"何もなくない"最新サイタマガイド

SPUR.JP

もう"何もない"なんて言わせない! ニューオープンから隠れた名店まで、わざわざ行きたい埼玉アドレスをピックアップ。

大宮はこだわりが過ぎる名店の宝庫

BANKARA

築70年の木造住宅をリノベーションした、穏やかな空気が流れる古着店。幅広いジャンルが揃い、アメリカでの買いつけにこだわっている。アイテムは天然素材やアースカラーのものを中心に、メンズ・レディス問わず入荷。状態のよいものが並ぶことに加え、友人と話すような心地よい接客も好評を得ている。

埼玉県さいたま市大宮区宮町2の124
048−648−2280
営業時間:12時~20時
不定休

more records

買うだけならオンラインで十分だが、ここには新しい音楽との出会いがある。年代、国籍、ジャンル問わず良質なインディーズCDのみをセレクト。客一人ひとりの好みや気分に合わせて最適な一枚を紹介する。そのセンスには定評があり遠方からの来店者も多い。最近オープンしたネット上の会員制コミュニティ「モアレコラボ」にも注目!

埼玉県さいたま市大宮区仲町2の63 金澤ビル2F
048−677−0862
営業時間:12時~21時
定休日:月曜

む〜んしゃいん

裏路地に佇むオールドアメリカンな雰囲気の中華バル。店主によってセレクトされたお酒は200種類以上。クラフトビールのCOEDOやイチローズ・モルトなど埼玉ゆかりのものも揃う。さらに餡やソースを一から作る中華も本格的。とろりとした自家製の春巻き(¥500)や、生姜をきかせたぷりぷりの大海老のチリソース(¥1,100)はぜひともオーダーを!

埼玉県さいたま市大宮区大門町2の113の3
048−643−2674
営業時間:17時~24時(LO)、〜翌1時(LO24時/金・土・祝前)
定休日:日・祝日

デリカ

ワインと調味料以外はすべて埼玉産というストイックっぷりが魅力。参道沿いの茶屋のように、ふらりと寄ってほしいという思いから、大宮駅と氷川神社のあいだで営んでいる。写真は6日間かけて作る自家製のジャンボンブラン(豚のモモのハム)と赤大根¥900。野菜は毎朝いいものだけを仕入れるため、つけ合わせの内容と値段は日々変わる。

埼玉県さいたま市大宮区宮町3の161
048−856−9522 
営業時間:14時~21時
定休日:火曜

飯能にムーミンがやってくる

メッツァ

北欧のライフスタイルとムーミンの世界観を体験できる施設、メッツァ。豊かな森や湖のほかに、レストランやショップが入るメッツァビレッジで構成されている。さらに3月16日には、アトラクションやショーを楽しめるムーミンバレーパークもオープン! ファンはもちろん、忙しい毎日にヒュッゲを取り入れたい人にもおすすめのスポットだ。

埼玉県飯能市宮沢327の6 メッツァ
0570−001−630
営業時間:メッツァビレッジ10時〜21時、ムーミンバレーパーク10時〜20時
料金:大人¥1,500、子ども¥1,000、3歳以下無料(ムーミンバレーパーク)


※メッツァビレッジは入場無料
不定休

埼玉の多国籍化が止まらない!

ハッピーケバブ

クルド人が集まっている蕨、別名「ワラビスタン」にあるケバブショップ。看板メニューはボリューム満点のケバブプレート(¥900)で、脂が少ない鶏肉とたっぷりのスパイスを使っているのが特徴だ。甘口、中辛、辛口の3種類からソースを選べるのもうれしい。お酒も充実しており、干しぶどうから造るトルコの蒸留酒ラクなどが揃う。

埼玉県川口市芝新町15の8
048−424−2535
営業時間:11時~23時
無休

アソカ ファストフード

霞ヶ関はリトルネパール化し、インド・ネパール料理店がそこかしこに! イチ押しは、ブランド米のパスマティライスを使用したパラパラ食感のチキンビリヤニ。上にのるのは、柔らかくジューシーな自家製のタンドリーチキンだ。スパイシーな味わいが癖になり、飽きがくることなくペロリと平らげられてしまう。写真はLサイズで¥750。

