250万乙女よ、覚醒せよ。知ってる?『さよならミニスカート』

SPUR.JP

『りぼん』編集部が異例の声明を出し、連載開始直後から話題を呼んだマンガ『さよならミニスカート』を知っていますか? アイドルを描いた少女マンガ、という単純な枠組みを超えてジェンダーや友情、家族についてなど、少女だったかつての私たちと大人になった私たち、どちらの心にも響いてしっかりと根を張る作品だ。あの頃の『りぼん』"250万乙女”たちに届けたい少女マンガがここにある!

Interview with 牧野あおい先生いつか大人になる読者へ。女の子の味方でありたい

──この作品を描くことになった経緯は?

「"男の子みたいなかっこいい女の子" を描きたいと思ったのが最初です。そのためには彼女が男の子の格好をしている動機が必要だと考えて、以前から描きたかったアイドルの要素を絡ませた設定をつくり上げました。女の子のさまざまな問題は、そこに自然とついてきたものであり、それありきではありませんでした」

──「#MeToo」運動の影響はありましたか?

「特別にはありませんが、伊藤詩織さんの『Black Box』(文藝春秋)は読んでいました。記者会見のときに被害者という弱いイメージで見られたくなかったから、自分らしい格好でのぞんだ、といったようなことが書かれていたのが印象に残っています」

──牧野先生にとってアイドルとは?

「『美少女戦士セーラームーン』(講談社)が大好きだったんです。短いスカートでかっこよく戦う姿に憧れて。その後、AKB48が登場したときは、彼女たちが戦う女の子を具現化した"実写版セーラームーン" のように感じ、一気にファンになりました」

──性暴力の対象となったり、恋愛が不当に禁じられるなど、アイドルの現状とフェミニズムはかけ離れた関係にあります。NGT48の暴行事件も衝撃的でした。

「この事件は偶然作品とリンクした内容でもあり、とても驚きました。個人的には、アイドルの恋愛禁止はやめるべきではないかと思っています。ファンとしては許せない部分もあるんでしょうけれど、恋愛をしたほうがそれをパワーに頑張れる女の子はたくさんいる。それぞれの個性を大切にしながら、みんながアイドル業に集中できる環境にしてほしいと願っています」

──少女マンガは時に女性性を殊更に際立たせたり、恋愛至上主義的であることも。ジェンダーにおける少女マンガの功罪をどう考えますか?

「少女マンガは常に女の子の味方です。"罪" といったことは考えたことがありません。10代前半を対象にした『りぼん』や『なかよし』(講談社)の作品って、ファンタジー、戦う女の子、友情、とストーリーのバリエーションが幅広い。それはその年頃の子の頭がやわらかいからだと思うんです。上の年代になると、男の子との恋愛が中心になってしまいますが。今後女の子の価値観がやわらかくなって多様化してきたら、もっとさまざまなマンガが増えるんじゃないでしょうか」

──小学校高学年から中学生くらいの女の子が主な読者層である『りぼん』で本作を連載する意義とは?

「彼女たちが社会に出たときに"あれ?"って思うことが必ずあると思うんです。つまりセクハラや女性として不当な扱いを受けたとき。そこで、"あ、これ『さよミニ』で読んだやつだ" って思い出してもらいたい。今はまだ深くわからなくても、いつか読者たちが問題に直面するとき、気づきのある作品でありたいです」

──作品の反響と今後の展開については?

「この作品は男性のほうこそ読むべきなんじゃない? とよく言われます。編集長が最初に声明を出したことにも驚きましたし、サスペンス部分が話題になっているのも少しプレッシャーを感じますが(笑)、主人公の仁那が自分らしくなっていく姿を描いていきたいです」

『さよならミニスカート』
牧野あおい著(集英社/440円)
高1の仁那(にな)はクラスで唯一スラックスで登校する女の子。彼女は実はある事件がきっかけで引退をしたアイドルグループのセンターで、今は誰にも知られないよう高校生活を送っていたが――。アイドル、スクールカースト、ジェンダーなどさまざまな問題を内包しつつ「女の子」を肯定する話題作。2 巻は3月25日(月)発売予定。イラスト(上)は、作者の牧野あおい先生によるSPURのための特別描き下ろし! このページに登場したジェンダーレスモデル・中山咲月さんを描いた。

『さよならミニスカート』全力応援団

『りぼん』読者のみならず各方面で反響を呼んでいる『さよミニ』。年齢も性差も超えて愛される作品の魅力を、あの人が熱烈推薦!

