片岡千之助と安藤ニコが共演。ジュエリーこそ、ジェンダーレス

SPUR.JP

モード界でもはや定番キーワードとなっている「ジェンダーレス」。2019年春夏はそれを声高に訴えるブランドが目立った。そんな機運を受けて、女性らしさの極地であるように思われていたジュエリーも性差を問わずにまとってみたい。今注目の若手ふたりが、存在の揺らぎと危うさを表現する。

※この特集中、以下の表記は略号になります。WG(ホワイトゴールド)、YG(イエローゴールド)、PG(ピンクゴールド)、RG(ローズゴールド)、MOP(マザーオブパール)

シャネル

(右)ネックレス「スー ル シーニュデュ リオン」〈WG、ダイヤモンド〉¥4,647,000・襟につけたイヤリング「エトワール フィラント」〈WG、ダイヤモンド〉¥1,335,000・リング(中指)「エトワール フィラント 」〈WG、ダイヤモンド〉¥1,150,000・(薬指)「スー ル シーニュ デュ リオン」〈YG、ダイヤモンド、クオーツ〉¥1,645,000/シャネル シャツ¥24,000/オーラリー (左)ネックレス「エトワール フィラント」〈WG、ダイヤモンド〉¥1,049,000・イヤリング「スー ル シーニュ デュ リオン」〈YG、ダイヤモンド、ラピスラズリ〉¥1,305,000・リング「スー ル シーニュ デュ リオン」〈YG、ダイヤモンド、ラピスラズリ〉¥942,000/シャネル メンズのニットTシャツ¥33,000/オーラリー

ふたりで分かち合う獅子と彗星のイメージ

獅子座であるマドモアゼル シャネルがエンブレムとしていたライオンと、美、自由、躍動感をイメージさせる彗星に着想を得たモチーフをミックス。イヤリングはシャツの襟につけて。

ティファニー

(右)バングル〈YG、エナメル〉¥3,950,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) シャツ¥29,000/TOMORROWLAND〈メンズ〉(HAVER SACK ATTIRE) (左)バングル〈YG〉各¥1,450,000・リング[右手](人さし指)〈シルバー〉¥59,000・(中指上)〈RG、ダイヤモンド〉¥129,000・(下)〈YG、ダイヤモンド〉¥265,000・(薬指)〈RG〉¥240,000・[左手](中指上)〈RG、ダイヤモンド〉¥86,000・(下)〈YG、ダイヤモンド〉¥172,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ガウン¥98,000/ロク 渋谷キャットストリート(ROKU) 中に着たシャツドレス¥35,000/UNDECORATED™

誇り高きふたりにこそ合うアイコニックな名品

ティファニーを代表するデザイナー、ジャン・シュランバージェとエルサ・ペレッティ。それぞれの特徴であるエレガンスと官能的な曲線が華やかさと品格をもたらす。

ヴァン クリーフ&アーペル

イヤリング「ローズ ド ノエル」〈YG、MOP、ダイヤモンド〉¥3,175,000・クリップペンダント(上から)「コスモス」〈WG、オニキス、ダイヤモンド〉・〈PG、MOP、ダイヤモンド〉各¥1,375,000・「ローズ ドノエル」〈WG、MOP、ダイヤモンド〉¥1,825,000・「フリヴォル」〈YG、ダイヤモンド〉¥840,000・サスペンダーにつけたクリップ「ローズ ド ノエル」(黒)〈WG、MOP、ダイヤモンド〉¥4,125,000・(白)〈YG、MOP、ダイヤモンド〉¥3,750,000・タンクトップにつけたクリップ「ローズ ド ノエル」(赤)〈PG、カーネリアン、ダイヤモンド〉¥1,925,000(すべて予定価格)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) サスペンダーつきのパンツ¥80,000・タンクトップ¥40,000/ブラミンク カップ¥37,000/H.P.DECO(ASTIER de VILLATTE ×SERENA CARONE) その他/スタイリスト私物

花々に埋もれて、一瞬の幸福感に浸っていたい

自然から着想を得ることが多いヴァン クリーフ&アーペル。アーカイヴスをもとにした、光り輝くゴールドやハードストーン、貴石を組み合わせた花々をふんだんにちりばめて。ペンダントはチェーンを取りはずしてクリップとしても使うことができる。

襟中央につけたイヤリング(上と同じ)・襟につけたペンダントトップのクリップ「コスモス」〈PG、MOP、ダイヤモンド〉¥1,375,000・前立てにつけたクリップ(黒上・上と同じ)・(下)ペンダントトップのクリップ「ローズ ド ノエル」〈WG、MOP、ダイヤモンド〉¥1,825,000・ポケット上につけたクリップ(白)・ポケットにつけたクリップ(赤)(ともに上と同じ)・ポケットにつけたゴールドのペンダントトップのクリップ「フリヴォル」〈YG、ダイヤモンド〉¥840,000(すべて予定価格)/ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク(ヴァン クリーフ&アーペル) オールインワン¥58,000/オーラリー コーヒーカップ「オバルコーヒーカップ&ソーサー」¥72,000/クラブ ヘレンド ジャパン本店(ヘレンド)

エルメス

ネックレス「ニュー・ファランドール」¥1,190,000・スカーフ¥42,000/エルメスジャポン(エルメス) シャツ¥30,000/スティーブンアラン トーキョー(イートウツ)

奔放な精神の胸元を飾る姿を変えるネックレス

メゾンに伝わる技術を生かしたシルバーのチェーンにゴールドの「シェーヌ・ダンクル」モチーフが。どこに首を入れるかで、さまざまに形が変わる。

タサキ

(右)ペンダント〈YG、ガーネット、ピンクトルマリン〉¥4,300,000/TASAKI ドレス¥59,000/TOMORROWLAND(No.6) その他/スタイリスト私物 (左)リング〈YG、ガーネット〉¥1,860,000・ブローチ〈YG、あこや真珠〉¥390,000/TASAKI レディスのシャツ¥75,000/ブラミンク