埼玉県川越市霞ヶ関東1の3の15 1F
049−277−8840
営業時間:11時~15時 17時~22時
無休

アルカラム

パキスタン人が多く住む八潮は「ヤシオスタン」という愛称で親しまれている。アルカラムの店内には現地のテレビ番組が流れ、異国感満点だ。おすすめは本場でもよく食べられる4種類の豆とマトンをペースト状にしたハリーム。後を引く辛さに加え、生姜とオニオンフライのトッピングがアクセントになっている。ナン・サラダつき¥1,000。

埼玉県八潮市中央1の8の10
048−949−6878

営業時間:11時30分〜22時30分、~23時30分(金〜日)
無休

>>「翔ぼう埼玉」特集TOPへ戻る

関連記事
  • 全国のおいしいものを知りつくした「エクラうまいもの班」がこの夏一番のお気に入りを個人的にリコメンド!1.「エッゲル・フランツ」のシードル (ライター・佐々木ケイおすすめ) 植物学者である生産者が無農薬、無肥料栽培するりんごで造る北イタリア産ナチュラルシードル。瓶内2次発酵、酸化防止剤無添加。ニワトコの花やカリンを加えたものも。「ワインのように食中酒として楽しめます」。 750㎖ 各¥2,500 ●輸入元 エヴィーノ  ☎048・799・3678  http://interlink-okinawa.jp/3.「紫野和久傳」の果椒 (ライター・西村晶子おすすめ) 「フルーツやナッツのお菓子の中で今、一番のお気に入り。山椒のピリッとした刺激がワインやウイスキーに合い、辛党への手みやげにも重宝」。実山椒と数種のナッツやドライフルーツがふんだんに。 ¥2,500(大)  ●東京都千代田区丸の内3の3の1新東京ビル1F  ☎03・3240・7020 
  • 【カルディ コーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)】には、夏の絶品グルメが大集合! なかでも、レッドでホットでチリな旨辛系のおつまみ&おやつが大充実しているんです! 今回は、話題の中華麻辣系から激辛ハバネロ系、ちょっぴり和風な七味唐辛子系、タイ風トムヤムクン系まで、キンキンに冷えたビールやワインと楽しみたい絶品おつまみ9選をご紹介します。 【カルディ(KALDI)】夏のおすすめ旨辛おつまみ 目次1.しびれ麻辣ポテトチップス 2.しびれ王 麻辣ピーナッツ 3.しびれ麻辣そらまめ 4.まるごと唐辛子スナック 5.餃子ぬれせんべい 6.オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ 7.シラチャーおかき 8.ハバネロちーずサンド 9.京風七味の柿の種 1.しびれ麻辣ポテトチップス しびれ麻辣ポテトチップス ¥192/カルディ コーヒーファーム 舌がしびれるような山椒(花椒)の辛さ「麻味(マーウェイ)」と、舌がヒリヒリするような唐辛子の辛さ「辣味(ラーウェイ)」の2つの辛さがミックスされた「麻辣(マーラー)」味のお菓子が大人気です。みんな大好きスナック、ポテトチップスが麻辣風味に進化したのがこちら。 国産のじゃがいもを使用した薄くてパリパリのポテトチップスに、唐辛子と花椒の辛さがダブルでガツンときいています。 2.しびれ王 麻辣ピーナッツ しびれ王 麻辣ピーナッツ¥129/カルディ コーヒーファーム さまざまなフレーバーのピーナッツをリリースしているカルディ(KALDI)ですが、この夏は麻辣味が人気のもよう! 麻婆豆腐や麻辣火鍋などの四川料理のホームである中国は四川省産の花椒を使っているので、辛さにコクがあります! 麻辣油をまぶしたピーナッツと、刻んだ唐辛子、花椒の実をミックス。3つを合わせて一緒にいただくと、複雑な辛味と旨味が舌の上でスパークします☆ エディター沖島、こちらを気に入りすぎて、同じく辛いものが大好きな、我らがBAILAカバーモデルで女優の桐谷美玲さんに差し入れしたことも! 3.しびれ麻辣そらまめ しびれ麻辣そらまめ¥149/カルディ コーヒーファーム 麻辣系が続きますが、お次は炒ったそらまめです。火を吹きながらカンフーで辛さと戦うパンダのパッケージがゆる可愛いですが、そらまめ独特の旨味と、しびれるような辛さのダブルパンチが相性抜群! 薄皮ごと炒ってあるので、カリカリの食感も2層に。食べごたえがあり、永遠にビールが飲める旨辛おつまみです。 4.まるごと唐辛子スナック まるごと唐辛子スナック¥98/カルディ コーヒーファーム なんと、唐辛子そのものに衣をつけてまるごと揚げた大胆な発想のおやつ。真っ赤な見た目に「どれだけ辛いの!?」