、2013年末から2014年にかけて、「GG」のロゴを使ったグラフィティをブルックリンやマンハッタンのあちこちに描いてきたアーティストだ。彼は無許可でロゴを使用していたが、ミケーレは著作権の侵害訴訟や停止通告をするどころか正式なコラボレーターとして招き、快諾したアンドリューとともに2016-’17年秋冬コレクションを手がけた。

 グッチで2017年に発表された、ダークブラウンのミンクファーに、モノグラムプリントの巨大なバルーンスリーブがついたボンバージャケットは、80年代のハーレム伝説のデザイナー、ダッパー・ダンのコピーだと糾弾されて世間を騒がせた(註:ダッパー・ダンはハイメゾンのロゴなどを取り入れた服で人気を得たが、著作権侵害に問われ1992年以降、活動を休止していた)。非難を受けたミケーレは、コピーしたことを認めると同時に、それがダンへのオマージュだったことを説明した。

ダンへの敬意を示して、ミケーレは彼にコラボレーションのオファーをし、ジョイントラインも展開した。さらにはハーレムの、見事に改修されたブラウンストーンの角のビルの1階にダッパー・ダンのアトリエをオープン。華やかに装飾された入り口に足を踏み入れると、窓から通りを見渡せる、真っ赤なカーテンに囲まれたアトリエに通じる。「最初は冗談かと思ったんだ。シンデレラが、何頭もの馬が引く馬車を目にするまで、夢物語を信じられなかったようにね」。アトリエに立ち寄った私に、ダンはそう話してくれた。「でもそのあと僕は、まるでこれから舞踏会に向かうような、天にも昇る気持ちになったよ」

 ミケーレが初めて監修した香水「グッチ ブルーム」を発表したとき、彼は既存の枠にとらわれずに、個性的な3人のミューズを選んだ。映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2015年)の中で、ロープで縛られ、ゆがんだ愛欲に翻弄される役を演じたダコタ・ジョンソン。フォトグラファーであり映像プロデューサーの若きカナダ人、ペトラ・コリンズ。そしてトランスジェンダーのモデル兼女優として活躍するハリ・ネフ。ミケーレは大声で人々に伝えたいのだ。彼が創り出すラグジュアリーの世界はどこまでものびやかで開放的なのだと。グッチは誰にでも居場所のあるパラッツォ(大規模な邸館)で、その華やかに飾り立てた空間では、誰もが仲よく肩を並べて暮らせるのだということを。(ミケーレによる常識破りなグッチが誕生するまで)

SOURCE:「Alessandro MicheleBy T JAPAN New York Times Style Magazine BY FRANK BRUNI, PHOTOGRAPHS BY MICHAL CHELBI, FASHION STYLED BY JAY MASSACRET, TRANSLATED BY JUNKO HIGASHINO JANUARY 10, 2019

その他の記事もチェック

  • 中沢新一が読み解く、アレッサンドロ・ミケーレの哲学的ファッション

  • アートとファッションの異端児が仕掛ける、オリジナリティをめぐる展覧会

NYのベドフォードにて撮影。

NYのベドフォードにて撮影。

関連記事
  • アニョハセヨ~ Maminaイムニダ☺︎ 久しぶりの更新ですみません 本日はジーンズ1枚で誰でもオシャレに見えてしまうコーディネートを紹介したいと思います それでは本題に入っていきます❥❥❥ Let's go︎︎︎✌︎まずジーンズでも色々と種類が あると思うのですが、 今回はブーツカットジーンズの着回しを ご紹介致しますよ~【コーデ①】シンプルなシャツでコーディネート こちらは本当シンプルなコーディネート!! 