ミディ財布

SPUR.JP

おいしい食事に会話も弾んだ。あとはチェックを済ますだけ。ご飯も財布もやっぱりミディアムサイズがスマート。

グッチ

ウォレット〈H8.5×W11×D3〉¥108,000・コート¥465,000・シャツ¥198,000・右手のリング¥71,000・左手のリング¥48,000/グッチ ジャパン(グッチ)

スネークレザーが印象的な二つ折りのミディウォレット。マチのあるジップつきのコインケースと札入れ、6つのカードスロットが内蔵されたスマートな使い心地の逸品。

マーク ジェイコブス

ウォレット〈H9×W11×D3〉¥19,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター(マーク ジェイコブス)

乙女心をくすぐる、パステルトーンの多色使い。ジップアラウンドのコインケースはマチありで小銭の出し入れが容易。

クロエ

ウォレット〈H9×W11〉¥56,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)

"Chloé C"シリーズから、ウォレットが誕生。Cロゴのフラップを開けると小銭入れが、反対側には10のカードスロットつき札入れが設置されている。

メゾン マルジェラ

ウォレット〈H9.5×W10.5〉¥76,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)

雲のようなふんわりシェイプでおなじみの「グラム スラム」が手の中に収まる。開くと左側に3つのカードスロット、右側にスナップ留めの小銭入れが。

ジバンシィ

ウォレット〈H9×W13×D2〉¥73,000/ジバンシィ表参道店(ジバンシィ)

今春らしいダスティピンクのキルティング。本のように縦にして開く二つ折りで、コンパクトながら計8のカードポケットとコインケースを備える。

フルラ

ウォレット〈H8.5×W11×D1.8〉¥22,000/フルラ ジャパン(フルラ)