ハヤカワ五味さん

『さよならミニスカート』は『りぼん』の読者層にももちろん読んでほしい作品ですが、昔読んでいた人たち、少女マンガには興味ないよって人にも"可愛い"を見直すキッカケとして読んでもらえたらいいなと思う作品です。最近、中国に行って気づいたのですが、日本の"可愛い" という価値観は世界的にはかなり特殊なんですよね。弱く、媚びる女性を"可愛い"とし、強く、反発する女性を"可愛くない"とする。それに毒されてきてしまった私は、なぜ"可愛い"が好きだったのかをこの作品を通して何度も考えさせられています。

中山咲月さん

ナイーブだけどストレートな内容でとても楽しく読める作品です。読む前は自分と似たようなキャラクターなのかと思っていたのですが、読み進めていくと主人公はトラウマの反動で男の子に見えるようにボーイッシュな服装をしている。スカートをはかない理由が主人公にとっては防護服のような役割になっているのだと思います。見た目は似ていますが、私とは環境や気持ちが真逆。たとえ同じような見た目の女の子がいたとしても、そのスタイルになった経緯や理由は本当に人それぞれなんだと気づき、視野を広げてくれる作品です。

相田聡一

初めてネームを読んだときから、このマンガが面白い! ということに100%自信がありました。「このマンガは、異例です」という声明を出し、連載開始前から宣伝活動をしたのも、その自信から。『りぼん』は、少女マンガの原点であるべき雑誌です。その雑誌で、子ども向けだけではないマンガを、今この時代に、このタイミングで作れたことに意味があると思っています。大人も読める作品の包容力がありながら、根っこでは少女マンガらしさがある。今こそ、いつか『りぼん』読者だったすべての大人たちへ、自信をもって届けたい作品です。

いとうせいこうさん

私たちが、男も女もともに"つくられた虚構の枠組み"の中で生きさせられていることをついに少女マンガが描き始めた。虚構から目を覚ますには勇気と想像力と知性がいるが、性差別なんていう古くさいものと決別するために、私たちは能力を研ぎ澄ませなければならない。女は男のためにだけ着飾っているのではなく、変質者に狙われるのが被害者の容姿や服装のせいではなく(それは騒がれそうかどうかで決まる)、女の美醜を勝手に男が判定するのは一方的で暴力的であることなどなど。『さよならミニスカート』は、これら私たちが目覚めるべき例一つひとつのために、確かな勇気と想像力と知性を与えてくれる。

女子マンガ研究家 小田真琴さんコラム

「女の敵は女」ではない。『さよミニ』が描く"真の敵”

 "女らしさ”とはなんだろうか。たとえば『さよならミニスカート』の未玖(みく)は"女らしい”のだろうか。では仁那は? クラスメートの辻さんは?

 確かに未玖は"女らしい”ように見える。愛嬌を振りまいて男たちの歓心を買い、痴漢に遭えば「もーっみんな大げさっ! たかが太ももだよぉ⁉」と騒ぎを一蹴、女性専用車両には「女の人だけで1両使っちゃうのってなんだかお仕事に疲れてるサラリーマンさん達に悪いなーって…」と街頭インタビューで回答し、男性陣から絶賛される。その場にいる男たちが求める言葉を即座に選び出すことができる未玖のこうした能力を、ある種の人々は「女子力」と呼ぶのだろう。

 仁那に切りつけた犯人探しのミステリー要素もこの作品の大きな魅力となっているが、実は本作は未玖を"女らしさ”に走らせ、性役割を固定化しようとする、真の黒幕をあぶり出す物語でもある。その犯人の名は「社会」。もちろん"女らしさ”を規定しているのもこの社会だ。そこには男だけが心地よくいられるような、巧妙な罠が仕掛けられている。なにしろわれわれの社会はジェンダーギャップ世界110位の圧倒的男尊女卑社会なのだった。