似合わない人はいないというぐらい 誰でも合わせることができます シャツなら基本なんでも大丈夫です( ¨̮ ) 身長が気になる方は私みたいにヒールを履いて盛ったりすればOK シンプルだけど、それなりに今どき風に見えてしまう楽ちんコーディネートです ‍♀️シャツを半分だけ出して、半分パンツにinするだけでこなれ感が出ますよん︎︎︎✌︎白シャツで春っぽく 【コーデ②】アウターを着て気になる部分隠し ジャケットをベルトで絞めてスタイルアップ︎☺︎こちらは、アウターを合わせる際に 参考になればと思って載せました 基本ジーンズは、トレンチコートやジャケットなんでも合うのですが、ベルト付きのアウターや自分に合う丈のアウターを選ぶだけで気になる部分(太ももやお尻)が隠れて、なおかつオシャレさんに見えてしまうのでおすすめです 特に下半身が気になって、ジーンズを履く自信がない方も大丈夫 上からベストやジャケットを着てベルトを締めるだけでぜーーーんぶ隠れて今風ファッションになります笑笑ジーンズは選ぶ際に丈ももちろんですが、 自分に合ったデザインを選んでください︎☺︎ 下半身が気になる方はピッタリとした スキニーよりもテーパードパンツや ストレートジーンズがおすすめです¨̮♡ 太ももがあまり強調されずになおかつ おしゃれも楽しめると思います︎︎︎︎♥️ ジーンズ1本とシャツを合われば、 簡単に着こなせるのでコーディネートで 悩んでいる方ぜひ参考にしてみてください~ 以上、ジーンズの紹介でした♡ 本日も見に来てくれてありがとうございます¨̮♡ アンニョン Mamina【☞Instagramはこちら♡】カワイイ選抜 No.63 小林真美奈のブログ
  • 1本で全身美白アイジングケアが可能なオールインワンミルクから、「上がる!」と話題騒然のリフト美顔器、ふわっとボリュームが出る発毛剤まで、美容ジャーナリストの斎藤薫さんが「これぞ」と思う名品をセレクト! 美しさをランクアップさせる頼れるアイテムをぜひチェック。Salus Floradix(フローラディクス)EQUELLE エクエル ジュレ 6袋セット(右)だるい、落ち込む、イライラする。鉄分不足に、1日ひと飲み意欲がないのにイライラもする。昔はこんなじゃなかったという人は、鉄分不足かも。1日わずか20ミリリットルで意外においしい飲む鉄分。ドイツ生まれ。60年以上の歴史。ともかく信じられるインナーエイジングケア!Salus Floradix(フローラディクス) ¥5,000+税>>(左)話題の大豆由来エクオールが美味のジュレで毎日取れるエクラ世代の最も深刻な問題、女性特有の変化を長年研究した大塚製薬が大豆由来のエクオール配合の美味しいジュレを発売。コラーゲンペプチドもたっぷりで習慣にすると全身良いことずくめ。予防も含めぜひ40代から。EQUELLE エクエル ジュレ 6袋セット ¥1,500+税>>BEAUTELLIGENCE NEWAリフトプラスコスメ業界で「上がる!」と話題騒然。医療機器メーカー発、リフト美顔器肌の奥の方までサブマイクロ波を流すことでリフトアップ。美容医療機器の専門メーカーの開発で、家でできるギリギリのアプローチに挑戦。ライターや編集者の間で本当に上がると評判だ。朝使って化粧ノリ、夜使ってむくみ解消。たるみ、くすみもぐるりとケア。看護師にいろいろ相談できるのも1つの魅力。BEAUTELLIGENCE NEWAリフトプラス ¥68,800+税>>Élé Beauté 全身美白香肌ミルク形成外科医と香水研究家のコラボ、これ1本で全身美白エイジングケアも!美肌や若返りでも年間1万人の臨床をこなす村井繁廣ドクターと元香りの学校校長でもあるマダム由美子さんの共同開発。顔用と同じ高効果、同じ贅沢さの全身用オールインワン美白エイジングケアミルクは、香り、テクスチャー、後肌にもうっとり。シルクの白肌を纏うような極上の仕上がりは感動もの!Élé Beauté エレボーテ 全身美白香肌ミルク ¥5,900+税>>KOH KOHピュリファイング ハンドピーリングLirio リーリオ フットスクラブバー N手とかかとの究極のスクラブ発見! どちらも惚れ惚れするほどツル柔肌手元用はネイル専門メーカーが作った本格的なスクラブパック。惚れ惚れするほど滑らかな白魚の手指に。かかと用は60万粒のクルミ殻スクラブ石鹸で直接くるくる。面白いほどツルツル柔らかに角質除去する。どちらも一度使うとやめられない、ほとんど一生モノ!