爽やかなライムイエローに、フロントのスタッズがアクセントを添える。スナップボタン留めの二つ折りで、中身の出し入れがスムース。背面はジップ式の小銭入れ。

>>「出会いはお気に入りの革小物と」特集TOPに戻る

関連記事
  • 私たちにとって“生理ちゃん”は大切で逃れられないものだからこそ、きちんと向き合って毎日をハッピーに過ごしたい。その方法を専門家に教えてもらいました!答えてくれたのは...産婦人科医 高尾美穂先生イーク表参道副院長。西洋医学をベースに東洋医学、スポーツ医学、ヨガなどを多角的に用い、女性がよりよく年を重ねていけるようサポートしている。http:// www.mihotakao.jp/漢方薬剤師 前沢敬子先生漢方アドバイザー・バイタルセラピスト。製薬会社の研究職を経て漢方薬剤師に。漢方カウンセリングルーム 「Kaon」にて心と体に寄り添ったアドバイスを行っている。http://kampokaon.com/Q 30代になって生理に違和感が出てきた(32歳・薬剤師)A 「女性ホルモンの分泌量やストレスで生理に変化が現れやすい時期」高尾美穂先生【間隔があく】規則正しい生活を心がけてリズムを刻みやすい体に「忙しく働く30代で多いのはストレスによる自律神経の障害が要因になっているケースです。早寝早起き、三度の食事など体がリズムを刻みやすい生活を普段から心がけてみて」。エストロゲンの減少や筋腫が要因の場合もあるので気になる場合は早めに病院へ。【量が多い】子宮のトラブルが隠れていることもあるので要注意「1回の経血量がナプキンの横からもれたり、500円玉以上の塊が出る、あるいは8日以上も続く、というような場合は『過多月経』かもしれません。子宮内膜症や子宮筋腫などの可能性もあるので、注意が必要です」【最初の2日間で終わってしまう】女性ホルモンの分泌量が少なくなっている可能性が妊娠に備えて子宮内膜をつくるために必要なエストロゲンとプロゲステロンの分泌量のピークは20~30代前半。「それ以降は分泌量が減り、子宮内膜も薄くなり、経血量も減少していくことに。また、女性ホルモンのバランスのくずれが起因になっていることも」こんな症状にときは病院へ 30代後半は子宮筋腫、ポリープ、子宮頸がんなどになる人も急増。出血が2週間以上続いたり、夜用の大きめのナプキンからもれるほどの大量の出血がある場合は、すぐに病院で受診を。生理ちゃんとは…月イチでやってくる生理を擬人化し、大ヒットとなった“生理ちゃん”。嫌われながらも、女性たちにやさしく寄り添う姿に思わず笑い、ときにホロリ。『月刊コミックビーム』(KADOKAWA)にて連載中。年内には実写映画も公開予定。待望の新刊『生理ちゃん 2日目』は7月12日発売予定。漫画/小山 健 監修/高尾美穂〈イーク表参道〉 取材・文/堀 朋子 ※BAILA2019年6月号掲載
  • ベージュやキャメル、カーキなど、力強い大地や自然をイメージさせるアースカラーの大ヒットで、春から夏にかけて、ミリタリーテイストの服や小物がおしゃれな人に注目されています。具体的にはエポレット、ショルダーループ(肩章)、大きなフラップポケット、動きやすい大きめのプリーツやダーツ、ドローストリングコードなどがついたウェアやシューズなどですね。人気ブランド【ザラ(ZARA)】も「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」というミリタリーに特化した限定コレクションを3回にもわたってリリースし、世界中のおしゃれピープルの間で大きな話題になっています。元は軍服ですから、単体だけで見たり、また全身ミリタリーアイテムで固めてしまうと、どうしてもメンズライクでマニッシュなムードに傾きがちなので「どうしてミリタリーが流行るのかわからない」「いかつい印象がどうも苦手」という30代~40代の大人の女性も多いと思います。その点「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」は、やわらかな生地や色合いを多用したミリタリーテイストのコレクションなので、より多くの方が楽しめるのではないかと。今回は【ザラ(ZARA)】プレスルームでお披露目された「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」ラインナップのなかから、大人の女性に似合いそうなアイテムをピックアップしてみました。大人にこそ似合う「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」おすすめアイテム8選プレスルームでダントツのいちばん人気だったパッチワークシャツドレス。日本製のコットンを使った生地を用い、左右アシンメトリーに仕立ててあります。¥15990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)定番モッズコートのゴツさが苦手でも、落ち感のあるやわらか素材でゆるっと大きめに羽織れるタイプなら着やすいのでは? 真夏以外の通年で着回せるコートです。コート¥17990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)大きめのフードで小顔効果抜群のパッチワークモッズコート。ウエストをギュッと絞って着ることもできます。コート¥22990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)チロリアンテープをあしらったフードつきスウェット。絶妙なブルーグレーカラーが素敵です。¥7990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)ハイウエスト&カーブのかかった脚線で脚長見せをかなえるベイカーパンツ。3色のカーキをパッチワークしています。¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)袖口、胸ポケットの上、ベルトループなど随所にチロリアンテープをちりばめてアクセントにしたセットアップ。シャツ¥9990・パンツ¥11900/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)質感が少しずつ異なるカーキ布をグラデーションでパッチワークしたゆる感ビッグシャツ。