「女の敵は女」というクリシェにだまされてはいけない。未玖もまた仁那や辻さんと同様に被害者なのである。なぜ未玖がこの能力を身につけたのかといえば圧倒的に生きやすいからだ。打倒すべきは目の前の未玖ではなく、その奥にある社会の仕組みである。果たしてこの視座をこれまでの少女マンガは持ち得ただろうか。この作品が『りぼん』で連載されること自体に大きな意義がある。少女マンガの力を、私たちは思い知ることになるだろう。

SOURCE:SPUR 2019年4月号「知ってる?『さよならミニスカート』」
illustration: Aoi Makino interview & text: Makoto Oda

関連記事
  • まるで香水びんを持ち歩いているかのよう! おしゃれすぎるこちらはアートワークをヒグチユウコさん、デザインを名久井直子さんが手掛けた特別付録。ヒグチさんの人気作品である 『ほんやのねこ』(白泉社・刊)でもおなじみ、本屋の”女主人”である謎めいた白猫ちゃんが登場。コケティッシュなウィンクに、ひと目でハートを貫かれます。しかも可愛いだけじゃないんですよ! 「手ぶらでおでかけケース」という名の通り、長めのストラップがついていて首からかけることが出来るんです(しかもストラップは取り外し可能!)。さらにジップつきの本体に加え…… ↑ライニングは目のさめるようなターコイズブルー。ジップを開けるたびにときめきます! 裏面にはヒグチユウコさんの手による麗しい花々が咲き誇るフラップが。これを開くと……。 カードや定期、領収書などマルチに収納できるポケットが4つ! フラップをパチンと閉めれば大切な中身をカバーしてくれて安心です。サイズは縦13.5cm×横8cm。手ぶらブームの昨今、こちら一つで自由きままにお出かけするのもオススメです! 可愛すぎ、便利すぎるケースは5月23日発売のSPUR7月号についてきますよ! photography:Naoki Seo 保存 保存 SPUR7月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) HMV&BOOKS onlineで購入する(外部サイト)
  • 待ちに待ったGWが始まりますね!気温も20度を超える日が多くなり汗ばむことが多くなってきたこの季節、そろそろ半袖など身軽で涼しい服を着たい。でも、カラダで自信の無い部分も出てしまうのではと不安の方も多いはず。本日発売『フェリースルネス』の新作アイテムは体型カバーだけではなく、カラダのラインもキレイに見せ、しかも洗濯機で丸洗いできちゃう優れモノ!これから始まる夏本番に向けて是非チェックしてみて下さい♪ ◆歩くたびに揺れるラッフル袖で気になる二の腕もしっかりカバー◆ Feliz Lunes/袖ラッフルフリルブラウス/¥7,900+税 ふんわりとボリュームのあるフリル袖がフェミニンな表情を与えるブラウス。身頃はシフォンとの2枚重ねになっており透け感の心配はなくシフォン生地が軽やかな印象です。袖丈も少し長めで気になる二の腕もしっかりカバーし華奢見せもアピール。インしてもすっきり決まり、ボトムスを選ばない着回し力もポイント。 もう1色はフェミニンで落ち着いたピンクカラー。立体的にキレイに見えるフリル袖は、袖端の糸を微配色にしてアクセントにしています。脇下にはインナーを見せないように少し長めにガードを付けているので電車などのつり革に手をかけても心配なし。このまま洗濯機で洗ってもOKなので手間要らずで本当に重宝できるブラウス♪   ◆いかり肩を隠すドロップショルダーとウエストゴムでスタイルアップも叶う◆ Feliz Lunes/ウエストシャーリングブラウス/¥7,900+税 ウエストシャーリングでメリハリをプラスした立体的なフォルムが魅力の大人顔ブラウス。袖にポイントを持たせたフレア袖や肩の張りをカバーするドロップショルダーなど細部にこだわりを効かせています。ほど良いあきのネックラインも抜け感を生みこなれた印象に。夏のコーデに合わせたいギンガムチェックもオススメ! もう1色はフェミニンなラベンダーカラー。生地が綿混なので肌触りがさらりとして着心地も快適。デニムなどに合わせて爽やかなコーデもとても合います。