アレッサンドロ・ミケーレはこうしてグッチと、ファッションの定義を革新した<前編>

SPUR.JP

グッチのクリエイティブ・ディレクター、アレッサンドロ・ミケーレは、わずか3年間のうちに、ファッションの流れを大きく切り換えた。世の中の価値やジェンダーの概念、さらにアイデンティティにまで、新しい視点をもたらしながら


 5月の晴れ渡ったある日、アレッサンドロ・ミケーレと私は隣同士に座り、大きなガラス窓越しに、ロウアー・マンハッタンの一角を眺めていた。同じ景色を見ていたが、それぞれに受けた印象は違った。私の目には実用本位の雑多なビルの寄せ集めに映ったが、ミケーレはそこに物語と歴史とヘリテージを読み取った。できれば統一感をもたせたいと思う私とは違って、彼はありのままの自然体がいいと言う。活気はあるけれど乱雑だと私がつぶやけば、ミケーレはモザイクのようだと形容する。

「ヴィクトリア様式、1930年代のスタイル、この街にはたくさんのエレメントが織り込まれているんだ」と彼は感嘆した口調で語り出す。うっとりさせるような声で話すミケーレは、彼の友人ジャレッド・レトに劣らない俳優のように見えてくる。「美しいよね、素顔の感じがいい。ここは人々の生活が息づく街なんだ。みんなが心地よく暮らせるようにと、少しずつ築かれてきた街なのさ」。彼はニューヨークに来るたび、このホテルのスイートに泊まる。10階の高みから見渡せるこの景色のために。ローマの自宅を離れている間、ここが彼にとってのマイホームになるのだ。

画像: アレッサンドロ・ミケーレ 2018年5月6日NYにて撮影

アレッサンドロ・ミケーレ 2018年5月6日NYにて撮影

 現在47歳のミケーレは、2015年1月にグッチのクリエイティブ・ディレクターに就任した。今回彼は、ふたつのイベントのためにニューヨークにやってきた。まず、このインタビューの前日に、ソーホーにグッチのニューショップがオープンした。ここは単に商品を買うだけの場所ではなく、あちこちを見て回り、のんびりと時間を過ごせるファッションの殿堂だ。円形ソファでくつろいだり、映写室で映画を観たり、1985年出版のマドンナが表紙を飾った『インタビュー』誌の復刻版をぱらぱらとめくったり、20数万円のレザーブーツを試したり(試さなかったり)しながら、ミケーレのイマジネーション溢れるにぎやかなカオスにゆったり浸ることができる。グッチは今、世界中のショップをこういったスタイルにリニューアルしているところだ。ショッピングするだけでなく、自分らしさを見つけ、くつろいで、夢を見られる場所にするために。

 ふたつめの目的はメトロポリタン美術館コスチューム・インスティテュートのチャリティ・ガラだ。ミケーレには、俳優のジャレッド・レトと歌手のラナ・デル・レイが同伴した。ふたりの話をし始めると、ミケーレの口調は熱を帯びてくる。独創的な彼らは“なりたいと思ったとおりになる”という理念を体現した人たちだとミケーレは言う。彼らのようになるには自分の意思で生き、自分で決断していく必要がある。「ジャレッドはシャーマンみたい。ロングヘアで整った顔だちをしていて、クレイジーなスタイルをしている。ポップカルチャーの新イエス・キリストっていう感じかな。生き方そのものが外見に現れた人だよね」

「生き方」という言葉は、ミケーレが常に大事にしているコンセプトだ。このテーマをもとに彼は、影を薄めていたグッチの全面改変をし、最も話題性の高いブランドへと昇華させた。多くの顧客がショップに舞い戻り、グッチは再び、かつての文化的な威信と経済的な成功を取り返した。ミケーレはもちろん、服やスリッポン、バッグなどが売れることを望んではいるが、単に“もの”を売りたいわけではない。彼はそこに付随するエキセントリックで多様性に富んだ、開放的な感性を伝えたいのだ。そのメッセージを広く発信するために、ミケーレはあらゆるコミュニケーション方法を用いている。

 彼が新しいグッチの世界に巻き込んでいるスターやコラボレーターも、その伝達役を担っている。元プロスノーボーダーのトレバー・アンドリュー、別名“グッチゴースト”は、2013年末から2014年にかけて、「GG」のロゴを使ったグラフィティをブルックリンやマンハッタンのあちこちに描いてきたアーティストだ。彼は無許可でロゴを使用していたが、ミケーレは著作権の侵害訴訟や停止通告をするどころか正式なコラボレーターとして招き、快諾したアンドリューとともに2016-’17年秋冬コレクションを手がけた。