色違いでピンクメインのパターンもあります。シャツ¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)大人の女性が着られるワンピースが多く揃うザラ、こちらはミニ丈です。おしゃれ上級者はこんなパッチワークタイプにトライしてみては? 一枚でコーデが決まります。¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)コワく&ゴツくならない、ミリタリーアイテムの着こなし方って?では、ミリタリーウェアを30代~40代の大人の女性が取り入れる場合は、どうすればベストなのでしょうか? 最もトライしやすいのは、ふんわりフェミニンなワンピースやスカートなど、女らしいアイテムとミックスするのが簡単です。ジャケット¥11990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)たとえば【ZARA(ザラ)】のオールシーズン大ヒットアイテム、花柄ワンピースに、ジャケットをラフに羽織るコーディネート。実は沖島、超典型的な骨格診断ストレート&イエベ肌&男顔なので、本来であれば、こうしたふんわりフェミニンな小花柄ワンピースは一枚きりだとあまり似合いません。しかし、ミリタリー風ジャケットを一枚プラスするだけでバランスが取れるのです。サンダル¥13990/ザラ・ジャパン(ザラ サープラス)迷彩柄アイテムは、30代40代の場合、お洋服で取り入れてしまうと「何と戦うの!?」と戦闘体制に入ってしまいがちですが、シューズ、ベルト、コンパクトサイズのバッグ、スカーフなど、ごく小面積で取り入れると着こなしのアクセントになります。とくに、これから夏に向けてサンダルがおすすめ。ワンピースやスカートの足もとに、スニーカー感覚でお試しください。ちなみに、より女らしいミリタリーコーデを楽しみたいなら「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」第3弾としてリリースされたパステルピンクメインのコレクションがおすすめ。いずれも【ザラ(ZARA)】公式オンラインストアでしか買えない限定コレクションなので、在庫のあるうちにぜひ一度お試しくださいね。「ZARA SRPLS(ザラ サープラス)」を買うなら【ZARA(ザラ)】公式オンラインストアへ【合わせて読みたい】編集部おすすめのザラ(ZARA)最新情報取材・文/沖島麻美 ※テキストには個人の感想が含まれます。また、価格や在庫状況を含む商品情報は5月中旬時点での情報で、予告なく変更になる場合があります。 最新の情報はザラ(ZARA)公式オンラインサイトをご覧ください。
  • スウェット¥2999/SPINNS Tシャツ¥1900/SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH キュープラザ原宿店(センスオブプレイス) パンツ¥11000/RD ルージュ ディアマン バッグ¥5000/アトモス ピンク原宿(グレゴリー) スニーカー¥12000/デサントジャパン お客様相談室(ルコックスポルティフ)ラベンダーが目を引くワイドパンツは細く入ったストライプでトレンド感も抜群。シャツやブラウスとももちろん相性抜群だけど、ゆるスウェットやスニーカーでラフに落とし込んだメンズっぽアレンジもかっこいい! 短め丈トップスでバランスよくまとめて。モデル/馬場ふみか 撮影/田形千紘 ヘア&メイク/平野愛(broocH) スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 明日のコーデに迷ったら… \non-noお天気コーデをチェック/ ▶スニーカーコーデ記事一覧はコチラ
  • ミラベラがおすすめする初夏のコーディネート。色で遊ぶ、柄で遊ぶ、スポーツミックススタイル、ラフスタイル、エアリーや透け感、“夏が楽しくなる”スタイルを提案します。 花と蝶のようなカラフル可愛い春コーデ 歩くたびに裾が揺れる、細プリーツ&ひらひらフリルの旬スカート。花柄トップスと合わせて春めきスタイルへ。 トップス/TOGA_ ¥39,000 スカート/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥64,000 遊び心を隠した旬トップスを気負いなく 袖ぐりの開いたゆるトップスは、コーディネイト自在の優れもの。今日はキレイめボトムスでバランスを取って。 トップス/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥29,000 パンツ/LEMAIRE_ ¥75,000 トロンプルイユ風のプリントが今気分 シャツプリントのブラウスにマニッシュなシューズ。ユニークなのに、きちんと感の漂うモードなスタイル。 トップス/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥49,000 スカート/N°21_ ¥59,000 シューズ/LEMAIRE_ ¥84,000 絶妙バランスで魅せる大人の春フェミニン ドレープ使いのフェミニンドレスは、まとうだけで優しい気分。かっちり系のデニムジャケットをアクセントに。 アウター/TOGA_ ¥39,000 ドレス/LEMAIRE_ ¥62,000 シューズ/LEMAIRE_ ¥84,000 ローズ柄の美麗シャツで印象的に コーデの主役は、光沢生地にローズ柄をのせたレディなシャツ。タックインでバックスタイルもアピールして。 トップス/TOGA_ ¥49,000 ショーツ/TOGA PULLA_ ¥28,000 サンダル/MM6 MAISON MARGIELA_ ¥58,000 mirabella shopping guide ●ご注文はパソコン、スマートフォンから24時間可能!https://flagshop.jp/mirabella/ ※商品が売り切れ次第、販売を終了することがあります。 ●お支払い方法:Amazonペイメント、クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)、代金引換(商品到着時に現金でお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局にて後払いでお支払いください。