(右)KOH KOHピュリファイングハンドピーリング ¥3,800+税>>(左)Lirio リーリオ フットスクラブバー N ¥1,700+税>>YA-MAN メディリフト品切れ続出、絶大な人気を誇る顔のEMSマスクはホントに小顔に!顔の下半身が1回でほっそり、肌質まで整うようと、効果を伝える声が後を絶たず。空前の大ヒットとなったEMS“シリコーン”マスクは、顔のゆるみ贅肉を許さない。装着時、 顔をぎゅっと引き締めるだけで顔が小さく。目元までピクピクして全身が引き締まる感じは本当にたまらなく快感だ!YA-MAN メディリフト ¥25,000+税>>Fuery フエリー 薬用ヘアエッセンス(医薬部外品)巡り巡ってここに行き着く人もいる。浸透力で効かせるふんわり発毛剤育毛剤が効かない、という人が多い中、これはかなりの評判。ふわっとボリュームが出るので薄毛も目立たなくなる実感系。カチカチの頭皮を柔らかくし肌細胞を一時的に緩めるナノキューブ®の浸透力で4つの有効成分が一度に届く。Fuery フエリー 薬用ヘアエッセンス (医薬部外品)¥5,537+税>>文/齋藤 薫 撮影/西原秀岳(TENT) スタイリスト/郡山雅代 取材/中島 彩
  • グラフィカルなデザインとゴールドやシルバーカラー、ブラックが目を惹く小物をご紹介。【1】ティファニーのブレスレットとリングTのモチーフが連結したグラフィカルで構築的なデザインが特徴の「ティファニー Tトゥルー」。力強く洗練されたデザインはパートナーとおそろいも素敵。「モダンでしゃれた洗練デザインはシーンを超えて活躍してくれそう。ブレスとリングのどちらも狙ってます!」と編集長イシダ。 ワイドリング(K18YG)¥178,000・ナローリング(K18WG)¥112,000・ナローブレスレット(K18RG)¥635,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 【2】ジミー チュウのバッグ「スターモチーフ好きならずとも見逃せないこの可愛さ! クロスボディにもなるチェーンストラップもあり、機能性も抜群!」と副編集長S田が絶賛するのがジミー チュウの新作バッグ。ブランドのアイコンであるスターモチーフを、マトラッセキルティングで施した。一見派手に見えつつ、実はどんな服にも合わせやすいシルバーは、春夏に最も重宝するカラー。コンパクトなのに収納力もあり、軽量なのもうれしい。 バッグ(縦16×横23×マチ13㎝)¥238,000/ジミー チュウ【3】TASAKIのピアス  TASAKI COLLECTION LINEの「キネティック」は、デザイナーのタクーンによるモダンで繊細な魅力が光る逸品。フープの中にパールが揺れるシンプルながら印象的なデザインは、宇宙の神秘や星のめぐりなどロマンティックな物語も感じさせる。「立体的で動きを感じるモダンさにひと目惚れ。鮮やかなピンクのリップにヘアをタイトにまとめてつけたい!」とスタイリスト辻 直子さん。ピアス(K18YG×あこや真珠)¥330,000/TASAKI【4】カンフォラのサンダルイタリア・カプリ島で伝統的な技法を用い手作業で作られるカンフォラのサンダルは、ジャクリーン・ケネディが愛用していたことでも有名。昨年ロンハーマン限定で復刻したモデルを、今年はブラックで別注。「カジュアルな着こなしを格上げしてくれる頼れる存在。歩きやすくて、どんな服にも合わせやすいのが魅力です!」とスタイリスト室井由美子さん。サンダル¥79,000/ロンハーマン(カンフォラ)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ  【Marisol5月号2019年掲載】