 グッチで2017年に発表された、ダークブラウンのミンクファーに、モノグラムプリントの巨大なバルーンスリーブがついたボンバージャケットは、80年代のハーレム伝説のデザイナー、ダッパー・ダンのコピーだと糾弾されて世間を騒がせた(註:ダッパー・ダンはハイメゾンのロゴなどを取り入れた服で人気を得たが、著作権侵害に問われ1992年以降、活動を休止していた)。非難を受けたミケーレは、コピーしたことを認めると同時に、それがダンへのオマージュだったことを説明した。

ダンへの敬意を示して、ミケーレは彼にコラボレーションのオファーをし、ジョイントラインも展開した。さらにはハーレムの、見事に改修されたブラウンストーンの角のビルの1階にダッパー・ダンのアトリエをオープン。華やかに装飾された入り口に足を踏み入れると、窓から通りを見渡せる、真っ赤なカーテンに囲まれたアトリエに通じる。「最初は冗談かと思ったんだ。シンデレラが、何頭もの馬が引く馬車を目にするまで、夢物語を信じられなかったようにね」。アトリエに立ち寄った私に、ダンはそう話してくれた。「でもそのあと僕は、まるでこれから舞踏会に向かうような、天にも昇る気持ちになったよ」

 ミケーレが初めて監修した香水「グッチ ブルーム」を発表したとき、彼は既存の枠にとらわれずに、個性的な3人のミューズを選んだ。映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2015年)の中で、ロープで縛られ、ゆがんだ愛欲に翻弄される役を演じたダコタ・ジョンソン。フォトグラファーであり映像プロデューサーの若きカナダ人、ペトラ・コリンズ。そしてトランスジェンダーのモデル兼女優として活躍するハリ・ネフ。ミケーレは大声で人々に伝えたいのだ。彼が創り出すラグジュアリーの世界はどこまでものびやかで開放的なのだと。グッチは誰にでも居場所のあるパラッツォ(大規模な邸館)で、その華やかに飾り立てた空間では、誰もが仲よく肩を並べて暮らせるのだということを。(ミケーレによる常識破りなグッチが誕生するまで)

SOURCE:「Alessandro MicheleBy T JAPAN New York Times Style Magazine BY FRANK BRUNI, PHOTOGRAPHS BY MICHAL CHELBI, FASHION STYLED BY JAY MASSACRET, TRANSLATED BY JUNKO HIGASHINO JANUARY 10, 2019

