友人との水着写真が「公開処刑」と非難の的になっているエミリー・ラタコウスキー、アンチに猛反発!

SPUR.JP

人気モデルとして活躍する傍ら、スイムウェア&下着ブランド「Inamorata(イナモラータ)」を手がけるエミリー・ラタコウスキー(27)。自ら広告塔となり、ボン・キュッ・ボンのダイナマイトボディで着こなす水着姿には世界中から熱い視線が。それらを頻繁にインスタグラムで公開しているエミリーだが、ある写真が原因でバッシングの的に……!

View this post on Instagram

Beach buns @inamoratawoman

Emily Ratajkowskiさん(@emrata)がシェアした投稿 -

いつも通りセクシーな水着をまとい、友人と並んでビーチに寝そべる姿が投稿されたのは、2019年3月11日(現地時間)。普段であれば「セクシー!」と絶賛されるはずが、コメント欄には「ひどい!」という非難の言葉が続出。

バッシングの理由は、友人の体型にあるよう。「友達が嘲笑の的になるってわかってこの写真を投稿しているのかな」、「自分のボディをより良く見せるためでしょう?」など、エミリーの性格を疑うようなコメントもちらほら。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

バッシングを浴びながらも、写真を削除することもなく、沈黙を貫いてきたエミリー。しかし投稿から数日後、ついに自ら応戦! 批判的な言葉が並ぶコメント欄に、「アンチは全員、クレイジーだわ。メディアである一定の体型しか見ないからって、それだけが美の象徴というわけじゃない」と言い放った。

Photo : Instagram (emrata)
Photo : Instagram (emrata)

それでも怒りが収まらなかったのか、今度はストーリーにメッセージを投稿。「私は友達の体型を愛しているし、私も彼女も、この写真をとても気に入っている。彼女が私の水着を着ていることを、とても誇りに思うわ。どの体型にも、それぞれの美しさがある。あなたたちがそれを近い日に理解できることを祈っているわ」と、改めて自らの思いを強調した。

Photo : Getty Images
Photo : Getty Images

女性の権利を主張するイベントなどにも積極的に参加する、熱心な活動家としても知られるエミリー。ブランドの広告にも様々な体型・肌色のモデルを起用しており、メディアが作り出す美しさにとらわれず、ありのままの自分を愛してほしい、というメッセージを送り続けてきた。それだけに今回のバッシングは、相当に不本意だったよう。

View this post on Instagram

Happy 2019 from @himynameiscaitlin living her best life in the George’s.

Inamorataさん(@inamoratawoman)がシェアした投稿 -

エミリーのみならず、多くのセレブたちを悩ませているアンチによるバッシング。心無いコメントに負けず、セクシーな写真を投稿し続けてほしい!

>>ウィンターバカンスでキャッチ! 夏気分を先取りしたセレブのビキニスタイル、総勢30カット

>>オーバー40のビキニボディ、どこまで進化するのか!?

