「お夜つ」の時間 ── パン生地がただ者じゃないフルーツサンド #深夜のこっそり話 #1083

SPUR.JP

世の中には女性ウケする食べ物が少なからずありますが、パンケーキとフルーツサンドはその二大巨頭だと思い込んでいます。さらに独断で話を進めると、キラキラ女子は銀座のお洒落カフェで朝からふわふわのパンケーキを楽しんでいそうだし、カルチャー女子は新宿界隈のレトロ喫茶かパーラーでフルーツサンドを静かに頬張っていそう。 

例えるならば、パンケーキは爽やかイケメンの竹内涼真さんで、中身によって味が変わるフルーツサンドは、カメレオン俳優の中村倫也さんかしら。だとしたら私は後者推し……。と勝手な妄想が膨らんだところで、今宵のお供をご紹介します。 

代官山駅と中目黒駅のちょうど中間あたり。駒沢通り沿いにある「フツウニフルウツ」のフルーツサンドをテイクアウトしました。まずは定番メニューのフツウニフルウツから。カラフルでフォトジェニックな「萌え断」を、目で存分に味わってからいただきます。

最初のひと口の前に、手に持った時点でパン生地の“ただ者じゃない感”が伝わります。食べたら絶対もっちりしてるんだろうなと、食べる前にわかってしまう、罪な触感。青山の人気ベーカリー「パンとエスプレッソと」が手がけるだけあって、そのクオリティはさすがです。

想像に身を委ねながら思いっきりかぶりつくと、期待通りの弾力としっとり感に、無言のうなずき。そこにみずみずしい果実と、あっさりめの生クリームが合わさって、口の中は一気に有頂天に。胃袋には翼が生えて、グルグルと喜びの舞が始まります。2個目も余裕のよっちゃんだぜ! と言わんばかりの活動っぷり。

欲に屈して2個目のあまおうにも手を出してしまう、午後10時半。大粒のあまおうは中にも隠されていて、贅沢な4粒使い。濃厚な甘さに、ジュワッと広がる酸味。生クリームと一緒にパンに挟まれるために生まれてきたんじゃないかと思うくらい、最高の相性です。

もっと家の近所にあれば、週1で通いたいフツウニフルウツ。「一緒にドリンクいらないッスか?」と、くだけた口調で親切に対応してくれる店員のお兄さんもナイスでした。だけど悲しいかな、5月いっぱいで今の店は閉店するそう。カウンターに「移転先急募」の貼り紙があったので、いい場所をご存知の方はぜひ教えてあげてください。