  • 経済成長著しい中国。ビジネスやIT技術の進化についてはよく耳にするけれど、リアルなファッション事情はどうなっている?? 今まさに急成長を遂げている中国のシーンに迫るべく、徹底リサーチを敢行。この動き、もはや傍観しているだけでは済まされない! PART2 中国のモード・インサイダーが今、考えること ファッションの最前線をサバイブする4人に、それぞれの立場から見た課題や今後の展望を語ってもらった。 マーケットを切り拓くキーパーソン Huasheng Media CEO / Editor-in-chief冯楚轩 フォン・チューシュアンFeng Chuxuan PROFILE山西省出身の35歳。中学時代から海外の雑誌に興味を持ち始める。出版社に10年間勤務したのち、2016年に栩栩化十生媒体集団(Huasheng Media)を設立。CEO兼編集長として国内外の雑誌を精力的に中国で出版している。 今後の課題は過剰消費と向き合うこと  今の中国のファッション界は、常に新しい変化を求め、成長している状態。今まさに人気なのはストリートファッションや中性的なスタイルですが、これはあくまでトレンドのひとつであり、長期にわたるものではないと思っています。今後は、中国発のブランドが増え、人気が出ていくでしょう。デザインも、よりクリーンになっていくはずです。たとえばEPO Fashion Groupによる「MO&Co.(1)」や「Edition」のように、ビジネス的に成功を収め、かつ洗練されたデザインの中国ブランドが、どんどん生まれてくると思いますね。 すでに現状でも、売上だけを見れば、欧米ブランドより高い業績を出している中国のブランドは多いと認識しています。とはいえ、今の中国は、ある意味で非常に機会主義的です。たとえば日本や欧米では、高い基準をクリアできた、才能のある人だけが新しいブランドを起こせますが、中国ではチャンスをうまく手にした人がスタートさせられる。日本や欧米とは、質的なレベルの高さが違うんです。ただしこれは時間が解決する問題で、今後は中国国内も世界標準化されていくでしょうね。 いわゆる「偽ブランド」問題も、現状では問題としてありますが、時とともに解決されていくものだと考えています。今後、世界から見た中国の位置づけは、より重要なものになっていくでしょう。それに伴って、文化面、そして文化教育面をいかに発展させていくかが、未来の中国における重要なポイントになるでしょう。 もうひとつ今後の課題となるのが、過剰消費の問題。今、中国社会では、人々が収入を上回る額を消費に回しています。企業はビジネス拡大のためにどんどん消費してもらいたいので、優待や割引などの方策をとっています。だからみんな大量にモノを買う。これは明らかに行きすぎています。いつか必ず、企業やわれわれメディアがこの代償を払うことになるはず。世界のどこでも、変化は必ずあります。浪費しないことで、いい方向へ変化していけるといいですね。 1 中国の注目アパレルブランドとしてフォンさんが挙げた「MO&Co.」2 栩栩化十生媒体集団は『ナイロン』や『ティー マガジン』など欧米の雑誌の中国版を発行。「われわれの統計によると計7誌で読者は延べ1000万人以上です」3 北京にある栩栩化十生媒体集団の本部オフィス。ほかにふたつのオフィスがあり、総勢150名ほどが働いているそう Farfetch China Managing Director刘晓琴 ジュディ・リュウJudy Liu PROFILEデジタル業界でキャリアを積み、2013年にデジタルマーケティング会社「CuriosityChina」を設立。2018年にファーフェッチがCuriosityChinaを買収したことにより、ファーフェッチの中華圏担当マネージング・ディレクターに就任。 成長著しいラグジュアリーEC界で最初に思い浮かべてもらえる存在に  ファーフェッチは2008年に設立されました。私たちのミッションは、中国のモード好きがファッションと聞いて最初に思い浮かべるような存在になること。そのためには、共感を持ってもらえるようなユニークな方法が必要になってきますよね。たとえばひとつのアイテムを紹介するにしても、ブランドや商品にフォーカスした従来の提案方式だけでなく、幅広い年代のインフルエンサーに「自分だったらこう取り入れる」という写真を撮影してもらって、彼らの世界観やストーリーを通してアイテムの魅力をお伝えするといったコンテンツも、今後はグローバルでより広く展開していくつもりです。 