text : Ayano Nakanishi

関連記事
  • 先週発売したBAILA6月号では、今注目のファッションECサイトを大解剖! SNSで話題沸騰中の個人ブランドや、バイラーズが立ち上げたブランドなど盛りだくさん。 その中でも150cmと小柄な私が重宝しているブランドCOHINA(コヒナ)についてご紹介します。Sサイズ女性のための綺麗めカジュアルブランド「COHINA(コヒナ)」。 身長が150cm台のSサイズさん向けに、オンオフで使えるアイテムをお届けしています。 Sサイズさん向けのお洋服ブランドって、従来のものだとどうしてもガーリー寄りなデザインだったり、少し子供っぽかったりしたのですが、COHINA(コヒナ)はまさにBAILA世代の私にフィットするデザイン。 それもそのはず。商品を企画されている方がBAILA世代。そして、身長も150cm台と小柄な方なんです。 小柄さんならではの悩みを知り尽くしているからこそ、グっとくるアイテムが多いところがCOHINA(コヒナ)の魅力。▶︎ COHINA(コヒナ)インスタグラムでは、COHINA(コヒナ)のSサイズスタッフの方がインスタライブを実施。 動画で商品をレビューしてくれるので、サイズ感や記事の質感、細かい情報が知れるところも嬉しいポイントです。▶︎ COHINA(コヒナ)のインスタグラムはコチラそして、私がCOHINA(コヒナ)でヘビロテしているアイテムは、「前スリットデニムロングタイトスカート(インディゴ)」。 春夏になるとコーディネートに取り入れたくなる「デニム」。 デニムというとカジュアルになりすぎてしまい通勤コーデには難しい、そう思っていたのですが、こちらのデニムスカートは、タイトなシルエットが大人っぽさを演出してくれるロングスカートタイプ。 タイトスカートは、きちんと見えする通勤コーデの鉄板アイテムですよね。 素材によってはお堅くなりすぎてしまうアイテムですが、デニム素材になることによって程よくカジュアルダウン。 深めなスリットが女性らしさをプラスしてくれるので、カジュアルなデニム素材でも子供っぽくならず着こなすことができますよ。何より感動したのは、サイズ感。 小柄な私からすると、ロングスカートはECサイトで買うのを一番恐れるアイテム。 少しでもサイズが大きかったりすると、” 着られている感 “ が出てしまいますよね。 私は、XSサイズを購入したのですが、体に綺麗にフィット。少しハイウェスト気味になっているところも、スタイルup効果があって◎▶︎ 前スリットデニムロングタイトスカート(インディゴ)の購入はコチラスカート以外にも、トップスやパンプスまで幅広い商品アイテムを取り揃えているところもCOHINA(コヒナ)の魅力。 150cm台の小柄さんはぜひ、チェックしてみてくださいね。▶︎ instagramはコチラスーパーバイラーズ 石本愛衣のブログ
  • インスタグラムのフォロワーが1060万人という、世界が注目する若手人気俳優ナム・ジュヒョクさん。ドラマ『眩しくて(原題)』が大ヒットし、超多忙を極める中、本誌7月号の撮影のために、大好きなチェジュ島までソウルから早朝便で飛んできてくれました。「食べることが好き」というジュヒョクさんも通うチェジュは、大自然も美食も揃う楽園なので、夏休みにぜひ! ちなみに、SPURでは一昨年の釜山、昨年のソウルに続く韓国特集だったので、チェジュの次に行くならどこがお勧めかとジュヒョクさんに尋ねると、「牡蠣や忠武キンパで知られる統営(トンヨン)」と即答。これはまたディープなデスティネーションをお勧めしてくれました。 Profile1994年2月22日、釜山生まれ。モデルを経て俳優に転身。数々のドラマの主役を演じ、若手人気俳優となる。自身も放送を観て涙したという珠玉のドラマ『眩しくて(原題)』(KNTV)は日本でも放映中。目下、Netflixオリジナルドラマ『保健教師 アン・ウニョン(原題)』の撮影中だ。『ジョゼと虎と魚たち』のリメイク版主演も決定している。ナム・ジュヒョク ジャパンオフィシャルファンクラブ https://joohyuk.jp/ 公式『安市城 グレート・バトル』http://klockworx-asia.com/greatbattle/ 写真集『YOUTH』https://www.wani.co.jp/event.php?id=6170 ナム・ジュヒョクが案内する「眩しくて、チェジュ島」ガイドはSPUR7月号(5月23日発売)で掲載しています。ぜひご覧ください!photographer:Emiko Tennichi edit:Mari Katsura model:Joo Hyuk Nam stylist:Hye Jin Jung hair:Mi Young Jung make up:Soo Jin Kim Coodination: Jea Yang Kim cooperation:Jeju Tourism Organization,Korea Tourism Organization  保存 保存 SPUR7月号のご予約はこちらから! Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) HMV&BOOKS onlineで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト) 快晴の朝の光が文字通り“眩しくて”。みかん畑の中の倉庫をリノベしたカフェで。チェジュでの休日が、やわらかな表情をたっぷり引き出してくれました。いつも自然体の彼らしさが伝わる一枚。チェジュの柑橘は韓国屈指。撮影が終わる頃にはこの柑橘ドリンク、〝ハルラボンエイド″を飲み干していました。カフェではテイクアウト用にアイスアメリカーノもオーダー。ロケ場所のコテージに到着するとリラックスモードマックスに。スタイリストさんが衣装をたくさん用意してくださり、どれも似合って迷いました。インタビューもこのコテージの海の見える2階のキッチンで。彼を虜にするチェジュの魅力はぜひ本誌でチェックして!撮影終了後は遅めのランチに郷土料理コギグクス(豚骨スープの麺)を食べに。お疲れさまでした!
  • LEE読者の間で、ボブと2大人気を誇るショートヘア。 凛とした潔い雰囲気と、女性らしさが同居するこのレングスは、おしゃれも暮らしも、好きなものを厳選するLEE世代にこそ似合うスタイルなのかもしれません。 本日は、自分のスタイルを確立するLEE100人隊のメンバー7人の新ショートヘアをまとめました。 ボブ寄りの長さから、ハンサムショートまで……さまざまなショートをご覧あれ! No. 008 なもさん「久しぶりに美容室で髪の毛をカット。今回も、やっぱりショートにしました。カットをお願いするときは、おこがましいですが、いつも菊池亜希子さんのインスタグラムをアレコレ見て、こんな感じがいいなぁ~とイメージを伝えています。菊池亜希子さんは永遠の憧れ……今回は(も?)耳元、前髪、バッサリ切りました。夫がすごく褒めてくれたので、しばらくはこの髪型でいこうと思います(笑)」 No. 015 リヨン さん「昨年夏にショートボブにしていただいたアトリエマキタさん、以来ちょこちょこお世話になっています♪ 今回はこれ! というのが思い浮かばないままサロンに行きました。そのような中でのオーダーポイントは……」 No. 015 リヨン さん「1・アシンメトリーな襟元や肩出しの服も着られるようなもの。2・とにかくさっぱりしたい。3・カラーはベージュ、サーモンピンク、淡いライトブルーに合うナチュラルなトーンの色。 といったざっくり感。マキタさんからの質問もありながら出来上がったのがおでこ出しのスッキリショートスタイル。さっぱり気持ちいい~♪」 No. 015 リヨン さん「ちょっとアレンジ。アレンジとまではいきませんが、その日の気分やファッションで軽くスタイルを変えたりします。ショートヘアは毛先を遊ばせるとまた印象が変わり、ほんの少しの変化でも自分自身が新鮮に感じて楽しいです。最近時々するのが軽くハネているスタイル」 No. 015 リヨン さん「使用するのはこちらのヘアアイロンです」 No. 015 リヨン さん「細かくハネたい、前髪を少し下ろして巻きたいときにはTESCOMの小さなアイロンがおすすめです。1500円くらいでとってもリーズナブル!」 No. 015 リヨン さん「ざっくりしたいときには普通サイズのストレートアイロンを使用し、外側にスッーとかけるだけ。簡単!」 No. 015 リヨン さん「本当に簡単!」 No. 015 リヨン さん「不器用なわたしでもなんとなしにできる5分アレンジです」 No. 015 リヨン さん「毎回マイナーチェンジをし、その時その時の気分でショートを楽しめているのもマキタさんのおかげだと思います(謎のポーズ、ありがとうございます!)」 No. 096 ちーさん さん「最近 前髪短めなショートが気になってました。似合うかはさて置き、切ってみよう。前髪短めはかなり久しぶり! 昔、オン・ザ 眉毛なんて言ったりして……」 No. 096 ちーさん さん「side。写真を撮った日はスタイリストさんにスタイリングしていただいたので、いい感じなんですが、やはり 翌日はかなり浮きました!」 No. 096 ちーさん さん「完全なるオン・ザ眉毛……。でも久しぶりにそんな自分に会えてちょっと面白い」 No. 072 明日香さん「しばらくパーマをかけていたらちょっと傷んでいる気がしてボブショートにしました。サイドをピッタリ耳にかけたらハンサムショート。でも髪の量が多いので横から見るとボブ。このくらいの長さが一番しっくりします」 No. 072 明日香さん「私の髪質は柔らかくて、細くて、多いため、乾燥すると広がるし油断すると痛むのも早い。