"何もなくない"最新サイタマガイド

SPUR.JP

もう"何もない"なんて言わせない! ニューオープンから隠れた名店まで、わざわざ行きたい埼玉アドレスをピックアップ。

大宮はこだわりが過ぎる名店の宝庫

BANKARA

築70年の木造住宅をリノベーションした、穏やかな空気が流れる古着店。幅広いジャンルが揃い、アメリカでの買いつけにこだわっている。アイテムは天然素材やアースカラーのものを中心に、メンズ・レディス問わず入荷。状態のよいものが並ぶことに加え、友人と話すような心地よい接客も好評を得ている。

埼玉県さいたま市大宮区宮町2の124
048−648−2280
営業時間:12時~20時
不定休

more records

買うだけならオンラインで十分だが、ここには新しい音楽との出会いがある。年代、国籍、ジャンル問わず良質なインディーズCDのみをセレクト。客一人ひとりの好みや気分に合わせて最適な一枚を紹介する。そのセンスには定評があり遠方からの来店者も多い。最近オープンしたネット上の会員制コミュニティ「モアレコラボ」にも注目!

埼玉県さいたま市大宮区仲町2の63 金澤ビル2F
048−677−0862
営業時間:12時~21時
定休日:月曜

む〜んしゃいん

裏路地に佇むオールドアメリカンな雰囲気の中華バル。店主によってセレクトされたお酒は200種類以上。クラフトビールのCOEDOやイチローズ・モルトなど埼玉ゆかりのものも揃う。さらに餡やソースを一から作る中華も本格的。とろりとした自家製の春巻き(¥500)や、生姜をきかせたぷりぷりの大海老のチリソース(¥1,100)はぜひともオーダーを!

埼玉県さいたま市大宮区大門町2の113の3
048−643−2674
営業時間:17時~24時(LO)、〜翌1時(LO24時/金・土・祝前)
定休日:日・祝日

デリカ

ワインと調味料以外はすべて埼玉産というストイックっぷりが魅力。参道沿いの茶屋のように、ふらりと寄ってほしいという思いから、大宮駅と氷川神社のあいだで営んでいる。写真は6日間かけて作る自家製のジャンボンブラン(豚のモモのハム)と赤大根¥900。野菜は毎朝いいものだけを仕入れるため、つけ合わせの内容と値段は日々変わる。

埼玉県さいたま市大宮区宮町3の161
048−856−9522 
営業時間:14時~21時
定休日:火曜

飯能にムーミンがやってくる

メッツァ

北欧のライフスタイルとムーミンの世界観を体験できる施設、メッツァ。豊かな森や湖のほかに、レストランやショップが入るメッツァビレッジで構成されている。さらに3月16日には、アトラクションやショーを楽しめるムーミンバレーパークもオープン! ファンはもちろん、忙しい毎日にヒュッゲを取り入れたい人にもおすすめのスポットだ。

埼玉県飯能市宮沢327の6 メッツァ
0570−001−630
営業時間:メッツァビレッジ10時〜21時、ムーミンバレーパーク10時〜20時
料金:大人¥1,500、子ども¥1,000、3歳以下無料(ムーミンバレーパーク)


※メッツァビレッジは入場無料
不定休

埼玉の多国籍化が止まらない!

ハッピーケバブ

クルド人が集まっている蕨、別名「ワラビスタン」にあるケバブショップ。看板メニューはボリューム満点のケバブプレート(¥900)で、脂が少ない鶏肉とたっぷりのスパイスを使っているのが特徴だ。甘口、中辛、辛口の3種類からソースを選べるのもうれしい。お酒も充実しており、干しぶどうから造るトルコの蒸留酒ラクなどが揃う。

埼玉県川口市芝新町15の8
048−424−2535
営業時間:11時~23時
無休

アソカ ファストフード

霞ヶ関はリトルネパール化し、インド・ネパール料理店がそこかしこに! イチ押しは、ブランド米のパスマティライスを使用したパラパラ食感のチキンビリヤニ。上にのるのは、柔らかくジューシーな自家製のタンドリーチキンだ。スパイシーな味わいが癖になり、飽きがくることなくペロリと平らげられてしまう。写真はLサイズで¥750。