※洗濯機で洗えます   ◆気になるウエスト周りもこれで解消。クラシカルな雰囲気の大人ドットスカート◆ Feliz Lunes/ウエストスリムドットスカート/¥8,900+税 ブラック×ホワイトのクラシックな組み合わせが上品でクラス感を引き立たせてくれるスカート。カジュアルに見えがちなドット柄も大きさや色合いにこだわり大人の女性が着れるように作りました。少し高めのウエスト仕様にすることで気になるウエスト周りもすっきりに。ミモレ丈なのでドレッシーにもカジュアルにも使え着映え度も高い一枚です。 もう1色は、夏に着回したいネイビーカラー。グログラン生地を使用することで裏地が無くても透け感はなく、立体的なタックフォルムでキレイなフレアを形作ります。※洗濯機で洗えます   ◆裾にかけてのテーパードシルエットとセンタープレス入りで足がスッキリ細見えします◆ Feliz Lunes/【洗える】美脚ストレッチパンツ/¥8,900+税 ボディラインにきれいに沿う、サテンストレッチ素材で履き心地が快適なテーパードパンツ。裾にかけてのテーパードシルエットとセンタープレス入りで足がスッキリ細見えします。フロントはきれいめながらもバックにはゴム入れて着用感も考慮、股ぐりとヒップには程よくゆとりが入っているので着心地も楽です。 もう1色のホワイトは透け防止加工を施しているため安心して履くことができます。おうちでも洗えるので汗ばむ季節にも大活躍。さらりとした生地も軽やかで体型カバーも叶える優秀アイテムです。※洗濯機で洗えます ◆ウエストマークすることでスタイルアップも!爽やかなストライプワンピース◆ Feliz Lunes/シャンブレーストライプワンピース/¥11,000+税 爽やかなストライプ柄が魅力的な洗練された大人のワンピース。共布ベルトでウエストマークしてメリハリを効かせたり、外してゆったりとカジュアルに装うのもおすすめ。洗練されたストライプや袖ラインなど細見えディテールをさりげなく散りばめ、スタイルUP効果も期待大。裏地はないが透け感もない為気にならず、もしもに備えて安心のペチコートも付いています。 バックスタイルもとてもキレイ。抜き襟っぽく着用することでかしこまり過ぎずこなれたスタイリングに。オンでもオフでも着回せる万能ワンピース※洗濯機で洗えます   いかがでしたか? 『フェリースルネス』のサイトではここでは紹介しきれなかった優秀アイテムがまだまだ沢山あります!是非チェックしてみてください♪  
  • ドレスのセレクトは、ミニマルで、モダンなスパイスをプラスしたデザインが今の気分。大切なのはグリーンに似合う“軽やかさ”があること。すらっとしたシルエットや透明感あるマテリアルを武器に、自然に愛される都会的なブライズルックを叶えて。【ステラ マッカートニー】シンプルかつ印象的、心を奪うロングケープドレス¥450,000/ステラ マッカートニードレストレンドのひとつであるロングケープを取り入れた一着は、2018年11月から日本で展開をスタートした「ステラ マッカートニー」のブライダルコレクション「Made with Love」から。潔く華美な装飾は一切取り入れず、肌の露出を抑えたラウンドネックで品のある佇まいに。落ち感のある柔らかなケープを風に揺らしながら、グリーンの中を颯爽と歩む知的なブライズを目指したい。 ステラ マッカートニー カスタマーサービスhttps://www.stellamccartney.com/03-4579-6139【ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ】ピュアな魅力を引き立てるミニマルトップスドレス¥280,000(レンタル)/ヴィクター アンド ロルフ マリアージュきゅっと首の詰まった襟付きデザインに、3Dフラワーモチーフを飾ったチュールスカート。ドレス全体にちりばめられた甘いエッセンスを引き立てているのは、身体に沿ったシャープなフォルムのトップス。「ヴィクター アンド ロルフ マリアージュ」ならではの洗練されたシルエット美が、スイートな印象をモードに格上げ。スタイリングはごくシンプルに、唯一無二のデザインを全身で楽しみたい。 