ふたりを永遠に結ぶ、ハートのモチーフ

ハンドワークによってハートが形作られ、ノスタルジックなムードが漂う「ハーツ・アファイア」。フェミニンながら大ぶりのデザインなのでどんなパーソナリティにもしっくりとなじむ。バランスボールにインスピレーションを得てパールを直線に並べたアイコニックな「バランス」シリーズのブローチとともに。

片岡千之助
2000年3月1日生まれ。歌舞伎俳優。祖父は十五代目片岡仁左衛門、父は片岡孝太郎。2003年『男女道成寺』で初お目見えし、翌年『松栄祝嶋台(お祭り)』で初舞台を踏む。2018年『義経千本桜』では難役・主馬小金吾を演じきるなど、将来を嘱望されている存在。 Instagram:@sennosuke.official

安藤ニコ
2000年2月28日生まれ。2015年男性ファッション誌の表紙を飾り、話題に。モデルとして雑誌やショーで活躍しているほか、映画やCM、ミュージックビデオにも出演。現在は大学進学を目指し学業との両立に励んでいる。
Instagram : @nico.ando.official

>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら

SOURCE:SPUR 2019年4月号「ジュエリーこそ、ジェンダーレス」
model: Sennosuke Kataoka, Nico Ando photography: Seishi Shirakawa styling: Naomi Shimizu hair: NORI TAKABAYASHI 〈YARD〉 make-up: UDA 〈mekashi project〉 text: Itoi Kuriyama