埼玉県川越市霞ヶ関東1の3の15 1F
049−277−8840
営業時間:11時~15時 17時~22時
無休

アルカラム

パキスタン人が多く住む八潮は「ヤシオスタン」という愛称で親しまれている。アルカラムの店内には現地のテレビ番組が流れ、異国感満点だ。おすすめは本場でもよく食べられる4種類の豆とマトンをペースト状にしたハリーム。後を引く辛さに加え、生姜とオニオンフライのトッピングがアクセントになっている。ナン・サラダつき¥1,000。

埼玉県八潮市中央1の8の10
048−949−6878

営業時間:11時30分〜22時30分、~23時30分(金〜日)
無休

>>「翔ぼう埼玉」特集TOPへ戻る

関連記事
  • ジェームズ・ボンド愛飲のシャンパーニュとしても知られる「ボランジェ」から、ぶどうの品質が素晴らしい年にしか作られない「ラ・グランダネ」の2008年ヴィンテージが登場!シャンパーニュ通にファンが多いのが「ボランジェ」だ。ピノ・ノワールを主体とした芳醇な味わいで、ふくよかな果実味とピュアな酸味が特徴。メゾンは1829年、上質のピノ・ノワールを産出することで有名なアイ村に創業、今も家族経営を貫き、昔ながらのつくりを守り続けている。 「ボランジェ」は特に英国での人気が高く、シャンパーニュとして英国王室御用達第一号となったことでも有名。ヴィクトリア女王からエリザベス女王の時代まで「ロイヤルワラント」を受けている。映画“007”シリーズのジェームズ・ボンドが愛するシャンパーニュとしても知られ、まさに”女王陛下のシャンパーニュ”なのだ。 今年6月、新たにリリースされる「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」は、メゾンの真骨頂がストレートに味わえる至高の1本。ピノ・ノワールの名手らしい「ボランジェ」の魅力が満喫できる。 「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」750ml ¥22,000(税別) ピノ・ノワール71%、シャルドネ29%。ドザージュ8g。ベリーや白い花、ブリオッシュの香り。フルーティーでフローラルな香りの中にスパイシーさがあり、余韻も長い。テクスチャーもシルキー。発酵は、オークの古樽のみを使用。昔ながらのクラフトマンシップが生かされたつくり。発売は6月1日。「ラ・グランダネ」とは“偉大な年”の意で、ブドウの作柄が特別によい年にのみつくられる特別なシャンパーニュ。最高醸造責任者のジル・デコート氏によれば、「2008年は深みと洗練の年」なのだという。グラン・クリュ(特級畑)のアイ村とヴェルズネー村のピノ・ノワールのふくよかさ、“シャルドネの聖地”コート・デ・ブランのシャルドネの清らかな酸味が見事なバランスを保ち、力強く優雅な味わいは、飲む人の心に余韻を残す。 シャンパーニュにおいて2008年はグッドヴィンテージだが、なかでも「ボランジェ ラ・グランダネ 2008」は傑出の存在。これはぜひ、特別な日に開けてみたい。 壮麗な印象のメゾン。今も専門の樽職人を抱えるなど、昔ながらのつくりを守り続け、地元でも尊敬される存在。メゾンの裏手にはなだらかな丘陵の畑が広がる。アイ村は“グラン・クリュ(特級畑)”の村として知られる。問い合わせ/アルカン ☎03・3664・6591>>「飲むんだったら、イケてるワイン」はこちらから文/安齋喜美子