手数料は一律300円〈税抜き〉です)、dケータイ払いプラス、LINE Pay、コンビニ前払い、銀行前払い(ATM、ネットバンキング)、auかんたん決済※AmazonはAmazon.com,Incまたはその関連会社の商標です。 ●配送料:一律送料¥500(税抜き)※会員登録をしなくてもお買い物をお楽しみいただけます。※取引の詳細につきましては https://flagshop.jp/mirabella/guide/ でご覧いただけます。※弊社個人情報の取り扱いについては https://flagshop.jp/mirabella/privacy/ をご覧ください。 ●お問い合わせ先:集英社FLAG SHOP 0570-008-010 受付時間 9:00〜20:00(年末年始を除く)※メールでのお問い合わせサイト内の専用フォームからお問い合わせいただけます。サイトトップ下方の「ショッピングガイド」をクリックし、右下の「お問い合わせ」より、必要情報をご入力のうえ、送信してください。
  • 日に日に気温が上がり、地域によっては30度超えなんて日も! 平均気温25度前後のこれからの時季、30代女子にとって悩ましいのはオフィスや電車などで冷房が効きすぎることですよね。とくに1日過ごすオフィスが“冷房が強くて寒い…”なんてことになると悲劇。そんなときにあると安心なのが、さっと羽織ってサマになるジャケットやカーディガン。もちろん、今っぽさをちゃんと出せる旬のデザインを集めました!  ※記事発信時点での情報のため、アイテムの販売が終了している場合があります。<目次> 1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ 2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ1.オフィスに最適、できる女感が盛れる!ジャケットコーデ着こなしにお仕事感を添えてくれるネイビーのダブルテーラードはオフィスのマストアイテム。ブルーのスカートと同系色でまとめればトラッドなジャケットも今っぽく。冷房が気になったら袖を通さず肩掛けするだけで対策になる。ジャケット¥16000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) →元記事はこちらから>ライトベージュのジャケットは通勤時はもちろん、休日のデニムスタイルにも合わせやすい万能アイテム。合わせるインナーやボトムの色を選ばないので一着持っておくと、オフィスではもちろん、休日のカフェやデパートでも活躍。ジャケット¥79000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)  →元記事はこちらから>遠目には無地に見える細かいチェックのベージュジャケット。カフスを折り返してブラウンがのぞくデザインも着こなしのしゃれ感アップに一役。ちょっぴりゆるめのシルエットは袖を通さず肩に羽織るだけでも素敵。ジャケット¥26000/ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店 →元記事はこちらから> 一気に今年の気分にさせてくれるドットワンピース。レストランやデパートなど休日のお出かけ先でも冷房は気になるもの。ベージュのきれいめジャケットを持っておけばどんな場所でも対応。ジャケット¥79000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(カバナ) →元記事はこちらから>チャーミングな白Tとチェック柄フレアスカートのコンビには、コーデをきれいめにまとめるネイビージャケットがお似合い。白のボタンがアクセントになって、着こなしにマリンな風を運んでくれる。ジャケット¥59000/エッセン.ロートレアモン →元記事はこちらから>きちんと感を底上げしてくれるリネン混ジャケット。さらっとした着心地の一着はオフィス内でも外出先でも、いつだって快適さをキープ。ジャケット¥23149/バナナ・リパブリック →元記事はこちらから>凜とした濃グレージャケットは大柄チェックワンピに肩羽織りするだけで大人の余裕を感じさせるコーデに。休日はもちろん、オフィスでも活躍させて。ジャケット¥58000/ジャーナル スタンダード 表参道(テラ) →元記事はこちらから>シナモンベージュのジャケットはコーデにきちんと感を添えるのはもちろん、大人の可愛げも引き出せる色。冷房の効いたオフィス内だってほんのり甘くまとめたい。そんな人にはこんな色をおすすめ! ジャケット¥36000/トゥモローランド(バッカ) →元記事はこちらから>これから時季、デパートやスーパーでも冷房がしっかり効いているからお買い物時にも羽織りものを忘れずに。できる女感を添えられるダブルボタンのジャケット。ジャケット¥36000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) →元記事はこちらから>肌なじみのいいライトブラウンと、さらっと羽織れる軽素材が今から真夏まで活躍を保証。ダブルジャケットの持つマニッシュな表情を生かしつつ、色と素材で抜け感を出して。オーバーサイズだから、袖をまくって少し着くずして着るのも素敵。ジャケット¥48000/オーラリー →元記事はこちらから>ステッチとポケットでジャケットのまじめさをほどよく引き算。すっきりしたフォルムと無造作なウエストマークは着やせ効果も! 柔らかな着心地で仕事も効率よく進みそう! ジャケット¥34000/トゥモローランド(トゥモローランド コレクション) →元記事はこちらから>クリーンなホワイトが映えるほどよい光沢と、肌ざわりのいい質感がこれからの季節にぴったり。シンプルでコンパクトな丈感は、オフィス内でさっと肩掛けしてもバランスよく見える黄金のシルエット。ジャケット¥22000/ケティ →元記事はこちらから>端正なネイビーのジャケットで小花柄ワンピースを引き締め、ちょうどいい甘さを帯びた大人の通勤服に昇格。ジャケット¥29000/アクアガール丸の内(アクアガール) →元記事はこちらから> 茶系リネンジャケットがキュートなドットがワンピースを年相応のきれいに導いて。旬のテラコッタはオフィスでも映える色。