>>「お夜つ」の時間 ── ワインが進む、大人のチーズケーキ #深夜のこっそり話 #1082

>>「お夜つ」の時間 ── しっかり固めのカスタードプリン #深夜のこっそり話 #1078

>>「お夜つ」の時間 ── 思いやりの詰まったバターサンド #深夜のこっそり話 #1071

>>「お夜つ」の時間 ── ウイスキーのおともに重厚なザッハトルテ #深夜のこっそり話 #1067

>>「お夜つ」の時間 ── いにしえの祭に思いを馳せる #深夜のこっそり話 #1056

大粒のあまおうがギッシリ詰まった、期間限定「いちごのサンド」¥500(税込)。

関連記事
  • 背中で魅せるワンピース前は可愛く、後ろは色っぽく。はっとさせることまで計算ずく愛らしいワンピタイプの水着は、大胆にあいたバッグデザインを選ぶのが今年らしい。青い海に映える絶妙な色味のグリーン、背中のレースアップ、胸もとのリボン。いやらしくならずに色気をアピールできるから、彼からも女友達からもほめられる!水着¥16000/ジャック・オブ・オール・トレーズ(レピドス)レトロなプリント×ビスチェぱっと目をひくチェック柄でピンナップガールを気取って60年代シネマのヒロインが着ていそうな、不思議と“懐かしい”気持ちになるチェック柄は、ビスチェ型のトップとハイライズのショーツによく映える。きれいなカップとシルエットで、グラマーかつきゅっと締まったボディに見せてくれるのも理想的。水着(トップ)¥18000・(ショーツ)¥12000/ミュラー オブ ヨシオクボタウンユースなラッシュガードビーチでも、街でも着られる! リゾートウエアのNEWトレンド「絶対に焼きたくない」、「あまり露出したくない」。大人の女性の願いを受けてこの夏はラッシュガードのブーム到来! “まんまスポーティ”じゃなくカットソーライクでおしゃれ着としても楽しめるデザインが豊富。カーキならよりスタイリッシュに。水着¥9000/アパートバイローリーズ 帽子¥3800/ニューエラ無地、だけど形はひとくせありシンプルだけど無難じゃない。大人にこそ似合うビキニシックで飽きのこないダークグレーの水着はアシメトリーな肩ひものデザインが印象的。「派手なものは着たくないけど地味になるのもイヤ」というモア世代のワガママに応えてくれる。ちりめんのような表情のトップは、ハワイの街中でデニムと合わせてトップスとして着ても。水着¥16000/コーラリースイム甘くないくすみピンクのビキニこんな色を待っていた。やっぱり可愛い、やっぱりアガる!甘すぎず、狙っている感なく可愛い、海のブルーにも映えるちょっとヌーディでくすんだピンク色のスイムウエアもトレンド。きれいで今年らしい色だから形は王道の三角ビキニで。あえてヌーディに決めたメイクと合わせたら、ぐっと洗練されたサマーガールに変身できるはず!水着¥14000/ミューラーン(ピーク&パイン) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/黄瀬麻衣 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/内田理央(モア専属) スタイリスト/高野麻子 コーディネーター/工藤まや
  • 秋の到来に、シューズとバッグのアップデートは欠かせない。ロマンティックな主役級から、着こなしを支えるシックな精鋭まで。胸をきゅんとさせるアイテムがラインナップ。ワードローブに迎えたいときめきの相棒と出合って。 タフネスシューズで冒険を  コンバットブーツや圧倒的なボリュームソール。足もとに重心を置いたスタイルで、新しい一歩を踏み出そう。BOTTEGA VENETAブーツ〈実寸ソール3.2㎝〉¥121,000・ニットドレス¥380,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)甲の部分のキルティングが、バイカーブーツのタフさを強調する。丸くて大きなトゥと量感のあるソールで存在感大。上質な素材というブランドのヘリテージをモダンにアレンジした。DIESELブーツ〈ソール5.5㎝〉¥39,000・スカート¥28,000/ディーゼル ジャパン(ディーゼル)アッパーよりひと回り大きいプラットフォームが抜群のインパクト。ラバーソールに加えて、シルバーカラーと甲を渡るブランドロゴが力強いエフェクトを加えている。CHANEL靴〈ヒール13㎝〉¥155,000・パンツ¥696,000/シャネル今季のインスピレーションの舞台は雪山。マウンテンブーツを新たに解釈し、ユニークなカラーパレットで仕上げた。前後の高低差でスタイルアップもかなえる。柔らかなラムスキン仕立て。PRADAブーツ〈ヒール5.5㎝〉(ポーチ4点つき)¥190,000・スカート¥501,000(ともに予定価格)/プラダ クライアントサービス(プラダ)ミリタリーをコレクションの要素として用いた今季。コンバットブーツにポーチをベルトで装着する変化球のデザイン。ソールのサイドに施された凹凸でよりパワフルな印象に。DR. MARTENSブーツ〈ヒール5㎝〉¥34,000/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン(ドクターマーチン) パンツ¥35,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン)定番の8ホールならぬ8リングに、極太のシューレースを高密度に編み上げたダブルソールのシューズ。