  • 1 「ショーのスタイリングを手がけているマルタ ジャクボウスキのビッグサイズコート。90年代のNY風でしょ。シャツはヴィンテージ」 モデルから転身、今はスタイリストの仕事に夢中!  2010年代前半、SPURのモデルスナップ企画の常連だったタチ。最近はショーのフロントロウで見かけることも多い彼女は、数年前からスタイリストをしている。当時のファッション愛にあふれた私服姿を思い起こせば、大いに納得のいく転身だ。「もともとモデルになりたかったわけではないし、いつまでも続けられる仕事ではないと思っていた」と言うタチ。友人に「スタイリストになればいいのに」と言われて、目指すべき道が見えたのだそう。「それからは、知り合いのフォトグラファー・アシスタントに頼んで、私服を使ったスタイリングのテスト撮影をしたり、スタイリストのケイティ・イングランドに頼んでアシスタントをして、多くのことを学びました」。最初は、元モデルということで、真剣にスタイリストになろうとしているのだと周囲に理解してもらえないこともあったという。「フロントロウでショーを見ていると、『何でここにいるの?』って顔をされたりね」。しかしモデルのキャリアは、今の仕事に役立っているとタチ。「5年くらいモデルとして働いていたから、関係者とのコネクションがあったし、何より一流のスタイリストと仕事をした経験があった。だからほかの人より早くキャリアを築けたと思う。それに関してはラッキーでした。お金も稼げたしね(笑)」「バックグラウンドを感じさせる人物像を生み出すこと。これがスタイリストの仕事でいちばん面白いところ」だと言うタチ。新しい仕事にすっかり夢中なようだ。 2~4 「当時は古着にはまってクレイジーな格好ばかりしていた」と振り返るタチ。本誌ではデビュー当初から何度も彼女をフィーチャーした5 2011年8月号では、東日本大震災直後の日本の読者に向けて「愛の力もカギになると思う」と語る手書きのメッセージを。「あのとき、誰よりも彼女がびっしりと色紙に書き込んでくれて感動!」(SPUR編集部) 6 「大好きなJW ANDERSONのスカートを着て。ジャケットは男友達から借りたもので、シャツはヴィンテージ。メンズジャケットとスカートの組み合わせがすごく好きなの!」7 「パンツはドリス ヴァン ノッテンでジャケットはラフ シモンズ。どちらもメンズ」 Profile/TATI COTLIAR(タチ・コトリア) 1988年生まれ、アルゼンチン出身。2009年にモデルデビュー。翌年、マーク ジェイコブスのショーのオープニングに抜擢されて注目を集める。現在はロンドンを拠点にして、『Buffalo Zine』のファッション・ディレクターを務めるほか、ショーや広告のスタイリングなどを手がけている。 >>ANOUCK LEPERE(アヌーク・ルペール)の今
  • 2019-’20年秋冬コレクションの会場でとらえた最新スナップを、アーカイブと並べて一挙に公開! 今季注目のニューカマーもあわせてチェック。 人生経験が着こなしに表れる STELLA TENNANT(ステラ・テナント) パンクっぽい装いで初めからおしゃれだったステラ。年々素敵な女性に。 1 ラッフルあしらいが華麗なシャツをスカートにイン。大人の女性ならではの、シックなモノトーンスタイルだ2 こちらはなんと23年前、1996年のスナップ。腰に巻いたニットのピンクを差し色にした3 ピンクのスカートとソックスをリンクさせた2001年。このシーズンはピンクがブームだったらしい LIYA KEBEDE(リヤ・ケベデ) 4 キャリアを重ねるたびに着こなしがブラッシュアップされるリヤ。2005年のシャツスタイルはフレッシュだがあか抜けていない?5 だいぶこなれてきた2015年は自分のブランド、レムレムのドレスを6 ヴァレンティノの真っ赤なドレスを着こなす、現在のリヤ。タフなブーツで足もとに重心を置き、ドレスの甘さを引き締めたまったくブレません! BINX WALTON(ビンクス・ウォルトン)、MICA ARGANARAZ(ミカ・アルガナラズ) 着ていて心地のよいスタイル、自分のテイストを知り尽くしたふたり。安定感はピカイチ! 7 デビュー時から常にストリート&スポーティなスタイルのビンクス。少年のような2014年の姿8 アディダスのブルゾンでつくった現在のスタイル。パンツのイージーなフォルムは相変わらずだ9 こちらもマイスタイルが確立しているミカ。サンローランのジャケットをエフォートレスに着た10 ラグ& ボーンのセットアップを着た2015年のスナップ。