と一瞬ひるみますが、野菜チップスのような感覚で意外とサクサク食べられます。今回ご紹介しているラインナップのなかでも食べやすいほうかも! スナックとしてはもちろん、サラダやお惣菜、麺類など夏ごはんのトッピングに使っても◎。サクサクした軽い食感が、ふだんのおかずに絶妙なリズムと辛味を加えてくれます。 5.餃子ぬれせんべい 餃子ぬれせんべい¥257/カルディ コーヒーファーム ぬれせんべい独特のもちもちした食感と、皮のパリパリ感、さらに餃子のあんのジューシー感がお口のなかで大渋滞するユニークなおつまみ。丸い餃子の皮をぺたんと2つに折った形が愛嬌たっぷりです。 国内産うるち米のほかに、乾燥キャベツや乾燥ニラなど、餃子のあんに使用される食材が使われています。濃いくちのしょうゆにごま油、ラー油でアクセントをプラスしているよう。完売と再入荷を繰り返す、カルディ(KALDI)の大ヒットおつまみなのだとか。 6.オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ オリエンタルクリスプ トムヤムナッツ¥298/カルディ コーヒーファーム 中華系麻辣陣営に負けじとばかりに気を吐くタイ陣営のおつまみにも注目です! イチ推しはこちらのトムヤムナッツ。カシューナッツに、唐辛子に加えてカフィアライムリーフ、レモングラスなど、エスニック料理によく使用されるのハーブを入れたスペシャルナンプラーソースに絡めであります。 ゴロゴロと煮詰められたような甘辛いトムヤムクンフレーバーがかなりクセになります。食べごたえもじゅうぶん! サラダ、チャーハン、焼きそばなど夏に食べたいエスニック料理にトッピングするのもおすすめだそう♪ 7.シラチャーおかき シラチャーおかき¥150/カルディ コーヒーファーム 「いぶりがっこおかき」など、たくさんの名品を持つカルディ(KALDI)オリジナルおかきですが、ついに大人気ホットソースである「シラチャー」フレーバーが爆誕! シラチャーはタイ(チョンブリー県・シーラーチャー郡)発のホットソースで、アメリカでマス向けに商品化され大ヒット! カルディ(KALDI)でも大人気なんだそうです。 シラチャーの味は、タバスコよりもマイルドで、パプリカや唐辛子など、原料として使われている野菜の味が驚くほどしっかりしていて、コクがあります。おかきは真っ赤に染まっていますが、噛みしめるとマヨネーズのような味わいもして、かなり新鮮! 8.ハバネロちーずサンド ハバネロちーずサンド¥178/カルディ コーヒーファーム 唐辛子の王様ともいわれる激辛のハバネロ。こちらは、アメリカで人気のハバネロ入りペッパージャックナチュラルチーズを魚肉シートで挟んだおつまみです。 口にいれた最初はふつうの鱈チーズのような感じなのですが、噛んでいくうち、マイルドなチーズのなかに潜んでいたハバネロの激辛が、最初はジャブのように、そして突然めちゃくちゃ主張してきます!  9.京風七味の柿の種 京風七味の柿の種¥149/カルディ コーヒーファーム 定番の柿の種(せんべい部分)に、風味を重視した京風七味をまぶしたおつまみ。もちろん辛いのですが、鼻に抜けるふくよかな香りが爽快です。 ピーナッツがないぶん、おかきそのものの旨味や辛味と真剣に向き合えるのが◎。ビールはもちろん、日本酒や焼酎にもよく合いますよ。 いかがでしたか? いずれも、いつも飲んでいるビールやワインのお供としてグイグイお酒がススんでしまう禁断の味わい♡ 飲みすぎ&食べすぎに気をつけていただきながら、ほどよくお楽しみいただくことをおすすめします! 【カルディ コーヒーファーム】公式オンラインサイトはこちら 取材・文/沖島麻美 ※記事内容には個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況は2019年7月中旬時点での情報で、店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • 食い倒れ推奨!とってきのエスニックな名店3選、教えます!Piggy Smalls ピギースモールズ“ベトナム料理激戦区”のホノルルでもピカイチのおいしさ!行列のできる『The Pig & the Lady』の姉妹店。カジュアルで開放的な店内&本店よりも入りやすいのがうれしい。「ミャンマーサラダ」($14)と「ビーガンフォー」($14)は間違いのないおいしさ!◆1200 Ala Moana Blvd. Honolulu ☎808・777・3588 月〜金曜11:00〜21:30、土曜10:00〜21:30(月〜土曜15:00〜17:00はテイクアウト&オープンテラス限定メニューのみ)、日曜10:00〜15:00O’kims オーキムズスタイリッシュで優しい。