なので、洗ったあとはコレを使ってケアしています。ELSEVE エクストラオーディナリーオイル。20代の頃、40代の職場のお姉さまに『(将来)コシがなくなるよ』とアドバイスされたのが、なんだか印象に残っていて……髪の衰えを感じる前に美髪をキープすべく、高校生以来のエルセーヴにお世話になっています。髪を洗ったあとに、(ボブショートにしてからは)2プッシュ! ベタつかず、保湿しながらドライヤーで乾かせます」 No. 072 明日香さん「私は保湿重視で、うるおいシリーズの“リッチフィニッシュ”を使用。グリーンのボタニカルは夫用です。他にも、補修に特化したタイプや、ツヤシリーズのラインナップもありました。香りもほんのりで、おすすめです」 No. 087 ゆめいさん「Rougyでヘアカット。担当はRougyの薫森さん。LEEのヘア特集でも活躍されていますよね♪ かれこれ4~5年ほどのお付き合いになります。そんな私のいつものオーダーは『2~3ヵ月ほっといてもサマになるヘアスタイル』。なんとざっくりな(笑)。そんな無謀なオーダーに対して今回提案してくださったのは 『ボブスタイル』→多少伸びても襟足などのもたつき感が最小限で済む。まだ短いので正しくはショートボブスタイル。 『パーマで全体に動きを』→トップが潰れやすい私の髪質。ふんわりさせておけばヘアスタイルも長持ち。且つ毛先にも動きが出るので伸びて結んだ時にもアレンジが効く」 No. 087 ゆめいさん「SIDE」 No. 087 ゆめいさん「BACK」 No. 087 ゆめいさん「スタイリング方法も至って簡単。ムースを揉みこむ! のみ。あぁ、本当にラク。薫森さんにカットしていただくとその後のヘアが抜群に扱いやすくなるので、ついつい足繁く通ってしまいます」 No. 007 まいたけさん「なんだかさっぱりすっきりとした気分になりたくなり、髪型をがらっと変えました。信頼している美容師さんにおまかせをして、お洒落な感じで! とお伝えしたところ、私の中ではかなり奇抜な髪型になりました(笑)。リップラインの位置で、切りっぱなしボブ、だそうです」 No. 007 まいたけさん「30歳をすぎて、今まで史上一番明るい色です……大丈夫なのか……でも、最近急激に増えてきた白髪が目立たなくなったのが良し(笑)。耳にかけても良しとのこと。今の流行りは、両側に濡れ髪っぽくトリートメントワックスをつけて、ぴたっと耳かけにするそうです。あと、まゆマスカラを購入して黒い眉毛が浮かないようにするのも必須でした! ビックリされるかなー? と恐る恐る帰宅したところ、意外や意外、お洒落な人にみえる! あか抜けたね! など、家族やお友だちに好評です。浮き足だった私(笑)。明るい髪型とともに新たな気持ちをもって色んなことに挑戦、そして好きなこたをとことん追及していけたら……とワクワクしています♪ 明るめカラー、おすすめですっ!!」 No. 043ミキティさん「前回 ゆるふわショートにしてもらったミキティです。今回はパーマの後ということもあり、オーガニックヘアカラーを選んでみました。髪と環境に配慮したヴィラロドラ。 特徴1 くさくない→ヘアカラーと言えばあの刺激的な香り……それが気になりません。好きな香りのアロマオイルを入れて染められます。単なる香りづけでなく適度な油分を補給する効果もあるそう。 特徴2 仕上がりツヤツヤ→ダメージが気になる方には特におすすめで、髪が元気になってすごく艶が出るそうです! ちなみにイタリアのオーガニック基準って、すごく厳しいみたいですよ」 No. 043ミキティさん「BEFORE(※照明の真下なので実際より明るく写っています)。風が強い日、お店に入ってきたままの状態。(カールが飛ぶー・泣) カット+パーマから1週間あけました。カラー自体は4ヶ月ぶり、ハイライトが残ってます」 No. 043ミキティさん「AFTER。天使の輪〜︎ 色はモカ(赤系)とベージュのミックスです。明るくなっていくのを見越して最初はやや暗め」 No. 043ミキティさん「2 weeks later。いい感じに明るくなってきました。艶もあります。この時点で最初のカット+パーマから3週間経過、伸びるのが早い私は手を入れなきゃで……パーマも残っているし動きが出やすくなるようにカット。 オーガニックとか髪に優しいのは良いけど、色の持ちはどうなの?と気になるところ。持ちはケミカルとほぼ変らないそうで、他のオーガニック製品や髪に優しい系よりは格段にロングラスティングとのことです。髪が丈夫なのが取り柄で、その健康さに胡座をかいていたけどそろそろ髪を労るカラーも選択肢に入れないとです」