ジャケットとパンツのゆるいサイズ感、 足首がのぞく絶妙なパンツの丈、白いインナーの首の詰まり具合など、バランスが今と同じだ JULIA NOBIS(ジュリア・ノビス) 2010年のデビュー以来 変わらないカジュアルな 装いが魅力。足もとには ヴァンズが欠かせない! 11 ロエベのショーを見に来ていたジュリア。同ブランドのトップスを気負いなく着こなした12 2012年頃は、ラグ &ボーンのパンツを愛用13 こちらは2015年。チェック柄シャツも彼女の定番だったまだまだ、成長中! MARTE MEI van HAASTER(マルテ・メイヴァン・ハースター) 14 ドリスのマドラスチェック柄ジャケットをセリーヌのバッグでモダンに着こなした15 デビュー間もない2012年のスナップ。「この頃からパワーアップし始めた!」と当時の取材陣 KIKI WILLEMS(キキ・ウィレムス) 16 音楽の背景を感じる着こなしに定評のあるキキ。70年代テイストに寄せすぎな気もする2015年17 最新スナップ。ウェアはすべてオールド・クロエ。シャツのフロントをラフに開けて、コートを着崩した DILONE(ディローン) 18 愛嬌たっぷりのスマイルで人気だった2016年のディローン。グッドガール風のスタイルで19 クロエのワイドパンツにバレンシアガのシャツを。マニッシュだが、ソフトな色使いにはフェミニンな表情もカップルで表紙を飾りました ERIKA LINDER(エリカ・リンダー)、HEATHER KEMESKY(ヘザー・ケメスキー) 20・21 アンドロジナスな女性モデルとして人気のエリカ。2018年1月号では表紙を飾ってもらい、ロングインタビューも敢行。クロス掛けしたバッグのストラップがアクセントに。「撮影時は現場に一番乗りでした」(SPUR編集部)というエピソードも 22・23 エリカの彼女であるヘザーは、2016年1月号のカバーガールに。今回のパリ・コレで、ふたり揃ってルイ・ヴィトンのショーに出演。ロングジャケットをデニムと合わせたシックな装いに深い赤リップがマッチ 若手がだんだんこなれてきた! HANNAH MOTLER(ハナ・モトラー) 24 2018年、デビューから半年後のハナ。スタッズつきブーツにこだわりが感じられる25 パンツのサイドラインとインナーで、ビビッドな赤をきかせた今シーズン。ワークテイストのパンツのチョイスもクール! FRAN SUMMERS(フラン・サマーズ) 26 バーバリーのトレンチコートとクロエのドレスでぐっとフェミニンに進化した今シーズンのフラン。ポインテッドブーツで足もとにエッジを加えた27 可愛いけれどまだ野暮ったさが残る2018年期待の新人たち これからキャリアを重ねていくであろう新人モデルの中から、スタイリングの成長にも期待がもてそうな4 人のホープを紹介! (右から)MAIKE INGA(マイケ・インガ)・FINN BUCHANAN(フィン・ブキャナン)・STEINBERG(スタインバーグ)・INDIRA SCOTT(インディラ・スコット) (右から)ボーイッシュなショートヘアのマイケ。OFF-WHITEのジャケットが映える。フィンはメゾン マルジェラのオープニングを務めたトランスジェンダー・モデルだ。ラルフ ローレンのレトロな趣が今また新鮮。スタインバーグは、ジバンシィとドリスのオープニングに抜擢。ヴィンテージのジャケットを主役に。ビーズを編み込んだブレードヘアのインディラはどんなルックも着こなす個性派 >>「モデルスナップ同窓会」特集TOPへ
  • いつものサラダもサバ缶とあえるだけで、一気に健康効果の高い料理に変身します。今回はアボカドとサバ缶のサラダをご紹介。老化予防と健脳効果が期待できる一品です。アボカドも脳を元気にするブレインフードアボカドとサバ缶のあえ物アボカドにはビタミンEをはじめ、老化予防に効く成分が豊富。サバ缶に含まれるDHAの健脳効果とダブルで働きます。材料(2人分)サバ缶(汁なし)……60gアボカド……1個トマト……1/4個酢……小さじ2味噌……小さじ2オリーブオイル……大さじ1黒こしょう……少々万能ねぎ(小口切り)……少々作り方1 アボカドは種と皮を取り除きひと口大に切る。トマトもひと口大に切る。サバ缶は汁気をきって粗くほぐす。2 ボウルに酢、味噌、オリーブオイル、黒こしょうを入れて混ぜ、①を加えてあえる。3 仕上げに万能ねぎを散らす。次回はセロリ、レモンと「サバ缶」のサラダ仕立てをご紹介します。撮影/三木麻奈 料理/舘野真知子 スタイリスト/サイトウレナ 構成・原文/瀬戸由美子