関連記事
  • おしゃれプロたちのこの夏の水着選びのポイントは? 日ごろから水着に慣れ親しんでいる“本気派”がおすすめする“私のイチ押し水着”を大公開!夏女・本気派は?MARYSIA SWIM【マリシア スイム】ライター・坪田あさみさん おすすめ! 「湘南に住むようになって、夏の日常にビキニが大活躍しています。スカラップのカッティングがポイントになった『マリシア スイム』のバンドゥータイプは、ドレスにインしてもシームレスで響きにくいのがうれしい。新色のベージュは、表情のある素材感がヘルシーで大人っぽい印象に」 ビキニ¥36,000(マリシア スイム)・オールインワン¥29,000(イウエン マトフ)/以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 サングラス¥36,000/ブリンク外苑前(ローワークス) バッグ¥9,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ベンビエン) 靴¥22,000/アマン(マウロ・デ・バーリ)Missoni【ミッソーニ】スタイリスト・室井由美子さん おすすめ! 「上品配色の『ミッソーニ』のジグザグモチーフは、ビキニ一枚になっても大人の雰囲気をキープ。海外のビーチリゾートでも品よく映えます」 ビキニ¥63,000/三喜商事(ミッソーニ) シャツ¥37,000/カオス丸の内(フィナモレ) サングラス¥22,000/カレンソロジー 青山(ビュー) バッグ¥38,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ロワーケース) 靴¥29,000/トゥモローランド(テッセローネ)Pualani 【プアラニ】美容エディター・安倍佐和子さん おすすめ! 「趣味でサーフィンをする私が毎年チェックするのが『プアラニ』。体と一体化するような着心地で、これほど安心感があるものはなし! 新作のメッシュトップは、抜群のフィット感と美しい発色のボトムをアクセントに。上下別々に選べるので、好みの柄やサイズを自由に組み合わせられるのもうれしいポイントです」 トップ¥15,500・ボトム¥12,500(ともにプアラニ)・靴¥4,500(イパネマ)/以上プアラニ鎌倉 Matteau【マトー】ライター・松井陽子さん おすすめ! 「湘南在住で、夏は時間と波があればサーフィンをする生活。水着は、着心地のよさと、気分が上がるかどうかで選びます。『マトー』は、シンプルなのにちゃんとフェミニンで、ハイエンドな小物ともマッチする洗練された雰囲気が素敵。ベージュ系小花柄の“目くらまし”効果も、大人には有効」 ラッシュガード¥29,000・ワンピース¥37,000/ロンハーマン(マトー) 帽子¥28,000/キジマ タカユキ サングラス¥25,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ブラン) 靴¥13,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 湘南店(レインボーサンダルス+レピドス)撮影/佐藤 彩 スタイリング協力/土田麻美 スタイリング・取材・文/松井陽子 ※エクラ7月号掲載
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】店頭&オンラインでは、つい先日、2019年秋冬展示会でお披露目されたばかりの新作ワンピースがじゃんじゃか入荷中です(大人女子向けのトレンド傾向を分析した展示会レポはこちら↓)!今回は、展示会でエディターが目をつけた、働く30代女性におすすめの2019秋冬ウィメンズ新作ワンピース18選をお届けします。ニットやコーデュロイなどまだ発売前のものも多いのでフライングご紹介になりますが、よろしければ予習と参考にお読みいただけるとうれしいです♡エディターがフライング推薦【ユニクロ(UNIQLO)】2019FW新作ワンピースカタログプリントシャーリングロングワンピース すでに店頭で爆発的に売れているもようのこちら、大人に似合うモノトーンの花柄です。ふわりとエアリーな生地&デザインですが、裏地もしっかりついて透ける心配もなし、まさに真夏の大人ワンピース! 黒もあります。¥3990/ユニクロ7分袖ワッフルカットソーワンピース 今現在も大ヒット中のワッフル生地ワンピース。凹凸のある素材が、ベタつきがちな残暑時季の肌にもサラリと快適に着こなせるはず! デニムやチノパンなど、手持ちのパンツと重ね着してもおしゃれです。ブラウンタータンチェック柄ワンピース チェック柄は2019年秋冬も引き続き人気のもよう。ノーカラー&スキッパータイプなので、ほどよく抜け感のある襟もとに。通勤コーデにもぴったりの端正さが漂います。人気のシャツワンピに新作&新色が登場! 適度にボリュームをおさえながら、着るときれいなAラインシルエットになる人気のシャツワンピースに新作が登場です。前のボタンをすべて外し、羽織りものとしても活用可能。共布ベルトつき。 比翼仕立てのAラインシャツワンピース 人気のシャツワンピースですが、フロントボタンをすべて隠したすっきりデザインも登場。羽織るとステンカラーコートのようになって、ガラリとイメージが変わります!すっきり着やせ見え! リブニットワンピース 広めにあいたネックライン、ほどよく肉厚なリブ素材、スリット入りの裾、長めの丈など、大人の女性の体をきれいに見せる工夫がいっぱい。重ね着の工夫で真冬まで活躍しそうです。注目のリブニットワンピース、Vネックも登場! よりカジュアルな印象の幅広リブタイプも登場。襟もとの切り替えやスリットがアクセントです。ベージュやカーキなど、2019年秋冬のトレンドカラーで展開される予定。コーデュロイシャツワンピース 凹凸のある畝が秋冬らしいムードを連れてくるコーデュロイ素材のシャツ型ワンピース。畝が細かいので、大人にこそ似合うカジュアルワンピです。共布ベルトつき。何枚でもほしい、タートルネックニットワンピース 秋が深まってきたら、ハイネックニットワンピの出番! 薄手ながら着ぶくれ知らずですっきり着られるハイゲージタイプのきれい色を一枚、秋いちばんに新調しておきましょう。肌ざわりもなめらかです。うっとりするほどやわらかなニットワンピ ふわふわ質感の新感覚毛糸、スフレヤーンを初めて導入し、着心地をさらに高めたニットが多数登場する2019秋冬のユニクロ。ベージュとブラウンの中間のような絶妙な色合いがポイントです。大人気【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】にもワンピ多数登場! 人気デザイナー、クリストフ・ルメール氏が率いるパリのデザインセンターから届くコラボベーシックの傑作【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】からもワンピースが多数登場! 