その他の記事もチェック

  • 中沢新一が読み解く、アレッサンドロ・ミケーレの哲学的ファッション

  • アートとファッションの異端児が仕掛ける、オリジナリティをめぐる展覧会

NYのベドフォードにて撮影。

NYのベドフォードにて撮影。

関連記事
  • カラッとしない梅雨の東京。洗濯物は乾かないし髪はうねるし、雨上がりの通勤電車は不思議なにおいだし。じめじめしたムードが気分に及ぶ前に、これです。 オ茶デモイップク、イカガデスカ。 といっても香りのお話。美味しいお茶をいただくように、ティーの力で周囲の空気を潤せば、梅雨真っ只中だって大丈夫(たぶん)。今日のフレーバーは三つです。 メゾン クリスチャン ディオール テ カシミア¥12,420(40ml)・¥28,080(125ml)/パルファン クリスチャン ディオール(ブティック限定)まずはホワイトティーの「テ カシミア」。白茶の茶葉を煎って、深みを増したようなスモーキーな心地よさ。その上にマテとローズ、白い花々が被さって、目には見えない上質なカシミアのブランケットが五感を包みます。最後はベースノートのムスクの余韻。きりっとした透明感が魅力のユニセックスの香りです。どんなにじっとりした満員電車でも、この香りをまとっていればそこだけ-3℃の涼やかさ……こんなイメージ。Dear Polly Eau De Parfum(100ml)/Vilhelm Parfumerie 次はヴィルヘルム・パフューマリーの「ディア・ポリー」。セイロン産のブラックティーが主役です。リンゴやベルガモットとブラックアンバーが加わって、甘やかな朝のティーカップが心に浮かびます。匂いのラブレターと呼ばれる理由は、ブランド創設者のジャン・オーグレン(超絶イケメン)が妻をイメージして創った香りゆえ。奥様は紅茶が大好きだそうデス。ただしこのニッチブランド、昨年末にスイスの会社に買収されて、現在、販路や事業形態などが移行中。ニューヨークのバーニーズを始め、オンライン販売は一部続行しています。前から願っているのですが、素敵なブランドなのでぜひぜひどなたか日本で販売展開してくれませんか? Oolang Infini(30 ml)/Atelier Cologne最後にウーロン茶の名作を! アトリエ・コロンは残念ながらちょうど今月、日本展開が終了してしまったのですが、海外の免税店やデパートでは販売中なのでご安心を! 未体験の人は海外旅行の際にぜひ試してみてほしいです。軸は烏龍茶アコード。スモーキーなガイアックウッドと爽やかなイタリアンベルガモットが交わりあって、清潔感いっぱいのムスキートーンを奏でます。この季節のべとっとした空気も一掃する、そんな魅力の香りなんですよね……。老若男女に自信をもっておすすめしたいさっぱりしたフレグランスです。母体の経営陣が変わった今も、このフォーミュラは変えずに未来永劫、爽やかな烏龍茶の風を届けてほしい!そう願ってやみません。三時のフレグランス、という提案濃密な香水が苦手な人にも。お茶を味わうようにまとう軽やかなフレグランスが、気持ちの良い夏を連れてきます。パウダールームで「香りの一服」どうですか?濃密な香水が少し苦手という人にも。お茶感覚のフレグランスが、爽やかな夏を連れてきます。
  • 憂鬱な雨の日は音楽を聴いて気分を上げて! 音楽通で知られるモデル&スタイリストが、お気に入りの中から雨の日に聴きたい曲をピックアップしてくれました。これを参考に雨の日用のプレイリストを作ってみるのもいいかも。ヨンアさん(モデル)1「シャロウ」レディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー2「道」クリス・ハート3「ハロー」アデル4「幸せって。」クリスタル・ケイ5「ニード・ユー・ナウ」レディ・アンテベラム1映画を観てハマった曲。メロディアスで心に響く 2切ないメロディと澄んだ歌声が好き 3ハスキーで落ち着いた声が雨にマッチして胸にグッときます 4元気をもらえて雨の憂うつが吹き飛ぶ 5昔を思い出すノスタルジックな曲。雨の日にゆっくり聴きたい比留川游さん(モデル)1「アウェイ・アウェイ」イベイー2「ドラマ」テンダー3「プール」D.A.N.4「セイヴァー」ウォンク5「ペイ・アテンション」スーダン・アーカイブス1力強い楽器の音と彼女たちの声をライブで聴いてファンに 2晴天のような明るい空気を感じとれる曲 3水の中にいるような心地よさを感じます 4ジャジーで身をまかせられる。ピアノの音も雨に合います 5雨音とリンクするような音源が気持ちいい辻 直子さん(スタイリスト)1「ラ・リトルネッロ」セバスチャン・テリエ2「クロース・トゥー・ユー」フランク・オーシャン3「アット・ユア・ベスト」アリーヤ4「キャン・アイ・キック・イット?」ア・トライブ・コールド・クエスト5「デイ・ライク・ディス」トニー・アレン6「カスケーズ・オブ・カラー」アナンダ・プロジェクト7「ロケット・マン」エルトン・ジョン1切ないピアノの迫力がすごく心に響く。聴くたびに思い浮かぶ人がいる曲 2気持ちをやわらかく包むように落ち着く声 3雨の日はラブソングがいいみたい 4いつどこで聴いてもいいトライブ 5天気が悪い日にこそ聴きたくなる。それも夕方以降に聴きたい 6メロディアスな音の重なりが好き 7大切な思い出の曲。