  • こんにちは!しんしんです! 2019年も、もうすぐ上半期が終了しますね。 ここでひとつ、半年の総括をしつつ、今年の目標を改めて見直したいなぁと思いつつ。憧れのラデュレでアフタヌーンティー♡♡さて、今回ご紹介したいのは、銀座ラデュレの期間限定アフタヌーンティー♡♡その名も…Pompadour Afternoon Tea♡♡コンセプトの源泉は、中世フランスを生きたポンパドゥール夫人とルイ15世の恋物語。 ポンパドゥール夫人がルイ15世の気を引くため、青い馬車にはピンクのドレスを合わせ、ピンクの馬車には青いドレスを着たという逸話からインスピレーションを受けた、なんともロマンティックなタワーです♡眺めているだけでときめいちゃう♡1段目はラデュレの定番・マカロン!一番上の段には、マカロンが2種類。 お味はラヴァンドとローズカルダモン!ラヴァンドは、想像よりもラベンダーの香りが柔らかで、甘さ控えめな上品な貴婦人のイメージ。 ローズカルダモンは、スパイスが効いていて、優雅なだけではない、意志の強さを感じさせる佇まいでした♪2段目には、ホームパーティでもまねしたいフィンガーフードがずらり!真ん中の段のフィンガーフードは3種類。 ・アボカドとうずらの卵 ・じゃがいもとツナマヨ ・たらもサラダとエディブルフラワー中でも、たらもサラダは絶品でした♡ 何個でも食べられちゃう♡♡ じゃがいもは器型にくり抜いてあって、そこにツナマヨが詰めてあるんです!おしゃれすぎる♪ トーストしたパンを丸く型で抜いて、アボカドペーストを塗って、うずらの卵をオンするのは、自宅でもやってみたい! パーティーフードにも華やかでかわいくてよさそうでした♡3段目は期間で変わるペストリー2種!一番下の段には、ペストリーが2種類! 定番のエクレール・イスパハン、そして、La Vie en Rose FAIR 限定ペストリーが1種類。イスパハンは、ラデュレの代名詞!と言ってもいいくらいの看板商品♡ 有名なのはマカロンのイスパハンですが、今回はエクレアで♡♡ ラズベリーの酸味とローズのクリームの甘さが最強のマリアージュで、紅茶との相性もまた最高でした!そして、 La Vie en Rose FAIRでだけいただくことができる特別なペストリーは、期間によって3種類変わります。 5/1 ~ 5/12 Rasberry-Berbena 5/13~6/2 Mango-Pineapplejasmine 6/3 ~ 6/18 Rhubarb-Marie Antoinette tea わたしは、真ん中のマンゴーパイナップルジャスミンを♪マカロンの中には、マンゴーとパイナップルの果肉が贅沢に詰まったペーストがかくれんぼ♡ 表面に散らされたジャスミンの花びらがふわっと香ることでオトナな口あたりを演出しています。 これが期間限定なんてもったいない…! 他の2種類も気になるなぁ♡♡母の日のお祝いに、母とデート♡今回は、母の日が近かったということで、少し遅めのお祝いに母とアフタヌーンティーを楽しみました♡ お隣の席も母娘で母の日のお祝いをしていたので、なんだか親近感♪ママ、いつもありがとう♡今だけのスペシャルなアフタヌーンティー!見逃さないで♡このアフタヌーンティーが楽しめるのは今だけ! 平日は予約が比較的とりやすそうです♪ 期間:2019年5月1日(水)〜6月30日(日) 場所:ラデュレ青山店、銀座三越店 価格:税込4,860円〜 最後までお読みくださりありがとうございます♡ *しんしん*モアハピ部 No.570 しんしん のブログ