世界のラグジュアリー市場においてECでの売り上げが占める割合は、2017年時点の9%から、2025年には25%に増加すると見込まれています。ましてや中国は、すでにモバイルやアプリでモノを買うのが当たり前になっているデジタル大国。ファーフェッチを利用する方の平均年齢も世界でもっとも低いという特徴がありますが、今後はさらに若い世代も取り込んでいけると考えています。ファッションは究極の自己表現。世界最大級のラインナップが揃う私たちのプラットフォームは、彼らにとっても間違いなく魅力的に映るでしょうから。 世界中で利用されているラグジュアリーファッションECサイト、ファーフェッチ。中国では上海にオフィスを構える "KOL( Key Opinion Leader)"の実態とは? LOFi founder / Stylist / Creative Director陈星如 チェリー・ガンCherryGun PROFILE貴州省出身の29歳。スタイリストやクリエイティブ・ディレクターとして幅広い分野で活躍。2016年、若い世代向けのソーシャルメディアプラットフォーム、LOFiを設立。Weibo:CherryGun 陈星如 Instagram: cherrycherrygun 激しく二極化する若者のスタイル。そこが今の中国の面白さです  学生時代にブログを始めて、今はWeiboのフォロワーが310万人ほど。中国はSNSがすごく発達しているんです。人口が多いから、影響力も半端じゃないの。今は「LOFi」を立ち上げてSNSで若い世代へ向けて情報発信したりブランドやアーティストとコラボレーションしています。 私のスタイルのポイントは、パンク精神があることかな。オーバーサイズのアウターを選ぶのは、私の個性でもありリラックスできるから。一方でインナーにはタイトなシルエットのものを選びます。大胆な色使いも好き。ベースとなったのは2000年代初頭の中国のユースカルチャーとパーティシーン。いろんなパーティに参加してそれぞれのカルチャーを吸収したことで、今の私のスタイルができたんだと思う。「日本は今、死んでいる」ってよく言うじゃない? でも、私はそうは思わない。日本発のトレンドに影響を受けている中国の若者はやっぱり今でも多いし、私自身、日本のアニメやロック音楽からインスピレーションをもらっています。アンブッシュもすごく好き。特にYOONは、アジアの女性として世界に進出し、ディオールのメンズアクセサリーを手がけているのが本当にすごいと思う。 今、中国のファッションは二極化していると思います。一般的な若者たちは、K-ポップの影響を受けて、みんな同じような格好をしています。一方で、ファッションに強く惹かれている人たちの中には、「どこの惑星から来たの?」と聞きたくなるくらい独自のスタイルを作り上げている人も多く、その差が非常に激しい。この点がとても興味深いですね。そしてファッションだけでなく、音楽でも、動画配信でも、中国カルチャーはますます拡大していくでしょう。私も今後は、自分でドキュメンタリーなどの番組を制作して、有料でダウンロードしてもらうといった活動をするつもり。このジャンルも、右肩上がりに成長することは確実ですから! 4 チェリーさんのバッグコレクションを拝見。ストリートライクなものからクラシカルなグッチ(左手前)まで、幅広いラインナップ5 こちらはシューズ。日本でも人気の高いメゾン マルジェラ(後列右)やトーガ(前列中央)も6 カンゴールのハットとパームエンジェルスのジャケットは、ライン使いをリンクさせて7 ビッグサイズのジャケットはメゾン マルジェラのもの。キャップはやはりカンゴールだ SOURCE:SPUR 2019年5月号「中国の若者は、ショッパーを持たない」photography:Wendy WU(Feng Chuxuan, Cherry Gun) coordination: Wendy WU(Feng Chuxuan, Cherry Gun) edit: Chiharu Itagaki