やさしい気持ちになる絵美里さん(モデル)1「トーキング」エルダーブルック2「ウェイステッド・ナイツ」ワンオクロック3「ザ・オーシャン(feat.シャイ・マーティン)」マイク・ペリー4「オーシャン・アイズ(ブラックベア Remix)」ビリー・アイリッシュ5「スキン」ルーメ1アップテンポで雨の日の朝に聴くと元気が出る 2没頭できる壮大なバラード 3イージーリスニングにもぴったり。湿度が高い日にもさらっと聴ける 4雨の日のゆったり感を味わえる切ないメロディ 5家でリラックスしながら聴くのにちょうどいいメロウさマギーさん(モデル)1「アイム・ゴナ・ビー・ザ・ファースト・トゥ・クライ」ボブ・モージズ2「イロミロ」ビリー・アイリッシュ3「白日」キングヌー4「フォーギブ」ルーズベルト5「ラッキー」ジェイソン・ムラーズ1スタートはアコギとやさしい歌声が響くゆっくりとメロディアスなナンバーから 2少しアップテンポ、でも上げすぎないので心地よい 3切ない歌詞と楽器の音がかっこいいんです 4雨が降っていても、軽いステップを踏みたくなる音 5最後は癒しをくれる曲を小川ゆう子さん(スタイリスト)1「ロスト・イン・マイ・マインド」ザ・ヘッド・アンド・ザ・ハート2「ベリー・ア・フレンド」ビリー・アイリッシュ3「ジェミニ・フィード」バンクス4「エントロピー」グライムス × ブリーチャーズ5「ジャイアント」マトリモニー1メロウな曲調がまったりしたい雨の日にぴったり 2リズム感と高音の声が雨音と響き合います 3徐々にアップテンポになり気持ちも上がる 4澄み渡る女性ボーカルの声で晴れやかな気分に 5男性と女性ボーカルのMIX感が気持ちよくて心が静かになります撮影/魚地武大〈TENT〉(物) 取材・原文/榎本洋子 ※BAILA2019年7月号掲載
  • 顔まわりアクセ、今これがいい!顔まわりのアクセ、ちゃんと意識してますか? 何にでも似合うシンプルなアクセもいいけれど、せっかくの夏だもん! もっと楽しまなくちゃ♡ 旬度満点の「◯◯には△△」ルールを覚えておけば、“いつもよりおしゃれ”はカンタン!今っぽムード満点【クロシェニット×樹脂ピアス】ピアスの遊び心と、ワンピのドラマティックさがベストバランス。どこか異国感漂う雰囲気がリンクしつつ、樹脂ピアスがワンピに軽やかさをプラスしてくれる。ワンピース¥28000/ショールーム セッション(アダワス) パンツ¥4990/ロコンド(マンゴ) 靴¥13000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥39000/アマン(ア ヴァケーション) ピアス¥11000/TOMORROWLAND(APRES SKI) リング¥6500/ロードス(ジュール クチュール) キャミソール/スタイリスト私物ふんわりを大人に【ティアードワンピ×ロングピアス】シュッと縦に長く都会的なメタルモチーフが、ふんわりシルエットのティアードワンピを大人に見せる。ネイビーのワンピにシルバーのピアスの組み合わせなら、クリーンにまとまり好印象。揺れるアートなシェイプがモードなアクセントに。ワンピース¥48000/TOMORROWLAND(MERLETTE) 靴¥52000/エリオポール代官山(ペリーコ) バッグ¥5800/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) ピアス¥20000/ススプレス(パソ)クールなシルバーが引き立つ【きれい色リネン×イヤカフ】素朴なリネン地にはクールなシルバーを。イヤカフのミニマムさがロング丈と相性よし。リゾート気分なワンピースをイヤカフでシティ仕様にチェンジ!ワンピース¥12000/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥18000/フリークス ストア渋谷(ドクターマーチン) バッグ¥34000/MIDWEST イヤカフ(大)¥16000・(小)¥9000/UTS PR(ルフェール) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン)小顔効果も!?【シャツワンピ×スカーフ】バランスアップは、首もとにアクセントをつけることで叶う。ワンピースの色になじむ同系色のスカーフをタイトに巻いて知的な印象GET! きちんと見えて、よりきれいめに着られるし、顔まわりのアクセントで小顔効果も狙える。ワンピース¥36000/ビショップ(アンフィル) ジャケット¥21000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 靴¥13500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥7900/ランダ イヤリング¥7300/ロードス(ジュール クチュール) スカーフ¥2800/ハリウッド ランチ マーケット劇的イメチェンなら【ストライプ×ターバン】何度か着たワンピースをイメチェンさせたいなら、即座に雰囲気が変わる頭の小物をひとつ。合わせやすいのは、部屋着っぽく見えない黒のターバン。レギンスも同色ならよりスタイリッシュに!ワンピース¥19000/ロードス(キトル) 靴¥22000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥18000/ブランドニュース(サラ マリカ) ターバン¥3400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) レギンス¥4000/タビオ(靴下屋) ♡7月号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/新田君彦(えるマネジメント) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/本田 翼 スタイリスト/高野麻子 撮影協力/AWABEES