胸元から袖にかけてギャザーをふんだんにあしらった新作にプレスの視線集中!縫い目のない立体的な3Dニットワンピースの新作! 【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】ウィメンズのアイコニックなアイテムでもある、縫い目をなくし立体的に編み上げた3Dニット。ワンピースはより着心地よく進化しています。大人っぽいムードにあふれるニュアンスカラーも◎。ブラウン配色コーデの要にしたい、ベージュニットワンピース ゆるやかなAラインに編み上げたやさしげな印象のリラックスニットワンピは、ブラウンのタートルネックを中に着たり、ブーツやバッグを合わせたりと、チョコレート配色で楽しみたい!【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】にもシャツワンピが登場! 【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】のシャツワンピは、きれいなAラインのシルエットはそのまま、ハリのある生地感や長めのカフスなど、よりメンズライクなテイストを強めたハンサムなデザイン。イネス・ド・ラ・フレサンジュには、フレンチシックな黒ワンピが! モデルで世界的なファッションアイコンのイネス氏との人気コラボは、彼女が幼少期に過ごした仏アルプスの冬のリゾート地、Megève(ムジェーヴ)からインスパイアされたそう。コレクション初登場のブラックワンピが新鮮!一年中楽しめる、オーセンティックな大人の水玉ワンピ カシュクール型で女らしく着られるドット柄ワンピも新作として登場。写真のように、ざっくりした質感のロングニットカーデを羽織ったワントーンコーデだとより大人っぽい印象に。ワンピースが狙い目! HANA TAJIMAコラボ NYベースで活動する日本人デザイナー、ハナ・タジマ氏とのコラボは、人種や信仰、年齢に関わらず、あらゆる女性が楽しめるグローバルなコレクション。とくにワンピースは、大人世代が積極的に着たい上質で品格あふれるデザインが揃います。モダンな切り替えストライプ柄ワンピース こちらもHANA TAJIMAコラボの新作ワンピース。同じ生地でも、横と縦のストライプを切り替えるだけで新鮮な表情に。ストンとシンプルなシルエットも体をきれいに見せてくれます。【合わせて読みたい】働く30代女子のためのユニクロ(UNIQLO)最新ニュース取材・文/沖島麻美 ※掲載アイテムに関する情報はすべて6月頭時点で発売予定のもので、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる可能性があります。
  • — いつもそばにいてほしい名品が、ここにある — 手にするだけでときめいて、心がふっと強くなるコスメティックスがある。それはきっと、まぶたが、肌が、唇が、きれいになったあの瞬間の喜びを覚えているから。2019年上半期。そんないくつもの"相棒"との出合いが、あなたのものがたりをもっと豊かにする。 ビューティ・プロ25名が選出(五十音順)鵜飼香子さん(美容ジャーナリスト)/ 浦安真利子さん(ビューティライター)/ 小川由紀子さん(ビューティエディター)/ 長田杏奈さん(ビューティライター)/ 小田切ヒロさん(ヘア&メイクアップアーティスト)/ 神崎 恵 さん(美容家)/ 平 輝乃さん(ビューティエディター)/ 貴子 さん(松倉クリニック代官山 院長)/ 耕 万理子 さん(メイクアップアーティスト)/ 巽 香さん(ビューティエディター)/ 中野明海 さん(ヘア&メイクアップアーティスト) / 藤井優美さん(ビューティエディター)/ 前野さちこさん(ビューティエディター)/ 松井里加 さん(メイクアップアーティスト) / 摩文仁こずえさん(ビューティライター)/ MICHIRU さん(ビューティディレクター& メイクアップアーティスト)/ 村松朋広 さん(メイクアップアーティスト)/ 森山和子 さん(ビューティエディター)/ 安井千恵さん(ビューティエディター)/ 横溝なおこさん(ビューティエディター&ライター)/ Rie Shiraishi さん(ヘア&メイクアップアーティスト)/ 以下SPURビューティ担当 編集G / 編集A / 編集M / 編集I ブランケットの上のトップス¥10,800/ベースレンジ ジャパン(ベースレンジ)テーブルの上のブラトップ/スタイリスト私物 スキンケアからカラープロダクトまで、パーフェクトなラインナップが出揃った。 【ベスト・オブ・クレンジング】ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ【ベスト・オブ・化粧水】パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ローション ド ローズ【ベスト・オブ・乳液】ポーラ ホワイトショット MX【ベスト・オブ・スペシャルケア】クレ・ド・ポー ボーテ マスクイユー レジェネランS【ベスト・オブ・ベースメイクアップ】シャネル ボーム エサンシエル【ベスト・オブ・アイカラー】UZU アイオープニングライナー【ベスト・オブ・リップカラー】RMK リップスティック コンフォート マットフィットベスト・オブ・クレンジング/ITRIM エレメンタリー フェイシャルゴマージュ 早起きが得意になったのは、きっと朝の“ご褒美”のおかげ ターバンにしたトップス¥10,800・トップス¥10,800・中に着たブラトップ¥13,500/ベースレンジ ジャパン(ベースレンジ)  ネックレス(細)¥50,000・(太)¥200,000/シハラ ラボ(シハラ) 従来のゴマージュのイメージを覆す、至福のジュレで肌を磨くような感覚―― 森山和子さん (100g)¥12,000/ITRIM 「ツブツブで肌をゴリゴリこするような、いわゆるゴマージュっぽい使用感とは無縁。最初は驚きましたが、やさしく磨き上げることで肌が再生する実感が病みつきに。まるで自分へのご褒美のようなお手入れです」(森山さん) 「種を砕いてつくられる一般的なゴマージュと違い、葉肉と果肉からなるとろりとやさしい感触。スクラブが苦手な私でも、初めて使ってみたいと思わされましたね。洗い上がりのクリアなスキントーンは感動モノ」(MICHIRUさん) 「余分な角質や皮脂汚れを吸着するばかりか、洗い流した後の肌には潤いが満ち満ちるよう。後からのせる日焼けどめやファンデーションの密着感までアップして、ここまで考えられたゴマージュ、初めてでは?」(貴子さん) 「肌にはもちろん、地球にやさしいというコンセプトが胸を打つのは年のせいでしょうか。これからの時代、自分のことばかり考えていてはいけないと、もっと大きなスケールで"美"を捉えるきっかけにもなる逸品です」(編集G) 思わず食べてしまいたくなる極上のなめらかさ。