  • カラーアクセントの効いたチェックパンツにミリタリーブルゾンの肩がけでこなれ感をアップしてボディにフィットする白ニットとハリのある素材でラインを拾いにくいチェック柄パンツで完成させる優等生ワンツーコーデ。ともすると真面目すぎる印象になりがちなので、カーキのブルゾンで切れ味を加えるというのも手。そう、まるで優等生のヒロインが、片想い中のちょいワルなヒーローに助けられて彼のブルゾンを肩にかけてもらった……そんな青春映画に出てきそうなワンシーンをちょっと妄想するのも楽しいかも。パンツ¥33,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(インコテックス) ニット¥38,000/マディソンブルー ブルゾン¥56,000/マスターピースショールーム(サイ ベーシックス) バッグ¥16,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) ローファー¥27,000/ウィム ガゼット青山店(ルカ グロッシ) ピアス¥10,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ソコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼ファッションまとめ記事もチェック
  • 1週間の「明日なに着てく?」をまとめてお届け!【4月19日(金)〜4月25日(木)のコーデ】4月19日(金)のコーデ 白ベースのプリーツスカートコーデは、インを好感度ボーダーにして愛され感をアップ!4月20日(土)のコーデ 休日は今期らしい大人のカジュアルMIXが気分。スポーティなってブルゾン&スニーカーに、きれいめなニットとスカートを加えて♪4月21日(日)のコーデ デートの日は、彼ウケするワンピースをチョイス。ラベンダー色のニットと白スニーカーでリラックス感を演出して♡4月22日(月)のコーデ ブライトカラーのパンツスタイルで、さわやかに通勤! カラーバッグで遊び心をトッピングしつつ、ベルトでウエストマークして美脚見せも意識。4月23日(火)のコーデ 肩ひじ張らないカジュアルな白スカートスタイルは、差し色小物でリズムを。ベージュサンダルで、足もとに抜け感を作るのも忘れずに♡4月24日(水)のコーデ ベージュやオレンジなど、旬な色を加えたほんのりスパイシーな春コーデの秘訣は、ベースを白にしてすっきり仕上げること♪4月25日(木)のコーデ ジャケット&パンツの正統派通勤スタイルを今っぽく振りたいなら、フレッシュな淡色でまとめて。華やかさ足しには、甘すぎないメタリックバッグが◎。1ヶ月コーデのアイテムまとめはこちら!撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈agee〉 スタイリスト/川上さやか モデル/松島 花 取材/野崎久実子 WEB構成/衛藤理絵 
  • ピッチの細いストライプが爽やかなワンピースは、ロンドンのブランドTEIJA のもの。そこに、切り替えが豊かな表情を生んでいるAALTOのデニムジャケットを合わせた。後ろ身頃が長くなっており、バックスタイルもひねりが効いている。 全体をブルーでまとめつつ、アクセントとして差し色の赤を。インナーは歌舞伎町にあるショップTHE FOUR-EYEDで購入した、目の細かいソフトメッシュのトップス。ソックスは、「集英社スペシャル6月号 SPUR6月号ソックス付き特別版」の特別付録、カルツェドニアのレッドだ。(※付録にはグレーのソックスも付いてきます! 特別版は売り切れ次第終了です。詳しくはこちら)程よいグリッターが上品に輝き、印象的な足元へと導いている。   ジャケット:AALTOワンピース:TEIJAシューズ:3.1 Phillip Limソックス:CALZEDONIA