ザ・トリート・ドレッシング アディション店https://www.treatdressing.jp/03-5778-3117【デルフィーヌ・マニヴェ】長袖×フロントアップ丈の絶妙なバランスドレス¥280,000(レンタル)/デルフィーヌ・マニヴェともするとカジュアルに見えがちな足見せスカートを、端正なロングスリーブと合わせることでモダンに昇華。ブライダルムーブメントを牽引する「デルフィーヌ・マニヴェ」ならではのセンスが光る一着は、ジャカード織りでさりげなく描かれたフラワーモチーフもガーデンにぴったり。軽やかな足元をポイントに、現代女性のバランス感覚を発揮して。 ハツコ エンドウ ウエディングスhttp://weddings.hatsuko-endo.co.jp/03-3563-1411【ソフィーエトヴォイラ】チュールの透明感でグリーンと相思相愛ドレス¥400,000(レンタル)/ソフィーエトヴォイラ昨年末にアジア進出の1店舗目となる銀座店をオープンさせた「ソフィーエトヴォイラ」。スペイン出身の女性デザイナーが手掛けるニューコレクションからピックアップするのは、ロングジレとセットになった2WAYのチュールドレス。披露宴会場では写真左のようにロングジレを羽織りアーバンな雰囲気に、ガーデンではジレをオフしてより軽快な装いにシフトするなど、シーンに合わせた着こなしができるのが魅力的。さらっと甘さを宿すバックリボンも心憎い。 ソフィーエトヴォイラトウキョウhttps://sophieetvoila.tokyo/03-3289-4122【アンヘル・サンチェス】スマートなラインを彩る構築的なラッフルドレス¥340,000(レンタル)¥1,000,000(販売)/アンヘル・サンチェス自然に包まれたオープンエアなシチュエーションに映えるのは、着心地が良く軽快な印象を与えるスレンダーライン。建築家としてのキャリアを持つアンヘル・サンチェス氏が手掛けるドレスは、アシンメトリーなラッフルが躍動感を生み、モードな雰囲気を創出。風に舞う花びらのようにランダムに飾られたフラワー装飾も美しく、心地よいガーデンの風景を物語ってくれる。 ノバレーゼ銀座http://dress.novarese.jp/03-5524-1117  
  •     今月の月刊トップブロガーのお題は 「春のプチプラ!おしゃれアイテム」。 5月号、LEEマルシェの特集 「五明祐子さんのお買い物マネしてしていいですか!?」には、 お手頃プライスの小物も多く掲載されていて、 早速ポチってしまったのです。 まずは、クロックスのライトライドサンダル。 とにかく歩きやすいと、五明さんも太鼓判のサンダルは、 黒×白なので、マキシ丈のスカートやワンピースとの相性もよくて、すでに通勤靴としてヘビロテ フットネイルがまだなので、 ソックスありで履いていますが、それも◎! 一度履くと、これ以外が履けなくなるほどの履き心地のよさです。 注:2枚目の写真、アラーキーが憑依した「たかーみー先輩」が、地べたにはいつくばって撮ってくれました もう一つは、メルカドバッグ! 昨年ブルーをお迎えして、このインスタでも紹介したのですが 使い勝手がいいので、 今年もう一つ、できれば暖色系が欲しいと思っていたら このきれいなオレンジが目に飛び込んできました! ブルーの方は、結構横幅があって 満員電車で邪魔になることが悩みだったので、 このオレンジさんは、小ぶりなところもうれしい♡ 楽しいGWを迎えられるよう、お仕事頑張ります!(タラ) #magazinelee #LEEマルシェ #LEEweb #月刊トップブロガー #メルカドバッグ #サンダル #Crocs #クロックス #SANRAMI #サンラミ #五明祐子 さんのお買い物マネばっかりしてしまいました