美しい朱色のジュレからは、柑橘系のフルーツを思わせるほのかな香りが漂う。パティシエが丹念につくり上げたスイーツのようなゴマージュは、事実、多くの果実の恵みからできている。ライチ、サクランボ、庄内柿、コンニャク、アロエベラ……。これらがかなえるのは、従来のスクラブ粒子とは一線を画した弾力のあるソフトなテクスチャー。ザラつきや刺激を感じさせず、毎日でも使うことができる。また、ジュレには微粒子のレッドクレイを配合し、毛穴の汚れや古い角質を逃さず吸着。肌と地球環境に掛け値なくやさしく、その一方で印象までも変わるほどのすがすがしさを表情にもたらして。オフのステップが、最高の"攻めのケア"になる。ベスト・オブ・化粧水/パルファン・クリスチャン・ディオール プレステージ ローション ド ローズ 目を閉じて、想いを馳せる。きれいをくれる、薔薇の魔法に カーディガン¥45,900・ブラトップ¥13,500/ベースレンジ ジャパン(ベースレンジ) ネックレス(細)¥50,000・(太)¥200,000/シハラ ラボ(シハラ) 肌で感じる微量栄養素のパワー。薔薇の恵みがくれる薔薇色の肌にうっとり―― 藤井優美さん (150㎖)¥15,000/パルファン・クリスチャン・ディオール 「インナービューティで痛感してきた、ビタミンやミネラルといった微量栄養素の恩恵。だからそれを肌に直接補う発想に納得できました。薔薇のエッセンスを注入しているような使い心地も素晴らしく、スキンケアはこうでなくちゃ!と」(藤井さん) 「ダレて開ききった毛穴がキュッと引き締まり、内側からふっくら押し上がる感覚。取り去るだけでは事足りない大人の毛穴問題に優雅に決着をつけてくれます。見て、使って、鏡で確かめるどの瞬間も幸せで、"塗る多幸感"とはこのこと」(長田さん) 「朝使えば、ハリ×潤いのレフ板が肌の上に一日中のっているよう。ローズのミネラルとオイルをこれでもか!と配合した化粧水は、欲しいところに勝手に光を回してくれるイメージ。つけた日は『肌、調子よくない?』と必ず聞かれます」(浦安さん) 「濃密なのに浸透が早く、驚くほどさらっとした後肌にまず感激。しかもなじんだそばから肌がムチッとして、表面のキメの乱れや毛穴はなめらかに。化粧水だけでこの充足感、グランヴィル ローズのちからが肌に満ちているのを感じます」(巽さん) 肌を美しくするためだけに生まれてきた唯一無二の薔薇、グランヴィル ローズ。7世代にわたって何千回も交配を繰り返し、ディオールがこの花を研究し続けた結果、微量栄養素を含んでいることが判明。ミネラルのスーパーカクテルが、肌老化の元凶として近年注目を集めている微小炎症を抑制。エイジングの"盲点"へのアプローチを目指す。またこのローションは、ローズのオイルを含むローズ マイクロ ドロップを1本に100万粒も含んでいる。バリア機能を修復して、微量栄養素が最大限効果を発揮できる肌環境へ。それは親水性のミネラルとオイルの融合が可能にした、次世代のスキンケアだ。薔薇の香りと溶け合って、私たちの肌は美しく咲き誇る。ベスト・オブ・乳液/ポーラ ホワイトショット MX 素肌を包み込む、安心感。この瞬間に、元気が湧いてくる! カーディガン¥45,900/ベースレンジ ジャパン(ベースレンジ) パンツ¥12,000/babaco 潤いとハリがみなぎる、発光感のある白さ。「何かした?」と聞かれる澄んだ肌に―― 神崎 恵さん [医薬部外品](78g)¥11,000/ポーラ 「『白くなって、透明感が出た?』。そんなふうに肌の変化を実感でき、使ううちに素肌に自信が持てる乳液。みずみずしくもコクのあるミルクがにごりやくすみを浄化して、前よりもっといろいろなメイクが似合うように。出合えてよかった!」(神崎さん) 「肌のエネルギーを高めて、美白と同時に肌そのものの調子を底上げ。肌が敏感になってしまったときも、これのおかげで明るくなめらかな肌を取り戻せました。毎日使う乳液でWのアプローチができるとは、忙しい現代人にピッタリです」(藤井さん) 「発表会で目にした美白&美肌効果の実証データが素晴らしく、これがデイリーケアでかなうなんて!と歓喜。ベタつかないのに保湿力が高く、暑い夏でも毎日快適に使えるように設計されています。同時発売の化粧水とともに手放せません」(安井さん) 「使うたびに肌が安定してゆくさまが、ゆらぎやすい敏感肌にはどれほど心強いか! 私のような肌は"プラスマイナスゼロ"しか望めないと諦めていたのに、その先の透明感に手が届いた実感が。美肌ステージを引き上げてくれる救世主」(前野さん) シミやソバカスの原因となるメラニンは、本来弱った肌細胞を守るために生成される。では肌細胞をエネルギーで満たすことさえできれば、メラニンはつくられないのではないか? その前代未聞の"エネルギー美白"という考え方と、それを実現する新規美白有効成分"PCE-DP"を世におくり出したポーラ。約10年ぶりに医薬部外品に新承認されたこの成分は、表皮においてほとんど使われていない回路を活性化。肌細胞のエネルギーを爆発的に高め、眠っているポテンシャルを呼び覚ます。美白と美肌、両方へのパワフルなアプローチ。だからこそ、365日朝晩使う、乳液のかたちをとることにもこだわった。王道の美白を極めたブランドならではの発想の転換が、スキンケアの新時代を切り拓く。SPECIAL MOVIE >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年8月号「2019年上半期 ベスト・オブ・ビューティものがたり」photography: Saki Omi 〈io〉(model), Mitsuru Kugue (cutout) hair & make-up: Katsuyoshi Kojima 〈TRON〉 styling: Yuuka Maruyama 〈makiura office〉 model: Eto edit: Yukiko Ogawa logo design: Yutaka Kato cooperation: AWABEES, UTUWA