新感覚なモダンコリアンレストラン日本語も話せるキムさんが作る料理は化学調味料を使わず、辛みやうまみはきいているけれどまろやかな味わい。「カルビのせビビンバ」($16.95)、「コンフィ・ポークベリーブリュレ」($13.95)。◆1028 Nuuanu Ave. Honolulu ☎808・537・3787 月・火曜10:00〜14:00、水・木曜10:00〜14:00/16:00〜21:00、金・土曜10:00〜14:00/16:00〜22:00、日曜9:00〜14:00 無休Rigo SPANISH ITALIAN リゴ スパニッシュイタリアンコスパの高いスパニッシュイタリアンが6月にオープン東京でも人気の『リゴレット』がハワイに初出店。ローカルな食材を取り入れたパスタ($14〜)や前菜($6〜9)は、おしゃれだけど気がきいたプライス。あっという間に人気店になりそう。◆885 Kapahulu Ave. Honolulu ☎808・735・9760 11:30〜翌0:00 休/元日●本特集のすべてのデータは2019年6月現在のものです●1ドル($)=約108円(2019年6月4日現在)です●日本から電話をかける場合は、①国際電話会社の番号、②010(国際識別番号)、③1(アメリカの国番号)の後にダイヤルしてください ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/熊谷 晃 コーディネーター/工藤まや
  • 名物チーズパン、カチャプリや巨大小籠包、ヒンカリなど独特のおいしさがいっぱい。 Sofia Melnikova’s Fantastic Douqanソフィア メルニコヴァズ ファンタスティック ダークァン 文学博物館の裏にある隠れ家カフェは、「おいしいヒンカリが食べられる」と現地デザイナーも絶賛。小籠包のような形のこのソウルフード、まずはスパイスのきいた肉とスープの入った定番を。ここではコリアンダー風味がたまらないマッシュルーム入りもおすすめ。 1 ブドウ棚の下のテラス2 手包みのKhinkali(ヒンカリ)(0.80 Lari〜)とサラダ(8.40 Lari)3 シベリア風ペリメニ(7.50 Lari) DATA 8 Gia Chanturia St, Tbilisi電話:592 68 11 66https://www.facebook.com/Sofia-Melnikovas-Fantastic- Douqan-186216914838587/営業時間:12時〜翌2時、〜20時(大晦日)、15時〜翌2時(年始) 無休 MAP09Lolitaロリータ 開放的な半オープンエアのレストランバー。現地のファッションセンスの高い人々の家族連れでにぎわい、夜は若者であふれる。朝食のエッグベネディクトから始まり、サラダやピゼット、ローストチキンなど、料理はオーソドックス。名物ハチャプリはランチタイムまでの限定。 4 朝食はトマトスープ(11 Lari)とクルミドレッシングのサラダ(15 Lari)5 フォトジェニックな半オープンエアのテラス DATA 7 Tamar Chovelidze St, Tbilisi電話:32 202 02 99https://roomshotels.com/lolita/営業時間:11時〜翌1時 無休 MAP10 Iago’s Wineryイアゴ ワイナリー トビリシから車で約40分、ムツヘタというエリアにあるワイナリー。壷の中で醸造する製法、クヴェヴリにこだわる。この製法は世界無形文化遺産に登録されている。チヌリと呼ばれる特殊なブドウを使い、皮や種まで一緒に発酵させてできるのは、オレンジ色に輝くアンバーワインだ。ワインの試飲に合わせておいしい料理も。 6 伝統料理のランチも。ワイン試飲30 Lari、ランチつき80 Lari7 オーナーのイアゴさん夫婦。奥さんは国内初の女性醸造家8 ワインを醸造する巨大な土壷 DATA Village Chardakhi, 3318, Mtskheta電話:599 55 10 45https://www.iago.ge/営業時間:12時〜18時 休業期間:11月1日〜4月1日 ※前日までに要予約 MAP11Shavi Lomiシャヴィ ロミ 女性シェフがインテリアデザイナーやフィルムメーカーの友人と始めた一軒家レストラン。ダイニングや庭に無造作に置かれたアンティーク家具、劇場風の内装にも目を奪われる。現代的なタッチを加えた伝統料理は多くのファンを持つ。 