  • 「夏グレージュ」は秋冬よりも淡く、とても軽やか。どんなテイストも、どんな色も、優しく受け入れ、シックな着こなしへと昇華してくれる。なかでも今季、ぐっとおしゃれに見せてくれる頼れるアイテムを厳選。グラデーション配色のコーデも参考に。1.プラス白トップスのグラデーション 配色でほんのりとした甘さを スイートなレースの白ブラウスも落ち着いてシックなグレージュで涼しいグラデーションを実践。サラッとした感触でしわにもなりづらいパンツをワードローブにプラス。いつでもクールな着こなしができる。 ウエスト後ろゴムのパンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ブラウス¥58,000/J&Mデヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥210,000/ジミーチュウ 靴¥48,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)2.ルーズなジャケットをはおれば こなれた味わいもアップ ゆったりとしたサイズ感で粋にはおれるダブルのリネンジャケット。ヘリンボーン織でグレージュが明るいトーンながら表情豊か。デニムにもサラッとプラスするだけで、おしゃれ上手に見えるのがうれしい。さりげなく肩にかけて。 ジャケット¥39,000/カオス丸の内(カオス) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) デニムパンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(ジェイブランドフォーセオリー) サングラス¥13,000/トゥロモーランド バッグ¥54,000/フレームワークルミネ新宿店(モダン ウィービング) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ)3.ころんとしたフォルムの 今どきバッグをグレージュで上品に 斜めがけにも、小さなハンドバッグとしても使える愛らしいバッグもグレージュならいっそう活躍。白でもベージュでもない独特の色が上級センスをアピール。ダークカラーはトーンアップ、スイートカラーはシックな雰囲気にとどんな色も受け止めつつ、しゃれた着こなしにしてくれる。 バッグ¥186,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ) シャツ¥14,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード) パンツ¥33,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) 靴¥51,000/リエス(ペリーコ)他の画像を見る撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/田沢美亜 ゆうき 構成・文/宮崎桃代 ※eclat7月号掲載
  • 映画コラムも執筆する人気イラストレーターチヤキが"ひとクセ"ある女子をピックアップ!vol.4 揺れ動きまくる女子● ちやき 映画コラムも執筆する人気イラストレーター。"ひとクセ"ある女子をピックアップ! 『ホットギミック ガールミーツボーイ』 ©相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会乃木坂46の堀未央奈が映画初主演に抜擢された青春映画。演じるのは、3人の男子から思いを寄せられる平凡な女子高生の初。周囲に流され、理解できない感情に直面する思春期女子のモヤモヤを、もどかしいほどの寡黙さとうるんだ瞳で表現。清水尋也、板垣瑞生、間宮祥太朗など注目のイケメン俳優とのアンサンブルも見逃せない。監督は『溺れるナイフ』の山戸結希。 ●6月28日(金)より全国公開『きみと、波にのれたら』 ©2019「きみと、波にのれたら」製作委員会 片寄涼太と川栄李奈が声を担当した、消防士と女子大生の切ないラブストーリー。『夜は短し歩けよ乙女』の湯浅政明監督最新作。● 全国公開中『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』 ©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 ©マイディー/スクウェア・エニックス ゲームを通じて父との絆を取り戻す人気ブログを映画化。坂口健太郎と吉田鋼太郎が不器用な父子を熱演!