  • 今、モードの裏方にファッショナブルなアジアンが多いんです! カルチャー誌のディレクター、韓国バンドのスタイリスト、ショップのバイヤー。SPURが注目する3人の夏スタイルをリサーチ。ファッション熱が高まる上海のストリートスナップもお見逃しなく! ここではトレイシー・チェンさんのスタイルをご紹介。 Tracey Cheng 【トレイシー・チェン】 (I.Tグループ ウィメンズウェア部門 バイスプレジデント) 今のムードはタイムレス 摩天楼が立ち並び、熱気あふれる香港。その中でも、若者が集うホット・スポットである香港島のコーズウェイベイエリアに、トレイシー・チェンは3歳になる娘のティルダとともに暮らしている。香港随一のセレクトショップ、I.Tグループでバイイングを統括するトレイシー。エッジのきいたファッションでストリートスナップの常連でもある彼女のファッション哲学とは?「シーズン性の高いキャッチーなデザインは大好き。ファッションウィークでは、ぱっと目を引くようなスタイリングが信条です。ただ娘が生まれてから少しファッションに対する向き合い方も変わってきたかな。最近は、より長く大切にできるタイムレスなものに惹かれます」。ヨーロッパのメゾンブランドだけでなく、若手デザイナー発掘のため世界中を飛び回る彼女。「ロンドンはJW ANDERSONや、シモーネ ロシャなど普段から愛用しているブランドが多いので、毎シーズン楽しみ。最近気になっているのはジョージアのトビリシです。日本にも久しぶりに行きたいと思っています!」 (右) トーン・オン・トーンで強烈なインパクトを狙って目の覚める赤のスタイリングは、ファッションウィーク用。「N°21のドレスやメゾン マルジェラのブーツなど、ブランドをミックスすることが重要」(中) エネルギッシュなネオンカラーをアクセントにトレイシー流オフィススタイル。スニーカーとマッチしたNIKEのソックスは「どんなスタイルにも自分らしさを演出してくれる」スタイリングの要(左) モノトーンでリゾートをモードにプラダの帽子とSENSI STUDIOのバッグを合わせたミニマルなリゾートルック。「タイの海辺でゆったり過ごす」ため足もとはコンフォートサンダルで パーソナルな思い出が詰まった、夏のエブリデイエッセンシャル(右)足もとはスニーカーが定番(中)ヴァレクストラのバッグは、シックなデザインが今の気分にぴったり(左)お気に入りの香水はシャネル。バーバリーのネックレスには、娘の名前のイニシャルチャームを組み合わせて Q. ファッションアイコンは?A. ティルダ・スウィントン Q. 注目のブランドは?A. A_Plan_Application Q. やめられない楽しみは?A. 買い物! PROFILE香港出身。2004年にI.Tに入社。現在ウィメンズウェア部門のマーチャンダイズ・バイスプレジデントとして、バイイングのディレクションを担当。感度の高い目利きのみならず、キャッチーなパーソナルスタイルでも注目度が高い。 SOURCE:SPUR 2019年8月号「クレイジー FASHIONABLE ASIANS 2」photography: Yu Ho Yeung  text: Shunsuke Okabe
  • 焼けない&感触のよさは当たり前。多機能すらも常識となったUVケアコスメのなかで、どの一品に肌を託すのか。美賢者が新作&名品から本音で選ぶ「MYベストUV」をまとめました!圧倒的に票が集中!今季のラブコール殺到UVはこの2品(左)ランコム UV エクスペールトーン アップ ローズ日本女性の理想のスキントーンを研究して誕生。トーン アップ パールとピンク トーン アップ パウダーが、輝きと透明感をたたえた明るく均一な肌をかなえる。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥5800(右)SUQQU エクストラ プロテクター 50潤いでコーティングした最先端の紫外線散乱剤をはじめ、3種の紫外線散乱剤を組み合わせて配合。心地よさと透明感、高いUVカット効果を両立! SPF50+・PA++++ 30g ¥6000【最新UVアイテム】美容のプロも感激した今年の2トップのアイテムとは?「UVケアというよりは、日中の高級クリームという認識」(美容エディター 松本千登世さん) ポーラ B.Aプロテクター 紫外線A波&B波はもちろん、肌の奥深くまで届きシワ・たるみの原因となる近赤外線もブロック。B.Aならではのハリを高め糖化をケアする成分を配合。SPF50 ・PA++++ 45g ¥11000今季使いたい名品UVはコレ!美容エディター・松本千登世さんのおすすめは?「デコルテまで塗って、一日中みずみずしく透明感ある人に」(美容家 神崎 恵さん) 資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ クレームUV 紫外線はもちろん、空気中のチリ・ほこりもブロック。上質なスキンケアクリームのような感触で、きめ細かくしっとりとしなやかでハリのある肌に整える。SPF50 +・PA++++ 50 g ¥9000肌見せを楽しむならこのUV!美容家・神崎恵さんが推す名品アイテム「最強の防御力×ピテラが配合の贅沢なスキンケア効果」(医師 貴子先生) SK-Ⅱ アトモスフィア CC クリーム 紫外線・赤外線・大気汚染の三大ダメージを遮断。濃縮ピテラTM配合で肌をトリートメントしつつ、微細パールでソフトな輝きを演出する。SPF50 ・PA++++30g ¥8500 (編集部調べ)医師・貴子先生おすすめ!SPF50・PA++++にスキンケア効果が付いた最強名品UVこちらもチェック!「汗だくになっても落ちない快適UV&塗り直し楽勝UVが味方」(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん) (左)SHISEIDO クリアスティックUV プロテクター 汗や水に触れると紫外線防御膜が強くなる技術を搭載した、透明タイプのスティックUV。汗のにおいをいい香りに変える効果も。SPF50+・PA++++ 15g ¥2800/資生堂インターナショナル (右)花王 ビオレUVアスリズムスキンプロテクトエッセンス ミクロレベルのすき間まで塗りムラを防ぎ、汗やこすれにも負けず、まるで第2の皮膚のように肌を守り抜くUVカット膜を形成。みずみずしい感触も魅力。SPF50+・PA++++ 70g ¥1500(編集部調べ)汗に強いレジャー用UVなのにしっとり潤う!? 美容ジャーナリストの名品UVケアアイテム「ゆらぎがちな肌にも安心して使え、メイク映えも約束!」(ヘア&メイク paku☆chanさん)(左)ラ ロッシュ ポゼ UVイデア XL肌の奥深くまで届くロングUVAもカット。アジア人の敏感な肌でも安心して使えるように開発された、しっとりとした塗り心地のロングセラー高保湿UV。SPF50・PA++++ 30g ¥3400(右)アベンヌ ミネラルフルイド UVミネラルの力で紫外線をカットしながら、肌を保湿&鎮静。負担感なくなめらかにフィットし、メイクのりのいい肌に。SPF50+・PA++++ 40㎖ ¥3300/ピエール ファーブル ジャポン夏の「ゆらぎ肌」にやさしいUVケアアイテムを、ヘア&メイク paku☆chanさんがおすすめ!「SFB( スムース、フィッティング、ブライトネス)は絶対!」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)(左)コーセーコスメポート サンカットⓇ日やけ止め透明スプレー 無香料汗・水・皮脂に強く、逆さにしても使える携帯に便利なUVスプレー。速乾性に優れ、サラサラパウダー配合で重ねてもベタつかず、白くならない透明タイプ。