ホワイトのステッチがモードなアクセントに。GUCCI靴〈ヒール2㎝〉¥150,000・スカート¥190,000・ソックス¥11,000/グッチ ジャパン(グッチ)大小のスタッズが光の交差するランウェイで異彩を放っていた。丸みのあるフォルムとボアが愛らしいショートブーツにも、エッジィなスパイスがきいている。MAISON MARGIELA靴〈ヒール6.5㎝〉¥158,000・プルオーバー¥123,000・スカート¥81,000・ソックス¥25,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)メゾンのアイコンスニーカー「レトロ フィット」のチャンキーソールと、ブラッシュドレザーのベルテッドシューズという意外性のある融合が斬新。COACHスニーカー〈ヒール6㎝〉¥55,000・ドレス¥130,000〈ともに9月発売予定〉/コーチ・カスタマーサービス・ジャパン(コーチ) ソックス/スタイリスト私物クリーパーズシューズをモダンにアップデートしたデザインに品が宿る。白に切り替えられたプラットフォームが、着こなしをエフォートレスなムードに。 >商品のお問い合わせ先と電話番号はこちら SOURCE:SPUR 2019年9月号「夢を運ぶ靴とバッグ88」photography: kimyongduck styling: Shizuka Yoshida manicure: Kyoko Kudo 〈FUNCTION NAILS〉 model: Erina Noguchi edit: Akiko Fukunaga 
  • オフィス内でも仕事終わりのデートでも様になる「ノースリ×カーデ」。辛め派OLがいつものテンションで着こなすためには、色・サイズ・素材でメリハリをつけることがポイント。シーンに合わせてカーデの羽織り方にもアレンジを加えてみて。 AM 9:00 颯爽と出社する朝はコンパクトにひと巻きしたピンクがきかせ役 カッコよさと美女感をバランスよく両立したカーキ×ピンクは、辛め派におすすめ。肩かけしたカーディガンからちらりと腕をのぞかせて、彼の前ではほんのり色っぽく。トップス¥7500/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) カーディガン¥24000/スローン スカート¥8300/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥27000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バングル¥23000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥37000/コード(ヴァジック) サングラス¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)  アフター6は羽織り方をチェンジ! PM 8:00 会社帰りの夜デート。凜とした配色と上品な肌見せがきれいな色気を漂わせる トップス¥7500/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) カーディガン¥24000/スローン スカート¥8300/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) ピアス¥27000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バングル¥23000/ゲストリスト(ハウント代官山/アニー) バッグ¥37000/コード(ヴァジック) カーディガン¥24000/スローン トップス¥7500/スタニングルアー 青山店(スタニングルアー) Vあきのノースリーブが気品よく決まるのは正統派カーディガンのおかげ デコルテ映えする胸元があいたノースリーブは、きまじめさが愛らしいネイビーカーディガンと合わせることで、女っぽさも品も手に入る。トップス¥13000/マイカアンドディール 恵比寿本店(マイカアンドディール) カーディガン¥3900/洋服の青山 新宿西口店(n♥line Precious) パンツ¥29000/セオリー ネックレス(チャーム)¥30000(アガット・アンドメモリア)・(チェーン)¥62000(アガット)/アガット リング¥4500/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス) バッグ¥52000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥60000/スタニングルアー 青山店(アレクサンドル バーマン) カーディガン¥3900/洋服の青山 新宿西口店(n♥line Precious)  トップス¥13000/マイカアンドディール 恵比寿本店(マイカアンドディール) すがすがしいブルーを顔まわりにきかせて重心アップ。終業後は華やかなスタイル美人に 今の時季にぴったりな白×ブルーの涼感カラー。くるりと巻いたきれい色のカーディガンが顔映えをかなえつつ、目線をぐっと引き上げて。