  • 齋藤薫流「大人のための清潔感作り」は、忙しいマリソル世代も毎日の生活の中で気軽に簡単に取り入れられる習慣美容ジャーナリスト 齋藤薫美容ジャーナリスト 齋藤薫女性誌の編集を経てフリーに。表面的な美しさだけでなく、精神性にまで及ぶ切り口で美容分析する説得力のあるエッセイが幅広い女性たちの支持を集める歳をとること=清潔感を失うこと。だから今から始める「毎日3つ、清潔感を作って出かける」美習慣 →齋藤薫「40過ぎたら、“清潔感”がすべて。 その理由」アイデア:1とても単純に、清らかな色の服を着る。それだけで清潔感!まず言いたいのは「清潔感を難しく考えない」ということ。例えばウェディングドレスが純白というだけで"穢(けがれ)のなさ"を強烈にイメージさせるように、服の色が持つ清潔感はそのまま纏まと って出かけられることを知って欲しい。だから単純に、淡い水色やアイシーなグレーなど、それ自体が清らかさを宿す色は、清潔感を着るための色。不思議に、気持ちまでが清らかになると感じる人も少なくないのだ。ブラウス¥18,000/ストックマン(オットダム) ピアス¥100,000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)ニット¥14,000/ドロワット・ロートレアモン ブラウス¥26,000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(ラヴィソン ラヴィエール)アイデア2:とりわけ大切なのが口元の清潔感。だからここは澄んだピンクの口紅を!「人間の品性は口元に表れる」そう言われるのを知っているだろうか? 口元はものを食べ、言葉をしゃべる。つまりは、その人の生き方に最も深く関わってくる場所だからこそ、上品下品の分かれ道。そこに清潔感がないと、全てが台なしになるほど。何よりも先に口紅の色を、見るからに清潔感あるきれいな色に塗り替えるべき。例えば、少女の唇を再現するような、澄み切ったピンク色を! あえて輪郭をとらず、唇の中央に置いた色をふんわり広げると、少女のような清潔な唇になるはず。ネックレス¥6,200/レイアロハアクセサリー リング¥28,000/ヴァンドームヤマダ(ケンゴ クマ プラス マユ)(右から)大人キュートな透け感ピンク。ルージュ ココ フラッシュ72¥4,000/シャネル ヌーディピンクで唇に上品な色香を。ルージュ ヴォリュプテ シャイン87¥4,100/イヴ・サンローラン・ボーテ ときめくようなシュガーピンク。クレ・ド・ポー ボーテ ルージュルミヌ6 ¥5,000/資生堂インターナショナルアイデア 3:声と発声、言葉の置き方もそこはかとない清潔感につながる 声の美しさはもちろん第一印象の清潔感につながるし、言葉づかいの美しさもまた、人となりの清潔感になってくる。でも何より大切なのは、声の発し方と言葉の置き方。声も言葉もできるだけ丁寧に、心を込めて相手の前に差し出すようにすると、清潔感が溢れ出る。お手本は、ハズキルーペCMの"武井咲さん扮するマダム"。あの優雅なトークは本当に見事だが、決め手はファルセット。裏声のような発声が清潔感を生むのを見逃さないで。ジャケット¥19,800/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(ノーリーズ) Tシャツ¥13,000/バイマイティアイデア 4:ピンと伸びた姿勢。くたびれていない上向きの表情年齢を重ねるほど「清潔感には命のきらめきが必要」という話をしたけど、だから大きな決め手になるのが姿勢の良さ。背中が丸いとそれだけで全身から清潔感が失われる。人としてフレッシュな印象が消えるからだ。ピンと伸びた背筋同様、顔の表情もバストもヒップも、上向きの印象に保つことが清潔感の鍵になる。というより、背筋を伸ばすと外のパーツ全てが上向きになるのは不思議なほど。トップス¥14,000/ノーリーズ&グッドマン銀座本店(ララージ) ピアス¥100,000/ヴァンドーム青山本店(ヴァンドーム青山)>>毎日、清潔感を育てるための8のアイデア【後編】【Marisol 5月号2019年掲載】撮影/菊地泰久(vale./人物) 山口恵史(物) ヘア&メイク/千吉良恵子(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃
関連キーワード

RECOMMEND