  • こんにちは! blogを見て頂きありがとうございます❤︎ 最近はカラーアイテムがとても気になり集めているのですが 今回とても可愛いスカートをご紹介します☺︎ 【Feliz Lunes フェリースルネス】 先日もご紹介させて頂いた BAILAオリジナルブランドのFeliz Lunesのスカートです♪【洗える】ウエストスリムフレアースカート カラー展開はこちらのグリーン、オレンジの2色 サイズはM,Lで着用はMサイズです♪ ¥8,900+税 FLAG SHOPから購入できます❤︎ FLAG SHOP 【Feliz Lunes】爽やかなグリーンがとっても可愛い!!❤️ さっそくこちらのスカートを着まわししてみたのでご紹介♡ ONコーデ♪この日は白シャツでキレイめなONコーデ❤︎ サンダルにカゴバッグで初夏を意識してみました♪ 両サイドからタックが入っているキレイなフレアスカート♡ グリーンは初挑戦ですが涼しげで可愛い! 家族にもとても好評でした☺︎♡ OFFコーデ♪ 雰囲気を変えて黒パーカー&スニーカーでカジュアルなコーディネート!! スカートのおかげで一気に華やかになりますね♪ スニーカーとの相性も抜群♪ カジュアル派な方にもオススメです♡ ✔︎ウエストゴム後ろはウエストゴムになっているので履きやすい!♡ そしてこちらのスカートとても軽くて履いていてとても楽です♪ ✔︎洗濯機OK そして嬉しいポイントが自宅で洗える事! これからの季節汗をかいたりする場面も増えるので洗えるのはとても嬉しいですよね♪ ✔︎BAILA掲載今月のBAILAにもシャツ合わせで掲載されています♡ 夏はTシャツ合わせで着たいな〜♡ キレイめにもカジュアルにも使えて着まわし抜群!! 大人な着映えスカート是非チェックしてみてくださいね♡ それでは! また更新します☺︎ instagramはこちら♡スーパーバイラーズ 下里朋美のブログ
  • スタイリスト・徳原文子が、春のトレンドキーワードとともに、今年のベージュを最高に素敵に見せるカラーコーディネートテクをお教えします!この春は今年らしい華やかなトレンドを楽しむための「ベース色」としてもベージュは大活躍の予感! 色のもつパワーと、着こなしで生まれる化学反応。マリソルは「ベージュ最強」をここに宣言します!■ベージュ×スイートな黒「トレンドとは関係なく、ベージュと黒という組み合わせが大好き。その中でより今年らしく着るなら、カギになるのは“甘さ”。素材や柄、小物で足す「甘い黒」が、鉄板の配色を華やかにしてくれます(徳原さん)」 ボリュームワンピースをデイリーに落とし込む、黒小物の引き締め効果「ドラマティックなカフタンドレスも、コットンベージュならよりデイリーに取り入れやすいと思います。リボンなどスイートなディテールの黒小物をちりばめて、甘さとシャープさの両方を足し算。チラッとのぞくレギンスも今年はマスト」。ワンピース¥34,000/ロンハーマン(テン バイ ロンハーマン) レギンス¥18,000/ボウルズ(ハイク) かごバッグ¥46,000(エレナ ギゼリーニ)・ピアス¥10,000(アプレスキー)/マルティニーク ルコント  ルミネ有楽町店 チェーンバッグ¥108,000/カオス丸の内(ザンケッティ) ベルト¥12,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)センシュアルな黒レースこそカジュアルに、さりげなく繊細な黒レースのロングスカートは、甘さ控えめだから辛口派にもおすすめ。白Tのようにさわやかすぎない、ベージュTならではのニュアンスが素敵。 →アイテム詳細はこちらレトロシックなドットスカートをサファリベージュでモダンに仕上げて「昨年から人気のドット柄。タイトなシルエット選びとサファリジャケット合わせで、都会的に着るのが今季の気分です」。 →アイテム詳細はこちらマット黒とツヤベージュ、クールなのにフェミニンなミニマムコーデツヤのあるとろみパンツがもつ女らしさが、黒のローゲージニットとのコントラストでより引き立って。上品なミニバッグやキトゥンヒールのパンプスも、甘さ足しにひと役。 →アイテム詳細はこちら【Marisol4月号2019年】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