9 ポークチョップのプラムビーツソース添え(25 Lari)とクルミソースのなすグリル(15 Lari)10 クラシカルな内観 DATA 30 Qvlividze St, Tbilisi電話:32 296 09 56https://www.facebook.com/shavilomirestaurant/営業時間:12時〜翌2時(LO24時) 無休 MAP12 G.VinoG.ヴィノ トビリシの観光名所である歴史地区、オールドタウンにあるワインバー。古代の製法で醸造したアンバーワインが充実。95%がオーガニックで、生産数の少ない個性派も取り扱う。旧市街を眺めながらテラス席で飲むワインは最高。お土産ワインは買うならここで。 11 タパス感覚のジョージア料理(14 Lari〜)12 オーナー自らワイナリーを案内13 アンバーワイン各種。今のおすすめはKisi DATA 6 Erekle II St, Tbilisi電話:32 293 21 21https://www.gvinotbilisi.com営業時間:12時~24時 無休 MAP13Sakhachapure N°-1サハチャプレ N°-1 実は粉物天国、ジョージア。代表選手と呼びたいのがピザのようなルックスのKhachapuri(ハチャプリ)。生地の間にチーズを挟んだパイ風もあるが、イチ押しはボート形のAdjarian Khachapuri。黄身とバター、チーズをかき混ぜて、縁をちぎってディップして食べる。 14 家族連れにもフレンドリーな店内15 オープンキッチンで、独特の工程をチェック16 ハチャプリ小(7.60 Lari) DATA 5 Shota Rustaveli Ave, Tbilisi電話:32 260 15 01https://www.facebook.com/sakhachapuren1営業時間:10時〜23時 無休 MAP14 Café Litteraカフェ リテラ ソロラキ地区にある代表的なジョージア建築、Writers’ Houseは110年以上の歴史を持つ建物。女性シェフ、テクナ・ガチェチラゼが手がけるモダン・ジョージア料理レストランは、その緑豊かな裏庭に位置する。豊富なハーブやスパイスが、フレッシュな素材の味を引き立てる。 17 ベイクドサーモン(36 Lari)とグリーンビーンズサラダ(20 Lari)18 美しいテラス。室内席もあり19 子牛のタルタル(23 Lari) DATA 13 Ivane Machabeli St, Tbilisi電話:595 75 13 13https://www.facebook.com/cafelittera.cheftekuna/営業時間:12時〜翌2時(LO24時) 無休  MAP15あの名物料理が習える!Museum of Recipes 皮を破るとあふれ出るスープ、一度食べたら誰もが虜になってしまうヒンカリ。ここでは、ジョージア料理のスパイスミックスを使って、ヒンカリをはじめとした名物料理を習得できる。所要時間は約2時間。ワインを飲みながら楽しんで。もちろん作ったあとはおいしく召し上がれ。 DATA 22 Pavle Ingorokva St, Tbilisi電話:595 41 44 43https://www.facebook.com/muzeumofrecipes/営業時間:12時〜20時 ※要予約、1人€25、2人から参加可不定休 MAP16    紹介したスポットはこちら! >>カルチャーを牽引するホテル
  • アートやカルチャーの発信地となっているホテルの宿泊はマスト。併設されたショップも必見だ。 Fabrika ファブリカ トビリシでの宿泊費はリーズナブルだが、さらに抑えたいならデザインコンシャスなホステルはいかが? 3~12人部屋のドミトリー($10)のほか、バスルームつきツインや4人まで泊まれるキッチン完備のアパートメントタイプも。中庭には、カフェやレストラン、服や雑貨の店が立ち並び、屋上ヨガなどのアクティビティも充実。一日いても飽きることなく楽しめる。 1 ホステルに併設する店、Flying Painter。カーペット生地のコート(1,000 Lari)2 旧ソ連時代のデッドストック生地ブラウス(34 Lari)3 小物も充実4 ロビーにあるカクテルバーはSNSスポット!5 ホステルは旧ソ連時代、縫製工場だった。広々としたロビー6 ダブルルーム(1室$65〜)7 グラフィックデザイン・エージェンシーが手がけるBlack Dog Shopには、お土産にちょうどいい雑貨や本、ZINEが充実。