● TOHOシネマズ日比谷他全国公開中イラスト/チヤキ 原文/松山梢 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • スイス生まれのウォッチブランド、ラドーが、世界のデザイナーたちとコラボレーションを行う“デザイナーズコレクション”。2019年は、著名な女性デザイナーとのコラボをリリースしていくという。その第一弾として、スペインのインダストリアルデザイナー、インマ・ベルムデスによる限定モデル“ラドー トゥルー シンライン ジェム リミテッド エディション”を発売した。 “ラドー トゥルー シンライン ジェム リミテッド エディション“〈ハイセラミックス、ダイヤモンド、クォーツ〉¥253,800 ※1001本限定照明や花瓶、テキスタイルなど、さまざまなアイテムを手がけてきたインマ・ベルムデス。デリケートな磁器を使った製作を専門とするインマが、ラドーの超硬ハイテクマテリアルを使うのは初めてのこと。クラシックなジュエリーをモチーフに、高い耐久性を叶えたタイムピースを作るというインマのアイディアのもと、この限定モデルが誕生した。 ケースは、氷のような冷たさを感じさせるホワイトハイセラミックス。ファセット加工のサファイアクリスタルに、浮き彫り細工のダイアルを組み合わせ、まるで大きなダイヤモンドのようなデザインに。インデックスにあしらわれた小さなダイヤモンドと、ダイアルの外縁に施されたゴールドカラーのラインが、暖かみのある繊細な輝きをそえている。 ラドーhttps://www.rado.com/int_ja03-6254-7330 text:Mariko Inoue
  • DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡定番ワンツーコーデを美シルエットで♡リブトップス×サーキュラースカートの、定番お仕事コーデ。でも今年はさらに美シルエットを追求! ハイウエストのスカートにトップスをINすることで、上半身の面積を小さくしてグッと腰高に。ノースリーブとモックネックで視線アップ効果も期待! ぺたんこ靴でもこんなにスタイル良く見えるなんて……♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!雨の日だって『GU』のPVCバッグをお供に颯爽と!雨の日だからっておしゃれを妥協するのはナンセンス。吸水速乾のブラウスと接触冷感のパンツ、雨の日OKのパンプスで、クールな顔して過ごさなくちゃね。ジャケット代わりにはおったストライプ柄の大きめシャツは、大人っぽい抜け感を出すのに欠かせない! 『GU』のPVCバッグでトレンドも盛っていこう♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!上司ウケも◎! 知的コーデは小物使いが肝心開襟シャツデザインのワンピースは、肌なじみが良くて上品なベージュをチョイス。ちょっとシンプルすぎ? と思ったら、旬小物の出番です! 赤いスカーフを首もとにキュッと。ヘアはアップにして、大きめのピアスを。これですっきり知的な印象づくりは完了。上司からも「いいね」ってほめられちゃった♡▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!スポーティなアイテムだって、カラー次第でお仕事服に変身!トレンドのスポーティなアイテムを取り入れたい。でも職場で浮いたらどうしよう……。そんな不安は“配色”で解決! Tシャツワンピはクリーンな白×フレアシルエットで女性らしく、チルデンニットはベージュで上品に。足もとはきちんとパンプスとソックスで、少しだけ重さをプラス。ほら、楽ちんアイテムなのにお仕事服らしくなったでしょ?▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!大人だからこそ似合う♡ オンオフ使えるクロシェニットワンピリラックスしたムードもありつつ、ほどよい透け感やストンと落ちるシルエットが魅力のクロシェニットワンピ。かっちりしすぎず女っぽくいたいモア世代にジャストでしょ! シャツをはおってきれいめな小物を合わせれば、もちろんお仕事にもOK。休日はフラットサンダルやカラフルなバッグでオフコーデを盛り上げたいな♬▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬☆今日のコーデ毎日更新中☆
  • 美意識の高い女性が多い日本において、化粧品の市場はとても厳しいものがあります。海外から新たに参入してくるブランドは、よほどレベルの高いものでないと! 昨年秋に日本上陸した「コンダンセ パリ」は期待大なスキンケアブランド。今回は私、OurAge読者のために創設者でありCEOのナタリー・ラモンデさんからお話をうかがってきました。「コンダンセ パリ」は2012年にフランスで誕生しました。自然由来の成分にこだわり、サイエンスを融合させたこのブランドはフランス女性の間で瞬く間に人気となり、今やパリの大手ファーマシーではシスレー、クラランスに次いで売上が第3位なのだそう。フランスの名誉あるコスメティック賞「ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ(美の勝利)」を、この3年連続で受賞しています。