トップス¥6000/パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店(パブリックトウキョウ) カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) スカート¥39000/サード マガジン ピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥23000/アッシュ・ぺー・フランス(セルジュ トラヴァル) バッグ¥154000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥42000/カオス丸の内(バルダン) カーディガン¥32000/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー) トップス¥6000/パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店(パブリックトウキョウ) 長め丈&リブ素材がシンプルなモノトーンにさりげないニュアンスを追加 黒×白の色合わせがよりスタイリッシュに映える、着丈が長めのリブカーディガン。単調に見えない質感が、さらっと羽織るだけでサマ見えをかなえてくれる。トップス¥8900/エイトン青山(エイトン) カーディガン¥7800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(リトルシック) パンツ¥28000/セオリー ネックレス¥15000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) 時計¥20000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(ダニエル・ウェリントン) バッグ¥38000/フルラ ジャパン(フルラ) 靴¥30000/ベイジュ(ピッピシック) カーディガン¥7800/ザ・スーツカンパニー 銀座本店(リトルシック)  トップス¥8900/エイトン青山(エイトン) 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉 スタイリスト/小川ゆう子 モデル/松島花 原文/野崎久実子 ※BAILA2019年8月号掲載
  • こんにちは小野アムスデン道子です。チェンマイはタイ北部最大の都市ですが、エネルギッシュなバンコクに比べて、空気がゆっくり流れ、昔ながらのタイが楽しめる街。物価も安く、2週間以上のロングステイをする日本人も多いそう。優しい辛さのチェンマイの料理、美しい寺院、素朴な田んぼの藁アート、丁寧なスパ、癒されることがいっぱいです。チェンマイから北に50kmのメーテンにある、ランナー様式でタイ北部最大の寺院「ワット・バーンデン」。タクシーをチャーターして約1,000バーツ(1バーツ=約3.5円)で行くことができます。高さ4メートルはあろうかという涅槃像や、塔頭と共に祭られている12支の動物、想像上の動物たちが華やかでカラフルなお寺は別世界のよう。そこから田んぼのそばに藁アートが立つという貯水池「ファイトンタオ」へ(入場料50バーツ)。なんと巨大な3匹のキングコングがそれ! 周りは水田で、元々は刈り取った藁を利用することから始まったのだそう。田んぼには、1泊600バーツで泊まれるというゲストハウスもあります。レインシャワーにトイレも整備されていて、田んぼの真ん中で、ちょっと他では味わえない宿泊が出来るかも。ユニークな歴史遺産として、タバコ乾燥庫をカフェやレストラン、ホテルにリノベ―ションしてユネスコ賞も受賞した「カオマイ エステート1955 」があります。緑に囲まれたレンガ造りの建物はそのままに、中は快適に改装されています。レストランで、北部料理の定番の一つ、“カントーク”をいただきました。豚皮唐揚げやゆで野菜、ゆで卵を青唐辛子とタマネギなどをすりつぶしたディップにつけて食べるものです。柚子胡椒のようなこのディップが風味豊かで、止まらないおいしさです。チェンマイでは今、バケーションでリフレッシュしながら働く「ワーケーション」というスタイルで滞在するタイ人や欧米人がいて、この施設もWiFiが使え、カフェのテーブルでは充電もできるようになっていました。SNSのアップもしやすいですね。カオマイ エステート1955Kaomai Estate 1955    https://www.kaomailanna.com/estate.phpチェンマイ市内に戻りがてら、陶芸、手芸、雑貨やアパレルなど地元作家がショップを出すアーティスト村「バーン・カ―ン・ワット Baan Kang Wat」へ。作家の手になる一点ものがほとんどなのでお値段はそれなりに…。それぞれの工房スペースがとても素敵で、中にはカフェもあってゆっくり作品を見て回れます。いい作品に出会えば、チェンマイのよい思い出になりそうです。やはりタイに来たら、必ず立ち寄りたいのがスパ。タイ古式はじめ、レベルの高い施術の「ザ・オアシス スパ」へ。チェンマイに6店舗、バンコクやパタヤ、プーケットにもお店を展開しています。ここチェンマイ・バーン・セン・ドイ店は各国領事が住む高級エリアにあって、とても優雅なランナー様式の建物で、素敵なインテリアにうっとりします。