スタッフの女の子もおしゃれ8 工房を兼ねた器の店、1300Ceramic Studioでは、その場で作品を制作販売 DATA 8 Egnate Ninoshvili St, Tbilisi電話:32 202 03 99https://fabrikatbilisi.comhttps://hostelfabrika.com MAP17Rooms Hotel Tbilisiルームス ホテル トビリシ 洗練されたセンスでジョージアに新風を吹き込んだ、ルームス ホテル。この国の急激な発展には、このホテルがおおいに貢献している。旧ソ連時代の出版社を改装した館内は、高い天井と広々とした空間が心地よい。インダストリアルな要素を残しつつ30年代の要素を交えた温かみのある内装。周囲には次々ファッションブティックやカフェが生まれ、ハブとしての役割を担う。 9 エントランスライブラリー10 中庭とバーをのぞむ廊下11 彩り豊かな朝食のビュッフェ12 中世風の壁紙やライトが美しいキングルーム(1室$190~) DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:32 202 00 99https://roomshotels.com/tbilisi/ MAP18 紹介したスポットはこちら! >>日帰りで行けちゃう! 秘境ステパンツミンダへ
  • SHORT TRIP 本特集を担当した自称ジョージア親善大使マスイユウが、秘境ステパンツミンダ(旧称カズベギ)へのロードトリップを紹介。トビリシからは車で約3時間ほど。まずは小高い丘に6世紀に建てられた修道院(1)へ立ち寄ろう。ここから1994年に世界遺産に登録されたジョージア正教の聖地、古都ムツヘタを一望。この古都にあるのがスヴェティツホヴェリ大聖堂(2)だ。さらに車を走らせ、17世紀に建造されたアナヌリ要塞(3)へ。壁のレリーフに彫られたブドウに注目。キリスト教をこの地に伝えた聖ニノが持っていた十字架がブドウの木だったとされるため、ブドウはジョージア人にとって重要な意味を持つ。道すがらローカルなレストラン、チャバルシ(4 営業時間:9時~24時 無休)で、ヒンカリ本場の味を堪能すべし。山道を登りスキーリゾートを越えると、SNSポイント(5)にたどり着く。写真を撮ったらステパンツミンダへ。「天国に一番近い教会」(6)まで登った後、締めはコーカサスの山々を一望できるホテル(7)のテラスで一杯! コースを案内してくれるガイド兼ドライバーのサービス DATA Inter Georgia Travel LLC電話:551 19 19 20www.intergeorgia.travel1人$60~ 予約はHPで マスイユウジャーナリスト。SPUR.JPに旅ブログ「Yuは何しにこの国へ」連載中。ジョージアは5回目。 >>ファッション・インサイダーのフェイバリット・スポット
  • 旧ソ連以前の東西文化が融合した美しい街並み。そして力強いブルータリスト建築。その一方、新しいカルチャースポットも続々誕生している。ジョージアのファッション・インサイダーがお気に入りを紹介。 The Chronicle of Georgiaザ クロニクル オブ ジョージア Recommended by Irakli Rusadze イラクリ・ルサゼ/Situationist デザイナー 「ジョージアの魂を感じさせるこの場所は今季のシチュアショニストのコレクション会場に最適だった」とイラクリ。巨大な建造物にはジョージアの歴史が刻まれている。1985年に彫刻家Zurab Tsereteliが制作を始め、現在も未完成。●Chronicle of Georgia Temqa, Tbilisi MAP19 Palace of Ritualsパレス オブ リチュアルズ Former Archaeology Museumフォーマー アーキオロジー ミュージアム Recommended by Ketevane Maissaia ケテヴァネ・マイサイア/Le Mocassin Zippeデザイナー 「旧ソ連時代の遺産はぜひ見てほしいです」。1984年に完成したPalace of Ritualsはとぐろを巻いた不思議な建物で、実は結婚式場。一方で、Former Archaeology Museumは現在使われておらず、警備員と3匹の犬の家族が常駐する。 (左)●21 Bochorma St, Tbilisi MAP20 (右)●5 Motsikulta Stsori Nino St, Tbilisi MAP21 Bank of Georgiaジョージア銀行 Recommended by Salomea Milkashavide サロメア・ミルカシャヴィデ/ PR Bank of Georgiaの本店。