ナタリー・ラモンデさんは香水の開発・発売で実績を積んだのち、LVMHで化粧品のマーケティングと開発を担当。スキンケアブランド「ケンゾーキ」で数々の成功を収めました。「より本格的でナチュラルなスキンケア製品を作りたいと思ったのです。それは利益を追求する大企業では難しいこと。それで、コンダンセ パリを創設するに至りました。ひとつの製品に花を中心に60種類ものパワフルな自然由来成分を使い、パラベンやアルコールは配合しません。単なるナチュラルコスメと違うのは、先端サイエンスを融合して結果を出すことにこだわっている点。抗酸化や抗炎症に効果がありながら安心安全で、エイジングケア化粧品として満足してもらえる製品づくりをしています。そして、やはり化粧品は使って楽しいものでないと! 香りやテクスチャーなど五感を刺激することも、コンダンセ パリの特長です」そんなナタリーさんが数々あるラインナップの中から愛用している製品がこちら! クレンジングはウォータープルーフのメイクもスルリと落とせて、肌に優しいしっとりとした洗いあがり。今年の春に新発売されたブライトケア美容液は、デイジーフラワーエキスなどをふんだんに配合し、明るく透明感ある肌に整えます。こちらは2018-2019ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ受賞製品。その後に使う集中エイジングケア美容液はシワやタルミを改善、クリームは肌の弾力を取り戻して輝きをアップさせる設計です。ナタリーさんのスキンケア基本ステップはこの4品ですが、化粧水好きな日本女性のために、ローションも紹介していただきました。このローションはコットンに含ませて肌を拭き取るように使うと、毛穴の黒ずみを落としてふっくらみずみずしく整えてくれます。いずれも、香りも使い心地もとてもいいですよ!(左から)●ボウム ミエール ネトワイヤン デマキヤン(クレンジング)100ml ¥4,800●ローション ドゥスール エクラ(化粧水)200ml ¥4,800●コンソントレ エクラシサン タン パルフェ(美白美容液) 15ml×3本 ¥14,500●コンソントレ リフタン ジュネス(エイジングケア美容液) 30ml ¥14,500●クレーム レジェネランテ ジュネス(エイジングケアクリーム)50ml ¥10,500こちらは私のお気に入り2アイテム。ハンドクリームは2017-2018ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテ受賞製品で、手肌を保湿するだけでなくエイジングケアと美白ケアができるんです。そして、目元用美容液は目の下のたるみやシワを改善することで評判の一品。韓国でも大ヒットしているそうです。やわらかなテクスチャーで肌にしっとりなじみ、ベタつきがなく気持ちいい使用感。目元のたるみは私も悩みのタネなので、これの効果に期待しています!(右から)●クレーム マン ジュネス(ハンドクリーム) 75ml ¥3,700●ソワン リサン コントゥア デ ユー(目元用美容液) 15ml ¥8,800こちらは新製品です! この発売で日本での展開がフランス本国と同じ、フルラインナップになります。写真左側グリーンの2品はオイリー肌用の乳液とマスクで、皮脂をコントロールしてメイク崩れやテカリを防ぎます。写真右側ピンクの3品はノーマル肌とコンビネーション肌向きの日中用クリーム・美容液・乳液。乾燥した肌をしっかり保湿して、肌の水分と皮脂のバランスを整えてくれます。加齢や空気の乾燥でカサつくけど部分的にベタつきも…という夏の大人肌のケアに取り入れたいアイテムです。そして、この原稿の作成中にフランスから速報が舞い込みました。写真右から2番目の保湿美容液が2019-2020ヴィクトワール ドゥ ラ ボーテをトップ得点で受賞! 3年連続というこの快挙に、賞の主催者も大騒ぎしているそうです。(左から)●マスク フレイ ルヴァイタリザン(オイリー肌用マスク) 100ml ¥5,300●フルイド ピュリフィアン マティフィアン(オイリー肌用乳液) 50ml ¥7,700●クレーム アクティブ イドラタン(ノーマル・混合肌 日中用クリーム) 50ml ¥7,700●コンソントレ アクティブ イドラテイション(保湿美容液) 30ml ¥7,000●フルイド イドラタン ニュイ(ノーマル・混合肌用乳液) 50ml ¥8,500*6月26日発売現在世界各国へ展開を広げるコンダンセ パリは、アジアでも日本に先駆けて中国や韓国で成功しているそう。“え、日本は後なの?”と思ってナタリーさんに聞いてみましたところ。「日本はトップ・オブ・スキンケア。東京で成功したら世界に通用すると思っているんです。厳しいマーケットだけに慎重になりました」。満を持しての日本上陸というわけですが、成功する自信はあるそう。頼もしいですね~! そして、嬉しいことにナタリーさんはとても親日家なんです。なんでも旦那様はオリンピック出場候補になったほどの柔道選手だったとか。取材を行った際の来日でも、旦那様からお茶や洋服などの“お買い物リスト”を渡されたと嬉しい悲鳴を上げていらっしゃいました♡コンダンセ パリ公式ホームページhttp://condense-paris.jpインスタグラム@kurikobeautyでコスメ情報などを随時発信中。
関連キーワード

RECOMMEND