SPF50+・PA++++ 60g ¥665(右)ロート製薬 エピステームホワイトUVショット紫外線を肌の上で緑色の光に変えるダメージブロック、美白美容液と共通の成分を配合。パールの演出効果でつやや立体感をアップするブライトニングUV。SPF50+・PA++++ 40g ¥6500美容ジャーナリスト鵜飼香子さん選定!スムース・フィット・トーンUPを叶える優秀UV「見るのはPA値。肌色を変えない透明タイプを愛す」(ヘア&メイク 小田切ヒロさん)(左)アディクション ビューティアディクション スキンプロテクター粉体ではなくオイルでUVカットするからこそかなう、みずみずしい使用感と無色透明な仕上がり。皮脂吸着パウダー配合で、ベタつかず一日中くずれにくい。SPF50+・PA++++ 30g ¥3800(右)SUQQUエクストラ プロテクター 50透明感をたたえた潤いの薄膜がベースメイクにひびくことなく、ほのかなつやを与える今季の人気作。薄く心地よい塗り心地と、鉄壁のUVカット力を両立。SPF50+・PA++++ 30g ¥6000無色透明タイプが絶対!ヘア&メイク小田切ヒロさんが一途に愛するUVとは?こちらもチェック!「やさしさを超えて美肌まで。オーガニックUVの進化が止まらない」(ラ キャルプ代表 新井ミホさん)(左)琉白(ルハク) シークワーサーブライトニング UV ヴェール4種の抗酸化パワー植物やブライトニング成分、ハリ・つや成分を配合。オレンジピンクにパールをブレンドし、美肌を演出。SPF50+・PA++++ 30㎖ ¥3208/沖縄オーガニックコスメ琉白(右)ニールズヤード レメディーズナチュラル UV プロテクション ミルク汗や水に負けずに長時間とどまる仕様。ホワイトコンプレックスや植物オイルが明るく潤った肌をサポートする。ラベンダーやオレンジの精油がさわやかに香る。SPF40・PA++++ 40㎖ ¥3500「UVは断然オーガニック!」ラ キャルプ代表 新井ミホさん愛用のUVは?「サッと塗っても最強防御&乾燥しない穏やかな使用感が条件」(美容ライター 中島 彩さん)(左)資生堂薬品 サンメディックUV薬用ホワイトプロテクトW n強力な紫外線ブロックと薬用美白スキンケア処方を両立。潤い効果で小ジワの目立たない透明感とハリのある肌を守る、ミルクジェルタイプ。(医薬部外品)SPF50+・PA++++ 40㎖ ¥3500(右)カネボウ グローバル スキン プロテクター大気中の微粒子や汚れ、紫外線、乾燥をブロック。やわらかな潤い肌を保つ。水や汗に強いスーパーウォータープルーフ。SPF50+・PA++++ 60㎖ ¥5000/カネボウインターナショナルDiv.肌が潤いすぎて感動!美容ライター・中島彩さんが絶賛する愛用UVコスメ「気持ちよく使っていつの間にか美肌になれるUVしか欲しくない」(バイラ美容班 ガッツ!スガコ)(左)SK-Ⅱ アトモスフィア エアリー ライト UV クリーム紫外線・赤外線・大気汚染をブロック。空気のように軽い使用感で密着し、透明感あふれるみずみずしい肌をキープする濃縮ピテラ™配合のUV。SPF50+・PA++++ 30g ¥8500(編集部調べ)(右)資生堂 エリクシール ホワイト デーケアレボリューション T+UVカットしながら美白&エイジングケア。夕方まで頰につや玉が輝く肌が続く、乳液、化粧下地、プロテクターの一本3役。(医薬部外品)SPF50+・PA++++35㎖ ¥3100(編集部調べ)極度の乾燥肌の持ち主の人でも「気持ちよく使える」優秀UVコスメとは?Wの保湿成分でみずみずしくさらりとした後肌に。リラクシングな香りにも癒される アユーラ ウォーターフィール UVジェルα 快適さに定評があるアユーラがさらに進化。紫外線と環境ストレスをブロックしながら、さらっと潤う肌に。ボディまで惜しみなく塗れる大容量も魅力。SPF50+・PA++++ 75g ¥2800こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】こちらもチェック!強力な抗酸化成分「8 アンチ オキシダント」が、室内外の環境ダメージを消去! エスティ ローダー パーフェクショニスト プロ マルチ-ディフェンス アクア UV ジェル 軽やかなジェルクリームが、肌につやを与えながら紫外線によるエイジングダメージを積極ケア。バリア機能を守り、潤いを与えるマルチプロテクター。SPF50・PA++++ 29g ¥5500こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】紫外線等からコラーゲンを保護し、ブラックビー テクノロジーでコラーゲンの産生をサポート ゲラン アベイユ ロイヤル UV スキンディフェンス 希少な黒ミツバチがつくるウェッサンハニーとロイヤルゼリーをブレンドしたブラックビー テクノロジーを採用し、コラーゲンの再生・生成を促すエイジングケアUV。SPF50・PA++++ 30㎖ ¥9000こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】紫外線はもちろん、積み重なった環境ダメージによる透明感不足をケア ディオール スノー スノー パーフェクト ライト 内側から明るさと透明感を引き出しつつ、ピンクの光でトーンアップ 。トータルアプローチで透明感肌をかなえる。SPF25・PA++ 30㎖ ¥12000/パルファン・クリスチャン・ディオールこんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】酸化やストレスによるダメージを抑制。DNAレベルで紫外線の害からプロテクト シャネル UV エサンシエル コンプリート 紫外線やストレスによる酸化ダメージを遮断。肌のバリア機能を強化し、水分バランスを最適化することで、汚染物質によるダメージから肌を守る。SPF50・PA++++ 30㎖ ¥6000こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】こちらもチェック!表情が動いたときに起きる「UV地割れ」を防ぐ「ストレッチUVシールド」を採用 アスタリフト D-UVクリア ホワイトソリューション 肌の奥深くに届く「Deep紫外線」まで隙なくブロック。日差しではじけるUVアクションカプセルを採用し、日中の肌に美容成分を届ける。SPF50+・PA++++ 30g ¥3900/富士フイルム ヘルスケア ラボラトリー こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】シアーな仕上がりで肌になじみつつ、トーンアップをかなえる純白カラー。 MiMC ナチュラルエイジングケア ミネラルパウダーサンスクリーン 紫外線、環境汚染物質だけでなくブルーライトや近赤外線もカット。メイクの上からも塗り直ししやすい、パフ内蔵型のパウダーUV。スノーホワイト SPF50+・PA++++ 7g ¥6300こんなUV欲しかった!+αの機能がうれしい【最新UVケアアイテム7選】