  • 高見え&オシャレ見え!毎年人気の神Tシャツはやっぱり優秀でした!!こんにちは(^-^) tomomiyuです! いつもご覧くださりありがとうございます。 明日からゴールデンウィーク。 お出掛けや旅行される方も多いのでは? そんな時悩むのが何着ていこうか問題。 そこで今回はTシャツを使った着まわしコーデを考えてみました。 使用したのは美女組さんでも愛用者多数のUNIQLO U のクルーネックT。 着回し力抜群の優秀Tシャツですが、シンプルがゆえに何を合わせて着たらいいか分からない、という声もよく聞きます。 またカラーバリエーションが豊富で何色を選べばいいか分からないということも。 そんな疑問に実例と着こなしポイントを交えて解説していきたいと思います。このTシャツ、着こなし実例の前にお伝えしたい改良ポイントがあります。 まずは下記の画像をご覧ください。 デザインも生地感も一緒なのですが昨年のものから地味に変更された点があります。 それは後ろの首元についているタグがプリントになったこと。 タグのチクチクが気になっていつも切り取っていた私には最高に嬉しい改良ポイント! この悩みきっと私だけではないはず。今年のもの。 タグがプリントされています。 これだけで着心地が全然違う! 着心地なめらか~♪昨年のもの。 タグの部分だけ硬い素材なのでどうしてもチクチクが気になる! チクチクが気になるので着用回数が減る悲しい事態に。 さて、それでは本題。 今年私が買ったのはホワイトとブラウンの2色。 まず絶対に外せないのがホワイト。 どんな色とも相性がいいですし1枚もっていればジャケットのインナーなどにも活躍します。 まずはおさえておきたい基本の1枚。 そして今年オススメしたいトレンドカラーがブラウン。 赤みのある上品なブラウンなので顔映りもよく着るだけでオシャレ見えします! サイズに迷ったらぴったりサイズよりワンサイズアップがオススメ。 SサイズがジャストサイズならM、MサイズならLサイズを。 身幅(横幅)に少しゆとりを持たせたほうが今年らしい印象になります。 それではこの2色を使って着回していきたいと思います。 【着まわし1】白Tシャツ×デニムパンツ これだけだとシンプルすぎるのでイエローのパンプスを合わせました。 サークル型のバッグもコーディネートのポイントになるのでオススメです!【着まわし2】 鮮やかなピンクのスカートを合わせました。 足元なヌーディーなフラットサンダルを。 スクエア型のカゴバッグで少しだけ甘さ抑えめにしました。 派手色は1色にしてあとはナチュラルカラーでまとめると見た目がごちゃつかずスッキリします。【着まわし3】イエローのマキシスカートとハットを合わせたコーデ。 Tシャツの裾を少しだけウエストにインしてリラックス感のある雰囲気を演出。 全部だしてしまうと胴が長く見えてしまうので少しだけインするのがオススメ。【着まわし4】ブラウンTシャツ×リネンパンツ 今年らしい組み合わせで一番のお気に入りコーデです。 こちらはパンツもユニクロ。 サンダルにパイソン柄を取り入れてアクセントにしました。【着まわし5】 着まわし1で着たのと同じデニムを合わせました。 色が違うだけで全く印象が変わりますね! ハットとパイソン柄サンダルでオシャレ感がアップ。 今年のGWは10連休という超大型連休。 長いお休み、あなたは何をして過ごしますか? 「毎日何を着たらいいか分からない!」 そんなお悩みに少しでもお役にたてますように。 それでは本日も最後までお読みくださりありがとうございました(*^-^*) 美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • 天気も良かったので皇居周辺をお散歩しました。 普段食べることが大好きなので、なるべくたくさん歩くようにしています! この日は半蔵門から桜田門→虎ノ門ヒルズ方面まで歩きました♪天気がいいと外を歩くのも気持ちいいーーーー!そんなたくさん歩く日のコーデは「スニーカー」スニーカーを履くときはスカートをはいたりしてボーイッシュになりすぎないようにしています♪ 今回もタイトスカートと合わせました! ボーダーのロンTはGUで見つけたメンズのものでSサイズにしました♪ denim jacket:UNIQLO tops:GU skirt:BABYLONE shoes:converse Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
関連キーワード

RECOMMEND