  • 今回は、ショッピング&グルメ編です ロッテホテルから歩いて5〜10分くらいのところにアウトレットみたいなところがあって、そこで買い物したり、ご飯食べたりしました 街並みはこんな感じです!ABC STORESでもお土産買えそうでした この辺りにある、"FRIDAYS"というハンバーガー屋さんでお昼ごはんを食べました ハンバーガーはもちろん美味しかったのですが、このサラダがすごく美味しくて、、 みんなでシェアして食べました そのあとはいろんなお店を見て回って、、 いろんなブランドのアウトレットモールに行ったのですが、 MACのリップが2000円くらいで売ってて!! こちらの色を購入しました マットで赤〜橙色っぽい感じでお気に入り❤︎ デパコスのリップ買ったの初めてなので大事に使ってます こちらの、"Applewood"というお店では、 ココナッツオイルとローズの香りの芳香剤を購入 この芳香剤、お花が入っていてとってもかわいいのです!すっごく良い香りだし買ってよかった◎ あとは、グアムといえばパンケーキ!ということで、 "IHOP"というお店でいただきました これもみんなでシェアして食べました お店の中もかわいかったです☀︎ こんな感じでショッピングを楽しみました☀︎ これからグアムに行かれる方の参考になったら嬉しいです! 最後まで読んでいただき、ありがとうございました ❁佐久間 梨奈❁InstagramTwitterカワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • オーストリアに通い始めて3年。今のところわたしのNo.1!なウィーンのごちそう料理をご紹介します。皇帝も愛した味だとか。オーストリア料理ってそれなりに美味しいんですけど ドイツ料理に似て、肉!小麦粉!クリーム!どーんっ!っていう感じで、日本人の胃には正直ちょっと重いのですよ……。こういう感じよね。これはこれで美味しいんだけどね。やっぱり食はラテンの国かアジアだわよね〜、と オーストリアに対する食の期待はほぼ皆無だったのですが、 出会ってしまいました……。◼︎ターフェルシュピッツの名店『プラフッタ(Plachutta)』「ターフェルシュピッツ」とは正統派ウィーン料理で、 牛肉と根菜をコトコトと煮込んだスープ兼、肉料理。ハプスブルク朝実質最後の皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の好物だったことから なんとなく高貴なイメージがありますが、 実際はわりとどこのレストランにも置いてある オーストリアの定番メニューです。でも、だからといってどの店で食べてもOKというわけにはいきません! 材料と調理法がシンプルなだけに、 厨房の実力が、味に直結してしまうから! そんななか、“ターフェルシュピッツの最高峰”との名声高いのが、 ウィーン市内に4店ある『プラフッタ』。やや高級レストランに分類されます。ここのターフェルシュピッツは、 まず見た目からして迫力満点! 注文すると、巨大な真鍮の鍋が テーブルの真ん中にドーン!とサーブされます。おもしろいのが、その食べ方。 まるで名古屋のひつまぶしみたいに、 一品で三段階の食べ方を楽しめるんです。鍋の中になぜかおたまが突っ込まれたまま。外国ならではの豪快さにテンションUP⬆︎◼︎其の一、スープを味わうまずは、具材が入ったカップの中に お鍋からスープをなみなみと注いで 牛肉の旨味をじっくりと味わいます。具材は数種類から選べますが、 この日はクレープを細切りにしたような「フリッターテン」を。野菜もたっぷり。食事の初めに温かいスープを食べて胃の準備運動をします。湯気でさえいい香りがするスープには 脂がキラキラ光っていて、 普通のコンソメ以上にこってりした味わいなのに、 後味はしつこくなく、むしろ香ばしくて いつまでも口中で楽しんでいたい感じ。 これ以上美味しいスープに、この先の人生で出会えるのだろうか? と心配になるほどの、素晴らしい味わいです。