1975年に竣工した。設計はジョージ・チャクハヴァが担当。かつては交通局として使用されていただけあり、車通りの多いハイウェイ横に位置する。ブロックを重ねたような奇怪なデザインで、世界的に最も有名なブルータリスト建築のひとつとなっている。 ●29a Iuri Gagarini St, Tbilisi MAP22 Sololakiソロラキ Recommended by Sofia Tchkonia ソフィア・トコニア/メルセデス・ベンツ・ファッション・ウィーク・トビリシ(MBFW Tbilisi)主宰 「Sololakiは古きよきトビリシの原風景を残す美しいエリアです」。石やレンガで造られたヨーロッパ風の建造物が目立つが、入り口を抜け中庭に入ると、ジョージア独特の入り組んだ木造の住居が姿を現す。20世紀初頭のWriters’ Houseは由緒ある建物。その裏庭はレストラン「Café Littera」で、コレクション会場としても使われる。 (右)Sechste Autorisierte Schulte ●28 Lado Asatiani St, Tbilisi(左)Writers’ House ●13 Ivane Machabeli St, Tbilisi MAP23 Monument to Saint Nino聖ニノ像 They Said Booksゼイ セイド ブックス Recommended by Lako Bukia ラコ・ブキア/Lako Bukiaデザイナー トビリシを見守るかのように街の入り口の小高い丘にある聖人ニノの像。実は右に紹介したFormer Archaeology Museumのすぐ横にある。ラコは、最近できたばかりのブックストア、They Said Booksもおすすめと語る。「ジョージア人アーティストによるファンジンがお気に入り」とのこと。 (左)●9 Motsikulta Stsori Nino St, Tbilisi MAP24 (右)●10 Giorgi Akhvlediani St, Tbilisi営業時間:12時〜21時定休日:クリスマス、年末年始、イースターhttps://theysaidbooks.com MAP25 Success Barサクセス バー Recommended by Akà Prodiàshvili アカ・プロディアシュビリ/ Akà Prodiàshvilデザイナー こちらはジョージアで初めてできたゲイバー。バーカウンターやダンスフロアなど、いくつかの小さな部屋に分かれている。週1でドラァグクィーンショーがあり、トビリシのクィアコミュニティの社交場となっている。 ●3 Vashlovani St, Tbilisi営業時間:22時30分〜翌4時定休日:月曜https://www.facebook.com/successbar2017/ MAP26紹介したスポットはこちら! >>デムナだけじゃない トビリシは個性派ブランドの宝庫
  • 独特のセンスを持つ若手が頭角を現すトビリシのファッション業界を反映して、自国出身のデザイナーものを扱うお店が急増。紹介したアイテムはほぼジョージアブランドで、日本で手に入らないものばかり。 More is Loveモア イズ ラブ ジョージア人ファッショニスタの御用達バッグブランド、0711(1)。そのデザイナーふたりがオーナーを務めるのが、このセレクトショップ。ブランドのスターティングポイントとなったニットや、ウェアのカプセルコレクションも並ぶ。ジョージアブランドはもちろん、Rejina PyoやNanushka、Kimhēkim、Khaiteといった注目の若手デザイナーブランドを世界中からいち早く買いつけている。 1 0711の最新コレクションから、パールビーズのバッグ(640 Lari)2 More is Loveのオーナーであり0711のデザイナー、ニノ(左)とアナ(右)は、10代のときにそれぞれの家族旅行中のトルコで出会い意気投合。時を経て一緒にビジネスをスタートすることに3 住宅街にある重厚な扉を開くと、白をベースにしたやわらかな雰囲気の内観が広がる4 Ingorokvaのセットアップ。