  • ピクニック♪先日バイラーズでピクニックをしました♪ 場所は代々木公園! 休日の代々木公園はたくさんの人で賑わっていました☆ ケータリング今回のピクニックは「THE FIVE SENSES BAR」さんにケータリングをお願いしました!ピクニックのクオリティーがめちゃくちゃ高い! 今回は「パープル」をテーマに紫の食材を使ったメニューでそれに合わせたセッティンングもめちゃくちゃ可愛かったです♪これらのメニューは国産オーガニック食材を使った「アントシアニン(抗酸化作用)」豊富なアンチエイジングメニューです♪見た目も可愛くておしゃれで体に優しくて美味しいなんて最高!! THE FIVE SENSES BARさんでは、こういったケータリングサービスの他にもランチボックス、パーティーボックスなどなどシーンに合わせたものまであるそうです♪THE FIVE SENSES BARこの日のドレスコードは・・・この日のドレスコードは「ホワイトorベージュ」でした♪ いい感じにホワイトとベージュが半分くらいに♡ とっても楽しいピクニックでした♪Instagramスーパーバイラーズ 遠山春菜のブログ
  • 先日、恒例のBAILA女子会へ♡ いつものごとくバイラーズ津野裕子ちゃんプロデュースです(^^) 今回も華やかでした!! ファッションテーマは、BAILA6月号のテーマに合わせて、「ワンピース×フラット靴で大人の可愛げMAX」です♡私は、IENAの袖ボリュームワンピースに赤のバレエシューズにしました。 このワンピース、シンプルで楽ちんなのでめちゃくちゃ着てます。 スニーカーを合わせてもいい感じです♪ ワンピース: IENA 靴: Odette e Odile場所はGINZA SIXにあるthe GRAND銀座で。 いちごづくしのアフタヌーンティーをいただきました♡ しあわせ♡♡♡そして、恒例になりつつあるオリジナルケーキは今回はバラの飴細工がどーんと豪華にそびえ立つミルフィーユ。 圧巻でした。正しくはBAILAです笑毎回、バイラーズに会うと、おしゃれに仕事に遊びにみんな全力で楽しんでいるのを見て、自分も背筋が伸びます。 今回もとっても楽しいBAILA会でした♡my instagramスーパーバイラーズ 加藤和歌子のブログ
  • 高田里穂が挑戦! リップ&アイメイクの正しい落とし方【可愛いの基本Beauty】 崩れない&落ちないコスメに頼りきりの夏♡ でも、その定着力やキープ力に見合ったクレンジングはできている? 無理やり落としたり、適当にすませていては肌トラブルの原因に。皮脂が出やすい季節の前に、正しいメイクの落とし方を学ぼう!     5月20日発売のnon-no7月号はふみかが表紙! 巻頭のカバーストーリー「ふみかの女神な水着」では、憧れBODYのふみかがトレンド水着をナビ♡ そして、「わたしの1×10」と題して、優子やふみか、七瀬、愛美が着回しテクを披露するよ!   さらに、小松奈々さん・川栄李奈さん・池田エライザさん・山本舞香さんなど、スタイリッシュな6人が「夏の黒」が新鮮になるアイデアを披露! その他、Hey! Say! JUMPのスペシャル大特集や映画『パラレルワールドラブストーリー』で主演を務める玉森裕太さんのインタビュー、初登場のKoki,さんのメイクページなど盛りだくさん♪
  • 特別付録は「ヒグチユウコ描きおろし 手ぶらでおでかけケース」! ジップつきの本体にカードなどをマルチに収納できるポケット、さらに首から下げられるストラップつき。香水瓶にコケティッシュな白いねこのアートワークが施された逸品は7月号でしか手に入りません! ファッションは、賢く意識高くおしゃれや社会と向き合うニュー・ラグジュアリー特集。真夏に向けて、トレンドを攻略するスタイリング法やサマードレスもふんだんに。楽園リゾートとして名の高い韓国のチェジュ島をナビゲートするのは、人気俳優ナム・ジュヒョク。フィギュアファンなら、町田樹がひもとく伝説のスケーター、ジョン・カリーの物語も必見。1冊に可愛いとワクワクがギュッと詰まった、ご機嫌な7月号です!モードはいま、性差、年齢、ボディイメージから解放され、“流動性”を語り始めました。「良い服はすべての境界を越えていく」。これこそが、新しいラグジュアリーのかたちだとSPURは考えます。そこで、血縁があってもなくても、性別がなんであれ、自由な精神に価値を見出し、クローゼットをシェアするモダンファミリーの物語を紡ぎました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  ファッション界に広がりつつあるサステイナブルなムーブメントを知っていますか? ご存じステラ マッカートニーを筆頭に、地球のため、動物のため、男女の平等のために、行動するブランドがあります。今号では、このブランドに注目したファッション特集を制作。モードの未来を見据えながら、本当のラグジュアリーについて考えたいと思います。ステラさんの特別インタビューも必読です! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  今やマッチングアプリで始まる恋は、珍しくありません。どんな人が来るかぎりぎりまでわからないからこそ、待ち合わせでのときめきもひとしおです。今回SPURは、アプリで始まる恋を題材に、ファッションストーリーを展開。クラシカルなムード漂うプレフォールに身を包む女性の「はじめまして」の一日をシネマティックに描きました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  あまたある今年のトレンド、大人ならどうこなす? ちょっとしたコツやテクニックで、印象は変わります。本日のサミットの議題は「明日からすぐに役立つスタイリングハック」について。この10個のポイントさえ押さえれば、あなたのスタイリングレベルも"首脳級"! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  毎年バカンスに行く直前まで必死になって仕事をして気が付くことがありませんか? 「今の自分に似合う水着がない……」と。そんな毎日忙しい大人女子たちに、今からおすすめしておきたい最新水着を取り揃えました! 色や形がスタイリッシュなワンピースやビキニに加えて、気になる部位をおしゃれにカバーしてくれる変化球タイプも厳選セレクト。夏本番に備えてぜひチェックを! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  日頃感じるささやかなお悩みを5万円以下のバッグが全て解決!様々なニーズに徹底的にアンサーし、トレンドの極小サイズや進化系ウエストバッグ、大人のためのエレガントなバッグパックなどを紹介します。手が届きやすいプライスのバッグをワードローブにプラスすれば、いつものスタイリングを瞬時にアップデートしてくれる精鋭がラインナップ。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  カール・ラガーフェルドの逝去という悲しみに包まれた2019-’20年秋冬シーズン、モードはひとつの転換期を迎えました。ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、パリ。4都 市のコレクション取材を通して、来たる2020年代、ファッションに必要なのは服 に、そして人に対する「愛」であると思いました。いまSPURが心の底から愛を叫 びたい服を、デザイナーを、トレンドを紹介します。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  日差しが強い今日この頃。うっかり「灼けちゃった!」という人も、心配しないで大丈夫。実はモードな人から、ほんのり小麦肌に移行中なのです。今までの、セクシー&ヘルシー一辺倒だった日焼け肌のイメージを覆す、モードな「TAN BEAUTY」を新たに提案します。日焼け肌に似合うアイメイク、リップ、チークがわからない!という方は必見です。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  あなたには、「この色がないと、メイクアップが決まらない」というコスメティックスはありますか? 本特集では、美にこだわる15人の指名買いプロダクトを徹底取材。毎シーズン新しい製品が次々と発売されるなか、それでも変わらずに使い続けているものとは? どうしても譲れない「色・番・指・定」アイテムだけをお届けします。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  白髪に薄毛、うねりや乾燥、ボリュームのなさ、など年齢を重ねるごとに髪にまつわる悩みは増えていきます。ですが、安心してください! ヘアケアは近年目覚ましい進化を遂げ、遺伝子レベルでアプローチする時代に。ケア次第でエイジレスヘアが手に入る時代がすぐそこまできているんです。本特集では、最新プロダクトから、ヘアケアの悩みに答えるQ&Aまでを特集しています。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • 展示会を回っていて思うのは、年々水着のおしゃれ度がアップしているな、ということ。ひとめぼれ上等のかわいい水着が今年も豊作です! そして、個人的に「これはありがたい!」と思っているのは、二の腕や太もも、お腹まわりなど、気になる部分をうまく隠してくれそうなデザイン水着も豊富なこと。海に行く予定はないけれど、思わず予定を作りたくなるほどかわいいものがいっぱいなのです。泳ぐ予定がある人もない人も、SPUR7月号の水着特集をみてぜひ夏のショッピングリストに入れてほしいラインナップです! SPUR7月号「彼女が水着に着替えたら」を試し読み(外部サイト)
関連キーワード

RECOMMEND