◼︎其の二、骨髄をトーストに塗るスープを食べ終わったら、ウエイターさんが お皿にお肉や付け合わせのソースを手際良く盛ってくれます。綺麗に盛られたお皿。ウエイターさんが全部やってくれるのでお任せして。次に食べるのは骨髄。 コロンと置かれた骨の中にナイフを入れて、 バターをすくう要領で骨髄をすくい、 薄いトーストに塗っていただきます。日本では食べることのない部位なので どんな味なのかしら……と恐る恐るでしたが、 サラッとしたパテのような味わいで、 口の中でスッと溶けて、なくなってしまいました!◼︎其の三、牛肉を変わりソースと一緒に噛みしめる骨髄は冷めると白く固まってしまうので なるべく早く食べてしまい、 最後は大きな牛肉の塊を、お好みのソースと一緒に楽しみます。 ソースはリンゴ×ホースラディッシュ、ほうれん草、 パンの3種類。 珍しいのはパンで、「センメル」という、 ちょっとバゲットのような味わいの白パンを 何かで(何かは謎)ふやかしてソースにしています。 塩味が強めで、わたしはこのソースが一番お肉に合うと思います。この豪快さ見て!食べても食べても減りません。あんなに強い出汁がスープに出てしまっているにも関わらず まだまだしっかりとした旨味が残る牛肉。 とろけるような柔らかさと調味の絶妙さに さすが肉食民族の技……と感心してしまいました。ウィーンに美味しいお店はたくさんありますが、 これまでの経験上、たぶん『プラフッタ』を超える店はそう無いはず! ウィーン旅行の際は、騙されたと思って ぜひ食べに行ってみてください。 (パッケージツアーでご飯は全部付いてるのよー、 という人は、食後に2軒目として行っても決して後悔しません!) 人気店なので予約がベターです。▶︎『プラフッタ(Plachutta)』オンライン予約ページウィーン国立歌劇場近くの支店には音楽関係者もよく来るのだそう。この日は歌劇場の芸術監督が来店していたそうです。さすが音楽の都。【myインスタ】最近お蕎麦ブーム到来。オススメのお蕎麦屋さん教えてください!美女組No.132 はるかのブログ
  • こんにちは小野アムスデン道子です。令和の時代になりました。さて、令和初の海外旅の紹介は日本から一番近いアメリカ、シアトルへ。平成から令和への時の流れを感じるようなOld & New がいろいろ垣間みられる街でもあるんです。まず、シアトルまでは、デルタ航空が2019年3月2日から成田-シアトル路線に導入した最新鋭のA 350型機で。時間によって変わる機内照明が未来的な雰囲気を醸し出しています。さらに今回は、新たに設けられたプレミアムエコノミー「デルタ・プレミアムセレクト」に搭乗。「デルタ・プレミアムセレクト」は、レッグルーム(足元の余裕)が最大38インチ(約96.5cm)と広く、レッグレストが設けられているのが特徴的。シート幅の広さやリクライニングの深さにも余裕があり、ヘッドレストを使用しての座り心地はとてもよく、約9時間のフライトも楽々でした。エコノミークラスの「メインキャビン」でもアイマスク、耳栓、イヤホンが入ったスリープキットや機内用スリッパ、ペットボトルウォーターが配布されますが、「デルタ・プレミアムセレクト」のスリープキットは高級ラゲージブランド「Tumi(トゥミ)」のポーチ入り。後でちょっとした小物入れに使えそう。そして、ビジネスクラスと同じLSTN社製のノイズキャセリングヘッドフォンが配られるのがロングフライトではうれしいです。アメニティキット類とウェルカムドリンクのスパークリングワインのサービスでかなり気分が上がるテイクオフ。その後のお食事もアレッシイの食器でサーブされます。私は、夕食・朝食ともミシュラン二つ星の和食店「一汁二菜うえの」の上野法男シェフが考案・監修した和食メニューをチョイス。13.3インチの大型スクリーンで、最新作の映画を観ながら食事を楽しみました。映画を何本か楽しんで、うとうとしていたら、シアトルに到着。何度か訪れているシアトルですが、今回のテーマは“Old & New”。