スパ個室が5つに宿泊用の部屋も11室あります。オイルは使わず、筋肉を揉みほぐし血流を促すマッサージで不眠も改善されるという、タイ古式マッサージを受けました。1時間で全身を施術してくれて1,000バーツとお手頃。ザ・オアシス スパ The Oasis Spa  https://www.oasisspa.net/jp/home.php夕食は、オーガニックファームを併設して、新鮮なオーガニック野菜を使った料理で地元でも大人気の、「オーカジュ」のサンサーイ本店へ。農業を盛り立てようと3人の若者が創ったレストランの料理は、お値段が150〜300バーツと手頃でボリュームたっぷり。肉料理にもレストランの横の農場で栽培されているサラダがたっぷり添えられています。いろいろと野菜を選んでカスタマイズすることもできます。メロンをくり抜いたフルーツサラダは名物だそう。ドリンクはすべてノンアルコールですが、野菜たっぷりのお料理には、ヘルシーなスムージが合います。オーカジュ OHKAJHU  https://www.facebook.com/ohkajhuチェンマイに来たら絶対に味わってみるべきなのがカレースープの麺料理“カオソーイ”。市内にあって創業70年の有名店「カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム Khaosoi Lamduan faham」のカオソーイは、ココナッツのまろやかな風味のカレースープに、弾力のある卵麺が絶妙で、上にのせた揚げた麺の香ばしさもポイント。トッピングは3種類あり、衣をつけて揚げた豚肉、骨付き鶏肉、スライスの牛肉とそれぞれにおいしいです(50バーツから80バーツ)。チェンマイソーセージなどのおつまみもビールにぴったり。チェンマイは、こうしたローカルグルメにナイトマーケットでのショッピング、寺院巡りなど普通の観光も楽しいところですが、ゆっくり滞在するならタイ料理クラスなど、ならではのローカル体験に挑戦してみては?1名から30名まで対応するというタイ料理教室「ルアン・ラダー」で、お馴染みのトムヤムクンやパッタイ、鶏肉カシューナッツ炒め、青パパイヤのサラダ(ソムタム)4品とマンゴーにココナッツで炊いたもち米をそえるデザート(カオニャオ・マムアン)を作りました。卓上コンロにエプロン、材料がセットアップされていて、料理にじっくり取り組めるのでやり遂げた感があります(1,000バーツ)。ルアン・ラダー RUAN LADA https://www.facebook.com/RUANLADA2599/チェンマイ観光局によると、住居費・光熱費・食費・交通費などの1カ月トータルのチェンマイ滞在費は26,000バーツ、9万円ほどです。観光目的なら30日以内はビザ無しで滞在できます。長期滞在でじっくりとチェンマイのローカルな体験や文化を楽しんでみるというのもよいかも。取材協力/ タイ国政府観光庁 https://www.thailandtravel.or.jp
  • 結婚してから2ヶ月ほど経ちました♡ 少しずつ生活が落ち着きつつあり、 式の日取りも決まって、プレ花嫁としての活動真っ只中です! そんな中、素敵な結婚のお祝いを頂いたのでご紹介させて頂きます♪ル・クルーゼのお鍋♡友人のお母様より頂きました(。・ω・。) 大好きなピンク色でとにかく可愛い♡ お料理するのが楽しいです♪ サイズ感もちょうど良く、とても使いやすいです! 家電や家具にかなりお金がかかってしまったため、キッチン用品の新調を諦めていた矢先にこんなステキなプレゼントを頂けて感激でした♡似顔絵入りのワイン+ワイングラス♡高校時代の友人達から頂きました♡ 実際に撮った彼との写真が似顔絵に加工され、ワインのラベルに…! プレゼントを開けた時にあっと驚き、とても嬉しかったです♪ ワイングラスは私の大好きなブランド、jillstuartさんのものでした(p*''v`*q)使える&可愛い食品ギフト♡可愛い可愛い食べ物ギフト♡ キティちゃんのおすまし&お味噌汁☆ キティちゃんの形をしたお麩の中には、リボンの形のお麩や乾燥野菜などの具材が入っており、一緒に付いているお出汁や味噌を入れらお湯を注ぐと出来上がる、、という優れものでした! 手軽に汁物を追加できるため、とても有り難いです(o''∀''人)ペアのタオル&お花♡大学時代の友人達より頂きました♡ TENERITTAのオーガニックコットンタオル&お花♡別途写真入りのメッセージカードも作ってくれました( ; ; ) タオルは、触るとふわふわで柔らかく、ずっと触っていたくなります(*'▽'*)ピンクとグレー2色のペア感も嬉しい♡ 勿体なくて、まだしばらく飾っておりますが(笑)今使っているタオルを入れ替える頃に出してみようと思っています♪ お洒落なインテリア雑貨類♡職場の上司、同僚、先輩より頂きました♡ プリザーブドフラワーは、なんと上司の奥様の手作り!赤いバラにはスワロフスキーが一粒ついていて華やかなデザインです♡彼からプロポーズの時に真っ赤なバラの花束を頂いたので、偶然にも同じお花で嬉しかったです♪ 私の大好きなブランド、TOCCAの柔軟剤は、開封するのが勿体ないパッケージの可愛さ♡柔軟剤は必ず使うものなので有り難いです!(o^^o) HABAのスクワランバスソルトは、2種類の香りのものが入っていました♡癒しの香りで優雅なバスタイムになります(p*''v`*q)保湿効果も感じられました!!お心遣いに感謝♡大切な方々からのお祝いの気持ちを頂けたということが本当に嬉しかったです(/ _ ; )♡ 結婚したんだなぁという実感と、感謝の念が湧いて、更に幸せな気持ちになれました(p*''v`*q) 何かお祝い品を考えている方へ、 少しでも参考になれば幸いです♡ 結婚式準備に向けて、プレ花嫁アカウントを作りました↓☆ こちらも宜しければご覧下さい♡ ♡プレ花嫁アカウント♡モアハピ部 No.667 もぴ のブログ