  • 憧れのブランドで出合えるアンダー5万円。アフォーダブルな価格でありながら、確かな品質と心躍るデザインを兼ね備えた珠玉のアイテムをピックアップ! HERMÈS   ツイロン〈193×3㎝〉¥33,000/エルメスジャポン(エルメス)リボンスカーフの中に広がるのは、夢想的な街「アニマポリス」に住む架空の動物たちの世界。ファンタスティックな柄と、光沢のあるシルクが装いを上品かつ華やかにアップデートしてくれる。首に巻いてネックまわりを飾るのはもちろん、ヘアアクセサリーやベルトとしてマルチユースできるのもうれしい。一枚持っておけば、ワードローブの幅をぐっと広げてくれる優れものだ。 GUCCI   ストロベリーコインケース〈H15×W11.5〉¥43,000・コインケース〈φ10×D2〉¥42,000/グッチ ジャパン(グッチ)思わず視線を奪われるイチゴシェイプのコインケースは、インターロッキングGのプリントにヘタや種が丁寧に刺しゅうされている。一方ラウンド形は、GGパターン、ウェブ ストライプ、ダブルGのハードウェアとブランドのアイコニックなモチーフをぎゅっと詰め込んで。どちらもキーフックがついていて便利。BURBERRY   サングラス¥27,000/バーバリー アイウェア(バーバリー)主役級の存在感を放つ、アイコニックなサングラス。フレーム全体に配されているのは、ひと目でヘリテージを感じさせるヴィンテージチェック。リムの角を落とすようにカッティングが施されたフレームに、ひとさじの大胆さを薫らせて。たとえ服がシンプルでも、これさえかければ、途端にモードの気配をまとったスタイリングへと変貌する。 MIU MIU   帽子¥36,000(予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ)丸みのあるフォルムと、こっくりとしたカラーパレットのグレンチェックがクラシカル。フロントにはミュウミュウらしいディテール、リボンをあしらって。ノーブルな貴族たちのアーミースタイルをテーマにした、2019年プレフォールコレクションに登場したアイテムだ。秋冬トレンドのひとつ、英国テイストを先取りできるのもうれしい。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>PART02 ティファニーのシルバーが狙い目!
  • ハイジュエラーだからといって、諦めることなかれ! 憧れのティファニーでもアンダー5万円の、毎日身につけたくなるジュエリーに出合える。 モダンさとエレガンスを両立する「ティファニー ハードウェア」コレクション。ニューヨークのダウンタウンカルチャーからインスパイアされた造形は、シルバーを選ぶとよりソリッドに。しなやかに肌の上で輝くブレスレットには、アイコニックなモチーフとしてゲージリンクを採用。ボールモチーフは絶妙な光沢感によってほのかなエッジをまとう。どれもシンプルでありながら力強さがそこはかとなく薫る、都会的なデザインだ。主張しすぎることなく、あらゆるスタイリングをぐっとスマートに導いてくれるティファニーのシルバー。日々をそっと彩るジュエリーとして、マイヴィンテージにしていきたい。 Ball Hook Earrings   「ティファニー ハードウェア」ボール フック ピアス¥39,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Ball Ring   ¥28,500 「ティファニー ハードウェア」ボール リング¥28,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Micro Link Bracelet   ¥46,500 「ティファニー ハードウェア」マイクロ リンク ブレスレット¥46,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) Ball Pendant  ¥36,500  「ティファニー ハードウェア」ボール ペンダント¥36,500/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ボディスーツ/スタイリスト私物>商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら >>PART03 太陽に似合うモードなジュエリー
  • これからの季節に必要なのは、日差しに負けない存在感。夏の空気と肌に映えるジュエリーをハイブランドで見つけて。 DIOR   「J’ADIOR」イヤリング¥49,000/クリスチャン ディオール(ディオール)太陽に照らされてきらめくのはホワイトクリスタル。メゾンのアイコン「J’ADIOR」によって、顔まわりが華やかに彩られる。もう一方のイヤリングは、迷信深かったムッシュ ディオールの幸運のモチーフのひとつ、ミツバチだ。アシンメトリーなデザインが、左右でまったく違う横顔を演出してくれる。 SAINT LAURENT   ネックレス¥45,000・星モチーフネックレス¥40,000/イヴ・サンローラン(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ)スターシェイプと牡羊座のシンボルマークをあしらって。ともすればフェミニンに傾いてしまうペンダントも、つや消し素材が硬質な要素をプラス。マチュアなアイテムへと昇華されている。デイリーにつける自分にとってのお守りジュエリーや、バースデーギフトとしてもおすすめ。 CELINE   人さし指¥47,000・中指¥44,000 スモールリング¥44,000・ラージリング¥47,000/セリーヌ ジャパン(セリーヌ バイ エディ・スリマン)装飾の既成概念を排したシャープな佇まいのリング。重厚感のあるフォルムは、飾り立てなくともモダンな存在感を放つ。サイズ違いで二本つければ、さらにひねりのきいた印象的な手もとへと導いてくれる。あらゆるものがそぎ落とされているからこそ、どんなスタイリングとも好相性だ。 BOTTEGA VENETA   ピアス¥18,000・フープピアス¥38,000(ともに両耳セット)/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)ミニマルを極めたスターリングシルバーによるボールとフープのピアス。2019年プレフォールコレクションのテーマ「エッセンシャルワードローブ」に呼応するデザインだ。リアルな生活のためのベーシックなジュエリーは、毎日の生活の中でエレガントに寄り添ってくれる。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら
関連キーワード

RECOMMEND