ワンピース¥46000/エフユーエヌ(フォンデル) ジャケット¥45000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィムガゼット) →元記事はこちらから>どんなインナーとも相性がよく、ジャケット特有のお堅いムードをやわらげてくれる優秀なカラーレス。モノトーンでまとめた日も、クリーンな白が女性らしさを出しつつ、見た目の涼しさも演出。ジャケット¥15000/プラステ →元記事はこちらから>きちんと感もある一重のノーカラージャケット。気軽に羽織れるアイテムだから、カーディガン感覚でオフィスに常備しておきたい。ジャケット¥19000/インディヴィ →元記事はこちらから>2.さっと羽織って今っぽい、バリエ豊富なカーディガンコーデ足首まで届くロング丈で冷房対策は万全に。存在感のある丈だから主張しすぎない濃いめのベージュが賢い選択。ストライプのワンピーと合わせればすらりと縦長効果を狙えてスタイルアップに。カーディガン¥39000/ブランドニュース(ハクジ) →元記事はこちらから>定番のカーディガンこそ、今季トレンドの薄手ロング丈に更新を。オフィスコーデにマッチする上品ネイビーが万能。カーディガン¥24000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) →元記事はこちらから>ヒップまですっぽりカバーするロング丈。ボタンがついていないデザインだからどんなアイテムと重ね着をしてもスマート。さらりとした質感が肌に心地いい。カーディガン¥21000/リエス →元記事はこちらから>やわらかなパステルイエローで顔まで華やぐ。冷房対策兼、差し色効果も狙えるきれい色カーディガンも持っておきたい。カーディガン¥7990/プラステ →元記事はこちらから>淡いクリーム色のカーディガンをさっと羽織れば、着る人の表情まで優しげに。ボタンをとめてグッドガールな着こなし。カーディガン¥13000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) →元記事はこちらから>女らしさが際立つリブカーディガン。鮮やかなピンクも印象的。カジュアルなボーダートップスもベリー色もカーディガンを合わせて可愛げな印象にシフト。カーディガン¥19000/インターリブ(サクラ) →元記事はこちらから>淡グレーのロングカーデ。さらりと心地よい肌ざわりと、UPF15のUVカット機能だから、オフィスでの羽織りとしてはもちろん、紫外線が気になるこれからの通勤に最適。カーディガン¥2990/ユニクロ →元記事はこちらから>編み目の詰まったハイゲージなら、ロング丈でも上品。肌ざわりのいいコットン100%。共布ベルトつきでアレンジも自在。カーディガン¥24000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー) →元記事はこちらから>リネンとコットンがベースのさらっとした着心地が今の時季にぴったり。濃ブラウン&ボリュームのある長め丈でも、軽やかに着こなせるのがいい。Tシャツとデニムでラフにお出かけする日も1枚持っておくと温度調節に役立つ。カーディガン¥18000/ルーニィ →元記事はこちらから>
  • 飽きのこないホワイトベースにパイピングやレインボーカラーのロゴでわくわく感を添えたキャッチーなデザインがお目見え。使い勝手も抜群だから毎日の相棒として活躍してくれそう。【MICHAEL MICHAEL KORS(マイケル マイケル・コース)】使い勝手のよさにレインボーカラーでわくわくもひと盛りチェーンで外せるミニコインケースつき。財布(8.5×12× 2 )¥31000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)中には透明のカードポケットが。常に目にするスマホだからこそ、TODOメモなどを入れておくのにも最適。iPhoneケース(iPhone XS・XS Max・XR対応)¥18000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケル マイケル・コース)撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • オレンジのコンパクト財布や星モチーフのチャームが登場。可愛く目立つ色やモチーフの小物はバッグの中で迷子にならず見つけやすい!【SEE BY CHLOÉ(シーバイクロエ)】ポップな色やモチーフでデイリーを可愛く演出収納の多さも決め手となる三つ折り財布。驚くほど柔らかなシボ革を使い、厚みのあるカードを重ねてもすっと引き出せるのが優秀。財布( 9 ×11.5× 2 )¥23000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) バッグチャームとしてはもちろん、キーホルダーとしても使える。チャーム¥6000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/松野裕子 取材・文/伊藤真知 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)で単位はcmです ※BAILA2019年6月号掲載
  • 日々暑い日がつづきますが、夜はやっぱり涼しい五月。気温変動が激しい日のファッションは風通しのいいシャツで。なんでもないデニムと白シャツ。シャツはプラージュで数年前に購入した物。そしてデニムは香港土産で友人からのプレゼント。この下にはヨガウェアをきていてレッスンに行く直前。バングルは鎌倉SLOWというかばん屋さんに置いてあったアフリカン彫刻ジュエリー。鎌倉駅から徒歩10分ぐらいの下馬交差点にあるカフェ併設のステキなお店でした。 そしてもう一つシンプルなものはネイル。最近はベージュ系ばかりで細いフレンチにしてもらってます。ご近所ネイリスト、元美女組のゆきのちゃんのセンスに任せてます。 ベージュって意外と肌色をくすんで見せてしまう色合いもあるのですが、カラーコーデをお勉強しているゆきのさんが調合してくれる色合いはさすがです。 ドカンと5月からパンチのある暑さ。皆さまもご自愛くださいね!美女組No.95はづきのブログ
関連キーワード

RECOMMEND