ベスト(603 Lari)・スカート(516 Lari)5 Tatunaのバルーンスリーブのドレス(1,045 Lari)6 Aleksandre Akhalkatsishviliの80年代風クロップドジャケット(1,514 Lari) DATA 14 Leo Kiacheli St, Tbilisi電話:32 240 40 40https://moreislove.com営業時間:11時~21時定休日:クリスマス、イースター MAP04Ieri Storeイエリ ストア 元ワイン工場を利用した複合施設にオープン。ジョージアのブランドにこだわり、George KeburiaやSituationistのような最注目の新人デザイナーのアイテムを多数揃える。また、エナメルジュエリーのSofio Gongliや伝統衣装を新しい観点でリバイブさせたSamoseli Pirveliなど、手仕事系のブランドも。品揃えも豊富なため「人とかぶりたくない」という人にはぴったりのショップだ。 7 古い写真に写ったジョージアの民族衣装を再現しモダンに昇華したSamoseli Pirveliのローブ(2,250 Lari)8 Sofio Gongliのバングル(2,249 Lari)9 同 バングル(2,079 Lari)10 同 ネックレス(2,810 Lari)11 ロシア人デザイナーJKimのジャケット。伝統舞踊ジョージアバレエに着想。(1,900 Lari)12 ワインバーの中に、ショップへ続く階段が13 店内ではジョージアアーティストの作品を展示14 Tiko Paksaのボディスーツ(565 Lari)・ボレロ(463 Lari)15 フリンジ装飾のジャケットはGeorge Keburia(1,690 Lari) DATA Wine Factory No. 1, 2nd floor, 1 Vasil Petriashvili St, Tbilisihttps://www.facebook.com/ieristore/営業時間:12時~22時定休日:年末年始 MAP05 Dotsドッツ マテリエル(下)のセカンドラインの店で、並びに位置するこちら。シンプルでリーズナブルな服を取り扱うほか、注目はアクセサリーのセレクト。Kanchaveliのバッグのように若手ブランドのアイテムを多数揃える。キッズウェアラインも展開しているため、家族連れも多い。 16 木製パーツが特徴のKanchaveliのウエストバッグ(各320 Lari)17 コーヒーショップを併設18 サンダル(150 Lari)19 ハートピアス(280 Lari)20 星ピアス(210 Lari) DATA 22 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 95 30http://dotstbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス MAP06Matérielマテリエル ジョージアで最も古いファッションハウス、マテリエルのブティックは旧市街の目抜き通りにある。上質な素材を用いて、若手デザイナーとのコラボレーションでコレクションを展開している。すべてトビリシ郊外にある自社工場で生産。色が美しいレザーのドレスやコートが代表的なアイテムだ。 21 店内は昨年改装した22 ピンクのテーラード・サロペット(1395 Lari)23 パイナップルのバングル(600 Lari)24 ブーツ(595 Lari) DATA 19 Kote Afkhazi St, Tbilisi電話:32 299 68 18https://materieltbilisi.com営業時間:10時〜21時定休日:クリスマス MAP07 Chaos Concept Storeカオス コンセプト ストア ルームス ホテルの中にあるセレクトショップ。JW AndersonやMartine Roseといった旬のブランドを扱う。エッジィなセレクトが特徴。ローカルブランドではGola Damianといった若手をサポート。店内にカフェやレコードコーナー、DJブースを併設し、音楽関係のストアイベントを頻繁に開催する。 25 パリ・ベースのジョージア人靴デザイナーによる人気ブランド、Le Mocassin Zippeのローファー(2,170 Lari)が買える!26 Gola Damianは2019-’20年秋冬のショー直後See Now Buy Nowをここで開催した DATA 14 Merab Kostava St, Tbilisi電話:599 07 44 66https://www.facebook.com/ChaosConceptStore/営業時間:12時〜20時 無休 MAP08紹介したスポットはこちら! >>初めての味を探して
関連キーワード

RECOMMEND