  • ルイ・ヴィトンが2019年7 月19 日(金)~8月4日(日)、ポップアップストアをGINZA SIX 2Fにて開催! 【左】モノグラム LVポップ カンヌ/W15×H17×D15cm ¥317,000・【右】モノグラム LVポップ タンバリン/W18×H15×D8cm ¥268,000(どちらも日本限定製品・税抜) 今回のポップアップストアは、ニコラ・ジェスキエールによる2019 秋冬 ウィメンズ ・コレクションからレザーグッズをメインに展開されるもの。アイコニックな"モノグラム"と"ダミエ"をマッチングさせるなど 、メゾンのニュークラシックやアイコンに再解釈を加えた同コレクションから、多彩ラインナップが登場するそう! 日本限定のレザーグッズをはじめ 、アクセサリーやテキスタイルまで国内先駆けて展開されるので、いち早くチェックすべき。 【上】モノグラム LVポップ ジッピーウォレット/W10.5×H19.5×D2.5cm ¥108,000・【下】モノグラム LVポップ ポルトフォイユ・ゾエ/W7.5×H9.5×D3cm ¥66,000(どちらも日本限定製品・税抜) さらに店内は、パリで開催されたショー会場を想わせる空間。そんな特別なムードの中、ゆっくりと最新コレクションが見られるだなんて…これは行かずにはいられない! 夏のお出かけに、ぜひ立ち寄ってみて。 【LOUIS VUITTON WOMEN'S FW19 POP-UP STORE】<期間> 2019年7月19日(金)~8月4日(日) 10:30-20:30<場所>東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 2F シジェーム ギンザ 【ルイ・ヴィトン】公式サイトはこちら
  • さわやかな甘さのラベンダー色&辛口小物で媚びない女っぽさが好感触♡せっかくの休日デートだからパッと目を引くきれい色マキシ丈ワンピで、空は曇ってても気持ちは晴れやかに。バンドカラーシャツのクリーンさとティアードの旬感を持ち合わせたデザインで印象アップを狙っちゃおう。さわやかなラベンダー色&ヘルシーなコットン生地ってところも、甘すぎずこなれ感が出せていい感じ♪ 思いきって腕を出した時は、極太のゴールドバングルでおしゃれに肌感を調節。トレンドのパイソン柄バッグやスポサンで”辛口&大人仕上げ”が今の自分に似合ってる!ワンピース¥38000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) 靴¥14000/クレドラン バッグ¥22000/ノーリーズ&グッドマン銀座店 バングル¥39000/セシル・エ・ジャンヌ井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/小川健太郎  ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 原文/鈴木絵美
  • カフェという空間が大好きです。学生の頃、いつか一緒にカフェを開けたらいいね、な~んて親友と夢物語をかたった事もありましたが…^ ^ 上海駐在中に自宅で刺繍カフェを開いたことで一旦満足したので、今は色んなカフェ巡りを楽しんでいます♩この日は、華組の沢辺史さんと 新木場にある「CASICA」へ行ってきました。 いつもインスタでのコメントのやりとりが止まらず、 お茶目で柔らかい人柄が可愛い方だなぁ~と思っていたので、 お誘いいただいた時はとっても嬉しかったのです♪倉庫をリノベーションした広くて開放感溢れるカフェ。 アンティーク家具と緑と 天然素材の暮らしのお品。 優しいお惣菜三品選べるランチ とっても居心地の良いひとときを過ごすことが出来ました♪授乳室もあり、赤ちゃん連れベビーカーもおそらくノンストレス。 インスタにあげたら、新木場周辺あまりスポットが無いらしく、この周辺に住むフォロワーさんから、早速行きました!との声を何件かいただきました。 こういう緩やかなインスタでの反応って、やっぱり嬉しいし楽しいです^ ^カーキ+ゴールドの巾着袋を自作コーデに合わせ黒の麻編みバッグもプラスこの日は、吉祥寺の menui というカゴ屋さんで買ったシンプルなアラログ籠に、 自分で作った内袋と、別バッグに付いてたチャームを合わせて、 なんちゃってアレンジ籠バッグを持っていきました。 ちょっと持ちにくいのですが、 史さんに、そのバッグ可愛いとほめられたので、載せてみました♪普段、小中学生の男子二人に振り回されバタバタの毎日を送る私にとって、 柔らかな華組さんとのお出かけは、癒しのひとときです。 史さん、ありがとうございました♡華組インスタはこちら★cafe٠お菓子ネタはこちら★華組 謝名堂華菜子ブログ
関連キーワード

RECOMMEND