まずは、イチロー時代には聞き覚えのあったシアトルマリナーズの本拠地「セーフコフィールド」が、2018年末に「T-モバイル・パーク」に改名されていました。今は、未来を託された若い菊池雄星選手が投手として頑張っていますね。アメリカでの野球のシーズンは4〜9月。現役引退したイチローも会長付き特別補佐として選手をサポートするとのことなので、その姿を見られるかも。試合スケジュールは、HPでチェック。ダウンタウンから電車(リンク・ライト・レール)に乗って、Stadium 駅で下車。T-モバイル・パーク  T Mobile Park  https://www.mlb.com/mariners/ballparkシアトルのシンボルともいえる「スペースニードル」。なんと1962年のシアトル万国博覧会の時に建てられたもの。シアトルを舞台にしたSFドラマ「ダークエンジェル」(ジェシカ・アルバがかっこよかったですね)の想定は2019年だったんです。いつのまにか未来が現在に!そんなスペースニードルの今をチェック!総工費約1億ドルをかけたという改築が2018年8月に完了。展望台が全面のガラス窓に変わり、10台のガラスのベンチ「スカイライザー」も置かれて、素晴らしい眺望が開けるようになりました。また、回転レストランの床がガラス張りになって、こちらもなかなかの迫力です。スペースニードルのある中心地シアトル・センターには、MoPOP(ポップ・カルチャー博物館)などユニークなミュージアムもあって1日楽しめます。スペースニードル  Space Needle   https://www.spaceneedle.com次ページに続きます。3つ目のOld & Newは「スターバックス」。1号店ができたのは1971年。現存する米国最古の市場「パイク・プレイス・マーケット」の前で、創業当時のロゴを掲げて営業しています。レトロ感たっぷりで、記念写真を撮る人が引きも切りません。Newの方は、スターバックス本社の1階に2018年2月にオープンした「リザーブ・ストア」の1号店「スターバック・リザーブSODO店」です。©Starbucksここでは、スターバックスの高級豆リザーブを使ったコーヒーが飲める「リザーブ・コーヒー・バー」やミラノのベーカリー「ブリンチ」を楽しめて、マーケットプレイスもあってここだけのスターバックスグッズなどのお土産が買えます。場所は、T-モバイル・パークを南に少し行ったところ。スターバック・リザーブSODO店  Starbucks Reserve SODO storehttps://www.starbucks.com/store-locator/store/1021391/sodo-reserve-store-2401-utah-ave-s-seattle-wa-98134-usシアトルからの帰路も「デルタ・プレミアムセレクト」の「スカイ プライオリティ」サービスのおかげで優先チェックインに優先搭乗とスムーズでした。また、ビジネスクラス「デルタ・ワン」の利用、もしくはマイレージの上級会員資格などがあれば、ぜひSゲートにある「デルタ スカイクラブ」へ。シアトル空港には「デルタ スカイクラブ」が2ヶ所あって、アメリカのベスト・ラウンジに選ばれたSゲートのラウンジ内にはスパ施設まであるという充実ぶり。地元の有名レストランのクラムチャウダーやマカロニ&チーズ、クラフトビールやワシントン州のワインなど、シアトルならではの食事も楽しめます。アサンダ・スパ・ラウンジ Asanda Spa Lounge  https://asandaair.com/成田−シアトル便だけでなく、2019年4月2日から関空−シアトル直行便も就航しているデルタ航空。シアトル・タコマ国際空港はデルタ航空のハブなので、ほかの都市への乗り継ぎ便も豊富で、周遊旅行の拠点にもなります。シアトルは、はじめてという人もリピーターという人もさくっと直行便で行って、Old & Newを楽しめる旅先だと思います。デルタ航空 delta.com
関連キーワード

RECOMMEND